So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 神話を読めばわかります・・・ 」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 神話を読めばわかります・・・ 」



(ここから)

私の素朴な疑問です・・・・

世間でよく言われている”神さま”って一体どんな存在なんだろう?

世間のみなさまの中の”神さま”ってどんな存在なんですか?

悪いことをしたら”神さま”の罰が当たる?

”神さま”が守って下さる?

”神さま”は善なる存在で、したがっていれば天国に行ける?

願い事をかなえてくださる?


なんかたくさん”神さま”についての話を聞くんだけど、

そして、世界にはたくさんの”神さま”がいるんだけど、

どうしても私には”神さま”が分からないんです。


私は幼稚園から大学までカトリックの学校で育ちました。

だから、聖書も読んだことがあります。

神父さまやシスターたちの聖書についての話もよく聞きました。

何度読んでも、何を聞いても????って思うだけだったんですけど(苦笑)

そして、大人になってからも興味があったので、いろんな宗教にも

首を突っ込みました。

世界で大きな宗教だと言われているところから、小さな?新興の?

宗教にも、とにかく気になったところには行ってみました。


でも、分からない・・・どうしても分からないんです。

”神さま”のイメージが出来ないんです。

どんな存在で、どんなことを考えてて、どんなことを教えてくれているのか?


”神さま”は”愛”そのものだと言われることが多いのですが、

どんな経典?教えの書?を読んでも、????って思うんですよね

”愛”そのものの存在である”神さま”が戦いをしていたり、人を試して

みたり、その上”神さま”の名のもとに人間たちが戦争をすることを

許してる?

・・許していないとしても、”神さま”の教えを守って”愛”を目指している

人たちが戦争をすることが理解できない。


これは、小さな頃から感じている私の素朴な疑問です^^;


・・ということで、”神さま”ってどういう存在なの?

教えてアシュタールぅ~~^0^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

いつもお伝えしていますが・・”神”という特別な存在はいません。

”神”という概念は、あなた達を支配・コントロールしている存在が創り上げた

概念なのです。


人間よりも崇高で、絶対的な力を持った存在がいる。

人間はその存在が居なければ生きてはいけない。

その存在のおかげで生かしていただいてる。

その存在のいうことを聞かなければ、ひどい罰を受ける。

などという概念を植え付けておけば、支配者にとってとても都合が良いからです。


では、その崇高で、絶対的な力を持った”神”は誰なのでしょうか?

それは、宇宙人です。

笑い話、ジョークに聞こえますか?

そのような話を嘲笑するように教育されてしまっているのです。


宇宙人が”神”として君臨している・・と考えればつじつまが合うことが

たくさんあります。


神話を読まれればわかると思います。

神は崇高で、愛そのものである・・と書かれているようですが、

実はお互いの利益のためにケンカばかりしています。

そして、神は単一ではありません。

神話では、神はたくさんいますね。

それは、あなた達を支配してる宇宙人がたくさんいるからです。

あなた達を支配している宇宙人にもいろんな種族がいます。

主な種族はレプティリアンです。

その部下的な存在に、ナーガという種族と、金髪碧眼の種族がいます。

他にもいますが、主な支配者はこの3種族です。


同じレプティリアンですが、これも家族のようなもので、家族間、親族間の

トラブルや利益の取り合いなどで小競り合いがいつもあるのです。

それが神話となって語り継がれて来たという訳です。


そのような神話で語られている”神”の姿を、何かおかしいと感じる人たちが

だんだん増えてきました。

ですので、神を単一化することにしたのです。

一神教・・一人の”神”という強大な存在を意図して創り上げました。

その”神”には実態がありません。

宇宙人がイメージして創り上げたものですので、イメージがバラバラなのです。

この場面ではこう言い、違う場面ではこう言うということになってしまい、

矛盾がたくさん出てきているのです。

その場限りの話をたくさんしてしまいましたので、ある意味収拾がつかなく

なってしまい、力技で何とか言いくるめている状態なのです。


ですから、いろんな宗派と呼ばれるものが出来、その宗派で自分たちの

解釈の方が正しいと争うことになってしまっているのです。

複雑怪奇なものとなってしまっているのです。


もう一度言いますが・・あなた達が思っているような”神”はいません。

”神”だと教えられているのは、あなた達を支配・コントロールしている

宇宙人(レプティリアン、ナーガ、金髪碧眼)のことです。


宇宙はワンネスです。

すべては同じ波動エネルギーで出来ています。

だから、みんな同じ存在なのです。

特別な存在などいません。

特別に秀でた、崇高な、絶対的な存在などいないのです。


ワンネスのことが理解できれば、宗教的概念がどういうものかがわかります。

”神さま”などという存在がナンセンスだということがわかります。


すべては絶対無限の存在の分身です。

絶対無限の存在は”神”ではありません。

私であり、あなたであり、すべてなのです。


”神”という存在を自分の中に創らないでください。

絶対的な存在・・という意味で”神”と呼ぶのであれば、

あなたが”神”です。

隣の人も”神”です。


”神”という存在を崇拝し、自分の価値を落とさないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。


(ここまで)


宇宙人が神?

一般人ならそう思えない人が大多数かと思いますが、このブログを読まれている

人には納得できることだろうと思います。

神話だけでなく、様々なUFOや宇宙人に関する本を読めばある程度理解できる

ことだろうと思います。

私たち自身が神の分身であり、それ以上でもそれ以下でもないということですね。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。