So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アセンション ブログトップ
前の10件 | -

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:さくやさんと龍神は同じ存在??? 」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:さくやさんと龍神は同じ存在??? 」



(ここから)

さくやさんはドラコニアン(水棲龍族)だということなので、神社にいる龍神と同じですか?

・・って質問をいただくことがあります。

その件に関してさくやさんからメッセージがありますのでお伝えしますね^^

「まったく違うの。

龍神と呼ばれている存在は、あなた達とは違うテラにある別の次元の存在。

テラの上にある異次元(4次元と言う人もいるけど)と呼ばれている領域にいる存在のこと。


龍神っていうけど、別に龍じゃないのよ。

どう言えばいいかしら・・

異次元の存在を見ることが出来るツールを持っている人がいるの。

その人が異次元にいる長いエネルギー体を見て、蛇?みたいだと思った。

でも、蛇より大きいし、長いし、ちょっと怖い感じだし・・・

とにかく自分たちの世界では見たこともないような生き物だった。

そしてその人が、何となく自分の(実際の目ではなく松果体で)見た感じの絵を描いた・・

その絵を見た他の人(自分では異次元の存在を見れない人)がそういうものだと信じた。

それが龍という幻の存在として定着してしまったということ。

あなた達の世界には龍はいないでしょ・・異次元のことはよくわからないし、不思議な存在だけど、

なんとなく魅かれる・・でも、その存在がどういう存在なのかまったくわからない。

じゃあ、どうやってその不思議な存在である龍の立ち位置?どう理解すればいいか?という

ことになって、同じ(目に見えないし、存在自体も)わからない存在である神の使いという

ことにしようと思ったのよ。

そして、眷属神(神など偉い人につきそう存在)として、龍神などと呼ばれるようになったの。

この説明で理解出来るかしら?


だから、龍神は龍じゃないし、神の使いでもないの。

あなた達とは違う次元(異次元)に住む、エネルギー体だということ。

他にもキツネや蛇などの眷属神といわれる存在もいるけど、みんな同じ。

いまのあなた達の世界にいるキツネや蛇などとはちがうの。

エネルギー体を見た人が、あ、キツネに似てる、蛇に似てる・・って思って、それを絵に描いた。

その絵を見た人が、そういうものだと思い込んで、それからその絵を基にキツネや蛇に似た

眷属神をつくりだしたってこと。


はじめに異次元の存在を絵に描いた人のイメージが、いまも引き継がれていて、そのまま

眷属神として祀られてしまってるってことね。


眷属神と呼ばれない存在・・魑魅魍魎、妖怪・・などと呼ばれている存在も同じなのよ。

ただ、その頃の人たちの美的な感覚に沿わないような絵を描かれてしまっただけ(苦笑)

同じ異次元の存在だけど、あなた達の世界にいないような(あなた達が不気味を感じるような)

姿かたちに描かれてしまっただけで、魑魅魍魎や妖怪などと呼ばれてるだけなの。

眷属神が偉くて(波動が軽くて、素晴らしい存在)で、妖怪が悪くて意地悪で人間に悪さをする

ダメな存在・・というようなことはないのよ。

ただ、最初に描かれてしまったイメージが悪かったってことだけ。

ある意味、気の毒よね(まぁ、人間にどう思われようと彼らは気にしていないけど)



でもね、これは余談になるけど・・

妖怪や魑魅魍魎と呼ばれている存在に対して、人間に害をもたらす悪い存在として排除しようと

して、人間側から戦いを挑んだりすると、やっぱり彼らもそんなに波動領域の軽い存在

じゃないから、関わってくるから気をつけてね。

人間側から何もしなければ、彼らも何もしてこないんだから。


住み分けが出来ているんだから、そのまま住み分けておけばいいのよ。

それがお互いの平和のためなのよ。

だから、眷属神として祀る必要もないの。

神はいないんだから、神に仕える存在もいない・・だから、祀ったり敬ったり怖がったり

しないで、ただお互いの存在を尊重しあっていればいいと思う。


そしてこれも余談だけどね・・龍を使おうとか、龍に何かを頼もうとか、

龍のエネルギーと共振しよう(龍のエネルギーを身体に入れる)とかそんなことは考えないでね。

とても危ないことだから。

彼らのエネルギーはとても強いの。

人間のエネルギーよりずっと強いの・・だから、あまり深くかかわると危ないの。

それも、尊敬と尊重も気持ちなく関わってしまうと、彼らも怒るからね。




余談はこのくらいにして・・今度は私の話ね。

同じ龍っていうのが名前に入っちゃってるから、混乱しちゃうわよね。

同じ龍って言葉が名前に入ってるけど、私はドラコニアン(水棲龍族)という宇宙種族なの。

宇宙人ね。

私はテラにはいない・・もちろん、異次元にも、神社にもいない。

私はテレパシーで別の次元の惑星から話をしているの。

だから、龍とはまったく違う存在だということね。


理解してもらえたかしら?


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


さくやさんはドラコニアン(水棲龍族)という宇宙種族であって龍神様ではないと

いうことですね。まったく違う次元の存在だという事です。

でも、ドラコニアンって随分と誤解されている部分があるようです。

地球人でも白人、黄色人種、黒人がいるようにドラコニアンにも何種類かに分かれて

いるようで、その中の一つが悪いことをするとすべてそうだと思われがちだという

ことですね。


さて、今日は台所のリフォームでした。

あまりにも古くてどこから手を付けていいかわかりませんでしたが、思い切って

棚をすべて取り外し新しいのを取り付けることにしました。

今日はとりあえず壁に新しくペンキを塗りました。これだけでも薄汚れて見ているだけ

で気分が落ち着かない壁も色合いも良く気分も良くなりました。

明日は新しく棚の取り付けです。これでとりあえずは終わりでしょう。

たまにこうして日曜大工をやるのも楽しいことのひとつです。




nice!(1)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたがどの現実を望むか・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたがどの現実を望むか・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



素直になれば、表現が変わる。

表現が変われば、現実も変わる・・・らしい(笑)


------------------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたがどうしたいか・・です。

いつも言いますが、ケンカというのは、

どちらの意見が正しいかを主張しあっているだけなのです。

私が正しい、だから私の意見に従いなさい・・

と主張しあっているだけなのです。

とてもナンセンスなコミュニケーションです。

最後は、どちらが相手をやり込めるか・・

そこに価値を置く様になってしまいます。

何としても、自分の意見を認めさせ、自分に従わせ、

相手の非を認めさせるか・・そこには、まったく愛がありません。

どちらが勝つかの勝負です。


あなたは、それがしたいのですか?

どうしてケンカになるのか?・・そこをしっかりと見つめてください。

たとえば一緒に出掛けることを約束して、それを楽しみにしていた。

でも急きょ仕事が入ってしまった・・

ここからケンカがはじまるとしましょう。


約束を破った相手が悪い・・そう思うでしょう。

だから相手に非を認めさせ謝らせたい・・と思うと思います。

でも、そこでちょっと自分の気持ちを見直してみてください。

何故、こんなにも腹が立つのか・・そこです。

楽しみにしていたんですね、一緒にいたいと思ったんですね。

楽しみにしていなければ、そこまで腹は立ちませんね。

そこをわかってください。

一緒にいたかった・・それを素直に言えばいいんです。

一緒に出掛けるのをすごく楽しみにしてたから、

それが出来なくなってすごく悲しいです・・

と、自分の気持ちを素直に言えばケンカにならないのです。

わかりますか?


あなたは、その人とどうしたいのですか?仲良くしたいのですか? 

ケンカをして仲が悪くなってもいいんですか?

どちらを選ぶのも、あなた次第です。どちらを選んでもいいと思います。

でも本心をしっかりと見ることなく、

ただ腹立たしさだけで相手をやり込めて、そしてそこから

いいコミュニケーションがとれなくなるのはどうでしょうか?

あとから後悔することはナンセンスですね。


いつもこの人とどういう関係でいたいのか??・・

自分にしっかりと聞いていてください。

あなたがその人と一番望んでいるのは、どういう状態なのか?

それがいつもしっかりとして入れば、

不毛なケンカになることはありません。

気持ちよく、素直に、一緒に出掛けたかったから、

とても切ないです・・と言えるようになります。

そうすれば、相手の方も他の対応を考えられるようになります。

何よそれ・・と言う対立のエネルギーをすぐに出されてしまうと、

相手も対立で返したくなるのです。

出したエネルギーが返って来ることを忘れないでください。


さみしいです・・と素直に口に出せば、

相手も・・じゃあこうしたらどう? 気持ちがすむ?

と、お互いにとって納得できる提案が出来るのです。

そうすれば、不毛なケンカをしなくて済みます。


わかりますか?

あなたは、その人とどういう関係を築きたいのですか?

それが一番大切なのです。


これは男女間のことだけではなく、親子関係でも、

友達関係でも、みんな同じです。その人と気持ちいい関係を望み、

仲良くしたいと思うのであれば、

自分が何を一番に望んでいるのかを常に心にとめおいてください。

そうすれば素直に自分の気持ちを表現することが出来ます。

そこをしっかりと見ていないので、つまらないプライド、

意地が出て来て素直になれなくなるのです。


素直になれば、表現が変わります。

表現が変われば、現実も変わるのです。

あなたがどの現実を望むか・・それだけなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!



(ここまで)


つまらないプライドを捨てることですね。

そうすれば相手の言質をとらえて腹を立てることも減ります。



nice!(2)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:病気になるのには、必ず原因があります」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:病気になるのには、必ず原因があります」



(ここから)
「病気ではない」という診断にガッカリする、自称・発達障害者の心理

う~~ん、わかる気がするぅ~~・・・^^;



私も同じような経験があります(発達障害ではなくて違う病名ですが・・)

小学生のころ、軽く登校拒否になったことがあります。

学校に行くのがイヤでイヤで・・・だから、しょっちゅうお腹が痛くなったり微熱が出たり・・

そんなとき嬉しかったです・・これで学校に行かなくてすむ・・・やった!って^0^;

病気になれば、誰からも責められずに行かなくてすみますから・・・

学校に行かない自分は悪くない・・・だって病気なんだから仕方ないじゃん・・って

気が楽になるんですよね。


ちょっと違うかもしれないけど、でも、きっと同じような気持ちなんだろうなぁ~~って、

思ったミナミなのでしたぁ~~^^;





では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達の社会は完璧を求められます。

それもすべてにおいてです。

でも、すべてにおいて完璧に出来るスーパーマンのような人はいません。

絶対にいません。

でも、いると思わされてしまっているのです。

だから、あなた達は苦しむのです。

出来ないことがある自分を責め、苦しむのです。


先ず、すべてのことを完璧に出来る人などいない・・それを分かってください。

どんな人でも必ず得手不得手があります。

自分の得意なことだけをしていればいいのです。

それも、完璧に得意になる必要はないのです。

楽しんでいればいいのです。

人と比べる必要などないのです。


掃除が好きな人もいれば、苦手な人もいます。

書類の整理、計算が得意な人もいれば、苦手な人もいます。

仕事が早い人もいれば、ゆっくりと確実にすすめていく方がいいと思う人もいます。

人ぞれぞれなのです。


それを一律に考えてしまうから、苦しくなるのです。

自分の好きなこと、得意なことを自分のペースでするのが一番なのです。


教えられた来た理想の人間像を手放してください。

そうすれば、出来ないことは恥ずかしいことではないと思えますので、

出来ないことは出来ない・・と素直に伝えることが出来ます。

それが出来るようになれば、自分を責めることがなくなります。

病気や他のことに逃げる必要がなくなります。


でも、いま、どうしても苦しくて仕方がないと思うときは逃げても大丈夫です。

逃げることは悪いことでも、恥ずかしいことでもありません。

先ずは、どこでもいいですから避難してください。

病気になることでそこから離れ、楽になると思えるのであれば、病気になることも

悪いことではありません。


ただ、自分が逃げている・・ということだけは認識しておいてください。

(もう一度言いますが・・逃げることは悪いことではありません。)

それをしっかりと認識出来ていれば、身体やこころが楽になったときに病気を必要と

しなくていい状況になります。


自分が避難するために病気を自分でつくりだした・・ということを認識できなければ

ずっとその病気と付き合うことになってしまいます。

いつまでも病気を言い訳としていなければいけなくなってしまいます。

そして、また、病気になってしまった自分を責め続けるということになってしまうので、

今度はまた違うところに逃げ場所を求めてしまいます。


病気になるには必ず原因があります。

病気になることで、何かの利益(イヤなことをしなくて済む、何か出来ない自分に言い訳

出来るなど)があるのです。

その原因を見つけ、手放すことが出来れば病気は良くなります。


一時的に逃避するために病気という手段を使うことはいいと思います。

でも、それは一時的な逃避であり、原因を取り除かなければいつまでも病気と

付きあうことになってしまうということです。


その原因のほとんどが・・完璧でなければいけないというところです。

人と比べて劣ってはいけない・・というところです。

それを手放し、イヤなものはイヤ、出来ないことは出来ない、

でも、自分には自分の出来ることがあり、自分のペースでそれをすればいい・・

と思えれば、自分で病気をつくりだしたりする必要はなくなります。


そんなに頑張る必要はありません・・楽になってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


発達障害という病気がこうした形で世の中に浸透し始めているというのは初めて

知りました。困った兆候ですね。


社会的ストレスから逃れるため・・・。

というのをおそらく本人も自覚してないんじゃないかと思います。

それだけ完璧さを求められることが多いという事になります。


社会がコンピューターシステムによって運営される機会が多くなるにつれ、要求が

厳しくなってきているのでしょう。

コンピューターはプログラムに問題がない限り間違いは起こしません。

その完璧さに人も従うように要求されているのでしょうか?


かっての日本社会はまあまあという部分が多く存在してましたが、それでも

許容される時代でした。

それがミスが許されない時代になってきているのでよりストレスが過重になって

きている現れでしょう。


人は機械とは違うはずなのに、そして人が機械をコントールするはずなのに

逆に人が機械に合わせなければならないということです。

社会的に見てこうした流れをどこかで食い止めない限り、こうした病気を理由にする

傾向はなくならないと思います。




nice!(1)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:お金が欲しければ・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:お金が欲しければ・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



お金のエネルギーが回って来る循環を止めているのは、

あなたのそのお金に対する間違った認識のせい・・・らしい(笑)


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

お金を持っていないことは、何も恥ずかしいことではありません。

お金を持っていようが、持ってなかろうが、

あなたという存在は何も変わらないのです。


あなた達の社会では、物質的に豊かだと

なんだか人よりも優れているように思われているみたいですが、

それはとてもナンセンスです。そして、お金を持っていない人は、

人格的にも劣っているような考え方があるようですが、

それもものすごくナンセンスなことです。


人の価値は、物質の多さではないのです。

お金を持っている人が偉くて、お金を持っていない人はダメだ・・

ありえません。そして、反対の考え方も持っています。

精神性の高い人は、お金を欲しがらない・・

だから、お金をたくさん持っている人は精神性は低い・・・

このものすごく矛盾した正反対の2つの考え方の間で揺れ動き、

どうしたらいいのか、わからなくなってしまっているのが

今のあなた達の現状です。


お金は欲しい・・でも、精神性を高めたい・・

どうすればいいのでしょうか?

欲しいものは欲しがっていいんです。

欲しい物を欲しがることと、精神性は全くの別物です。

精神性の高さ・・とはどういうものですか?

いつもニコニコしていて、穏やかで、人には親切で、

人のために自己犠牲もいとわない・・自分の持っているものを、

惜しむことなく人に差し上げることが出来る人・・

定義はこんな感じでしょうか?そんな人はいません!

そして、そんな人になる必要はありません。

そのような精神性の高い人が、

波動の軽い人だと思っているのならば、それは違います。

そのような精神性が高い・・と言うのは、

あなた達の支配者がつくったモデルケースです。

そのような人になりなさい。

そのようでないあなたはまだまだ成長が足りません。

もっと頑張らないと、あなたは天国にいけませんよ・・

という、脅しなのです。


波動の観点から見ると、そのような人は波動は軽くはありません。

なぜなら、ご機嫌さんではいられないからです。

自分の感情を押し殺し、いつもニコニコして、

欲しいものも我慢して、人のために自己犠牲をして、

自分の物も人に無理してでも差し上げる・・これは、楽しくはありません。

そんな人は、支配者にとって都合がいいだけです。

感情を表に出さず、何が起きても我慢して、

耐え忍んで、人のためだけに生きていってもらえると、

支配者はとてもコントロールしやすくなります。

そんな人になりなさい・・と教え込むと、

自分の欲求を満たすことをあきらめ、

思考が停止するからです。

思考停止の人をコントロールするのは、とても簡単だからです。


欲しいものは欲しがってください。

お金が欲しければ、欲しいと堂々と主張してください。

でも、目的のないお金を欲しがらないでください。

それは、欲しいのではなく、安心したいだけです。

安心したいという理由でお金を欲しがらないでください。

切りがありません・・ずっと、枯渇感に悩まされるだけです。

欲しい物を手に入れるためにお金を欲しがるのは、大丈夫ですので、

どんどん欲しがってくださいね。


あなた達は、お金に対して特別な感情を抱いていますが・・

お金はただの紙きれであり、

金属の塊だということを忘れないでください。

お金に価値があるのではなく、

それはただのエネルギーの交換の手段に過ぎないのです。

お金には、それ以上の価値はありません。

人の価値を決めるものでは決してありません。

持っていても、持っていなくても、あなたは何も関係ないのです。


お金はただのエネルギーであり、

持っていようが持ってなかろうが自分は素晴らしい、

お金ではない・・と思えるようになれば、

ただのエネルギーとして考えられるようになります。そうすれば、

欲しい時に必要なだけ手に入れることが出来るようになります。


いま、お金というエネルギーが

自分に回ってこないと思っているのであれば、

お金に対するゆがんだ?偏見に満ちた?矛盾に満ちあふれた? 

お金に対する概念を変えてください。

お金には、そんな価値はありません。

あなたの人生を左右するような大きな価値はないのです。

ただのエネルギーです。

これが信じられて、そのように行動できるようになれば、

あなたの手にお金はどんどん廻ってきます。

お金のエネルギーが回って来る循環を止めているのは、

あなたのそのお金に対する間違った認識のせいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


お金をただの紙切れと思えるかどうかですね。

私なんかどうしたって宝の山に見えます(笑)。

とても紙切れに見えません(´;ω;`)ウッ…・・・・。

というのがほとんどの人の気持ちだろうと思います。


結局、お金があればこれも買えるあれも買える、毎日旅行三昧が楽しめる。

豪華客船にも乗れる・・・・などなどですね。


しかし、お金で何も買えないとなると(例えばハイパーインフレなんかですね)

そのお金はただの紙切れに見えてくると思いませんか?


かって1万円で買えたものが今は1千万出さないと買えないとなると1万円札が

手元にあったってただの紙切れです。


結局、お金で何でも買えたり出来たりするからお金を持った時の夢が膨らみ

「お金が欲しい」となるのでしょう。

そして、お金持ちは卑しい人だからお金を欲しがることは善行にそむくと教えられて

いるので、たとえ目の前に積まれても欲しがってはならないという思いがあります。


ところで、私はいつも思うのですが、どうして人からお金を恵んでもらうと贈与税が

取られ、親から遺産をもらうと相続税が取られるのか疑問に思います。

下手すると半分以上持っていかれる可能性もあり、場合によっては払えなくて遺産を

売却することすらあります。

このように一般庶民が濡れ手に粟のようなお金を手に入れることを厳重に制限して

いるのが日本の社会(世界的に見てもですが)です。

それなのに、株の売買で得た利益には20%しか税金がかかりません。

株の売買で儲けられる人というのはある程度まとまったお金を持っている人に限られ

ますので、貧乏人には厳しく金持ちには甘くという制度上の功利が見え隠れします。

つまり、今の制度はすべてお金持ち優遇制度だという事ですね。


また話が長くなりますので、この辺で・・・・。

要はお金に対する考え方を根本から変えないとお金が容易に回ってこないと

いうことですね。


















nice!(0)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:庶民の力はすごい^O^・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:庶民の力はすごい^O^・・・」



(ここから)

徳島で行われた「阿波踊り」が大きく揺れ動いたそうな・・・・

徳島市長が阿波踊りの総踊りを中止すると言い出した・・

でも、阿波おどり振興協会側は中止せず踊る・・と強硬手段に。


そこには、いろんな利権の問題が絡んでいるそうで・・・

チケット(の利権)をめぐって、市長側と振興協会側が対立・・

そして、中止を命令した市長に反し、振興協会が最後に「踊る阿呆は権力に屈しない」と

強硬手段で総踊りを実施したそうです。


一糸乱れぬすごい迫力で1400人の踊り手さんが踊り、それを見ている人たちも混乱は

まったくなく、観客は大喜びだったそうです。


まぁ、この後もいろいろ問題は残っているでしょうけど、とにかく無事にけが人もなく、

盛大な総踊りを披露出来、見ている人たちも楽しむことが出来てよかった・・って思う

ミナミなのでしたぁ~~・・庶民の力はすごい^0^



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

国(組織)を動かしているのは、一部の権力を持った人ではありません。

国(組織)を動かしているのは、庶民なのです。

それを忘れないでください。


あなた達庶民と呼ばれるひとり一人が、組織を実際に動かしているのです。

あなたは組織の中のひとりではないのです。

あなた達ひとり一人が集まって組織(集団)になるのです。


組織(集団)ありきにならないでください。

組織があるから、個人が生きられるのではありません。

個人がいるから、組織は成り立つのです。


大きな組織だけではありません。

一番小さな組織(集団)である家族であってもそうです。

家族ありき、家族のために個人がいるのではありません。

個人(父、母、子ども)が集まって家族になるのです。


言っている意味が伝わっていますでしょうか?


会社もそうです。

会社があって、その中に歯車のように個人がいるのではありません。

個人がそれぞれの役割を担っているからこそ、会社という組織は成り立つのです。


会社のトップに生かしていただいているわけではありません。

会社のトップは偉いわけではありません。

会社のトップという役割を担っているだけです。


それは、身体としたら頭というだけです。

頭が身体の中で偉いわけではありませんね。

頭だけでは何も出来ないのです。

足があって、手があって、指があって、心臓があって、目があって、身体のすべての部分が

それぞれに役割を担っているから身体は動くのです。


頭だけが偉くて、あとは頭のために生きている・・そんなナンセンスな考え方はないですね。

組織というのも同じです。

トップが偉くて、権力を持っていて、下の人たちを自由に好きに出来る・・なんてことは

ないのです。

ただ、担う役割、部署が違うだけなのです。


そこをしっかりともう一度考えてください。

そうすれば、社会のありようも変わってきます。

権力の所在もはっきりとしてきます。


国の主権者は誰でしょうか??

そうです・・それは庶民、国民なのです。

国民がいなければ、国は成り立ちません。

どんなにトップが権力を持っていようと、主権者である国民にそっぽを向かれてしまうと

何も出来ないのです。

どんなに脅しても、国民がそれを怖がらなければ脅すことさえ出来ないのです。


会社もそうです。

会社に利益をもたらしているのは社員です。

社員がもうこの会社にいたくありません・・と言ってやめてしまえば、いくら優秀な社長だと

言われる人でも何も出来ないのです。

その会社を維持していくことは出来ないのです。


主権者は誰か・・それを忘れないでください。

組織は個人がいてはじめて機能します。


そして、個人がそっぽを向いてしまえば、その組織は成り立たないのです。

そして、個人を大切にしない組織は、長続きはしません。

そうですね・・とてもシンプルなことなのです。


このシンプルなことを忘れないでください。

あなたは権利を持っています。

あなたは自分で選択する権利を持っているのです。

あなたを従わせる人はいません。

もし、あなたが誰かに従っていると思っているならば、それはあなた自身が従うことを

受け入れたからです。

もし、脅されて従わなくてはいけないと思っているならば、あなたがその脅しを怖がり

受け入れてしまったからです。

最後に決めているのはあなたです。


そして、あなたが従わないと決めれば、誰もあなたを従わせることは出来ないのです。

あなたが、あなたの人生の主権者なのですから・・


あなたの手に、あなたの権利を取り戻してください。

イヤなことは、イヤだとはっきりといえる勇気を持ってください。

おかしいことは、おかしい・・とはっきりといえる覚悟をしてください。


そうすれば、あなたの人生に土足で踏み入って来る人はいなくなります。


国も、会社も、どこの権力者も、あなたを従わせることは出来なくなります。

個人、個人、ひとり一人が、自分の権利を取り戻したら、いまのあなた達の社会は

大きく変わります。


社会を変えるのは、あなた達庶民なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


毎年行われてきた阿波踊りの興行収益が4億円の赤字に陥っていると報じられてから

だいぶ経ちますが、どうもこれは徳島新聞が人気籍のチケットを2万枚近く先に押さえて

しまうので一般客にチケットが十分行き渡らないという問題があったようです。

その徳島新聞が2万枚のチケットを同社のグループ企業や取引先などに優先的に販売し

会場に広告看板を出したスポンサー企業に対して、招待券として配ったりもしている

ようだということです。

また、確保したチケットのうち何枚が売れ何枚が売れ残っているかというデータを公表

していないことが問題になっているようです。そのため、売れ残っているとすればそれが

赤字の原因とも考えられるわけです。もしかしたら、スポンサー企業にはタダで配って

いるとか?とも思えますね。

結局、権力を手にした連中が我が物顔に振る舞っているという事ですね。

これだけ阿波踊りが全国化してしまうと地元企業だから最優先という論理は通らないと

思います。徳島新聞が主催者でなおかつ地元の有力企業だからということですね。


市長の中止命令に反発し総踊りを開催した人たちの力はすごいものがあります。

権力に屈せず、観光客のためにという姿勢を貫いたんですからね。

心からエールを送りたいと思います。






nice!(1)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:惑星テラも同じです・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:惑星テラも同じです・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



宇宙の中で他の存在をコントロールできる存在などいない。

すべては、それぞれの関わり合いのバランスによって成り立っている。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達に自己治癒力があるように、

テラ(地球)にも自己治癒力があるのです。

自分でバランスをとれるようになっているのです。

あなた達の判断で必要ないと思う存在

(細菌、微生物、ウイルスなど)も、

テラの自己治癒には欠かせない存在なのです。


だからといって、これはいいと思える物ばかりを増やしても、

それは無意味なのです。すべてはバランスですから。

良い菌類だということで、そればかりを増やしたとしたら、

他の菌類とのバランスを崩してしまい、

反対にその菌が今度は有害になったりするのです。

そして、また今度はその菌を無害化するために、違う菌を増やし、

そしてその菌がまた増えすぎてバランスを崩し、

そしてまたそれに対応するために別の菌を増やす・・

延々とその繰り返しをするナンセンスなことを

続けなければいけなくなるのです。


いいですか?

