So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

3重らせんのDNAを持つ人々 [アセンション]

3重螺旋のDNAを持つ人

(ここから)

 現在の私達の科学では、細胞内のDNAは2重螺旋構造をしているとなっています。
 ところが面白いことに、チャネリング本などを読むと、太古の人類のDNAは12螺旋構造をしていたと言っていたりします。
 それが、「ある事情で」12本のうち10本が削減され、2本のみ残されたといいます。
 その「ある事情」ですが、一つではなく、私が知るところ2つあります。
 まずその2つある事情から紹介していこうと思います。

 一つはニビル星人のアヌンナキが、人類を金採掘の為に使役しやすいよう減らしたというものです。言葉は悪いですが、奴隷的存在にするために、知恵がつかないようにする為だったといいます。
 『地球大変動の危機を救うアセンションの光』(パトリシア・コーリ著、徳間書店)から引用します。
 この本は、シリウスの意識体をチャネリングした本です。


 ・・・<『地球大変動の危機を救うアセンションの光』、p98~p101から抜粋開始>・・・

 アヌンナキは人類の12本の遺伝子のうち10本の機能を停止させた

 45万年前のこと、ニビルが太陽系を通過する際、地球に非常に近いところを通りました。アヌンナキは彼らの宇宙観測所から青緑色の惑星を観察し、地球の勇敢な探検家コロンブスのように、新世界を「発見」したと思ったのです。彼らは地球を自分のものにすることを決めました。ニビルが本格的な地球探査を開始できる距離に達すると、アヌンナキは彼らの「大きな船」に乗ってもっとよく見ようと近づき、それが、莫大な種類の植物や動物に溢れた未開発の惑星であること、そして知的文明らしいものがどこにも見あたらないことに驚いたのです。
 はるかに古い銀河系であるシリウス星雲の住民にとって、これは画期的な発見でした。これほど豊かな資源を持つ惑星が、いまだに知覚を持った生物(少なくとも彼らが最初の着陸時に遭遇した動物たちよりも優れた生物)によって利用されていない、というのは、宇宙は知的生命体で溢れている、という彼らの認識とはまったく相容れませんでした。
 アヌンナキは地球が自然な進化のプロセスを辿るにまかせ、太陽系に戻ってくるたびに、あなた方が飛躍的な進歩を遂げていることを期待しました。なぜなら彼らは、いつの日か、彼らのためにエネルギーを生産する知的生命体が必要になることを知っていたからです。アヌンナキにとって今や地球は自分たちの不動産であり、彼らはそれを開発しようと決め、三次元の宇宙における新しい針路に助けられて、時折その進化の状況を確かめました。
 太陽系への侵入を繰り返すたびに、ニビルは地球とともに太陽を周回する惑星について知るようになりました。火星と同様に、彼らは太陽系の他の惑星も調査し植民地化しましたが、彼らの関心の的と焦点は常にあなた方にありました。地球が最も魅力的だったからです。彼らはガイアの様々な表情を観察し、その手つかずの土地の動植物を研究しました。好奇心の強い科学者よろしく、彼らはときおり、あなた方にとっては未来の技術を使って地球の進化のプロセスに干渉し、そのとき地球に溢れていた生物の自然な進化過程を、将来の自分たちのニーズに合うよう変化させたりもしました。
 宇宙の果てへの旅路を何度も繰り返すうち、ずっと後になって彼らは、ガイアで計画されている「大いなる実験」を聞きつけ、激昂しました。私たちが彼らの領土を侵していると思ったのです。なぜなら彼らはそれまで地球を監視し、自分たちがその資源を採取できる段階が来るのを待っていたのであり、地球の遺伝子への干渉については、彼らには彼ら自身の計画があったからです。その計画は、彼らの遺伝子を霊長類ホモ・エレクトスの遺伝子と掛け合わせて知恵を持った動物を作り、彼らのために地球を採掘し、管理させる、というものでした。
 彼らが最初に行った実験は明るい見通しを見せていました。しかし、光の存在である高等種ホモ・サピエンスの種の植え付けがうまくいったという知らせが彼らのもとに届くと、彼らは、新しい領土の支配を続けるためには、この新しい人類を破壊し、それによって私たちの注意を永遠に地球から逸らすしかない、と判断したのです。
 驚くかもしれませんが、地球外生命体による最初の地球人誘拐は、約10万年前に起こりました。アヌンナキの一団が地球に降り立ち、あなた方のDNAを配列し直して、あなた方がもともと持っていた性質、光のコーディングの一部であった12本の遺伝子のうちの、10本の機能を停止させたときのことです。あなた方が潜在的に持っていた計り知れない可能性は奪われ、人類という種として、また将来アヌンナキが統治する対象として生き残るのに必要な最低限のものだけしか残されませんでした。彼らがあなた方の惑星について抱いていたもくろみによれば、多次元的な高等生物が突然現れて、最終的にはこの惑星を乗っ取ろうという彼らの計画を邪魔するのを許すわけにはいかなかったのです。
 言うまでもなくアヌンナキは、ガイアという暖かな光の寝床の中であなた方が孵化するのを、あなた方を生み出した者たちが見守っていることを知っていました。あなた方ホモ・サピエンスが最初に登場した穏やかな時代には、宇宙にいる「光の存在」の注意はあなた方に集中しており、あなた方が住まう太陽系の新しい責任者としての未来を祝福していたのです。あなた方は、自分の領土内でも、それを超えたところでも、偉大な存在になることが運命づけられていたからです。
 アヌンナキは、「大いなる実験」を妨害するという彼らの侵略的な行為を、私たちが放ってほおかないということはわかっていました。けれども彼らは迅速に行動することが可能でした。遺伝子工学の専門家がその仕事を終えると、彼らのエンジニアが地球の周囲に強大なフォース・フィールド・グリッド(力場の網)を張り巡らせました。そしてそれが強い不協和波動を送り出したため、私たちはあなた方と共鳴することができなくなったのです。私たちは時間をかけて私たちの周波数を調節することに成功し、弱まりつつあったフォース・フィールドを貫いて、あなた方のより多くとつながることができるようになりましたが、フィールドの網は今もあなた方の世界を取り巻き、あなた方を苦しめています。それは地球に大きな混乱を巻き起こし、いろいろなところであなた方を困らせているのです--特にその網が、ガイア自身の電磁渦のあるポイントと影響し合う地点です。
 後でお教えすることでおわかりになると思いますが、幸いにも、あなた方の太陽神がアセンションに向けて加速していることが原因で網が大きく乱れ、それは間もなく崩れ去って、地球の生き物はようやくその支配から解放されようとしています。三次元から脱して変容を遂げつつあるあなた方にとって、これは必要かつ自然な進化の過程です。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 このように、ニビル星人のアヌンナキによって、人類のDNAは12本から2本に減らされたという話です。

 では次に、人類の自らの意思によって減らしたという話を紹介します。
 『キラエル』(フレッド・スターリング著、ナチュラルスピリット刊)から抜粋して紹介します。


 ・・・<『キラエル』、p69~p72から抜粋開始>・・・

 人類の進化への創造主の介入

 やがて、レムリア人たちは完壁なまでに進化し、あまりに完壁すぎるがゆえに、この地球にはとどまれなくなってしまいました。地球上で魂たちが進化の旅を続けるには、人間性を一から進化させられるような新たな枠組みが必要になったのです。そこで、創造主は新しい進化の計画を立てました。それは幼い魂たちが、一つひとつの経験を完全に学ぶことによって、様々な知識を得られるようにするための計画でした。そして、その計画の中では、誰のどの経験もすべて、進化に役立つようになっていました。
 ちょうどその頃、レムリア大陸は地殻変動によって水没しようとしていたので、創造主はそれを地球における意識の進化過程の再調整に利用することにしました。これはよく覚えておいていただきたいことなのですが、その当時、太陽系以外の多くの惑星系でも進化の過程が進んでいました。そして、それらの惑星系を活用することによって初めて、地球は軌道修正し、再び「進化の学校」になることができたのです。大多数の人は、この一件を一種の「退化」とみなすでしょう。しかし、あの時はそうするのが一番良かったのです。

 こうして、地球ではまったく新たな計画のもとに、進化の過程が再び始められることになりました。その時、レムリアの人たちには二つの選択肢が与えられました。それは、さらに進化して非物質的な存在になるか、あるいは大幅に退行して地球で新たな進化の過程をやり直すか、というものでした。
 ここで、皆さんは「次元上昇し非物質的存在になれるほどの人々が、わざわざ魂を退化させてまで肉体の中にとどまたいと思うはずがない」と思われるかもしれません。ところが驚いたことに、現実には極めて多くのレムリア人たちが、人間として生き続けるために退化するという道を選びました。なぜなら、それが創造主の希望だったからです。創造主は、人間たちにそれまでと同じ肉体を使わせたい、一からやり直すことはしたくない、と考えておられました。そして、ご存じのように、レムリア人には純粋な愛しかありませんでしたから、彼らはそれが神の計画であるならば、その通り完壁にやり遂げよう、と思ったのです。

 その後、創造主はプレアデス人やシリウス人たちに退行する方法を教え、彼らを退行させることによってアトランティス人を創りました。地球外生命体たちが今回のシフトに強い関心を抱いている主な理由もそこにあります。レムリア人は神が直接創った存在であるのに対し、それに続くアトランティス人はその大部分が銀河系から来た存在だったのです。しかし、彼らは常に神の意思に従って行動していました。それゆえ、彼ら銀河系人もまた、あなた方、つまり現代の地球人やレムリア人たちと同様に神の子である、ということができます。彼らもあなた方も皆、神の子なのです。

 こうして、地球には銀河系由来の存在と、神の力によって直接創られた存在が共存することになりました。そして、それらは次第に混ざり合い、新たに有機的な混合種を生み出しました。それが、今日地球に住む、あなた方です。今では二種類のエネルギーはすっかり混ざり合い、区別がつかなくなっています。
 おそらく、あなた方にとってはレムリア人の物語よりもアトランティス人の物語の方が面白いでしょう。なぜなら、彼らは非常に特殊な過程を経て進化したからです。始めに非常に精神的で機械のように秩序正しい世界がありました。そこからアトランティス人の進化が始まったのです。その世界の人々はまず、プレアデス人たちやシリウス人たちを光のエネルギー・パターンに変え、彼らが新たな進化の旅を始められるようにしました。そして、その後何千年もかけて、これら二種類のエネルギー・パターンたちは一つの社会を作り上げました。やがてその社会の人々は、他の進化する文明のために奉仕すること以外何も望まなくなりました。そこで、二種類のエネルギーパターンたちは一つになり、独自の次元上昇(アセンション)を始めたのです。

 新たな旅を目的とするDNAの削減

 さて、このようにして多くの生命体たちが後にアトランティスと呼ばれることになる場所へやってきました。彼らは進化する種である人類の姿に変身しました。その際、彼らはまず、脳の活用率を8パーセントから10パーセントに抑え、さらにDNAの紐を12本から現在の2本にまで減らさなくてはなりませんでした。しかし、覚えておいてください。これらはすべて、彼らがみずから進んで行ったことなのです。なぜなら、魂が新たな発展や成長を経験するには、もう一度退化するしかなかったからです。
 今回のシフトが完了すると、あなた方は再びレムリア時代と同じ道をたどることになります。つまり、レムリア時代のよう4次元から始まり、5次元へと進化していくのです。このシフトによって、あなた方は最終的に地球に来た当初の進化段階に戻り、あなた方の進化の過程はちょうど一巡します。レムリア時代およびアトランティス時代とは、現代にまで続く一つの大きな循環的進化過程だったのです。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 この話は、魂が新たな発展や成長を3次元で経験するために、DNAの紐を”意図的に”減らしたとなっています。

 このように、外部から強制されて減らされたという話と、自ら望んで減らしたという2つの話があります。
 あるいは、どちらもあったのかもしれません(2つとも違うという可能性もありますが)。
 どちらにしろ、太古の昔は人類のDNAは12本だったのに、(何らかの事情で)2本に減ったということのようです。

 ネットで「DNA」、「3重螺旋」をキーワードに検索すると、3重螺旋構造のDNAを持つ子どもがいるというブレンダ・フォックス博士の記事が出てきます。
 その記事で私が不満に思うのは、3重螺旋構造のDNAが科学的に確かめられたと特定できないことです(あるいは、公的な機関では、そうした事実を発表できないのかもしれませんが)。

 そこで今回は、3重螺旋構造のDNAを持つと公言している人の記事を紹介します。
 その人とは、日本にクンルンネイゴンを伝えたマックス・クリスチャンセンという人です。
 『クンルンネイゴン』(マックス・クリスチャンセン著、VOICE)から抜粋します。この記事は会話形式となっており、「Q」の質問に対してマックス氏が答えるという形をとっています。


 ・・・<『クンルンネイゴン』、p84~p87から抜粋開始>・・・

Q マックスさんにはDNAが3本あるという噂を耳にしたのですが……。普通人間のDNAは2本ですよね? 3本あるというのは、どうやって分かったのですか?

 はい、3本あるんです。テキサス州ダラスにある軍事施設に招待されたことがあるんです。UCLAの科学者、香港から来た科学者、アメリカ人や日本人の医者、生物物理学者のもとでいろいろなテストを受けたんです。MRIの機械にかけられて、脳の写真を2万枚くらい撮られました。テストには「心臓を止めることができるか」という項目もありました。私は心臓を止めることができたのですが、彼らは死んだのかと思って、慌てて私を機械から出しました。「怖いからもうしないでください」と言われてしまって(笑)。その機械の中は磁気エネルギーが強く、自分のエネルギーもいつもより高まっていました。それで機械の外にいる医者にエネルギーを送ってみたんです。そうしたら数日後、その医者は昏睡状態の患者の声が聞こえるようになったそうです。
 また、別の科学者は私の血液を採ってDNA鑑定をしたんです。その実験結果を見て、彼は「信じられない、この結果は受け入れられません」と言いました。なぜかと言うと、DNAというのは炭素で構成されているはずなのに、私のDNAは珪素という元素から構成され始めていると分かったからです。そしてDNAも3本であることが判明しました。

Q DNAが3本あると一体どうなってしまうのでしょう?想像がまったくつきません(笑)。

 ジャンクDNAという言葉を聞いたことがありますか。意味がないDNAがあるといわれていますね。シャーマンたちはみんな知っていることですが、実は私たち人間は、57種類の人間じゃない種族のDNAを持っているんです。つまり、宇宙に住んでいる57種族のDNAを持っているんです。彼らは創造者ともいえますし、私たちの祖先ともいえます。実はこの地球上の歴史の90パーセントが嘘の歴史で、しかもそれを証明できると言ったら、みなさん驚きますよね。

Q 科学的なことについて質問させてください。炭素ベースのDNAと珪素ベースのDNAの遣いとは何でしょう?

 炭素ベースのDNAの人は基本的に電気のエネルギーを使っています。電気ベースだと、通っていくエネルギーがすごく限られています。たくさんのエネルギーを通すと、オーバーヒートしちゃうんですね。だから、体から光と熱を同時に発している状態になります。
 珪素ベースのDNAはその導線を光ケーブルにかえたようなイメージです。珪素ベースだと磁気のエネルギーを使うので、熱をまったく増やすことなく光を通すことができるんです。クンルンは体の状態を変えることによって、よりたくさんの光を体から発するようにしていくものです。それがエンライトメント(覚醒)、「光になる」ということです。自分の光を内側から発するということが覚醒です。別に聖人になるということではないんですよ。
 人間はもともと光ですし、見えているものも全て凝縮した光にすぎないんです。シャーマンや道教の人は、昔からこのことを知っていました。近代化していくにつれて、みんな忘れてしまったんです。私のように古いやり方と新しい世界をつなぐ人は「中間に存在するもの」と言われます。私はニューエイジではないんです。

 ・・・<抜粋終了>・・・


 私は、以前から3重螺旋構造のDNAを持つ子供がいるという話を聞いていました。
 チャネリング本では、地球の変容に伴い、人類のDNAも変化するということが盛んに言われていますが、実際に科学的に検査して確かめた実例があるということに、ちょっと興奮しました。
 今が地球の変容の時期であり、同時に新たな人類が誕生しようとしていることが、科学的な面からも示唆されたのではないかと考えています。

 脱線しますが、(すでに知っている方が多いと思いますが)、マックス氏はクンルンネイゴンを、日本で二人の方に伝授しました。
 一人がスピの世界で超有名なkanさんで、もう一人が伯井由紀(はくいゆき)さんです。
 私は、伯井由紀さんのもとでクンルンネイゴンを学び始めたところです。

 さらにスピリチュアル関係の本に、DNAが炭素ベースから珪素ベースに変わっていくと書かれている理由がこれでわかった気がします。
 マックス氏のこの発言が、多くの人に共有されたことが原因かもしれません。


(2017年12月29日)

(ここまで)

驚くべきことですね。

DNAが3重らせんに変わって行くに従い構成元素が炭素から珪素に変わっていくなんて・・。

もしかしたら、来年からこうした流れが加速していくことになるかもしれません。

そして、光を放つという意味がこれでわかりました。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 我慢しようなどとは思えなくなります」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 我慢しようなどとは思えなくなります」



(ここから)

年末です^0^

今日で2017年も終わり、明日から2018年に突入しま~す。

みなさま、年末の一日どうお過ごしでしょうか?

明日の準備で忙しいかな?もう終わってゆっくり今年のことを振り返って

らっしゃるのかな?


いやぁ~~、今年も楽しかったぁ~~・・

私は、今年を振り返ってみての感想はそれしかないですね。

もうね、毎日毎日が楽しむことに必死ですよ(笑)

どうやって楽しもう・・そんな発想しかなかったですね。


おかげさまで、いろんなところにお邪魔させていただき、たくさんの

みなさまとお会いすることが出来ました^^

みなさまにお会いし、たくさんお話をさせていただく・・

私にとってこれが一番の歓びです。

それから、いろんな土地の美味しいものが食べられるのも^0^^0^


今年はブータンにも行くことも出来、面白い体験をすることが出来ました。

来年はどこに行こうかなぁ~~・・得意のエアー旅行炸裂中です。


・・という年末を過ごしているミナミなのです。

本当にみなさま、本年もお世話になりました。

こんなに楽しい一年を過ごすことが出来たのは、

ひとえにみなさまのおかげです。

こころから感謝しています。


みなさま、どうぞよいお年をお迎えくださいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

毎日の積み重ねが、一年になり、10年になり、あなたの人生になります。

そんなこと当たり前じゃない、今更何を言ってるの?・・


そうなんです。でもそれをいつも忘れないでくださいね。

毎日といってしまうと、たくさんある日にちのように聞こえてしまいますが、

同じ日は無いのです。

言ってしまえば、同じ瞬間もありません。


すべての瞬間ははじめてのものであり、すぐに過ぎ去ってしまうものなのです。

その感覚をいつも意識することが出来れば、あなたはあなたの時間、体験を

とても愛おしいものと感じることが出来ます。


この一瞬は二度と戻らない、二度と繰り返すことのない貴重なものだと、

思えるようになると、自分を生きようと思うことが出来ます。

我慢しようなどとは思えなくなります。


あなたは一瞬を生き、次の瞬間には死に、また次の一瞬を生きるのです。

連続しているように見えますが、すべての瞬間は切れているのです。


一瞬といえばわかりにくいかもしれませんが、一日といえばイメージしやすい

のではないでしょうか?

朝生まれ、夜その一日のあなたは死ぬ・・どうですか?

イメージできますか?

あなたには一日しかないのです。

その一日をどう生きたいですか?

明日もしかしたら生まれることがないかもしれません。

今晩であなたの人生は終わるかもしれません。

なら、今日をどう生きたいですか?


・・と常に自分自身に問かけていてください。

そうすれば、真剣に楽しもうと思えます。

楽しむためにすべてを費やそうと思えます。

自分を楽しませることだけに夢中になることが出来ます。


朝生まれたら、夜死ぬまで、とにかく自分を楽しませることだけを

考えてください。

そうすれば、とても楽しくて、充実した毎日、毎年、人生になります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


今年も残すところ3時間ちょっとです。

本当に今年1年このブログにお付き合い頂き大変ありがとうございました。

アシュタールのメッセージも同じことの繰り返しのように思えるかもしれませんが

実際は同じように見えてその受け止め方は毎回異なるはずです。

それをどう受け止めどのように自分の中に反映させていくかはその人の自由ですが

その心の持ち方は1年前とは大きく違ってきているはずです。

たとえ同じように見えてもその繰り返しが階段を新しくしていると思えばいいと

思います。


今年もいろいろありました。

年末の正月料理も一通り作り終え、最後におれをいただくのですが、その時に

親から思いがけない一言が・・・・。

私が今までで初めて聞く言葉でした。

思わず自分の耳を疑いましたが、まぎれもなく5次元にいることを改めて感じました。

人も互いに変わりゆくものなんですね。

それも歩調を合わせるように変わって行くとは思いもよらないことでした。


来年はきっともっとより良い年になるだろうと思います。

それではみなさんも良いお年をお迎えくださいませ。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:リーダーは要らない」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:リーダーは要らない」


(ここから)

今日の破・常識!



ピラミッド型の世界だから、リーダーが必要になる・・・らしい(笑)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達の社会は、あなた達が支えている

ということを思い出して下さい。

あなた達のリーダーが支えているのではないのです。

違うと思えばリーダーを替えればいいのです。

あなた達がイヤだと言えばリーダーは何も出来ないのです。

本来のことを言えば、あなた達にリーダーなどいらないのです。

あなた達の意見をまとめ、みんなの方向性を決めることなど要りません。

みんなひとり一人違うのですから一つになる必要はないのです。


それぞれ好きに自分の方向性を持っていればいいのです。

誰かについていく・・ということは自分の権利を放棄するのと同じです。

そのリーダーに自分の権利を譲るのと同じです。

一つの大きな政府などは要らないのです。

そんなことをしたら、みんながバラバラになって 

収拾がつかなくなると思いますか?

そんなことはありません・・愛と調和をもとに 

みんなが好きなことを提供しあえば何も不自由はなくなるのです。

ワンネスの調和と平和の世界にリーダーは必要ありません。


ピラミッド型の世界だからリーダーが必要になるのです。


リーダーがあなた達を支えているのではなく 

あなた達がリーダーを支えていると言うことを思い出してください。

例えリーダーが戦争に行け・・と言っても 

あなた達がイヤだと言えばリーダーには何もできないのです。

すべては、あなたが決めるのです。

もちろん行きたい人は行けばいいと思います。

でもあなたがイヤだと思うのならばイヤだと言ってください。

主権は、あなたにあることを忘れないでください。

そして そこがあなたにとってイヤだと思うところならば 

そっとそこから離れてください。

無理してそこにいる必要はありません。

そして、いつでもあなたが決めれば離れることが出来るのです。

離れられないと思わされているだけです。

あなたはあなたが居たいと思う所に 

意図一つで行くことが出来るのです。

いつもお話ししている波動の共振のことを思い出してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)

簡単に言えば「安倍総理は要らない」ということ(笑)ですね。


すべてのことがこの国の宰相の一言で決まってしまう今の世界はおかしいです。

ならば、そんなことは必要ないと宣言すればいいだけですね。

それも安倍総理に直接向かって言わなくても空に向かって叫んだっていいんです。

それだけで要らないと表現したことになるので、未来はそれに従い徐々にその

姿を変えていくはずです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: あなたの身体はすばらしい化学工場です」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: あなたの身体はすばらしい化学工場です」




(ここから)

神戸での今年最後のワークショップもおかげさまで無事に開催することが

出来ました。

年末にも関わらずご参加いただきましたみなさま、本当にありがとう

ございましたぁ~^0^

とても楽しい時間をみなさまと過ごさせていただく事が出来て、本当に

私は幸せです。心から感謝しております。


・・ということで、藤沢のサロンも1月4日までお休みをいただいて

おります。

サロンの通常営業は5日(金)からとなります。

お休みをいただいている間にいただいたメールへのお返事は5日以降になります

事をご理解いただければ幸いです。

どうぞ よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

"きたない子育て"がいいことだらけな理由

いやぁ、私もホント昨今の除菌、殺菌ブーム(ブームって言っていいのかな?)

には、すごく違和感を感じてるんですよね。

ちょっと前までは病院にしかなかった手指消毒剤用ボトルスタンドが

いたるところに置いてあって、人間どんだけ汚いねん・・ってツッコミ入れたく

なるほどですよ。


ブータン行ったとき、あ~、人間って強いんだなぁ~~ってすごく思いました。

・・って言うか、日本もちょっと前まではこうだったのになぁ~、いつからそんなに

除菌、殺菌って言わないといけないくらい弱くなってしまったんだろうって。


まだ記事にはしてませんけど、ブータンに行ったとき民家に2泊ほどお世話になった

んですね。

その時の光景は・・きっと神経質な日本のお母さんたちが見たら卒倒ものかも^^;


食器洗うのもほとんど水だけ(石鹸もちょっとつける程度)、

台所もハエが飛んでて決して清潔とは言えないし、ご飯も床にじかに座って手で食べる。

村の道は舗装されてなくて牛や馬や犬がうろうろしてて(ということは・・

フンもその辺に転がってる(笑)

子どもたちはそんなことお構いなく裸足で走りまわってるし、その足で家に入る(苦笑)

でも、みんな元気なんですよ・・近所の子どもたちも人懐っこくて可愛かったですよ。

私も(さすがにちょっとだけビビりましたが)お腹もこわすことなく元気で旅行出来ました。


人間って強い、少々のことでは病気にはならない・・ってホント心から思いましたね。

こんなに除菌だ、殺菌だって言ってるほうが、病気になるんじゃないかな?


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

良い菌も悪い菌もいません。

すべて必要なのです。

そして、バランスなのです。


身体の中にいる菌もそうですし、皮膚にいる菌もそうです。

すべてバランスをとってあなたの身体を健康に保ってくれています。


もし、すべての菌をあなたの身体から排除したらどうなるでしょうか?


そうですね、あなたは生きてはいられなくなります。

菌は(菌だけではありませんが)あなたと共生しているのです。


あなたの身体は素晴らしい化学工場です。

口から入れた食べ物を砕くときも、そして砕いた食べ物を吸収しやすいように

変化させるのも、吸収した栄養素を血液などの液体に変えるのも、

吸収しなかったものや、吸収後に必要なくなった物を排泄させるのも・・

すべての工程で化学変化が起きているのです。


その化学変化に大きな力を貸してくれているのが菌なのです。

乳酸菌は良いけど、大腸菌は悪い・・そんなことはありません。

どちらも必要だから存在しているのです。

大腸菌ばかりを悪者にして、排除してしまうと乳酸菌も働けなくなってしまいます。

良い菌だからと言って乳酸菌ばかりが増えてしまうと、弊害が起きてきます。

バランスなのです。


そして、体力などが落ちて免疫力も落ちてしまったとき、普段ならどうってこと

ない物を食べてもお腹をこわしてしまいます。

それは、菌が悪いのではなく、体力が落ちたためにバランスをくずしてしまったからです。


そして、身体の菌が作用して下痢を起こします。

下痢が悪いことだと思ってしまっているので、菌が悪者になってしまうのです。

そうではなく、下痢は身体を治すために起きていることで、良いことなのです。

身体を不調にしている毒を外に出すことで、身体を治すということをしているのです。

その時に下痢を止めてしまうと、その毒を出すことが出来なくなってしまって

治すのに一苦労することになるのです。

いつまでも調子が悪いということになってしまうのです。


菌はあなたが生きていくためには必要なのです。

感謝して仲良くしてください。


身体の表面の菌がいるから、あなたの身体がつややかでいられるのです。

殺菌、除菌をしてしまうと、乾燥してパサパサになってしまいます。

殺菌して、その後に保湿剤を塗るのはナンセンスです。

適度に、軽く汚れを流す程度で十分なのです。


あなた達は清潔さを少し考え違いしてしまっているのです。

あなた達が考えている清潔な環境ばかりになると、あなた達の身体はどんどん弱くなります。

菌がいなくなり、抵抗力がどんどん落ちてしまうからです。

菌は悪いもの、あなたに意地悪するものではなく、あなたの味方なのです。

あなたと共生している大切な存在なのです。


そして、またいつもと同じことを言いますが、除菌、殺菌を煽るのも商業ベースだと

いうことを分かってください。

菌を悪いもの、怖いものと刷り込めば、たくさんの商品が売れます。


菌は悪いもの、怖いものではありません。

あなたの身体を守ってくれる存在なのです。

あなたの身体の化学工場には無くてはならない存在なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。


(ここまで)


確かにね~。

私が子供の頃ははだしであちこち歩き回り遊んでいました。

もちろん、危ないところには行きませんが、平坦で細かい土で固められた場所は

そのままはだしであるいても大丈夫なんです。

子供の頃よく遊びに行った実家は農家でしたが、そこら中にニワトリは放し飼い

犬も当然放し飼い、実家の入り口の横には牛舎があり牛が一頭いました。

そこは土間と呼ばれている場所で当然牛の糞は土間にもあったでしょう。

でも、みんな平気な顔して一緒に暮らしてました。

今考えたら細菌の塊のような場所でよく暮らしていけるなと思うでしょうが

人は菌を身体に取り入れることで抵抗力をつけていきます。

そのため、今あるような感染性大腸菌による下痢や胃腸炎などと言うのは

昔の人はほとんど感染しませんでした。それは抵抗力を持っていたからです。

逆に言えば現代人の免疫力が低下しているから起こることです。

今年もある惣菜店のポテトサラダを食べた女児がO157に感染し死亡した事件が

ありましたが、昔だったらたぶん平チャラだったでしょう。

今はあまりにもキレイキレイにこだわりすぎ必要な最近まで除菌してしまうので

抵抗力がつかずかえって弱くなってしまっていると思います。

出来れば年に1回くらいは野山を歩き泥まみれになるくらいの遊びを楽しむのが

いいのではないかと思います。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:心臓に影響する感情、感覚・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:心臓に影響する感情、感覚・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



あなたが無意識に感じている感情、感覚が 

             あなたの現実を創っている・・・らしい(笑)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

感情は、心臓につながっています。

脳ではありません。

あなた達も よくびっくりして心臓がバクバクしている・・とか、

胸がワクワクする・・とか、胸キュン・・とか表現するでしょう。

脳がワクワクする・・とか、脳キュン・・とか言いませんね(笑)


先ず心臓で感情を受け取り そのエネルギーが右脳に共振します。

そして右脳で受け取ったエネルギーを左脳で言語化するのです。

ですから左脳が遅れることになります。

感覚、感情よりも脳で認識するのは後になります。

感覚 感情で感じたものを

後から脳が後付けの理由をつけるわけです。

だから感覚、感情が大切になるのです。

感覚、感情が先に心臓のエネルギー場を

動かすことになりますから、そのエネルギー場で現実化するのです。

心臓のエネルギー場は、とても大きなボルテックス(渦)で 

周囲のエネルギー場を巻き込み大きく影響を及ぼします。

受精後、一番に出来る器官が心臓です。

心臓のエネルギー場で 他の器官が形作られていく・・

それほど心臓のエネルギーの影響力は大きいのです。

ですから、その心臓に影響する感情、感覚に 

いつも感心を持っていてください。

あなたが無意識に感じている感情、感覚が 

あなたの現実を創っているのですから・・

無意識に感じる感覚、感情は、常にあなたが何を思い 

どう考えているか・・で変わってきます。

起きていることは起きている事実にすぎません。

それをどのような角度で見るか・・

それはあなたの選択になります。

同じ事実を見ても、それを悪い事ととらえるか、

チャンスととらえれるか・・であなたの感情は変わってきます。

その感情が心臓に影響して 、のエネルギーで現実を創るのです。


常に物事をネガティブな側面から見ていると 

フッと起きて来る感情、感覚はネガティブなものが多くなります。

ですから創る現実もネガティブなものとなるのです。

私はダメだ、足りない、不幸だ・・と思っていると 

反射的に無意識にネガティブな感情が出て来るようになります。

その感情が心臓に直結してネガティブな現実を創るのです。


反射的に無意識に出て来る感情は、常にあなたが 

どういう角度で物事見ているかによって変わってきます。

そして、その感情が現実を創造しているのです。

だから常に あなた自身の物の見方、考え方 

に関心を持っていてください。

あなたの物の見方、 考え方が変わって来ると 

見えて来る(体験する)現実も変わってきます。


すべては、あなたの中にあります。

あなたの感情(心臓のエネルギーのボルテックス)にあります。

楽しい現実を創造したければ、いつもあなたの感情を

楽しい、嬉しい、ワクワクする・・で満たしてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

縄文人と弥生人と言う区別は本当無かった! [アセンション]

この動画での説明ですが、日本人は古来から縄文人の血脈を受け継いできているという事が

わかるような気がします。とても興味深いです。これを考えると今の日本史は強引にでも

日本に渡来人がやって来たいう事にしたいのだということがわかりますね。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:条件ではなくてハートが喜ぶ仕事・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:条件ではなくてハートが喜ぶ仕事・・・」



(ここから)

世界に誇る"痛くない注射針"、あの「岡野工業」も! 大学全入時代で中小企業の廃業続々


去年、自主廃業した中小企業はおよそ3万。なんと、その内49%が黒字経営だったそうです。

多くの客に愛され、儲かっているにも関わらず、後継者不足を理由に廃業を選択してしまう

中小企業が今、急増しているんですって。

このコラムを読んだとき、もったいないなぁ~~って思いました。


では、今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「仕事って楽しいのにねぇ~、それをちゃんと伝えることが出来ないからよ。

大人たちが遊んでないから。

仕事はつらくて、しんどいものだ・・としか伝えられてないから。


親が仕事を楽しんでいる姿を見せることなく、

帰って来るなり、あ~疲れたぁ~~って愚痴る親を見てたら、親の仕事に

興味なんて持たないわ。つまらないとしか思えない。

その上、お前たちを養うためにこんなに朝から晩まで働いてるんだ・・

なんて言われてごらん?

仕事なんてしたくないって思うでしょ?

少しでも楽な仕事しようって思うんじゃない?

