So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

血圧130で高いと言われ薬を飲まされるのははなはだ危険な医療 [医学]

高血圧より血圧を下げる薬の方がはるかに危険!

るいネットさんより

これはなかなか秀逸な内容です。アシュタールが何度も血圧の基準値について言及して

いるように、患者の治療のためではなく(患者なんかどうでもいいという考えがある)

医療業界、とりわけ医薬品業界がいかに儲けられるかということにしか眼中にない。

ということがこの文章を読めばよくお分かりになると思います。

もし、血圧130を超えていて高血圧の可能性があると言われ、医者から降圧剤を渡された

方は薬を飲むことを考え直すべきです。



(ここから)

血圧が高くなる原因によっては、“その原因に対する”処置が必要ですが、基本的に高血圧自体は病気ではなく、ほとんどの場合が必要であるが故の適応反応として血圧を上げています。
たとえば年配者に高血圧が多いのは、年齢を重ねると血管が収縮し、血流の粘性が高まって血液が流れにくくなるため、体内にきちんと血液を循環させるために脳が血圧を上げよという指令を出すからです。病気と言うよりも正常な反応です。

むしろ、血圧を下げるための薬を摂取することによって、“本来必要な血流が確保されない”“含有成分が心身のバランスを崩す”という問題を引き起こし、危険な状態に陥るのです。

○どんどんウソがばらされる! だから薬を飲まないで(薬好きに転載して)リンク
<健康管理士 小太郎のつれづれ>より
////////↓↓引用開始↓↓////////
高血圧の数値は血圧の数値が180から3回にわたって引き下げられ今や135で高血圧と認定される正常数値が異常に変えられてきたことが大きな問題になっています。

昔は180以上ではじめて高血圧といわれていました
また自分の年に100足して正常だと言われてきました

30代なら+100で血圧は130  40代なら+100で血圧は140 
50代なら+100で血圧は150 60代なら+100で血圧は160 

こういった具合に

しかし今や130で立派な高血圧と言われ薬を飲まされる羽目に

その結果どうなったか薬の売り上げはダントツになり(下記参照)
薬品メーカーは笑いが止まらなくなり
その反対に人々は苦しむことになったのです

血圧の薬は4つから構成されています

1, 血管を広げる
2, 血液をさらさらにする
3, 抗うつ剤が入っている
4, 胃薬が入っている

ここからくる病気とは

1,つまり血管を広げることにより
 心臓から脳まで血液が流れなくなる
(水鉄砲の口が細ければ遠くへ水が飛んでいくが太ければ出口ですとんと落ちる)
そこから「ここは何処?私はだれ?」ぼけがはじまる

そして血液が流れにくくなることから今度は血栓が詰まり脳梗塞で倒れる

2,血流をよくするため血液をさらさらにすると今度は
出血で血液が止まらなくなり出血死で死ぬ たとえば胃潰瘍などを持っていれば血が止まらなくなり一気に血圧が下がり意識不明から死へ(知り合いもこれでなくなった)

3,血圧の薬を飲むとうつびょうになる だから抗うつ剤が入っている
そして今度は抗うつ剤の副作用ですぐに切れ暴力的になる
アメリカで多発する無差別殺人事件の犯人は麻薬か抗うつ剤の常習者である

身体は年をとれば少しずつ血圧は上がるのが当たり前 急激に血圧を薬で下げれば突然死するケースも増える

また苦虫をつぶしたような医者に手で脈をとられ、うーんと首を傾けられただけで一気に血圧は上がり 一丁あがりで高血圧にされます
(だから元気なうちは病院に近づいてはいけないのです)

ちなみに私は上は103から110と正常ですが時々上は150くらいに行きますよ
これで薬を飲んだら誰もが飲まなきゃいけなくなりますよ

これでもあなたは薬を飲みますか
これでもわからなければご自由に 


売り上げ1位と2位は高血圧の薬

売り上げ第一位 ブロプレス 高血圧症治療剤 武田薬品工業     1379 億円
売り上げ第二位 ディオバン 高血圧症治療剤 ノバルティスファーマ 1342 億円

(ここまで)
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

nice! 3

コメント 2

ま。

医療機関Aでは今は150未満が高血圧でよくないといい、医療機関Bでは180くらいまでなら特に問題ないという意見で割れている。これは捏造大好きな報道情報。
by ま。 (2018-03-25 00:32) 

ada755

ま。 様

困ったものですね。これで国民がさらに不安にならないほうがおかしいです。もっとも、医者の不勉強と医者自身の研究からくる自説によるものと思いますが・・。

by ada755 (2018-03-29 23:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。