バランスは、誰かの手によってコントロールできるものではないのです。

バランスは、それぞれの存在が調和をしながら、

自分達でとっていくものなのです。コントロールは出来ません。

コントロールしようとすると、反対にバランスを失ってしまいます。

言っている意味が伝わっていますでしょうか?

バランスというのは、とても微妙なものです。

そして、その微妙なバランスが取れているから健康でいられるのです。

人の身体も、惑星テラも同じです。


いま、テラの環境がおかしくなっている・・と思うのであれば、

コントロールしようなどと思わないでください。

何もしないでください。

テラの治し方(バランスの取り戻し方)は、テラが知っています。

テラを保護しようとか、救おうとか、思う必要は無いのです。

放っておくのが一番いいんです。


砂漠は、テラが意図的にバランスをとるために砂漠にしているのです。

大雨はテラが必要としているから、降っているのです。

あなた達の都合によって、いい悪いを判断しないでください。

必要だから起きている・・これだけです。

あなた達の都合で、これは良いからもっと増やそう、

これはダメだから止めよう・・などとコントロールしようと思えば、

テラはバランスを取り戻すためにもっといろんな変化を

しなければいけなくなります。

反対に、もっとあなた達にとって都合の悪いことが起きて来るのです。

わかりますか?あなたの身体と同じです。

熱は、身体の中に入ってしまったあなたにとって有害な菌を

無害化するために起きています。

熱は、表面的に見ると都合の悪いことが起きているように見えますが、

自己治癒には欠かせない症状なのです。

それを都合が悪いからといって熱を下げてしまうと、

無害化出来ずにもっと苦しい思いを

しなければいけないことになるのです。


テラも同じです。

テラもひとつの身体なのです。

そして、目に見えない細菌、微生物、などによって、

健康が保たれているのです。何か困ったことがあれば、

その細菌、微生物たちが調和しながらバランスを整え、

治癒を促進していくのです。

あなた達がとても怖がっている放射能もそうです。

大丈夫です。

それを処理する能力がテラには備わっています。

実際に、核爆弾を落とされた土地はどうでしょうか?

何十年も人が住めない焦土となってしまう・・と思われていましたが、

でも実際には1年もしないうちに植物は育ちはじめ、

人々も暮らしはじめました。

そこだけ、病気が多いということもないですね。

それは、テラの治癒力によるものです。


だからといって、テラが自分で何とかしてくれるからと、

無茶なことは止めてください。身体と同じで、

自己治癒のキャパを超えてしまうとどうにもならなくなってしまいます。

テラも生きている・・ということを忘れないでください。

そして、あなた達と同じように意識もあるのです。

それを忘れて、ただの物質だと思っているから

おかしなことになってしまうのです。

テラは、ただの土の塊ではありません。


そして、あなた達の持っている小さな知識で

コントロールなど出来ないのです。

宇宙の中で他の存在をコントロールできる存在などいないのです。

すべては、それぞれの関わり合いのバランスによって、

成り立っているのです。それを忘れないようにしてください。


あなたもそうです。

あなたをコントロールできる存在などいないのです。

あなたも誰かをコントロールなど出来ないのです。


コントロールではなく、調和のバランスに視点を向けてください。

そうすれば、あなた達の社会は大きく変わります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


この地球(テラ)を自分たちの意のままに変えてしまおうとする人たちがいます。

それは気象操作であったり、ケムトレイルを上空に散布しテラの大気を変えようとしている

ことなどです。それ以外にも多くあることでしょう。

川の氾濫による洪水を何としようとして川の流れを変えたり、ダムを建設したりするのは

まだ許せるとしても、人々の生活をコントロールし支配下に置こうとするものは許せないものです。

それはテラの環境を大きく崩し修復不可能なものにしてしまいます。

あるいは修復に数世紀を要する場合だってあるでしょう。または自己治癒力が天変地異によって

引き起こされる可能性だってあり得ます。

私たちはいたずらに自然を大きく変えようとしてはならないものです。

互いに共生するために許される範囲内で行うべきものです。


最近、乳酸菌は身体に良いからと、サプリメントはおろか粉末状の乳酸菌をジュースやコーヒーに

入れたりするためのスティックがあるのを先日のテレビのコマーシャルで初めて知りました。

それにしても、いくら乳酸菌が身体に良いからと何にでも入れて摂取しよとするのは行き過ぎて

いる感をぬぐえません。

かえって体内の最近バランスを崩し悪影響をもたらすのではないかと思います。

乳酸菌は善玉、それ以外の最近は悪玉菌として減らしたり排除しようという動きがありますが

悪玉菌だって身体の役に立っているものです。それらはバランスが大事なのです。

いくら、良いからと言って身体の中を乳酸菌だらけにしてしまったら大きな問題を引き起こします。


こうした例はほかにもあると思いますが、すべてにおいて行き過ぎすることはよくありません。

もっとバランスというのを重要視しないと・・・・。










nice!(1)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:エネルギーって、怖い・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:エネルギーって、怖い・・・」



(ここから)

この前ね、破・常識あつしさんが、しんどい、しんどい・・っていうんです。

風邪ひいたのかなぁ~、熱あるかも、もう立ってるのもしんどい・・って座りこんじゃった。

でも、風邪の症状はないし、熱もない・・どうしたんだろう・・って、いろいろ思いつくことを

考えてみたんだけど、さっぱりわからないんです。

う~~ん、困ったねぇ~~・・原因がわからないと何も出来ないし・・・って思ってたら・・




あっ!もしかしたら私が原因かも???????・・・ってちょっと思いあたることが・・・




その時ね、私ね、あつしさんとはまったく関係のないことで、ちょっと?かなり?

イライラしてたんです。

かなり腹立たしいことがあったんだけど、でも、あつしさんには関係ないし・・って思って

表面的には出さないようにしてたんですね・・表面的には・・(苦笑)


しか~し・・エネルギーはごまかせなかったぁ~~・・エネルギー場でかなりあつしさんに

迷惑をかけてたみたい・・私のイライラのエネルギーに触れて、あつしさん身体の調子を

崩してたみたいなんですぅ~~^^;


それかぁ~~・・ってわかって、イライラのエネルギーをひっこめたところ・・・

すぐにあつしさん元気になりましたぁ~~(爆)

イヤイヤ、笑ってる場合じゃなくて・・・あつしさん、ホントごめんなさ~~い^^;

目に見えないけど、エネルギーって怖いって実感したミナミなのでしたぁ~^0^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますねぇ~~^^;

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

エネルギーには形があります。

形があるというより、思考によっていろんな形になります。

思考、特に感情はエネルギーに大きな影響を及ぼします。


たとえば、イライラしたり、怒っていたりすると、あなたのまわりのエネルギーはトゲトゲ

した形になります。

そのトゲトゲに触ると、とても痛いのです。

大きなトゲトゲや小さなトゲトゲ、その人の個性によって、またその時の状態によっても多少は

変わってきますが、トゲトゲには違いありませんので、触れると痛く感じます。

感受性の高い方は、そのトゲに触れることで実際の身体にも影響が出てくるのです。


イライラしている人や怒っている人のそばに寄りたくない・・と思うのは、エネルギーで

そのトゲを感じているからです。

頭では認識出来ないかもしれませんが、エネルギー的に痛みを感じるので近寄りたくないのです。


楽しいときや、よろこんでいるとき、笑っているときはエネルギーは丸くなります。

丸くなりますので、近くにいると気持ちよいのです。

そして、丸いエネルギーに触れると、触れた人のエネルギーも丸くなるのです。

だから、笑っている人のそばにいると理由はわからないけど笑顔が出るということになるのです。


トゲトゲのエネルギーに刺されると、その人のエネルギーからもトゲトゲが出ることになります。

そうして、お互いトゲトゲのエネルギーで刺し合う、つまりケンカになるのです。


あなたが出したエネルギーによって、まわりの人も大きく影響されます。

あなたのエネルギーの形によって、まわりの人のエネルギーの形も変わるのです。

ということは、あなたがエネルギーの形を変えることで、まわりの人たちのエネルギーの

形も変えることが出来るということなのです。


エネルギーの形を変える・・それは雰囲気を変えるとも言いかえることが出来ます。

イライラした雰囲気で満たされているとしても、あなたが丸いエネルギーを出せば、

そのエネルギーに触れた人は丸くなりますので、雰囲気も軽くなるのです。


重い空気(雰囲気)の時に、誰かが発したひとことでガラッと変わったという経験を、

一度くらいは経験したことがあると思います。

それは、その人が丸いエネルギーを出したからなのです。


もし、あなたが誰かに対して怒りやイライラを感じるとしたら、ちょっと自分のエネルギーの

形を感じてみてください。

そして、トゲトゲしていると思ったら、丸くなりますと言ってみてください。

そうすれば、丸くなってイライラや怒りが静まります。


何かその人に言いたいことがあるならば、丸くなったエネルギーで話をしてください。

丸いエネルギーで話をすれば、相手も丸いエネルギーになりますので、スムーズに話が出来ます。

トゲトゲのエネルギーのままで話をすれば、刺し合うことになってケンカになってしまいます。


あなたのエネルギーの形なのです。

あなたのエネルギーの形が、あなたのまわりに影響します。

誰かがトゲトゲのエネルギーであなたに触って来ても、それがわかればケンカなど不愉快な

ことにならずにすみます。

相手がトゲトゲのエネルギーであっても、あなたが丸いエネルギーでいれば、その人のトゲトゲも

とれるので、お互いしっかりと冷静に気持ちよく話が出来ます。


そんあぁ~、ケンカ腰の人に笑顔は出ません、そんなことをしたらなんか負けるような

気がします・・と言うのは、もうすでにその人のエネルギーに影響されてあなたもトゲトゲに

なっているからです。


勝ち負けではありません、良い悪いでもないのです。

エネルギーの形なのです。

エネルギーを形で認識することが出来れば、あなたの感情も自分で制御できるようになります。


そして、エネルギーは物質的な身体にも大きく影響するということをわかってください。

トゲトゲのエネルギーは他の人も刺しますが、自分も刺してしまうのです。

自分に対して怒りを持っていたり(こんな自分はダメだと思うのも、自分に対して怒りのエネルギー

を放出しているのと同じです)イライラすると、あなたのエネルギーはあなたの身体に対しても

トゲトゲのエネルギーを出し身体を刺してしまいます。

そのために身体に不調が出たり、病気になってしまったりするのです。


ですので、身体になにか不調を感じたりするときは、ちょっと自分のエネルギーの形を

感じてみてください。

そして、もしトゲトゲを感じるならば、意識して丸くなります・・と言ってください。

そうすれば、身体の不調もよくなります。


あなたはエネルギーなのです。

あなたの思考のエネルギーで、あなたの身体を創造しているということを理解してください。

そしてすべてはエネルギーで出来ています。

だから、あなたのエネルギーは他の人に影響しますし、他の人のエネルギーもあなたに

大きな影響を与えます。


すべてはエネルギーで、そしてエネルギーはつながっているのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


今日は中部地方から東北にかけて大雨雷雨注意報が出ていて、そのせいか昨夜の

午前3時ごろにかけて猛烈というより強烈な雨が降っていました。

今日も日中は大雨、そして今は雷雨で雷がゴロゴロ鳴っています。

最初、ここに戻って来たときの春に雷雨に見舞われましたが、どうせ落ちたとしても

近くの避雷針から抜けていくから大丈夫と思っていたら、我が家に落雷が落ちました。

バリバリっと音がしたかと思うと真っ暗になりパソコンもすべてダウンしました。

その後、復旧するまで1日待たされました。

そして電気が通ったと思い、パソコンを付けたらウントモスントモ言いません。

もしかして、落雷の直撃を受けたのだろうか・・・・と、思いNTTにTELして見て

もらいました。しばらく原因がわかりませんでしたが、いろいろ調べて、原因は

テーブルタップの断線でした。通りで電源が入らないはずです。

電線の被膜を破って見たら、ものの見事に電線が焼けて断線してました。

雷って怖いです。初めての経験でしたが、中には落雷で火事になるケースもある

ようなので、そこまで至らず幸いでした。


感情のエネルギーもこのようなものだろうと思います。

グサッと突き刺さるだけでなく、その持つエネルギーです。

それが大きいほどダメージも大きいのだろうと思います。

だから、そうした状態の時には誰もいないところで不満を発散させた方が良いみたいですね。






nice!(3)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:楽しいと楽は違います・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:楽しいと楽は違います・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



楽しいこと、好きなことは、

         ハイの状態でいることではなく、

          ”楽”になることでもない・・・らしい(笑)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

私は、好きなこと、楽しいことをしていてください・・

そうすれば波動が軽くなります・・とお伝えしています。

それは、常にハイでいてください・・と言っているのではありません。

ハイな状態が波動が軽いということではありません

常に、ハイ(興奮状態)でいることは出来ません。

好きなことを見つける時? 気がついた時? には

一時的にハイになることはあります。

それは、それが好きですよ・・というお知らせ的に起きる状態なのです。

それがワクワクする、とか、高揚感、とか、という感じなのです。

でも、それは持続はしません。

いつまでも、そのワクワクとか高揚感は続かないのです。


好きなこと、楽しいことが日常になると、それは感じなくなります。

感じてはいるのですが、それが当たり前になってしまうので

感じていると思わなくなってしまうのです。

言っている意味が伝わっていますでしょうか?