だから、自分の好きな仕事を選ぶことをしなくなって、

条件ばかり求めるようになるの。

仕事の楽しさ、自分を表現できることの歓びを知らず、とにかく条件の

良いところばかりに目を向ける。

親もそれを望むしね・・いい学校に入って安定した収入を得られるように・・

ってそればっかりを子供に教える。


条件ばかりで選んだ仕事は、面白くなくて当たり前。

ハートが喜んでる仕事じゃないから。

条件で選んだとしても、その仕事を楽しむことが出来ればいいけど、

その前にその発想がないから難しいわね。


その発想がない・・というのは、仕事を楽しむという発想ね。

仕事は誰かに与えられて、それを失敗して怒られないように、保守的に

安全にこなすことばかりを考えてしまうということ。

チャレンジしようとは思わない、自分で作りだそうとも思えない。

とにかく安全に・・怒られないようね・・だけを大切にするように教育されて

きてしまってるの。


チャレンジしないところに楽しみはないわ。

言われたことだけを忠実にそのまま繰り返す・・そこには創造の楽しみが

ないの。

これは大人もそう。

だから仕事が面白くないのよ。


仕事は面白いの、もっと楽しんで。

楽しむぞって思えれば、いくらでも楽しめるのよ。

ちょっとした工夫をするだけで、仕事は遊びになるの。

これをこうしてみようかな、ここを少し変えてみたらもっと面白いものが

出来るんじゃないかな・・って、パズルを楽しむように遊んでみるの。

そしたら、いろんなアイディアがどんどん湧いてくるわ。

チャレンジしよう、チャレンジしなくちゃなんて思わなくても、勝手に

気が付いたらいろいろチャレンジしてるわ。


大人たちが楽しんで仕事をしていると、それはエネルギーで子どもたちに

伝わるの。

同じように、あ~疲れたぁ~・・って帰って来ても、イヤな気にならないのよ。

遊び疲れた感じの気持ちいいエネルギーだから。


そのエネルギーを感じて、子どもたちも自分はこんな遊びがしたいって

思えるようになるの。

条件じゃなくて、ハートが喜ぶ仕事を自分で選ぶようになるの。


江戸時代の子どもたちはそうだったわ。

読み書きそろばんの基礎的なことは寺子屋で学び、その後は自分で仕事を

選ぶの。

そして、好きな人のところに行って仕事を教えてもらうの。

大人も仕事を楽しんでいるから、楽しいエネルギーの中で仕事を覚えること

が出来て、そして仕事を覚えた後は独立する。

江戸時代は子弟制度が厳しくて、子どもを人間扱いしてなかったみたいな

言われ方してるみたいだけど、そんなことはなかったわ。

確かに、けがとかしたら困るから厳しくはしたけど、でも言われてるような

ヒステリックな教え方ではなかった。

ただ真剣に遊ぶことを伝えるだけだった。


仕事は楽しい遊びだってことを子ども達に教えてあげてちょうだい。

そのためには、まず大人が仕事を楽しむことね。

仕事は与えられるものじゃなくて、自分で創るものなのよ。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


今はどこの会社でもマニュアル化が進行していて徹底されています。

本当に手とり足取りのようなマニュアルになっていて便利な反面、それ以外のやり

方を認めないという弊害があります。

本来仕事と言うのは創意工夫が活かされるから楽しいのであって、マニュアルには

それがありません。仕事をする人の創意工夫を否定するからです。

ただ単なる思い付きで言おうものなら上司からは大目玉の嵐が・・・・。

かってのソニーは自由な風土があり、新しいアイデアが出せるなら何をしてもかま

わないというくらいの余裕があったと思います。ところが今はお家芸であった独創

的な商品が創れなくなりAppleにお株を奪われてしまいました。

それもひとえに自由な風土が失われてしまったからでしょう。経営者がアメリカ

ナイズされるに従い、自由な発想による商品よりも今利益が重視されてしまった

からです。

それはアメリカ人経営者ストリンガー社長になってからさらにひどくなりました。

あれで完全にソニーの息の根が止められてしまったようです。もしかしたら最初

からそれが目的だったと勘ぐることもできます。日本人の独創的な商品開発から

生まれる画期的な商品が出されることのないようにです。


仕事はつらいもの苦しいものお金を稼ぐものということしか教えられてこないので

ほとんどの人がその思想に染まってしまい、また上司もそうした人物なので仕事が

楽しくなくて当然と思います。

しかし、そんなことを言ってても始まらないので、自らがそうした考えを持って

仕事に当たるようにしないといけないですね。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動使いのステップ・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動使いのステップ・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



感情を上手に使えるようになると 

”波動使い”の ステップも上がる・・・らしい(笑)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

感情を抑えないでくださいね。

感情はとても大切です。

感情は、あなたのハートの翻訳機です。

そして感情は、あなたの身体にも大きな影響を与えます。

(感情を抑え過ぎると身体に不調が出ます)

感情は、あなたの心臓のボルテックスにも大きく影響しています。

感情がすべてのかなめと言ってもいいくらいです。

感情が動くことで あなたの現実は動くのです。

左脳の思考(マインド)だけでは感情は動きませんので 

現実も動きません。

ハートの思いは感情を動かしますので 

そのエネルギーが心臓のボルテックスを発動し現実が動くのです。

ですから あなたを支配・コントロールしている存在たちは 

あなたが感情豊かになることを好みません。

あなたが感情豊かになり 

あなたの好きなように現実を創造されては困るからです。

だからあなた達は小さなころから 

感情を抑えるように教育されているのです。

感情を表に出さない人を出来た人、

理性的で賢い人・・としてきたのです。

感情を豊かに表現する人を 

感情的で自分をコントロールできない人とか 

感情に流されて冷静に見れない人とか 

愚かな人のように言われ・・

あまりよい評価をされません。


小さなころから怒ってはいけない、泣いてはいけない、

はしゃいではいけない・・と感情を抑えつけられていました。

怒る、泣くなどはネガティブな感情で 

特に外に出してはいけない・・と!

そうしてネガティブとされる感情を抑えていくうちに 

楽しい、嬉しい、ワクワクすると言う感情も分からなくなってしまうのです。

感情はそんなに器用に 

こっちの感情は抑えて、こっちは出しましょう・・

と言うわけにはいかないのです。

感情にはネガティブもポジティブもありません。

すべてあなたの表現なのです。


感情を出すことを恐れないでください。

怒りが爆発すると自分をコントロールできなくなるんじゃないか・・

と怖がる必要はありません。

怒りや悲しみなどの感情が暴走するのは 

抑え過ぎて抑えきれなくなるからです。

いつも自分の感情を素直に出していれば 

暴走することは無いのです。

少しずつ出していれば

溜まりに溜まって暴走することはありません。


怒りを感じたときは、私は今怒りを感じています・・と 

しっかりとその感情を味わってください。

そうすればその感情のエネルギーは消えて行きます。

感情は大きなエネルギーですから抑えればもっと暴れ出します。

抑えずに感じ切ればエネルギーは昇華できるのです。

もし あなたが嬉しい、楽しい、ワクワクする 

などがよくわからないと思うのであれば

怒りや悲しみの感情を抑えていないか・・

ちょっと自分の中を見てください。

もしそのような感情を出してはいけないと 

抑えたり我慢していたりしていたら

その感情を認め、感じきり、昇華させてあげてください。

そうすれば楽しい、嬉しい、ワクワクするなどの感情も 

思い出すことが出来ます。


嬉しい、楽しい、ワクワクする・・という感情は 

とても軽い波動エネルギーですので

その波動エネルギーと共振することで 

あなたの現実も軽く楽しいものになります。

良い感情も悪い感情もありません。

すべてがあなたの表現ですから 

すべての感情を愛し大切にしてください。

感情があなたの現実を創る原動力になります。

感情を上手に使えるようになると 

”波動使い”の ステップも上がりますよ(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


そうですね。

本当に感情は大切です。

今日の夕方町の風呂に行ったのですが、そこで偶然いつもの歌仲間と出会い

話もはずんだせいか午前中雪かきした時の筋肉痛が嘘のように消えたのには

びっくりしました。

気分が軽くなると自然に身体も軽くなるせいか良い効果が出るようです。

嬉しい、喜ばしい、楽しいといった感情は本当に気持ちを良くします。

これが続くならば本当に楽しい毎日を過ごせるだろうと思います。

先ほども友人と正月に我が家でカラオケをやろうという話で盛り上がり

日にちや時間を決めたりしましたが、本当に楽しいものです。

物を購入して得る満足感とは大きく違うものです。

こうした感情は大事にしたいものです。

正月もあと3日です。明日からは正月料理作りをする予定ですが

また楽しみながら作れそうです。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 形にこだわらないでください・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 形にこだわらないでください・・・」



(ここから)

不妊治療でボロボロになったマンガ家・古泉智浩さんが、里子と特別養子縁組するまで。

「彼氏は好きだけど、彼氏の親は好きじゃない」事実婚を選ぶ男女の事情


家族っていろんな形があってもいいと思う今日この頃のミナミです^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

何のことにしろ、形にこだわらないでください。

形にこだわり、形を大切にしてしまうと窮屈になってしまいます。


先ずはエネルギーが先なのです。

エネルギーはいろいろな形になります。

決まった形でとどまることはないのです。

常に変化していきます。


形にこだわってしまうと変化を止めることになってしまうのです。

エネルギーを感じて形にする・・それがいつの間にか形を大切にすることばかりに

フォーカスしてしまい、エネルギーの変化についていけず訳が分からなくなって

しまうことがたくさんあります。


行事、儀式というものもそうですね。

行事、儀式というものは、最初はエネルギーに対して意味があったのです。

でも、行事、儀式そのものの形にこだわってしまい、最初の意味がわからなくなって

しまったのに、代々続いていることだから大切にしなければいけないということで

理由なく、疑問を持ちながら続けてしまっていることが多いのです。


また、権力者たちの都合に合わせて先ず形を作り、そこに無理やり押し込むという

こともあります。


形だけを追求してしまうと、エネルギーとフィットせずとても苦しいことになるのです。

形にこだわってしまうと我慢をしなければいけなくなります。

不自由になってしまいます。

自由な変化が出来なくなってしまいます。


そして、形しか見えなくなってしまうのです。

形だけを見てしまうと、エネルギーそのものがわからなくなります。

だから、ますます形にこだわるという悪循環が起きて来るのです。


もっと柔軟になってください。

形は変わるものだということを、柔軟に受け入れてください。


そして、押し付けられた形に自ら合わせようとしないでください。

あなたのエネルギーを感じ、自分のエネルギーにとってこの形はどうかを感じて

ください。

この形は自分のエネルギーには小さすぎる、四角すぎる、丸すぎる、苦しい、窮屈だと

感じるならば、形を変えること、その形から出ることを怖がらず、気持ちのいい

自由な形になってください。


形はたくさんあります。

社会全体がひとつの形になる必要はないのです。

そんなことは出来ないのです。

昔からの伝統は変えてはいけない・・というのは、形だけのこだわっている

ということです。


もしそのような形があるのならば、その形がエネルギーに対してどういう意味を

持っているかを考えてください。

その儀式がいま意味を持ってなされているのかを考えてみるようにしてください。


たとえば、地鎮祭などのような儀式です。

あの儀式は、異次元の存在に対しての儀式なのです。

最初は、異次元の存在に対しての礼儀としてはじまりました。

そのうち異次元の存在の排除へとエネルギーは変わって行きました。

そのことを理解してなされている方がどれだけいらっしゃるのでしょうか?

ただ、伝統だからと形だけを真似てやっている方がたくさんいらっしゃると思います。


お墓というものもそうです。

ただ形を追求しているだけのことです。

その形を守るために、いま現在生きている人たちが縛られ、不自由な思いをすると

いうことはナンセンスなことだと思います。


形が出来るのは仕方がないとは思います。

でも、形にとらわれないでください。

柔軟に変化することを楽しんでください。

そして、その時のエネルギーとフィットしているかどうかを常に感じていてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


最近はいろいろと多様化してきているようですね。

今朝だったと思いますが、ヤフーニュースに同性婚が破局したという渋谷区の

ニュースがありました。様々な選択も含めこれからは本当にどんどんいろいろな

ことが起きてくるような気がします。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog