So-net無料ブログ作成

いびきをかくネコちゃん [おまけ]

ネコもいびきをかくことを初めて知りました。

でも、かわいい~(=^・^=)





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:税金というのは・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:税金というのは・・・」



(ここから)

ここからは、私の妄想?です・・・


この前、アメリカの大統領が日本の首相に・・

2500万人の移民を送り込めば、君の地位はなくなるぞ・・

って、脅した??という報道が出てました。

そしたら、すぐに、日本の首相は・・渋っていた某国への非核化の費用を

支援するのは当然だと言い出した・・らしい。

アメリカは出さないけど、その代わりに日本が出してねぇ~~・・

イヤ?イヤって言った?・・あ~、そう、いいよ、どうなっても知らない

からねぇ~~・・ってか。

そして、それは困ります・・・わかりました、出します、出します・・ってか?


どんな弱みを握られてるのか知らないけど、出します、出しますって

言ってるのは税金だよねぇ~~。


そして、この言葉に、ん?って思ったんだけど・・脅し文句の中のひと言・・

君の地位はなくなるよ・・君は退陣することになるよ・・ってところ。

首相さんは、自分の地位を守るために税金を出すってこと?・・

って思っちゃったんですよ、私は!


税金ってなんやねん?・・ホンマ・・これだけじゃなくて、首相さん、海外に

行けば、あちこちで何億、何兆の額の支援を約束してくるしぃ~~。

そんなにばらまいてれば、そりゃ足りなくなるでしょ・・

だから?で?消費税10%に上げるって??

よそ様にばらまかなきゃ、税金を日本の国民のために使えば、そんなに税金を

国民から絞り取らなくても十分いけるんじゃないの?


税金、払いたくない・・っていう人が増えても当然だよねぇ~~・・

って思うのは私だけぇ~~?・・・じゃない・・はず・・


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますねぇ~~^0^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

まず、税金についてシンプルに整理してみましょう。

税金というのは、委託金です。

組織の会費のようなものです。

規模が違うだけです。


自分たちがみんなで使うもの(公共の建物など)や、直接お金にならないけど、

安全のために働いてくれる人のため(消防などの職業に従事してくれる人)の

生活を支えるために使うため、みんなでお金を集めるということです。

ここまで大丈夫でしょうか?


そのお金を集めて、それをどう使うか決めてるのですが・・

あまりに人数が多くなると意見がなかなかまとまらないので、代表の人を

何名か選出して、その人たちに自分たちの意見を反映してもらいながら

集めたお金の使い道を決めるのです。

その人たちが国会議員、県会議員、市会議員などと呼ばれる役職にいる人たち

なのです。


ここをしっかりと認識してください。

お金の使い方を決める人たちは、みんなの委託を受けてその役職に

ついているのです。

アシュタールは、何が言いたいのでしょうか?


いいですか?

議員は、庶民の代表なのです。

あなた達は、その人にただ委託しているだけなのです。

立場は平等です。

議員は偉い人だ・・という認識を捨ててください。

議員さまにお願いする・・という態度を改めてください。


そして、税金は自分たちが委託しているお金だということもしっかりと認識

してください。

そこをしっかりと認識していないので、おかしなことになってしまうのです。


議員(お金の分配を決める人)は、あなたより優れた人、権力を持った人では

ないのです。

集めたお金をどう使うかを決める役職にあるだけです。

それを、自分たちとは違う、すごい権力を持った人だと思い違いをして

しまうから、自分たちの権利を主張することが出来なくなってしまうのです。

そうなると、集まったお金を自分たちのお金と勘違いしてしまう人も

出てくるのです。


そして、税金の本質を忘れられ、都合の良いように使われてしまう

ことになるのです。

では、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

国会の前でデモをしますか?

そんなことをしても何も解決できません。

反対に、彼らは自分たちの権力を再認識することになってしまいます。



何度も言いますが・・思考が先、現実はあと・・なのです。

思考が変われば、社会を創っているエネルギーが変わります。

エネルギーが変われば、いままでの社会システムは続けることが出来なく

なるのです。


あなた達が、いまの権力者に従わなくなれば、権力者は権力を失います。

あなた達に何もできなくなるのです。

分かりますか?


いま、あなた達は、あなた達の社会のトップにいる人たちに

従ってしまっているのです。

だから、彼らは力(権力)を持つことが出来るのです。

でも、あなた達が従わなくなったら、彼らは力を失うことになります。


そうなれば、いまのピラミッドシステムは、あなたが何もしなくても自ら

崩壊していくのです。


まず、思考を変えることです。

考え方を変えることです。

考え方が変われば、努力や修行や汗や涙や不安やデモなどをしなくても、

簡単に変わるのです。

思考を変えるというのは、エネルギーの流れを変えるということです。

エネルギーの流れが変われば、現実も変わります。


税金の話からちょっと逸れてしまいましたが、税金も同じことです。

税金の根本の意味をまず理解してください。

国民のために、国民が集めているお金だということ。

そして、それを使うための分配方法を委託しているのが政府、国会だということ。

そして、その役職に就く人が権力を持っているのではないということ。

庶民は、自分たちの集めたお金がどのように使われているのかを知る権利が

あるということ。

シンプルに考えてください。

そうすれば、考え方も変わってきます。

いまの社会のおかしさもわかってきます。


政府、議員、役人、国・・が権力者で、その人たちには従わなければ

いけないという考え方をまず手放してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


いったい2500万人の移民をどうやて日本に送り込むって言うんだろう?

日本はボートピープルみたいにやってこない限り無理なんだが・・・。

もしかしたら、朝鮮半島有事が起こそうと言われんだろうか?

国際政治はよくわからないけど、最近では言うことを聞かない国には

地震兵器をお見舞いするらしいから、先日の大阪の地震もそれが遠因だった

のだろうかと思ったりします。


話はそれましたが、税金はね~。

払わないとそれだけで延滞税(年14%?)が課せられ、払い終わるまで

しつこく請求が来ます。

私もいっとき引っ越しが重なり、住民税が未納になったことがありました。

その税金がどこでどうなったのかわかりませんが、ある日突然未納の葉書が来て、

結局30万円の税金が延滞税を含めて56万円くらい払った記憶があります。

ましてや、このくらいならまだしも収入が多い人なんかは脱税で訴えられます。

そのようにして国家は税金は絶対払わないといけないものと脅しをかけてきます。

そうやって国民を教育してるんですね。

だから、お上に逆らったら後が怖いという事になり、嫌でも払わないといけないと

いう頭が出来ています。

そのため、税金は取られるもので使い道は向こうの勝手でしょうがないとあきらめて

いるのだと思いますね。

そこから、私たちがお金を払って代行させているんだという感覚にはなかなか

なりにくいものと思います。

もっとも、私の場合はなんで私たちがお金を払って雇っているような人にペコペコ

しなければならないんだという思いはありますが・・・。


しかし、政府はそうしたことを見越してか、何かあれば必ず見せしめとして

脱税容疑で訴えますからね。


もし、国民全員が反旗を翻し、税金を払わないと宣言してしまえばいいのかも

しれません。でも、そうした場合には首謀者は国家反逆罪で訴えるのでしょうか?


いろいろぐたぐた述べても効果はありませんので、私たち一人一人が地元の役所に

行って政府の税金の無駄遣いを指摘してあげるのがいいのかもしれませんね。

モリカケで問題になった8億円値引きなんかひどいものです。

いったい8億円をどれだけの国民が負担しているのだろうか?

と思えば納得いかない問題ですね。

いとも簡単に億単位の金を動かし平然としているんですからね。

それだけではなくいかに予算をごまかしても訴えられることはないです。

国民なら即裁判直行です。下手すれば牢屋行きです。


あまりいろいろ書いていると長くなりますので、この辺で・・・。

私の愚痴と思いご容赦を・・・・。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたを縛っている鎖・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたを縛っている鎖・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



彼らの脅しに屈しなければ、いくらでも離れることが出来る。

恐怖が、あなたを縛っている鎖・・・らしい(笑)


-----------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

選択肢がないからです。

その現実しかないと思い込んでいるからです。

自分には現実を変える力がないと思い込んでいるからです。

力の強い大きな象が、小さくて細い鎖に

つながれたままでいるようなものです。

象にとってはそんな細い鎖など、簡単に切れるはずなのに、

つながれたままでいるのは その鎖は絶対に切ることが出来ない

と思い込み、諦めてしまっているからです。

自分で自分をつないでいるのです。

自分で不自由を選択しているのです。

そして自分で選択していることさえも気がついていないのです。


あなた達のピラミッド社会も同じです。

あなた達は、そこにしか居場所がないと思い込んでいるのです。

他に自分が生きていける場所はないと思い込まされているのです。

そして、自分がどんなに不自由なところにいるのかも

気がついていないのです。

もちろん、手足を縛られているわけではありません。

あからさまに無理やり働かされているわけでもありません。

見かけは自由です。でも、思考が上手に操作されているのです。

象が細い鎖を切れないと思い込んでいるように、

お金がないと生きていけないと思い込んでいるだけなのです。

ピラミッド社会にいないと生きていけないと

思い込んでいるだけなのです。

物の見かた、考え方、価値観、倫理観、道徳、常識・・

これらはすべて目に見えない

あなたを縛っている鎖だということです。

その鎖を切ることはできないと思い込んでいるのです。

鎖の存在さえわからなくなってしまって、

自分は自由だと思ってしまっています。

この惑星に転生した来た時から、その鎖につながれましたので

自分に力があることを うっかりすっかり忘れてしまったのです。

象がそのことを思い出せば、いくらでもそこから離れ、

好きに生きることが出来るのです。

あなた達も同じです。

あなたには自分の現実を好きに創造する力があるのです。

そんな与えられた小さな自由ではなく、

本当に自由になることは簡単なのです。

自分の力を思い出せばいいだけなのです。


そのためには選択肢を持ってください。選択肢を持つためには、

何かおかしいと思う感覚を大切にしてください。

そして、何かおかしいと思ったら自分で調べ、

自分の頭で考え、自分で選択してください。

知識、情報はあなたの大きな力なのです。

あなたを縛っているのは、あなたの思考です。

あなたが抱きしめている、常識、倫理、道徳、

価値観、物の見かた、考え方なのです。

それがあなたを縛っているのであれば、

それらを手放せばあなたは自由になれる・・ということですね。

彼らは、あなたに宇宙の真実とまるっきり反対のことを教えています。

そして選択肢を与えません。

彼らが教えるたったひとつの道(選択)

しかないと刷り込んでいるのです。

あなたは、そのひとつのところでただ耐え忍ぶことだけを

強要されているのです。彼らの使うものは、恐怖です。

あなたを怖がらせることで、あなたを縛りつけています。

常識、道徳、倫理感、みんなと同じ価値観、物の見かた、考え方と

違うことに 大きな恐怖を感じるように思考をミスリードしているのです。

だから そこから出ることにものすごい恐怖を感じるのです。

鎖をはずせば、あとは”死”あるのみ・・と教えているのです。

鎖をはずしても死にはしません。

それはわかりますね・・象が鎖をはずし、

自由に好きなところに行ったとしても

テラ(地球)が、象が生きていくための環境を

整えてくれているのはわかりますね。

象は、ただ自由になるだけなのです。

象だから・・ではないのです。

あなたも同じです。

思い込みをはずし、自由に好きなことをしていれば、

必要なものは、必要な時に、必要なだけ、

必ず手に入るようになっているのです。

あなたの思考のエネルギーは、

必ず必要なものは現実化出来るのです。

それを信じてください・・あなたの本来持っている力を信じてください。

彼らに対抗したりする必要はありません。

この社会は、私にはもう必要がなくなりました・・

と宣言してそっと離れればいいのです。

彼らの脅しに屈しなければ、いくらでも離れることが出来ます。

恐怖があなたを縛っている鎖なのです。

鎖を断ち切り、大きく広い世界へ一歩を踏み出してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


彼らから離れるというのは物理的に離れるという事ではないようです。

どこか別の場所に移動する、あるいは別の地球に移動するというものではない

ということですね。


それは自分自身の意識の問題であり考え方の問題です。

考え方や意識を変えると環境が次第に変化していくということです。

それはまるで薄いバリアーで仕切られたような3次元の世界が同じ場所に

ありながら別世界に居る感覚です。


最近、いろいろと調べているうちにこの世界は私たちが思っているような

世界ではなく、ものすごく複雑な様相を呈していて、それは地球人だけでなく

様々な異星人も絡み合っているので支離滅裂な世界です。

それを知ってしまうと本当にこんな世界からは早く抜け出したいと思います。

その抜け出したいと思う思考が新たなタイムラインを創り出すので知識は

ないよりあった方が良いです。

ただ、そうだからと言って無力感にとらわれないようにしないといけません。

なぜなら私たちは決して無力ではなく強大な力を持っているからです。

もし、持っていなかったら環境が変化するというようなことは起こりえません。

たとえば、世界中ではケムトレイルが問題となっていますが、私の住んでいる

場所では最近それらしき姿は見えなくなりました。

以前は毎日どこかに見えていました。

これも一つの変化だろうと思います。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

メキシコの猫がここまでやるとは!信じられません! [おまけ]

論より証拠、見ればわかります(笑)。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:無意識の暴走を止めるには・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:無意識の暴走を止めるには・・・」




(ここから)

  [訂正です・・すみません]

新刊本の書店の発売について、6月29日、全国の書店に並びま~す^0^

とお伝えしてしまいましたが・・出版社の方から訂正がありました。


「書籍は東京を出発して全国の書店に順次届くため、6月29日に

発売される本屋さん、30日に発売される本屋さん、7月1日に

発売される本屋さん・・・と、同じ発売日にはなりません。

お住まいの都道府県によってはすぐに近くの本屋さんに並ばない

可能性があります。

街の小さな本屋さんよりも町の中心部の大きな本屋さんのほうが

置いていただける可能性が高いです」


・・・ということです。

29日にいっせいに発売されるかのような表記になってしまい、

ごめんなさい。

お住まいの近くの本屋さんにあるかどうかお確かめの上、

お買い求めくださいね^^


どうぞよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病気にフォーカスしても、健康にフォーカスしても、結局病気を創造してしまう・・

ってことは、何にもフォーカスしないってことですか?

でも、いつも何か考えてしまってます・・・それも、無意識に・・・

無意識に考えることって暴走する時がありますよね・・

思考が暴走しないために、意識を置いておける安全な場所?や思考を納めておく方法?

・・ってあるんでしょうか?

丹田に意識を持って行ったり、「ありがとう」を唱え続ければいいのでしょうか?


・・・という内容のご質問をいただきました^^;


無意識ってある意味怖いですよね^^

分かります^^;・・フッと気が付いたら、不安になるようなことばかり考えてたり、

心配ばっかりしてたりってこと・・あるある・・です。

ときどき、え~っ、私無意識にこんなこと心配してたんだぁ~・・とか、

自分で驚いたりして(苦笑)


その(怖ろしい)無意識をどうしたらいいんでしょうかぁ~~・・

教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

常に意識していればいいのです。


どういうこと???・・というエネルギーが飛んできますが(笑)

とても簡単です。


それは、いつも”いま”を意識すればいいだけなのです。

”いま”私は何を感じ、何を考え、何に興味を持っているか・・それをいつも意識して

いればいいのです。


そんな簡単に言わないでよ~~、そんないつもいつも”いま”を感じていられないわよ~~

・・って思うかもしれませんが、それは”いま”を感じることに慣れていないからです。


あなた達は、いつも違うところ(未来や過去と呼ばれるもの)にフォーカスするように

教育されてしまっているのです。

”いま”ではなく、未来のために生きなさい・・と。

”いま”が大切なのではなく、未来の方が大切なのです・・と。


それは、波動エネルギーの観点から見て、まるで反対の考え方なのです。

未来(次のタイムライン)をつくるのは”いま”なのです。

”いま”何を感じ、何を考え、何を信じているか・・それが、次のタイムラインになるのです。


だから、次のタイムラインをつくるためには”いま”が一番大切なのです。

ちょっと考え方を反対にしてみてください。

未来のために”いま”があるのではなく、”いま”が未来をつくっているのだと。


無意識に考えていることは、ほとんどが未来のことです。

未来に起きて来るであろうと推測される不安や心配で頭がいっぱいになっている状態・・

それが無意識なのです。

そして、未来に起きるであろうと推測するために、過去の情報を使うわけです。

ですから、未来と過去のことを無意識に考えているのです。

過去の情報は、刷り込まれた情報がほとんどです。

常識的には、こういうことをしたらこうなります・・的な考え方が刷り込まれてしまって

いますので、無意識にその方向、その考え方で考えてしまうのです。


無意識に入ってしまっている情報は、ほとんどが刷り込まれたものです。

そして、無意識に考える(刷り込まれた情報を使う)時間が長ければ長いほど、

その情報を現実化するということです。

刷り込んだのは、あなた達を支配・コントロールしてる存在たちです。

彼らにとって都合の良い情報ばかりなのです。

だから、”いま”を生きることを教えないのです。

あなた達が”いま”を意識するようになってしまうと、無意識に刷り込んだ情報を

使わなくなってしまうからです。

そうすれば、あなた達を支配・コントロールすることが出来なくなるからです。


だから、反対のことを教えるのです。

未来のために”いま”を生きるのが賢い生き方だと。


無意識に考えることを止めたければ、”いま”にフォーカスするのが一番です。

”いま”・・あなたは”いま”生きているのです。

未来に生きているのでもなく、過去にいるのでもありません。


あなたにあるのは”いま”このときだけなのです。

だから、”いま”を常に感じていてください。

それが難しいと思うのは、ただ慣れていないだけです。


”いま”を生きようと決めれば、すぐに慣れます。

”いま”だけを生きることが出来るようになります。

そうなれば、無意識の思考が暴走することはなくなります。

無意識の思考が暴走しなくなれば、あなたの現実はあなたの思うとおりになるのです。


”いま”何を感じているか、何を考えているか、何を選択しようとしているのか・・

そこにフォーカスしてください。

それが、次のタイムライン(未来の現実)を創造するのです。


”いま”見えているもの、聞こえる音、肌に感じる空気感、何を考えているか・・

それを常に意識することに慣れてください。

慣れれば、常に”いま”にいることが出来るようになります。

無意識に自分の欲していない考えで頭がいっぱいになることはなくなります。

そうなれば、あなたの欲していない現実を創造することもなくなります。


”いま”・・あなたが感じること(生きること)が出来るのは、”いま”だけです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


無意識の世界を形成する方法としてTVやマスコミの流す情報があります。

特に最近起きている様々な大事件です。

あれは用意周到に作られたもので人々をある方向に誘導するためのものです。

アシュタールが良く語っている思考が先、現実が後という良き例です。


それを取り上げてみると

1:大相撲の不祥事
2:コインチェック問題
3:モリカケ文書改ざんが明らかに
4:財務省セクハラ問題
5:TOKIO山口メンバーわいせつ事件
6:日大ラグビー悪質タックル問題
7:児童の線路上死体遺棄事件
8:紀州のドンファン変死事件
8:大阪大地震

これらはすべてTVが連日放送し続けた事件ですが、国民にある意識を植え付けるもの

あるいは何らかの法律改正を目的としたものと思われます。

それが私たちの潜在意識を形成する要因にもなっているものです。

ひとつひとつ取り上げているときりがないので各自Youtubeなどで調べてみることを

おすすめします。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog