So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:どうしても我慢しなければいけないときには・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:どうしても我慢しなければいけないときには・・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

いつもお伝えしていますが、我慢をしないでくださいね。

我慢をすると我慢の回路が開いてしまいます。

回路が開くと、また我慢をしなければいけない現実が出来るのです。

我慢をすると、その回路がどんどん大きくなって行き、もっと大きな我慢を

しなければいけなくなってしまいます。


イヤだなぁ~~・・と思っても、上司に頼まれたら断りづらいからといって、

残業などを受け入れてしまうと、その上司はこの人は残業を頼んでもいい人だと

認識してしまい、次からも気軽に残業を頼んでくることになるのです。

その残業も30分が1時間になり、1時間半になり・・ということになってしまいます。


ですから、イヤだなと思うことは、我慢しないでイヤだと、出来ませんと、

はっきりと伝えてください。


そんなこと言ってもねぇ~、アシュタール・・・上司の頼みごとは、この社会では

断れないのよ~~、あなたにはわからないかもしれないけどぉ~~・・・というご不満の

エネルギーも飛んできますが(笑)



ならば、積極的に我慢してください。

そうすれば、ずいぶんとエネルギーは変わります。

積極的に我慢する・・どういうことでしょうか?

それは、自分はいま我慢してる、我慢していることは知っている、でもそれを私はします・・

と我慢していることを分かった上で我慢するということです。


イヤだ、イヤだ・・と思いながら我慢してると、イヤだの方にフォーカスしてしまいます。

そうすると、思考が先、現実があと、ですので、もっとイヤな現実を創造してしまいます。


でも、自分でイヤだということを分かった上で、それでもするという意図があれば

イヤだというところにフォーカスしなくなりますので、我慢の回路は開かないのです。

だから、我慢は一度だけですむのです。


そしてもう一つ、出来るならば、自分はイヤだけど、でもやります(積極的に我慢します)・・

というあなたの気持ちをしっかりと上司に伝えてください。


分かりました、それならば今日は残業をします・・

でも、申し訳ございませんが、次は残業は出来ませんので、ご了承くださいね・・と。

上司への伝え方は、あなたにお任せします(笑)

あなたのキャラクター(個性のエネルギー)にあった伝え方をしてくださいね。


それも対立のエネルギーで話をするのではなく、素直にあなたの気持ちをお伝え

するだけでいいのです。


あなた達は、人に自分の素直な本心を伝えることがとても苦手です。

特に断ることに慣れていません。

なので、断るときにはとても緊張してしまい、表情も硬くなってしまいます。

表情が硬くなると、どうしても対立的な雰囲気になってしまいがちですので、そこはちょっと

意識してみてください。


断ってもいいんです。

それは、悪いことではありません。

あなたには自分の生き方を決める権利があるのです。

イヤだと思ったら、断ってください。

断ることに罪悪感を感じてしまうと、断れなくなってしまいます。

断る時に怖い顔になってしまいます(笑)


普通に・・それは出来ません・・と言えばいいのです。

それは、あなたの権利なのですから。

ただ素直に自分の気持ちを伝えてください。


どうしても我慢をしなければいけない時は、積極的に我慢します・・

と自分に宣言した上で我慢をすることをお勧めしたいと思います。


今日は残業を例にお話ししましたけど、残業だけでなく、生活のすべての場面でも同じです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。


(ここまで)


目に前に出された美味しそうなアイスクリームやケーキを我慢することは出来ますが

嫌な上司から出された嫌な命令は到底承服できません。

でも仕事だからと我慢しますが、それが一度ならず二度三度と続く時には・・・・。

怒り心頭に達しますね(笑)。

それでも仕事だからとやりましたが・・・・。


でも、アシュタールの語るように我慢する自分を認めて我慢すするということは考えても

見ませんでした。もし、当時そうしたやり方をしていれば随分違ったと思います。

我慢するなら積極的に我慢するということですね。

ただ、それが慢性化してはいけませんので、きちんと上司には釘を刺しておくということです。

そうすれば次からは上司は私に頼みづらくなるので別の人に頼むだろうとは思いますが・・・。

いずれにせよ、そうした機会は減ることと思います。

ただ、それによって評価に影響が出てくることは考えられますが、両方を満足させることは

難しいので、その場合は何か別の方法を考えておくのが良いかもしれません。

その方法は各自で考えるしかないと思います。それぞれのシチュエーションが異なるからです。


仕事ってお金を稼ぐためのものというのが一般的な考え方ですが、自分自身の得意な面を

活かすためと考えられれば多少の嫌なことも楽しさとしてやり過ごせるかもしれませんね。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたのハートに響かせている・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたのハートに響かせている・・・・・・」




(ここまで)

今日の破・常識!




アシュタールが伝えてくれる情報が 

今マインドで理解できなくても大丈夫!

              心配しないでいい・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

わからなくても大丈夫です。

マインドでわからなくても 

エネルギーの場でわかることの方が多いのです。

そして、その方があなたの深くに入っていきます。

深くに入っていた情報は、時間が経てば理解として

あなたの表面に出てきます。私は、急いではいません。

少しずつあなたの中に浸透していくように 

エネルギー場でお話ししています。

もちろん、よくあなたが心配しているように 

マインドコントロールなどはしていませんので安心してください(笑)

マインドコントロールという字のごとくマインドはコントロールできますが 

あなたのハートは誰にもコントロールされることはありません。


そして今あなたのマインドには、たくさんの釘が打ち込まれています。

あなたは、その釘がないと 

あなたという建物が壊れてしまうと思い込んでいます。

釘は、今まで教えられてきた 

常識、倫理感、道徳、合理性、お金の概念、宗教・・などです。

あなたには、これらの釘はもう必要なくなっているのです。

これらの釘は3次元的波動領域の中で

生きていくために あったものです。


もうその釘がなくなってもあなたが崩れること 

壊れてしまうことはありません。

私たちはその釘を少しづつ抜くお手伝いをしているだけなのです。

一度に抜いてしまうと混乱してしまいますので少しづつ抜いていきます。


私たちは、新しく釘を打ち込んでいるのではありません。

釘を抜いているのです。

釘はあなたのハートをあなたの奥の方へ押し込むためのものです。

ですから釘を抜くことで、あなたのハートが

表面に出て来ることが出来ます。


あなたとエネルギー場で話をすることで釘が抜けてきます。

中から釘を押し出すような形で釘を抜いていくのです。

引き抜くのと押し出すのは同じように見えて大きく違います(笑)

引き抜くとそこに対立が起き、不調和が起きて抜きにくくなります。

でも押し出すのは調和でのことですので簡単に抜くことが出来ます。

これも感覚的な話になりますので 

マインドではわからないと思います(笑)


5次元領域は、感覚が大きな割合をしめています。

3次元領域は、マインドがほとんどです。


ですからマインドでは感覚を理解することが出来ないのです。

感覚で得た情報をマインドで論理的に言葉にしようとすると 

その感覚の情報は、消えてしまい迷子になリます。

言いたいことが伝わっていますでしょうか?


ですので、私たちがお伝えしている情報が 

今マインドで理解できなくても大丈夫ですので心配しないでください。

私たちは言葉で伝えていますが 

エネルギー場でもあなたのハートに響かせています。

ハートに届いた情報は、時間が経てば 

釘を押し出すように表面に出てきます。

ハートの中で熟成されて栄養になりやすい状態になってから 

表の意識に上がってきます(笑)


今わからなくても大丈夫です・・そして反発を覚えても構いません(笑)

反発はマインドで理解できないから出て来る感情ですので・・・

マインドは自分が思っていることと違う情報や 

理解できない情報を受けるととても反発します。

反発しているときは あ~~、反発しているなぁ~~って

思っていてください。

私たちは、3次元領域の外の情報をお伝えしていますので 

3次元領域のマインドでは理解できないことがたくさんあると思います。

その時は、そんな話もあるんだな・・

というくらいで聞いていていただいて大丈夫です(笑)


ただハートが反発する情報は、あなたにとって必要のないもの、

あなたにとって真実ではないものですので 

それは受け取らないようにしてください。

ハートの反発は感覚ですので 

ここで言葉にしてご説明することは難しいですので

ご自分でわかるように常に感覚を研ぎ澄ましてみてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ツールを探そう!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ツールを探そう!」


(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたは目的を持ってテラ(地球)に転生して来ました。

そのために、あなたは何かのツールを持って来ているのです。

持っていない人はいません・・必ず持っているのです。


そのツールを生かしてくださいね。

ツールって何ですか?・・・というご質問をよくいただきますが、

ツールというのは、得意なことです。


誰からも教わっていないのに知ってる、出来ると思うことです。

もし教わったとしてもすぐに理解出来たり、すぐに出来ることです。


あなた達の表現では・・筋が良いね、感が良いね、素質があるね・・

という言葉で言われる感じです。


せっかく持って来たツールですので、楽しんでどんどん使ってください。

良いツール、悪いツールなどないのです。

みんな必要なツールなのです。


でも、あなた達はすぐに・・こんなこと出来ても何の役にも立たないよ・・と言います。

それは、それが仕事になるかどうか、お金を稼ぐことが出来るかどうか、という

とても狭い価値観で考えてしまうからです。

それも、すぐに役に立つことだけが良いことだと考えてしまい、すぐに役に立たない、

仕事にならない、お金を儲けることが出来ないと、そんなもの持ってても仕方ない・・

こんなつまらないツールを持って来た私って・・・・・と嘆きます(笑)


使う前から、こんなツールなんて・・って思うから、使えないのです。

すぐに仕事と結びつかなくても、持って来たツールは絶対に好きなことなのですから、

それをやっていれば、絶対に仕事として成り立つのです。

楽しんでいれば、必ず仕事として成り立つアイディアが出て来るのです。



何度も言いますが・・仕事は得意なことを提供する人がいて、それを苦手だと思う人に

供給する・・それが仕事になるのです。

いまある仕事の範囲でしか見ないから、仕事として成り立たないと思ってしまうのです。

そうではなく、仕事は自分で作るものだということを忘れないでください。


私はこういうことが出来ます、得意です・・とアピールすれば、それをやってほしいと

思う人が出て来るのです。

ボタン付け出来るけど、それが何?・・・・そんなつまらない、誰でもできること仕事に

なるわけないじゃない・・と思うとそれはもう仕事にはなりません。

思考が先、現実があと・・だからです。


でも、私はボタンを付けるのが得意です、これを仕事としたいです、と思いみんなに

アピールしていれば、ボタンを付けることが苦手でイヤな人は、あなたに付けて

もらえることで助かるのです。

ありがとう、と感謝するのです。

だから、その感謝の対価としてお金を払ってくれるのです。

(これは余談になりますが・・

いまのあなたの社会では、お金を使って感謝の気持ちを伝えるシステムですので

対価はお金になるのです・・感謝の気持ちの対価ですので、お金を受け取ることに罪悪感など

を持たないでくださいね)

それが、立派に仕事になるということです。


自分のツールを仕事にしたい・・と思う、その思考で仕事になるということです。

どう使ったらいいかわからない・・と思ったとしても、それを仕事としたいという思考を

していれば、必ずアイディアは出てきます。

それには、自分のツールを大切にしてください。

こんなちっぽけな、とか、つまらない、とか、思って自分のツールを小さく、低く

評価しないでください。


他の人のツールと比べたり、うらやましがったりしてしまうと、あなたのツールを使う

アイディアが出なくなります。


どんなにあなたが小さいと思うツールでも、それを使いたくてあなたは自分で選んで持って来たのです。

記憶もツールです。

記憶は、知識です。


なんか知らないけど、この分野に関しては知ってることが多い・・と言うのも記憶として

知識を持って来たからです。


何だか知らないけど、この分野が好き・・と言うのも、記憶を持って来ているからです。

好きなことはたくさん情報が入ってきます。

そして、その情報を理解する基礎になる知識をもともと持っているから楽しいのです。


あなたは、絶対にあなたの得意とするツールを持っています。

持っていない人は絶対にいません。

だから、もしいま自分のツールがわからないと思うなら、ツールを探そう!と意図してください。

意図すれば必ず分かります。思い出せます。

私なんて何も持って来てない・・って思ってしまうから、思い出せないのです。


好きなこと、楽しいことにフォーカスしてください。

そうすれば、どんなツールを持って来たかを思い出すことが出来ます。

そして、そのツールをフルに使ってたくさん遊んでくださいね。

たくさん遊んで楽しんでご機嫌さんでいてください。



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。


あなたも得意なツールを使って、楽しい仕事をはじめてくださいね^^

その第一歩として私たちは「じょうもん楽座」を創りました。

「じょうもん楽座」も、おかげさまでどんどん店舗が増え、ご注文もいただいてま~す^^

ありがとうございま~す^0^

オーナーさんたちの楽しくて軽いエネルギーが乗った楽しい商品ばかりです・・

気になるものがあれば、是非お試しくださいね^^

「じょうもん楽座」でのショッピングお楽しみくださ~い^^

(ここまで)


じょうもん楽座のお店ものすごく増えましたねΣ(・□・;)

中にはこれいい!と思うのがたくさんあります。

自然の野菜の詰め合わせ、手作りバッグ、イアリング、ピアス、宝石のネックバンドや

エステサロン、アシュタールの個人セッションなど盛りだくさんです。

一度訪問されてみるといいです。きっとこれ欲しい!と思うのが見つかると思いますよ!

じょうもん楽座

こしてじょうもん楽座に登録された方々を見るとほんとに好きなものが仕事になるんだということが

よくわかります。中には特殊な技能が必要なものもありますが、それだって体験しながら身に着けた

技能なんですからちょっと頑張れば出来るかもしれないですね。

要は発想の問題かもしれないと思います。その得意なことを仕事にできるかどうかはどのように

活かすかということを制限を付けずに自由に考えられるかどうかです。


それにしても、最近大企業の不祥事が多いですね。

先日までは日産自動車の無資格員による自動車検定作業が問題になっていましたが

今は神戸製鋼の強度データを改ざんしてまで販売した問題はH2Aロケットまで広がっています。

いったいどうするんでしょうね。これから似たような事実が別の企業から出てくるとも限らないし

日本の製造業の信頼性が揺らいでますね。






nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:テラを信じてください・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:テラを信じてください・・・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



テラは、あなたであり あなたは、テラ



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

自然(地球)と敵対しないでください。

自然(地球)は、あなたの敵ではありません。

自然(地球)は、あなたを守ってくれているのです。


何も起きないことが良いことではないのです。

何も起きなければ循環が起きないので反対に生きられなくなります。

雨を嫌わないでください・・

雨が降らなければ循環が起きずに

生きていけなくなることはわかりますね。

風も必要なんです。


あなた達の都合で自然(地球)を見ないでください。

テラ(地球)は、あなた達を苦しめようとしているのではありません。

あなた達を守ろうとしているのです。


でもあなた達は、あなた達の都合で 

テラ(地球)にいろいろなことを求めます。

そしてその要求がかなわないからと言ってテラに文句を言います。

文句は敵対(対立)のエネルギーです。

その対立のエネルギーを テラに放射することで 

少しの雨で済んだことが大雨になってしまうのです。

言っていることがわかりますか?


守ろうとすることは対立することになります。

たとえば洪水が怖いからと言って水をせき止める方向へ向かうと 

水はもっと暴走し、反対に洪水になってしまうのです。

自然をコントロールする事は出来ません。

コントロールしようとすれば、そこに対立が起きますので 

もっと大きな事が起きて来るのです。


もう一度言います・・

テラは、あなた達を守ってくれています。

テラに文句を言わないでください。

ここまで自然を操作してきたのは、あなた達です。

あなた達の都合に合わせて自然をコントロールしようとして 

反対にコントロールがきかなくなってしまったのです。


思考はエネルギーです。

あなたが自然を怖がれば、自然はあなたにとって怖いものとなります。

あなたが自然と仲良くしようと思えば 

自然はあなた達にとって友達となります。

怖れから自分を守ろうとしなければ自然は脅威ではなくなります。


怖がらないでください・・自然(テラ)は、あなたの味方です。

テラは、あなたであり あなたは、テラなのです。


あなたの中が平和になれば、テラも平和になります。

今 テラが揺れたり気象がおかしくなってきているのは 

あなた達の中が混乱しているからなのです。

あなた達の共有意識と共振しているのです。


あなた達のマインドの外(エネルギー場)で、

テラはあなた達を守ろうとしています。

それがあなたのマインドにひどい状態だと映っても、

テラは、あなたを守ろうとしていることなのです。

あなたのマインドでは理解できないことかもしれませんが、

テラは、あなた達を守ろうとしているのです。


テラを信じてください。

あなたたちの都合でテラを見ないでください。

テラに敵対のエネルギーを放射しないでください。

そのエネルギーは、テラを深く傷つけてしまいます。

そして小さなことで済むはずのことが大きくなってしまうのです。


テラには、感謝と尊敬のエネルギーを放射してください。

調和のエネルギーがテラにとって今一番必要なのです。


怖がるのではなく信頼してください。

そうすれば今の状態はかなり落ち着きます。


テラの状態は、あなた達の状態と共振したものだということを 

わかってください。

テラに文句を言うのではなく 

あなたの中が平和になるように意図してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


今年は様々な気象変化がありました。

九州地方の集中豪雨や信じられないコースをたどる台風など。

そして米国では巨大ハリケーンが何個も発生して多くの人々を苦しめました。

それらの異常気象が気象操作によるものだということが多くの人に知られるようになってきました。

特に空中に散布されているケムトレイルがその異常気象の発生に重要な要素となっています。

これらの異常起草によって自然をコントロールしようとしているのが今の世界です。

しかし、それは必ず反動を生みます。

また、それらが巨大化するのは人々のマイナスエネルギーの影響もありますが

空中に散布されたケムトレイルを強風で洗い流してしまう良い面もあります。

なぜなら、ケムトレイルがなければこうした異常気象の操作が出来なくなるからです。

俯瞰して見ればそういう意味からテラが私たちを守っていてくれていることがわかります。


物事は単純ではなく多くの要素が重なり合って生じているので、一つだけ見ればそのことは

私たちにとって無益でありあまつさえ害をもたらすものかもしれませんが大局的に見れば

そうでないこともあります。


先日起きたアメリカのラスベガスで起きた銃乱射事件に関してIndeepさんが偽旗事件だと

書かれていましたが、まさにその通りだと思います。

911事件を始めとしてこれませ多くの事件が起こされてきましたが、それらの事件で人々の不安を

あおることが目的であるのと同時に別の目的もあります。今回の銃乱射事件の本来の目的は銃所持

を規制することにあります。日本のような平和な社会から見れば銃規制は至極まともなことに見えますが

アメリカの場合はそうではありません。国の事情はそれぞれに異なり、それぞれに対応が異なります。

そのため、今回の事件の深層はもっと別のところにあるようです。

ただ、今回の事件では本当に死亡された方もいることも事実です。

今後もこうした事件が続くと思われますが、冷静に見ていることが必要ですね。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: 同じ銘柄のビールなのに・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: 同じ銘柄のビールなのに・・・・」


(ここから)

私、旅行が好きで・・景色や雰囲気を楽しむのももちろん好きなんだけど・・

それより一番の目的は、食べること^0^

そこにしかない珍しいものや、美味しいものを味わう時の喜び!!

そのために行くようなものです・・はい!!


でね、そこで美味しいと思ってお土産に買ってきたりするでしょ・・・でもね、

それを家で食べても・・あれ? なんか違う・・ってなるんです。

もちろん、レストランで食べたものと、お土産屋さんで買ったものは、そりゃ若干

違うのはわかりますよ・・瓶詰や缶詰になってたら味はやっぱりねぇ~~・・

でもね、一番感じるのはビール^^

そこで買ってきたビールなのに、家で飲むと違う^^;ってことがあるんですよね。

同じ銘柄のビールですよ・・・なんで??

雰囲気??、まぁ、それもあるけど・・でも、、どうして??


どうしてなのぉ~~、教えてアシュタールぅ~~^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

それは波動が違うからです。

その土地で食べる時は、あなたもその土地の波動と共振していますので、それが美味しく

感じられるのです。


でも、家に帰って来ると、あなたの波動は家(の土地)の波動と共振しますので、

それを食べたときの波動と違ってくるので、その時の味とは変わってしまうのです。

分かりますか?


食べ物は波動です(すべて波動ですが・・)

そして、あなたは食べ物の波動を味わっているのです。

食べ物の波動には、たくさんの波動が関わって?影響して?います。

素材そのものの波動もありますが、それに携わり、それを創った人の波動、そして

あなたが言っているように雰囲気という波動も関係します。

雰囲気というのは、まわりの人びとが放出している波動です。

それらをすべて感じて、そして、その波動とあなたの波動があった時、あなたはそれを

美味しいと感じるのです。


もちろん、あなたもその土地と共振していますので、その土地と共振したものの方が

あなたの波動と合うことになりますので、美味しいと感じられるのです。


そこであなたの波動(土地と共振する波動)が変われば、同じ波動の食べ物であっても

なんか合わない(美味しくない)なぁ~~・・ということになるのです。


ですので、そこの土地で獲れて、その土地でつくられた食べ物、料理を、その土地で

食べるのが一番美味しいということになるのです。


そして、その土地で獲れたものを食べるのが、あなたの身体にとっても自然なのです。

違う土地で獲れたものは、そこの土地の波動と共振していますので、その土地の波動を

持っています。

その土地の波動とあなたの家での波動は違いますので、違う波動を身体に入れるということは、

負担がかかるということになります。


同じ波動のならば、スッと吸収?することが出来るのですが、違う波動になると一度波動を

調整するという過程が必要になるのです。

だから、スッと吸収?することが出来ないのです。


吸収と言うより融合と考えていただいたほうが分かりやすいでしょうか?

食べるということは、その食品の波動とあなたの身体の波動が融合するということなのです。

その食品は、あなたの身体の中に入り、形を変え、あなたと融合して、あなたになるのです。

これはわかりますね?

食品とあなたは波動的観点から見ると、融合して、別のものとなるということです。

厳密にいえば、その食品を食べる前と食べた後では、あなたの波動は変わるということです。

そこまでお話しすると訳が分からなくなりそうですので、話をもとに戻しますね。


ですので、その土地で育った(波動を共振した)食べ物を食べたほうが、あなたの身体にも

負担はかからないということです。

はっきり言ってしまえば、いろんなところの珍しい?美味しい?物を、遠くから運んできて

食べるということは、あなたの身体には負担がかかるということになります。

そして、現地で食べるのとは感覚(味)も違います。

たまには良いと思いますが、常時違う波動の食品を食べるということは、身体にも

負担が大きくなる・・ということをお伝えしたいと思います。


なにか珍しいもの、あまり普段食べない美味しいものを、味わいたければ、その土地に

行って食べることをおすすめします。

旅行は、いつもと違う波動を感じることが楽しいのですから・・


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


私は野菜類は出来るだけ地域の農家の人が作った野菜を販売しているところで買っています。

その方が美味しいからですね。

でも、スーパーに並ぶのは高知産や千葉産、あるいは外国産のものが多いのでこれらは

やっぱり波動の観点から言えば身体には負担なんでしょうね。

スーパーも今や全国展開が当たり前でイオンがその代名詞ですが、そうしたイオンでも地元の

農家と契約しておいてあるところがありますので、それを利用すると良いですね。

関東周辺なら千葉、群馬、茨城、神奈川などは地域的にそう離れてもいないので波動的には

問題は少ないだろうと思います。東京にも農家はありますけどね。

そこは工夫次第なので、地域のものを捜して食べるようにすると良いですね。




nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:blog