So-net無料ブログ作成
アセンション ブログトップ
前の10件 | -

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:ひととの関係ってとてももろいの・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:ひととの関係ってとてももろいの・・・」


(ここから)

今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「人との関係ってとてももろいの。

だから、大事にしなくちゃいけないの。

分かるでしょ?


特にパートナーとの関係は、強そうに思えるけど、とてももろいの。

ちょっとしたことで、すぐに壊れてしまうわ。


さくやさん、イヤなこと言わないでよ・・って思うかもしれないけど、

このことをしっかりとわかっていないから、いろんな問題が起きてくるのよ。


パートナーとの関係・・結婚?はゴールじゃなくてスタートだってこと。

ゴールだからもう安心・・な~ンって思ってると、大事にすることを

忘れてしまうわ。

ゴールじゃなくてスタート・・これから二人で作り上げて行くんだって

いう意識があれば、大事にすることが出来る。


パートナーとの関係だけじゃなくて、親子もそうだし、友達との関係も同じ。

人は(人だけじゃないけど)必ず変化していくの。

変化を止めることは出来ない。

だから、いまなの。

いまの相手をお互いしっかりと見てること・・それが二人の関係を続ける

ためには必要なことなの。


それには、話し合うことね。

どんなにつまらないと思うことでも、いま自分は何を思い、何を考えているのか?

そして、相手が何を思い、何を感じ、何を考えているのか?

話をすることも大切だけど、エネルギーでも感じあうことが出来れば最高ね。

常に、その人を感じることが出来れば、その人のエネルギーとつながっていられるわ。


何が言いたいかというと、あなた達は人との関係をないがしろにしすぎてると

思う。

隣にいても、何も感じようとしない・・形だけそばにいて、それだけで安心して

しまってる。

それじゃあ、相手の変化には気が付かないわ。

お互い違う方向へ変化していっても気が付かないわ。

そして、あまりに変わってしまってから気が付くの・・あの人は変わってしまったって。

そうじゃない、急に変わることはほとんどないの。

少しずつ、少しずつ変わっていたのに、その変化にお互いが気が付かなかっただけ。

気を付けようとしなかっただけ。


子どももそう、あの子は急に変わってしまったって言うけど、それはちがうわ

その前にたくさんの小さな変化があったはず・・それを見逃してしまって

変化が大きくなってから驚いているだけ。


パートナーでも、子どもでも、親でも、友達でも、会社の取引先でも、

みんな同じこと。

大切だと思うならば、常にその人のことを感じていてちょうだい。

感じていれば、何かの変化が起きればすぐにわかるわ。

そうすれば、話し合うことも出来る。

話し合うことが出来れば、無用な誤解から理解できなくなって一緒に

居られなくなるなどということもなくなる。


変化を感じ、それを話し合うと言っても、その人に迎合したり、

変化する前に戻ってもらおうと説得するということじゃないからね。

その人の変化を受け入れ、そして、変化したその人とどうやっていい関係を

つくっていくかということを二人で話し合うの。

変化するのは相手だけじゃなくて、あなたも変化するの。

お互い変化している・・変化というと気分悪いかしら?なら進化というわね(笑)


お互い進化していくんだから、その進化が同じ方向じゃないと上手くいかなく

なるわ。

だから、同じ方向になるように微調整していくの。

微調整していくから、いい関係が続いて行くことになる。

微調整をめんどくさがって、放っておくから、気が付くともう手の施しようが

なくなってしまうということになるの。


人との関係はとてももろい、だから大切にしたいと思う人がいるならば

常にその人を感じるようにしてね。

もろいから素晴らしいとも言えるのよ。

大切にして、その人と気持ちの良い関係を築けたときに、高次元の

エクスタシーを感じることが出来るのよ。

高次元のエクスタシーと言っても、SOXの話じゃないからね。


愛のエネルギーの交流が高次元のエクスタシーなの。

目と目を合わせた時に感じるお互いの信頼の気持ち、尊敬の気持ち、

感謝の気持ち・・それが高次のエクスタシーなの。


そこにいつもフォーカスすることが出来れば、人間関係もとても変わるし

あなた達の社会も大きく変えることが出来るわ。


あなた達をこころから愛してるわ~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


嫌ですよね~。

そんなこと言ったって・・・。

と思うのですが、確かにそういう一面ってありますね。

お互いに信じていたはずなのに、なんか微妙に食い違うってことがありますね。

おかしいな?今まではそんなことは言わなかったはずなんですが、今日はどうも

違うみたい。いつもの・・・・じゃないみたい。

と、感じることがあるからです。


やはり互いに変化していることをうまくキャッチしていないみたいです。

いつも同じだと思っているからですね。

だから、いつも相手のものの考え方やとらえ方を見てないといけないですね。

そうしないと、ちょっとした食い違いが、いざかいのの元に・・・・。


それと、高次元の愛のエクシタシーってなんとなくわかります。

目と目が合う瞬間なんかそうですね。

互いを心で感じ合うハートの交流がそうですね。

そのときに感じる心のときめきと充実感がパーっと広がるように感じられます。

それは物で得られる充実感の100倍以上のものがありますね。

そして、それは愛する者同士ではなくとも他人からも感じられる時があります。

そのエクシタシーは毎日感じる必要はないし、ひと月に一度でもいいみたいです。

なぜなら、そのときに感じたエクシタシーはいつでも思い出せますから・・・。

だから、私たちがこの世に生まれてきた本当の目的はその愛のエクシタシーを

思い出すためだったのかもしれないと思うのです。




nice!(1)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ハートのひらめき・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:ハートのひらめき・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



ハートから出て来たひらめきは、現実化しやすい・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

ひらめきを大切にしてください。

ひらめきは、あなたのハートからのナビゲートです。


ひらめきにしたがって行動してください。

何か望みがある時は、それをあなた自身にオーダーし、

そして待っていて下さい。

必ずひらめきがやってきます。

そのひらめきをしっかりとキャッチしてください。


ひらめきが来て、よしっ!と思っても、しばらくすると 

あなたのマインドは、そのひらめきに抵抗しはじめます。

そんな簡単なことで、それが叶うはずがない・・

そんなひらめきごときで出来たら苦労はしない・・

自分がひらめくことぐらい他の人はもうやっている・・

やっていないのは、それがくだらないアイディアだからだ・・

・・と出来ない事ばかりささやきます。


ひらめきは本当に瞬間の火花のようなものです。

しかしその火花は、しっかりとキャッチすることが出来れば 

大きな火となります。

小さな火だと思っていても大切にしていけば大きな火となり 

あなたをあたため道を照らしてくれるのです。


何かアイディアがひらめいたときは、そのひらめきを信じてください。

マインドは否定的なことばかり言います。

それがマインドの仕事ですから(笑)

ですからマインドの声を少し静かにさせて、小さな一歩でいいですから

進んでみてください。

ダメなら引き返せばいい・・そのくらいの気持で進んでみてください。

何が何でもやり遂げるぞ~~と力んでしまうと 

怖さが出て進めなくなります。

小さな一歩で構いませんから 

とにかく足を出して進んでみてください。


あなたのハートは、すべてを知っています。

そしてエネルギー場を動かします。

ハートから出て来たひらめきは、現実化しやすいのです。

思考が先・・現実があと・・・です。

ひらめきはハートから出た思考エネルギーですので 

あなたが自分でブレーキを踏まない限り 

現実としてあなたの前に現れてきます。

ひらめきを大切にして 

あなたの望む現実を創造していってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


そうですね。

何かお願いをして、そのあと少し時間を置くというのがポイントのようですね。

まだ少し波動が重いのでハートがメッセージを伝えてくるまでに時間がかかって

いるのでしょう。


今週は雪がかなり降りそうと天気予報で言ってましたが、意外にも少なかったです。

何となく当地だけ他の地域と違うような・・・。

気のせいでしょうか?


それと、最近やたらと眠く、一日の半分近く寝てます(笑)。

またテラの波動が上がり始めたようです。

身体を少しづつ慣らしていくために必要なんでしょうね。





nice!(1)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ブループリント(目的)を知りたいと思うならば・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ブループリント(目的)を知りたいと思うならば・・・」


(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

無駄な経験などありません。

無駄な人間関係などもないのです。


あなた達は、効率を重視する教育を受けています。

だから、いつもこれは役に立つか、立たないかという判断を無意識にしているのです。


でも、無駄なことなど何もないのです。

すべては素晴らしいあなたの経験なのです。

その時にはわからないかもしれませんが、タイミングが来れば必ず分かります。


あなたはやりたいことがあって、テラに転生して来ました。

そのための計画書(ブループリント)を持って来たのです。

そのブループリントは、ジグソーパズルのようなものだと思ってください。

最初は何も分かりません。


そこにあなたが経験というピースを集めて行くのです。

ある程度のピースが集まると、小さな絵が出来上がります。

その小さな絵がまた集まると、ちょっと大きな絵になって来て、最終的に全体の絵が

分かるのです。

絵がわかると、あなたが何がしたくてテラに転生してきたのかがわかるようになります。

あなたの転生の目的がわかるのです。


ピースを集めてください。

その時にはそのピースがどこの絵の部分かまったくわからなくても、それは大切な

ピースなのです。

たくさん経験をしてください。


ピースを集めるためには、ハートに素直に従ってください。

だってやりたいんだもん、だって楽しそうなんだもん、だって興味があるんだもん・・

とてもシンプルです。

そうシンプルに思うことがあなたのピースになるのです。


そうやってハートに素直にしたがってたくさんのピースを集めて行くと、絵の完成も

早くなります。

あなたがテラでしたかったことが分かって来るのです。


でも、効率で考えてしまうと、ピースを集めることが難しくなってしまいます。

ハートはこんなことがしたい・・といっているのに、それは無駄なこと、そんな時間は無い、

そんなお金は無い、そんな価値は無い、非効率的だ・・として、経験せずにいると

ピースを集めることが出来ず、あなたが転生して来た目的もいつまでもわからないと

いうことになってしまいます。


それならそれでもいいと思います。

テラに転生して来たこと自体が遊びですので、もし目的を忘れてしまって、まったく違う

人生を歩んだとしても、それはそれで楽しいかもしれません。


テラでの人生はゲームのようなものです。

テラへ転生して来た目的を探すゲームのようなものなのです。

目的を思い出し、遊ぶ・・そのためにピース集めのゲームなのです。

だから、目的を探すことをせず、他のことを楽しんだとしても、それも楽しい経験

になります。


でも、もしあなたが自分のブループリント(目的)を知りたいと思うならば、ピースを

集めてください。

ハートの声を聞き、やりたい事をしてください。

効率など考えないでください。

効率で考えてしまうと、必要なピースを集めることが出来ません。


どんなにかけ離れた、関係のないことと思われることでも、やりたいと思うならば

どんどんやってください。

それが、大切な一枚一枚のピースとなるのです。

そして、それが集まると一枚一枚のピースの意味が分かってきます。

どうしてそのピース(体験)が欲しかったのかが分かってきます。


あなたの経験に無駄なことは一切ありません。

あなたにとって無駄な人間関係も一切ないのです。

効率で考えないでくださいね。


そして、一枚一枚のピースに意味を求めないでください。

この経験は何のためにしているの? 何の役に立つの?・・と考える必要はありません。

ピースを集めて行くと、必然的にピースの意味が分かってきます。


せっかくやりたいことがあってテラに転生してきたのですから、思いっきり楽しんで

くださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


nice!(1)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:五感以外の世界・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:五感以外の世界・・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



わたしたちは、誰一人例外なく

5感以外の世界を感じる能力がある・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたの世界は、重なっていろいろな世界がたくさんあります。

宇宙には空間も時間も存在しないので 

同じところにたくさんの波動領域(世界?現実?ホログラム?)が 

重なるように同時に存在しているのです。

近い波動領域だと同じ景色に見えますが 

あなたの思考のエネルギー(波動)で違う世界になるということですね。

そして遠い?波動領域だと 

まったく違う世界のように見えるということです。

こうして波動が変わると見えてくるものが変わって来るのです。

ですから波動領域を移行することで今までなかったもの 

感じられなかった存在が現れてきたりするわけです。

あなたがそれに波動を合わせたから 

それがあなたの現実(ホログラム)に現れたということですね。

迷子になりそうですか(笑)??


これから超感覚を思い出す方がどんどん増えてきます。

超感覚を思い出すということは 

今まであなたたちが感じられなかった世界が

見えたり聞こえたり感じられたりするようになるということです。

あなた達の5感(味覚 嗅覚 触覚 聴覚 視覚)で感じ取れる外側には

もっと大きな波動の領域があります。

そして5感の外側の世界のどの波動に合わせるか・・で 

あなたの見る世界は変わって来るのです。


5感の外側の世界がすべて波動の軽い世界ではない・・ということです。

あなたが今合わせている波動領域よりも 

重く粗い波動の世界(ホログラム)もあります。

もちろん軽い波動の世界もあります。


ですから常にあなた自身の波動を

チェックする習慣をつけておかれることをおすすめします。

重く粗い波動の方が引っ張る力は強くなります。

だから無邪気にしていると 

知らず知らずのうちに引っ張られてしまいます。

そして、何かが見える、聞こえる・・ということに 

特別だとか、素晴らしい能力だとか思わないようにしてください。

あなた達は、誰一人例外なく

5感以外の世界を感じる能力があるのです。

ですから、見える、聞こえる人が特別ではないのです。

そしてどこに合わせるか・・がとても大切になってきます。

重く粗い波動は、どちらかというと

聞こえやすく見やすい世界です。

ですので、安易に見えるから、聞こえるから、感じるからと言って 

そこに波動を合わせることをしないようにしてください。

もちろん、その世界が好きで 

意図してそこに合わせるのはご本人の自由ですが・・・


あなたは、どのような世界(現実 ホログラム)を希望しますか??

あなたは、どうありたいですか??

常にそのことをご自分に問いてください。

そして、しっかりと意図してください。


あとはあなたの体調もあります。

疲れたり睡眠不足などで体力が落ちると(身体も波動ですので) 

あなた自身の波動が重くなってしまい 

波動の重く粗い世界にアクセスしてしまいやすくなります。

あなたが見る、感じる、聞こえる世界は 

あなた自身の選択だということです。


今のあなたの現実(ホログラム)があまり楽しくないのであれば 

あなたの波動をかえて 

楽しい波動の世界と合わせれば(共振すれば)いいだけのことです。

軽い波動の世界を体験したいのであれば 

あなたの波動を軽くしてください。

ただそれだけです(笑)

そして波動を軽くするには、楽しいことをしていればいいのです。

とてもシンプルですね(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


何が見えてくるのか楽しみですね。

それはいつも何を考えているかによるようですが、出来れば楽しいことが

いいですね。怖いお化けみたいなものは見なくていいですから(笑)。


五感以外の世界というのは見る、聞く、味わう、触る、嗅ぐの世界以外の

感覚を外れた世界ですが、これまで私たちが使用して来なかった感覚と言えば

テレパシーがありますね。

いきなり、誰かの考えている内容が飛び込んできたりするかもしれません。

あるいは、今見えている範囲以外の光景が見えてくるかもしれないですね。


そのような世界が見えたときに私たちはどう対処すればいいのか?

そのときには慌てず騒がず、「ああ、これが五感以外の世界化も」と思うことが

いちばんでしょう。そして怖れを持たないことです。恐れてしまうとそれに近い

ものに変化して見えることもありますからね。



nice!(0)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:くせは治すことが出来るのです!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:くせは治すことが出来るのです!」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

くせは治すことが出来るのです。

くせがあることに気付くことが出来、そして、そのくせを治そうと思うだけで

治すことが出来るのです。


そうですね?


現実も同じです。

どうして私には同じことばかり起きるのでしょうか?

と思うのは、思考にくせがあるからです。


くせが悪いと言っているのではありませんよ。

でも、思考のくせによって同じような現実を何度も経験するならば、

そして、その現実が気に入らないならば、思考のくせを治せばいいのです。


思考が先、現実があと・・思考さえ変えることが出来れば、現実も確実に変わります。


すぐに”出来ない”という言葉を出してしまうくせがあるなら、それを”出来ました”と

いう言葉が出るようにすればいいだけの事なのです。

それだけで、現実は大きく変わります。


でも、だって、出来ないんだから仕方ないじゃないですか?・・と思うこと自体がくせなのです。

出来ないと最初から思ってしまうくせが、出来ないという現実を創造するのです。

でも、だって・・という言葉が出ないようにすればいいだけなのです。


どうして、私は同じような人ばかり好きになってしまうのでしょうか?・・と思うなら、

同じ人ばかり好きになるような思考のくせがあるということです。

運が悪いとか、罰が当たってるとか・・そんなことはまったくありません。

ただ、あなたがそういう人を選んでしまうくせを持っているだけなのです。


セルフイメージが低い・・というのも、思考のくせです。

私はダメだ、私には出来ない、私にはそれをする価値がない・・などという考えかたの

くせがある・・というだけなのです。


そういう考え方のくせを持っていると分かりさえすれば、あとは簡単です。

そのくせをやめようとしっかりと意図すればいいだけなのです。


私には価値がない・・と思う度に、そんなことはありません、私にはそれをする価値があります。

と言いなおせばいいだけなのです。

ダメだ・・と思う度に、ダメじゃないです。

と思いなおせばいいだけなのです。


くせは意図すれば必ず治ります。

最初は、ちょっとイラッとすることもあるかもしれませんが(笑)、続けていれば

必ず治すことが出来ます。


もう一度言いますが、くせが悪いと言っているのではありません。

ご機嫌さんになる思考もくせにすればいいのです。


イヤだ、治したい、変えたい・・と思うくせがあるなら、変えてください。

くせは絶対に治す、変えることが出来るのです。


絶対にできますから、まずはあなた自身がどんなくせを持っているか、ちょっと自分を

観察してみてください。

そして、くせに気が付いて、そのくせがイヤだと思うものなら、治すと意図してください。

そうすれば、必ず治すことが出来ます。


思考のくせ・・これがあなたの現実を創造しているのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



やはりくせというのは自分でもなかなか気づかないところに潜んでいると思います。

わかっているなら習性は可能なので、普段から自分自身を見つめるようにすることが

必要なことですね。



nice!(2)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:日本から始めてください・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:日本から始めてください・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



日本は、世界のひな形。

日本で起きたことは世界へ広がっていく・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

日本は、世界のひな形です。

日本からはじめてください。

日本で起きたことは世界へ広がっていきます。

革命はいらないのです。

静かに移行するだけでいいのです。

一人一人がそっと立ち去るだけ、それだけでいいのです。


革命は、対立になります。

対立は同じ土俵になることになりますので 

エネルギーがつながってしまい

そこから出ることが出来なくなります。

対立ではなく調和のエネルギーで離れてください。

それが一番スムーズに移行する方法です。

今ピラミッド社会にで起きていることに関心を持たず 

あなたは あなたが行きたい思う世界だけにフォーカスしていてください。

あなたが楽しいと思うことだけにフォーカスしていてください。

あなたがご機嫌でいられることだけを選択していってください。


そうすればピラミッドは自ずと崩れ去っていきます。

ピラミッドは砂上の楼閣なのです。

堅固にそびえたっているように見えますが、それは幻だということです。

そのピラミッドを支えてきたのがあなた達なのです。

ですからあなた達が個々にそこからそっと(そっとですよ・・

反対運動などは全く必要ありません)立ち去るだけで 

ピラミッドの蜃気楼は消え去ります。


あなた達 

日本の土地(ムーと縄文の波動を持つ土地)に住む人たちから

はじめてください。ピラミッドではなく

横並びの”個の時代”を創造するのは、あなた達

ムーの波動を受けつぐあなた達なのです。

だからと言って特別なことをする必要はありません。

対立ではない調和のエネルギーで、そっとそこから離れてください。

それだけで十分です。

集団になって何かをするという発想は手放してください。

それは対立のエネルギーを生んでしまい逆効果です。


ピラミッドの外に、すでに世界は出来ています。

今見えないようにされているだけなのです。

よ~~く 目を凝らしてみてください。

必ず見えてきます。

ただそこに移行する・・と意図すればいいだけのことです。


一歩踏み出してください。

そうすれば移行するのは、とても簡単なことだと実感できると思います。

あなた達はひとりではありません。

あなた達の周りには、たくさんの宇宙ファミリーがいます。

思い出してください。

私たちは、あなたをずっと見守っています。

あなた達をこころから愛しています。

あなたの今見えている現実の外側には、たくさんの世界があるのです。

あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



ピラミッドの外に、すでに世界は出来ています。
今見えないようにされているだけなのです。
よ~~く 目を凝らしてみてください。
必ず見えてきます。
ただそこに移行する・・と意図すればいいだけのことです。

一歩踏み出してください。
そうすれば移行するのは、とても簡単なことだと実感できると思います。
あなた達はひとりではありません。
あなた達の周りには、たくさんの宇宙ファミリーがいます。
思い出してください。



これって、読んでいて思ったんですが、私たちの周りは薄い霧のようなベールで

覆われているようなもので、意識波動が高くなってくるとそのベールの白い霧が

晴れてきて、最初はぼんやりと次第にはっきりと見えてくるようなものかもしれ

ないと思いましたね。

そして、向こうには多くの友人がいて待っていてくれる。

そんな感覚になりました。


今はそれが見えないけど次第に見えてきて「やあ」と手を振ってあいさつしてくれる

みたいな・・・。そして今までいた世界を彼らと一緒に眺めているという光景です。


薄いベールと言うのはあくまでも白い霧ではないですが、波動が上昇すると次第に

今までと違った光景が見えてくると思います。

そこへいくのには波動をあげるだけで、今いる世界に固執していては絶対に出来ない

ことなので、今の世界に焦点を合わせず、これから進む世界に意識を合わせるように

すればいいという事ですね。

それには、まず現状に対する不安と怖れを捨て去ることですね。

それは不安と恐怖は今の世界にしがみつく原因となってしまうからです。

いちばん良い例が経済的不安や戦争に対する不安でしょう。

そこに焦点を合わせている限り、次の次元を現実化することから遠くなってしまう

ということです。


そして、ピラミッド社会の外側にはすでに縄文時代のような世界が出来ていて、

今は、その後ただそこに行くだけということです。

それには楽しいことをするということです。楽しいことに夢中になっている瞬間

というのはすべてのことを忘れていられますので、そこには不安や恐怖はありま

せん。この状態が続くようになればいつかベールが薄くなり新たな世界が見えて

くることでしょう。






nice!(0)  コメント(0) 

宇宙は真空?地球の外側に広がる海水から蒸発した水素! [アセンション]

海から蒸発の水、宇宙に広がる地球24万キロ先まで、初確認


(ここから)

suiso.jpg

 海から蒸発した水が分解してできた水素原子が地球を取り囲むように宇宙を漂い、24万キロ以上先まで広がっている様子を立教大などのチームが超小型探査機で撮影した。地球の直径の約20倍に当たる距離に及んでいるのを確かめたのは世界初という。8日付の米科学誌に発表した。

 太陽系の外の惑星でも、地球のような環境がそろえば周りに水素が広がると予想され、亀田真吾立教大准教授は「惑星に、生命のもととなる海があるかを調べられる」と話している。

 地球の高層の大気中では、水分が太陽の紫外線によって分解され水素原子になる。

(ここから)


宇宙は真空と教わってきた私としては地球の外側24万キロ先に広がる水素原子の写真を見て

驚いてしまいました。教科書でも真空中には何もないと教わってきましたので見方を変えないと

いけないようです(笑)。

調べてみると、宇宙空間には水素以外にもヘリウムが存在するようです。これはビッグバン後に

生成される物質でその後炭素などの重元素が創られるようです。

だから、地球周辺に水素が拡散されることは普通のことのようです。

しかし、地球誕生以来、数億年かけて水素が宇宙に拡散していくなら地球の海水が減っていても

おかしくないと思うのですが、そんな話は聞いたことないし、量が違うのでしょうかね。








nice!(2)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ボケません!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ボケません!」



(ここから)

稲垣えみ子「年をとることの一番の苦しさは…」

というコラムを読んで、いつもアシュタールが「お年寄りを労わらないでください」と

言っていることを思い出しました。


私は母を労わりません^^;・・そして、兄も母を労わりません^^;

こんなことを書くと、なんという親不孝者の兄弟なんだと思われるかもですが、

どういうふうに表現すればいいか分かりませんが、いつまでも子どもでいます。

小さい時と同じように母に甘え、母に文句を言い、母に頼っています。

もちろん体力的に無理なことは、兄がやってくれますが、生活の基本的なことは

母に任せています。(兄は母と同居しています)

だから、母は文句を言いながらとても元気です^~^

そして、母もよくお友達に言われるそうです・・○○ちゃん(兄の名前)の世話を

しなきゃいけないから、元気でいられるのよ~~、ありがたいと思わなきゃって(笑)

自分でもそう思うって言ってました^^


母を見ていると、ホント、アシュタールの言ってることが良くわかる気がします^0^

しんどい、しんどいって文句ばっかり言ってますけどね、まんざらでもなさそうで、

結構生き生きと暮らしてますよ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

年齢を重ねれば、物質的な身体の変化は起きてきます。

老化と呼ばれる現象は、あなた達の集合意識の合意ですので、仕方はありません。


でも、身体が変化するだけで、精神的には何も変わらないのです。

でも、あなた達の社会は、年齢を重ねた人に子どものように接することが良いことだと

しています。


何も出来ない人・・という認識です。

体力はもちろん下がります・・だから、身体を使ったことは出来なくなることはあります。

100メートル走なら、10代の子の方が有利でしょう。

でも、体力が下がるのと、何もできなくなるのとは違います。


人は誇りを持っています。

自分で出来るという自信は、大きな誇りなのです。

でも、年を重ねるとまわりがそれをはぎ取って行く行動をします。

自分で十分出来ると思うことでも、

もう年なんだからそんなことしなくていいから、そこでゆっくり座っててちょうだい、

と言われ、それをすることすら取り上げられてしまうのです。


知識はあるので、その知識を使おうとすると、そんな知識はもう古いのよ、いまはもっと

新しい知識があるんだから黙っててちょうだい、と言われ、後進に教えることも

はぎ取られてしまいます。


おまけに、最近は年を重ねると必ずボケる・・というおかしな考え方が蔓延していて、

ちょっとでも物忘れすると、ボケたんじゃないの?と言われ不安にさせられてしまうのです。


何もしなくていい・・それはとてもツラいことです。

まわりは、それを労わることだと思っているのですが、それは本人にとっては

もう存在しなくてもいいとさえ思ってしまうほどツラいことなのです。


何もしなくていいと言われてしまうと、身体も動かなくなります。

身体は目的があるから動くのであって、目的?楽しみ?がなければ動かなくなるのです。

そして、身体が動かなくなると、介護といってもっと何もさせてもらえなくなるのです。

その上、赤ちゃん言葉で話されたらどうでしょうか?

は~い、あ~~ンしてくださ~い。お上手ですねぇ~~、今度はこれを食べましょうかぁ~~

などと言われたらどうでしょう?

いままでしっかりと生きて来たのです。

社会人として誇りを持って生きていたのです。

それなのに、赤ちゃんに話しかけるような言葉や態度で接されたら

いままで生きて来た誇りはズタズタになってしまいます。


年齢を重ねるということは、人として劣化していくのではありません。

劣化などという言葉は、とても失礼ですね。

身体が変化するのは仕方がありません・・でも人としては何も変わらないのです。


そのことをしっかりと分かってください。

たくさんの経験をしてきた方への尊敬を忘れないでください。


年を重ねればボケる(認知症)・・などというのは、商業ベースです。

そういう風潮を創れば、不安を煽ることが出来、受診者が増え、薬が売れ、介護用品が売れ

サプリも売れます。


ボケません!

まわりの人たちが、ボケる、ボケると暗示をかけてしまうからボケるような気がするのです。

そして、労わるという認識が間違ってしまって、まわりの人たちが、その方の尊厳を軽視し、

誇りを奪ってしまうようなことをしてしまうから、頭の中で自分の好きな世界をつくり

そこで遊びはじめるのです。

自分の世界だけで遊びはじめるので、まわりの人たちと話が合わなくなってしまうのです。

それを、ボケるという言葉で終わらせてしまっているのです。


ボケません!

人はやりたいこと、好きなこと、得意なことを人に提供出来ることで、誇りを感じるのです。

得意なことを提供しあった人との愛のエネルギーの交流が出来ることで、生きる喜びを

感じるのです。

だから、その喜びを感じられていれば、ボケません!


年を取ったんだから・・という一言で、必要以上に手を出さないでください。

自分達より弱い人だなんて認識を改めてください。

年を重ねることは、何もできなくなることではありません。

ただ、体力が下がるだけの話です。


もっとお話ししたいことはありますが、長くなりますので今日はこの辺にしておきたいと

思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール!感謝します。


(ここまで)


もう歳なんだから無理しないで・・・・。

身体につらいから何もしなくていいから、後は私がやるから・・・。

ただ座ってテレビ見てるだけでいいから・・・。


と、多くの人が老人を労わっていると思っていますが、その実は楽しみを奪っている

ということに気づけないんですね。

代わってやって上げることがやさしさだと教え込まれてきた弊害だろうと思います。

何もしないこと、ただ楽なこと、気楽でいられることがいちばんだと思い込んで

しまっているので、身体に負担になることは一切させない人もいます。

しかし、そのようにして何もしないでいればどうしても筋力の衰えが加速していく

ので、最後には歩けなくなってしまいます。

何かしていれば筋力はそれほど衰えないのでいつまでも元気でいられます。

結局は年老いていく親を見て、その光景をまざまざと自分の脳裏に焼き付けていくので

自分も同じ運命をたどってしまいます。

老化はある意味集合意識のもたらす遺伝子の変化です。

もし、人類全体が衰えないというイメージさえ持てれば少しは寿命が延びるだろうと

思います。現に今の60代の人は50年前の50代と同じくらいの若さです。

もしかしたら、本当に気持ちの持ち方なのかもしれません。


5次元になり波動が軽くなってくると長生きする人が徐々に増えてきて、100歳でも

健康でいられるという事が当たり前のように受け止められる時代になると思います。

そうなると、70でリタイアするのも早すぎるので80歳定年ということになるかも・・・。

政府がそのうち80まで働きなさいと言い出すかもしれません。

もっとも今の政府は年金を払う費用を出来るだけ減らしたいというのが本音ですが。

それはそうと生活保護費13%ダウンと言うニュースがありましたが、そんなことよりも

日本人でない人に生活保護払い過ぎなんじゃないかと思いますが・・・。

日本人より多くもらっているという話ですからね。

それを抑制するだけで全体の生活保護費はかなり減るので、支払額を減らさななくとも

良くなるのではないでしょうか?








nice!(2)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:2つの相反する考え方・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:2つの相反する考え方・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



清貧も セレブも どちらも

精神性(波動)を低く抑えようとするためのミスリード・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

豊かになることをあなた自身に許してください。

お金や物質に対してあなた達は 

大きな2つの矛盾した考え方を刷り込まれてしまっています。


清貧・・精神性が高い人は、お金や物を欲しがらない。

お金や物を欲しがると精神性が低くなってしまう・・という考えと、


セレブ・・お金や権力を持っている人は 

こんなに素晴らしい人生を送る事が出来るんですよ・・

だから、このような生活を目指して 

一生懸命働きなさい・・お金や物を欲しがりなさい・・という考え方。


これら二つの相反する考えの間であなた達はどうしていいのか 

分からなくなって混乱してしまっているのです。


清貧などということはありません。

生活が貧しくなると生活するだけに追われてしまい 

自らの中を観る余裕がなくなってしまいます。

そして生活に追われるとエネルギーが枯渇して 

波動が粗く、重くなってしまいます。


ですから、お金や物を欲しがってはいけない・・

清く美しくいるためには 

貧しい方がいいという事にはならないのです。


もちろん必要以上無暗に欲しがることは別の話になります。

セレブをテレビなどマスコミで囃し立て 

素晴らしいものとして持ち上げるのは

この必要以上を求めさせるためのものです。

必要以上欲しがりはじめると際限がなくなります。

そして、いつも足りない、満足できない・・ということになり 

これもまたエネルギーが枯渇していく原因になってしまうのです。


ですから、清貧も セレブ もどちらも

あなたの精神性(波動)を低く抑えようとするための

ミスリードだということです。


必要なものは正々堂々と求めてください。

誰にも遠慮することはいりません。

欲しいと思う物は欲しいと宣言して手にしてください。


働いても働いても豊かさを感じないようなところからは 

離れてください。

そんなところに我慢している必要はありません。

衣食住に何も困らない豊かな生活は 

あなたの心も豊かにしてくれるのです。

あなたは豊かであることが当たり前なのです。

豊かでないと感じるところにいる方がおかしいことなのです。


宇宙は、あなたに必要なものはすべて与えてくれます。

不足や豊かさを感じないのは 

あなたを素直に表現していないからです。

我慢したり自己犠牲したり 

自分を大切にすることを忘れてしまっているから

あなたの必要なものが手に入らなくなってしまっているのです。

すべては、宇宙(あなた自身)に任せてください。

あなたは、楽しく好きなことをして 

あなたを自由に表現していればいいのです。

そうすれば無理に求めなくても 

あなたは必要な物を自然と手にすることが出来るのです。


お金が欲しければ、お金そのものを追いかけないでください。

あなたが自由に好きなことをしていれば 

お金は必然的に後からついてきます。

教えられてきた順番が逆なのです。


お金があるから(物質的に豊かだから) 

あなたは豊かになるのではなく、

気持ちに余裕があって豊かな気持ちでいられるから 

お金にも物質的にも豊かになれるのです。


働いても働いても 

豊かさを感じないところからは離れてください。

そこはあなたがいる場所ではないということです。


豊かになることをあなた自身に許し、そして求めてください。

我慢はいりません、自己犠牲もいりません、

苦しさも辛さも何もいりません。

そこにいる必要は全くないのです。

そのことを分かってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)



nice!(1)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:騒動のネタをまき散らす?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:騒動のネタをまき散らす?」



(ここから)

なんかあちこちで騒動のタネをまき散らしている方々がいらっしゃいますね・・

パレスチナ「和平努力台無し」=イスラエル、「歴史的」と歓迎 


中東もそうだし、極東アジアでも、一生懸命騒動のタネをまき散らし

何とか紛争を起こそうと必死?


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

本当は戦争を起こしたいのです。

あなた達を支配・コントロールしている人たちは、いま戦争を起こしたくて

仕方がないのです。

彼らが囲っている世界はもう限界にきています。

金融もそうです。.


だから、戦争を起こしてすべてチャラにしたいのです。

チャラにしてまた一から作り直したいのです。

でも、いくらテロを起こし、戦争を煽っても、人々が動かないのです。

いままでのように単純な手では、誰も動かなくなってしまっているのです。


戦争を起こせないなら、とにかく混乱させるしかない・・と思っているのです。

何が何だか訳が分からないようにして、混乱させようと・・


ミツバチの巣をつついているのと同じです。

ミツバチたちが混乱して、みんながそれぞれに違う行動を起こしているすきに

ミツバチの巣を取り上げ、中の蜜をもらおうとしているのです。


混乱させないと、ミツバチたちはひとつになって防御し、自分たちにとって

都合の悪い行動をします。

だから、わざわざ巣をつつきまわるのです。


あなた達の世界には、わざとあいまいにしているところがあります。

わざと国境を決めないところです。

わざとしているのです。

何か必要なときに、そこをつつけば混乱が起きるというところです。


中東などもそうですが、日本列島の近くでも同じようにあいまいなところが

たくさんあります。

それは、そこをつつけば、お互いがいがみ合い、ケンカをはじめるように

意図して作られているのです。


でも、つついてもいままでのようにあなた達は反応しなくなりました。

いままではつつけばすぐに戦争を起こすことが出来たのです。

でも、庶民たちは無関心になり、戦争を起こすことが出来なくなりました。

だから、一生懸命混乱させようとしているのです。


移民の問題もそうです。

移民を受け入れる、受け入れない・・の議論をさせ、議論が収まっていないのに

移民をどんどん入れる・・そのことによってもっと混乱が起きます。

どこに問題を持って行っていいか分からなくなるからです。


議論している人たちに持って行っても、いま議論しているところだから・・

といいます。

でも、実際には移民はどんどん増えている・・庶民の生活は混乱してしまうと

言うことです。


この移民というのは、一般的な移民のことを言っているのではありません。

人種差別とかではないことを理解してください。

いま言っている移民は、混乱させるのを意図して送っている移民のことです。


移民してきた人たちの文化や習慣をそのままその国に持ち込み、それを認める

ように要求することで、その国文化や習慣、生活まで干渉しはじめる。

それは、いままで住んでいた人たちを混乱させるためにしていることです。


だから、いま世界中で移民の問題が起き上がっているのです。

これは、混乱させるために意図的に起こされていることです。


物理的に戦争を起こすことが出来ないならば、精神的なところから混乱させ

何が何だか訳が分からないと思っているすきに、自分たちの都合のいい情報を

流し、庶民たちの思考を操作しようとしているのです。


混乱している時は、冷静に判断することが出来なくなるからです。


ですから、いまこの情報をお伝えしたいと思います。

彼らの計画に乗らないでください。

彼らと対立しようとしないでください。


あなた達は、波動領域を変えればいいのです。

彼らが重い波動領域を好むならば、あなたは軽い波動領域にいてください。

そうすれば、彼らとエネルギーをつなげることがなくなり、縁を切ることが出来ます。


そのためには、自分の好きなことをして楽しんで、ご機嫌さんでいてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


私も今回のこの決定にはトランプが最近CIAを追い詰めている(どこまで本当かわかりませんが)

というニュースが聞こえてくるほどでしたので、まさかそんな!と思ってました。

やっと中東の政情が安定して来たと思っていたらこのニュースです。

シリアの軍事衝突も収まり、イスラエルもこれまでの無法なやり方を抑えているように見えて

来たところでしたからね・・・・。


毎年年末近くなると必ず何らかの軍事事件が起きます。

今年も年末にかけてきな臭くなってきたような印象を受けます。

日本海沿岸では北朝鮮から漂着した船が多く見つかっていますが、これも今までなかったことです。

ただ、国民が意外にも冷静で騒がずいるところが救いですね。






nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | - アセンション ブログトップ