So-net無料ブログ作成
アセンション ブログトップ
前の10件 | -

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:残存エネルギーの影響・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:残存エネルギーの影響・・・」



(ここから)

この前ね、危うくあつしさんと大喧嘩になるところでしたぁ~~^0^;

あぶない、あぶない(汗)


一体何がどうなったのかと言うと・・

その日はあつしさんはひとりでお出かけしてたんです。

そして、ただいまぁ~って帰って来んですけど、そのあつしさんを見た瞬間、私、

イラッとしたんです。

何か知らないけど、その後もあつしさんが放つ一言一言にイラッとするんですよ。

いちいち、はぁ~~?(怒)、何その言い方、その態度?(怒)ってね。

あつしさんもそうだったみたいで、何となくいや~な、険悪な雰囲気で部屋が満たされて

行くのがわかるんです。一触即発的な・・・


何でもいいからあつしさんが腹立たしく思うであろうキツイ言葉を投げつけたい衝動に

かられ、そのことに自分でも驚き、こりゃおかしいぞとはじめて気づく私(驚)


なに?なに?何が起きてるの?

私、あつしさんが帰ってくるまですごくご機嫌でドラマ見てたよね・・

そして、会話だって別に腹立たしくなるような内容じゃないよね・・

ただ、あつしさんの存在に腹が立つだけ??・・・ダメじゃん、これってヤバいやつ

じゃん(焦)ねぇ、外で何があった?・・ってあつしさんに聞いたんだけど、特に

何もなかったよ・・って。

これは絶対おかしい、何か思い当たることない?

そう言えば、電車の中で隣に座ってた人がすごくイライラしてたみたいで、ひとりで

ブツブツ、ブツブツ文句言ってた。

それを見てた俺もすごくイヤな気持ちになったんだけど・・なんかもう俺もイライラ

してさ・・


それよ、それ!

その人のイライラを持って来ちゃったんだよぉ~~(汗)

・・・ということで、原因がわかり、その人のイライラの感情をとることで事なきを得る

ことが出来ましたぁ~~^^;


大事にならなくてよかったぁ~~・・怖!怖!