最初は刺激が強く感じますので、同じワクワクでも大きく感じます。

でも慣れてくると、最初ほど感じなくなるのです。

でも好きなことをしている時は、あなたはワクワクしているのです。

だから最初のワクワク感、高揚感を感じなくなったからといって、

私はこれが好きなのはこれでしょうか? 

好きじゃなくなったのでしょうか?・・と思う必要は無いのです。


楽しいことは、ハイな状態のことを言うのではなく、

夢中になれるかどうか・・ということです。

楽しいことを探さないでください。

楽しいことを探そうとすると、見つかりません。

あなたが楽しいと思っていることは、案外近くにあるのです。

気がつかない(それが当たり前だと思っていること)ところに、

結構夢中でしていることがあるのです。

当たり前過ぎて、気がつかないのです。

遠くばかりをさがすのではなく、

あなたの毎日の生活の中を見直してみてください。

必ず夢中になってしていることがあると思います。


そして、もう一つ、楽しいこと、好きなことをする・・といっても、

それはいわゆる”楽”になる・・ということではないのです。

好きなこと、楽しい仕事をしていれば、

人生が楽になる・・・という意味ではありません。

”楽しい”と”楽”は違います。

伝わっていますでしょうか?

言葉でお伝えするのは本当に難しいですね。

好きなこと、楽しいことをしていても、

あなた達が思っているような”楽”にはなりません。

”楽”を求めて、好きなことをしようと思っても、

それは反対の考え方なのです。

好きなことを仕事にしたとしても、いろいろなことは起きてきます。

トラブルと思えるようなことも起きてきます。

そのトラブルをどうするか?・・と考えるのも

また楽しいと思えることが、好きなことなのです。

それは、”楽”ではないですね。

すべてが何もかも順調に行くことが良いことではないのです。

それは、あなたの社会の中の判断です。

好きなことをしていても”楽”になれないなら、

意味ないじゃん・・って思いますか?

いわゆる”楽”というのは、考えないでいい・・と言うことです。

何もしなくても、頑張らなくても、すべてがスムーズに行くような生活・・

これが”楽”なことだと思わされてしまっているのです。


考えないことが”楽”なことではありません。

それは、思考の停止状態になる・・ということです。

自分の思考を停止させ、

誰かに何かを決めてもらうということになるのです。

それは、自由に好きなことをするというのとは全く違います。


好きなこと、楽しいことをすることは、自分で考え、判断し、工夫する。

それが楽しいのです。

好きなこと、楽しいことをするというのは、結果ではなく過程なのです。

”楽”は結果なのです。

結果を追い求めていたら、経過を楽しむことは出来ません。


何かに夢中になって、夢中になっている自分を楽しむことが、

好きなことをしている時の状態なのです。

何でもいいんです。

そして、ずっと夢中になれることが仕事になれば、

後からお金はついてくるのです。夢中になっていても、

いろいろ工夫はしなければいけないことが出てきます。

・・というより、工夫することがまた楽しいことになるのです。


楽しいこと、好きなことは、ハイの状態でいることではなく、

”楽”になることでもないのです。

夢中になって工夫することを楽しむ・・これが好きなことなのです。

そして、それは案外すでにあなたの近くにあります。

意識せずに夢中になっているだけです・・

好きだとさえ意識していないだけです。


今日は観念的なお話しになりました。

感覚で受け取っていただけるとうれしいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)




nice!(1)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたは意識なのです・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたは意識なのです・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたは意識なのです。

意識があなたなのです。

物質的な身体があなたなのではありません。

それはお分かりだと思います。


そして、あなたが意識のエネルギーを流したところに、あなたの現実(ホログラム)が

出来るのです。

あなたが意識エネルギーを流さないところには、あなたの現実(ホログラム)は

存在しないのです。

この話は、時間と空間、物質という概念の中にいるあなたにとっては、とても

難しいことだと思います。

でも、これが理解できれば、あなたは自由自在に好きな現実(ホログラム)を

創りだすことが出来るのです。


たとえば、台風などですが・・・

台風が来るという情報が入り、そこにあなたの意識エネルギーを流したらあなたの

現実に台風が来るということになります。

そしてまたわかりにくいかもしれませんが、その流した意識エネルギーの量によって

台風の現実も変わってきます。

大型の台風が来る・・と言われて怖れや不安などといった意識エネルギーをたくさん

流すと、その台風にエネルギーを与えてしまいますので、本当に大型の台風があなたの

現実に入ってきます。

でも、同じ情報でも、まぁ、台風くらいきますよね・・というくらいの気持ちで

そんなに心配や不安のエネルギーを流さなければ、そのくらいの小さな台風を経験する

ということになるのです。

まったく台風のことを知らなければ、いつもの雨や風くらいですむこともあり得るのです。

それはもう台風ではありませんね。

(これもわかりずらいですが、そこには集合意識のエネルギーも関わってきますので

まったく影響を受けないということはなかなか難しいです。この話になるともっと迷子に

なってしまいますので、今日はやめておきますね)


あなたがどれだけ台風に意識エネルギーを流すかによって、あなたが体験する

台風は違ってくるということです。

不安、恐怖、心配というのはとても強いエネルギーですので、現実(ホログラム)に

なりやすいということになります。

重い(良い悪いではありません)エネルギーは引っ張る力が強いのです。


あなたが見ている、経験している現実(ホログラム)は、あなただけのものです。

同じように見えていても、みんな違う見え方、経験をしているのです。

その人が、その現象にどういう意味づけをするかで変わってくるのです。


そして、このエネルギーの差が大きくなってくると、

同じような情報が入っても経験する人としない人が出てくるということになります。

共振している次元が変わるからです。


たとえばミサイルが飛んでくる・・という情報が入ったとして、

それをまっすぐに受け入れ、怖がってしまうと本当にミサイルが飛んでくるということを

経験します。


でも、そんなことはない・・としっかりと感じる(信じ切る)ことが出来れば、

飛んでこない現実を経験するのです。

だから、同じ土地(日本列島)であっても、飛んできたと言う人と、飛んできてないと

言う人が出てくるのです。

アラームが鳴ったという人と、それって何?って言う人がいるのはそういうことです。

これが、消えたインディアンなのです。

難しいですか?


話をすればするほど迷子になってしまいそうですね。

空間と時間はない・・これは本当に分からないと思います。

同時にたくさんの次元が重なって存在しているということは想像も出来ないと思います。

でも、そうなのです。

次元は重なって存在しているのです。

ですから、次元が変わると集合意識も変わります。

そして、あなたの意識(ものの考えかた、価値観、常識、道徳観、倫理観など)も

変わりますので違う波動領域(次元)と共振するようになり、同じ日本列島にいても、

ミサイルが飛ばない日本列島にいることになるのです。


これ以上は無理ですか?

迷子になっているようですので、今日はこれで終わりたいと思いますが

最後にもう一度・・

意識エネルギーが現実(ホログラム)を創っているのです。

意識エネルギーが物質を創っているのです。

ですから、意識が違えば現実(ホログラム)も物質も変わってきます。

・・ということをお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


かなり理解するのは困難な部分もあるだろうとは思います。

先日、私がこの世で過去においてマヤ文明やインディアンと同じ次元転換を図った

民族にアイヌ人を加えたのは、アシュタールの語るようにミサイルが飛んできたと

しても、飛んで来たという人もいれば、来なかったという人もいるということと

同じ理由になります。

その人の意識状態でどのような選択も可能だという事ですね。

今日は同窓会があり、その中に先日大雨で被害を受けた岡山県倉敷市真備町に住んでいた

人がいました。彼の家も被害を受け1階がほとんど水没したということで同級生同士で

援助金を出そうという事で集められました。

これはそこに居たから被害に遭われたのか、あるいは別の理由で被害に遭われたのかは

定かではありませんが、この場合も被害が最小限で済んだ人もいるという事になります。

なかなか理解しがたいことですが、そうした人は大雨もそれほど甚大なものにならないと

考えていたか、連日気象庁の大雨注意報に耳を傾けることはせず、普段通りの何事も

ない生活をしていた可能性があるだろうと思います。

そのような人と被害を受けた人が同じ空間にいるかどうかはわかりませんが、場合に

よっては違う空間に存在し、それぞれ被害状況が異なる可能性だってあり得ます。

ホントにこの世界は不思議なところで、意識のあり方次第で体験する現実が大きく

変わってくる可能性があると思います。しかし、それもすべて自分の意識を向けたという

ことがその現実を引き寄せた、自分が望んだと言うことになるのだろうと思います。

現実的には自分は望んでいなかったという現実でも意識を向けてしまうと体験して

しまうという事だろうと思います。

そのあたりがなかなか理解しがたいことですが、アシュタールの言葉に従えば意識を

向けるという事はその現実を創造体験することになるのだと理解しておいたほうが

良いように思います。









nice!(2)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:努力も修行も要らない・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:努力も修行も要らない・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



努力のエネルギーは固く、痛い・・・らしい(笑)


-----------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

努力はしないでください。何も頑張らなくてもいいんです。


努力のエネルギーは、痛いんです。いろんなところに刺さります。

努力することで、自分にもエネルギーが刺さってしまいます。

エネルギーが刺さると、身体にも影響が出るのです。

そして、まわりの人にも痛さが伝わってしまいます。


アシュタールは何が言いたいのでしょうか?

もし、あなたが仕事で何か売りたいと思っているなら、

努力はしないでください。

もし、あなたが何か芸術的なことをしたいと思っているなら、

努力はしないでください。


人は、楽しいところが大好きなんです。

痛いエネルギーのところには、人は集まって来ません。

ですから、何か人に商品を勧めたいと思うのならば、

努力はしないでください。

これだけ売るぞ・・と努力すると、

その努力のエネルギーを感じて人は逃げます。

痛いエネルギーを感じて、人は買おうと思うより先に

どうやってここから逃げようか?と思うのです。


何か芸術もそうです。

人に感動してもらいたい、人に何かを伝えたい・・と思うならば、

努力はしないでください。

努力して頑張って表現しても、それは人には伝わらないのです。

努力は、楽しくないからです。

表現している人が楽しんでいなければ、

楽しいエネルギーを見ている人に共振することが出来ないので、

人は何も感じない、感動しないのです。

感動は、楽しいエネルギーに触れたときに起きるのです。


言いたいことが伝わっていますでしょうか?

商品を売る努力をする前に、その商品を好きになってください。

勧める人が、その商品が好きにならなければ、

人にその商品の良さを伝えることが出来ないのです。

買う立場で考えれば、すぐにわかると思います。

同じ言葉を使って説明しても、その言葉を言っている人の

エネルギーで受け取る内容は違ってくるのです。

あなた達は、言葉だけで話をしているわけではありません。

実は、言葉ではほとんど受け取っていないのです。

言葉よりも、エネルギーで受け取り判断しています。


努力のエネルギーは固く、痛いんです。

楽しさのエネルギーは、柔らかく暖かく感じます。

どちらが、受け取る側にとって気持ちが良いかわかりますね。


何かをしたいと思っても、努力も修行もいらないのです。

それを楽しむだけでいいんです。

楽しんでいれば、人を引き寄せ、

人が持ってきてくれるチャンスも引き寄せられます。

努力の固く、痛いエネルギーでは、

人を引き寄せることが出来ないのです。

人を引き寄せられなければ、チャンスも引き寄せることは出来ません。


努力で無理やりことを成し遂げる方法は、とても古い方法で、

波動が軽くなって来て、エネルギーを感じることに

敏感になってきている今、その古い方法は使えなくなっています。

いくら努力しても上手くいかない・・と思うのは、こういう理由からです。


あなた達は、もうテレパシーで話をしているということです。

言葉ではありません。

あなたからどういうエネルギーが出ているか?・・それが大切なのです。

もう一度言います。

人は、楽しいところ、気持ちの良いところが大好きなのです。

ならば、あなたが楽しいところになってください。

そうすれば、あなたの現実がスムーズになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)

人は何かにつけて「努力しなさい」と言います。

ましてやさぼっている人や怠けている人を見ようものならすぐさまその言葉が

あちこちから飛んできます。

その鋭さったら言い返す間のないほどグサッと突き刺さります。

「ああ、私はまだまだ努力が足りないのだ」と・・・。

そこで何を思い何をするかですが営業マンならすぐ外に出ていき、これまでの

お得意先を再訪問して「この商品はいかがですか?」と勧めるはずです。

中にはそんな一生懸命な姿を見て意に感じ「じゃ~買いましょう」と言って

くれる人もいるかと思いますが、大多数はスルーでしょう。

やっぱり見ていて痛いのを感じるのではないでしょうか?

それが努力の痛いエネルギーですね。


にこやかにセールスされるのと、少しいやかなり気張ってセールスされるのとでは

こちらの気持ちが違いますね。

どうみたって応対がソフトな方を選びと思います。





nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - アセンション ブログトップ