So-net無料ブログ作成
アセンション ブログトップ
前の10件 | -

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:(補足)ハイヤーセルフとのチャネリング」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:(補足)ハイヤーセルフとのチャネリング」



(ここから)

先日のハイヤーセルフとのチャネリング??の記事についてアシュタールが

少し補足したいことがあるそうですので、お伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

先日自問自答してください・・それがあなたのハイヤーセルフとの会話です。

とお伝えしました。


そして、ハイヤーセルフは大きなあなたであって、別人格ではないともお伝えしました。

ハイヤーセルフはあなたが問いかけないと答えてはくれないともお伝えしました。

ここでの問いかけ方について少し補足させてください。


ハイヤーセルフに問いかけるとき、どうすればいい?と問わないでくださいね。

その言葉(問い)にはハイヤーセルフは答えられません。

なぜならば、それはハイヤーセルフを別の人格として考えているからです。

自分ではない何者か、自分よりもよく知っている何者かに問いかける言葉だからです。


どうすればいい?・・と聞くとき、それはあなた自身で考えることを放棄してしまって

いることになります。

そうではなく、私はどうしたい?と聞いてください。


何だか言葉遊びのように聞こえるかもしれませんが、この二つの言葉のニュアンスは

まるで違うのです。

どうすればいい?・・というのは誰かに向けて出す言葉ですね。

でも、どうしたい?という言葉は自分に向けての言葉です。

自分以外の人に意見を求めるのか、自分で考えるのかでは大きく違ってきます。


ハイヤーセルフはあなたです。

だから、自分に問う言葉を使ってください。

常にです。

特にハイヤーセルフを意識しなくても、何かを決めるときは必ず私はどうしたい?と

あなた自身に問いかけてください。


どうしたい?と聞くと、あなたの意見、あなたの感情で考えた答えが返ってきます。

迷路の中でも、私はD出口に出たい、そのためにはどちらを選ぶ?右?左?と聞いてください。

そうすると、何となく右に行きたいという気持ちになります。

それが、ハイヤーセルフからの答えなのです。


ハイヤーセルフはあなたです・・ですから、自分に聞く言葉を使ってください。

私はどうしたい?どうする?どちらに行く?・・これらの言葉にはあなたの意志があります。

自分で考え、自分で決めるという意志があります。

あなたが主となる言葉です。


ハイヤーセルフとの会話だけではなく、すべてにおいてあなたが主となる言葉を使ってください。

これからどうなるのだろう?という言葉をよく使いますが、そこにはあなたの意志はありません。

どうなるのだろう?という言葉にしてしまうと、あなたの未来は不確定なもの、不安定な

ものになってしまいます。

ただ川面に流される葉っぱのような不安定な感情に巻き込まれてしまいます。


そうではなく、いまこの状況はわかった、じゃあ、私はどうしたい?どうする?という言葉に

変えるだけで、行き先がはっきりします。

こうする・・じゃあ、それをするには次に何が出来る?という問いかけをすることが出来ます。

これが、自問自答です。

答えが出る質問をしてください。

それには、自分の意志をはっきりとすることです。


私はどうしたいのか・・それがわかればいくらでも次のアイディアが湧いてきます。

ハイヤーセルフからたくさんのひらめきが送られてきます。

どうしたいのかがわかるということは、目的地がはっきりしているということです。


少し言葉を変えるだけで、意味は大きく変わってきます。

あなたが主となる言葉を意識して使うようにしてみてください。

そうすれば、あなたの人生はあなたの手に戻ります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


なるほど!!

これは素晴らしいです。

どうしても自問自答すると「どうしたらいい?」という問いかけになってしまうのですが

これを「どうしたい?」に変えればいいだけです。

「どうしたらいい?」と「どうしたい?」は言葉が似ているようですが、全く違う方向を

示すます。「どうしたらいい?」は誰か自分以外の存在に尋ねるもので、「どうしたい?」は

自分自身に向かって問いかける言葉です。大きく方向が違いますね。

アシュタールの言うように、「どうすればいい?」は外に向かってするもので「どうしたい?」

は内にある自分に向かってするものです。

私も、これからは「どうしたい?」に変えたいと思います。




nice!(2)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:予言のミスリード」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:予言のミスリード」


(ここから)

今日の破・常識!



どの方向にあなたの思考エネルギーを注ぎ込むか・・

それであなたの現実は変わる・・・らしい(笑)



=============================================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

今日は、予言についてお話ししたいと思います。

決まった未来はありません。

ですので未来に対して、こうなる・・と言える人は誰もいないのです。

宇宙人であってもそれは言えないのです。 わからないのです。


予言と言われているものは、そのタイムラインをいけばこうなります・・

という予測にすぎません。

今この時のエネルギーの方向をよんで 

そのままいけばこういう方向の現実を創造しますよ・・

と言っているだけなのです。

ですので、今この時のエネルギーの方向性が変われば 

その予言は当たらないことになります。


では、どうして予言が当たる・・ことがあるのでしょうか?

それはその予言を受け入れるからです。

その予言を受け入れそうなると思うことで 

自分の思考エネルギーがそちらの方向に向くことで 

その現実を創造するからです。

その予言を受け入れることなく違う方向へ思考エネルギーを変更すれば 

そのタイムラインはなくなり違う現実を創造することになるのです。

そしてその予言は当たらなかった・・ということになります。


どのタイムラインを選ぶか・・

それであなたの現実は変わって来るのです。

どの方向にあなたの思考エネルギーを注ぎ込むか・・

それであなたの現実は変わります。

誰かの予言に振り回されないようにしてください。

予言はある意味ミスリードになります。

決まった未来はありません。

誰も次の瞬間に何が起きるか分からないのです。

誰もわかりません。

だって次の瞬間に起きることは 

あなたの思考エネルギーで決まるのですから。

しかしその思考エネルギーをミスリードすることは出来るのです・・

それを覚えておいてください。

大地震が起きる・・という予言を出せば 

それにみんなの興味を引くことが出来ます。

そして不安や恐れの思考エネルギーをそこに注ぎます。

そうなればその方向へタイムラインは方向づけられ

その現実を創造してしまいます。


少し前に大きな台風が来る・・という予報が外れたことがありました。

あなたも記憶にあると思います。

テレビの中ではとてもすごい風雨で大変です・・と言っていましたが 

現実に外を見ると晴れている・・という面白い現象がありました。

これはあなた達が猛烈な台風という言葉に飽きて 

そこにエネルギーを流さなくなったために

台風を創ることが出来なかった顕著な例です。

あなた達の思考エネルギーを台風による災害へのタイムラインに

方向づけられなかったという結果です。

これが思考エネルギーのミスリードなのです。


何度も怖い予言、不安に察せられる予言を目にすると 

知らないうちにそれを受け入れてしまうことがあります。

怖い予言、不安になるような予言を聞いたりしたときは 

キャンセルしてください。

自分の現実には起きない・・とキャンセルしてください。

怖い現実 不安になる現実を望んでいるのであればいいのですが、

そうではないのならば、その情報をキャンセルしてください。


あなたの次の現実は、あなたが創造するのだということを 

くれぐれも忘れないでください。

予言・・これからこうなります・・ということは 

ただ今のタイムラインを読んで 

このままいけばこうなりますよ・・という予測にすぎないのです。

どのようなタイムラインを選ぶかは 

あなた自身だということを忘れないでください。

ミスリードの情報に振り回されないように気をつけてください。

誰かに頼りたい・・何か支えが欲しい・・という気持ちはわかリます。

でも誰か・・ではなくあなた自身を頼ってください。

あなた自身が あなたの支えだということを思い出してください。

すべては、あなたが決めているのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


それにしても多くの予言らしきものでいっぱいです。

有名なのはタイムマシンに乗って現在にやって来たという者の語る未来予測が

ありますが、彼が体験したのと同じ未来が起こることはないはずなのです。

でも、いくつかは当たっています。

それは同じようなタイムラインを持っているからであり、ほとんどの予言は

予言が出されてから年月が経てば経つほど外れていく予言が増えてきます。

それは現実を選ぶ私たちの思考が変化するからだと思っています。


予言の多くは作られているものだと思っています。

中には本当の予言のあると思いますが、それはアシュタールが語っているように

その人自身がこれから体験するかもしれない未来であり、他の人が同じ未来を

体験するものではないものです。未来はひとそれぞれに異なっているので予言が

100%当たることはありません。

でも、いついつこうなるという予言を見たり聞いたりすると興味津々で食い入って

見てしまうでしょう。それは私たちに未来が見えないからですね。だから知りたい

という欲求の方が勝るからです。

でも、気にしなければ予言は当たらないものです。

私もyoutubeやトカナでたまに予言らしきものを見たりしますが、見た後ほとんどの

ことは忘れてしまいますので、当たったかどうかさえ定かでないのです。

だから、あまり気になりません。特に地震が起こるというたぐいの予言はほとんど

無視しています。

興味があれば見ればいいだけで、要はそれを信じるかどうかです。





nice!(1)  コメント(1) 

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:見えない鍋???」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:見えない鍋???」



(ここから)

そこにあるのに、見えないという現象・・


破・常識あつしさんなんですけどね、この方イヤなものは徹底的に見ない、

現実から消してしまうという特技を持ってるんです(爆)


この前ね、食器洗い担当のあつしさんが食器洗いしてたんですよ、

そしたら、あつしさんお鍋だけ残してどこかへ行ってしまったんです。

そして別のこと始めちゃった^^;

で、お鍋だけどうして残してるの?底が少し焦げてたからしばらく水につけてるの?

・・って私が聞いたら・・・鍋?そんなものないよって。

いや、そこにあるじゃない・・って指さしているのに、鍋なんかないじゃんって言い張る。

え?見えてないの?・・これお鍋だよね?・・って近くまで行って今度はしっかりと指さしたら

あ、ホントだ・・お鍋があるわ・・ぜんぜん気が付かなかったわ・・だって(爆)

あつしさんにはホントにお鍋が見えてなかった、存在してなかったんですって。

よっぽどお鍋を洗うのがイヤだったのねぇ~~・・それにしても目の前に確実にあるお鍋

さえも自分の中から消し去ってしまうというのはすごい特技だぁ~~って関心しきりの

ミナミなのでしたぁ~~^^;



別にイヤじゃなかったんだけど・・なんで見えなかったんだろう??(byあつし)



私もその能力・・欲しい・・って思ってたらアシュタールからメッセージが来ましたので

お伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

みんな持っていますよ・・見たくないものは現実から消してしまう能力は(笑)


見たくないものというより、フォーカスしていないものはあなたの現実にはないのです。

あなたがフォーカスするから、意識エネルギーを流すからそこに現実として登場するのです。

意識エネルギーを流さないものは、あなたの現実には登場しないのです。


だから、あなたには見えていたお鍋があつしさんには見えなかったのです。

それが、現実はホログラムだということなのです。

同じ空間にいても、その人がどこに意識エネルギーを流すのかによって、登場するものが

変わってくるのです。


星空が好きな人は、空にフォーカスするから星空が見えるのです。

でも、一緒に歩いていても星に興味がなく、そばを歩いているネコに興味を持っている人は

空ではなくネコに意識エネルギーを流しますので、ネコが現実(ホログラム)に登場するのです。

どちらもあります、でもどちらもないのです。

訳が分からないですよね・・本当は何もないのです。

空間も時間もないのです・・だから、何も存在しないのです。

あるのはあなたの意識だけなのです。

そして、その意識エネルギーがあなたの現実(ホログラム)を創っているので、あると思って

いるだけなのです。


ネコにフォーカスしていて星が見えていない人に、星空ってキレイねと声をかけると、

星、空に意識エネルギーを流すことになりますので、その人の現実に星空が出現(登場)する

のです。


ですので、あつしさんの現実には本当にお鍋はなかったのです。

でも、あなたがここにお鍋があるでしょ・・とそのお鍋にフォーカスすることを促したために

あつしさんの現実にお鍋が出現したのです。


難しいですか?


私はいつもあなたが望んでいないところを見ないでくださいと言います。

ニュースなどを見ないでくださいとお伝えしています。

その理由は、そういうことだからです。


ニュースの中(テレビの中など)で起きていることは、あなたの現実ではないのです。

でも、ニュースなどを見てそこにフォーカスを持って行くと、それがあなたの現実に登場

するのです。

あなたの現実の中にあると錯覚することで、本当にあなたの現実に登場するのです。


大きな台風が来ます、何十年に一度の巨大な台風が来ます・・とニュースで言われるとします。

そして、恐怖や心配のエネルギーとともにそこにフォーカスすると、その台風に意識エネルギーを

流してしまうことになり、あなたの現実にその台風が登場するのです。

そして、これは余談になりますが・・

たくさんの人が見るニュースなどは共有意識にも影響を及ぼしますので、小さな風の

渦でしかなかったものに共有意識のエネルギーが注ぎ込まれ、小さな風の渦がエネルギーを

補給されて大きな台風となってしまうのです。


意識しないところには、現実(ホログラム)は出来ないのです。

あなたが見ている現実はすべて、いまあなたがフォーカスしているものなのです。

あなたのフォーカスをかえれば、いままで現実にあったものがあなたの現実から消えます。

そして、いままでなかったものが出現するのです。


ですので、もし楽しい現実を創造したければ、あなたが楽しいと思えるものにフォーカス

してください。

あなたの意識エネルギーをそれに流してください。

そうすれば、あなたの現実(ホログラム)は楽しいと思えるものばかりになります。


早い話が、イヤなもの、イヤなことにフォーカスしなければ、それはあなたの現実に入って

きませんということです。

いまあなたが何かイヤな現実(ホログラム)を見ているならば、それはあなたがそこに

自分で意識エネルギーを流しているからです。


それが理解出来れば、あなたは自由に好きなようにあなたの現実(ホログラム)を創造

することが出来るようになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。



(ここまで)


目の前にあるのに、見たくないと思えば見えない!

ん???? 指さされて突然現れた鍋にあつしさんかなりびっくりしたでしょうね。


関心を持たなければ、それは無いに等しい。

それが目の前にあってもです。

ということは必要のないテレビ番組は見なければいいということですね。

でも、私はネットのニュースは見ます。

最近はヤフーニュースなんかも映像で放送と同じようにニュースが見れるので

あまり変わらないかもしれませんが、こちらは自分の意志で選択できるんですね。

テレビはそうはいかないです。見たくなくても次から次へと表れてくるので

見ざるを得ないし、耳に栓をして音声をシャットアウトすることもできません。

だから、テレビは本当に国民を洗脳するには最適な装置です。

ネットニュースは映像はあれども見たくなければ見なくともいいのでこちらの方が

まだましですね。


どういうわけか最近のアセンション情報にはうんざりです。

毎回似たような内容が繰り返されているだけですね。

アセンションというのは心の変化であって、場面や環境がガラッと変わるものでは

ありません。そこを勘違いするといつまで経っても追っかけみたいな感じになり

そこから抜け出せなくなります。


少し俯瞰した状態で見るとわかるのですが、そういったアセンション情報の多くは

招待状を毎回送ってきているようなものです。

今回のイベントはこうですとか、イベントに参加すればアセンションに一歩近づけるとか

カバラの逮捕が進行してますとかNESSARA実施まじかですとかありますが、実際のところ

私たちの心が変化しなければ意味がありません。


この地球はある意味捕らわれの惑星であって、そこから多くの人々が抜け出せるように

私たちがこの地球に生まれ方々に光を送っているものです。

その光に呼応して自分自身を思い出し、この捕らわれの状態から抜け出せる人々が増えて

いくということです。

端的に言えば捕らわれの状態から抜け出すことがアセンションと言っていいかもしれません。


そのためには捕らわれrの状態にあることを認識する必要があります。

それには様々な情報を吸収し相対的に判断できるところまでいくことが大事なことですね。

そうすればどうあるべきかという姿も見えてくるだろうと思っています。










nice!(0)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:方向を決めるのは、あなた・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:方向を決めるのは、あなた・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



はっきりと決めなければエネルギーが方向を失って拡散してしまい 

現実化するほどのパワーがなくなる・・・らしい(笑)



=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

思考エネルギーは判断をしません。

エネルギー自体は、ただのエネルギーなのです。

その方向を決めるのは、あなただということです。

あなたが決めた方向にエネルギーは流れ 

それが現実化するのです。


そして、エネルギーには冗談は通じません。

口ではこう言ってるけど本心は違うからそうはならないよね・・って

思っても、口と本心、どちらが本当かなんてエネルギーはわかりません。

そして口でいうこと(音のエネルギーに乗せる)の方が 

エネルギーは強くなりますし 口に出したエネルギーを

あなた自身も受け取ることになりますから、

言葉にした方が現実化しやすくなるのです。

本心がどうであれ口に出したほうが

現実化しやすいということですので、冗談とか謙遜とかで

思いもしていないことを口にしない方がいいのです。


そして、はっきりと決めなければ動かないのです。

こうしたいなぁ~~、な~~ンってね・・くらいでは

エネルギーは動かないのです(笑)

はっきりと決めなければエネルギーが方向を失って拡散してしまい 

現実化するほどのパワーがなくなるのです。

しっかりと方向を決めて下さい。

それもなるべく具体的なほうがいいでしょう。


エネルギーは何も判断しません。

良いも悪いも関係ないのです。

良い悪いは、あなたのマインドの判断にすぎないのですから・・・


エネルギーの方向を決めるのは、あなただということです!

その方向によってあなたの現実が変わって来るのです。

ですから常にご自分の思考について興味を持っていてください。

どういう方向へエネルギーを流しているか

についてみる習慣をつけてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


そうですね。

言葉、行動がすべてを決定づけるということです。

空想や妄想も大事だけれど、ただ思っていても実現しないということですね。

確かに、それは実感してます。


でも、思いを口にする、行動を起こすということは躊躇さえしなければ

それほど難しいことでもないような気がしますが、結果を気にしすぎるからでしょう。



nice!(1)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:妄想からすべてが始まります」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:妄想からすべてが始まります」


(ここから)

何か最近”じょうもんの麓”への妄想が止まりません(笑)

何か具体的に決まってるとかそんなんじゃないんですけどね・・

こんな生活になったらいいなぁ~~って妄想してると、楽しくて楽しくて。

ワクワクしちゃうんですよ・・ホントただの妄想なんですけどね。


例えば夕方(まだ明るいうち)・・

仕事を終えたみんながボチボチ帰って来て、あちこちで遊びはじめるんです。

将棋をさす人、テニスをする人、子どもたちと野球(キャッチボールとか)をしてる人・・

編み物をしながらおしゃべりを楽しんでる人たち。

釣りから帰って来てそれを刺身にしてる人の横で、本を読みながら燻製を

つくってる人もいる。

他にも料理を楽しんでる人もいれば、バーベキューの用意をしてる人もいる。

みんなそれぞれに楽しいことをしながら、ゆっくり、まったりとした時間を過ごしてる。


みんな笑ってるんです。男の人も女の人も子どもたちも・・

そして、犬やネコもその辺を自由に歩いていたり、寝転んでいたり、時々人間に

声をかけて来たり。


そんな毎日・・それが普段の生活・・なんか妄想してるだけでホッとするんです。

ホント妄想です。本当にこんな生活しようと思ったら当然問題山積みです。

でも、いつかはこんな生活してみたい。

さくやさんに聞いたら、江戸の頃の人たちってそんな生活が当たり前だったとか。

じょうもんの頃の人たちもそうだったとか・・

なら、私たちにも出来るんじゃないかな?・・きっと出来るよ。いや出来るに違いない。

出来ました、出来ました、出来ました(笑)


妄想ですからぁ~~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

妄想からはじまります。

妄想からはじめてください。


妄想が次の現実を創って行くのです。

妄想がなければ、イメージがなければ、現実は創れないのです。

映像を見ているかのようにイメージ出来れば、現実化しやすいのです。

人々が笑っている映像、みんなで遊んでいる場面の映像をひいてみているような

感覚で受け取ってください。

そうなれば、思考のエネルギーがそちらへ流れますので現実化しやすいのです。


楽しければ、何度も何度も繰り返しイメージをしてください。

そのうち、それをすることに飽きてきます。

飽きるのとはちょっと違うのですが、あなたの感覚では飽きたというのと似たような

感じで受け取れるかもしれません。


このイメージ、妄想はもういいわ・・って思えたら、それはしっかりとエネルギー場に

オーダー出来たというサインです。

だから、ここで私はホント飽きっぽいなとか思う必要はありません。

ここで飽きてどうするんだ、もっともっとちゃんとイメージしなければいけない・・

などと思い楽しくないのに無理やりイメージをしようとしないでください。

それは執着になります。

だから、現実化を遅らせてしまったり、ブレーキをかけてしまうことになります。


そして、待ってください。

そうすれば、次のアイディアが湧いてきます。

まったく関係のないと思うことも出てきます。

でも、その時は関係ないと思っても、あとから考えればそれが必要だったのだと分かります。

だから、出て来たアイディアはどんどん行動していってください。


妄想しなければ、イメージしなければ、アイディアは出てこないのです。

妄想するから、はじめることが出来るのです。


いまはそんなこと出来るわけないと思うようなことでも大丈夫です。

ただの妄想なんですから・・好き勝手にどんどん膨らましてください。

ただの妄想なんですから・・誰にも迷惑はかけません。

あなたの頭の中は自由です。

そして、あなたの頭の中は宇宙なのです。

無限の可能性を持つ宇宙なのです。

思考は無限だということです。

あなたが制限さえかけなければ、どんなことでもあなたの頭の中では出来るのです。


そして、あなたの頭の中で出来た世界は現実化するのです。

あなたの現実は、あなたが創ったホログラムなのですから。

あなたの頭の中にあるイメージが映写機のように、ホログラムとして映し出されるのが

あなたの現実なのです。

だから、あなたが妄想すれば、そしてその妄想を映像としてイメージ出来れば、

それがホログラムとして映しだされるのです。


そんなこと言っても出来ないことばかりですけど・・っていうエネルギーが飛んできますが、

それは、あなたが自分で制限をかけているからです。

出来ないと思っているからです。


あなたの中の制限をとってしまえば、あなたに出来ないことは何もないのです。

空を飛ぶことも出来ますし、テレポーテーションも自由自在にすることが出来ます。

身体を透明化することもできるし、ネコのような身体になることも出来るのです。

何でもできます・・ただ、あなたのマインドがそれにブレーキをかけているだけです。


だから、頭の中の宇宙では自由に羽ばたいてください。

あなたの宇宙なのですから、誰に遠慮する必要もありません。

そして、最初の妄想は出来る限り、日常的な細かい点にこだわらないでください。

宇宙に飛び立ちたいと思いながら、でも空気はどうするの?とか、宇宙服はどうしよう?とか

常識を動かしてしまうようなことはしないでくださいね。

そうなると、出来ないという思考になってブレーキをかけてしまいます。


とにかく、最初の妄想はムチャクチャでも何でもいいですので、大きく大きく大きく

どんどん膨らましてください。

その妄想はあなたしか分かりません・・だから、こんなこと考えて、などと恥ずかしがる

こともいらないのです。

子どものように、ただ妄想を楽しむことだけに集中してください。

そして、その妄想に飽きたら(もういいわ)と思う時が来たら、あっさりと忘れてください。


妄想がすべてのはじまりです。

妄想からすべてがはじまります。


あなたの頭の中の宇宙から、あなたの現実ははじまるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


nice!(0)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたは波動使い(4)・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたは波動使い(4)・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



あなたは”波動使い”。

あなたの思考は現実化する。

ただまだ思考のエネルギーの使い方を思い出せないだけ・・・らしい(笑)



=============================================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

思考を現実化するためには射程圏内に入ってください。

射程圏内・・というのは、あなたが現実的だと思える範囲です。

射程圏内にいなければ、どんなに願っても、ずっと唱えていても 

それは現実化しません。

すべてです。


私はエベレストに登りたい・・と思ったとしても 

登山経験がなければ無理だということです。

いくら写真を飾って常に見ていたとしても 

私には出来ます・・とずっと唱えていたとしても 

自分で無理な願いだと分かっていますので

ブレーキを踏んでしまい現実にはならないのです。

エベレストに登りたい・・という方向性を持つのは大丈夫ですが・・

思考は現実化するんだからといくら頑張って考えても 

すぐにそれを実行できないのは分かりますね。

それは射程圏内にいないからです。

まずエベレストに登る・・という方向性をしっかりと決めて下さい。

そうすればエベレストに登るためにすることが分かってきます。

近くの丘の上まで行ける体力をつけてください。

それが無理なく出来るようになれば小高い山に登ります。

その山も無理なく登れるようになれば 

次にもう少し高い山に登れるようになります。

そうなると、ある程度自分でも自信がついてきます。

なんとなくでもエベレストに登ることが 

具体的にイメージ出来るようになります。

具体的にイメージできるようになり自分にも出来る・・

と思えるようになるのが射程圏内に入るということです。


自分でも無理だと思うことは現実化しないのです。

分かりますね。

自分がそのようになった時のことを具体的にイメージできるところまで・・

そしてそれは少しハードルは高くなるけど出来るって思えるところまで・・

少しずつその願いに向かって近づいていってください。


射程圏内に入れば無理なく思考は現実化します。

射程圏内にいない状態で どんなに願っても 

それはマインドがブレーキを踏みます。


思考は現実化する・・・ということはマジックのように

一足飛びに思いが叶うということではないのです。

方向性を決め 少しづつ射程圏内に近づいて行くことを 

忘れないでください。


マジックのようにエベレストの頂上に降り立つことは出来ないのです。

でも自分の足で歩く必要もないこともあります。

少し矛盾に感じると思いますが・・エベレストに登ることではなく、

頂上からの景色を見たい・・と思うのが願いならば 

ヘリコプターのような乗り物で行くことも可能ですね。

ヘリコプターに乗ることがあなたの射程圏内にあるのであれば 

その方法も可能だということです。


方向性さえ決まれば(何がしたいかが決まれば)

方法はたくさんあります。

高い山に自分の足で登りたいのか・・

ただ頂上から景色を見たいのか・・

それによっても方法は違ってきます。


ですから、ただ漠然と方向性を決めるのではなく 

何をしたいか、どうしたいのか・・をしっかりと決めてください。

そして射程圏内に入ることを思考してください。

そうすれば無理なく、あなたの希望は現実化します。


この件に関しては もっとお話ししたいことがありますが 

これ以上のお話しをすると 迷子になってしまいますので 

続きはまたの機会にさせていただきます。

あなたは”波動使い”です。

あなたの思考は現実化します。

ただまだ思考のエネルギーの使い方を思い出せないだけなのです。

コツさえ掴めれば すぐに使いこなすことが出来ます。

それには小さな体験(チャレンジ)をたくさんしてください。

その経験によって使い方のコツを思い出すことが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!



(ここまで)


まず、自分が今生きている世界で起きていることはすべて自分が創り出している

現実だという認識を持てるかどうかだろうと思います。

なぜなら、そう思えるならばすでに波動使いだと理解できるからです。

問題は意図して、あるいはイメージして出来るかどうかという事です。

普段の日常生活のすべてのことは特に意識してないのに現実は変わっています。

しかし、それはまぎれもなく私たちの思考と意識が創り出しているものです。

現代物理学の量子力学の分野ではすでにそのことが明らかにされています。

ただ、それは非常に小さい微視的なところであるので、自分の周囲にあるとてつもなく

大きな世界ではどう変わっているかわからないことと、とてつもなく大きいので

力を入れれば動くというものでもないからですね。

だから、少しづつ「出来る」という意識を持つことが必要です。

出来ると思えば出来るという思考ですね。

ただ、そのためには思い切り力を入れて念じてもダメなようです。

ふっと思うくらいの軽い意識を持つ方が良いような気がします。

力を入れすぎると「したい」という気持ちが強くなりマインドが動くからです。


また、出来るという自分自身を信じることも大事なことです。

自分を信頼するという気持ちがないと現実化は起きないと思います。

それは出来ないかもしれないという不安が現実化を打ち消すからですね。


射程圏内に入っていてもそれすらわからないこともあるので、小さな出来たを積み重ね

自分自身の実感として見られるようにしないといけないようです。




nice!(1)  コメント(0) 

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:スピリチュアルはお手軽な後利益???」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:スピリチュアルはお手軽な後利益???」


(ここから)

今日はさくやさんが是非お話ししたいことがあるそうですのでお伝えしますね^^

「スピリチュアル・・っていう言葉を宗教みたいに考えないでね。

スピリチュアルは宗教じゃないの。

そしてね、宗教自体がそうなってしまっているんだけど、スピリチュアルと

いう分野?言葉?にご利益を求めないでね。


まずね、スピリチュアルというものは何も特別なものじゃないの。

何か特別な分野として認識しないでね。

生きていること自体がスピリチュアルなことなんだから。

あなた自身がスピリチュアルな存在なんだから。


何を言ってるの?って思うかもしれないけど、このところ特になんだけどね、

スピリチュアルという言葉が一人歩きしていて、少し危なさを感じるのね。

スピリチュアル教という宗教になってしまってる気がするの。


スピリチュアル教・・これをすれば波動が軽くなる。これをすれば波動が

重くなってしまう。

これじゃあ、既存の宗教で言われている天国と地獄、極楽と地獄と変わらない。

これをしたら地獄に落ちて死後ずっと苦しみます。

神の言葉を信じなければ、天国に行けません。

天国と地獄の言葉が、波動が軽くなる、重くなる、高次元に行ける行けないに

変わっただけのこと。

やってること、思考、価値観は何も変わってないわ。


そしてね、宗教ってご利益で支えられてるの。

ご利益って何?・・・そう死後の約束、そして現世の利益。

この神を信じ、いうことを聞いていれば死後良いことがありますよ。

現世でも良い思いが出来ますよ・・逆らえば罰が当たり死後も現世もひどいことに

なりますよ・・ということよね。

ご利益と脅し(飴と鞭)・・これを目の前にぶら下げられて、神の言いつけを

守るようにミスリードされてしまっているのが宗教。

神と言われてるあなた達を支配・コントロールしている宇宙人たちの都合の

良いようにね。


スピリチュアルという分野も同じものになってしまっているのよね。

神社に行けば、パワースポットに行けば、パワーストーンを持てば、お札を

張れば、何かの儀式をすれば、変性意識になれば、天使や女神、龍神などの

エネルギーを身体に入れてもらえば(そんなものはもともといないの)、

マントラを唱えれば・・お手軽に波動が軽くなり、現世での利益も得ることが

出来る・・そういう考え方になってしまってる。


そうじゃないの。

外じゃないの。

あなたの中なの。

あなたの中、あなたの思考、あなたの価値観・・それがあなたの現実を創造しているの。

それがスピリチュアルなことなの。

良い悪いではなく、あなたの存在、あなたが見ている現実・・それがあなたの

すべてなの。

それがスピリチュアルなの。

だから、特別にスピリチュアルなあなたなんていないの。

あなたの他に特別なスピリチュアルな存在なんていないの。


そしてね、何度も言うけど、あなたの現実はあなたが創造しているの。

だからね、あなたの現実を変えたければ、違う現実を創造したければ、

あなたの思考、あなたの価値観を変えるしかないの。


宗教で言われているような全知全能の神などいないの。

誰かにすがれば、何かをすれば、ご利益がある・・なんてことはないの。

天国も、極楽も、地獄もないの。


誰かに頼らないでね、何かのものに頼らないでね。

どこに行っても、何を持っても、あなたの思考、価値観が変わらなければ、

あなたの現実は変わらないんだから。

ご利益などないの。

あなたの思考、価値観が変わることで、あなたの求めている現実になるの。

それしかないの。


スピリチュアルという宗教のような分野をつくらないでね。

スピリチュアル教にしないでね。

そして、お手軽なご利益を求めて誰かに頼らないでね。


宗教は飴と鞭を上手に使ってあなた達を支配・コントロールするためのもの。

誰かにご褒美をもらおうと思わないでね。

誰かに自分の人生のカギを渡さないでね。


あなたはどうしたいの?

そのためにはどうしたらいい?どう考えたらいい?・・それを自分の頭で考えてね。

自分にそれを問えば、自分で答えは見つかるわ。


スピリチュアルという分野・・特別なこと・・特別な人・・そんなものはない。

そして、あなたに罰を与える人もいないし、棚ぼたのようなご利益をもたらして

くれる人もいない。


さくやは本当にいつもイヤなことを言うわね・・でも、それが真実なの。

真実をしっかりと見なければ、何も変えることは出来ないのよ。

あなたの望む気持ちの良い、ご機嫌さんになれる現実を創造することは出来ないの。

そのことをしっかりとわかってほしいの。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


これはその通りですね。

私は今はスピリチュアルという特別意識は持ってませんが、巷ではそうかもしれません。

2012年以降になって精神的な分野が注目されるに従い、様々なところでセミナーとか

修行に近いようなことが行われているでしょう。

本来はそのような場所に行く必要もなければ参加する必要もないものですが、多くの

人はそこに行けば違う自分になれる、あるいは遭えると思っているからでしょう。

外にある価値観を自分の中に持ち込んで自分を変えてアセンションへの扉を開きたい

と思っているからですが、それが宗教みたいな「そうなれる」「そこに到達する:という

現世利益になってしまっているからですね。

私たちはありのままで今の自分の状態ですでに存在していること自体がスピリチュアル

であり、それ以上でもそれ以下でもないという事です。

ことさらに何かを追い求めると無理が生じ道がそれてしまい、その参加したセミナーに

よっては想像もしない悪い結果をもたらすことさえあります。

何か精神的な分野で特別な知識や技能を身に着ければ一段階、あるいは数段階も上がれる

と思うこと自体が問題なのですが、常に他人に先んじるという教育をされている私たちに

とっては無理からぬことかもしれません。

でも、そんな必要はないと思います。人それぞれの道はそれぞれでありその速さもそれ

ぞれなのでマイペースで行けばいいものと思います。







nice!(0)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:直観!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:直観!」



(ここから)

今日の破・常識!



ハートからのお知らせが

勘とか 第六感とか 直感とか呼ばれるもの・・・らしい(笑)


=============================================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

ハートはすべてを知っています(笑)

小さなことから大きなことまで・・と言うよりも小さい大きいはないのです。

そのハートからのお知らせが

勘とか 第六感とか 直感とか呼ばれるものです。

ん?・・を大切にしてください。

ん?・・をマインドで押し込めないでください。

ん?・・って思ったら立ち止まってください。

何かおかしいって思ったら調べてください。

それが目覚めになります。

目覚めとは疑問を持つことです。

疑問を持ったら納得するまで調べてください。

その時もあなたの肌感覚があなたをガイドしてくれます。

マインドではそんなことはありえない・・・

そんな小さなことはどうでもいい・・と思うかもしれませんが 

どんなに小さなことでも 疑問に思ったことは調べてみてください。

情報は、とても大切です。

情報、知識があれば選択することができます。

選択することが出来る・・それが目覚めであり 

自由を取り戻す・・ということです。

目覚めは何か特殊な感覚を持つことではありません。

何か別の人になることでもありません。

別の環境に身を置くことではないのです。

目を閉じていて見えなかったものが見えるようになることです。

気が付かないうちにつけてしまっていたアイマスク(目隠し)の存在に

気が付くことが大切なのです。

アイマスクの存在に気が付けば、それを外すことができます。


それには肌感覚を大切にすることです。

ちょっとした感覚に耳を傾けてください。

そしてそれが何なのか・・調べてください。

アイマスクの存在を知り、それをとるにはその方法が一番です。

最初は本当に小さな感覚で見過ごしそうになると思いますが、

その感覚を感じることに慣れてくるとすぐにわかるようになります。

小さな体験を大切にしてください・・小さな出来たを大切にしてください。

そうすればその感覚に自信が持てるようになります。

感覚があなたのアイマスクをとってくれる大きなツールです。

カギなのです。

肌感覚、勘、第六感、直感・・呼び方はなんでもいいです(笑)

その感覚がマインドの外の知識、情報を取り入れるツールです。

マインドの外には、あなたの知らない世界が広がっています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


直感やハートからの感覚は何気ないときにやってきます。

こんなことをしたいなとか、あそこに行きたい、あるいは行かないといけない

と思ったときにはすぐにその直感に基づいて行動を起こした方が良いようです。

そこには何故?とかの理由はありません。

そこで疑問を差し挟んでしまうと、おそらく行動は出来ません。

マインドが止めた方が良いというイメージを送ってくるからです。

そう思った場合には行動すべきで、そこで止めてしまうとチャンスを逃すことに

なり、その次もそれが習性になって止めてしまうことが続きます。

だから、何も考えずに行動を起こすことが大事なことです。


今日もなぜかいつも行ってないお店に行きたいと思い、行ったらそれまで

会いたいと思っていた人がそこに居て久しぶりの会話が弾みました。

そんなもんですね。ハートはいろいろと知っているのだと思います。



nice!(0)  コメント(0) 

テスラをヒントにしたフリーエネルギー装置を13歳の少年が15ドルで作った [アセンション]

テスラをヒントにしたフリーエネルギー装置を13歳の少年が15ドルで作った


最近何かと話題になるフリーエネルギー装置ですが、このニュースも以前に目にして

気に留めてなかったのだが、改めて考えてみると日本円でわずか1600円程度で作って

しまったというのがすごいところです。材料はなんと身近にあるスプーンやコーヒー

缶とワイヤーだというから驚きです。



(ここから)

This 13-Year-Old Invented a Tesla-Inspired Free Energy Device for $14
5月21日【Anonymous】http://anonhq.com/13-year-old-invented-tesla-inspired-free-energy-device-14/ より翻訳

freeenergy01.jpg

(WAKINGTIMESより)


ニコラ・テスラやアルバート・アインシュタインという天才にヒントを得た13歳の
少年、マックス氏(Max Loughan)は発明が大好きなだけではありません。それほど
長く生きてはいませんが、彼の生まれた目的は自分の発明で世界を変えることだと
知っており、実際にそれを実現できるかもしれません。


マックス氏:「ありきたりに聞こえるかもしれませんが、私が生まれたその日から、
理由があって私がここに配置されたことを知っていました」


「その理由とは、未来を実現するために発明をすることです」



マックス氏は、ネバダ州のKTVNチャンネル2でテレビ放送されたインタビューの
中で、マックス氏は実験用白衣を身にまとい、彼が実験室に改造した実家のボイ
ラー室で作ったフリー・エネルギー装置について語っています。










彼の発明はどこかテスラ氏のコイルを連想させるもので、テスラという明確な
ビジョンを持った電気技師が説明していたのと同じ原理の一部を使って稼動します。


この装置は大気中にある電磁エネルギーを集め、それを直流電気に変換させる
ことで電気を動力とするデバイスで使用することが可能になるという、ごくシン
プルなものです。


さらにすごいのは、マックス氏はこのフリー・エネルギー装置を作るための素
材を$15以下で購入して作った、ということです。


そうです。平均的なランチのコストで、誰もがフリー・エネルギーを手にする
ことが可能になるのです。


「彼はコーヒーの缶、ワイヤー、コイル2つとスプーンで電磁気を集める装置
を作りました」


KTVNとのインタビューの中で、マックス氏は発明した装置から作られた電流を
使って彼の双子の兄弟の体に巻きつけたLEDのライトを点灯させ、彼の家族や
ニュースの撮影班を愕然とさせています。


この装置は電波や上昇温暖気流、静電気(静止エネルギー)を伝導させ、電気
に変換します。


「このワイヤーが空気からエネルギーを取り出します」そして、コーヒー缶の
中で「これをAC(交流)からDC(直流)に変換させるのです」


マックス氏の業績は控え目に言っても素晴らしいもので、ニコラ・テスラ氏の
業績が次世代の発明家にヒントを与えているということ自体も感動的なものです。
しかしテスラ氏のアイディアが世界の大衆に届くまで、なぜ75年もかかったの
かその理由を考える必要もあるでしょう。


(翻訳終了)

(ここまで)



ニコラテスラについて一部抜粋

<ここから>

ニコラ・テスラ

1915年、今から95年前の話です。彼は、地球の自転のエネルギーを使って
無尽蔵にエネルギーを取り出す事に成功しました。鬼才ニコラ・テスラがニュー
ヨークタイムズに自ら寄稿した原稿があります。

電線エネルギーを電線を使わずに送り、遠隔地において破壊的効果をもたらす
という技術は完全に実行できる。

私自身すでに電線を全く使わない送電線を発明している。最近許諾された
1197325で使用される送電線を(有線でない送電線)を用いれば我々は
望むところの電気エネルギー望む場所に送る事が出来る。

■ニコラ テスラの偉業■

ニコラ テスラは、1856年7月にクロアチアに生まれた。大学で電気工学を学んだ
後、パリで働く。その後、アメリカにわたり、エジソンの会社で働くが、意見が
対立し退社している。

原因は、送電方式の対立にあったと言われた。電力を送る方法には、直流方式
と交流方式がりますが、エジソンは直流方式を、テスラは交流方式を主張した。

それぞれ、メリット、デメリットがあるが、現在、世界で使われているのは
交流方式である。つまり、現時点では、テスラが正しく、エジソンは間違って
いたことになる。

 ニコラ テスラは、マッド サイエンティストなどではなく、真面目で優れた
発明家であった。1888年には交流発電機と交流電動機(交流モーター)を発
明している。

世界を変えた歴史的な発明だが、知名度は限りなくゼロに近い。エジソンの
白熱電灯のほうがよほど有名だ。白熱電灯などすでに過去の技術だが、交流
モーターは、今でも使われている。しかも、白熱電灯と交流モーターでは技術
のレベルがまるで違う。にもかかわらず、エジソンの知名度がテスラの1000倍!
一体どうなっているの?

なんでなの?
テスラはたんに、歴史を味方につけることができなかった?
いや違う、テスラの発明は軍事利用が大いに期待されたため、表に出る事を
嫌った当局が世間に知られぬように封印したのとちがう?


1899年、標高2000mにある町コロラドスプリングズで、ニコラ テスラをマッ
ド サイエンティストならしめた歴史的実験が始まった。

実験が行われたワーデンクリフ研究所の中央には、高さ60mのポールがそびえ
立ち、先端には不気味な金属球が輝いていた。

研究所の中では、異様さはさらに拍車をかけた。
巨大なコイル、コンデンサ、無数の配線が血管のように張り巡らされている。
むろん、テスラの十八番『テスラ コイル』もある。まさに、マニアが泣いて
喜ぶマッド サイエンティストの世界だったでしょう。

 ここで、テスラが目指したのは『世界システム』とよばれる装置だった。
情報とエネルギーを無線で世界中に送るという地球スケールの超技術である。
もちろん、このシステムで、テスラ コイルは大活躍するはずであった。
ところが、この壮大な実験は、莫大な資金を食いつぶしたあげく、とん挫する。
つまり、失敗したのである。
ちがう、資金をロックフェラーが引き上げたんじゃない?
そんなすごい物を発明されたら、石油メジャーが困るでしょう。
石油メジャーって、誰ですか?
ロックフェラーその人。


<ここまで>



当時、エジソンは電球を直流電流を使って点灯させることに成功し、それを

きっかけに有名になったとされているが、よく調べてみるとこの電球を点灯

させる方法を発明したのはイギリスのジョセフスワンでエジソンは実用化した

だけに過ぎないようです。

しかも、ニコラ・テスラはエジソンの弟子だったが、彼が交流電力を発明し

実用化する段階で犬猿の仲となり、その後エジソンのニコラ・テスラに対する

妨害が続き、最後にはニコラ・テスラは発明のすべてを奪われ、その内容は

すべて闇に葬られてしまいます。


当時エジソンを支援したのが金融業を営むジョン・モルガンでした。モルガン家

としても世界的に有名です。そして、当時モルガンのライバルであったのがロック

フェラー一族でした。こうした関係からエジソンに投資した理由は彼らがその後の

エネルギー支配を鉄道や石油などを利用した電力にすることに目的があったから

だと言えるでしょう。なぜなら、ニコラ・テスラの電力は空中から無尽蔵に取り

出せるものでコストは電力設備の建設だけだったから儲けにならないと見たので

しょう。エネルギーを支配するものが世界を支配するという構図ですね。


しかし、現代の電力の中心は交流発電であり、これはニコラ・テスラの発明に

よるものですから皮肉なものです。


最近技術による電磁コイルを使う誘導電動機



これもニコラ・テスラの発明をもとにしているものでフリーエネルギーに一歩

近づいているようです。

ただ、これはモーターを回転させて磁場を生じさせて電流を生じさせるものなので

当初あった空中から電力を取り出すという発明が実用化されていないところが残念な

ところですね。














nice!(0)  コメント(0) 

波動が高い人の特徴がネットで話題になっている??? [アセンション]

波動の高い人がどういう性質を持っているか?ということがネットで話題になっている

なんてことは初めて知りましたが、今回紹介するyoutube動画はその特徴をよくとらえて

いると思いましたので紹介します。

何しろ16万回以上視聴されていてGoodも1000を超えている点で多くの人の支持を得て

いることがわかります。

そこにあるのは両極性の融合と統合という姿にあります。

だからと言って波動が高いことを喧伝する必要もなく、ただ自然にありのままの姿で

いいものと思います。






nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | - アセンション ブログトップ