So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:過去の記憶を変えてしまう・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:過去の記憶を変えてしまう・・・」




(ここから)


今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「いまあなたが見ている現実は結果なの。

だから、いくら現実を変えようと思ってもそれは無理なの。

分かる?


結果の前には原因があるのよ・・でしょ?

原因があるから、結果がある。

だから、いまの現実(結果)を作っている原因を変えなければ現実はそのままなの。

言ってる意味が伝わってるかしら?


イヤなのに同じことばかりを繰り返してしまう・・ということがあるでしょ。

それは、原因が変わってないから・・

簡単な例でいうと、肩こり。

肩がこるからマッサージをしてもらう・・その時は楽になった気がするけど

やっぱりまた肩がこる・・どうして?


それは肩がこる原因を何も変えてないからよね。

肩がこるには原因があるわけ・・同じ姿勢をずっと続けているとか、近視なのに

メガネをかけていないとか、重いバックをずっと持ってるとか、身体が常に緊張してるとか、

・・いろんな原因がある。

その原因を取り除かないと、いくらマッサージをしてもらったとしても、またすぐに

身体はもとに戻ってしまうから、肩がこるということになる。

これならわかるわよね。


原因があるから、結果があるの。

これがわかれば、結果を変えるのは簡単でしょ。

原因を取り除けばいい・・それだけよね。

同じ姿勢ばかりして肩がこるなら、時々姿勢を変えるとか、いすを変えてみるとか

姿勢を変えるようにしていけばいいのよね。

イヤな現実(結果)を体験しているならば、その結果を招いている原因を取り除くか

変えればいいの。


でも、肩こりみたいに簡単なことはすぐにわかるけど、気持ちとかはどうにもならない、

過去は変えることは出来ないんだから・・って思う?

過去は変えられるのよ。


え~~、そんなこと出来るわけないじゃない・・っていう声が聞こえて来るけど、

変えることが出来るのよね、これが(笑)


過去は記憶なの。

分かるでしょ?

ならば記憶を変えればいいの。


何か起きた・・それは事実としてあるわ。

事実としての過去は変えることは出来ない。

でも、あなたが過去だと認識しているのは、事実の方じゃなくて記憶の方なの。

過去の記憶ってね、事実をどう見るかということ。

事実をどの角度で見るかによって、あなたの過去の記憶は違ってくる。



過去に起きた事実を悪いことが起きたとみるか、良い経験だったとみるかによって

いまの現実も違ってくるってこと。

たとえば、失恋した事実があるとするでしょ。

失恋したことを悲しいことだと思い、自分は好きな人から拒否されたと思い、

人を好きになることが怖いことだと思い、もう二度と恋なんてしないと決めたとする。

その結果、いま恋愛出来ない現実(結果)を体験している。


あるいは、失恋したけど、とても良い経験が出来た。

あの時、意地を張ってあんなことを言ってしまったのが相手を怒らせてしまったのね。

じゃあ、今度は意地を張ったりしないで、素直になろう・・って思えば、今度は楽しく

恋愛をしている現実(結果)を体験することになる。


同じ失恋という事実であっても、その事実をどう見るかによって変わって来るってこと。

どう見るかがあなたの過去の記憶になる。

それが原因となって、いまの現実が出来る。


そして、失恋を悪いことだと思っている過去の記憶を持っていたとしても、

その過去の記憶を変えれば、違う結果になるということ。

失恋を悲しいこと、自分が拒否されたという気持ち、から、良い体験だった、今度は

違う形の恋愛をしようと思うだけで、すぐに現実は変わるの。

もう二度と恋なんかしないと思ってれば恋は出来ないけど、そうじゃなくて違う恋を経験

してみたいと思えば、思考のエネルギーは恋をする方向へ動くから、恋したい相手が

あなたの現実に現れて、ステキな恋愛をすることが出来るという結果になるのよ。


言葉で説明すると何だか難しく聞こえるけど、すごく簡単でシンプルなことなのよ。


もう一度言うわね・・いま、あなたが体験している(見ている)現実は、結果なの。

だから、その結果をどうにかしようとしても結果を作りだした原因を変えない限り

何も変わらないの。


思考が先、現実があと・・思考が原因、現実は結果・・これね。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたに選択権がある・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたに選択権がある・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



ピラミッド社会はイヤだ・・と思う人たちが 

それぞれにそっと離れて、違うところに行ってしまえば 

ピラミッド社会は崩壊していく・・・らしい(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

そっと離れるというのは・・・そっと離れるということです(笑)

たとえば、あなたが今まで大企業のパンを買って食べていたとします。

ある日どこかでその企業のパンには 

保存料などたくさんの化学物質が入っていて

あまり身体によくない・・という情報を耳にしたとします。

その時あなたには、二つの選択肢が出来ます。

身体に悪いという情報はあるけど安いし 

スーパーなどで売っているから 

わざわざ違うお店に行って買わなくてもよくて便利だし、

種類もたくさんあるから・・と思って 

まだその企業のパンを食べ続けるのか?


それとも 身体によくないものが入っているし 

あまり好きな味ではないから、違うお店

(個人でやっていて店主がパンが好きで 

愛をもって楽しく焼いているお店)で

買うことにするか?


この二つの選択です。

どちらを選んでも良いのです・・良い悪いはありません。


もしあなたが大企業のパンではなく 

あなたの口にあう好きなパン屋さんで買うことにすれば 

それが、そっと離れる・・ということになるわけです。


身体に悪いものが入っているからと言って 

団体になってシュプレヒコールをする必要も無ければ 

不買運動をする必要もありません。

ただそこからパンを買わないようにすればいいだけです。

そっと離れていけばいいだけのことです。


そして、そういうそっと離れる人が増えてくれば 

身体に悪いものが入っているパンをつくっている

大企業のパン屋さんは、たちいかなくなって消えて行きます。

あなたが特に何かをしなくてもなくなっていく・・ということです。


ピラミッド社会も同じです。

もうこのピラミッド社会はイヤだ・・と思う人たちが 

それぞれにそっと離れて違うところに行ってしまえば 

ピラミッド社会は崩壊していきます。

大きな改革などしなくても自らの重みで倒れて行きます。


いつも言いますが、ピラミッド社会を支えているのは 

あなた達庶民と言われている人達です。

あなた達がいなくなれば 

ピラミッドの上の人たちには何も出来ないのです。

戦争を起こしたくてうずうずしても、あなた達が動かなければ 

どうやっても戦争は起きません。

あなたに選択権があるのです。

不安や不満などの文句を言いながらも 

効率や合理性、生活のためなどのことで

まだピラミッドの社会にいるのか、

もうそこにいるのは止めて違うところに行くのか・・

どちらを選んでも良いと思います。

でも選ぶのはあなたです・・あなたが自由に選んでいいのです。


そして、もうイヤだと思い、出たいと思うのならば 

そっと離れてください。

対立する必要はありません。

大企業のパンやさんから個人経営の愛のあるパン屋さんに 

買う場所を変えればいいだけなのです。

もうすでに個人経営の愛のあるパン屋さんは 

あちこちにたくさんできています。

ちょっと意識してみてください・・たくさんみつかると思いますよ(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

(ここまで)


私はパンはホームベーカリーで作るようになりました。

意外と素朴な味がして美味しいからです。それに添加物てんこ盛りなんて

ことがなくなりますからね。

自分で食べるものは出来るだけ材料を買ってきて自分で作るというのが

一番身体に良いし、料理を半分趣味みたいなものにもできます。

いろいろと作ってると今度はあれが食べたい、これが食べたいという欲が

出てくるのでネットで気に入ったレシピを探し出し、少し自己流のアレンジを

加えて作るというスタイルでやってます。

時には友人に分けてあげたりしますがけっこう喜ばれます。

それがうれしくもあるので、さらに新しいものにチャレンジするということの

繰り返しになりますね。

これからは次第にそのような時代になっていくだろうと思います。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog