So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:個の時代へ向かって・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:個の時代へ向かって・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



もう自分たちを幸せにしない

        搾取のシステムを支える必要はない・・・らしい(笑)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達の社会を支えているのは 

あなた達だということを思い出してください。

あなたが支えなければ今の社会は立っていられないのです。

そして、何度も言いますが、あなた達の今のピラミッド社会のシステムは 

あなた達を幸せにするものではありません。

あなた達から搾取するためにつくりあげたシステムなのです。

だからその自分を幸せにしないシステムの中にいる必要はないのです。

あなたを幸せにしない社会システムを

あなたが支える必要はありません。そっと離れてください。

別に何か抗議したり そのシステムを壊そうと思う必要はありません。

あなたが そこから離れればいいだけなのです。

あなたが離れれば それは立っていられなくなり自然に消えて行きます。

家も土台があるから立っていられるのであって 

土台がなくなれば立っていることが出来ず崩れてしまいますね・・

それと同じです。

あなたがそのシステムを維持しようと思うことは 

自分で自分の首を絞めているのと同じです。

今の社会システムがなくなれば、あなたたちは生きていけないのです、

だから一生懸命頑張ってこれを維持していくよう努力しなさい・・と、

まったく反対のことを教えられてしまっているだけです。

まったくナンセンスな理論を振りかざし 

あなたを恐怖で縛り付けているだけです。

あなたの社会システムがなくなれば 

困るのはあなたを支配・コントロールしている存在、

あなたから搾取している人たちの方なのです。

あなたは 何も困りません・・むしろ 自由になれるのです。


前にもお話ししましたが、牛丼屋もそうですね。

はじめは アルバイトの人たちも仕事がなくなると困ると思い、

理不尽な要求にも我慢して答えていました。

アルバイトの人たちが我慢するから経営者たちはそれで良しと思い

もっと理不尽な要求をして来るようになるのです。

でもアルバイトの人たちが もう我慢はしない・・やってられっか・・

って開き直ってやめてしまったら いくら経営者がいても

何も出来ないということが分かりました。

これは、あなたの社会システムの縮図なのです。

あなたが理不尽な要求に我慢せず そこからそっと離れれば

今の社会システムはおのずと崩れ去って行きます。

我慢する必要はまったくないのです。

怖れているのはあなたから搾取している人たちの方なんです。

だからあなたが離れていかないように

あの手この手を使ってあなたを怖がらせ 

そこに居なければ生きていけないように刷り込んでいるだけなのです。

あなたは怖がって自分を閉じ込めている柵の中から

出ようとしないだけです。

柵の中だけが安全だと思い込まされているからです。

出たら生きていけないよ・・とミスリードされているだけなのです。

柵の外には、あなたが必要なものはすべてあります。

安心して出てきてください。

もう自分たちを幸せにしない搾取のシステムを

支える必要はありません。

あなたは自由に何でも出来るのです。

個の時代へ向かって立ち上がってください・・

そして小さくてもいいですので歩き出すという意図をしてください。

意図すれば現実は動きます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


安倍政権がモリカケ騒動でかなりの痛手を被り、安倍首相が米国訪問から帰国した後、

あるいはゴールデンウイーク明けに内閣総辞職に踏み切るのではないかといううわさが

流れていますが、総辞職して新しい政権になっても何も変わらないでしょう。

総辞職で新規一新、心を入れ替えましたという印象操作を行い国民の信頼を取りつけようと

しますが、数か月もすれば元の木阿弥に戻ります。

国民からの反発が亡くなれば彼らは枕を高くして寝れるのです。ただそれだけです。

中身の体質は米国の支配を受けている限り誰がやっても変わりません。

もうそんなことには無関心でいて良いです。3次元劇場のごたごたは放っておきましょう。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。