So-net無料ブログ作成
アセンション ブログトップ
前の10件 | 次の10件

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:日本から始めてください・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:日本から始めてください・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



日本は、世界のひな形。

日本で起きたことは世界へ広がっていく・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

日本は、世界のひな形です。

日本からはじめてください。

日本で起きたことは世界へ広がっていきます。

革命はいらないのです。

静かに移行するだけでいいのです。

一人一人がそっと立ち去るだけ、それだけでいいのです。


革命は、対立になります。

対立は同じ土俵になることになりますので 

エネルギーがつながってしまい

そこから出ることが出来なくなります。

対立ではなく調和のエネルギーで離れてください。

それが一番スムーズに移行する方法です。

今ピラミッド社会にで起きていることに関心を持たず 

あなたは あなたが行きたい思う世界だけにフォーカスしていてください。

あなたが楽しいと思うことだけにフォーカスしていてください。

あなたがご機嫌でいられることだけを選択していってください。


そうすればピラミッドは自ずと崩れ去っていきます。

ピラミッドは砂上の楼閣なのです。

堅固にそびえたっているように見えますが、それは幻だということです。

そのピラミッドを支えてきたのがあなた達なのです。

ですからあなた達が個々にそこからそっと(そっとですよ・・

反対運動などは全く必要ありません)立ち去るだけで 

ピラミッドの蜃気楼は消え去ります。


あなた達 

日本の土地(ムーと縄文の波動を持つ土地)に住む人たちから

はじめてください。ピラミッドではなく

横並びの”個の時代”を創造するのは、あなた達

ムーの波動を受けつぐあなた達なのです。

だからと言って特別なことをする必要はありません。

対立ではない調和のエネルギーで、そっとそこから離れてください。

それだけで十分です。

集団になって何かをするという発想は手放してください。

それは対立のエネルギーを生んでしまい逆効果です。


ピラミッドの外に、すでに世界は出来ています。

今見えないようにされているだけなのです。

よ~~く 目を凝らしてみてください。

必ず見えてきます。

ただそこに移行する・・と意図すればいいだけのことです。


一歩踏み出してください。

そうすれば移行するのは、とても簡単なことだと実感できると思います。

あなた達はひとりではありません。

あなた達の周りには、たくさんの宇宙ファミリーがいます。

思い出してください。

私たちは、あなたをずっと見守っています。

あなた達をこころから愛しています。

あなたの今見えている現実の外側には、たくさんの世界があるのです。

あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



ピラミッドの外に、すでに世界は出来ています。
今見えないようにされているだけなのです。
よ~~く 目を凝らしてみてください。
必ず見えてきます。
ただそこに移行する・・と意図すればいいだけのことです。

一歩踏み出してください。
そうすれば移行するのは、とても簡単なことだと実感できると思います。
あなた達はひとりではありません。
あなた達の周りには、たくさんの宇宙ファミリーがいます。
思い出してください。



これって、読んでいて思ったんですが、私たちの周りは薄い霧のようなベールで

覆われているようなもので、意識波動が高くなってくるとそのベールの白い霧が

晴れてきて、最初はぼんやりと次第にはっきりと見えてくるようなものかもしれ

ないと思いましたね。

そして、向こうには多くの友人がいて待っていてくれる。

そんな感覚になりました。


今はそれが見えないけど次第に見えてきて「やあ」と手を振ってあいさつしてくれる

みたいな・・・。そして今までいた世界を彼らと一緒に眺めているという光景です。


薄いベールと言うのはあくまでも白い霧ではないですが、波動が上昇すると次第に

今までと違った光景が見えてくると思います。

そこへいくのには波動をあげるだけで、今いる世界に固執していては絶対に出来ない

ことなので、今の世界に焦点を合わせず、これから進む世界に意識を合わせるように

すればいいという事ですね。

それには、まず現状に対する不安と怖れを捨て去ることですね。

それは不安と恐怖は今の世界にしがみつく原因となってしまうからです。

いちばん良い例が経済的不安や戦争に対する不安でしょう。

そこに焦点を合わせている限り、次の次元を現実化することから遠くなってしまう

ということです。


そして、ピラミッド社会の外側にはすでに縄文時代のような世界が出来ていて、

今は、その後ただそこに行くだけということです。

それには楽しいことをするということです。楽しいことに夢中になっている瞬間

というのはすべてのことを忘れていられますので、そこには不安や恐怖はありま

せん。この状態が続くようになればいつかベールが薄くなり新たな世界が見えて

くることでしょう。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

宇宙は真空?地球の外側に広がる海水から蒸発した水素! [アセンション]

海から蒸発の水、宇宙に広がる地球24万キロ先まで、初確認


(ここから)

suiso.jpg

 海から蒸発した水が分解してできた水素原子が地球を取り囲むように宇宙を漂い、24万キロ以上先まで広がっている様子を立教大などのチームが超小型探査機で撮影した。地球の直径の約20倍に当たる距離に及んでいるのを確かめたのは世界初という。8日付の米科学誌に発表した。

 太陽系の外の惑星でも、地球のような環境がそろえば周りに水素が広がると予想され、亀田真吾立教大准教授は「惑星に、生命のもととなる海があるかを調べられる」と話している。

 地球の高層の大気中では、水分が太陽の紫外線によって分解され水素原子になる。

(ここから)


宇宙は真空と教わってきた私としては地球の外側24万キロ先に広がる水素原子の写真を見て

驚いてしまいました。教科書でも真空中には何もないと教わってきましたので見方を変えないと

いけないようです(笑)。

調べてみると、宇宙空間には水素以外にもヘリウムが存在するようです。これはビッグバン後に

生成される物質でその後炭素などの重元素が創られるようです。

だから、地球周辺に水素が拡散されることは普通のことのようです。

しかし、地球誕生以来、数億年かけて水素が宇宙に拡散していくなら地球の海水が減っていても

おかしくないと思うのですが、そんな話は聞いたことないし、量が違うのでしょうかね。








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ボケません!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ボケません!」



(ここから)

稲垣えみ子「年をとることの一番の苦しさは…」

というコラムを読んで、いつもアシュタールが「お年寄りを労わらないでください」と

言っていることを思い出しました。


私は母を労わりません^^;・・そして、兄も母を労わりません^^;

こんなことを書くと、なんという親不孝者の兄弟なんだと思われるかもですが、

どういうふうに表現すればいいか分かりませんが、いつまでも子どもでいます。

小さい時と同じように母に甘え、母に文句を言い、母に頼っています。

もちろん体力的に無理なことは、兄がやってくれますが、生活の基本的なことは

母に任せています。(兄は母と同居しています)

だから、母は文句を言いながらとても元気です^~^

そして、母もよくお友達に言われるそうです・・○○ちゃん(兄の名前)の世話を

しなきゃいけないから、元気でいられるのよ~~、ありがたいと思わなきゃって(笑)

自分でもそう思うって言ってました^^


母を見ていると、ホント、アシュタールの言ってることが良くわかる気がします^0^

しんどい、しんどいって文句ばっかり言ってますけどね、まんざらでもなさそうで、

結構生き生きと暮らしてますよ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

年齢を重ねれば、物質的な身体の変化は起きてきます。

老化と呼ばれる現象は、あなた達の集合意識の合意ですので、仕方はありません。


でも、身体が変化するだけで、精神的には何も変わらないのです。

でも、あなた達の社会は、年齢を重ねた人に子どものように接することが良いことだと

しています。


何も出来ない人・・という認識です。

体力はもちろん下がります・・だから、身体を使ったことは出来なくなることはあります。

100メートル走なら、10代の子の方が有利でしょう。

でも、体力が下がるのと、何もできなくなるのとは違います。


人は誇りを持っています。

自分で出来るという自信は、大きな誇りなのです。

でも、年を重ねるとまわりがそれをはぎ取って行く行動をします。

自分で十分出来ると思うことでも、

もう年なんだからそんなことしなくていいから、そこでゆっくり座っててちょうだい、

と言われ、それをすることすら取り上げられてしまうのです。


知識はあるので、その知識を使おうとすると、そんな知識はもう古いのよ、いまはもっと

新しい知識があるんだから黙っててちょうだい、と言われ、後進に教えることも

はぎ取られてしまいます。


おまけに、最近は年を重ねると必ずボケる・・というおかしな考え方が蔓延していて、

ちょっとでも物忘れすると、ボケたんじゃないの?と言われ不安にさせられてしまうのです。


何もしなくていい・・それはとてもツラいことです。

まわりは、それを労わることだと思っているのですが、それは本人にとっては

もう存在しなくてもいいとさえ思ってしまうほどツラいことなのです。


何もしなくていいと言われてしまうと、身体も動かなくなります。

身体は目的があるから動くのであって、目的?楽しみ?がなければ動かなくなるのです。

そして、身体が動かなくなると、介護といってもっと何もさせてもらえなくなるのです。

その上、赤ちゃん言葉で話されたらどうでしょうか?

は~い、あ~~ンしてくださ~い。お上手ですねぇ~~、今度はこれを食べましょうかぁ~~

などと言われたらどうでしょう?

いままでしっかりと生きて来たのです。

社会人として誇りを持って生きていたのです。

それなのに、赤ちゃんに話しかけるような言葉や態度で接されたら

いままで生きて来た誇りはズタズタになってしまいます。


年齢を重ねるということは、人として劣化していくのではありません。

劣化などという言葉は、とても失礼ですね。

身体が変化するのは仕方がありません・・でも人としては何も変わらないのです。


そのことをしっかりと分かってください。

たくさんの経験をしてきた方への尊敬を忘れないでください。


年を重ねればボケる(認知症)・・などというのは、商業ベースです。

そういう風潮を創れば、不安を煽ることが出来、受診者が増え、薬が売れ、介護用品が売れ

サプリも売れます。


ボケません!

まわりの人たちが、ボケる、ボケると暗示をかけてしまうからボケるような気がするのです。

そして、労わるという認識が間違ってしまって、まわりの人たちが、その方の尊厳を軽視し、

誇りを奪ってしまうようなことをしてしまうから、頭の中で自分の好きな世界をつくり

そこで遊びはじめるのです。

自分の世界だけで遊びはじめるので、まわりの人たちと話が合わなくなってしまうのです。

それを、ボケるという言葉で終わらせてしまっているのです。


ボケません!

人はやりたいこと、好きなこと、得意なことを人に提供出来ることで、誇りを感じるのです。

得意なことを提供しあった人との愛のエネルギーの交流が出来ることで、生きる喜びを

感じるのです。

だから、その喜びを感じられていれば、ボケません!


年を取ったんだから・・という一言で、必要以上に手を出さないでください。

自分達より弱い人だなんて認識を改めてください。

年を重ねることは、何もできなくなることではありません。

ただ、体力が下がるだけの話です。


もっとお話ししたいことはありますが、長くなりますので今日はこの辺にしておきたいと

思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール!感謝します。


(ここまで)


もう歳なんだから無理しないで・・・・。

身体につらいから何もしなくていいから、後は私がやるから・・・。

ただ座ってテレビ見てるだけでいいから・・・。


と、多くの人が老人を労わっていると思っていますが、その実は楽しみを奪っている

ということに気づけないんですね。

代わってやって上げることがやさしさだと教え込まれてきた弊害だろうと思います。

何もしないこと、ただ楽なこと、気楽でいられることがいちばんだと思い込んで

しまっているので、身体に負担になることは一切させない人もいます。

しかし、そのようにして何もしないでいればどうしても筋力の衰えが加速していく

ので、最後には歩けなくなってしまいます。

何かしていれば筋力はそれほど衰えないのでいつまでも元気でいられます。

結局は年老いていく親を見て、その光景をまざまざと自分の脳裏に焼き付けていくので

自分も同じ運命をたどってしまいます。

老化はある意味集合意識のもたらす遺伝子の変化です。

もし、人類全体が衰えないというイメージさえ持てれば少しは寿命が延びるだろうと

思います。現に今の60代の人は50年前の50代と同じくらいの若さです。

もしかしたら、本当に気持ちの持ち方なのかもしれません。


5次元になり波動が軽くなってくると長生きする人が徐々に増えてきて、100歳でも

健康でいられるという事が当たり前のように受け止められる時代になると思います。

そうなると、70でリタイアするのも早すぎるので80歳定年ということになるかも・・・。

政府がそのうち80まで働きなさいと言い出すかもしれません。

もっとも今の政府は年金を払う費用を出来るだけ減らしたいというのが本音ですが。

それはそうと生活保護費13%ダウンと言うニュースがありましたが、そんなことよりも

日本人でない人に生活保護払い過ぎなんじゃないかと思いますが・・・。

日本人より多くもらっているという話ですからね。

それを抑制するだけで全体の生活保護費はかなり減るので、支払額を減らさななくとも

良くなるのではないでしょうか?








nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:2つの相反する考え方・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:2つの相反する考え方・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



清貧も セレブも どちらも

精神性(波動)を低く抑えようとするためのミスリード・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

豊かになることをあなた自身に許してください。

お金や物質に対してあなた達は 

大きな2つの矛盾した考え方を刷り込まれてしまっています。


清貧・・精神性が高い人は、お金や物を欲しがらない。

お金や物を欲しがると精神性が低くなってしまう・・という考えと、


セレブ・・お金や権力を持っている人は 

こんなに素晴らしい人生を送る事が出来るんですよ・・

だから、このような生活を目指して 

一生懸命働きなさい・・お金や物を欲しがりなさい・・という考え方。


これら二つの相反する考えの間であなた達はどうしていいのか 

分からなくなって混乱してしまっているのです。


清貧などということはありません。

生活が貧しくなると生活するだけに追われてしまい 

自らの中を観る余裕がなくなってしまいます。

そして生活に追われるとエネルギーが枯渇して 

波動が粗く、重くなってしまいます。


ですから、お金や物を欲しがってはいけない・・

清く美しくいるためには 

貧しい方がいいという事にはならないのです。


もちろん必要以上無暗に欲しがることは別の話になります。

セレブをテレビなどマスコミで囃し立て 

素晴らしいものとして持ち上げるのは

この必要以上を求めさせるためのものです。

必要以上欲しがりはじめると際限がなくなります。

そして、いつも足りない、満足できない・・ということになり 

これもまたエネルギーが枯渇していく原因になってしまうのです。


ですから、清貧も セレブ もどちらも

あなたの精神性(波動)を低く抑えようとするための

ミスリードだということです。


必要なものは正々堂々と求めてください。

誰にも遠慮することはいりません。

欲しいと思う物は欲しいと宣言して手にしてください。


働いても働いても豊かさを感じないようなところからは 

離れてください。

そんなところに我慢している必要はありません。

衣食住に何も困らない豊かな生活は 

あなたの心も豊かにしてくれるのです。

あなたは豊かであることが当たり前なのです。

豊かでないと感じるところにいる方がおかしいことなのです。


宇宙は、あなたに必要なものはすべて与えてくれます。

不足や豊かさを感じないのは 

あなたを素直に表現していないからです。

我慢したり自己犠牲したり 

自分を大切にすることを忘れてしまっているから

あなたの必要なものが手に入らなくなってしまっているのです。

すべては、宇宙(あなた自身)に任せてください。

あなたは、楽しく好きなことをして 

あなたを自由に表現していればいいのです。

そうすれば無理に求めなくても 

あなたは必要な物を自然と手にすることが出来るのです。


お金が欲しければ、お金そのものを追いかけないでください。

あなたが自由に好きなことをしていれば 

お金は必然的に後からついてきます。

教えられてきた順番が逆なのです。


お金があるから(物質的に豊かだから) 

あなたは豊かになるのではなく、

気持ちに余裕があって豊かな気持ちでいられるから 

お金にも物質的にも豊かになれるのです。


働いても働いても 

豊かさを感じないところからは離れてください。

そこはあなたがいる場所ではないということです。


豊かになることをあなた自身に許し、そして求めてください。

我慢はいりません、自己犠牲もいりません、

苦しさも辛さも何もいりません。

そこにいる必要は全くないのです。

そのことを分かってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:騒動のネタをまき散らす?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:騒動のネタをまき散らす?」



(ここから)

なんかあちこちで騒動のタネをまき散らしている方々がいらっしゃいますね・・

パレスチナ「和平努力台無し」=イスラエル、「歴史的」と歓迎 


中東もそうだし、極東アジアでも、一生懸命騒動のタネをまき散らし

何とか紛争を起こそうと必死?


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

本当は戦争を起こしたいのです。

あなた達を支配・コントロールしている人たちは、いま戦争を起こしたくて

仕方がないのです。

彼らが囲っている世界はもう限界にきています。

金融もそうです。.


だから、戦争を起こしてすべてチャラにしたいのです。

チャラにしてまた一から作り直したいのです。

でも、いくらテロを起こし、戦争を煽っても、人々が動かないのです。

いままでのように単純な手では、誰も動かなくなってしまっているのです。


戦争を起こせないなら、とにかく混乱させるしかない・・と思っているのです。

何が何だか訳が分からないようにして、混乱させようと・・


ミツバチの巣をつついているのと同じです。

ミツバチたちが混乱して、みんながそれぞれに違う行動を起こしているすきに

ミツバチの巣を取り上げ、中の蜜をもらおうとしているのです。


混乱させないと、ミツバチたちはひとつになって防御し、自分たちにとって

都合の悪い行動をします。

だから、わざわざ巣をつつきまわるのです。


あなた達の世界には、わざとあいまいにしているところがあります。

わざと国境を決めないところです。

わざとしているのです。

何か必要なときに、そこをつつけば混乱が起きるというところです。


中東などもそうですが、日本列島の近くでも同じようにあいまいなところが

たくさんあります。

それは、そこをつつけば、お互いがいがみ合い、ケンカをはじめるように

意図して作られているのです。


でも、つついてもいままでのようにあなた達は反応しなくなりました。

いままではつつけばすぐに戦争を起こすことが出来たのです。

でも、庶民たちは無関心になり、戦争を起こすことが出来なくなりました。

だから、一生懸命混乱させようとしているのです。


移民の問題もそうです。

移民を受け入れる、受け入れない・・の議論をさせ、議論が収まっていないのに

移民をどんどん入れる・・そのことによってもっと混乱が起きます。

どこに問題を持って行っていいか分からなくなるからです。


議論している人たちに持って行っても、いま議論しているところだから・・

といいます。

でも、実際には移民はどんどん増えている・・庶民の生活は混乱してしまうと

言うことです。


この移民というのは、一般的な移民のことを言っているのではありません。

人種差別とかではないことを理解してください。

いま言っている移民は、混乱させるのを意図して送っている移民のことです。


移民してきた人たちの文化や習慣をそのままその国に持ち込み、それを認める

ように要求することで、その国文化や習慣、生活まで干渉しはじめる。

それは、いままで住んでいた人たちを混乱させるためにしていることです。


だから、いま世界中で移民の問題が起き上がっているのです。

これは、混乱させるために意図的に起こされていることです。


物理的に戦争を起こすことが出来ないならば、精神的なところから混乱させ

何が何だか訳が分からないと思っているすきに、自分たちの都合のいい情報を

流し、庶民たちの思考を操作しようとしているのです。


混乱している時は、冷静に判断することが出来なくなるからです。


ですから、いまこの情報をお伝えしたいと思います。

彼らの計画に乗らないでください。

彼らと対立しようとしないでください。


あなた達は、波動領域を変えればいいのです。

彼らが重い波動領域を好むならば、あなたは軽い波動領域にいてください。

そうすれば、彼らとエネルギーをつなげることがなくなり、縁を切ることが出来ます。


そのためには、自分の好きなことをして楽しんで、ご機嫌さんでいてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


私も今回のこの決定にはトランプが最近CIAを追い詰めている(どこまで本当かわかりませんが)

というニュースが聞こえてくるほどでしたので、まさかそんな!と思ってました。

やっと中東の政情が安定して来たと思っていたらこのニュースです。

シリアの軍事衝突も収まり、イスラエルもこれまでの無法なやり方を抑えているように見えて

来たところでしたからね・・・・。


毎年年末近くなると必ず何らかの軍事事件が起きます。

今年も年末にかけてきな臭くなってきたような印象を受けます。

日本海沿岸では北朝鮮から漂着した船が多く見つかっていますが、これも今までなかったことです。

ただ、国民が意外にも冷静で騒がずいるところが救いですね。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:続・波動(エネルギー)使い・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:続・波動(エネルギー)使い・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



私たちが足りない・・

誰かからもらわなければいけない・・と思っているのは 

波動(エネルギー)のことを教えられていないから・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。

前回の続きです。






「簡単に言ってしまえば 

あなたが思考エネルギーのことを信じ切ることが出来れば 

何もないと思えるところ(あなたの目には見えないエネルギー場)から 

物質をとりだす事が出来るということです。

(信じ切ることが出来れば・・ですが(笑)

そんなことは出来ない・・という否定もりっぱな思考エネルギーですので、

否定のエネルギーを出してしまえば出来なくなるのです。

アクセルとブレーキを一緒に踏むようなものですから 

車がノッキングして動かなくなるように現実も動かなくなります。)


空気があって息が出来るのが当たり前と思えるくらいに 

それを信じ切ることが出来れば、何もないと思える空間から 

あなたが欲しいとイメージするコップをとりだす?

つくり出す?事が出来るのです。

それは何もないところからつくり出すのではなく 

空間を満たしている(空間ではないのですが 

これを言うとまた迷子になってしまいますので空間としておきます)

波動エネルギーをあなたの思考エネルギーで結着させて 

固体にするということです。


それをするためには、あなたの波動も軽くする必要があるのです。

あなたの波動の波が粗ければ 

軽い波動に影響させるパワーが弱くなりますので

固体にするほど結着させることが出来ないからです。

ですので、あなた自身の波動エネルギーを 

軽くすることを意図してください。

そのためには、楽しいこと、好きなことをしていてください・・

となるわけです(笑)


楽しいこと、好きなことをしていれば 

あなたを満たす感情は軽いものになります。

もちろん感情もエネルギーですので 

重い波動の感情も 軽い波動の感情もあります。

辛いと思う感情の波動は重く粗いものになります。


だから軽い波動エネルギーにするには楽しい、嬉しいなど 

ご機嫌な感情が大切になって来るのです。


これが高次元になれば半霊半物質になる・・

思ったことがすぐに現実となる・・と言われる理由です。

高次元は波動が軽い次元ですから・・・


そしてもう一つ・・思考の波動エネルギーが軽くなり 

なんでも自分の思考エネルギーでつくり出すことが

出来るようになれば、誰かと何かを取り合う・・

などということをする必要がなくなる・・ということです。

無限に原材料があって、自分の意識ひとつで 

なんでも手に入れることができるのですから

そんなことをする必要なんてありませんね(笑)


あなたたちが足りない・・誰かからもらわなければいけない・・

と思っているのは、この波動のことを教えられていないからです。

波動エネルギーを使うことが出来れば 

何も不自由することはないのです。

すべては、あなたの思うままに出来るのですから・・・

あなたは無限に好きなように 

あなたの現実を創造することが出来るというのは

こういう理由からです。


あなたは、あなたの現実のクリエイターなのです。

好きなように楽しんでクリエイトしてください。


長くなってしまいましたが、私たち宇宙ファミリーは 

あなたに意識エネルギーの使い方を 

これからもお伝えしたいと思っています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


波動エネルギーで空間が満たされていることを知ると、誰もがそれを活用しようとする

ので今私たちを支配している人たちには到底容認できないことでしょう。

そこにあるとい知ればいろいろと調べ始め実用化していますからですね。

それには機械を使ってフリーエネルギーを取り出すことも可能になるでしょうし

もしかしたら、自動販売機のようにして好きなものを創り出すことも出来るかも・・。

でも、結局はそれは機械に頼ってしまうので私たち自身のためにはならないことですね。

自分で創り出すことが出来れば機械なんか全く必要ないでしょう。

自由に好きなところに移動したり、食べたいものや生活に必要なものをその場で一瞬に

して取り出せたら機械なんか要らないですからね。

もしかしたら、縄文時代の人たちもそうやって暮らしていたのかもしれません。


空中から自由に物体を出すということで思い出したのはインドのサイババです。

彼は信者にヒブーティという粉末のようなものを自由に創り出し、それを分け与えて

いましたが、これも同じ波動エネルギーによって創り出したものでしょう。

中にはいかさまだという人もいましたが、実際それは手品の解明はされていませんので

本当のことだと思います。

ちょうどその時の動画がありましたので掲載しておきます。




この動画の中でも大きな物体がにょきにょきと現れるところなんか圧巻ですね。

誰にも信じられないことだったでしょう。


それには波動を軽くすることとアシュタールが言われていますので、楽しいことや

嬉しいことをするようにしましょう。

そうすれば、ある日突然ポンと出てくるかもしれません。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:波動エネルギーの観点から見た考え方・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:波動エネルギーの観点から見た考え方・・」



(ここから)

ニュースとか見ていると・・

どうしてこんな酷いことが出来るんだろう?

こんなことをする人はどういう神経をしているんだろう?

・・って思う事件などがあります。

そんなことを思っている時、アシュタールは

「価値観が違うのです。ただそれだけのことです。」

・・って言うんですね。

でも、そんな簡単に言っていいの?・・何とかならないの?って

思うんですよね。

価値観の違いだけ?・・それだけなの?そんな人たちを放っておいていいの?

なんか納得できないだけどぉ~、そこのとこどうなの?

教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

価値観が違うだけなのです。

それしかありません。

考え方の違いですので、どちらが正義で、どちらが悪という判断は

ナンセンスなのです。


あなた達は、宗教的概念の善悪を刷り込まれてしまっています。

愛から離れる行動は、すべて悪だと。

でも、その”愛”という定義ははたしてどうなのでしょうか?

誰かが作り上げた宗教的概念、常識、倫理観、道徳観・・

これが”愛”であり、正義だと教え込まれてしまっているだけなのです。

そのように教えられてきた”愛”という概念は、狭量な見方なのです。


宇宙の”愛”は判断しません、誰かを糾弾することもしません。

宇宙の”愛”は、相手に対する尊敬と感謝の気持ちです。


こころがザワザワしますか?

分かります・・ずっと生まれた時から、教えられてきた価値観ですので、

いま私がお伝えしていることは理解しにくいと思います。

理解しにくいこと、信じてきたことと違うことを言われると、

こころがザワザワするのは仕方がないことです。


宇宙に善悪という判断はありません。

すべて自由なのです。


そして、まったくすべてにおいて善なる存在などいないのです。

すべては、一面だけではありません。

たくさんの面を持っています。

こちらから見たら善に見えるけど、こちらから見たら悪にも見える・・

そういうものなのです。


悪行をしているとあなたが思う人であっても、その人から見るとそれは悪だと

いう判断はないのです。

もしかしたら、あなたが善だと思い込んでいることが、その人から見れば悪だと

判断するかもしれないのです。


善悪などは、単純に判断できるものではないのです。

それをしようとするから、ケンカになるのです。

お互いが、自分は正しいと主張する・・これがケンカです。

それはとても不毛なことなのです。


人によって、考え方は違います。

すべてが同じ考え方の人などいないのです。

まずそれを理解してください。


そして、まったく考え方、価値観が違うと思うならば、そっと離れてください。

私の価値観に合わせてください・・と言っても仕方がないのです。

さっきも言いましたが、それを主張しても不毛な意見のやり取り、ケンカに

なるだけなのです。


ですから、住み分けてください。

それには、まったく意見の違う人にフォーカスしないことです。

私とは違う・・だから、関係を持ちません・・と宣言することです。


イヤだ、イヤだ・・と思うことは、その人にフォーカスすることになります。

どうしてあんなひどいことが出来るのだろう・・と考えることは、その人に

意識を持っていく(フォーカス)することになってしまいます。


あなたの現実は、あなたの意識を流したところ(フォーカスしたところ)に

現れます。

だから、あなたがその人にフォーカスすればするほど、あなたの現実にその人は

入ってきてしまうのです。


ニュースもそうです。

直接会ったこともない人でも、そこにフォーカスしてしまうとあなたの現実に

登場することになるのです。

その人自身でなくても、その人と同じ波動の人とつながってしまうことになり、

同じようなことが実際にあなたの現実に起きてくるのです。


ニュースは気をつけて見てください。

ニュースで報道されていることは、あなたの現実ではないのです。

あなたの現実に起きているように錯覚してしまうだけなのです。

錯覚してしまうと、それがあなたの現実にもなるということです。

その錯覚を意図的に利用し、あなた達の思考を操作しようとしている人たちが

いるのです。


イヤな出来事、イヤだと思う人、価値観や考え方が違うと思う人からは

そっと離れることをおすすめします。

その人のことを理解しようとか、分かり合おうとか、正しい道に戻して

上げようとか思う必要はないのです。

本当にその人たちと関係を持ちたくないと思うならば、興味を持たずに

すみ分けることをおすすめします。


あなたが興味を持つから、ラインが切れないのです。

ラインが切れないからいつまでもあなたの現実に登場するのです。


あなたがご機嫌さんでいられないところからは、そっと離れてください。

それは逃げるのではありません。

負けるのでもありません。

ただ、住み分けるだけなのです。


価値観、考え方が違う人は、いくら話をしても並行線なだけです。

どちらも自分が正しいと思っているのですから。


イヤだと思うところに意識エネルギーを流すことをすっぱりとやめて、

楽しいと思えることだけに意識エネルギーを流すようにしてください。

そうすれば、気が付けばあなたの現実にイヤだと思うことがなくなります。

いつもご機嫌さんでいることが出来るのです。


そして、ご機嫌さんのラインにつなげることが出来ますので、あなたの

まわりはあなたと同じような価値観、考え方の人たちが増えてきます。


価値観、考え方が違うのは、善悪ではありません。

嗜好の違い・・それだけです。

そう考えられるようになると、イライラすることもなくなります。

イライラすることがなくなりますので、フォーカスすることもなくなり

あなたの現実に登場しなくなります。

これが波動エネルギーの観点から見た考え方です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


ものごとには善悪と言う区分けは存在しないということです。

善悪の区分をつけているのは私たちの思考です。


確かに世の中には数多くの陰惨な事件が存在し、中にはピザゲート事件のようなのも

あります。しかし、それは住む世界が違うということです。

彼らにとってはそれは至極崇高な行いであり、逆に私たちのような存在は信じられない

ということになるのだろうと思います。


考えてみれば、その体験を分けているのはどこに生まれることを選んだかによるのかも

しれません。そして異世界に生まれればそこをグルグルすることになるので永遠にその

世界にとどまるのかもしれません。

どちらも体験の違いとして受け止められればいいのですが、今の世界を体験している

私たちにとってはそうも簡単にはいかないものですね。


したがって、住み分けることしかないものです。そして互いに干渉し合わないように

立ち位置を決めておくことが大事なことでしょう。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動(エネルギー)使い・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動(エネルギー)使い・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



波動エネルギーを動かすのは、意識のエネルギー・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

私は いつも楽しいことをしてください・・好きなことをしてください・・

そうすれば波動が軽くなりあなたの見る現実も楽しいものとなります・・・

あなたは あなたの現実を好きに創造することが出来るのです・・・

と言いますが、これは苦しいことに目をつぶって逃避してください・・と

言っているのではないことは、お分かりいただけていると思います(笑)

しっかりとした根拠があって、そのことをお伝えしているのです(笑)


波動エネルギーのことがわかれば簡単に理解できます(笑)


波動エネルギーと言っても・・

何も特殊な物理学や量子力学の話をしようと

しているのではありません。

とても簡単で、どなたにでも分かることです(笑)


先ずエネルギーということですが・・

宇宙のすべてはエネルギーで満たされています。

あなたのまわりも例外ではありません。

あなたのまわりに当たり前に空気があって 

何も心配せずに息が出来るように

エネルギーも当たり前にどこにでもあります。

どこにでもあるというより

どこでもエネルギーに満たされているのです。


そして波動エネルギーは、意識エネルギーによって 

どんな形にでもなります。

波動エネルギーを動かすのは意識のエネルギーなのです。

砂鉄をいろんな形にする磁石のようなものだと思ってください。

砂鉄がすべてを満たしている波動エネルギーで 

磁石があなたの意識エネルギーです。

磁石を動かすと砂鉄も動きますし、丸い(円形の)磁石を使うと 

砂鉄も円になりますね・・・

磁石の形が砂鉄の形(表現)を決めるのです。

これが思考が先・・現実があと、と言う理由です。


波動エネルギーは、今のあなたの目には見えません。

でも波動エネルギーの波を粗くしていくと 

波動エネルギーが結着して 

目に見える固体(物質)となるのです。

ここまで大丈夫ですか??


水蒸気をイメージしてください。

水蒸気は確かに存在しますね・・

でもあなたの物質的な目では見えません。

次に水蒸気を冷やしていくと水となり、もっと冷やしていくと 

固体の氷となって あなたの物質的な目にも見えるようになり 

触るとそれを物体として認識できるようになります。

水蒸気を冷やすことによって水蒸気の分子?が決着して 

水や氷となるのです。

水蒸気も 水も 氷も 原料は同じです。


これと同じだと思ってください。

宇宙のすべてをつくっているのは波動エネルギーです。

その波動エネルギーの波を粗くしたり、精妙にしたりすることで 

波動エネルギーの形?表現?が 変わるのです。

そして、その表現を変えるパワーを与えるのが 

あなたの思考エネルギーです。

あなたの思考エネルギーが波動エネルギーの表現を変えるのです。


そして、この波動エネルギーのことが分かってくれば 

そのエネルギーの使い方がわかってきます。

どういうことかと言うと・・

何もないと思われる空間も

波動エネルギーで満たされているわけですから

そのエネルギーを結着させて 

物質をとりだすことが出来るということになります。

物質をつくり出す原材料はどこにでもあるということです。

そして原材料となる宇宙のエネルギー(波動エネルギー)は 

無限にあります。


あなた達も最近はそのことが分かってきて 

私が言っている波動エネルギーを

フリーエネルギーと呼んで 

それを利用する方法をいろいろ模索しているようですね。

まだうまくフリーエネルギーを使う方法が分からないようですが 

意識エネルギーに着目すれば、それは簡単にできます。

そしてエネルギーを物質に変換させる機械は 

本来必要ないのですが・・

少し話が逸れたので戻します(笑)



ありがとう、アシュタール!

まだまだ長くなりますので、今日はここまでにしたいと思います。

続きは、次回にさせていただきますね。

(ここまで)


もともと私たちは空間には空気の元となる酸素や水素はあるということは教えられて

いるのですが、そこに目に見えないエネルギーが満ちていていつでも取り出して使う

ことが出来るという考え方を否定されてきました。

アインシュタインの特殊相対性理論で光の速度は一定であるという事を検証するときに

空間を満たしているものとしてエーテルが考えられました。

しかし、実験結果からエーテルは存在しないという事になり、以降、空間にはエネルギー

となるものは存在しないとされ現在に至っています。それが裏付けとなって空間には

エネルギーのもととなるものは何もないのだと教えられています。

しかし、これは間違っているのですね。

これは光が移動するときに私たちが走ると空気抵抗を受けると同じように空間にあるエ

ーテル摩擦を受けるはずだから光の速度は距離や場所によって差が出るはずだと考えら

れていたからです。ところが何度測っても光速度は一定で30万㎞/sとなりました。

つまり光の速度を減速させるものは存在しない=空間エネルギーは存在しないとされて

しまったのです。そもそも空間にあるエネルギーは光に対して摩擦になるような働きは

しないものなので、存在しないと結論付ける方が間違っているのですが、当時の物理

学者にとってはその方が良かったのでしょう。その考え方でフリーエネルギーの存在を

否定できるからです。


現代科学はある意味そうした虚構の理論背景から成り立ち、それをもとに多くの法則が

見出されているので今更変更するとなると根底から覆され、すべての法則を見直さない

といけなくなり、それを誰もやらないし、たとえやったとしても否定されてお終いでしょう。


波動と言うのはエネルギー粒子あるいはエネルギーの振動として存在するもので、それは

あらゆるものに姿を変え得るものです。エネルギーの振動数が落ちると物質化されること

は飛行機のプロペラを見ればわかります。飛行機が飛んでいる時にはプロペラは高速で

回転しているので透き通って見えます。ところが回転数(振動)が落ちてくると段々

プロペラの影が薄黒く見え始め最後にはプロペラが姿を現します。振動数が低下すると

物質化するというのはこのプロペラの動きと似たようなものです。

振動数が高いと密度がものすごく薄くなるので相互作用は起こらない=干渉し合わない

ようで、透明なものとして映ります。ところが振動数が低下するとそれは物質の形態を

取るようになると言うことですね。エネルギー粒子からクオークへ変化するでしょう。

素粒子理論では最小の粒子はクオークとされていますが、エネルギー粒子はこれをはる

かに上回る小さなもので現代物理学の測定器では計測不可能なものです。そのため誰も

その存在を検証できないものです。

意識自体が波動エネルギーを持つのでエネルギー粒子に作用してクオークから原子、

そして分子へと変え、最後は高分子状態の集合体である物へと変えてしまうのだろうと

思います。それを一瞬で行うのですね。


ただ、それを意識でどのように行うかは私もわかりませんが、イメージ力によるもの

ではないかと思います。そのときに使われるのが左脳ではなく右脳だろうと思います。

これからだんだん右脳の使い方がわかるようになれば、物質化に成功する人も表れて

くるのではないでしょうか。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:嫌われたらどうしよう・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:嫌われたらどうしよう・・・」


(ここから)

こんなこと言ったら嫌われるかなぁ~~・・

こんなことしたらみんなに嫌われるかも・・

もしかしたらあの人私のこと嫌ってる?どうしよう・・

なんて考えてたら眠れなくなって、一晩中もんもんとしてしまう。。

な~~んってことありませんか? 私はありました(爆)

もうね、そうなると悪い方へ悪い方へしか物事が考えられなくなり、

ひとり布団の中で、あ~~っって叫んでいたこともあります(苦笑)

私、小さいんで・・(きっぱり)


そんなこんなで、また眠れぬ夜を過ごしてたある日・・

「嫌われたら嫌われたときのことよ・・仕方ないじゃない」



・・ってさくやさん!


だよねぇ~~・・ってことで、私、開き直ることにしたんです^0^

嫌われたら、嫌われたで仕方ないや・・ってね(笑)


そしたらねぇ~~楽なんですよ、これが^0^

まだ時々はやりますよ・・でもね、すぐにキャンセル出来るようになりました^^

嫌われたら嫌われたときのこと・・って言えば、サクッとキャンセル出来るんです。

サクッと忘れて違うことを考えることが出来るようになりましたぁ~~^0^

面白いですね・・人間の思考って^^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

嫌われる、拒否される・・という考え方は、みんなが平等だということを

忘れてしまうから起きてきます。


嫌われる、拒否られる・・ということは、あなたの方が下?という

考え方になってしまっているのです。

嫌われたくないからご機嫌を取る?・・嫌われたくないから、その人の気にいる

ような表現をする・・ということは、その人が主となってしまっていて、

あなたが従となっているのです。


あなたが主であってください。

あなたがあなたの表現をして、それを気に入らないというならば、

それはあなたと考え方、価値観が合わないだけなのです。


ある意味、あなたの社会の中で一般的な考え方、常識というのもそうですね。

一般的な考え方、常識から離れることが怖いのは、そこから離れるとたくさんの人

から嫌われる、拒否られると思ってしまうからです。


人はそれぞれの考え方があります。

すべての人に気にいられることはありえないのです。

すべての人に気に入られようとすると、怖くなってしまう一歩も動くことが

出来なくなってしまいます。

ただ恐怖で立ちすくし、他の人と同じ言動を真似するしかなくなってしまいます。

そうなればそうなったで、エネルギーが引いてしまいますから、

それを気に入らないと思う人も出てくるのです。


何をしても、あなたの言動を気に入らない人は出てきます。

それは仕方のないことです。


さくやさんが言っているように、いっそのこと開き直ればいいのです。

これが私です・・・と!

これが私です、この私が気に入らなければ離れていただいて大丈夫です・・と!


そうすれば、面白いことになります(笑)

あなたの現実から、あなたを気に入らない人がいなくなるのです。

あなたがどんな表現をしてもOKと言ってくれる人ばかりがあなたの現実に

登場するようになります。

そうです、とても楽しくなるのです。


嫌われたらどうしようと、怖がるからあなたの言動に文句を言う、嫌う人が

あなたの現実に登場するのです。


思考が先、現実があと・・怖がらなければ、嫌われるということにフォーカス

しなければそういう現実は出来ないのです。


嫌われたら嫌われたのこと・・

考え方、感性、価値観が違うんだから仕方ないよね・・

と開き直ってください。

そうすれば、あなたの現実の中であなたが主となります。

あなたは自由に好きな表現が出来るようになり、

ご機嫌さんでいられるようになります。

ご機嫌さんでいられれば、次の現実もご機嫌さんな現実になるのです。


人は人、私は私・・突き抜けて開き直ってくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



そうですね。今では私も相手に嫌われたら自分自身に非がある場合を除けば、相手の考え

方が異なるから嫌われたならそれはそれで仕方がないと思えるようになりましたので、

今の現実では嫌いな人はほとんど登場しなくなりました。

これはある意味嫌いになるような意見が大きく異なる人は日常生活でも登場しないという

ことです。

ほぼ気が合う人だけとの交流になってしまっています。そして、気が合わない人は向こう

から会わなくなってしまうので、時々どうしてるのかな?と思うこともあります。

それが二極化の表れなのかもしれません。

今後はそうした傾向が強くなるのでしょう。もちろん、自分と距離を置くようになった人

も実際に今でも生きて存在しているとは思います。ただ接する機会が減るという事ですね。


何やら見たこともないメッセージが画面右下に表示されましたが最近話題になったWin10の

大型アップデートのお知らせのようです。前回は2か月後くらいでしたが、今回は1か月くら

いなので少し早くなったようですね。

win10.jpg

よく見てみると今回からは作業時間の指定や回避が選択できるようになったようです。以前

は強制的に行われ作業中の内容が失われ多くの人のひんしゅくを買ったみたいでしたから。


これからインストールしてみようと思いますが、途中でパソコンがエラーで止まらないことを

祈って作業を始めたいと思います。



(追記)

無事終了しました。何事もなかったように動いてます。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:3次元領域を覗き見る・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:3次元領域を覗き見る・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



5次元領域にいて おちゃめに まだ少し3次元領域を覗き見ている・・

           それが今のあなたの状況・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話しできることを感謝します。

すべては、波動で出来ています。

そして宇宙には時間も空間もありません。

次元の違いというのは、波動の違いだけです。

波動の違いに良い悪い、善悪などはありません。

ただ波動が違う、波の周波数が違う・・それだけです。

そして空間はありませんから、すべての波動領域は 

同時に同じところに存在しています。

あなたと重なって(少し違いますがニュアンスを受け取ってください)

たくさんの次元があるのです。


そしてあなたがどの波動領域にフォーカスするか・・で 

あなたの見える現実は変わってきます。

あなたの思考、物の見方、考え方が 

どこの波動領域と共振しているか・・

それがあなたの見ている現実なのです。

すべては、あなたの波動が決めるのです。


いまあなたはすでに5次元領域にいます

(5次元領域にフォーカスし共振しています)

でも、あなたの思考(波動エネルギー)が粗く、重くなると、

それに共振してあなたの見る現実も重く粗いものになるのです。

ですから5次元領域にいるとは思えない・・現実は何も変わらない・・

とおっしゃるのは、あなたがいまだに3次元領域を覗き 

その波動に合わせるところがあるからなのです。

3次元領域の現実を見ているとはいっても 

そんなにひどく粗いところとあなたは共振していませんね。

戦争の真ん中にいるわけではないから、それはわかるでしょう。

5次元領域にいて、おちゃめにまだ少し3次元領域を覗き見ている・・

それが今のあなたの状況だということです。

ですから5次元領域をもっとしっかりと体感したいと思われるならば、

3次元領域を見るのを止めて、思考のエネルギーの方向を

5次元領域に合わせればいいだけなのです(笑)


そしてあなたの波動を軽くしたくない存在達がいることも

ご存じだと思います。

とにかくあなた達を支配・コントロールし続けるためには 

あなた達の波動を重く、粗くしなければいけないので 

躍起になっています。

そのために映像やマスコミなどを使っているのです。

粗く重い映像をあなた達に繰り返し見せることで 

あなた達は自分の波動が重くなるスイッチを入れてしまうからです。


それらの映像を無邪気に見ないように気を付けてください。

映像は、あなたのハートにとても影響します。

映像はあなたの感情を揺らしますので

直にハートに響いてしまうのです。

明らかに(スプラッターものように)波動の低い映像だけではなく 

災害場面や誰かの悲しむ場面も同じです。

感情にも波動がありますので 重い波動の感情に満たされると 

あなたの波動も重くなってしまいます。

あなたの感情を粗く重い波動の方向へ向けさせるために 

ニュースなどを利用しています。

映像には気を付けてください。

無邪気にそれを見ないようにしてください。


いろいろ言いましたが、とにかく 

あなたの波動を軽くしておきたいと思うのであれば 

重いと感じるものから遠ざかり 

あなたが楽しいと思えることにフォーカスしていてください。

あなたが楽しんでいれば 楽しい波動領域と共振しますので 

楽しいと思える現実を見ることができます。


楽しむこと・・ご機嫌さんでいること・・

そこだけにフォーカスしてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)

最近はあまりニュースに対する関心が減ってきてNHKのニュースも2日に1回くらいに思い
出したように見るようになりました。

だから、ニュースを知らないかと言えばそうではなく大部分はネットで見ます。

ただ、その場合は文字がほとんどで映像で放送されるものは多くありません。

ネットでの文字ニュースはタイトルがありますので、あまり興味を持てなければスルー

することが可能です。でも、映像はそうはいきません。さらに好きでも嫌なニュースでも

強制的に流れ、見たくなくとも音声はそのまま流れてくるので強制的に頭に入ってきます。

テレビのようなニュースは選択できないという事です。ネットならある程度は可能です。

映像は文字よりはるかに情報量が多く記憶に残りやすいのでそれだけ影響は大きいと言え

るだろうと思います。

だから、ニュースはネットを利用する方がいいのではないかと思ってます。


それはそうとNHKの受信契約の判決が最高裁で出されたようです。

判決ではNHKの主張は憲法の認める権利と相違しないとなり、これまで通りNHKが契約を

求めることは可能になりました。しかし、契約をしたくない人にNHKが契約を求めた際自

動的に契約が成立することを認めず、今後も受信料を払ってほしいならば個別に裁判を起

こす必要があるという内容になったようです。

ある意味、一歩前進の内容だったと思います。そのため、テレビがあるから今すぐ受信料

を払わないといけないというNHKの主張は認められなかったようです。あくまでも払って

ほしければ裁判を起こしなさいと。そして裁判でNHKが勝訴したなら被告はテレビを設置

した時点まで遡って払う必要があるようです。

これまでもNHKがテレビがあれば絶対払わないといけないという主張は認められずその

都度裁判が必要であるとしたのはこれまでも多くの問題が国民の間に起こっていたのを考慮

したものだっただろうと思います。


(追記)

この件についてWin10アップデート終了後に改めて調べてみると多々問題が残っている

ようです。問題はNHKに訴訟を起こされた時点で自動的に敗訴確定であり受信料を支払わ

ないといけないこととその際の受信料はテレビを設置した時点からとなるので過去にさか

のぼって50年でも100年でも認められる限り払わないといけないことです。したがって

この判決は視聴者のテレビを見る自由をほぼ奪ったものと言えるので「NHKが訴訟を起こす

必要がある」という一文は国民の見たくない権利を奪ったものと言えますね。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | 次の10件 アセンション ブログトップ