So-net無料ブログ作成
アセンション ブログトップ
前の10件 | -

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:マイブーム・・ですよねぇ~^^ 」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:マイブーム・・ですよねぇ~^^ 」





(ここから)


”マイブーム”っていう言葉・・好きなんですよ~~、私^^

なんかさ、別にいいじゃん・・って言えちゃうカンジ??

ブーム、流行り、に乗ってなくて、まわりから見るとちょっと・・・って思われてるかも

しれないけど、でも、自分が好きなんだからいいじゃん・・って軽く宣言出来る?(笑)

すごく楽になれるって感じがするんですよね^0^


これ、いまのマイブームなんだよねぇ~~・・そのひとことで、いろいろ済まされるって

思えちゃうんだけど・・ちがう??(笑)

だって、私が好きなんだもん、だからいいじゃん・・ってね^^

マイブームなんだよねぇ~・・って言われちゃうと、誰も何も言えなくなるものね^^

いいよねぇ~~・・”マイブーム”^0^



では、今日のアシュタールからのメッセージで~~す^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

ブーム、流行りもの、流行というのは、自然発生したものではありません。

誰かが意図的に創りだしたものなのです。

それはご存知ですね?

それは、ビジネスなのです。


人々の意識の流れを読んで、その流れに乗った形で意図的にひとつの流れをつくるのです。

人びとの集合意識の流れがあります。

それは、ある意味共振なのです。

集合意識はつながっています・・つながっているから集合意識なのですが(笑)


たとえば、こんな経験をしたことがないでしょうか?

自分だけが考えていると思ったら、まったく知らないところで同じことを考えてる人がいたり、

お店などで、どっと人が来る時と、まったく来ない時があるとか。

それは、集合意識の流れに共振しているからなのです。


その集合意識を読むことが出来る人たちがいます。

もちろん、機械などで読むこともある程度できます。

その集合意識の流れを読み、それに沿って自分たちの都合よくひとつの方向へ流れを持って

行くのです。

それが、ブーム、流行となります。


今年はこの人を押し出していきましょう・・とマスコミが決めることで、その人をどんどん

売り出し、その人のブームをつくることは簡単なのです。


今年は、この色に人々が魅力を感じるようなので、この色を主に持って行きましょう・・と

決めることで、その色のブームが起きるのです。


そして、その人の出演する番組の視聴率が上がり、作品が売れるたり、今年の流行色を

使ったものがよく売れたりするのです。


ブーム、流行とはそういうものなのです。

そして、次から次へとブームを作り出すことで、次から次へと違うものが売れるのです。

こうして、どんどんあなた達に消費させることが出来るのです。


ブーム、流行を追わないでください・・とお伝えしているのではありません。

ただ、その事実を知っていただきたいと思います。

流行におくれるから・・という理由で、焦る必要はないと思います。

そのように考えてしまうようにミスリードされているので仕方無いとは思いますが、

それにいつまでも乗ってしまうと、本当に必要のないものをたくさん買わなければいけなくなり

そのために、本来必要のない仕事をたくさんしなければいけなくなってしまうという

ことを知っていただきたいと思います。


自分が好きなものだけを買う・・そうすれば、それをとても大切に思うことが出来ます。

気にいったものはずっと使いたいと思います。

そして、エネルギー的に満足できますので、たくさん欲しいとは思わなくなるのです。

ですから、そんなにお金は必要なくなります。

そしたら、そんなに朝から晩まで働かなくても十分生活出来るのです。


人が作ったブーム、流行ではなく、あなたが好きなもの、マイブームを大切にしてください。

そうしたら、人の目を気にして流行を追う必要もなくなり、とても楽になると思います。


あなたの好きなもの、あなたが大切に思うこと、あなたが満足できる状況・・

それを大切にしていると、あなたの中は穏やかになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:選択する権利・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:選択する権利・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



選択する権利は、どんなことであってもすべてあなたの手の中にある。

しなければいけないからする・・のではなく、

したいからする・・に思考をかえる・・といい・・・らしい(笑)


-----------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

潔くいてください。

潔いというのは、積極的姿勢でいるということです。

すべて自分が決めて行動していると意識することです。

潔くいれば、つらいこともなくなります。

だって、すべて自分が選択したことなのですから、

積極的にそれを受け入れることが出来るのです。

そして決めた後に違うと思えば、

また積極的に自分で違う物を選択しなおせばいいことなのです。

言いたいことが伝わっていますでしょうか?

もし、いまあなたがしている仕事がイヤだと思っているとします。

それを自分でやりたい仕事だと思って

選択したことを思い出してください。

何がしたくて、どうなりたくてそれを選択したのかを思い出してください。

そして、いまその気持ちがどうなのか?を、

自分に問いかけてみてください。

最初の気持ちを思い出すことが出来れば、

また積極的にその仕事に取り組むことが出来ます。

でも、もしその気持ちが変わっていたのならば、

積極的に違う仕事を選択しなおしてください。

すべてあなたが選択しているのですから、

いつでも方向は変えられるのです。

誰か他の人に、自分の選択権を渡してしまっているから

積極的に生きられないのです。誰かが自分にこうしなさい・・と

指示しているからしているんだと思うから、潔くなれないのです。

潔いというのは、自分で責任を取れるということです。

責任を取る覚悟があるということです。

だから誰にも臆することなく自分の好きなように出来るのです。

脅しなどにも屈することなく、潔く選択することが出来るのです。

(そして これは余談になりますが・・

潔くしているとエネルギー場で引くことがありませんので、

あなたに何か不利なことをしてくる人がいなくなります。)

自分で責任を取る・ということは、

罰を受けるということではありません。

自分が選択した結果を受け入れる覚悟を持つということです。

結果(自分で創造した現実)にブツブツ言わないということです。

イヤだと思って、それをしないと選択したら、積極的にしないでください。

これをしたいと思ったら、それを積極的にそれをしてください。

言葉は難しいですね・・通じていますでしょうか?

自分でやると決めたことならば、

少々問題(と思われること)が発生しても

それを楽しく受け取ることが出来るのです。

問題、障害ではなく、楽しいゲームとして考えられるのです。

これをどうやって乗り切るか? 

これをどうしたらもっとよく出来るのか?・・

と積極的に考えられるようになるということです。

積極的にいる人は、とても軽いエネルギーを放出しますので、

協力してくれる人たちも引き寄せることが出来るのです。

だから、楽しい現実も創造することが出来るようになるのです。


人に選択をゆだねたとしても、

最終的にはそれを受け入れたということですので

結局は自分で選択したということになるのです。

それならば最初から自分で積極的に選択したほうが、

潔くいられるということです。

誰かに選択を託しても、誰かがいいって言うからそうしたにしても、

結局その現実を体験するのはあなたなのですから、

最初から自分で考えて積極的に選択したほうが

気持ち良いんじゃないでしょうか?

消極的に選択しても、積極的に選択しても、

あなたの現実はあなたが責任を持つのです。

ならば、積極的に自分の人生を楽しんで選択してください。

自分で選択したんだと思っていれば、文句は出ません。

不満は感じません。文句や不満や不安は、

自分で選択権を放棄しているから出てくるのです。

自分で選択権を行使していることが理解できれば、

いくらでも選択はやり直すことが出来るということが分かります。

積極的にあなたの人生を大いに楽しんでください。

選択する権利は、どんなことであっても

すべてあなたの手の中にあるのです。

しなければいけないからする・・のではなく、

したいからする・・に思考をかえてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


これはとても大事なことですね。

潔くいられるかどうかが次のタイムラインを決めるという事です。

すべては自分できめているということを受け入れられるかどうかです。

結果が自分にとって良いものであれ芳しくないものであれ、その入り口での決断は

自分が下しているという事です。


先日アシュタールが語っていた「自分が今何を考え、何を意識し、何をどう決断しているか」

ということをやっていますが、慣れてくるとすぐに今を意識するという考えが出てきます。

そうすると、何が未来を決めているのか意識できるようになると思います。

ところが、そこで感じることは自分自身のマインドの動きです。

これがけけっこう様々な影響を及ぼしていることがわかるようになるので、今を意識する

ということはとても大切なことです。


そうすることによって潔さという姿勢も出来るようになると感じています。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:税金というのは・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:税金というのは・・・」



(ここから)

ここからは、私の妄想?です・・・


この前、アメリカの大統領が日本の首相に・・

2500万人の移民を送り込めば、君の地位はなくなるぞ・・

って、脅した??という報道が出てました。

そしたら、すぐに、日本の首相は・・渋っていた某国への非核化の費用を

支援するのは当然だと言い出した・・らしい。

アメリカは出さないけど、その代わりに日本が出してねぇ~~・・

イヤ?イヤって言った?・・あ~、そう、いいよ、どうなっても知らない

からねぇ~~・・ってか。

そして、それは困ります・・・わかりました、出します、出します・・ってか?


どんな弱みを握られてるのか知らないけど、出します、出しますって

言ってるのは税金だよねぇ~~。


そして、この言葉に、ん?って思ったんだけど・・脅し文句の中のひと言・・

君の地位はなくなるよ・・君は退陣することになるよ・・ってところ。

首相さんは、自分の地位を守るために税金を出すってこと?・・

って思っちゃったんですよ、私は!


税金ってなんやねん?・・ホンマ・・これだけじゃなくて、首相さん、海外に

行けば、あちこちで何億、何兆の額の支援を約束してくるしぃ~~。

そんなにばらまいてれば、そりゃ足りなくなるでしょ・・

だから?で?消費税10%に上げるって??

よそ様にばらまかなきゃ、税金を日本の国民のために使えば、そんなに税金を

国民から絞り取らなくても十分いけるんじゃないの?


税金、払いたくない・・っていう人が増えても当然だよねぇ~~・・

って思うのは私だけぇ~~?・・・じゃない・・はず・・


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますねぇ~~^0^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

まず、税金についてシンプルに整理してみましょう。

税金というのは、委託金です。

組織の会費のようなものです。

規模が違うだけです。


自分たちがみんなで使うもの(公共の建物など)や、直接お金にならないけど、

安全のために働いてくれる人のため(消防などの職業に従事してくれる人)の

生活を支えるために使うため、みんなでお金を集めるということです。

ここまで大丈夫でしょうか?


そのお金を集めて、それをどう使うか決めてるのですが・・

あまりに人数が多くなると意見がなかなかまとまらないので、代表の人を

何名か選出して、その人たちに自分たちの意見を反映してもらいながら

集めたお金の使い道を決めるのです。

その人たちが国会議員、県会議員、市会議員などと呼ばれる役職にいる人たち

なのです。


ここをしっかりと認識してください。

お金の使い方を決める人たちは、みんなの委託を受けてその役職に

ついているのです。

アシュタールは、何が言いたいのでしょうか?


いいですか?

議員は、庶民の代表なのです。

あなた達は、その人にただ委託しているだけなのです。

立場は平等です。

議員は偉い人だ・・という認識を捨ててください。

議員さまにお願いする・・という態度を改めてください。


そして、税金は自分たちが委託しているお金だということもしっかりと認識

してください。

そこをしっかりと認識していないので、おかしなことになってしまうのです。


議員(お金の分配を決める人)は、あなたより優れた人、権力を持った人では

ないのです。

集めたお金をどう使うかを決める役職にあるだけです。

それを、自分たちとは違う、すごい権力を持った人だと思い違いをして

しまうから、自分たちの権利を主張することが出来なくなってしまうのです。

そうなると、集まったお金を自分たちのお金と勘違いしてしまう人も

出てくるのです。


そして、税金の本質を忘れられ、都合の良いように使われてしまう

ことになるのです。

では、具体的にどうしたらいいのでしょうか?

国会の前でデモをしますか?

そんなことをしても何も解決できません。

反対に、彼らは自分たちの権力を再認識することになってしまいます。



何度も言いますが・・思考が先、現実はあと・・なのです。

思考が変われば、社会を創っているエネルギーが変わります。

エネルギーが変われば、いままでの社会システムは続けることが出来なく

なるのです。


あなた達が、いまの権力者に従わなくなれば、権力者は権力を失います。

あなた達に何もできなくなるのです。

分かりますか?


いま、あなた達は、あなた達の社会のトップにいる人たちに

従ってしまっているのです。

だから、彼らは力(権力)を持つことが出来るのです。

でも、あなた達が従わなくなったら、彼らは力を失うことになります。


そうなれば、いまのピラミッドシステムは、あなたが何もしなくても自ら

崩壊していくのです。


まず、思考を変えることです。

考え方を変えることです。

考え方が変われば、努力や修行や汗や涙や不安やデモなどをしなくても、

簡単に変わるのです。

思考を変えるというのは、エネルギーの流れを変えるということです。

エネルギーの流れが変われば、現実も変わります。


税金の話からちょっと逸れてしまいましたが、税金も同じことです。

税金の根本の意味をまず理解してください。

国民のために、国民が集めているお金だということ。

そして、それを使うための分配方法を委託しているのが政府、国会だということ。

そして、その役職に就く人が権力を持っているのではないということ。

庶民は、自分たちの集めたお金がどのように使われているのかを知る権利が

あるということ。

シンプルに考えてください。

そうすれば、考え方も変わってきます。

いまの社会のおかしさもわかってきます。


政府、議員、役人、国・・が権力者で、その人たちには従わなければ

いけないという考え方をまず手放してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


いったい2500万人の移民をどうやて日本に送り込むって言うんだろう?

日本はボートピープルみたいにやってこない限り無理なんだが・・・。

もしかしたら、朝鮮半島有事が起こそうと言われんだろうか?

国際政治はよくわからないけど、最近では言うことを聞かない国には

地震兵器をお見舞いするらしいから、先日の大阪の地震もそれが遠因だった

のだろうかと思ったりします。


話はそれましたが、税金はね~。

払わないとそれだけで延滞税(年14%?)が課せられ、払い終わるまで

しつこく請求が来ます。

私もいっとき引っ越しが重なり、住民税が未納になったことがありました。

その税金がどこでどうなったのかわかりませんが、ある日突然未納の葉書が来て、

結局30万円の税金が延滞税を含めて56万円くらい払った記憶があります。

ましてや、このくらいならまだしも収入が多い人なんかは脱税で訴えられます。

そのようにして国家は税金は絶対払わないといけないものと脅しをかけてきます。

そうやって国民を教育してるんですね。

だから、お上に逆らったら後が怖いという事になり、嫌でも払わないといけないと

いう頭が出来ています。

そのため、税金は取られるもので使い道は向こうの勝手でしょうがないとあきらめて

いるのだと思いますね。

そこから、私たちがお金を払って代行させているんだという感覚にはなかなか

なりにくいものと思います。

もっとも、私の場合はなんで私たちがお金を払って雇っているような人にペコペコ

しなければならないんだという思いはありますが・・・。


しかし、政府はそうしたことを見越してか、何かあれば必ず見せしめとして

脱税容疑で訴えますからね。


もし、国民全員が反旗を翻し、税金を払わないと宣言してしまえばいいのかも

しれません。でも、そうした場合には首謀者は国家反逆罪で訴えるのでしょうか?


いろいろぐたぐた述べても効果はありませんので、私たち一人一人が地元の役所に

行って政府の税金の無駄遣いを指摘してあげるのがいいのかもしれませんね。

モリカケで問題になった8億円値引きなんかひどいものです。

いったい8億円をどれだけの国民が負担しているのだろうか?

と思えば納得いかない問題ですね。

いとも簡単に億単位の金を動かし平然としているんですからね。

それだけではなくいかに予算をごまかしても訴えられることはないです。

国民なら即裁判直行です。下手すれば牢屋行きです。


あまりいろいろ書いていると長くなりますので、この辺で・・・。

私の愚痴と思いご容赦を・・・・。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたを縛っている鎖・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたを縛っている鎖・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



彼らの脅しに屈しなければ、いくらでも離れることが出来る。

恐怖が、あなたを縛っている鎖・・・らしい(笑)


-----------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

選択肢がないからです。

その現実しかないと思い込んでいるからです。

自分には現実を変える力がないと思い込んでいるからです。

力の強い大きな象が、小さくて細い鎖に

つながれたままでいるようなものです。

象にとってはそんな細い鎖など、簡単に切れるはずなのに、

つながれたままでいるのは その鎖は絶対に切ることが出来ない

と思い込み、諦めてしまっているからです。

自分で自分をつないでいるのです。

自分で不自由を選択しているのです。

そして自分で選択していることさえも気がついていないのです。


あなた達のピラミッド社会も同じです。

あなた達は、そこにしか居場所がないと思い込んでいるのです。

他に自分が生きていける場所はないと思い込まされているのです。

そして、自分がどんなに不自由なところにいるのかも

気がついていないのです。

もちろん、手足を縛られているわけではありません。

あからさまに無理やり働かされているわけでもありません。

見かけは自由です。でも、思考が上手に操作されているのです。

象が細い鎖を切れないと思い込んでいるように、

お金がないと生きていけないと思い込んでいるだけなのです。

ピラミッド社会にいないと生きていけないと

思い込んでいるだけなのです。

物の見かた、考え方、価値観、倫理観、道徳、常識・・

これらはすべて目に見えない

あなたを縛っている鎖だということです。

その鎖を切ることはできないと思い込んでいるのです。

鎖の存在さえわからなくなってしまって、

自分は自由だと思ってしまっています。

この惑星に転生した来た時から、その鎖につながれましたので

自分に力があることを うっかりすっかり忘れてしまったのです。

象がそのことを思い出せば、いくらでもそこから離れ、

好きに生きることが出来るのです。

あなた達も同じです。

あなたには自分の現実を好きに創造する力があるのです。

そんな与えられた小さな自由ではなく、

本当に自由になることは簡単なのです。

自分の力を思い出せばいいだけなのです。


そのためには選択肢を持ってください。選択肢を持つためには、

何かおかしいと思う感覚を大切にしてください。

そして、何かおかしいと思ったら自分で調べ、

自分の頭で考え、自分で選択してください。

知識、情報はあなたの大きな力なのです。

あなたを縛っているのは、あなたの思考です。

あなたが抱きしめている、常識、倫理、道徳、

価値観、物の見かた、考え方なのです。

それがあなたを縛っているのであれば、

それらを手放せばあなたは自由になれる・・ということですね。

彼らは、あなたに宇宙の真実とまるっきり反対のことを教えています。

そして選択肢を与えません。

彼らが教えるたったひとつの道(選択)

しかないと刷り込んでいるのです。

あなたは、そのひとつのところでただ耐え忍ぶことだけを

強要されているのです。彼らの使うものは、恐怖です。

あなたを怖がらせることで、あなたを縛りつけています。

常識、道徳、倫理感、みんなと同じ価値観、物の見かた、考え方と

違うことに 大きな恐怖を感じるように思考をミスリードしているのです。

だから そこから出ることにものすごい恐怖を感じるのです。

鎖をはずせば、あとは”死”あるのみ・・と教えているのです。

鎖をはずしても死にはしません。

それはわかりますね・・象が鎖をはずし、

自由に好きなところに行ったとしても

テラ(地球)が、象が生きていくための環境を

整えてくれているのはわかりますね。

象は、ただ自由になるだけなのです。

象だから・・ではないのです。

あなたも同じです。

思い込みをはずし、自由に好きなことをしていれば、

必要なものは、必要な時に、必要なだけ、

必ず手に入るようになっているのです。

あなたの思考のエネルギーは、

必ず必要なものは現実化出来るのです。

それを信じてください・・あなたの本来持っている力を信じてください。

彼らに対抗したりする必要はありません。

この社会は、私にはもう必要がなくなりました・・

と宣言してそっと離れればいいのです。

彼らの脅しに屈しなければ、いくらでも離れることが出来ます。

恐怖があなたを縛っている鎖なのです。

鎖を断ち切り、大きく広い世界へ一歩を踏み出してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


彼らから離れるというのは物理的に離れるという事ではないようです。

どこか別の場所に移動する、あるいは別の地球に移動するというものではない

ということですね。


それは自分自身の意識の問題であり考え方の問題です。

考え方や意識を変えると環境が次第に変化していくということです。

それはまるで薄いバリアーで仕切られたような3次元の世界が同じ場所に

ありながら別世界に居る感覚です。


最近、いろいろと調べているうちにこの世界は私たちが思っているような

世界ではなく、ものすごく複雑な様相を呈していて、それは地球人だけでなく

様々な異星人も絡み合っているので支離滅裂な世界です。

それを知ってしまうと本当にこんな世界からは早く抜け出したいと思います。

その抜け出したいと思う思考が新たなタイムラインを創り出すので知識は

ないよりあった方が良いです。

ただ、そうだからと言って無力感にとらわれないようにしないといけません。

なぜなら私たちは決して無力ではなく強大な力を持っているからです。

もし、持っていなかったら環境が変化するというようなことは起こりえません。

たとえば、世界中ではケムトレイルが問題となっていますが、私の住んでいる

場所では最近それらしき姿は見えなくなりました。

以前は毎日どこかに見えていました。

これも一つの変化だろうと思います。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:無意識の暴走を止めるには・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:無意識の暴走を止めるには・・・」




(ここから)

  [訂正です・・すみません]

新刊本の書店の発売について、6月29日、全国の書店に並びま~す^0^

とお伝えしてしまいましたが・・出版社の方から訂正がありました。


「書籍は東京を出発して全国の書店に順次届くため、6月29日に

発売される本屋さん、30日に発売される本屋さん、7月1日に

発売される本屋さん・・・と、同じ発売日にはなりません。

お住まいの都道府県によってはすぐに近くの本屋さんに並ばない

可能性があります。

街の小さな本屋さんよりも町の中心部の大きな本屋さんのほうが

置いていただける可能性が高いです」


・・・ということです。

29日にいっせいに発売されるかのような表記になってしまい、

ごめんなさい。

お住まいの近くの本屋さんにあるかどうかお確かめの上、

お買い求めくださいね^^


どうぞよろしくお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

病気にフォーカスしても、健康にフォーカスしても、結局病気を創造してしまう・・

ってことは、何にもフォーカスしないってことですか?

でも、いつも何か考えてしまってます・・・それも、無意識に・・・

無意識に考えることって暴走する時がありますよね・・

思考が暴走しないために、意識を置いておける安全な場所?や思考を納めておく方法?

・・ってあるんでしょうか?

丹田に意識を持って行ったり、「ありがとう」を唱え続ければいいのでしょうか?


・・・という内容のご質問をいただきました^^;


無意識ってある意味怖いですよね^^

分かります^^;・・フッと気が付いたら、不安になるようなことばかり考えてたり、

心配ばっかりしてたりってこと・・あるある・・です。

ときどき、え~っ、私無意識にこんなこと心配してたんだぁ~・・とか、

自分で驚いたりして(苦笑)


その(怖ろしい)無意識をどうしたらいいんでしょうかぁ~~・・

教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

常に意識していればいいのです。


どういうこと???・・というエネルギーが飛んできますが(笑)

とても簡単です。


それは、いつも”いま”を意識すればいいだけなのです。

”いま”私は何を感じ、何を考え、何に興味を持っているか・・それをいつも意識して

いればいいのです。


そんな簡単に言わないでよ~~、そんないつもいつも”いま”を感じていられないわよ~~

・・って思うかもしれませんが、それは”いま”を感じることに慣れていないからです。


あなた達は、いつも違うところ(未来や過去と呼ばれるもの)にフォーカスするように

教育されてしまっているのです。

”いま”ではなく、未来のために生きなさい・・と。

”いま”が大切なのではなく、未来の方が大切なのです・・と。


それは、波動エネルギーの観点から見て、まるで反対の考え方なのです。

未来(次のタイムライン)をつくるのは”いま”なのです。

”いま”何を感じ、何を考え、何を信じているか・・それが、次のタイムラインになるのです。


だから、次のタイムラインをつくるためには”いま”が一番大切なのです。

ちょっと考え方を反対にしてみてください。

未来のために”いま”があるのではなく、”いま”が未来をつくっているのだと。


無意識に考えていることは、ほとんどが未来のことです。

未来に起きて来るであろうと推測される不安や心配で頭がいっぱいになっている状態・・

それが無意識なのです。

そして、未来に起きるであろうと推測するために、過去の情報を使うわけです。

ですから、未来と過去のことを無意識に考えているのです。

過去の情報は、刷り込まれた情報がほとんどです。

常識的には、こういうことをしたらこうなります・・的な考え方が刷り込まれてしまって

いますので、無意識にその方向、その考え方で考えてしまうのです。


無意識に入ってしまっている情報は、ほとんどが刷り込まれたものです。

そして、無意識に考える(刷り込まれた情報を使う)時間が長ければ長いほど、

その情報を現実化するということです。

刷り込んだのは、あなた達を支配・コントロールしてる存在たちです。

彼らにとって都合の良い情報ばかりなのです。

だから、”いま”を生きることを教えないのです。

あなた達が”いま”を意識するようになってしまうと、無意識に刷り込んだ情報を

使わなくなってしまうからです。

そうすれば、あなた達を支配・コントロールすることが出来なくなるからです。


だから、反対のことを教えるのです。

未来のために”いま”を生きるのが賢い生き方だと。


無意識に考えることを止めたければ、”いま”にフォーカスするのが一番です。

”いま”・・あなたは”いま”生きているのです。

未来に生きているのでもなく、過去にいるのでもありません。


あなたにあるのは”いま”このときだけなのです。

だから、”いま”を常に感じていてください。

それが難しいと思うのは、ただ慣れていないだけです。


”いま”を生きようと決めれば、すぐに慣れます。

”いま”だけを生きることが出来るようになります。

そうなれば、無意識の思考が暴走することはなくなります。

無意識の思考が暴走しなくなれば、あなたの現実はあなたの思うとおりになるのです。


”いま”何を感じているか、何を考えているか、何を選択しようとしているのか・・

そこにフォーカスしてください。

それが、次のタイムライン(未来の現実)を創造するのです。


”いま”見えているもの、聞こえる音、肌に感じる空気感、何を考えているか・・

それを常に意識することに慣れてください。

慣れれば、常に”いま”にいることが出来るようになります。

無意識に自分の欲していない考えで頭がいっぱいになることはなくなります。

そうなれば、あなたの欲していない現実を創造することもなくなります。


”いま”・・あなたが感じること(生きること)が出来るのは、”いま”だけです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


無意識の世界を形成する方法としてTVやマスコミの流す情報があります。

特に最近起きている様々な大事件です。

あれは用意周到に作られたもので人々をある方向に誘導するためのものです。

アシュタールが良く語っている思考が先、現実が後という良き例です。


それを取り上げてみると

1:大相撲の不祥事
2:コインチェック問題
3:モリカケ文書改ざんが明らかに
4:財務省セクハラ問題
5:TOKIO山口メンバーわいせつ事件
6:日大ラグビー悪質タックル問題
7:児童の線路上死体遺棄事件
8:紀州のドンファン変死事件
8:大阪大地震

これらはすべてTVが連日放送し続けた事件ですが、国民にある意識を植え付けるもの

あるいは何らかの法律改正を目的としたものと思われます。

それが私たちの潜在意識を形成する要因にもなっているものです。

ひとつひとつ取り上げているときりがないので各自Youtubeなどで調べてみることを

おすすめします。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:お金の流れにフォーカス・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:お金の流れにフォーカス・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



これまでは、お金について何も意識していなかった人たちが、

お金の根本的なところを考えはじめた・・・らしい(笑)


---------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。









「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

本当にあなた達の集合意識が大きく変わってきています。

このような情報に触れない方たちも、どこかでおかしいと思う気持ちが

大きくなってきていて、いろいろ思い出しはじめているのです。

グルんと変わる頂点ですね。

お金を使わなくていいように、みなさん工夫しはじめています。

あなた達の社会は、今はお金がとてもネックになっています。

これまでは、お金について何も意識していなかった人たちが、

お金の根本的なところを考えはじめたということです。

お金の流れにフォーカスしはじめたということです。

今までは、税金などは払うのが当たり前だと思っていましたが・・

その税金の使い道は、そんなに気にしていませんでした。

でも、ここに来てあまりにもずさんな政府のやり方を見るにつけ、

自分のこととして身近に考えられるになったということです。

政府の人たちも今まではいくらでも隠すことが出来たし、

何とでも言いくるめることが出来ましたが、

もうそれが通じなくなっているのです。

すべてが、表に出始めたのです。


ここからの流れは速くなります。

すべてにおいて、信じてきたものが信じられない・・となると、

いろんなことを考えられるようになるからです。

無邪気に信じていた時は、すべてお任せ状態でしたから

自分で考えようとは思いませんでした。

でも、彼らも切羽詰まっていますが、

あなた達庶民と呼ばれる人たちも切羽詰まっています。

切羽詰まると、考えざるをえなくなります。

信じるものが崩れてしまったからには自分で考えるしかないからです。

とても素晴らしいことです。

自分の権利を取り戻そうとする動きです。

この流れに逆らわず、そのまま流れていてください。

そして、ここまで無茶をしてくれた、

あなた達を支配している人たちに感謝してください。

彼らが、わかりすぎるくらいに無茶をしてくれたおかげで、

庶民たちが目を覚ましはじめたのですから。

あなたもどんどん、お金を使わない方法を考えてみてください。

彼らが刷っているお金を使わなくていいようになると、

彼らからの搾取を少なくすることができます。

そして、最終的には搾取されない社会へと移行していきます。

崩れていくものに目を向けるのではなく、次にどうしたいのか?

というところにフォーカスしてください。

崩れていく地面ではなく、そこから出て来る芽に

エネルギーを注いでください。

あなたのまわりには、今までは見えなったけど、

広く明るい世界が広がっているのです。

その広く明るい世界が、見えはじめています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:真実を知れば、本当にバカらしくなる・・って! 」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:真実を知れば、本当にバカらしくなる・・って! 」



(ここから)

私たちの新刊本「日本列島から日本人が消える日」の記事に

たくさんのうれしいコメントとたくさんのアマゾンへの予約をいただき、

本当にありがとうございます。

もう、涙があふれんばかりの(あふれてます)ミナミです^0^

みなさまにはこころの奥深くから感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。


ホントしつこいけど、めっちゃ面白い本ですよ~~^0^

おひとりでも多くの方に、さくやさんが教えてくれる真実の歴史を知って

いただきたいと思っていま~す。

是非、是非、お読みくださいね~~~^0^


「日本列島から日本人が消える日」

詳しくはこちらをご覧ください。





 6月29日、全国の書店に並びます^0^

Amazonではもうご予約いただけますので、

是非お買い求めくださいねぇ~~^0^ 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

では、さくやさんからで~~す^^


「歴史・・真実の歴史に目を向けてちょうだいね。

歴史の真実が分かれば、すべてが見えてくるわ。

あなたが今まで習ってきた、教えられてきた歴史の中には

真実はないの。

それはすべて都合よく捻じ曲げられてきた歴史・・


よく戦争はもうしてはいけない・・って言うでしょ?

それはなぜ?

もちろん人同士が傷つけあい、殺し合うなんてとんでもないことだから・・

そして、その悲惨さを子供たちに伝えていかなければいけない・・


でも、それよりも戦争の本当の目的を知れば、

バカらしくて誰も戦争なんてしたがらないわ・・

戦争に参加する人がいなければどんなに扇動しようとしても

戦争は起きない!


分かる?


命の尊さ、尊厳・・を、伝えるのはとても大切なこと!

でも、その方向からばかり話を伝えると・・ひとつ間違うと怖いことになる。

命の尊さを守るため・・と言う大義・・には、プライド、誇り・・

などが付いてきて・・そこを上手に利用されると、今度は民族の誇り、

家族の命、民族の尊厳を守るために戦う・・なんて手に乗せられてしまう。


言っている意味が分かるかしら?


そうではなくて、どうして戦争が起きるのか?・・

その真実を知れば本当にバカらしくて誰も戦争に行こうなんて

思わなくなるわ。


あなたはもう知っているはず・・戦争の本当の目的!

それはお金のため・・戦争くらい儲かるものはない・・って、

仕掛けている人たちは言っているわ。


戦争、紛争は、自然に起きてくるものじゃない・・

戦争はあらかじめ計画され仕掛けている人がいる・・っていう事実!


国家、民族、家族・・の生活、国土、命、尊厳を守るために立ち上がりましょう・・

って、耳触りのよい、気分を高揚させるようなスローガンを立てているけれど・・

リードしている人たちの最終的な目的は・・


      お金!


仕掛け人が故意に事件を起こし2つの国を敵対させ、

そして同時にお金を援助(貸付)したり武器を売る!

結果がどっちに転んでもその人たちにはたくさんのお金が入る・・ってこと!

貧しい国の人がどうして最新の兵器を持っているのかしら?

そして、それに敵対する人が何故同じ武器を持っているのかしら?

それは誰が援助しているの? 

援助している人たちがわかれば・・からくりもわかってくるはず!


感情に走らず、冷静に、霊性に観察すればいろいろなからくりが見えてくる。

最近テロがたくさん起きているけど・・すべて仕掛けたほうが期待したような

状況には至っていない・・それは、からくりが見えてきているから!


このように真実の歴史をしっかりと観ようと目をあければ、

いつも同じ手を使って戦争を起こしていることがわかってくる。

そしてその目的もわかってくる!


それがわかればそんな馬鹿な戦争なんて誰も行かなくなるわ。

命の尊さ、尊厳・・を伝えるのと同時に、真実の歴史・・戦争のからくりを知り 

伝えていけば、戦争なんて起きはしない!


戦争だけじゃなく・・経済、金融、教育、食料、政治、諸々・・

すべてのからくりがわかって来るわ。

それがわかれば今おかれている自分たちの状況が見えてくる。

どんなにひどい状況に押し込められているか・・見えてくる。

これが、目覚め・・

目覚めれば、自分のハートで判断することが出来るでしょ!


あなたに歴史の真実を知ってほしい・・と、私は思っているの。

そうすれば今閉じ込められている波動領域から出ることが出来るわ。


あなたたちをこころから愛してるわ~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~

(ここまで)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:視点を広げてみてください・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:視点を広げてみてください・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



自由に好きなこと、楽しいことをしていればいい。

すべては、それで解決する・・・らしい(笑)



今日もポチッとしていただいて、ありがとうございます。 

芸術・人文 ブログランキングへ ← 1パーセントプロジェクト!          あなたの応援のポチで このブログを育ててね、よろしくお願いします!


---------------------------------------------------------------------------------------------------




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

火に燃料を注がなければ、そのうち自然と消えていきます。

あなたの世界で何かが起きても、そこにフォーカスしなければ

自然となくなっていきます。

あなたの世界で今起きている(ように見えている)出来事は、

あなた達に燃料を注がせるために起きていることです。

心配、不安、怖れ、悲しみ・・などの重く粗い波動のエネルギーを

注いでもらうために起こしていることなのです。

すべての出来事は、意図的に起こされています。

そこにフォーカスしないでください。

フォーカスさせるために大きく大きく宣伝します。

ここにこんな火がついています・・と大きく宣伝します。

この火が大きくなると、とんでもない災害が起きます・・と宣伝します。

あなたは、火をどうしたいですか?

気になるのはわかります。

でも気になるからといって、そこにフォーカスすれば火は大きくなります。

火をつけている人たちに、何を言ってもはじまりません。

火をつけている人たちに何か言うということは、

その火にフォーカスしているのと同じですので、

火に油を注いでしまいます。

火を消したいのであれば、フォーカスしないことです。

今の世界以外に世界はないと思わされてしまっていますが、

その世界はとても小さく狭いもので、他に目を向ければ

もっと広くて大きな世界がいくつもあります。

ですから、大丈夫です。

小さな世界の小さな火におびえる必要は何もないのです。

火をつけたい人は、勝手に火をつければいいのです。

燃料がなければ、いくらつけても大きく燃えることができないのですから。

反対に積極的に火を消す水は、

楽しい、うれしいという軽い波動エネルギーです。

もしあなたの世界に見えている火を消したいと思うのであれば、

好きなこと楽しいことをして遊んでいてください。

そうすれば、火は消えます。

あなたの見えてる世界から火は消えていきます。


視点を上げてください。

視点を広げてみてください。

そうすれば見えなかった他の世界が見えてきます。

そうすれば今おびえている火がどれだけ小さなものかがわかります。

視点を広げるためには、ハートとつながってください。

ハートとつながれば、あなたの中にある

豊かな知識、情報を得ることができます。

それはマインドの外にある知識、情報です。

それを知れば、他の世界がたくさん見えてきます。

そしてハートとつながるために好きなこと、楽しいことをしてください。

結局は、自由に好きなこと、

楽しいことをしていればいいということですね。

すべては、それで解決します。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


もしかしたら先日の大阪を中心とした大地震も意図されたものかもしれないと

思いましたが。この日は地球規模で地震が起きていたようですね。

ただ、そうであるにしてもそうでないにしても大きく動揺せずに冷静に見ている

方が良いでしょう。

でも、心配するほど大きな被害がなくて幸いでした。

そういう点では日本の建物の地震対策は行き届いていると言えます。


昨日のサッカーの試合最後まで見てましたが、何とか勝ててよかったですね。

今回は監督交代劇もあり、選手も高齢化しているのであまり期待してなかった

のが香川のシュートと大迫のヘッディングで追加点を入れたのが勝利に導いた

ものと思います。

次戦のセネガルにもぜひ勝ってほしいところです。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ミナミさん:日本人が日本列島から消える日 [アセンション]


(ここから)


今日の破・常識!


日本列島から日本人が消える日って、なに??




ミナミで~~す^0^

とうとう・・ついに・・・ミナミAアシュタールの念願だった

破・常識な歴史の本が出版されることになりましたぁ~~^0^

ずっと、ずっと、書きたかった本です^0^

構想5年!執筆1年!やっと、やっと、

みなさまにお届けすることが出来ま~す^0^


いままでの本とはちょっと?かなり?違うテイストの本になりました。

題名もなんと・・・

 「日本列島から日本人が消える日」 !!

こんな表紙で~す!





 6月29日、全国の書店に並びます^0^

Amazonではもうご予約いただけますので、

是非お買い求めくださいねぇ~~^0^ 



この本ね、書いた本人が言うのもなんですが・・超~すごいんです。

宇宙のはじまりから現代まで

一本筋を通して書いてある歴史の本なんです。

こんな歴史の本、世界どこを探しても他にはありませ~ん。

世界にひとつだけの歴史の本・・です!(きっぱり)

そして、ミナミAアシュタールが書く歴史の本、

この本が最初で最後になると思います。

だって、もうすべて書き尽しちゃったからぁ~~(笑)


それでね、ちょっとネタバレなんですけど・・

なんと・・ 

さくやさんが、信長さんと秀吉さんと家康さんに

話をさせてくれたんですよ~~(驚) 

あつしさんが直接インタビューして、

3人の本音を聞きだしましたぁ~~。

信長さんの本当の気持ちや、秀吉さんのお茶目な人柄、

家康さんのちょっとしたグチを聞いて、私たちとは時代は違うけど、

あ~、彼らも一人の人間として笑いながら、時には泣きながら、

しっかりと生きていたんだなぁ~~って思いました^^7


あつしさんの破・常識歴史ブログでは、

明治維新以降は書いていませんが、

今回の本では、明治維新から現代までしっかりと書いています。

そして、どうしていまの社会が

こんなにひどいものになってしまったのかもよ~く分かります。

その上で、こんなひどい、腐りきった社会からそっと離れる方法も

さくやさんがしっかりと分かりやすく教えてくれています。


もうね、とにかくびっくりが連続の本なんです。

常識では考えられない、想像も出来ない、

誰も知らない情報がびっしりと詰まった本です。

絶対(あえて絶対と言わせていただきますが・・)読んでくださ~い!!

あなたの常識を吹っ飛ばしてくれますからぁ~~^0^


真実の歴史なんですけど、歴史としてではなく、

軽いSFとして読んでいただいても充分楽しんでいただけると思います。

学校の歴史の授業で習ったような、つまらない年号や

事件の名前の羅列などありませんから、

ご安心くださいねぇ~~(笑)


  <目次>

プロローグ

第一章  刷り込まれた勝者の歴史

第二章  宇宙のはじまり

第三章  テラ(地球)の誕生

第四章  本当に存在した
          ムーとアトランティス文明

第五章  恐竜時代の謎を解き明かす

第六章  縄文時代は、
          超ハイテクな文明だった

第七章  大陸から支配された弥生時代

第八章  卑弥呼が8人?
          ・・邪馬台国は、和歌山?

第九章  神社の知られざる真実

第十章  飛鳥から
        戦国時代まで続いた権力争い

第十一章 織田信長の本当の思い

第十二章 豊臣秀吉が信長との約束を破った

第十三章 徳川家康が天下を取ったのは
                  想定外の出来事

第十四章 間違いだらけの江戸時代の認識

第十五章 明治維新はクーデター、
                 黒幕は、岩倉具視

第十六章 明治時代になぜ戦争が多いのか

第十七章 大正から昭和(戦前)まで裏歴史

第十八章 現代社会が腐っている理由

エピローグ(ここからが本題)

最後に



破・常識あつしで~~す^0^

本当に・・本当に大変長らくお待たせいたしました。

ミナミAアシュタールがお届けします

破・常識な歴史の本です!

表紙のデザインを見て、驚かれた方も多いと思いますが・・

それと  「日本列島から日本人が消える日」  という題名!

今までのミナミAアシュタールの本とは、

まったく違うテイスト((笑)


今回の私たちのテーマは、インパクト!! 

「日本人が消える」ってねえ~

私たちのブログをお読みいただいている読者の皆さまなら

すぐに理解していただけると思いますが・・

本屋さんで初めて見たら、昔ブームになった「日本沈没」や

「ノストラダムスの大予言」とかの類に思われるかもかも・・


それに赤いテラ(地球)から日本列島が浮かび上がる??

何とも不思議な本になりました!それでも良いんです!

何万冊ある本の中にあって、

ちょっとでも引っかかってもらえたら。

テラに赤くしていい?って

ミナミさんからテラに聞いてもらったら

テラが、いいよ~って了承してくれました。


本の内容も今まで教育やマスコミから

刷り込まれた歴史認識とは、180度 真逆

コペルニクス的転回、破・常識な情報です。

日本人の99パーセントの方には、

すぐに受け入れてもらえないでしょう!

それどころか怒られるかもね(笑)

 ある意味、それほどヤバイ?情報満載です! 


今回は、かなり・・覚悟の上の挑戦です!

ミナミAアシュタール1パーセントプロジェクト

日本人の1パーセント 最低でも約130万人の人々に

アシュタール、さくやさんのメッセージを届ける・・

という活動の集大成だと思っています。


とにかく、この腐ったピラミッド社会からそっと離れて

ご機嫌さんの現実を創造していくには

いつもアシュタールやさくやさんが言ってるように

私たちひとりひとりが物の見方・考え方・価値観を

変えるしかないと思います。

それには真実を知ることから始めなければなりません。
 

この本は、本当にわかりやすく、面白く、

楽しんでいただけると自負しています。

是非お読みいただき、

今までの物の見方・考え方・価値観を手放し

この腐った日本列島から

積極的に一緒に消えてしまいましょう!! 





 6月29日、全国の書店に並びます^0^

Amazonではもうご予約いただけますので、

是非お買い求めくださいねぇ~~^0^ 





(ここまで)


とてもインパクトのある題名でしたね。

ホントに日本人だけが忽然と世界から日本列島ごと消え去るのかも???

どこかのだいsた地図に日本列島がなかったというのも見たこともありますが

ホントに起こるかもしれないですね。

早速AMAZONに予約注文しました。

もし予約注文されたい方は下記のリンクからも注文できますので

ぜひ申し込んでくださいね。



とてもインパクトのあるタイトルなのでかなり売れそうな予感がします。

なお、今日はミナミさんのブログも同じ内容でしたので、記事転載は割愛させていただきます。




nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:すっぱ~い梅干しの事考えて唾液がぁ~~」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:すっぱ~い梅干しの事考えて唾液がぁ~~」



(ここから)

私ね、辛いものが大好きなんです^^

でね、この前ネットで極辛のラーメン特集してて・・・

ウワぁ~~、美味しそう~~、食べてみたいぃ~~・・ってよだれをたらさんばかりに

見ていたら、なんと!、なんと!、本当の食べた時のように胃が熱くなって、

額から汗までも(驚)

え~~~っ^0^;


ume01.jpg


身体が熱い、胃も熱い・・・エア~もぐもぐ?????

食べてもないのに、さも食べたかのように反応する私の身体ってすごくない????



そうだよね、すっぱ~い梅干しの事考えても唾液がぁ~~・・ってなるよねぇ~~


ume02.jpg



あ~、こうやって書いてるだけで・・口の中が酸っぱい(爆)


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたの身体は、あなたの思考が創っているのです。

ですから、あなたの思考によっていろいろな反応をするのです。


特に経験があることは、イメージがたやすく出来ますので、そのイメージに合わせて

身体は反応します。

ですから、梅干しはすっぱい・・というイメージのもと、それを食べたときのことを

思い出して唾液が出るということになるのです。


そして、経験していないことでも、予測されることにより身体はそうなるのです。

予測というのは、こうなったらこうなります・・と言われることです。


よくあるのは病気です。

この病気になると、こういう症状が出て、こういう結果になります・・ということを

繰り返し聞いてしまうと、ちょっと似たような症状が出たときに、自分でそういう病気に

なってしまうということです。

言っていることが通じていますでしょうか?


ちょっと胃が痛いな・・と思ったとします。

そのときに、食べすぎたかな・・って思うときは、そのまま治ってしまいます。

でも、たとえば病院に行ってお医者さんに胃潰瘍ですねと言われたら、胃潰瘍でなくても

胃潰瘍の症状が出るということです。

胃潰瘍ではなくても、胃潰瘍ですと言われたことで、自分は胃潰瘍だと思うと、

本当に胃潰瘍になってしまうことがあるということです。

胃潰瘍とはこういう症状です・・と詳しく教えられる(聞く)ほど、具体的にイメージ

出来てしまうので、自分の身体をそのようにしやすくなるということです。


経験していなくても、経験したかのようにイメージ出来てしまうために、

身体をそのように創ってしまうということです。


身体はあなたの思考でどうにでもなるのです。

妊娠していなくても、本気で妊娠したいと思えばつわりのような症状が出て、

お腹もふくれて来たりするのです。

想像妊娠と呼ばれることが起きて来るのです。


いつも病気のことを心配して、病気にフォーカスしていると、望み通り(意識的に望んで

いなくても)病気になってしまうのです。

怖い、怖い、と思うのも、それにフォーカスすることになりますので、ある意味望んでいる

ということになってしまうのです。


それが、よく望んでもいないのにどうしてこんなことばかり起きるのでしょうか?・・

ということなのです。

フォーカスしているところに現実が起きるということなのです。


病気なんてしたくないのに、病気ばかりしてしまうというのは、病気にフォーカスしている

からなのです。

そして、健康のことばかり(健康になりたいとばかり)考えているのも、病気にフォーカス

しているのと同じことになります。


ですから、病気に関してのテレビなどは見ないことをおすすめします。

病名や病気の原因、病気の症状、病気の治療法・・など親切丁寧に説明している番組などは

そこにフォーカスさせ、病気を創り出すために意図されているものなのです。

病気に対する怖れと、病気に対する具体的なイメージを刷り込むことで、見ている人は

病気にフォーカスするようになり、本当に自分で病気になってしまうのです。


大丈夫です。

あなたは自分で自分の身体をデザインすることが出来ます。

出来ないと思ってしまっているから、自分で出来なくなってしまっているだけです。

たとえば、歯は抜けたら生えないと思ってしまっているから生えてこないのです。

これをお伝えすると、とてもいろいろなエネルギーが飛んできますが(笑)


身体に対して常識だと思っていることは、波動エネルギー的に見ると常識ではないのです。

あなた達の医学は、波動エネルギーのことが何も分かっていません。

身体をただの物質だとしか見ていないので、表面上の処置しか出来ないのです。

身体を部品の集まりだとしか思えないのです。

(これは病院に行かないでくださいといって言っているのではないことをご理解ください。

病院に行くことで、プラシーボ効果が出ることもありますので、病院に行きたいと思うならば

行かれたほうがいいのです)


この話になるとまた長くなりますので、今日はここまでにしておきたいと思います。

今日お伝えしたかったのは、あなたの身体は、あなたの思考が創っているのだということです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)



この時期になると毎年梅干をつける時期ですが、最近梅酢を買いました。

もちろん、料理に使うためです。

そこで、梅酢ドレッシングなるものを作ってみましたがサラダにかけて食べると

梅酢の酸っぱい酸味が広がり、暑い夏には持って来いのドレッシングです。


歯で思い出しましたが、歯は生えてきませんが、虫歯は抜かなくとも治ることを実感しました。

2か月ほど前にも書いたと思いましたが、急に歯が痛くなり寝ても起きてもジンジンと痛みが

広がり我慢することさえやっとのことでこらえていました。

そこで翌日歯医者に行ったのですが、驚いたことに昔のように抜くこともなければ、痛い部分を

削ることもせず、周囲の歯石を取っただけで、1週間後にまた来なさいと・・・・?????。

えっ!と思いましたね。

でも、1週間後には少しはに触ると痛いのですが我慢できる程度でした。

それから2か月ですがもうほとんど痛みがありません。

治ったんでしょうね。これは(笑)。

だから、昔の歯医者はすぐ抜いたのですがあれはいったい何だったのだろうと・・・。

もっとも私の場合虫歯で抜いたのは1本だけで、それ以外は患部を削りアマルガムを詰めて

いますので、幸い大部分の歯は残っています。

歯が残っているというのは大事ですね。健康維持には欠かせないものだと思います。

もしかしたら、歯も生えてくるかもしれませんね。どこかで歯が生えてきたという話を

読んだ記憶がありますが詳細は覚えていません。


話がそれましたが、要するに今の医学常識は間違っているかもしれないという事です。

悪ければ取るのが今の医学の常識ですからね。

取ってしまったら何によって代償するのでしょう。

今の医学の常識も疑ってみる必要がありますね。


それと、今朝の大阪の地震は先日アシュタールが「地球の磁場が揺れています」と

語っていたと思いますが、地球の磁場の揺れと関係しているのでしょう。

でも、大きな心配はしない方がいいと思います。

普段通りの生活をしていれば大丈夫です。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - アセンション ブログトップ