So-net無料ブログ作成
検索選択

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:契約を破棄する・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:契約を破棄する・・・・」



(ここから)



今日の破・常識!




あなたにとって不都合な不平等な契約に

     いつまでも合意し続ける必要はない・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

今あなたがその社会にいるのは、あなたが合意しているからです・・

と私がお伝えするとあなたは 

え~~、私はそんなこと合意した覚えはないです。

こんなひどい扱いを受けている社会に

合意して来るはずがないじゃないですか・・って言います(笑)


でも合意しているのは真実なのです。

合意していなければ、あなたの現実には現れてこないのですから・・・・

ただ (これはけっこう極端な話になりますので 

言葉のところだけで受け取らないでくださいね)

その合意も あなたが全部わかったうえでの

合意ではないということも言えるのです。

たとえば ものすごく小さな文字で 

ほとんど読めないように書かれた契約書に

あなたが訳も分からずに判を押してしまったようなものでもあるのです。

聞いている話と契約書に書かれていることが違っているのです。

ですから、こんな契約した覚えはない・・

とあなたが思うのも仕方ありません。


でも、どんなに違うと言ってもハンコを押したのはあなたですから

一方的に騙されたと訴えても どうしようもないのです。

あなたは、自分で確認することなく、言われるままにハンコを押した・・・

自分の権利を渡してしまったということになってしまいます。

なら、もうどうしようもないのでしょうか?


そんなことは、ありません。

契約書をしっかりと読んだうえで 

この契約を破棄したいと宣言すればいいのです。

でも、契約書の書かれている内容が分からなければ 

契約を破棄することも出来ませんね。

だから私たちは、その契約書に書かれていることを 

あなたにお知らせしているのです。

こんな契約を交わしていますけれど、どうしますか?・・

とお知らせしています。


どうしてアシュタールは

陰謀論?(論ではなく真実なのですが)を話すのでしょうか?

いつもは粗い波動に焦点を合わせないでください・・

って言っているのに、そんな話をされると 

そちらに焦点がいってしまうのではないですか?・・

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

何が起こされているのかが分からなければ

それを拒否することも出来ないのです。

契約書に書かれている内容が分からなければ 

契約を破棄することが出来ません。


だから私たちは、契約書の内容をあなた達にお伝えするのです。

お伝えしたうえで、まだ契約を続けるのか、

破棄するのかは、あなたの選択です。


とにかく契約書の内容をしっかりと読んでください。

内容を知らずに無邪気に押してしまった契約書は 

もう破棄してもいいんです。

あなたにとって不都合な不平等な契約に

いつまでも合意し続ける必要はありません。

そのためには 内容を知らなければ 何も始まりません。


内容を知るためには、あなたのハートが感じる 

日常の小さな疑問を大切にしてください。

常識と言われるものを もう一度見直してみてください。

そこにカギがあります。

常識だから、昔から決まっているから、みんながそうだというから・・と、

それに疑問を持つことなく受け入れていると 

ずっとこの契約が続くことになります。

小さな疑問が契約を破棄するカギになります。


契約を破棄する権利は、あなたにあります。

あなたが契約を続けるか、破棄するか決めていいのです。


ですから、もう私はこんな契約をした覚えはない・・

ダマされた・・という被害者の立場にいるのではなく、

あなたに権利があるのですから 

あなたがどうしたいか決めてください。

私たち宇宙ファミリーは 

あなたに契約書の内容をお伝えすることしかできないのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


不都合な現実をどうすれば良いのか?

それには今いる現実を体験することを拒否するしかないということですね。

フジテレビの嫌韓運動に対して「嫌なら見るな」という言葉が発したタレントがいましたが

まさにそのとおりのことでしょう。

それには「私はこの現実を体験する契約を破棄します」と宣言すればすべての現実が

自分の望む現実に変化するのでしょうか?

それに対してアシュタールは何度も述べているように楽しい現実体験を繰り返すことで

波動を上げ、体験するパラレルワールドを変えていくということをアドバイスしていますが

それが最も確実な方法のように思えます。

ただ、現実はいっぺんに急激に変化しませんのでそこは注意しないといけないですね。

あせらず、着実に少しづつということです。

そうすれば1年後には大きく変わっているだろうと思います。











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: ブータン旅行記(2)・・荷物が出て来ない(汗)」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: ブータン旅行記(2)・・荷物が出て来ない(汗)」



(ここから)

ブータン旅行記の続きになります^0^


山の上から見た、ブータン国際空港です。

滑走路が一本しかない小さな空港ですが・・

何千メートル級の高い山々に囲まれているため、世界で最も離着陸が難しい空港だそうです^^


butan10.jpg



butan11.jpg



ブータンの国際空港パロまで無事にたどり着くことが出来ました私たち

ですが、到着後そうそうからトラブルがぁ~~~^^

何と、待てど暮らせど私たちのスーツケースが出てこない・・・

他の人たちは、自分の荷物を取ってさっさと空港から出ていくのですが、

荷物が出てこない私たちはただ待つのみ・・・・

空港職員に荷物が出てこないって言っても、なんかよく分からない対応

しかしてくれず・・まさか、バンコクで乗せ忘れた???・・などと不吉な

予感が頭をよぎる。


それに、いつまでも出てこない私たちのことをガイドさんが

心配してるんじゃないかと気が気じゃないし。


ブータンでは、旅行者はブータンに滞在中は必ずガイドさんと

ドライバーさんをお願いしなきゃいけない決まりがあるんです。

(ブータンに滞在中は、ガイドさんとドライバーさんと一緒に行動

しなきゃいけないんです)


だから、きっとガイドさんは私たちを外で待ってるはず・・・きっと心配

してるだろうから、何とか無事にはついたけど、荷物が出てこないことだけ

でも伝えたい。。

そう思って、ちょっとだけ空港の外に出してくださいって頼んだけど、

もちろん答えはNO!

そりゃそうだわね・・税関も通ってないのに、出してくれる訳ない

わよねぇ~~・・・



荷物は出てこない、ガイドさんのことを考えると気が気じゃない・・

イライラしながら待つこと約30分以上。

何の情報ももらえない中、突然何も流れていないレーンから、私たちの荷物が

ポツーンっと流れて来たのです。

え?え?え?・・突然? いったい何があったの???


何とか聞きだした空港職員の話では、ブータンに到着してはいたけど、

レーンに流し忘れてたらしい。

レーンに流さず、荷物置き場にそのまま放置??されてたらしい私たちの荷物^^;


・・出てきたんだから何も問題はないでしょ、的な?悪びれた様子もなく、

シレ~~っと話す空港職員にブータンを感じた瞬間でしたぁ~~(爆)


日本だったら、大騒ぎになってるぞ~~、そして、空港職員もきっとすっごく

謝ってくれるぞ~~^^;

まぁ、確かに出てきたんだから、何も問題はないんですけどね・・

日本だったら・・って考える私ってちっちゃい???(苦笑)



そう言えば、ガイドブックにも載ってたなぁ~~

「日本の常識は通用しない」・・って!

現代社会で当たり前のことがブータンでは当たり前ではない。

だから、現代の日本の常識で判断したり、それを押し付けようとしても無理だし、

時間の無駄。・・・ってね^^;


やっぱりそうだったぁ~~~^0^;


そして、やっと荷物を手にすることが出来た私たちは急いで税関を通り(って、

まったく何も検査も質問もなくスル~)、え~~、こんなんでいいのぉ~~って

思いながら、外に出てやっと遅ればせながらガイドさんと会うことが出来たのでした。


これは後からガイドさんから聞いた話ですが・・私たちがなかなか出て

来なかったけど、まったく心配してなかったそうです^^;

飛行機無事についてるし、まぁ、待ってれば出てくるでしょ・・って(笑)。

やっぱりブータンだった(笑)

ガイドさんが心配してると思って、何とか知らせなきゃって思って冷や汗

をかいてた私たちって・・やっぱり日本人だった(爆)


そうだよねぇ~~・・待ってりゃ出てくるよねぇ~~。

ゆっくりした気持ちで行きましょうよ・・日本人^0^


やっぱり1分2分にこだわる日本人って(日本人をひとくくりにするのも

なんですが・・)、(無駄に)生真面目過ぎるんだわ・・

って思ったミナミでした^^


そしてね、そんなこんなで焦ってて、両替するのを忘れてたんですよ。

日本円から、ブータンのお金ヌルタムに両替しなきゃなのに・・

土曜日だったから、銀行も3時までだし・・使えるお金がないって困る。


どうしようって思ってたら、ガイドさんが空港で両替出来るよ・って。

でも、一度入国して税関を通っちゃったら空港内には入れないよね・・

とりあえずダメもとで一応、近くにいた職員に聞いてみたら・・

やっぱりダメだって。


困ったなぁ~~って思ってたら、ガイドさんが何やら空港職員と話をしてる。

そしたら、その職員に手招きされて、どこに行くのかと思ったら職員専用の

ドアへ・・・

え?、そこから入っていいの??

そして、そこから税関のスペースを通って、さっきスタンプを押してもらった

入国審査を通り越して、両替のところへ案内された(驚)

え? そこって、普通戻っちゃいけないところだよね・・

日本だったらありえないことだよね・・

でも、良いんだ?、ブータン^0^;

何と、なんと、ゆるいところなんだ・・ブータン^0^・・

大好きだよ、そのゆるさが、ブータン(笑)


あれ???? あれ????

んじゃあ、さっきの荷物の時はどうして出ちゃダメって言ったのよ~~、

ちょっとくらいよかったんじゃないのぉ~~???

気分かよ~~~・・と叫んだミナミがいましたぁ~~(爆)


そんなこんなで、無事にガイドさんとも会うことが出来、両替も出来、本格的な

ブータンの旅が始まるのです。



butan12.jpg



最初にパロの空港について、すぐにブータンの一番の都市であるティンプーに移動。


ブータン旅行記は、まだまだ続きます。(っていうか、始まったばかり(笑)

お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします^0^

(ここまで)



空港に到着するなり、いきなりのトラブルに見舞われたミナミさんですが、無事に税関を出られて

良かったですね。もし、荷物が出て来なかったらそのまま置いてきぼり???

でも、ブータンらしさいっぱいですね。

日本ではふつうと思うことがブータンでは通用しない。

まるで50年前にタイムスリップしてしまったような感じを受けました。

両替所なんかも戻れるはずないのに、ガイドさんが職員になにやら相談したら裏口から入って

両替できたなんて今の日本じゃ考えられないです。

わりと融通が利くところが昔の日本ぽっいところですね(笑)。

かっての日本も規則は規則ですが誰か知っている人に頼んだら何とかなったという話はいっぱい

あるし、特に有力者だったら顔パスでいけましたからね。

そう、困ったら誰かに頼れっていうのはありました。

それを規則だからとかたくなに拒むことはしなかったです。でも、あとでお礼持参でしたが・・・。

わいろじゃないですよ!と言っても今ならワイロか(笑)。


まだまだ続きますが、面白そうです。なので、この旅行記をまとめて「ブータン旅行記;じょうもん探訪記」

なんかを発行すればいいかも・・・。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:気がついたら目的地!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:気がついたら目的地!」


(ここから)

今日の破・常識!



やりたいことがあったら やったほうがいい!・・・らしい(笑)


では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

やりたいことは なんでもやってください。

そして もういいかな・・って思ったら 止めてもいいんですよ。

無駄な体験というものは ひとつもありません。

すべては 素晴らしい体験です。

長く続ける事も素晴らしいことですが 

長ければいいというものでもないのです。

長く続けることに価値をおくよりも 楽しいかどうかで判断してください。

長く続けなければいけないと思い 

無理して続ける必要はない・・ということです。

楽しくなくなったら 止めてもいいんです。

(ここには 楽しくなくなる原因は 人の評価を気にし始める・・と言った 

また違った角度でお話ししたいことがありますが また長くなりますので

この件は また別の機会にさせていただきます)


これから 今までのやり方とは違ってきます。

今までは こうしたいと思うことがあれば 

そのためにはどこからはじめればいいか・・

という発想でそこまで行こうとしていました。

地図を見ながら 行先に行くには どこの道を通って行こうなどと 

きっちりと計画を立て それにしたがって

車を走らせる・・というやり方です。

ですので 決めた道だけを 合理的に 効果的に走るには 

どうすればいいか・・と考えますので 計画以外の事は 

すべて無駄な動きとして 切り捨てて行く・・方法でした。


それは 今までの波動領域では 有効な方法でしたが・・

これからは それでは難しくなってきているのです。

地図の情報が古くなってきているので 

地図だけを頼りにしていると(マインドだけを頼りにしていると)

回り道をしてしまったり 近道を見逃してしまったりすることになります。


これからは ナビゲーションシステムを使ってください。

あなたは 地図を見て 計画を立てる必要はないのです。

あなたは 行きたいところを ナビに入力し 

そして すべてをナビに任せればいいのです。

ナビの指示通りに運転していれば

気が付いたら目的地に到着しています。


もうお分かりだと思いますが・・

地図は マインドで ナビはハートのことです。

これが さっきの話とどう関連するのですか?・・

というエネルギーが来ますが(笑)、

ハートの指示は あなたのマインドでは

理解しにくいものだということをお話したかったのです。

今 あなたは まだ地図の方に重きを置いています。

ナビをつけながらも まだ地図も見ています。

地図では こちらの道のほうがいいと判断出来るのに 

ナビは違う道を行こうとします。

その時にあなたは どっちを信じて?行っていいのか?

わからなくなって混乱してしまうのです。


ナビは まったく行先と関係のない方向へ行くように

指示することがあります。

でもそれは地図には乗っていない道なので 

あなたにはわからないのです。


分かりますか?

地図には無いけど ナビにはわかる道があるのです。

ナビのほうが 最新の情報を持っているからです。

ナビは 常に大元の情報源とつながり 

最新の情報を提示することが出来ます。

ですから 地図には無い道も ナビは知っているのです。


ナビが支持する方向(道)を信じて行ってください。

バラバラで どこを走っているのか

わからないことが出て来るかもしれませんが・・

ナビは しっかりと分かってあなたに指示を出しています。


たとえばヒーラーのような人を癒す仕事をしたいと思っているのに 

なぜか料理が習いたくなったとか、お裁縫をしたくなったとか、

旅行に行きたくなったとか・・

まったく関係ないことに興味を持ってしまったときは 

そのあなたの興味があることをしてください。

そして もういいかなって思ったら 止めていいんです。

そんなことをしていると いつ目的地につけるの? 

ただ迷走してるだけじゃないの?って

不安が頭をもたげてきますが 大丈夫です。

それぞれの経験のピースが ひとつの絵になるのです。

旅行に行った先で 目的地に行くために

必要な情報を手に入れられるかもしれません。

料理教室で 大切な出会いがあるかもしれないのです。

これは寄り道ではなく 必要な道だったのだと必ずわかる時が来ます。


そして 今 あなたのマインドでは 

行先が分からないと思っていても 大丈夫です。

ナビは あなたの行先も知っているので

(これは ブループリントの話になりますので

これまた 長くなりますのでまた別の機会にお話しします(笑))

私は 何がしたいのか、何が出来るのかわからない・・

と思っている人でも、ナビの(ハートの)赴くまま 

好きな事 興味あること 楽しいことをしていれば

気が付いたら 目的地(やりたかった事が分かった)についています。


ですから最初の話に戻りますが・・

やりたいことがあったらやってください、

そして もういいかな(飽きた)と思ったら 止めてもいいんです。

それは そこでひとつのピースがピースが出来たということですから・・・


そうして いろいろなピースを作っていくと 

ある日 すべてのピースが集まって一枚の絵が出来上がるのです。

ピースひとつだけを見ると 何が何だかわかりませんが 

すべてが組み合わさって絵になった時に 

ひとつひとつのピースの意味と大切さがわかります。


ナビの指示には 無駄なことはありません。

寄り道だと思ったとしても それは大切な事だということです。

あなたのナビは すべてを知っていますので任せ切って大丈夫です。

すべてをナビに任せ あなたはドライブを楽しんでいてください。


すべてはハートに任せ あなたは 今この時 一瞬一瞬の体験、

経験を ただ楽しんでいればいいのです・・

それで あなたはあなたの望むところに到着することが出来るのです。


あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります。」



ありがとう アシュタール!


(ここまで)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: 世の中めちゃくちゃです!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: 世の中めちゃくちゃです!」



(ここから)

世の中をネットを通して眺めてみれば・・・

もうワチャワチャですね。


何の説明もなく、衆議院を解散するとか・・・

何の説明もなくですよ。

国民のみなさまには丁寧にご説明して・・と言ってみたり、

いちいち説明する必要はない・・と言ってみたり、


ミサイルが飛んできます。。国家の一大事の時です・・って言いながら、

解散して空白の時間をつくる??


何やってんだか???・・さっぱりわかりませんね。

きっと、無理やりでもガラガラポンして隠したいことがあるんじゃないかな?


ゲームで負けてる時に、悔し紛れに、あ~うるさいうるさいって言いながら

盤上をぐちゃぐちゃにして逃れるのと同じやり方??

ゲームならまだ笑い話で済むけど、国を動かす政治にこれをしちゃいかんだろ・・

って思うのは私だけでしょうかねぇ~~^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


大丈夫です・・遠くから冷静に見ていてください。

グルンがはじまっているだけのことです。


そこにフォーカスしすぎて、巻き込まれないでくださいね。

そこにフォーカスして、同じ土俵に乗ってしまうとあなたの現実に入ってきて

しまいます。


もういままでのやり方は通用しなくなっています。

それは彼ら(あなた達を支配・コントロールしようとしている人たち)も

よく知っています。

でも、彼らにはその方法しかないのです。

その方法しか持っていないのです。

だから、どんどんエスカレートしていくのです。


でも、それがまた反対に彼らのやり方をばらしてしまう結果になっているのです。

彼らがやればやるほど、人々は真実がわかるのです。


テラの波動が変わり、人々の波動も変わって来ました。

波動が変わることであなた達は感性が鋭くなってきているのです。

テレパシー的な感性が鋭くなってきていますので、真実が見えて来たのです。


いままでは”言葉”で何とかごまかすことが出来ました。

”言葉”や”イメージ”を駆使することで、あなた達庶民の思考を操作することが

出来たのです。

でも、もうその”言葉”や”イメージ”で思考を操作することが

出来なくなってきました。


庶民と呼ばれる人たちが、言葉ではなく感性で判断しはじめたからです。

何かがおかしい・・と感性で判断しはじめたので”言葉”を信じなくなったのです。


これは彼らにとっては一番困ることなのです。

上手く彼らの思うように庶民たちをミスリード出来なくなるからです。


彼らは、あなた達庶民に何もしません。

ただ、思考操作することであなた達庶民を支配・コントロールしていたのです。

だから、思考操作のツールである”言葉”が通じなくなることが一番困るのです。


だからといって、それはウソじゃないですか? いったいどういうことですか?と

彼らに詰め寄る必要はないのです。

それは同じ土俵に乗ることになってしまいます。

同じ土俵に乗ってしまうと、その土俵では彼らの方が上手ですので、

またいままでと同じように煙に巻かれ、ごまかされてしまいます。


外から冷静に見ていてください。

怒りや怖れ、心配などのエネルギーを流すことなく、あ~、またやってるね・・と

いう態度で霊性にみていてください。


彼らのやり方がとてもよく見えてきます。

やり方が見えれば、どうすればいいかがわかってきます。

彼らと違うフィールドで生きる方法がわかってきます。

彼らとすみ分けることが出来るようになってきます。


いまそれがはじまっているのです。

勝手にやってください・・と、冷静に霊性に遠くから眺めていてください。

そして、あなたは自分の好きなことをして楽しんでいてください。


その現実に巻き込まれたくないと思うならば、感性を研ぎ澄まし、言葉ではなく

ミスリードされたイメージではなく、その裏にあるエネルギーを感じてください。


真実が見えてくれば、怖れも心配も不安もなくなります。

あなたの現実ではなくなるのです。

それが、波動の真実です。


思考が先、現実があと・・思考のエネルギーを流した(フォーカスした)

ところにあなたの現実が創造される・・ということを忘れないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


ホント、いきなり解散なんて!バカじゃない!

と思っているのが私の気持ちです。


今回のいきなり解散は安倍総理の考えではなく、その上からの指示だということがこれだけで

多くの国民に気づかれてしまっています。慌てて理由付けをしていますが無理無理というのが

あからさまですから誰もまじめに受け止めていないことでしょう。

それだけ政治と国民の心理がかけ離れてしまっているのが今の日本です。

どうぞ勝手にやってくださいということですね。

消費税を上げたら今度は福祉に使いますと言っていながら、一方では法人税を下げますと

言うのですから開いた口が塞がらないと言うのはこのことを言うんですね。

消費税の上げた分は法人税減税分に埋められるだけです。おそらく誰もが気づいているでしょう。

あまりのバカらしさに文句を言う気にもなれないというのが正直なところではないでしょうか?


Twitterもある著名人のアカウント永久停止なんて暴挙に出ましたが、これで彼らの正体が明らかに

なったことでしょう。もうすべてバレバレです。

台風が来ても地震が来ても国民はパニックを起こさず、自分たちのマイペースの生活を続けて

いますが、これこそ彼らにとっては想定外のことだったでしょう。誰も不安を持たず恐れずにいて

関係ない顔をしているわけですから。だから、いきなり選挙と言っても慌てているのでマスコミと

政治家だけです。

もうグルリンガいっぺんに来そうな感じですね。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:もし、お金がなくなったら?」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:もし、お金がなくなったら?」




(ここから)


今日の破・常識!




お金という概念がなくなれば 

わたし達の持っている 問題 悩み 不安がなくなる・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

もし明日、お金というものが 

あなたの世界から突然なくなったら どうなると思いますか?

パニックになる?

生活できなくなる?

暴動が起きて大変なことになる?


そうでしょうか?

実は、なんにも困らないんです・・(笑)

でもお金がないと何も買えないから 

食べる物にも困るんじゃないですか?・・という

ご質問が聞こえてきますが大丈夫です。

あなた達一人一人がそのまま 

今までの生活を続ければいいだけの事なのです・・

分かりますか?


ひとりづつが今と同じことを そのままやっていれば 

社会はそのまま廻って行くのです。

スーパーに野菜を持って行く人はそのままの仕事をしてください。

そうすればスーパーに野菜が並びます。

それを欲しい人が持って帰ればいいのです。

水道工事をする人は、そのまま工事をして

水道が流れるようにしてください。

水は、ただです。

髪を切る仕事をしている人は、その仕事を続けてください。

それぞれが それぞれの仕事をしていれば 

今までと変わらず、すべてがまわります。


こうしていけば何も困らず、いつもと同じ生活が出来ます。

ただお金が無くなるだけなのです。

お金というのは、その程度のものなのです。

あなたの社会からお金が無くなっても何も困らないということです。


でもそんなことをしたら、たとえばスーパーから

好きなだけ物を持っていっていいのなら

誰かがたくさん持っていってしまって

他の人の手に入らなくなってしまいませんか?・・って思いますか?

でも考えてみてください・・たくさん持っていってどうするのですか?

お金というものがあったならば 

それを売ってお金に換えて貯めることが出来ますが、

お金がなかったらそんなに野菜を持っていっても仕方がないでしょう(笑)

ただ傷んでしまうだけですよね・・

だから独り占めしても何の得にもならないということです。

ひとり占めする理由がないということですから 

誰もそんなことを考えなくなります。


じゃあ、金(ゴールド)などは どうですか?

たくさん欲しいと思う人が持っていってしまいますよね・・

腐らないし、貴重だから・・という心配も必要ありません。

あなた達が欲しがっている貴金属類などは 

貴金属そのものが欲しいのではなく 

自分の価値を他の人に見せびらかすために欲しがっているだけです。

貴重な高価な物を持っている(お金持ち)だと

他の人に見せるために欲しがっているのです。

お金を持っている人が 高貴な人 尊敬される人 素晴らしい人・・

だという価値観があったからそんな欲求が生まれて来ただけなのです。

だからお金というものがなくなったら そんな価値観もなくなりますので 

無暗に貴金属類を欲しがる人もいなくなります。


そして必要なものが誰でも手に入りますので 

将来の不安?というものもなくなります。

働けなくなっても(病気や年をとって) 困ることがないので 

安心することが出来ます。

あなた達の不安はほとんどが

お金を得ることが出来なくなったらどうしよう・・という

所から発生していますのでお金が無くなったら不安も解消されますね。


でもそんなことをしたら働く人がいなくなってしまうんじゃないですか?・・

というご質問が聞こえますが(笑)

では 、ょっとイメージしてみてください。

あなたは働かなくてもいいですよと言われたとします。

ず~~と何もしないでいいですよ・・という状態が続くのです。

はじめは良いですが、だんだん飽きてきます。

人は(宇宙の存在すべてですが)

自分を表現出来ることが喜びなのです。

何もしないでいるということは 

自分が表現できませんのでつまらなくなってくるのです。


そして自分が表現する世界を

誰かと共有したいと思うようになってきます。

たとえば、あなたが焼いたお茶碗を誰かが気に入って使ってくれる、

作ってくれてありがとう!と喜んでくれる・・

それが、あなたの喜びになるのです。

その喜びのために仕事をするのですから・・

仕事は最高の遊びになります。

お金のために仕事をしているときは疲れますが 

喜びを味わうためにする仕事は疲れません。

もっと仕事したいと思えるようになります。


だからお金を得るための仕事はしなくなっても 

自分を表現する喜びのために仕事をしますので 

働く人がいなくなることはないのです。

お金のストレスがなくなりますので病気になることもなくなります。

さっきも言いましたが、あなた達のストレスの原因は 

ほとんどがお金にまつわるものです。


人間関係は、お金とは違います・・と言いますが、

人間関係のストレスもほとんどの原因はお金です。

上司と部下のストレスも結局 

お金を得るためにしている仕事から発生するストレスですね。

お金を得る必要がなくなれば自由に好きなことが出来ますので 

人間関係が悪化する事がなくなるのです・・という前に

ピラミッド社会ではなくなりますので 

上司と部下というポジションそのものがなくなります(笑)


夫婦の関係もそうです・・分かりますね(笑)


お金という概念がなくなれば 

あなた達の持っている問題 悩み 不安がなくなります。


あなた達が今の生活をそのまま続けていれば、何も困ることなく

(反対に愛に基づく方向へ)社会は回って行くのです。

いいですか・・

あなたの社会を回しているのは 

あなた達を支配、コントロールしている存在でも

お金でもなく、庶民と言われているあなた達なのです。

あなた達の考え方が変われば、すぐにでもお金が必要なくなるのです。

明日にでも何も困ることなく、お金というものがない社会になるのです。

デモも改革もパニックも紛争もいりません。

そのままの状態でお金だけをなくすことが可能なのです。

ただ今していることを淡々と続ければいいだけの事なのですから・・・


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


もし、世界中のお金がいっぺんになくなったら?

それならいいと思います。

でも、自分だけお金が無くなるのは困る(笑)。


世界中からお金そのものが紙幣もコインもビットコインも同時に消え失せてしまうなら

すべての人が同じようになるので、そのまま今までと同じ仕事を続け、そして生活を

するというならいいだろうと思います。

そこで、すべての人が自由にものが手に入れられ、交通機関も自由に使え、住む家も

ただで手に入り、着るもの、食べるものもすべて自由に手に入るようにすればいいです。

そうすればお金なんか要りません。

なぜなら、お金がなくともすべてのものが手に入るからです。

問題は、そこであなたはダメ、この人は良いなどと制限をかける人が出てくるかどうかです。

すべてが自由ならそんなことはないと思いますが、そのようにして権力を得ようとする人が

出て来やしないかという疑念は残りますね。問題はそう考える私の心が貧しいんでしょう(笑)。


でも、すべてが自由に手に入るならそうした権力も関係なくなるでしょう。

だれもが自由ならそんなことを誰も許さないからです。

また、本当に自由であればそういう考えも生じないことでしょう。


お金がどうして生まれたかを考えてみればわかることですが、利息という制度によって

私たちの自由を奪おうと考えた人がいたからですね。

今あるお金も利息や利子制度がなければかなり違うと思います。

幸い、私が住んでいる地域ではいまだにある時払いの数回払いで利息なしというやり方が

通用します。

もちろん、約束した日には必ず払わないといけないのですが、それでも数日くらいは猶予は

あるみたいです。ただ、あまり遅れると次からはダメと言うことはあり得ます。

今は必ず分割払いはクレジットが必要で、クレジットが組めない人は高額なものは買えない

というのが一般的ですが、このやり方だと本当に楽です。何しろ利息なしですから。

少なくとも、こうした制度があるだけでもすべてに通用すると社会も激変するでしょう。










nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog