So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:とにかくやってみる、これです!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:とにかくやってみる、これです!」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

気になったことはとにかくやってみてください。

日常の小さなことから意識してはじめてみてください。

本当にささいなことでいいのです。


あ、紅茶が飲みたい・・紅茶を作ろう。

あ、あの本ちょっと読んでみたいな、買いに行こう。

なんか散歩に行きたくなった・・行こう。

あの人どうしてるかなぁ~・・連絡してみよう。

そのくらいのことでいいのです。


そんな日常の小さなこと、ちょっとやりたくなったことをすぐにやってみてください。

すぐにやるようにしていくと、動くことがめんどくさくなくなります。

すぐに行動することが出来るようになります。

行動することがめんどくさくなくなると、思考が現実化するのも早くなります。


そして、もうひとつ、すぐにやってみる習慣が出来て来ると直感を受け取ることも

早くなってくるのです。

あ、という直感、ひらめきを受け取ることが上手になってきます。


思考の現実化は、このひらめきを受け取り、すぐに行動することでどんどん

早く、確実になって来るのです。


とにかくやってみる・・これです!

違うと思えばすぐにやめればいいのです。

とても簡単なことです。


やりたいんだけど、なかなかやる気がしない、動けない・・と思う方は、やってみるという

習慣がないだけなのです。

だから、小さな日常のことですぐにやってみるという習慣が出来れば、

大きなこと(と思っていること)でも、すぐに行動に移すことが出来るようになります。

とにかくやってみるという気持ちが出来ると、決めることが出来るのです。

やりたいと思うことをやる・・これが思考の現実化です。

これが・・思考が先、現実があと・・なのです。


考えているだけでは、現実化しないのです。

やるつもり・・では、何もはじまりません。


やりたいんだけどねぇ~~、やるつもりではいるんだけどねぇ~~、いつかしよう、

・・っていつも思ってしまう方は日常のちいさなことから、

すぐにやってみるという習慣をつけてみてください。

行動することが簡単になります。

楽しくなります。

行動せずにはいられなくなります(笑)

そうすると、気がついたらあなたの欲しい現実になっていたということになります。


気になったらとにかくやってみる!

これです!



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


今日の私のやってみるは、「サバの立田揚げ」でした。

サバは味噌で煮込んだり、軽く塩漬けしたのを焼いたりして食べるのですが、最近どうも

サバの臭みが気になり食べ残したり、そのまま残りを捨てたりすることがありました。

そこで、臭みがなく美味い食べ方がないだろうかと思っていて、浮かんだのが「立田揚げ」

でした。確か以前にも一度挑戦しましたがう揚げ方が悪いのか食べ残しました。

そこで、今回はネットで少し調べてみると、下味付けが大事なようです。

前回はこれをせずにそのまま揚げて醤油をかけて食べたのがいけなかったようです。

サバ1匹に対して醤油小さじ1、酒小さじ1、にんにくと生姜をひとかけらをだしを作り

それに浸して2~3時間置きます。その後で片栗粉をまぶし油で揚げます。

サバは一口大に切っておいたものを使います。だしの分量はサバの量に応じて加減します。

私はおおざっぱなので小さめのサバの開き5枚分で適当に作りました。

う~ん、これが実に美味しかったです。サバの臭みも気にならず、パリッとした食感は

とてもご飯に合います(笑)。

私はともかくその場その場で思い付きで作ることが多いのですが案外うまくいきます。

あまりあれこれ考えずにパッ、パッと頭に閃いたことを実行するだけです。

それでも何度かやっている経験から失敗することはあまりありません。

料理はある意味創作です。自分のアレンジでどうにもなるものです。だから料理好きな人は

意外にも右脳を使うことが多いのかもしれないと思ったりします。

みなさんもいろいろとチャレンジしてみてください。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:マインドの領域で判断しない」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:マインドの領域で判断しない」



(ここから)

今日の破・常識!



今起きたことを即座に

マインドの領域で判断しないほうがいい・・・らしい(笑)




==========================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

今起きていることは起きていることです・・当たり前ですね(笑)

今起きていることをいい悪いで判断しないでください。

判断は、マインドの領域です。

今起きていることをマインドの領域で判断すると迷子になります。

言いたいことが伝わっていますでしょうか?


今あなたにとって とてもイヤなこと、悪いと思うことが起きているとしても

それが本当にあなたにとって悪いことかどうかは分からないのです。

マインドの領域で悪いことだと判断しても エネルギー場では

それは必要なことかもしれない・・ということです。

エネルギー場で必要だということで起きていることに 

マインドで悪いことだ、ダメなことだ、と判断してしまうと 

エネルギー場で起きている(準備されている)ことを

受け取れなくなってしまいます。


電車に乗り遅れた・・マインドの領域では悪いことが起きたと思います・・

でも、エネルギー場で誰かと合うために 

その電車ではなく次の電車に乗ることにした・・と言うこともあるのです。

でもマインドで悪いことが起きた・・と思ってしまうと 

その出会いのチャンスを逃してしまうことになります。

悪いこと・・というところに思考のエネルギーが流れてしまうからです。

分かりますか?

そこで、マインドでは分からないけど、

何かあってのことだ・・と余裕を持って

その起きた事実を受け取ることが出来れば 

出逢いのチャンスをつかむことが出来ます。

言葉で説明するのは、とても難しいですね・・言葉の壁です。


あなたにはハイヤーセルフ・・大きなあなた、

俯瞰で見ているあなたがいます。

その大きなあなたが、あなたの願っている方向へガイドするために

電車に乗り遅れるということを起こすことがあるのです。

ですから今起きたことを即座に

マインドの領域で判断しないようにしてください。

起きたことは、起きたことなのです。

そこにいい悪いはありません。

何かマインドでは理解できない意味がある・・と受け止めてください。

その時にはすぐに分からなくても、きっとわかる時がきます。

それを信じて起きたことを余裕を持って判断せずに受け入れてください。


今日は、とても観念的なことをお話しました。

マインドではたくさんの疑問がわいてくると思います。

今マインドで理解しようと思わなくても大丈夫です。

こんな話もあるんだな・・くらいの気持で聞いていただけると嬉しいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


今日のお話は観念的すぎていてよくわからないと思いましたが、結局はマインドで

今起きていることに良い悪いの判断を下さず、とりあえずは様子を見てみるという事でしょう。

つまり、マインドで今起きていることに対して良いと判断するか悪いと判断するかですが

そのどちらも常に次の未来を生み出します。

良くなかったと判断すれば、良くなかったと悔いることになり、それを否定する反応が

起こります。そうすると全く違う未来を創出し、そのことがハートが目的を持って引き起こ

したものであっても、ハートの意図することと反対の未来になってしまうかもしれないと

いうことですね。

だから、そこはひとまず判断することは止めて、時間をおいてみるという事です。

しばらくしてからでも、そのことの是非の判断は出来ます。

今日起きたことが明日にはもしかしたらいい結果を生むかもしれないということだと

思います。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:右脳をもう少し使ってください・・・^^」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:右脳をもう少し使ってください・・・^^」


(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

右脳はスーパーコンピューターです。

右脳をもう少し使ってください。


右脳と左脳のバランスはとても大切です。

でも、あなた達は左脳重視の教育によって右脳を使うことを忘れてしまっています。

とてもバランスが悪くなってしまっています。


でも、右脳を使ってくださいと言われてもどうしたいいか分かりません・・と

いう声が聞こえてきますが、それは感覚にフォーカスするということです。

右脳は感覚なのです。

アッ!ピカッ!そうか!・・そんな感じです(笑)


何か答えが欲しい時など、突然、アッ!そう言うことね、とか、アッ!こうしたら

いいんだ、とかひらめくことがあると思います。

それが右脳なのです。


右脳は、あなたの外側の情報を伝えてくれるのです。

マインド(頭)では知らない、理解出来ないことを教えてくれるのです。

スーパーコンピューターにつながるようなものです。


そして、そのスーパーコンピューターからダウンロードして来た情報を、今度は左脳で

言語化するのです。

これがバランスの取れた脳なのです。


あなたは計算をするとき、左脳を使っています。

計算式を書いて、習った方法(足し算、掛け算など)を使って順番に計算していきます。

それしか方法は無いとおもっているかもしれませんが、すべてを右脳に任せるという

方法もあるのです。


??????????????

ですね(笑)


すごく計算が早い人がいます。

数字を見ただけ、誰かが読み上げる数字を聞いただけで瞬時に答えを出せる人がいます。

その人は右脳を使っているのです。

自分では(左脳では)計算していません。

ただ感覚で数字を聞き、そして感覚で答えを探しているのです。

左脳で数字を書き込み(パソコンで数字を入力し)、それを右脳に渡し(入力した数字を

スーパーコンピューターに送る)、そして返って来た答え(数字)をまた左脳に渡して、

言語化(数字化)するという作業を瞬時にしているのです。


これはコツが分かり、慣れれば誰でもできるようになります。

記憶もそうです。

マインド(頭)の中に記憶しておこうと思うからスペックが小さくなって収まりきらず

忘れてしまったりするのです。

必死で詰め込み、忘れないように何度も繰り返さなければいけないのです。

でも、右脳で記憶することが出来れば、膨大なスペックを持つことが出来ます。

パソコンの中にデータを入れるのではなく、クラウドのようなところに送っておけば、

たくさんの情報を入れることが出来ますし、それをいつでも取り出すことが出来るのです。


それ以外にもいまのあなたには考えられないような使いかたも出来るのです。

いま必要だと思っているものも必要ではなくなります。

例えば、時計(目覚まし時計)もそうです。

いまは時計に頼って時間を感じていますが、右脳で時間を感じることが出来るようになれば

時計は必要なくなります。

必要な時間を右脳にインプットすれば、その時間が来ればリマインダー機能のように、

あ、時間だ!とわかるようになるのです。

その上、時間の感覚もコントロールできるようになりますので、この時間までにこれをしたいと

思えば、その時間に収まるようにできるということです。

時間は時計で計るようなものではなく、自分の意識で伸びたり縮んだりするものですから、

右脳は時間の感覚を伸ばしたり、縮めたりしながら必要なことをしてくれるのです。

難しいですね・・・頭で理解しようとしなくても大丈夫です。

あなたの右脳は感覚で理解していますので安心してください(笑)



右脳はスーパーコンピューターです。

でもだからと言って右脳だけでは何も出来ません。

左脳というパソコンがなければ、スーパーコンピューターとつながることが出来ないのです。

アッ!を言語化することが出来なければ、現実的に使えない情報になるからです。


右脳と左脳のバランスはとても大切なのです。

いま左脳に傾いているバランスを右脳の方に戻してください。


そのためには、感覚にフォーカスしてください。

感覚が右脳を活性化するカギです。


感覚とは、いまあなたが何を感じているか・・ということです。

寒い、熱い、お腹がすいた、水が手についた、花の匂いがする、鳥の声が聞こえる、

風が肌に当たって気持ちいい(気持ち悪い)、などを感じることです。

それには”いま”を感じてください。

感覚を常に感じるように、いまを感じていてください。

感覚は”いま”でしか感じられないのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します

(ここまで)



右脳はいわば今話題の量子コンピューターみたいなものです。

数百桁の数字を入れて計算させれば瞬時に答えを導き出すようなものですね。

そして、膨大な記憶容量を持っていてなんでも覚えます。あとはいかに記憶を引き出すか

です。それだけ素晴らしい能力が右脳にあるようです。

もし、私たちが右脳を自由に駆使できるようになれば信じられないことが起こるでしょう。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの中にあるのですよ・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの中にあるのですよ・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



思考エネルギーの方向を変えなければ 

起きてくる現実は似たようなものばかりになる・・・らしい(笑)



==========================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

すべては原因があるから結果があるのです。

思考があるから現実があるのです。

思考が先・・現実はあと・・なのです。

ですから結果だけをどうにかしようとしても何も動かないのです。

一時的に動いたように見えても原因が取り除かれていなければ、

また同じこと(結果)があらわれるのです。

思考エネルギーの方向を変えなければ 

起きてくる現実は似たようなものばかりになります。


たとえば病気もそうですね・・

原因があるから病気という結果になるのです。

働きすぎて身体が悲鳴を上げて病気になるのです。

ストレスが溜まりすぎるから、どこかに不調が起きて来るのです。

熱が出たからと言って 無理やり薬などで熱を下げても 

過労という原因を取り除かなければ

一時的に熱を下げたとしても また熱は出ます。


これはすべてに言えることなのです。

今あなたが何かに我慢しなければいけない現実を見ていたとしたら 

それはあなたがどこかで我慢をしたからです。

あなたが我慢をするのが当たり前だという思考を持っていれば 

いつも我慢をしなければいけない現実をみることになります。

我慢をしなければいけない現実を創っているのは 

あなたを我慢させている人ではなく

あなた自身だということです。

イヤな思いをしているのは 

あなたの思考エネルギーがそちらに注がれているからです。

人があなたにそうさせているのではなく 

あなたの思考エネルギーの方向が

そちらに向かっているからなのです。

だから、あなたがもう我慢は止めると決めて 

思考エネルギーの方向を変えれば 

もう我慢する現実はあなたに現れてこないのです。

例えこの件に関しては我慢をすることは止めます・・と決めても 

あなたの中にまだ我慢をしなくてはこの社会では生きていけない・・

と言う思考がある限り 現象的には違っても

やはり我慢しなければいけない現実を創造してしまうのです。

対症療法では、根本から治すことは出来ないのです。

結果をつくった原因を取り除かなければ 

また同じ結果をもたらしてしまいます。

少しでも原因となるものが残っていたらまた繰り返すのです。

ですから取り除くときは一切合財すべてを取り除くことが必要です。

一度にする必要はありません。

でもすべてを取り除く・・と決めてください。

少しづつでもいいですが、完全に取り除くんだということを

覚悟して決心してください。

中途半端に取り除いても原因が残っている限りまた繰り返します。

腫瘍が出来て、それをたとえば外科的な手術で取り除いたとしても 

生活、思考を変えなければ また出来てしまうのと同じです。

根本的な原因・・思考を変えなければ完治はしないのです。

我慢をやめると決めたら徹底的に我慢をやめて下さい。

ここはちょっとだけ我慢は必要だから・・などと思っていると 

また戻ってしまいます。

分かっていただけますでしょうか?


あなたの現実は、あなたの思考が変わればすぐに変わります。

イヤなことは誰かがあなたに押し付けているのではなく 

あなたがそれを選んでいるのです。

なら簡単ですね(笑)

ちょっと考え方を変えればいいだけなのですから。

今楽しくない現実を創造しているのであれば 

原因を見つけてそれを取り除いてください。

楽しくない現実を創ってしまっている思考がどれなのか?・・

それが分かれば簡単に現実を変えることが出来ます。

高次元の世界、楽しい世界、愛と調和は、

あなたの中にあるのですよ(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:楽しく仕事をする権利を手放さないこと」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:楽しく仕事をする権利を手放さないこと」



(ここから)
ランチ悲哀の平成30年史 節約され続けた昼食代、ピークから2割も減… 新橋の立ち食いそば屋と振り返る

何だかなぁ~、何だかなぁ~・・みんないっせいにパッパとお昼ご飯を食べて

即仕事に戻る・・お昼ごはんの後は、場所を変えてゆっくりコーヒーとか飲みながら

同僚と話を楽しむ時間があった時代もありましたよね~~^^;


私の子どものころは、働くおじさんたちが喫茶店にいつも誰かしらいて

(お昼休みじゃないのに)楽しそうに話をしてた記憶があります。

子どもながらにちょっと、おじさんたちちゃんと仕事してるのかな?な~んって

思ったこともあります(爆)

そして、お父さんたちは夕方には家に帰ってました。

子どもたちも塾など行かず、お父さんが帰ってくるのを待って一緒に遊んでました。


お昼ごはんも(時間的にも昼食代的にも)満足に食べることが出来ず、食後のコーヒーも

楽しむことが出来ず、たばこ休憩もコーヒー休憩も取ることが出来ず、

残業の毎日で定時に帰って家族と食事を楽しむことも出来ず・・・・

何なんだろう、この社会は。


と、いうことで今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたは何のために仕事をしているのでしょうか?

生活するため?

生きるため?


そのためにとても大切なことを手放さなければいけないのでしょうか?

とても大切なこと・・・それは生きることを楽しむということです。


寝て、食べて、仕事をして、また寝る・・・この繰り返しが生きるということですか?

ただ疲れ果てて、少しでも早く横になりたいと思い食事の時間さえも満足に楽しむことが出来ず、

そして、やっと横になれたとしても、疲れすぎて眠れないという過酷な状況。

これが生きるということ、生活するということでしょうか?


あなたには楽しく生きる権利があります。

あなたには楽しく仕事をする権利があるのです。


それを手放さないでください。

お金のためだけにあなたの大切な権利を手放さないでください。


クオリティー・オブ・ライフ・・生活の質ということをもう一度考えてみてください。

それを大切にしなければ、ただ疲弊してしまうだけです。

疲弊してしまったら、楽しいと思うことさえできなくなってしまうのです。


大きな家を買っても、そこで楽しく過ごす時間がなければ何の意味があるのでしょうか?

車を買っても、それに乗る時間がなければ何の意味があるのでしょうか?

学歴というステータスを得るために、やりたいことを我慢してまでたくさんのお金と時間を使い、

そして学歴を手にしたあともまた今度は社会的地位を得るために自分の時間を大切にすることなく働く。

そこに人生を楽しむということはあるのでしょうか?


仕方ない、それが社会というものだから、みんながしていることだから、将来のためだから・・

とあきらめないでください。


あなたの人生を楽しみながら、生活の質を高めながら出来る仕事はいくらでもあります。


そのためには、どこかの会社に入って、誰かから給料をもらわなければ生きられないという

考えを手放してください。

給料をもらうのではなく、あなたが働いた対価としてお金を手にするのです。

いただいたのではなく、自分の働いた分の対価(お金)だということを忘れないでください。

もらっていると思うのと、自分の働いた分の対価だと思うのでは、同じように見えても、

波動的にはまるで違うのです。


自分の働いた分の対価だと考えられるようになると、自分で時間もお金もコントロールする

ことが出来ます。

私はこのような生活がしたいので、お金はこのくらい、働く時間はこのくらい・・

と考えられるようになり、その条件で仕事を探すことが出来るからです。


仕事の内容も、働く時間も、その対価としてのお金も、あなたが決めていいのです。

というより、あなたが決めてください。

それが、あなたのクオリティー・オブ・ライフ(生活の質)を高めるカギとなります。


誰かのために働いているのではありません。

働くというのは社会への奉仕ではありません。

働くということ、仕事をするということは、あなたの表現を楽しむことです。


生きていくことを楽しむこと、表現すること・・そのために仕事をしてください。

あなたは何のために仕事をしていますか?

もう一度考えてみてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


この立ち食いソバやさんの店主はもう81歳なんですね。

よく頑張ってます。


若いころは私も仕事場のある山手線田町の駅前の立ち食いそば屋をよく利用しましたが、

いまでもあるだろうかと思いGoogeストリートビューで調べたらもうありませんでしたね。

かなり再開発され大きなビルに生まれ変わっていて昔の面影はまったくありませんでした。

当時はまだのんびり仕事が出来た時代でした。昼休み時間は12時から1時までと決まって

いましたが、昼になれば私は外食派でしたので会社の近くの食堂へ行っては昼飯を食べました。

当時は昼飯代が350円程度でまかなえましたから今と比べればかなり安かったです。

もっとも飽きもせず毎日親子丼とかでしたから(笑)。

昼飯を食べて戻ってくれば会社の敷地(かなり広かったです)でキャッチボールや同僚との

会話を楽しみましたが、かなりゆったりした時間を過ごせました。

もちろん1時から仕事なのでそれまで戻らないといけませんでしたが、席に戻ってからは

しばしティータイムです。当時とは言え、9時半に出社して10時まではモーニングタイムで

10時から作業開始です。午後3時には再度30分ほどのティータイムがありますので

一日の実労働時間は5時間半というとても信じられないところでした。

それで一日8時間働いたとみなされ給与がもらえたんですからね・・・。

今考えたらあり得ない話です。

まだそういう体験ができましたからよかったかもしれませんね。でもその後事情あって退職

した後の仕事環境は5年ほどは激務でした。一日14時間くらい働く日もありましたから。

もう天国から地獄への変わりようです(笑)。

要するに両方体験していることになります。だから、両方の違いがよく分かります。

でも激務は起業してのことでしたので仕方はないことだったと納得できるからまだいいでしょう。

そうでもなくサラリーマンとして働かされている人たちは大変です。おそらく昼飯もゆっくり

食べる余裕もなく、営業マンなら昼飯抜きなんてありますからね。

今の日本社会は超スピード社会です。それについていけなければ脱落です。

最後は働く意味が仕事のためかお金のためかと問わざるを得ないことでしょう。

本当は充実した楽しい人生を送るために必要なお金を手に入れるために働いているのに・・。

要はサラリーが安すぎるんです。だから、会社も人も絶えず動いて時間をお金に変えないと

やっていけない時代だという事です。

それでも、田舎の仕事風景は都会と比べればまだましです。デパートやスーパーのレジを

除けば仕事風景に余裕があります。まだ、働かされているというより自分で働いているという

印象が見ていてあります。これが本来の姿なのだろうと思います。


もし、忙しくて休みの日は完全な体力回復日になり果てている人は今の仕事を再考すべき

ですね。もっと、自分の時間を有効に使える仕事場を選ぶべきです。

あるいは手に職をつけて希望の会社を見つけるとか、自分で始めるとかいろいろあると

思います。私は何度も転職しましたが、転職はそれほど恐れるものでもありません。

郷に入れば郷に従えで慣れます。だから、思い切って新しい職場を探すのもひとつです。

まだまだ書きたいことがありますが、長くなりますので、この辺で・・・・。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ハートのパワーは3000倍・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ハートのパワーは3000倍・・」


(ここから)

今日の破・常識!



今、あなたの手にないものは 

今のあなたにとって必要ないものだということ・・・らしい(笑)


==========================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

必要なものは、必要なときに、必要なだけ手に入ります。

これは本当です・・信じてください。

・・と言うことは あなたが本当に欲しい、要だと思っていないものは

手に入らない・・ということでもあるのです。

これを言うと、みなさんとても不満なエネルギーを放出されますが(笑)・・

そういうことなのです。

私たちから見るとあなた達は必要でないものを

欲しがりすぎる傾向にあります。

本当に必要としないものを 欲しがる?必要だと思い込む?から

それが現実とならない(手に入らない)のです。

現実化するにはハートのボルテックスが大きなパワーとなります。

それはあなたのハートが持っているのです。

いくらマインドが欲しい、現実化したいと思っても 

ハートが動かなければ それは現実になりません。

ハートの現実化のパワーはマインドよりも3000倍以上なのです。


あなた達とお話ししているとよく痩せたいのに痩せられないんです・・と

ご質問されます。

では、あなたはどうして痩せたいのですか?・・と私がご質問すると、

だって、痩せてる方がかわいい洋服があるし 

かっこいいと思うから・・と答えられるんです。

それでは痩せることは出来ませんね(笑)

それはマインドの答えであり 

ハートでは特に痩せることを望んでいないからです。

痩せている方がかっこいい、きれい・・というのは 

ただ刷り込まれてしまった常識?世間?の考え、

モデルケースを求めているだけなのです。

それはマインドがそう思っているだけなのです。

明確にどうしても痩せたいと思っていませんから 

ハートのボルテックスは動きません。

ですから痩せるという現実にならないのです。

わかりますか?

本当にどうしてもこういう理由から痩せたい・・と

切実にあなたが思えるのであれば 何もしなくても 

現実にその身体を創造することがあなたには出来るのです。


お金もそうです。

お金が欲しいんです・・お金持ちになりたいんです・・とよく言われます。

では何のためにお金が欲しいのですか?、

今何か困っていますか?・・とご質問すると・・

いえ今は特に何も困っていませんが でもいろんな物も欲しいし、

例えば車とか家とか他にも欲しいものもあるし、

そしていろんなことを心配しなくて安心して生きられるから・・

とおっしゃいますね。 これではお金は現実化しません。

だって今必要としていないからです。

保証としてお金が欲しいと思っているだけだからです。

保証は、不安の裏返しです。

今特に必要ないけど何かあった時にあると安心だから・・

というマインドです。そしてこれは余談になりますが、

不安から保証を欲しがるということは、

そちらの方が感情(ハート)を動かしますので 不安を感じる、

お金が手に入らないという現実を創造することになるのです。

明確な必要性がないお金は入ってきません。

でもそれは裏返せば必要なお金は手に入るということですね。

ならばそれを信じて安心していれば 

何も困ることは無いということです。

必要のないものを欲しがっても手に入りません。

必要のないものを一生懸命追い求めても仕方無いじゃないですか?

あなたにとって必要ないものを追い求め 

それが現実にならないから私はダメだ・・なんて考えてしまうのは、

とても不毛なことだと思います。ナンセンスですね。

今特に必要を感じないお金を貯める必要はありません。

お金を貯めることは、不安からの行動です。

不安を持つと不安を感じる現実を創造します。

ハートが本当に必要だと思えば 

必要なお金(エネルギー)は流れてきます。

痩せる、身体をデザインするということも同じです。

必要以上に痩せたりする必要はないのです。

あなたの身体にはあなたの一番いい体型があるのです。

人と比べても仕方がありません。

つまらない刷り込みであなたの身体をいじめることはしないでください。

必要であれば何もしなくても体重を落とすことは出来ます。


今日は体型とお金を例にしましたが他のこともすべてそうです。

今あなたの手にないものは、今のあなたにとって

必要ないものだということです。

もし今あなたが望むもの、望む現実があるのに 

それが現実化しない・・手に入らない・・と思っているのならば 

それが本当にあなたにとって必要なことなのか?

もう一度考えてみてください。

あなたのハートからそれを望んでいるのか?感じてください。

何かの刷り込み、モデルケース、みんながそうだというから・・

などの理由で それを望んでいませんか?

人が欲しがるもの、かっこいい、素敵だというものではなく、

あなたのハートが欲しいと思っているものを見てください。

あなたのハートが本当に欲しい、必要だと思うことは 

すぐに現実化します。努力も何も要りません。

必要なものは 必要な時に 必要なだけ手に入るのです。

マインドではなく、ハートの声を聴いてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


確かに今あるものは必要と思って購入したものばかりです。

でも、欲しいけどいまだに手に入らないものもあります。

それは金銭的な問題だったり場所の問題だったりします。

私は10年ほど前までピアノを習っていて、こちらへ来るときにピアノを処分して

しまいましたので、あれ以来欲しくてもなかなか買えずにいます。

その理由は置き場所がないことと近所迷惑になるからです。

できれば、サイレント型のピアノが欲しいんだけど、どこにも置けるようなところは

ないのですが・・・・。

でも、3年ほど前に自分の部屋を自分でリフォームしてフローリングにしましたので

狭いけどとりあえず置けるかな?・・・と、思っているのですが・・・。

もう一度弾いてみたいけど、かなり腕も落ちただろうし今更と思うこともしばしばです。

だから、ピアノの代わりにカラオケをしているのかもしれませんね。

これだと場所も取らないし、どこでも音源さえあれば自由にできますから。

ここ数日の間に発売されたばかりの山内惠介の「さらせ冬の嵐」を覚えましたが、

これは良い曲ですね。けっこうキーが高いのでかなり声を張り上げないと歌えないかも

しれませんが、若い人はキーが高くても大丈夫でしょう。


要するに、今ないものは今自分が本当に必要だと思っていないから・・・。

ということに尽きそうですね。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:私ごときが、私なんて・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:私ごときが、私なんて・・・」



(ここから)

ワークショップの中で、参加してくださった方から”私なんて”・・

っていう言葉が出たんですね。

その時にアシュタールが答えてくれたことを、ブログのメッセージにしてくれましたので

お伝えしますね^^


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達はよく・・私はダメだ、私には価値がない・・などという思考を

するみたいですが、それはとても失礼なことなのです。


誰に失礼??

あなたを愛している人にです。

あなたを好きな人にです。


こんな自分を好きでいてくれる人などいない。

こんな自分を愛してくれている人などいない。


そう思いますか?

まわりを見てください。

必ずあなたを愛し、あなたと一緒にいたいと思っている人がいます。

そうでなければ、あなたはいま存在していないのです。


まず、生まれて何も出来ないあなたをここまで慈しみ育ててくれた人がいるはずです。

その人達はあなたを愛し、大切に思い、育ててくれたのです。

そうですね。

その人達がいなければ、あなたはいまこうしてテラに存在することは出来ないのです。


そんなに大事にしてくれている人たちがいるのに、自分はダメだ、価値がない、などと

思うことは、その人達に対しても同じことを言っているのと同じことなのです。


そして、いまパートナーがいる人もそうです。

あなたを愛し、愛おしく思い、大好きな人がいるのです。

自分を卑下する、ダメだと思うことは、あなたを愛している人のことも同じように思って

しまっているということです。

こんな私を愛してくれる人など、大した人ではないわ・・って。

それは、その人に対してとても失礼なことですね。


子どもがいる人もそうです。

子どもたちはあなたを本当に愛しています、大好きなのです。


同じ仕事をしている人もそうです。

あなたと仕事をしたいと思っている人がいるのです。

そうでなければ、あなたはそこで仕事は出来ません。

あなたは信頼されているから、一緒に仕事をしようと思ってくれるのです。

あなたに仕事を任せようと思ってくれるのです。

どんな仕事でもそうです。

あなたは信頼され、任されているのです。


セルフイメージを低くするのは、あなただけの問題ではないということを理解してください。

あなたのセルフイメージが低くなり、あなた自身が自分をダメだと思うということは、

あなたのまわりにいる人たちをも低く見ているということです。

その人達のすばらしさを理解出来ていないということです。

その人達を信頼し、尊敬し、感謝出来ていないということです。


自分をダメだという考えを手放してください。

私ごときが、私なんて・・という考え、口ぐせを手放してください。


あなたのまわりにいる人たちを尊敬し、その人達を尊重し、一緒にいてくれることに

感謝出来るようになるためには、まず自分自身を尊敬し、尊重し、自分の存在に感謝して

ください。


自分を卑下することは、まわりの人もダメだと言っているのと同じことだということ、

そして、あなた自身である絶対無限の存在さえもダメな存在だと言ってるのと同じだと

いうことを理解してください。

それくらいあなたは大きな存在なのです。


そして、自分を低く考えることは、そう言う意味ではとても傲慢な考え方でもあるという

ことも理解して頂ければと思います。


自分自身の価値を低くするということは、あなたを愛している人たち、大好きな人たち、

一緒にいたいと思っている人たち、信頼している人たちをも低くしてしまうということを

お伝えしたいとおもいます。


あなたが愛している人、大好きな人、信頼している人、一緒にいたいと思っている人を

大切にしてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)



つつましくあれと言う日本人の特性ですね。

出しゃばりよりは好ましいという考えです。

出る杭は打たれるという言葉がありますが、出すぎた杭は打たれないのです。

私ごときがと思い、いつも遠慮していると自分の活躍できる場面がほとんどやってきません。

それは自分でそのチャンスを捨てているからです。

ものは考えようです。やってみて出来なかったらその場はあきらめて、その後出来るように

練習なり、心の体操をするなりして再度チャレンジすればいいのです。

そうした人は出しゃばりと最初は思われても、何度も出来る場面を見せられると周囲から

この場はこの人しかいないと思われるようになり声がかかるようになります。

そこまで行けば、それはもう出しゃばりではなくなります。

だから、下手な謙遜、謙譲より、自分の立場を生かすという方がいいのではないかと

思います。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:期待はエゴであり、依存・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:期待はエゴであり、依存・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



期待は、エゴであり、依存。

基本自分のことは自分でする・・と思っていれば 

依存することはない・・・らしい(笑)



==========================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

なんだかがっかりだわ・・あんな人だとは思わなかったわ・・

って思うことありませんか?

それはあなたが勝手にその人を自分の都合がいいように

思い込んでいただけなのです。

がっかりした・・というのは、その人に期待をしていたということです。

あの人なら こうしてくれる、こう言ってくれるはずだ・・

と、勝手に期待していただけのことなのです。

その人にあなたの都合のいい幻を見ていただけだということです。

その都合のいい幻と違う行動をとった人に対して 

怒りを感じているだけです。

その人には何も責任はありません。


期待は、エゴです。

ですので人に期待しないでください。

期待すると、自分の思い違うその人の一面を見た時に 

とてもショックを受けます。

人にはたくさんの面があります。

期待はあなたの都合のいい一面だけを見ているだけなのです。

はじめから期待をしなければ その人すべての面を

しっかりと受け止めることが出来ます。

その人のすべての面を受け入れることができれば 

その人が存在してくれているだけで 

感謝の気持ちを持つことができます。

一部だけを見て期待して あなたの思い通りに動いてくれないからと 

怒りを感じることもなくなります。

そしてその人に対して干渉しようとも思わなくなります。

そうして、その人へ期待をしなくなればあなたも自由になれるのです。

例えば家族の人がご飯を作ってくれていると期待します

(期待と言うより作ってくれていて当たり前だ・・と思っていたりします)

でも作ってくれていないことが分かったら がっかりするし 

ちょっと腹立たしさも感じるでしょう。

嫌味の一つも言いたくなるのではないでしょうか?

でも何も期待せず、自分で作ろうと思って帰ってきたら 

ご飯を作って待っていてくれた・・となったらどうでしょか?

嬉しさを感じませんか? 作ってくれた家族に感謝が出来るでしょ?

そのようなことです。


怒りなどの感情は、あなたの波動を粗く重いものにします。

そしてあなたの中からエネルギーが湧いてこなくなりますので 

その人を支配・コントロールしたくなってくるのです。

変に意固地になって その人が自分の期待通りに動くことを

強要したくなって来るのです。

そしてその強要のエネルギーを感じると 

その人も反対にあなたの期待に背きたくなるのです。

そうなるとお互いの関係はエネルギーバンパイア、

エネルギーの取り合いになり

とても居心地の悪い、風通しの悪いものとなります。

そしてその人もあなたに自分の期待を押し付けるようになるのです。

こうしてお互いとても不自由なことになってしまいます。

わかりますね?

ならば最初から期待などしなければいいのです。

期待しなければ もし思ったようなことをしてくれれば 

感謝がわいてきます。

ありがとう・・と素直に心から言えます。

そうするとそのエネルギーが伝わりますので 

相手の人もうれしくなりますね。

お互いがうれしい、感謝のエネルギーを放出し 

そのエネルギーが交流できますので

とてもいいコミュニケーションが取れるのです。


期待は、エゴであり、依存です。

基本自分のことは自分でする・・と思っていれば 

依存することはありません。

それが自立する・・ということです。

自立している人同士は、感謝で成り立ちます。

ですからとてもいいコミュニケーションが取れる関係が出来るのです。

これは、どんな関係においても同じです。

親子でも、パートナー同士でも、上司と部下でもそうです。

期待は、自分の勝手な思い込みだとわかれば 

あなたも、あなたの周りにいる人もとても楽になり 自由になり 

気持ちの良い関係を築くことができます。

期待通りに動いてくれないという怒りではなく 

感謝の気持ちに変わるからです。

あんな人だと思わなかった、なんだかがっかりだわ・・

って誰かに思った時は

このお話を思い出していただければうれしいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



そうですね。期待はエゴであり、自分の勝手な思い込みです。

このことはアシュタールが何度か語ってくれたことでやっとわかるようになり

今ではあまり期待することは少なくなりました。

だから、私とてゼロではありません。念のため・・・。

ただ、以前に比べればその期待は10%くらいまで落ちています。

そのため、期待した行為がなかたときには相手に自分の意見としてそのことを言います。

そうしないと自分が我慢しないといけないことになるので、やんわりと言いますね。

それで両方が納得できれば、それでお終いです。

その方が風通しが良くなりますよ。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:パートナーは一緒に楽しむためにいるのよ」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:パートナーは一緒に楽しむためにいるのよ」



(ここから)

大阪のワークショップ、おかげさまで無事に終了することが出来ましたぁ~^0^

ありがとうございました^^

ご参加いただいた皆さま、お疲れさまでした^0^


楽しかったぁ~~・・・でも、もっとしゃべりた~い(特にあつしさんが(笑)

破・常識トークしてみるぅ~、、4時間もあるのにアッという間なんです。

4時間もみなさんとお話ししたのに、まだしゃべり足りない(爆)

本当に毎回楽しくて楽しくて、皆さまにこころから感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもいろんなところで開催したいと思ってます^0^

ご興味のあるかた、是非ご参加下さいね・・一緒にいっぱいお話ししましょうねぇ~~


で、最近、ワークショップのときに

あつしさんとミナミさんはご夫婦ですか?ってよく聞かれるんですよ^^

う~ん、夫婦?・・じゃないかな(笑)

一緒に住んでるからまぁ夫婦みたいなものですけど、籍は入れてません、いま流行りの

(流行ってるのか?)事実婚ってやつですね^^


もうね、私たち結婚制度の中に入る気はまったくないんです。

もうこりごりって感じぃ~~(苦笑)

この話をし始めるとものすごく長くなっちゃうんで、またどこかでお会い出来たときに

ゆっくりと^0^;


でね、もひとつ聞かれるのが・・・

ケンカしたときにどうやって修復(仲直り)するんですか?・・ってことなんですけど、

う~ん、私たちほとんどケンカとかしないんですよね^^

一緒に仕事してるし、一緒に住んでるから、ほとんど24時間一緒にいるんですけどね、

そしてず~っとしゃべってるんですけどね、ケンカってしないですね。

何をそんなにしゃべってるかっていうと、仕事のことばっかり(爆)

気が付いたら、今度どういう企画立てようかとか、あの仕事はどうやったらもっと面白く

なるかな、今度どこに取材旅行に行こうか・・とか、そんな話ばっかり。

たまには仕事以外の話しようよ・・って言ってるそばから、また仕事の話しに戻っちゃうんですよ^^;

もうね、私たちにとって仕事は、おもしろい遊び???? 

仕事の話は面白い遊びの計画を立ててるのと同じ感覚です^0^


ホント、仕事も生活も毎日が楽しいですぅ~~^0^

ありがとうございます^0^


では、今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね~^^

「パートナーってね、苦労を分かち合うために一緒にいるんじゃないわよ。

楽しむために一緒にいるの。

苦労を分かち合おうなんて思ってたら、そんな現実になっちゃうからね、

意識して楽しむために一緒にいるんだよね、って思ってね。

どうしてもあなた達は、すぐに苦労とか耐えるとかという方向で物事を見るくせがあるみたい

だから、ついついパートナーとの時間も楽しむためじゃなくて、苦労を一緒に背負う

関係だと思ってしまうのよねえ~~。


ちがうのよ・・パートナーは一緒に楽しむためにいるの。

だから、どうやったらふたりでいる時間を楽しくするか?っていう視点で話をするように

してみてちょうだい。

そしたら、楽しい話ばかりになるから。

どうやったら楽しい時間を過ごすことが出来る?・・ってお互い一緒に考えるの。

ワクワクするでしょ。


もちろん、小さなことでもいいのよ。

今晩何食べようか? どんな音楽を聞く? どうやって時間を過ごす?・・

そんな小さなことでもいいから、とにかくどうやってふたりの時間を楽しもうかって

ふたりで考えるようにしてみてね。


もしかしたら、いまは何となくとか、ある意味仕方なくって思ってることでも、

そうやって視点を変えて考えてみたら、楽しい遊びに変わるのよ。


買い物だって、ふたりですれば楽しくなるでしょ。

たくさん並んだトマトを見ながら、どれがおいしそう?って話し合いながら買うことも

楽しい時間になるわ。

ね、そうでしょ。


パートナーといれば苦しみは半分になり、楽しみは倍になる・・っていう言葉があるみたい

だけど、ほんとうはパートナーといれば楽しみしかないの。

苦労を共にする・・っていう考え方は手放してちょうだい。

ふたりでいれば、障害が現れたとしても、それをどう乗り越えるか?って考えられるように

なれば、それは苦ではなくゲームになるから楽しくなる。

生活がゲームのように楽しいものになるわ。


ね、次何する? 何して遊ぶ?・・・ってふたりでたくさん話し合ってちょうだい。

とても楽しくてわくわくする関係になるわ。


出会って恋に落ちたころ・・そうだったでしょ(笑)

ふたりでいることを大切にして、いつも楽しい方向へ考えるようにすれば、いつまでも

その関係を保つことが出来るわ。


楽しむためにパートナーと一緒にいるのよ。

そのことを忘れないでね。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)



ミナミさんとあつしさんは素晴らしい関係ですね。

今の結婚制度にとらわれず、束縛されず自由にいられる関係です。

そう考えれば別に結婚式なんて上げる必要はないし、籍を入れる必要もない思えます。

結婚すると自分たち以外の人たちが割って入ってくるのでこれが面倒なんですね。

親兄弟親戚一同が「これはダメ」「あれが良い」と何かにつけて割り込んでくるから

悩みが尽きなくて、終いには苦労は分かち合おうなんて考えに流れていくから不思議な

ものです。

それが結婚してもいない籍も入れてないとなればそんなしがらみから解放されます。

こうした関係はホント良いです。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:プライドではなく誇りを・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:プライドではなく誇りを・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



プライドは、自分を守る盾、鎧。

誇りは、自分自身への信頼。

プライドではなく、誇りを持つといい・・・らしい(笑)



==========================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

プライドはいりません。

プライドの裏返しは、自信のなさです。

自信がないから自分自身を信頼していないから、

プライドが必要になるのです。

プライドは自分を守る盾、鎧です。

自分を守るための鎧をつければつけるほど苦しくなります。

鎧をまとうから もっと怖くなるのです。

鎧の下の自分が小さく弱いものだと思い込んでしまい、

傷つかないようにもっと固く周りを固めようとしてしまうのです。


プライドではなく、誇りを持ってください。

誇りは自分自身への信頼です。

自分に対する自信です。

自分に対して信頼があり、自信があれば

誰の評価も必要としなくなります。

自分が良ければそれでいい・・と、思えるからです。

プライドは他者へ対しての自分のアピールですから 

他者の評価がとても気になります。

他者の評価ですから揺らぎます・・自分の中が揺らぎます。

自信がないから揺らぐのです。

誇りを持っている人は自分を笑い飛ばすことが出来ます・・

自信がありますから・・

でもプライドで身を固めている人は 

自分を守ることに必死になりますから 

自分を笑う余裕がなくなります。

自分を笑い飛ばせることが出来ると、とても自由になれます。

プライドで身を固めることは不自由なことです。

プライドを誇りに変えてください。

誰からも自分を守る必要はありません。

自分自身を信頼し、信じ、大切に出来れば 

誰からも傷つけられることは無いからです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog