So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:持ち時間から減っていく1時間」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:持ち時間から減っていく1時間」



(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達は、時間というルール?概念?の中で遊んでいます。

時間というもの、時間の制限とはどんなもの?・・・と思って、それを体験したくて

いまのテラに生まれて来たのです。


何もしなくても、何かをしても、時間は経過します。

そして、一度経過した時間はもう戻っては来ません。

同じ時間をもう一度手にすることは出来ないのです。


時間は過ぎ去ります・・分かりますね。


同じ一時間と思っても、違う一時間なのです。

その一時間をどう使うか・・なのです。

楽しく使っても一時間、つまらなく使っても一時間なのです。


そして、つまらなかったから、もう一度その時間を返してください・・と

思ってもかえっては来ません。

そうですね。

毎回真剣勝負です(笑)


あなたはどう使いますか?

もし、使いたいように使わなければ、それはその一時間を損したことになります。

そんなことに使いたかった訳じゃない・・と思うのはもったいないことです。


イヤな言い方かもしれませんが・・時間はどんどん減って行きます。

生きる(身体を持っている)時間は、決まっているのです。

みんなそうです・・それが、テラの遊び方なのです。


時間は減って行く・・ずっとあるわけじゃないのです。

減っていく時間をどう使うか・・ということです。


いつも時間は流れています・・ですから、減って行くという感覚は薄れてしまいます。

でも、確実に持っている時間は減っていくのです。


我慢をしてツライ思いをする一時間も、一時間。

悩んでいる一時間も、一時間。

楽しい気持ちでご機嫌さんで過ごす一時間も、一時間。

そして、どちらもなくなってしまう一時間なのです。

持ち時間から減って行く一時間なのです。


ツライ思い、苦しい経験も、ステキな経験ですので、その経験のために一時間を使う・・

と思えるならば、その一時間はあなたにとっては楽しい一時間だと思います。

でも、そんな使い方はイヤだ、楽しい方がいいと思うならば、楽しく一時間を使うことを

おすすめしたいと思います。


一時間・・その積み重ね、その連続が人生です。

たくさんの一時間を大切にしてください。

つまらない一時間を使ってしまったな・・損したな・・もったいなかったな・・

と思うような使い方はしないでください。


いまの一時間は、これで終わりです。

もう二度とかえっては来ないのです。

減っていく時間なのです。


そのことをいつも感じていることが出来れば、常に新鮮な気持ちでいることが出来ます。

もったいないと思えれば、我慢しようなどとは思えなくなります。

惰性ではなく、この一時間をどう使おう?と考えることが出来ます。


(時間という制限の中で遊んでいる)あなた達にとって、時間は生鮮品なのです。

有限なのです。


納得できる使い方をしてくださいね。

もったいない使い方をしたと(経験にいい悪いもありませんが、あなたがしたいと思った

ことをしないで、したくないと思ったことをするのはもったいない使い方です)

思わないでいい使い方をしてください。


そうすれば、制限時間が来たとき(身体を脱ぐとき)も、あ~、面白い人生だったと

気持ちよく身体を脱ぐことが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。


(ここまで)


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:目的のないお金・・・」 [アセンション]

破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:目的のないお金・・・」




(ここから)


今日の破・常識!



しっかりとした目的のないお金を欲しがっても入っては来ない。

目的のあるお金は必ず手に入る。

必要なものは、必要なだけ、必要な時に手に入る・・・らしい(笑)



--------------------------------------------------------------------------------------------------------




今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

目的なくお金を欲しがらないでください。

ただ何となくたくさんお金が欲しい・・

その思考はお金を遠ざけてしまいます。

それは、不安から出ている思考だからです。

不安だからお金が欲しい・・お金があれば安心できるのに・・

という思考は、今はお金がないから安心できない・・

と宣言しているのと同じですので、

安心できない現実を創造してしまいます。

思考が先、現実があと・・・不安だといつも思っているということは、

不安な現実がずっと続くということです。

お金が欲しい・・というのは、いま私はお金を持っていません

と宣言しているのと同じ事ですね。

安心したい・・というのも、私はいま不安の中にいます・・

と宣言しているのと同じです。

だから、しっかりとした目的のないお金を欲しがっても

入っては来ないのです。目的のあるお金は必ず手に入ります。

必要なものは、必要なだけ、必要な時に手に入るのです。

ここがあなた達の陥りやすいところなのですが・・

必要な物・・ということです。


あなた達は、不安から物を欲しがることが多いのです。

それに気がつかず、必要だと思い込み、そのために手に入らない・・・

だから、私はダメなのだ・・という考え方になってしまうのです。

車が欲しい・・それは目的があって必要なものでしょうか?

目的があって必要であれば、手に入ります。

でも、みんなが持ってるから自分も持っていないと恥ずかしい

とかなどの思考で欲しがっても手に入りにくいのです。

それは、みんなと同じでいないとダメだという不安や、

劣等感から欲しがっているだけだからです。

そして、人よりいい車が欲しいと思う気持ちも、

優越感という劣等感の裏返しの気持ちですので、

手に入れるのが難しくなります。

そして、手に入れたとしても、満足することが出来ませんので

欲しかった安心も手にすることが出来ないのです。


話が逸れてしまいますが、必要のないものを欲しがるのは

心が満足していないからです。

心を物を手に入れることで満足させようとしても、

いつまでも満足することが出来ません。

あなたが欲しいのは物ではなく、心のエネルギーなのですから。

物を手にしたとき、一時的にはエネルギーが湧いてくる気がします。

でも、それもすぐに無くなってしまうのです。

セルフイメージが低くなってしまって、劣等感や罪悪感などを

持っているとハートのエネルギーが枯渇してしまいます。

それを、人より良いものを持ったりすることで優越感などの

エネルギーで代用しようとしても、

心(ハート)のエネルギーはチャージ出来ないのです。

心(ハート)のエネルギーが満たされていれば、

物を欲しがることでチャージしようとは思わなくて済むのです。

だから、本当に必要な物だけで満足できるのです。

ハートのエネルギーを満足させるためには、

自分の好きなことをしているのが一番です。

好きなことをして、ご機嫌さんでいれば、

必要のないものを欲しがらなくなります。

話が逸れましたのでもとに戻しますね。


ですので、お金その物を欲しがらないでください。

必要な物を欲しがってください・・

そうすればそれに必要なだけお金は手に入ります。

必要な物は、必要な時に、必要なだけ手に入るのです・・

それを信じてください。

お金だけを追うから、お金が逃げて行くのです。

お金を追うのではなく、

何のためにそれがどれだけ必要かを決めてください。

目的のないお金は必要ないお金です・・だから手に入りません。

目的があるお金は必要なお金です・・だから手に入ります。


言ってる意味が伝わっていますでしょうか?

自分がしたいことのためのお金はどんどん欲しがってください。

でも、意味もなく目的のないお金を欲しがらないでください。

それをしてしまうと、反対に

必要なお金さえも遠ざけてしまうことがあります。

1万円必要なら1万円だけ欲しがってください。

そこにあと2千円プラスして1万2千円欲しいと思うと、

1万円も入らなくなります。

その2千円は不安からの思考ですから・・

それが現実化して1万円も遠ざけてしまうのです。


必要なものだけ欲しがってください・・

そうすれば、あなたの人生はとても豊かで安心できるものとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:当たり前が当たり前でなくなります」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:当たり前が当たり前でなくなります」




(ここから)

悪魔崇拝のNWOエリートの秘密協定書「日本や世界や宇宙の動向」さんのサイトより



読んでて、めっちゃムカムカしました(苦笑)

でも、世の中見てて、まったくその通りになってる。

記事の一部だけ抜粋、転載させていただきます。

一緒にムカムカするぅ~~??(爆)



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


人々は自由というイリュージョンに騙され、彼らが我々の奴隷であることさえ

分からなくなっている。


人々は我々が遠い昔に確立させた信仰、信条に縛り付けられる。



我々は人々の意識をお金と物に集中させることで内なる自分と繋がらないようにする。

我々は人々を姦淫、享楽、ゲームに夢中にさせることで宇宙万物(創造主?)と

一体にならないようにする。

人々の意識は我々に支配されている。

彼らは我々の言う通りに行動する。彼らが我々の命令に従わないなら、

我々は彼らの精神に変化をきたすテクノロジーと恐怖によって彼らを支配する。




人々は我々のために奴隷として働き続け我々は彼らの労働により繁栄する。

我々は我々の都合の良い時に彼らに殺し合いをさせる。

我々は彼らを宗教と教義を介してワンネス(創造主と一体?)から分離させ続ける。




我々は神の真実(我々は一体である)を彼らから隠し続ける。

このことを彼らは決して知ってはならない。




我々は彼らを騙して我々が作った法律(彼らの残されたわずかな自由を奪う法律)を

受けいれさせる。

我々は彼らを一生監禁し彼らや彼らの子供たちを借金まみれにする金融システムを確立させる。



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


だってさ・・・


もっとムカムカしたい方は、本記事をお読みください(爆)



・・ということで、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

真実を知ってください。


あなた達のピラミッド型の社会システムは、搾取のために意図して創られたものです。

決してあなた達、庶民と呼ばれる人たちを幸せにするものではありません。


そこにいれば、あなた達はずっと搾取され、豊かになることはできないのです。

いま、あなた達は自由だと思っているかもしれませんが、それは制限の中の許された

自由にすぎないのです。


自由というのは、制限はありません。

やりたいことを、やりたいときに、好きなようにできる・・これが自由です。

どんなことでもOKなのです。


あなた達に生活はどうでしょうか?

やりたいときに、やりたいことを、やりたいように出来ますか?


起きる時間も寝る時間も食べる時間も自由になっていますか?

自分で決めているから、自由ですよね・・と思うかもしれませんが、それは自分で決めている

ように思ってますが、自分で決めているわけではありません。


この中から好きに決めていいですよ‥というだけの自由です。

決められた選択肢の中から選んでいいですよ・・というだけのことです。


朝起きるのが当たりまえ、夜寝るのが当たりまえ、日中は仕事をするのが当たりまえ、

お昼に一斉にご飯を食べるのも当たりまえ・・・この当りまえ、常識が思考の操作なのです。

そこから外れた人は変わり者? ちゃんとした仕事をしてない人? 変わった仕事をしている人?

非常識?・・などとされるのではないでしょうか?


何も考えずにいると、それを素直に受け入れ、それに従ってしまいます。


どうしてお昼に一斉にご飯を食べなければいけないのでしょうか??・・という疑問を持って

ください。


どうしてですか?


学校もそうだったから?

一斉に食べたほうが効率がいい?

そう決まっているから?


・・・・いくつ答えが出ましたか?

その答えであなたはこころの底から納得できましたか?

きっと、ムリに納得させようとしたのではありませんか?


その答えは、ピラミッド型の社会システムに疑問を持たないように、小さなころから刷り

込まれた思考なのです。



ピラミッド型の社会のトップの人たちは、疑問を持たれることが怖いのです。

疑問を持たれてしまうと、彼らの思考操作が効かなくなってしまうからです。


あなたを決して幸せにしない社会システムから、そっと離れて楽しくご機嫌さんに暮らす

ためには疑問がとても大切なのです。

疑問を持ち、真実の知識、情報を得ることで、そこから出ることができます。


その社会システムしかない・・と刷り込まれてしまっていますが、外にはたくさんの世界が

あります。

なんの制限もなく、自由にやりたいことを、やりたいときに、やりたいように出来る世界が

たくさんあります。


気がつけば出ることができます。

幸せを感じない、豊かさを感じない、自由じゃないような気がする、

ご機嫌さんでいられない・・

その原因さえわかれれば解決することができます。


いまの社会システムを違う角度から見ることができれば、真実を知ることができます。


当りまえ・・をちょっと???という角度で見るようにしてください。

当りまえが、当りまえではなくなります。

停止していた思考が動き出します。


そうすれば、そこからそっと離れることができます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。


(ここまで)


最初に書かれているのは概要ですので、きちんと元記事を読まれた方がいいと思います。

もともとはユダヤのタルムードが出発点であり、それを現代風に内容を変えてきている

だけなのですが、多くの人々はそのことすら気づかないでしょう。

それだけ巧妙に仕組まれています。

国内外を問わず大手マスコミや名だたる大企業とそのコマーシャル、教育、政治、医療

会社組織のありとあらゆるところにそれがあります。

すべての土台は今回紹介した基準に乗っ取って作られています。

しかも、そのことすら当たり前のことと刷り込まれているので誰も疑問を持ちません。

私たちの要と思われている国家ですらそれが基本です。

自由と言われているのが鳥かごの中の自由です。

私たちはかごの外を知られないように巧妙にカモフラージュされています。

いちどでもかごの外の世界を知ってしまうともはや元に戻るのが嫌になるでしょう。


こうしたやり方はユダヤのタルムードをもとにしていますが、その大元は私たちのすむ

3次元世界を支配している宇宙人(肉体のない)によるものです。

彼らが欲しがっているのは私たちの苦しみから放出される波動の重いよどんだエネルギーです。

彼らはそれを食料にしているとアシュタールが過去に述べています。

私たちにそうした重いエネルギーを出してもらうためには苦しんでもらわないといけません。

楽しみや喜びからは軽いエネルギーが出るので彼らから嫌われます。

だから、今のこの世界は監獄のようなものです。


そこから抜け出るためには波動を軽いものにしていかないといけません。

もっともどちらが好きか嫌いかと言う問題はありますが、少なくとも重いエネルギーが

嫌いなら自分の身体と思考を軽いものにしていかないと抜け出せません。

そして、今まで刷り込まれてきた常識を捨てることです。

それができればもう軽い波動の5次元世界です。


ただし、私たちはすでに5次元に共振していますので、後はどれだけ軽くしていけるかです。

そのためには「楽しむこと」とアシュタールやさくやさんが述べていますね。

また、不安・恐怖にかられないように注意することも必要です。

それには世界中で起きている様々な事件や記事に翻弄されないようにすることですね。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:サイン(ハートの声)・・・」 [アセンション]

破・常識あつしの歴史ドラマ「アシュタール:サイン(ハートの声)・・・」




(ここから)



今日の破・常識!



マインド(頭)は、いろんなことを考えて

(合理性、倫理観、常識、損得など)

行動しようとする。だから、ハートの声を無視する。

無視し続けると、聞こえなくなってしまう・・・らしい(笑)



=======================


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

身体は正直なのです。

あなたの身体は、あなたのハートの翻訳機なのです。

ハートがご機嫌さんな時は、身体も軽くなります。

反対にハートがNoのサインを出している時は、

身体にもNoのサインが出るのです。

身体の具合が悪い時は、どこかで無理をしたり

我慢したりしているのです。病気の原因はストレスなのです。

ハートが嫌がっていることを無理にしようとすると、

すごくストレスがかかります。

そのストレスをずっとかけ続けることによって、

病気という症状が出るのです。

だから、病気の時はその症状を抑えることよりも、

その病気の原因となっているストレスを取り除くことが肝心なのです。

一時的に症状だけを抑えても、原因が残っていればまた再発します。

病気は、身体からのサインだということを忘れないでください。


サインが出るところは人によってそれぞれ違います。

私はお腹が弱いんです・・という方は、お腹が弱いのではなく、

それが身体からのサインが来やすいところなのです。

頭痛や腰の痛みや目の痛み・・いろんな形でサインが来るのです。

そのサインを無視して、無理を続けていると

どんどんサインは大きくなります。

見て見ぬふりが出来ないほど、大きなサインになってしまいます。

それが、病気と言われるものです。


身体のサインに気が付いてください。

身体は正直に教えてくれます。

あなたの弱いところ(サインが来るところ)を知ってください。

そして、常にそこに意識を持ってください。

そうすれば、今のあなたのハートの状態がわかります。


マインド(頭)はいろんなことを考えて(合理性、倫理観、常識、損得など)

行動しようとします。だから、ハートの声を無視します。

無視し続けると、聞こえなくなってしまいます。

その時に身体に聴いてみるといいんです。

お腹の具合が悪い・・何かハートが嫌がってる?

いつもの片頭痛が起きた・・いま何か我慢してる?

マインドは教えてくれません・・マインドは、

そのまま続けなさいと言います。その声だけを聴いて、

ハートの声を無視し続けると身体は壊れてしまいます。

サインが小さなうちに、原因を知り、

その原因を取り除くことをお勧めします。


仕事も大切かもしれません・・人間関係も大切かもしれません。

でも、そこにいることで身体に変調が出るというのは、

ハートが嫌がってるということなのです。

大切だと思ってるのは、マインドなのです。

うつ症状と言うのは、もうハートが限界ですというサインです。

そのサインを無視して続けると、本当に壊れてしまいます。

どんなに大切だと思っていても、身体を壊し、

心のバランスを崩してしまったら

どちらにしろ続けることは出来ないのです。

だから、早いうちに身体からのサイン(ハートの声)を受けとり、

身体がすっきりする所に行った方がいいのです。


身体はハートの翻訳機です。

身体はあなたの味方なのです。

身体のサインをしっかりと受け取ってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


これは個々に探してみるしかありませんね。

波動を落とすようなことをするときに決まって起きることは?

という風に考えてみるといいでしょう。


私の場合もありました。

それは頭の中でキーンという音がするときです。

ただ、どこまで本当かわかりません(笑)。


身体の変調を覚えておくといいでしょう。







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「読者から:お釈迦様やキリストも地球人を支配しようとする宇宙人でしょうか。」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「読者から:お釈迦様やキリストも地球人を支配しようとする宇宙人でしょうか。」


「彼らが伝えていたのは”愛”、この一点だけです」By アシュタール




(ここから)

お釈迦様も地球人を支配しようとしている宇宙人なのでしょうか。

私はそうではないと信じたいです。

また、宇宙人である神(デウス)ではなく、神の子と称されているキリスト様も地球人を

支配しようとしている宇宙人なのでしょうか。

お差し支えなければ、教えていただけませんか。

・・・というご質問をいただきました^^


お釈迦さんもキリストさんも宇宙人で、私たちを支配しようとしてたの??

教えてアシュタールぅ~~^0^


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

彼らは宇宙人ではありません。

地球で生まれた人間です。


彼らは特別な存在ではなく、いわゆるチャネラーだったのです。

彼らは、テレパシーというツールをもっていました。

そのツールで、宇宙人と通信していたのです。

あなた達を支配・コントロールしている宇宙人ではなく、あなた達を友人(ワンネスの

観点からみると、あなたは私、私はあなた・・ですから、友人というよりも同じ

絶対無限の存在の分身の一人)として、接している宇宙人です。



彼らはその宇宙人たち(宇宙ファミリー)から、宇宙の情報を得ていたのです。

地球の人たちの真実(自分たちを支配している宇宙人の話や波動エネルギーのことなど)を

人々に話していたのです。


支配から離れて自由になる方法を伝えていたのです。

ただそれだけのことです。


他にもチャネラーはいたのですが、彼らは人々に人気がありました。

ですので、彼らの人気を使って、彼らの周りにいた人たちが彼らを神格化させてしまったのです。

神格化することで、宗教として使えるからです。


何度もお伝えしますが、宗教はあなた達の思考を操作し、支配するために創られたものです。

彼ら(支配者たち)は、自分たちにとって都合の悪い情報を伝えている人たち(チャネラー)を

排除するのではなく、神格化し、教祖のようにすることで宗教というピラミッドシステムを創り、

少しずつ彼らの伝えていることと違うことを伝えはじめたのです。


彼らチャネラーが伝えているようにして、実は彼ら支配者の都合のいい情報にしていったのです。

そして、それを書物にしました。


いまあなた達がキリストや釈迦が言ったとして読んでいる書物はそうやって書かれたものです。

宗教として、天国や地獄という概念を作り出し、書物に書かれていることに従わなければ永遠に

苦しむ地獄へ落ちると脅し、書物を書いた支配者たちにとって都合のいいルールを守るように

あなた達に教えるものなのです。


キリストや釈迦はあなた達と何も変わらない人間です。

特別な人から、特別な生まれ方をしたわけではありません。

ただ、宇宙人とテレパシーで話をすることができ、地球の人々の状況を話し、そこから自由に

なるための情報、方法を伝えていただけなのです。


神の子、覚醒者などと神格化し、特別な存在としてあがめさせることで、人々が信じやすく

なるからです。

神の子が伝えていることだから・・ということで、書物に書かれたことも真実だと素直に信じて

くれるからです。



書物に書かれていることは、たくさんの矛盾があります。

たくさんの人がその時々で都合よく改ざんしていったので、つじつまが合わなくなって

しまったのです。


そして、たくさんの派閥?宗派?ができてることもそうです。

真実を伝えているならば、矛盾や宗派ができることはないのです。

同じものを読みながら、人々が意見の相違からいがみ合うことなどないのです。


彼ら(チャネラー)は、高次元の宇宙人の情報(愛)を伝えていたのです。

高次元の愛は、相手への尊敬と尊重と感謝の気持ちです。

愛があるところには、いさかいは起きません。

お互いの意見、考え方を尊重しあうからです。


彼らが伝えていたのは、ただ”愛”ということ、この一点だけなのです。


愛を知っている人は、誰かを支配・コントロールしようとは思いません。


キリストや釈迦は、特別な存在・・宇宙人でも覚醒者?悟った人?ではありません。

あなたとなにも変わらない人間なのです。

あなたと同じ絶対無限の存在の分身なのです。


ですから、ひざまずき、崇め奉らないでください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。


(ここまで)


言ってみれば、アシュタールの考えをキリストや仏陀が伝えていたという事ですね。

今でいえば、みなみさんやあつしさんということです。


こうしたチャネラーはこれまで数多くいたことと思いますが、いずれも最初はいいの

ですが、ピラミッドシステムを維持したい人々がそこに介入し後世に伝える内容を

まったく違うものにしてきたということですね。

しかも、その中にわざと争いの種になるものを仕込んでおき、思想が違うと言って

互いに相争うように誘導してもいます。


キリストはあまりにも神格化されすぎているので地球人ではなく神の子と誰もが

信じて疑わないようにしているのです。

そうすれば誰もが彼の教え(内容はかなり変わってしまっています)を信じ込ませる

にはとても都合がいいものになっています。

しかし、聖書には本当につじつまの合わないことが多くあります。

神にいけにえを捧げるという逸話もそうです。

なぜ、神がいけにえを必要とされるのか・・・。

それは私たちの信仰心を試しているのだから・・・。

という説明もありますが、試すなんて行為自体がおかしいと思わないのでしょうか?

そこが問題なんですね。

信じ込んでしまえば、反対意見を認めないということがあります。

そのため、大きな矛盾であってもなんらかの言い訳をつくり信じるということになります。

やっぱり、これは聖書とは言えない後世の人々の創作物語として読んだ方がいいでしょう。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の5件 | -