So-net無料ブログ作成
アセンション ブログトップ
前の10件 | 次の10件

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:一人でも大丈夫と思えるなら・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:一人でも大丈夫と思えるなら・・・」



(ここから)


「自分の人生の主導権を握ろう」 「水曜どうでしょう」の嬉野Dが語る

「ひとり」から始まる幸福

・・っていうコラムを読みました。

すごく端折って言えば・・

イジメられたり、シカトされたら、そこから脱出(逃げる)しよう・・って、

書いてました。

「ひとりで生きていくんだって思ってみたときから、僕らの人生は幸福な人生へと舵を

きりはじめる。そんな気がします」と結んでいらっしゃいました。



そう言えば私も中学の時に仲良しだった友達たちから無視されたことがありました^^;

仲良しの4人でいつも一緒に遊んだり、笑ったり・・それは、それは、楽しかったんですけど、

ある日を境になぜか3人の態度がおかしくなっていったんですよね。

何故か私のことを無視するようになって、何故か原因がさっぱりわからないんです。

だから、こちらから一生懸命話しかけたりしたんですけど、返事も返ってこない。

誰も笑い返してくれない、知らんぷり・・

一緒にお昼ご飯を食べていたのに、私一人を避けるように3人だけで机を並べて食べ始める

(ある意味これ見よがしに目の前で・・)

悲しくて、さみしくて、毎日泣いてました。


でね、しばらくして決めたんです。

もうやめよう!って。

もうあの3人とは関わらないようにしようって。

そして、別の人といるようにしました(まだクラス全員で無視するなどの嫌がらせはなかった

ので、他の友達は一緒にご飯を食べてくれたりしたんです・・ホント感謝しました)



そしたらね、また誘ってくるんです。

ごめんね・・って。

また、一緒に遊ぼうよ・・って。

すごくうれしかったです。

また仲良く出来る、また楽しい毎日が戻って来るって思えて、ルンルンしました。


でもね、また一緒に遊ぶようになったら、また同じことが繰り返されたんですよ。

また、無視がはじまった。

何だそれ!って思いましたよ、ホント(怒)


でね、今度こそはホントに関わらないと決めたんです。

ひとりでも大丈夫・・こんな人たちと一緒にいるくらいなら、ひとりの方がせいせいするわって。

他の友達と遊ぶのもやめました。

だって、その人達から逃げるために他の友達を利用するみたいな気がして、イヤだったから、

ひとりでいることにしたんです。


離れようとするとまた誘ってくる・・でも、絶対にもう戻らないと決めた私は、

反対にその人達の誘いにも返事をすることをしませんでした(私って気が強い?(苦笑)

そうじゃなくて、もう悲しい思いをしたくない・・その一心で踏ん張りました。

さみしいから、誘われると行きたくなる・・

でも、また同じことの繰り返しになることは分かってる。

ホント苦しかったのを覚えてます。


でも、それでよかったって今でも思います。

このコラムに書いていること、すごく分かりました。


ひとりでいることが怖くなくなると、すごく自由になれる・・って

本当に思えるミナミなのでしたぁ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

自立してください。

自立するというのは、自分のことは自分で楽しませることが出来るという自信が持てることです。


孤独をも楽しめるということです。

孤独と孤立は違います。

人はもちろんひとりでは生きていけません。


でも、だからと言ってむやみに集まっても、それはそれで生きて生きにくくなります。

むやみに集まる・・言葉は悪いですが、それは依存しあうということになるのです。

自分で立てない人が、集まっても寄りかかり合うだけのことになってしまうのです。

寄りかかりあう関係になると、どちらがより寄りかかるかのパワーゲームになります。

そして、寄りかかっている誰かがいなくなると困るので、お互い監視しあう?干渉しあう

ことになってどんどん窮屈な関係になって行きます。


自立した人たちで集まってください。

寄りかかりあるのではなく、提供しあうのです。

自分の出来ること、得意なことを提供しあうことが出来れば、とても気持ちの良い関係を

築くことが出来るのです。

誰かがいなくなっても、自分でそれをすることが出来ると思いますので、誰かを束縛したり、

干渉したり、監視したりする必要はありません。


自分でも出来るけど、でも自分よりもっと得意な人にお任せする(その分、自分の得意なことは

他の人に提供します)というのと、

自分で出来ないから、誰かに頼るしかないと思うのでは大きく違うのです。

分かりますね。


自分で自分を楽しませることが出来なければ、誰か自分を楽しませてくれる人を待つことに

なります。

自分を楽しませてくれる人を見つけると、その人に寄りかかり、その人がいなくなったら

どうしようといつも不安になり、心配で仕方が無くなってしまいます。


そのために、その人に好まれるような態度をとったり、すがったりしなければいけなくなるのです。

その人に自分の権利を渡してしまうことにもなってしまいます。


自分で立つことが出来れば、ひとりでも大丈夫と思えれば、誰かに自分の権利を渡すことは

なくなります。


自分で自分を楽しませることが出来るように自立してください。

自分のことは、自分で何とかなると思える自信を持ってください。


そして、自立した人たちで、それぞれの出来ることを提供しあってください。

そうすれば、いまの搾取の(寄りかかりばかりの)社会からそっと離れることが出来ます。

イジメなどのない社会を創造することが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:シンプルな生活・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:シンプルな生活・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



必要なものは 必要なだけ 必要な時に手に入る。

それを信じてシンプルでいる。

保険も 保障も 備えもいらない・・・らしい(笑)

---------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

すこしずつピラミッドから離れてください。

少しずつでいいです。

でもどうやって離れればいいかわかりません・・ですか?


生活をシンプルなものにすればいいのです。

今本来必要のない物、必要のないことを

一生懸命追いかけるようにミスリードされています。

たとえば そんなに清潔にする必要は無いのです。

そんなに肌が驚くほどたくさんいろいろな化学物質が入った

シャンプー?石鹸?でごしごし洗う必要はないのです。

たとえば、たくさん香料や界面活性剤の入った洗濯洗剤で洗い 

そしてそのために固くなってしまった衣類を柔らかくするために

柔軟剤を使う必要もないのです。

たとえば遠くから運ぶために

たくさんの保存料の入った食品を食べなくても

近くで取れた食品を食べればいいのではないでしょうか?

たとえば、安いからものをたくさん買ってどんどん使い捨てるよりも 

すこし高くても 気に入った物を周りに置くようにすれば

好きなものですから修理しながらでも

大切に使うことになりますので、

お財布にも気持ちにもいいのではないでしょうか?

必要なものだけを身の回りに置いておくことにすれば 

生活はシンプルなものになります。

必要なもの以外を欲しがるようにたくさんの宣伝がされています。

宣伝をみると欲しくなると思いますが、

それは今なくても何も困っていないものならば

いまのあなたには必要ないものなのです。

本当に必要のない物を手に入れるために、

必要のない労働をしているのではないでしょうか?

生活がシンプルになれば、そんなに働く必要もなくなります。

必要のない物を手に入れるために 

大切な時間を手放す必要はないと思います。

便利だと思い それがあれば時間も労力も

ずいぶんと助かると思って買った物のために

労働時間が増えるというのはナンセンスですね。

自分の所有する家に住みたいと思って買った家のために 

何年もローンという借金に縛られ

毎日何時間もかけて会社に行くというのもどうでしょうか?


あなたが今心から欲しいと思う物は何ですか?

あなたは、今どうありたいと思っていますか?

どのような生活が、あなたの理想とするものですか?

そして今、あなたはその生活をしていますか?

していないと思うならば、どうして出来ないのでしょうか?


たくさんいろいろ考えてみてください。

そして生活をシンプルにするにはどうすればいいか?

考えてみてください。

生活がシンプルになれば自分の時間が持てるようになります。

生きるためだけに生きなくてもよくなります。

自分を楽しむために生きることが出来るようになります。

必要のないものを追い求めなくなれば、

ピラミッド社会から少しずつ離れることが出来るようになります。

ピラミッド社会は、消費を増やしていかなければ成り立たないのです。

そのために次から次へ物をつくり出し、

それを買ってもらえるように宣伝しているのです。

ほとんどそんなに変わらない物をつくり出しては売り込む。

それに付き合っていたら それを手に入れるために

たくさん働かなければいけなくなります。

悪循環を断ち切ってください。

必要なものだけを身の回りに置くシンプルな生活をすれば、

働く時間も少なくなります。

そうすればピラミッド社会からそっと離れることが出来ます。

必要なものは 必要なだけ 必要な時に手に入ります。

それを信じてシンプルでいてください。

保険も 保障も 備えもいりません。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


シンプルイズベストということですね。

今本当に必要なものだけを手にする。

それ以外は必要にならない限り求めない。

ただ、本当に必要だと思うなら手にするべきです。

必要なものならいつでも手に入るはずです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:波動が高い=人間離れ????」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:波動が高い=人間離れ????」




(ここから)

波動が軽くなると、物欲や食欲、性欲などの欲がなくなるってどこかで

ちらっと聞いたんだけど、それってホント?アシュタールぅ~~^^;

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

そんなことはありません。

波動が軽くなるのと、欲がなくなるのとはまったく違う次元のはなしです。


それは、宗教的な概念である精神性と波動をすり替えたり混同してしまった考え方です。

宗教的な概念では、人格者や霊的に高い人、精神性の高い人は世俗的なことには

関心を持たない、無欲の境地にまで自分を高められた人だと言われています。

仙人のように、世俗とは離れ、ただ一人孤高の中で生きる・・

それが素晴らしい人です、と。

それが悟った人です、と。

それが、神に近づいた人です、と。


そういう概念と波動の軽さはまったく関係ありません。

波動が軽い=人間離れとは違うのです。

波動が軽い人は、○○はしない、○○を欲しがらない、怒らない、いら立たない・・

いつもニコニコしていて誰に何をされても怒ることなく許し、どんな環境も受け入れる・・

などという考え方は手放してください。

そんな人はいません。

それは宗教によって作られた虚構のモデルケースです。

(これは余談になりますが・・

あなたの社会の宗教的なリーダー、教祖たちはどうでしょうか?

宗教の中で説かれているような生活をしていますでしょうか?

何も欲しがらず、清貧の中で、質素に仙人のような生活していますでしょうか?

そうではないですね?

きらびやかな宮殿のような建物に住み、王のようにたくさんの人にかしずかれ、

華やかな生活をしているのではありませんか?

指導者自身がしていないことを、人々には清貧や我慢の中で聖者のように生きるべきだと

説いていることは、私は矛盾だと思うのですがいかがでしょうか?)


そんなモデルケースを目指さないでください。

無欲を目指す必要などありません。

怒ることなくいつもニコニコ・・それは感情を切ってしまっただけのことです。

感情を切ってしまうと、何も感じませんので怒ることも、本気でよろこぶことも

悲しむこともないのです。

無感情ですので、ニコニコしているような顔になってしまうだけです。

ニコニコした表情(口角が上がっている)で固まってしまっているだけなのです。


もう一度お伝えしますが・・波動が軽い=人間離れ・・ではないのです。

波動が軽いから物欲、食欲、性欲などの欲がなくなる・・などということはありません。

人として身体がある限り、必要なものは必要なのです。

物欲、食欲、性欲などの欲は生きていく、生存していくためには必要なのです。

だから、欲はなくなりません。


ただ、不必要な欲は減ります。

それは、波動が軽くなると不安や心配が減るからです。

波動が軽くなるということは、ご機嫌さんでいる状態だということですので、ご機嫌さんの

ときは不安や心配や怖れなどにフォーカスしないのです。

だから、不安や心配、怖れなどからくる欲は大きく減っていきます。

必要以上にお金を欲しがり、必要以上に貯めておこうとしなくなるという意味では

物欲は減ると言えるでしょう。


同じように、不安や心配や怖れからエネルギー不足になってしまって、そのエネルギーを

補給するための中毒のような食欲や性欲などもなくなると言えます。


でも、楽しくご機嫌さんでいるために必要な物欲や食欲や性欲などの欲はなくなることは

ありません。

だから、それを持っているから私はダメだ・・などと言って無理やり我慢しようとするのは

とてもナンセンスなことです。


無欲になるためにきびしい修行をしなければいけない、努力をしなければいけない・・

などと思うのはまったくのナンセンスなのです。

波動を軽くするのとまったく反対のことをしていることになります。


波動が軽い人がいい人、素晴らしい人、霊格の高い人、精神性の高い人、などという考えは

手放してください。

波動の軽さと宗教的な考えを切り離してください。

まったく違う次元の話だということを、しっかりとお伝えしたいと思います。


そして、波動が軽いから良い、重いから悪い・・というような善悪で考えないでくださいね。

いい悪い、善悪の話ではありません。

ただ、どの波動領域が好きか・・それだけのことです。

それを間違えてしまうと、いままでのあなた達を支配して来た宗教と変わらなくなってしまいます。


私たちがお伝えしている波動の話は、宗教的な概念とはまったく違います。

宗教の延長線上で波動エネルギーのことを考えないでください。

そこを理解していただければと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


波動が高い人ほど聖人君子の高みに近づくと思っている人も中にはいるでしょう。

でも、ほとんど変わらないのですね。

多少欲は減るかもしれませんが、いたって普通の状態だろうと思います。

変わるのは見てても人柄に触れても楽しい人になるということでしょう。


確かに私たちがこれまでに教えられてきたことや本や人からの知見などで得られたものは

見識があって、笑顔を絶やさず、怒ることも少なく、人道的で友愛に富み、人を助ける

ことをいとわず自らをも犠牲にし献身的な人というイメージでしょう。


でも、そんなの長続きしないでしょう。

いつもいつも人の前では格好良くないといけないでしょうし、第一疲れます。

だから、どこかでその不満のはけ口を求めて暴走するのでは?

と思うのです。


そんなことはナンセンスなことですから普通でいましょう。

また、そのようなことを波動が高い人だからと求めることも大きなナンセンスです。








nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:知識は、とても大切です・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:知識は、とても大切です・・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



私たちの手に自由と権利を取り戻すためには

知識が必要・・・らしい(笑)


------------------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

知るということは、とても大切なことです。選択肢が増えますから。

知らなければ、選択することもできません。

なんだか心に引っかかると思うことがあれば 

手間を惜しまず調べてみてください。

そこにはたくさんの情報があると思います。

真反対の情報もあるでしょう。

その情報のどれを選ぶかは、あなた自身のハートにゆだねてください。

腑に落ちると思えるものが、あなたとっての真実なのです。

あなたの真実で良いのです。他の人と違ってもいいんです。

そこでどちらが正しい、間違っているという不毛な論議はやめてください。

どちらでもいいんです・・同じ答えでなくてもかまいません。

その人の真実でいいんです。

あなたは、あなた自身の思いを大切にしてください。

そして他の人の意見も大切にしてください。

お互いそれぞれの意見を尊重しあえれば、

不毛な争いを起こすことは無くなります。

つまらないケンカをしなくて済むのです。

違う意見のところは住み分ければいいことです。

あなたの考えはこうなんですね、分かりました。

でも私はこう考えますので、これに関しては違いますね・・

それだけでいいんです。

無理にでも自分の考えを受け入れさせようと思うから、

必要のない軋轢が生まれるのです。

すべて同じ考えの人はいません。違っていいのです。

違いを認め合い、受け入れあえれば争いはなくなります。


話がまた違うところに行ってしまいました(笑)

とにかく少しでも違和感を感じたら

その感覚を信じて調べる習慣をつけてください。

みんながそういうから真実なんでしょう・・と思わないでください。

あなたにとって腑に落ちる真実を探してください。

知識は、とても大切です。

あなたの人生を選択するために必要なものなのです。

与えられる情報だけを受け入れるのではなく 

あなた自ら情報を求めに行ってください。

あなたの手に自由と権利を取り戻すためには

知識が必要なのです。

そして得た知識をそのままにせずに叡智にかえてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


知らないことは恥でも罪でも何でもありませんが、知らないことで損することも

騙されることもありることです。

オレオレ詐欺なんかはその典型でしょう。

彼らの手口を知っていさえすれば、これは騙されているのかも?という疑問が

湧いてきます。そこでストップをかけることもできるはずです。

でも、知らなければやすやすとだまされます。


知ることにおいてはどんなことであってもその対象になると思います。

善なるもののみならず悪というものについてでもです。

すべては二元性の世界ですので両者をより深くとまでは言わないまでもその本質を

見極めるための知識は必要だと思います。

その中で自分に必要がないと思えば捨ててしまえばいいのですから。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたはそのままでいてください・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたはそのままでいてください・・・」




(ここから)

アシュタールはよく、あなたはそのままでいいんです、そのままでいてください・・

って言うけど、そのままの自分ってどんな自分のこと?そのままってどのまま?・・

っていう声をいただくことがあります。

このことに関してアシュタールからメッセージが来ましたのでお伝えしますね^^


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

そのままのあなた・・そのままのあなたとは、判断しないあなたです。

判断しない・・というより良い悪いでジャッジしないということですね。


あなたは常に自分のことをジャッジしています。

これはいい、これはダメ・・いつもあなたの社会で教えられた基準に基づいて自分を

ジャッジしています。


そうすると、あなたのままでいられなくなります。

あなたではなく、外側の情報に沿ったあなたを選ぶようになるからです。


あなた自身がこれをしたいと思っても、あなたの中の基準がそれはしてはいけないと

ジャッジすると、あなたはそれをあきらめます。

そのようなことが続くと、あなたはあなた自身がわからなくなるのです。

何がしたくて、何がイヤなのかということさえわからなくなります。


ですから、あなたのままでいるためにはジャッジしないということです。


じゃあ、どうすればいいのですか?何を基準に行動すればいいのですが?・・と

いうことですが、とても簡単です。

やりたいか、やりたくないか・・それだけです。

とてもシンプルなのです。


子どものように考えてください。

常識も何もいりません。

子どもたちは感性だけ(やりたいか、やりたくないか)で考えます。


でも、そんなことをしたら社会は統制が取れなくなってめちゃくちゃになってしまいます。

そうですね・・あなた達のいまのピラミッド社会はめちゃくちゃになってしまうかも

しれません。

でも、その先には違う社会が出来てきます。


いまのあなた達の社会の統制といわれるものは、支配者たちにとって都合の良い統制なのです。

支配者たちにとって都合の良いルールだと言い換えてもいいと思います。


でも、そんなめちゃくちゃになってしまった社会に生きることなど出来ません。

だって、そんなことをしたら犯罪ばかりが起きてしまうことになりませんか?


そんなことはないのです。

統制、ルールを守らなければ犯罪ばかりの社会になってしまう・・ということも、

支配者たちに取って都合のいい社会を守らせるために言われている詭弁なのです。


やりたいことばかりしていたら、犯罪者ばかりになってしまう?

そんなことはありません。

やりたいことだけ、気持ちが動くことだけしていたら、みんなご機嫌さんになります。

ご機嫌さんばかりの社会になると、誰も人の物を獲ったり、人を傷つけようなどとは

思わなくなるのです。


反対に、やりたいことを我慢したり、ルールばかりに縛られているからこそ、

犯罪といわれる行為が増えるのです。

エネルギーバンパイアが増えるからです。

そして、そのエネルギーバンパイアになってしまって人のエネルギーを奪う人たち

(人の物を盗んだりすることもエネルギーバンパイアなのです)が増えるから、

もっと規制を厳して、ルールを増やすということになるのです。

そしてまた、そのルールや規制によって縛られることで、ますますエネルギーバンパイアに

なって犯罪と言われる行為が増える・・悪循環になるのです。


ですから、あなた達はそのままでいてください。

子どものように感性だけでいてください。

社会的な基準で自分をジャッジしないでいれば、あなたはご機嫌さんでいることが出来ます。

ご機嫌さんの社会は波動の軽い社会になりますので、、あなたが心配しているようなことは

起きません。


規制があるから、厳しいルールがあるから社会の統制が取れるのではなく、

反対に厳しくなればなるほど、苦しくなってそこから飛び出ようとしたり、

エネルギーバンパイアになって統制が取れなくなるのです。


そうではなく、規制もルールもなくなって好きなことが出来るようになると、

エネルギーバンパイアはいなくなり、規制もルールもいらなくなるのです。

そして、犯罪と言われるようなこともなくなりとても平和な社会になるのです。


そのままのジャッジしないあなたでいてください。

あなたがあなた自身をジャッジしなくなれば、人のこともジャッジしなくなります。

そう言う意味でも、とても風通しの良い自由な関係を築ける気持ちの良い社会になります。


ジャッジしないこと・・それがあなたのまま平和でいるためにはとても大切なカギ

なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。


(ここまで)


そのままのあなたというのは、無理しない自分とも言えますね。

自分の思うように好きなように生き、行動するというスタイルだろと思います。

でも、これがなかなかできない部分もあるでしょう。

誰かに気兼ねしないといけないとか、風習に合わないとか、会社の決めごとには

従わないといけないとか、いろいろあります。

でも、本当に合わせないといけないものを除けば案外自由に出来る部分も見つかる

のではないでしょうか?その中のひとつをやってみてうまくいけば、別のもうひとつを

試しにやってみる。それでうまくいけば次と増やしていけば無理なく出来るような

気がします。

ともかく縛られない生き方をすることで見つかるだろうと思います。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:次は創造なのです・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:次は創造なのです・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



所有の概念が日本に持ち込まれるまで、

すべては、共有されていた。

テラにあるものはすべてみんなで共有するもの・・

人間だけではなくすべての存在で。


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。









「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

お金がなくても世界は成り立つということを思い出してください。

お金というものが出来たのは、つい最近のことです。

お金というものが無かった時代の方が長いのです。

お金がなくてもみんな豊かに暮らしていました。

反対にお金がない方が豊かだったんです。

お金は無いけど、物々交換してたんでしょ? 

それならそう変わらないじゃないですか?

結局、物を持っている人が強い?貧富の差はあったんでしょ?・・

というエネルギーが飛んできますが、そうではないのです。

ピラミッド社会が出来るまでは、

所有という概念自体がありませんでした。

特に、ムーの波動を受け継ぐ日本に置いて

所有の概念が出来たのは本当に最近のことです。

最近と言ってもあなたにとってはかなりの時間になりますが、

その前の時間から見るとほんの短い間のことなのです。

所有の概念が日本に持ち込まれるまで、

すべては、共有されていました。すべてみんなのもの、

テラがみんなに平等に与えてくれていると思っていましたので、

物々交換なども思いつかなかったのです。

テラにあるものはすべてみんなで共有するもの・・

人間だけではなくすべての存在で、です。

そして自分に出来ることを提供しあって豊かに暮らしていました。

所有という概念がありませんから争いごともありませんでした。

もちろん競争などもありません。

(どっちが速く」走れるかとかの遊びはありましたが、、)

リーダーという存在もありません。

そして何かを制限するルールなどもありません。

やりたいことだけをやりたいときだけする・・

これで十分豊かに暮らしていけたのです。

本当にそんな世界があったのです。

それも今のあなた達の社会の

何倍も長い時間その社会は存続していました。

もちろん素晴らしい文化もありました。

あなた達の文化とは全く違うものですが・・・

だから出来るのです。

そんな豊かな社会があったのですから、

またその社会をつくることが出来るのです。

あなたが心から望めば思考は現実化します。

どのような世界にしたいですか?

みんなで共有する社会はどんなものでしょうか? 

イメージしてください。出来る限り詳しくイメージしてください。

楽しんで、本当にそこにいるかのように

感情も感じながらイメージしてください。

そうすれば現実化の方向へ動いて行きます。


もう今までの社会は成り立たなくなっています。

それはあなたも感じていると思います。

今その社会が崩壊へと進んでいます。

ですから、次は創造なのです。

どんな社会を創造していくか、あなたが決めてください。

あなたが次の社会を創造していくのですから・・


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


所有という概念を持ち込み、自分で自分の首を絞めるような状況を創り出したのは

他でもないかの異星人ですが、私たち自身がその幻から抜け出さない限り真の5次元は

出来ないだろうと思います。

どのような5次元を創り出すかは個々の自由ですが、少なくとも所有の概念に縛られた

世界は無くす方向で考えて行かないといけないでしょう。

それにはまずお金に対する考え方を変えて行かないといけないような気がします。

お金が潤沢にあれば何でもできるように思えますが、いざ宝くじが当たって6億円を

手にしても、出来るのは自分が普段思っている範囲にとどまるのでたいした使い道も

しないうちに浪費してしまうような気がします。

だから、お金はない方が良いというのは極論ですが、多く持たない方がお金に縛られない

生き方が出来るだろうと思います。今なにがしかに必要なお金だけあればいいという

考え方ですね。

それと「お金は必要があれば出て来る」という言葉がそのまま現実化するようになれば

さらにお金に対する執着心は減っていくでしょう。


共有の概念は昭和の頃の大家族を思い浮かべるとわかりやすいかもしれません。

家族3世代から4世代が同居し、家族の人数も10人を下らない時代にあっては生活に

必要なものはすべて共有しなければ成り立たない時代だったと思います。

衣類もお兄さんのものを下の兄弟に下ろして着ることで衣料代を倹約し、必要な家具

なども入れる場所を決めて同じ家具を使う。あまり大きな共有ではありませんが、ともかく

家族というひとつの集団をうまくまとめていくには必要な共有スタイルものだったと思います。

それが今は核家族となり分離の思考が進んでしまったので、それぞれがお金を出して

必要なものを買わないといけないようになりました。そういう意味では昔よりお金が

多くかかる時代になっています。それがお金が足りないという思考も生み出します。

確かに科学技術は進歩し、以前に比べればはるかに便利なものに恵まれています。

しかし、すべてはお金を出さないと買えないという思考がさらなるお金に対する執着心を

生み出すので悪循環でしょう。それが誰かと一緒に住めばお互いに自分のものを使いまわし

出来るとしたらかなりの節約になるでしょう。

問題はそうした考え方が出来るようになるかどうかですね。











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:幸せは遺伝する?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:幸せは遺伝する?」



(ここから)

幸せは遺伝する・・という言葉をあるコラムの中で見ました^^

幸せは遺伝する・・・そう言えば、貧乏は遺伝するとかいうことは聞いたことが

あります。


幸せ、不幸せ、貧乏・・って遺伝するものなのぉ~・・教えてアシュタールぅ~^0^;

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

それは、本当の遺伝(身体的なDNAのこと)を指していっているのではないですね。

考え方や価値観、常識などが親から子へ伝わるということです。


人は生まれた環境に大きく左右されます。

子どものころは特に家族(育っている環境)だけが唯一の世界だと思ってしまいますので

その環境が正しいと思うのです。

その環境というのは、養育者の世界観です。

その世界観が、子どもの世界観になるのです。


これが遺伝するという表現になっているのでしょう。

ですから、遺伝すると言えば遺伝しますとお答えしたいと思います。


でも、それはいくらでも変えることは出来ます。

物質的な身体の遺伝(姿かたちや体質が似るなど)は、変えられない部分はありますが、

(その身体についても、あなたが選んできたのですが・・)考え方や価値観などは後から

いくらでも変えることは出来ます。


その人がどうしたいかをちゃんと自分で選択できるようになれば、いくらでも変えることは

出来るのです。

だから、遺伝という言葉は少し違っていますね。

遺伝と表現してしまうと、あなた達の概念(イメージ)ではもう変えることが出来ないと思って

あきらめなければいけないのではないかと思ってしまいます。

そんなことはないのです。


養育者の考え方が違うと思えば、すぐに変えることが出来ますので、環境も変えることが

出来ます。


ですから、親が貧乏だから自分も貧乏でも仕方がない。

不幸せな環境に生まれたから、自分も不幸せなのだ。

幸せな環境で生まれ育ったから、ずっと幸せな人生を生きることが出来るのだ。

などというのはナンセンスなのです。


それは、考え方の違い、価値観の違い、それだけなのです。


小さなことでも「幸せだねぇ~」と話し合える環境にいれば、幸せになることが出来ます。

いつも幸せの状態にいるのですから、そういう現実になるのです。

反対に養育者がいつも不平不満ばかりを口にしたり、貧乏だ、お金がないと繰り返していたら

その考え方が身についてしまって、その環境で育った人はそういう現実を創造してしまうのです。


養育者の考え方や口ぐせや価値観なのが大きく影響することはありますが、

それはその世界しか知らない子どものときだけです。

ある程度大人になったら、その人の考え方はいくらでも自分で変えることが出来るのです。


養育者がいつも文句ばかり口にして、お金がない、貧乏だ、足りない・・と言っていたとしても

自分はその言葉は言わない、いつも幸せを感じている状態でいよう、ご機嫌さんを選択しようと

思えば、養育者とは違う現実を創造することが出来るのです。


いろいろ言いましたが、とてもシンプルな話しなのです。

あなたが幸せになるかどうかは、養育者や生まれた環境に左右されるのではなく、その人達の

考え方や価値観や口ぐせをどうするかによるということです。

貧乏だ、お金がないという口ぐせをそのまま受け継いでしまうと、本当にそうなります。

また、幸せだねぇ~という口ぐせを引き継げば、いつも幸せな状態でいられます。


そして、お金がないという口ぐせを引き継がないと決めれば、その環境から抜けることが

出来るのです。


あなたのいまの環境は、あなたの思考で決まりますので、あなたの思考を変えれば、あなたの

環境を変えることが出来る・・というとてもシンプルなお話しなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


たとえ満足なお金がなくとも「幸せだね~」という言葉が出てくるような家庭は本当に

幸せだと思います。なぜなら、両親が幸せ思考を持っているからですね。

でも、なかなかそういう家庭は少ないでしょうね。

それでも、少しのことに幸せを感じられるならお金は二の次で本当に必要な時にあれば

いいと思うこともできるでしょう。


今日の夕方はミートソース作りでした。

ネットでいろいろ参考になるレシピを探し出し、後は自己流のアレンジを加え完成です。

他と違うのはピーマンのみじん切りを入れたところでしょう。

案外、トマトとピーマンは合うのではないかと思い入れてみましたが、微妙にピーマンの

味がして違った感じを楽しめました。ほんのり甘みが広がり(砂糖はいれてません)

ちょっと酸っぱい感じがありますが、とても美味しかったです。

みなさんも挑戦してみると良いです。市販のパッケージのミートソースとは全然違う自然の

美味しさが味わえます。そんなときは本当に幸せだな~と思えますよ。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:バランスが調和・・・」 [アセンション]





(ここから)

今日の破・常識!



宇宙は調和と平和。

それはバランス。

ハーモニー・・・らしい(笑)


----------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。









「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

バランスを大切にしてください。

バランスにフォーカスしてください。

バランスを崩してしまうと対立になってしまいます。

バランスが調和なのです。

これまで、あなた達の世界は対立で成り立っていました。

正義か悪か、光か闇か、正しいか間違っているか、○か×か・・

すべて二元的な考え方でしたので対立が起きてしまったのです。

宇宙は、バランスで成り立っています。

だから調和のエネルギーで満ちているのです。

光も闇もあります。

プラスもマイナスもあります。

どちらも大切なものなのです。

どちらを選ぶ・・ということではないのです。

どちらも選べないのです。

はっきりとどちらかを選ぼうとか思うと排除するという考えになります。

それは対立になります。

わかりますか?

宇宙(絶対無限の存在)は、どちらも選びません

どちらも祝福しています。

波動が軽くなり次元が上昇したいま、

大切なのはバランスになってきます。

対立ではなく調和にシフトしてきているのです。

失ってしまったバランスを取り戻す作業に入っているということです。

ですから、今まであなた達が悪だと、闇だと思っていた存在たちを

排除しようとしないで下さい。

闇を排除し、光だけを取り戻そうとすると

バランスがまた反対の方へ崩れてしまいます。

バランスを取り戻すこと・・それが、これからの課題になります。

どちらの存在も認めバランスをとる。

これが調和です。

バランスは、変化です。

微妙な傾きを調整しながらバランスを保つのです。

あなたの中にも光と闇があります。

プラスとマイナスがあります。

いわゆる良い人?正義の人?正しい人?ポジティブな人? 

にだけフォーカスしないでください。

イヤ(だと思ってる)自分、ネガティブなところ、闇の部分、

正しくない自分を排除しようとしないでください。

バランスを失ってしまいます。

すべてひっくるめてあなたなのです。

(本当は闇も光もポジティブもネガティブもないのですが・・

この話しをはじめるとまた迷子になってしまいますので、

今日は大雑把なところでお話ししますね)


もう対立の時期は過ぎました。

これからはバランスを取り戻す時が来たのです。

先日のメッセージでもお伝えしましたが、

殺菌ばかりしていると菌類のバランスをくずしてしまい、

かえって身体を弱くしてしまうのと同じです。

宇宙は、調和と平和です。

それはバランスなのです。

ハーモニーなのです。

自分と戦うのは止めてください。

バランスをとるように意図してください。

そうするとあなたの中に調和と平和のエネルギーが戻ってきます。

あなたの中に調和と平和のエネルギーが満たされれば 

あなたの体験する現実も

愛と調和と平和に満たされたものになります。

あなたの中のエネルギーが変われば世界も変わります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたの頭の中はとても自由なんです・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたの頭の中はとても自由なんです・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたの頭の中は自由です。

どんなことでも可能なのです。

考える(想像する)ことは自由なのです。

あなたの頭の中で繰り広げられていることは、誰にもわかりませんし、

もちろん誰にも迷惑をかけることはありません。

だから、こんな想像したらいけないとか、こんなことを考えるのは恥ずかしいとか

思う必要はないのです。


何でもOKです。

思いっきりあなたのしたいこと(欲望も(笑)を想像の中で楽しんでください。


たとえば大金持ちになって、お金のことを気にすることなくなんでも出来る

環境になったら何をしようかな?・・とか、素敵なパートナーと出会い、

こんなデートをしたいとか、こんな生活をしたいとか・・いろいろあると思います。

それをこころゆくまで、満足しきるまで想像してください。

本当になんでもいいです。


じゃあ、例えば嫌いな人に復讐するような想像でもいいのですか?・・

いいです、思いっきりやっちゃってください(笑)

それであなたがすっきりして、その人のことを気にすることなく次に行けるならば

それは大丈夫です。

あなたの中でくすぶり続けていた怒りなどの感情のエネルギーを昇華させることが

出来るならば大丈夫です。


でも、想像ばかりしていたら、想像したことと現実の区別がつかなくなりませんか?

現実にはお金がないのにお金持ちになったつもりで、お金をバンバン使っちゃうような

勘違いを起こしたりしませんか?


そこなのですが・・ここからがちょっと感覚的な話になり、少し難しくなるかも

しれませんが・・想像している自分と、いま現実に生きている自分を分けて考える

ようにしてください。

想像の中では目いっぱい遊んでください。

そして、どんどんワクワクしてください。


でも、現実に戻ったら結局お金ないじゃない・・とがっかりしないでいただきたいのです。

いまの現実は急には変わりません。

想像で遊び終わったら、急に現実もお金持ちになっていた・・ということではありません。

だから、がっかりする・・というのではなく、想像の中で感じたワクワクを忘れないように

していただきたいのです。


想像の内容はあまり関係ありません。

あなたが想像の中で夢をふくらまし、ワクワクしたそのあなたのエネルギーが

大切なのです。

そのエネルギーをいつもあなたの波動とリンクさせておくことが出来れば、

あなたの波動は軽くなり、あなたの想像していたような現実を創造することが

出来るのです。

伝わっていますでしょうか?


これはいつもお伝えしている、思考が先、現実はあと・・と同じことです。

想像=創造だということなのです。

想像している時のワクワク感が、あなたのワクワクする現実を創造するのです。


ですから、出来るだけワクワク出来る想像をして、そのエネルギーをあなたの

いつものエネルギーにリンクさせてください。

そうすれば、想像したものとは違っても、想像したものに近い現実を創造出来ます。

想像するということは、それはあなたの方向性なのです。

分かりますか?

思いもしないことは、いくら自由ですと言っても想像はしませんね。

想像して楽しめるということは、それはあなたの願う方向なのです。

ですから、そちらの方向へあなたの現実は動いて行きます。


あなたの頭の中は自由です。

そして、あなたの頭の中で想像したことが現実を創造するタネとなります。

だから、楽しいこと、やりたいこと、ワクワクすることを想像する方がいいと思います。


あなた達は、せっかくの自由な想像力をもったいない方向へ使っていると思います。

常に、不機嫌なこと、こうなったらいやだなと思うこと、不安なこと、腹が立つこと

などで頭の中をいっぱいにしてしまいます。


先ほどの嫌いな人に復讐してもいいですか?という質問がいい例だと思います。

良いです、でもそれはもったいないと思います。

損な使い方だと思います。

先ほども言いましたように、一時的にあなたの感情を昇華させるという意味では

良いとは思いますが、いつもいつも復讐のことばかりを想像するのは

とても損なことなのです。

それは、あなたの波動エネルギーが重くなってしまうからです。

波動が重い軽いはいい悪いではありませんので、重くてもいいのですが、楽しい現実を

創造したいと思うならば、それはおすすめしません。


また長くなってしまいました(笑)

とにかく、あなたの頭の中は自由で無限でなんでも出来る世界なのです。

誰にも干渉されることなく、誰にも迷惑かけることなく、どんな世界でも創造出来ます。

そして、とことん楽しんで、ワクワクして、そのエネルギーを現実のあなたのエネルギーに

リンクさせてください。

そうすれば、現実のあなたのエネルギーも軽いものとなり、軽くて楽しい現実を

創造することが出来るのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


私も目いっぱい頭の中で遊んでいます。

良いことも悪いこともそして楽しいことも・・・。

でも、現実に戻れば普段の生活です(笑)。


それでも、7月にコンサートを聴きに行くための宿を探したり、翌日の観光地を

調べてみたりというふうなひと時は楽しいものです。

そして、それを頭の中でここへ行ってこうしてああしてと想像をたくましくして

楽しんでますが、そのひとときはあっという間に時間が流れますね。


だから何を想像しようと現実に反映させるものが重くなければいいだろうと思います。

そして、すぐに波動を元に戻せるようにしておくことも大切です。


それはそうと北朝鮮が会談を否定したそうですね。

この背景にはアメリカの平和を望まない勢力の働きかけがあったのだろうと思います。

そう世界が平和に浮かれては困るということです。

でも、その世界はあちらの世界の出来事で、私たちには関係のないことなので

余計な心配をしないようにしましょう。

まずは私たちがどう楽しくあるかです。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:大切なのは、いわゆる妄想・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:大切なのは、いわゆる妄想・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



今までの枠を飛び越えるには、

今まで全くナンセンスとされていたような発想が必要・・・らしい(笑)

----------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

これまでの社会の崩壊はどんどん進んでいます。

もうそこにフォーカスする時期は終わりました。

今からは創造です。新しい世界の創造にフォーカスしてください。

崩れてしまったところを見つめていても何も生まれません。

今までのシステムは、今までは必要だったので存在していました。

でも必要性がなくなった今、それをいつまでも握りしめていても

仕方がないのです。それは感謝と共に手放してください。

そして新しい世界を創造していくのです。

それには想像力が必要となってきます。

次に作りたい世界をリアルにイメージすることがとても必要なのです。

新しい世界は、今までとは全く違う世界になります。

ですから、なかなかイメージすることが難しいと思います。

そのために想像力を刺激してくれるような情報に触れてください。

今までとは違う世界の情報にたくさん触れてください。

気持ちよく感じるSF(映画、小説)などを

参考にするのもいいと思います。

そうすることで、あなたは今までと全く違う思考をすることが

出来るようになります。

今まで考えもしなかったようなアイディアを

受け入れることが出来るようになります。


全く新しい世界をイメージするにはヒントが必要なのです。

あなたの想像力を刺激するものが必要なのです。

新しい世界をイメージできるような情報をオーダーしてください。

そうすればあなたの前にそのような情報が

どんどん現れてくるでしょう。

想像(イメージ)出来るものは、現実化出来るのです。

想像できるから創造出来るのです。

思考が先 現実があと・・なのですから。

イメージの刺激になる情報を取り入れてください。

それは刺激ですから その情報のように想像する必要はありません。

その刺激(情報)をもとに あなたのオリジナルのイメージを

どんどん作り上げていってください。


今から大切なのは、いわゆる”妄想”なのです。

それらが次の世界を創造します。

出来るだけ、突飛な発想をしてください。

今までの枠を飛び越えるには、

今まで全くナンセンスとされていたような発想が必要なのです。

今起きている変化は、マイナーチェンジではありません。

根底から覆す変化なのです。

小さな妄想ではなく 飛びぬけて突き抜けた妄想の中で

どんどん遊んでください。その思考のエネルギーが、

ますます今までの社会システムの崩壊をすすめ 

あなたが待ち望んでいた新しい世界を引き寄せるのです。

思考は現実化するのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


最近のSF映画はあまりいいものがないですね。

内容が次第に人類を管理するような内容になってきていますので注意が必要です。

また、AIをモチーフにしたものも良くないですね。

将来、どこをみてもAIがすべて管理していたというようになるかもしれません。

本来のAIのあり方は人類の発展に寄与するものです。

すべてをAIが判断し、人がそれに従うだけというのはユートピアではありません。

あくまでも人が主でAIはそれを補佐するものです。

そして人類に有害な立場は取らないというスタンスが必要です。

あるネットの記事にAIを研究していた日本の施設で研究員がAIロボットに殺害

されたという本当か嘘かどうかもわからないものがありましたが、もしかしたら

実際にあったのかもしれません。

亡くなったホーキング博士もAIの危険性を説いていました。

テスラモータースのイーロン・マスク氏もそうですね。

ただし、AIが人類と共存できるような社会ならば違ってくるかもしれません。


ということで

主題は「今の文化や科学技術を活かしながら創っていく新しい未来とは?」

というテーマになりそうですね。

経文時代を再びこの地球上にと言っても今の文化を放棄する必要はなちおいうこと

です。その代わり政治体制は大き変わるでしょう。中央集権的な支配体制のような

ものではなく、国民一人一人の存在価値を尊重し、互いに共有できる体制です。

そこには国家を代表する首相が必要なく、協議制に基づく共和国制度みたいな

ものに変わって行くのではないかと思います。








nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog
前の10件 | 次の10件 アセンション ブログトップ