So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ

新五輪エンブレムを見て気分が悪くなる人が続出の怪? [スポーツ]

新五輪エンブレムを見て気分が悪くなる人が続出の怪?

今日はアセンションとはまた違った話題を・・・。
3次元での出来事と思ってください。

(ここから)

2020年東京五輪のエンブレムがA案の市松模様に決まってから約1カ月。決定までのドタバタも落ち着いてきた。ところが一部の人たちがA案の市松模様に難色を示しているという。そんなうちの1人、東京都在住の38歳女性に話を聞いた。

「A案のエンブレムを初めて見た時、どこかで見たことがあるような気がしました。もしかして以前の佐野案のように何かのパクリで、その元ネタを見たのかもしれないと思ってよく考えてみたんです。答えはすぐ出ました。私は偏頭痛持ちなのですが、頭痛が起きそうな時に目をつぶると瞳の奥の方で弾けるように見える絵にそっくりなんです。これは自分だけの症状なのかと思って検索してみたら、同じことを言っている人がたくさんいてびっくりしました」

 確かに「五輪エンブレム 偏頭痛」で検索すると同様の意見がいくつも出てくる。なんでも偏頭痛の前兆である「閃輝暗点」にそっくりだというのだ。「見ているだけで吐き気がする」「頭痛になりそう」という意見も見受けられる。

「もし東京五輪開催中にあのエンブレムで東京が埋め尽くされたらと思うとゾッとします。そうなったら期間中は外に出ないかもしれません。中には『あのロゴは偏頭痛持ちを殺すためのサブリミナル兵器だ』とまでいう人もいます」(前出の女性)

 五輪ともなれば世界中から多くの人が集まる。その中に偏頭痛の人がいないとは限らない。選手にいても不思議ではない。エンブレムを見て頭痛を引き起こす可能性は十分あるのだ。

「佐野案のパクリ疑惑があって、今のエンブレムは急遽作られました。模倣していないかどうかはしっかり検証されたはずですが、それ以外のことまでしっかり調べる時間はなかったのでしょう。想像すらしなかった不安材料が持ち上がってしまいましたね」(週刊誌記者)

 裏金など何かと問題の多い東京五輪。無事に開催されるのを願ってやまない。

(ここまで)


私は偏頭痛にはほとんどならないので気分が悪くなることはないのですが、前回のエンブレム騒動
と言い、今回の決定までの速さとプロセスには大きな疑問がありました。
決まった瞬間、「どうにもあのデザインは好きになれない」という意識がありましたが、そのような意味が
込められているのは・・・。

日本全国の意識レベルの低下を図ったデザインだったということですね。記事にもあるようにあまり
見ない、出歩かないが正しいかもしれません。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

東京五輪のエンブレムがついに中止決定! [スポーツ]

東京オリンピックのロゴの発表されたとき、つい「2020年東京オリンピックのロゴは最悪ですね

という記事を書きましたが、それ以来、そのロゴ(エンブレム)が盗作だという指摘がネットで拡大し

ていきました。


(記事を書いた当初、採用中止になればと思っていましたが、本当になってしまったようです。)


その後、サントリーのトートバックデザインや先日発表されたロゴの原案となるデザインも盗作では?

という2chを中心に世論が喚起され、その盗作疑い例の多さに辟易してしまったのか、ついにオリン

ピック組織委員会が「佐野氏からの申し出により」という理由でエンブレムの中止に踏み切りました。

これで、代々木のオリンピック競技場に続いてプラン撤回変更という異例ともいえる字体になって

しまい、海外における日本の評価もがた落ちだろうと思います。


しかし、これが日本国民の美意識がこのエンブレムを蹴落としたという見方もでき、新たな時代の

始まりを予感させます。


佐野氏のポスターはこれにとどまらず、外国人のブログに掲載されていた写真が佐野氏の空港画像

とうり二つだったことも判明したようです。これについては夕方のNHKニュースでも画像を重ね合わせ

ピッタリ一致すると報道してました。本当にあきれたものです。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150901-OYT1T50087.html


これで、東京オリンピックのエンブレムデザインを手がけたグループも終始がつかなくて困っている

ことでしょう。この責任はいったい誰がとるんだと・・・。


東京オリンピックの新しいエンブレムは一般募集するようですが、素晴らしい日本人らしいエンブレム

になることを期待しています。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2020年東京オリンピックのロゴは最悪ですね [スポーツ]

2022年冬季オリンピック会場は北京に決まったと夕方のニュースで伝えられていましたが、雪の
降らない山間部で開催して大丈夫なんでしょうか?と思いましたが、北京に決まったことで背後で
相当の賄賂が動いたのでは?と思いました。海外ではかなり疑惑が噴出しているというので間違い
ないかと・・・。


それにしても2020年東京オリンピックのロゴはひどかったですね。発表当日(その日発表されること
すら知らなかったので、ニュース冒頭でアナウンスが流れたのでわくわくして待ちました)に東京都庁
の会場が映し出され、幕が下りた瞬間思わず目を疑いました。

何なの?このデザインは?
中心に黒くぶっとい線が描かれ、わけのわからない三角形から円を切り取ったようなパーツが左上と
右下に1個づつ。そして申し訳なさそうに右上に置かれた小さな日の丸。何を意図してこのようなデザ
インを採用したのか全く意味がわかりませんでした。このデザインが選ばれるまでにかなり多くのデザ
インが候補に挙がり、多くの関係者の討議を経たものであったとしても全く好きになれるデザインでは
ありませんでした。

1964オリンピックロゴ.jpg
http://tamenal.com/16021より引用

1964年東京オリンピックのロゴはとてもシンプルで日本を象徴する素晴らしいデザインでした。それが
一転して黒を基調としたものに・・・。むしろ、オリンピック招致のときに使われたロゴの方が素晴らし
かったという評価もあるようです。

東京オリンピックロゴ.jpg
http://xxxkikimimixxx.blog.fc2.com/blog-entry-2347.htmlより引用


これまでの歴代オリンピックのロゴ
歴代オリンピックロゴ.jpg

この3つを比べてみると、今回のロゴ以外は円と日の丸、花をあしらったデザインが基調となっていて
見る者の目を楽しませてくれます。発表されて以降のロゴデザインの盗作疑惑の経緯はよくご存じ
と思いますが、「日本や世界や宇宙の動向」さんのサイトを見ると、作者の佐野研二郎の本名は
朴尊簸!だということのようです。道理で日本的なデザインでないことに納得しました。どうも日本の
評価を下げる意図がこのデザインにはあったようです。


私としては、国立競技場のように廃案にして再度デザイン選考を行い、別のデザインにしてもらいたいと
思います。まったく選考委員の方々は何を考えていたのでしょう。これも賄賂が回りまわっていたのだろ
うかと感じます。佐野研二郎の過去のデザインの中にも盗作と思しきものが多くあるようです。


かっての日本の素晴らしさがどんどん失われていくように思いました。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
スポーツ ブログトップ