あとは、そのことを笑い話にしながら楽しくご飯を食べましたぁ~~^0^


・・・ということで、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

感情のエネルギーは共振します。

エネルギーはお互い影響しあっているのです。

特に感情のエネルギーはパワフルですので、周りに与える影響も大きいのです。


そして、知らないうちに誰かの感情の共振していることも多々あります。

何も原因がわからないのにイライラする、悲しくなる、すべてのことがイヤになる、

などというのは他の誰かの感情と共振していることが多いのです。


そういう時は、”この感情は私の感情ではありません、切ります!”と宣言してください。

そうすれば、あなた自身の感情に戻すことが出来ます。


実体がそこにいなくても(人が実際にいなくても)、感情のかたまりが残っていることも

あります。たとえば、電車の座席などですね。

前の人がすごく怒っていたりすると、その人がその席を立ったとしても、怒りのエネルギ

ーのかたまりを残して行くことがあるのです。

それを知らずにそこに座ってしまうと、その怒りのかたまりに共振して自分もなんだか

腹がってくるということが起きます。


道に残っていることもあります。

ポコッと悲しみのエネルギーが残っていて、そこを知らずに通ってしまうと訳も分からず

泣きたくなるということになるのです。


感情はエネルギーであるということを理解してください。

あなたも感情が揺れるたびに、いろんなエネルギーを放出しているのです。

イラッとすれば、イラッとしたトゲトゲのエネルギーを放出しますので、まわりの人も

トゲトゲの痛いエネルギーを受けることで、その人達もトゲトゲのエネルギーになるの

です。

そして、お互いトゲトゲのエネルギーで刺し合うなどということにもなりかねません。


楽しい、ご機嫌、うれしいなどの感情は丸いので痛くありません。

反対に気持ちよく包まれるような気持ちになりますので、丸いエネルギーに触れると周り

の人も丸くなるのです。


あなたの出した感情がまわりに共振するということをお伝えしたいと思います。

あなたがトゲトゲを出すと、まわりもそれに共振してトゲトゲになります。

反対に、丸いエネルギーになると、まわりもそれに共振して丸くなるのです。

丸いのが良くてトゲトゲが悪いと言っているのではありません。

ただ、あなたはどちらのエネルギーが好きですか・・というだけです。


話しが逸れましたが、感情のエネルギーはとても影響力が強いのです。

そして、自分でもわからないうちに影響され、振り回されてしまうことがあるのです。

ですから、常に自分の感情を俯瞰でみるようにしていてください。

そうすれば、原因なく感情が揺れたときにはすぐにわかるようになります。

そして、それを切ることが出来るようになります。


人の感情に振り回されて、願わない現実を創造しないようにしてくださいね。

そして、もし原因があって自分の感情であったとしても、冷静に俯瞰でみることが

出来るようになれば、振り回されることなく対処することが出来ます。


感情のエネルギー・・それは、あなたの現実に大きく影響するものだということを

お伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


私はそこまで敏感ではないので、特にそうしたことはないのですが、それでも

ときどきイライラすることはあります。

そうしたときには気持ちを切り替えるようにしてるので、そこまでぶしつけな

態度になることはないようです。

でも、そうしたエネルギーがあることには気を付けないといけないことは確かですね。

それと、そうした場所や人には近づかないか距離を置く必要がありますね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:勇気と覚悟・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:勇気と覚悟・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



どんな決断にも 勇気と覚悟が必要・・・らしい(笑)

 
==================================================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

思考はエネルギーです。

あなたが何を思考するかで、あなたの見る現実は変わってきます。

ですから今みている現実が気に入らなければ 

思考を変えれば済むことなのです。

これは もう耳にタコですか(笑) これは、情報にすぎません。

情報をどう使うか・・それはあなたが決めることです。

情報を持っていても使わなければ何も起きません。

知識(情報)を叡智に変えてください。

叡智に変えるというのは、実際に使ってみるということです。

百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかず・・

たくさん見聞きしていても 実際に体験してみないと

身についた知識にはならないのです。


そして知識を叡智に変えるには 勇気と覚悟と決断が必要なのです。

新しく入って来た情報を使うためには 

今までの思考を変えなければいけません。

今までの思考を変えずに、新しい思考を取り入れることは難しいのです。

もちろん似たような情報であればそれは出来るでしょうが・・

これからどんどん入って来る情報(新しい次元、時代の情報)は 

今までとまるで反対の情報なので、

今までの思考を手放さなければ 使うことは出来ないのです。

情報をたくさん持っていても、

実際に自分の生活で使えなければ現実は変わりません。

たとえば、頭では分かってるんだけどねぇ~~・・

というよく耳にする言葉です(笑)

頭では分かっているんだけどねぇ~~

・・実際にやるとなるとなかなかねぇ~~・・

という思考が問題なんですね(笑)。

会社がイヤで仕方がない・・仕事がつまらなくて仕方がない・・

会社の人間関係が辛くてたまらない・・やめたい。

でもやめてしまうと 次に仕事が決まるかどうか分からないし、

もしかしたらもっとひどい会社に入ってしまうかもしれない。

仕事がなくなったら 生活に困る・・

我慢をすれば 我慢の回路が開き

もっと我慢をしなければいけない現実を創る。

好きなこと楽しいことをしていれば自由に楽しい現実を創造できる。

今の仕事をやめても

必要なものは必要な時に必要なだけ入るから大丈夫・・

という情報は あなたの中で腑に落ち、ハートはそちらを望んでいる。

でも今までの経験や世間の情報では、そんな甘いものではない。

仕事は辛くて当たり前・・我慢して当たり前・・

そんな甘い気持ちで会社を辞めて仕事がなくなったら人生も終わる。

食べていけなくなる・・というマインドの情報。 

この二つの情報が、あなたの中で戦いを起こすことになります。


ここで、あなたがどちらを選ぶか・・ということです。

まるで反対のこの情報をどうするか・・ということです。

もちろんどちらを選んでも構いません・・あなたの自由です。

でも新しい情報を選ぶには、とても勇気がいりますし、覚悟もいります。

そして、しっかりと決断しなければいけません。

決断しなければ、現実は変わらないからです。

仕事に関しての例を出しましたが・・どんなことでもそうです。

今までの思考を変えようと思うと不安、恐怖が出てきます。

頭では分かっているんだけどねぇ~~ということは、

そちらが真実だとあなたのハートは言っているということです。

でもマインドが今までの情報にしがみついて 

そちらの方が安全だと大声で叫ぶから怖くなって 

新しい情報、ハートがOKしている情報を使うことができないのです。

そしてマインドの意見を尊重して 思考、習慣を変えませんから、

現実も何も変わらない・・と言うことになるのです。

仕事とは我慢することだ・・世の中はそんなに甘くない・・

という情報を選択すれば、仕事をやめるという現実は無くなり 

同じ現実を続けるということになります。

イヤだ、イヤだ・・と言いながらも会社を辞める勇気と覚悟が持てずに 

決断できなければ、現実は何も変わらないことはわかりますね。


先ほども言いましたが やめることが良いことだとか、

やめるのが正解だとか言っているのではないことは理解してください。

どちらを選んでも構わないのです・・

どちらを選ぶか決めるのはあなたですから。ただ現実を変えたければ 

勇気と覚悟としっかりとした決断が必要だとお伝えしたかったのです。

しっかりと決断しさえすれば、現実は変わります。

もし私は会社にいることをしっかりと決断します・・と意図すれば 

それはそれでその現実が変わります。

言っていることが通じていますでしょうか?

イヤだイヤだと、やめたい、やめたい・・と言いながら 

何も決断しないから ずっとその中途半端な現実が続くのです。

でもイヤでも我慢をしてでも 会社にいて

そこで仕事を続けるという覚悟をすれば、イヤなこともなくなるのです。

我慢ではなく 楽しんで仕事をすることが出来るのです。

すべては、あなたの思考ひとつだということです。

ただ思考エネルギーをどこに注ぐか・・

それをしっかりと決断してください。

どんな決断にも勇気と覚悟が必要だとお伝えしたいと思います。

百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかず・・・

知識を叡智に変えてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)

これからどんどん入って来る情報(新しい次元、時代の情報)は 

今までとまるで反対の情報です。

とアシュタールが語っていますが、果たしてどのようにしてやってくるのか?

という点に大変興味を覚えます。

今、政治の世界も混とんとしてきていますが、それも新しい萌芽の前触れかもしれません。

これまでの既成概念にない新しい情報が次々ともたらされるかもしれません。

そのために必要なのはピラミッド社会の崩壊です。

しかし、それも今すぐというわけではなさそうなのですが、徐々に崩れていくことでしょう。

それが最も顕著に示されるのは現在の貨幣制度の終焉です。

お金を使わずに生活できる社会の実現ですね。

それは私たち一人一人が始めることと、そうした制度を立ち上げてくれる人々も必要です。

今や巨大なコンピューター社会となっている現在の制度をそのコンピューターを活かしながら

どのようにして変えていくのかということですね。

考えてみれば、お金を使う必要がなければ銀行も本来必要ないものです。

今の世界の銀行制度を牛耳っているのは米国にあるFRBです。

そして、世界中で争いが絶えない地域というのはFRBがない国だと言うことも

ご存知のことと思います。リビアもガダフィ大佐が豊富なオイルマネーで平和で裕福な

国を築いていましたが、FRBの持つ銀行制度をリビアに導入することに反対していました。

なぜなら、十分マネーがありリビアだけで充分やっていけたからです。

それがガダフィ大佐が独裁者という罪を着せられ断罪され国は崩壊しました。

日本はご存知の通り日銀がFRBの支店のようなものなのでこうしたことは起こりません。

こうした制度を一日も早く終わらせることです。それには米国が破産してくれるのがもっとも

手っ取り早い方法だろうと思います。

搾取されない助け合う社会をどのようにして実現していくのか一人一人が考え決断し進めて

いくことを考えて行かなくてはならないと思います。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:エアー旅行してみたら~」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:エアー旅行してみたら~」


(ここから)

朝方寝てたら、ハトの声がうるさかったんですよ^^;

いつもならこんなにうるさくないのに、何羽かで話をしてたのか知らないけど

ホント気になって寝られなくなったんです。

あ~~、もう!って思ってたら、さくやさんが・・

「気にするからよ・・・」って。


いや、こんだけ大きな声で会議をされたらうるさくて気になるでしょ・・


そしたらね、「どこか旅行にでも行って来たら?」・・って。


いや、旅行って?何言っちゃってんの?さくやさん・・・


「どこか行きたいところないの?そこにエアー旅行したら?」


あ~、そうねぇ~、北海道の広い道をゆっくりとドライブしたいなぁ~~、富良野に行って

ラベンダー畑を見るのも良いし、この前いけなかった旭川水族館に行くのもいいなぁ~^^


「ね、ハトの声気になる?」


あ、ハトのこと忘れてたぁ~~(爆)


「それなのよね、自分が気にしたところに現実が出来るって言うのは。

意識エネルギー、思考のエネルギーを流したところにあなたの現実が出来るってこと。

だから、ハトの声がうるさいから寝られない・・って思ってると、ハトの声ばかりが

気になってくる。

でも、そこでちょっとエアー旅行にフォーカスを変えてみたらハトの声のことがまったく

気にならない。


イヤだ、イヤだ・・って思うこともそこに思考エネルギーを流してフォーカスしてる

ってことなの。

例えばね、隣で貧乏ゆすりをずっとしている人がいるとするわね。

あなたはそれが気になって、イライラして仕方がない。

何とかしてよ~~って心の中で叫びまくってる・・それも同じこと。

そこにフォーカスするから、その現実を見てしまうの。

そうじゃなくて違うところ・・これはあなたが楽しいと思えるところね・・に意識を

持って行くと隣の人がまったく気にならなくなるの。

その人の存在さえもあなたの意識の中から消えてしまうわ。


イヤだと思うことにフォーカスしないことね。

不安や心配、恐怖も同じ。

怖い怖い、不安だ不安だと思ってるから、そこにフォーカスしてその現実を見てしまうの。

楽しいところにフォーカスしていれば、それを見なくてよくなるの。


それはね逃避じゃないのよ。

自分がどこに不安や恐怖、そしてイヤだと思ってるかをちゃんと分かった上で、

あえて意識してフォーカスを変えるってことだから。


よくアシュタールも言ってるけど、原因がわかれば解決することが出来るの。

どうしてこんなにイライラするの?・・そうか、隣の人の貧乏ゆすりにフォーカスしている

からなのね・・じゃあ、そこにフォーカスするのをやめて、何か楽しいことにフォーカス

しよう・・って意識すればいいだけのことなのよ。


意識して楽しいことにフォーカスしてると、イヤだと思うことが現実にならなくなるわ。

そしたらいつもご機嫌さんでいられるでしょ。


ご機嫌さんがずっと続くのよ・・それって楽しいわよね(笑)

あなた達はあえてイヤなことにフォーカスするクセがあるから、それを反対にすればいいだけ。

簡単でしょ?


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


私も夜、日によって雨足が強くて屋根のひさしに当たる雨音が耳に響いて寝られない

ときがあります。そんなときには騒音対策で買った耳栓をして寝てます(笑)。

この耳栓ものすごく効果があってほとんど雨音が聞こえなくなります。

でも、エアートリップね~。

確かに気にするからよけい気になって寝られないということはあります。

今度、雨が降ったらエアートリップしてみましょう。



それはそうと、かの県知事ついに辞めてしまいましたね。

聞けば援助交際だったとか・・・。

でも、弁護士ドットコムの話では特に違法性はないということなので、後は道義的責任

ということになりますね。

しかし、男女の関係というのは内容のいかんにかかわらず、どんなケースだってあり得る

ことなので、あれはダメこれはダメと言っていたら、男女関係にあるみなさんはどうするん

でしょうかね。県知事は独身だったので責められる筋合いはないだろうし、赤線も法的に

違法性はあっても罰則規定は無いという事なのでこれもおもしろいところです。

いつも逮捕されるのは経営者か呼び子です。当事者は逮捕されないという事です。

こうしたケースは無許可営業tか暴利をせしめた場合とかになります。

それを片っ端から週刊誌の言うようにタガをかけてしまったら誰も結婚に至る前の

交際が出来なくなるでしょう。この世には男と女しかいないのにね~。


今回のケースは金銭のやり取りはあったにしても互いの合意の上だったので許容範囲に

なるのではないかと思います。妻子がいたわけでも未成年でもなかったはずですから。

ただ、この県知事はいろんなところで騒動を引き起こしていて評判はあまり良くなかった

ようです。誰かの反感を買っていたのが原因で週刊誌にリークされたのでしょう。

また、この件で援助交際を推奨しているわけではないので悪しからずご了承ください。

やはり今回の件は原子力委員会が原発稼働ゴーサインを出したのに、県の委員会の承認が

ないと動かせないというのが問題になっていたのだろうと思います。






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:必要ならば手に入る・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:必要ならば手に入る・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



今この時に必要でないものを欲しがるから 

不安、心配、欲求不満、怖れなどの感情が出てくる・・・らしい(笑)


----------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。









「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

いつもいつも言いますが(笑)

必要なものは 必要なときに 必要なだけ 必ず手に入ります。

だからあなたは今そこにいるんです。

もし必要なものが 必要なときに 必要なだけ手に入っていなければ

あなたは今そうしていることは出来ないですね。分かりますか?

今あなたがそこにそうしていられるのは満たされているからです。

必要なものを手にしているからです。

そのことをもう一度思いだしてください。

満たされていない・・不足している・・と思うのは 

今この時にあなたにとって必要でないものを欲しがっているからです。

必要ではないものは手に入りません。

ここがあなた達にとって難しいことなのかもしれません。

あなた達は、必要でないものまで

必要だと思わされてしまっているのです。

だから手に入らない・・という苦悩を味わってしまうのです。

欲しがっても手に入らない、現実化しない・・ということは 

それは”今”あなたにとって必要ではないからです。

もしかしたら ”今”ではなく、あとで必要なのかもしれないのです。

そうだとしたらその時に手に入ります。

あなた達はモデルケースを見せられ 

それに向かって進むように教育されています。

モデルケースは、モデルケースであって 

あなたに必要なものではないことが多いのです。

モデルケースはあなた達に必要でもないものを必要だと思わせ、

それを手にするために忙しくさせるためのミスリードです。

忙しくなれば、あなた達は自分の中へ意識を向けることなく 

外側だけに集中するようになるからです。

外側に集中すると自分で考えることをしなくなり

マインドをコントロールしやすくなるからです。


話を戻しましょう(笑)

今あなたは生きていますね・・それは否定できない事実ですね(笑)

あなたが今生きているということは 

あなたが必要とするすべては手に入れている・・ということです。

それを信じてください・・信じるも何も事実ですけど。

今この時にすべて手に入れられているということは 

次も手に入れられるということです。

だから何も心配する必要はないのです。

要らないものを欲しがるから心配が出てくるのです。

あなたが欲しがっているものは 

今のあなたにとって本当に心の底から欲しいものですか?

それがないとあなたは生きていけませんか?

世間体、プライド、常識、・・というところから欲しがっていませんか?

もう一度あなたのハートの声を聴いてみてください。

それがわかると気持ちが楽になります。

手に入らないもの(本当に必要ではないもの)を求めて、

自分を見失ってしまうのはとてもナンセンスだと思います。

無駄に心配することが無くなり心が平和になります。

あなたの心が平和になれば、あなたの創造する現実も平和になります。


必要なものは 必要なときに 必要なだけ手に入る・・

だから私は今生きている、

次もそうやって生きていける・・と信じてください。

そうすれば まだ来てもいない未来?将来?のことを心配することなく 

常に平和でいられるようになります。

今この時に必要でないものを欲しがるから 

不安、心配、欲求不満、怖れなどの感情が出てきて 

あなたの中が嵐の海のように荒れ狂うのです。

欲しいものを欲しいと思うのも、

欲しいものを望むことも いいと思います。

でもそれは必要ならば手に入るし 

今の私にとって必要でなければ手に入らない・・

ただそれだけだと軽い気持ちでいてください。

とにかく今あなたはすべて満たされています・・

だから今そこにいるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたはどこに存在してますか?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたはどこに存在してますか?」



(ここから)

今日はちょっと難しい話になりそうです^0^;

ワークショップで宇宙についてのご質問がありました。

宇宙はビックバンによってはじまったという話がありますが、本当ですか?

そして、ずっと広がり続けているということですが、こちらはどうですか?

・・この件に関してアシュタールがブログのメッセージにしてくれましたので

お伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

宇宙には時間も空間もありません。

宇宙は意識エネルギーなのです。

ビッグバンで出来たという仮説は、宇宙には空間と時間があるという概念から出られない

ものであるということです。

そして、宇宙は広がり続けているという仮説も同じです。」


と、いうことはビッグバンで出来たということではない??


「そうです。宇宙はひとつの意識エネルギーから発生しているのです。

その意識エネルギーを私たちは、絶対無限の存在と言います。

それは、あなた達が考えているような”神”と呼ばれるような存在ではありません。

それは、あなたと同じ意識エネルギーなのです。」


意識エネルギーの意味が分からないんですけど・・・


「意識エネルギーというのは、あなたがそこに存在しているという意識です。」


?????????


「あなたは誰ですか?」


え?私は、私?


「では、あなたはどこに存在していますか?」


え?ここ?


「どこですか? 頭にあなたは存在していますか? 胸ですか?」


え?私は・・・え?どこにいるの?


「それが意識エネルギーです。

自分が存在しているという意識、それがあなたです。

あなたには空間も時間もありませんね。」


いや、ありますけど・・


「あなたの頭の中に、空間と時間はありますか?」


いや、いつも時間は流れていくし、空間は感じてますよね。

日本という土地に住んでるし、家の中は机やいすやテレビとかあるし、それは空間があると

いうことじゃないのかな??


「それは、あなたの脳が感知していることです。

あなたの脳が、空間と時間はあると信じてしまったので、その空間と時間を自分で

創っているだけなのです。」


何の話なんだか、さっぱりわからないんですけど・・・


「頭の中には空間も時間もないということです。

あなたの頭を切り開いても、どこにも机やいすやテレビは存在しませんね。」


そんなの頭がドンだけ大きくても入らないでしょ(笑)

無茶なこと言わないでくださいよ、アシュタール。


「では、それらはどこにあるのでしょうか?

そして、あなたの中には過去も今も未来も存在しています。」


過去も、今も、未来も?

何のこっちゃ??


「あなたはいつでも過去の出来事を思い出すことが出来ますね?

そして、その時に感じた気持ちなどをリアルに思い出して再体験することが出来ますね?」


まぁ、そうですね。


「では、あなたの頭を切り開いたら、その過去のデータを取り出すことが出来るのでしょうか?」


そんなこと出来る訳ないじゃないですか?


「ならば、その過去のデータはどこに入っているのでしょうか?」


アシュタール、ごめんなさいなんですけど、さっぱり意味が分かりません。


「宇宙とはそう言うところだということをお伝えしたいのです。

あなた達の科学で言われてるようなところではありません。

あなた達の科学は、空間と時間を基礎として(あるとして)考えています。

だから、宇宙のことが何もわからないのです。


あなたがどこにいて(身体のどの部分があなたなのか?脳ですか?胸ですか?それとも身体?)

どこにあなただというデータ(過去、現在)を保存しているのか?ということも分かりませんね。

身体はただの物質であるというならば、あなたの記憶などは脳を切り開いてコンピューターの

データーを取り出すように取る出すことが出来るのではないですか?


はっきり言って、時間と空間の概念を持ったまま、あなた自身や宇宙のことを理解しようと

思ってもそれは無理なのです。

波動、意識エネルギーのことが何もわかっていませんので。


宇宙は意識エネルギーで出来ています。

それはエネルギーであり、物質ではありません。

物質ではありませんので、時間も空間も関係ないのです。

意識エネルギーは、どこにでも存在することが出来ます。

あなたの意識エネルギーも同じです。

あなたは脳の中のデーターではなく、あなたの意識エネルギーなのです。


あなたの社会の科学と呼ばれるものは、根本が分かっていません。

根本的な波動エネルギーについて隠されているのです。

だから、どんなに研究しても真実には至らないのです。


ただ、不毛な論争を続けるだけのことになってしまっています。

科学で証明できないものは無い・・その言葉に疑問を持ってください。

あなた達の科学は万能ではありません。

医学もそうです。


基礎的なことが違っていれば、すべては違ってきます。

波動エネルギーが基礎です。

あなたも宇宙もすべては、波動エネルギー、意識エネルギーで出来ているのです。


ですから、あなたの現実はあなたの意識エネルギーでつくられたものだということです。


これを今日はお伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


あなたはどこに存在していますか?

と、問われれば、「ここにいます」としか言えないですね。

まさか、遠く離れたアメリカのニューヨークにいますとは言えないでしょう。


そこで、もし、今自分が認識している空間(自分の部屋にいるなら見渡せる部屋の中)や

自分の身体がなかったら、どこにいると答えるでしょうか?

それでも、やはり答えは同じで「ここにいます」としか答えられないでしょう。

それでは、「ここにいます」と答えている自分は何者?

それは自分以外の何物でもないですね(笑)。

そして、自分が今いる部屋も身体もなければ自分という意識が占めている空間もないはずです。

そこにあるのは、ただ「居る」という思い(意識)だけです。

これが本当の宇宙の姿だろうと思います。

ただ、3次元という現実を体験してみたかったので、こうした宇宙空間を創ってみた。

ということになるのでしょうか?

もっとも、これは最初に誰かが創ったから今ここに人として存在出来ているわけで、何も

なければやはり自分という意識体だけでしょう。

なんかとんち問答みたいですね(笑)。


この3次元空間というのは私たちが見たり思うことによって存在するホログラム空間だろうと

思います。だから、宇宙なんて言うのはもしかしたら、もとから何もないのかも????

つまり、私たちが考えている3次元空間はないということです。

ある日、ドアが見えたのでそこを開けて中に入ったら、巨大な宇宙空間があったという

感じになるでしょう。その宇宙空間が今私たちがいる場所です。

そこには無数の種族や生命体、あるいは多くの恒星・惑星が存在し、個々の宇宙種族が

様々なドラマを演じている場所です。

だから、地球なんかはほんとにちっぽけな場所です。

それでも70億の人類が存在しいろいろな生活を織りなしているんですからね。

不思議なもんです。














nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:何かがおかしい・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:何かがおかしい・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



何かがおかしい・・という感覚を大切に。

それがマインドコントロールを解く大きなカギ・・・らしい(笑)


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達を支配・コントロールしている存在がいるのは事実です。

彼らは今のピラミッド社会のシステムをつくり 

あなた達からエネルギーを搾取しています。

あなた達からエネルギーを搾取するためのシステムが 

ピラミッド社会システムなのです。

一部の人たちだけが富を得ることが出来るシステムなのです。

これは、少しそういう目で見てみると分かりますね。

貧富の差がどんどん激しくなっているのが、明らかにわかりますね。

庶民と言われている人たちは、

どんどん生活が苦しくなっていっています。

でも、お金持ちと言われる一部の人たちは、

もっとお金もちになっています。

利益が上がらないからと言って リストラをしている企業のトップたちが

何億と言う報酬を受け取っていることに疑問を持ちませんか?

すこしでも庶民の事を思う想像力があれば、

自分達だけ報酬を高く保つことはしないでしょう。

最初から庶民のことなど考えていないのです。

ピラミッド社会システムは 

あなた達を幸せにするシステムでは決してありません。

ピラミッド社会のシステムは 

一部の人たちだけが得をする搾取のシステムなのです。

あなた達の人権、自由は、彼らの中には無いのです。

あなた達を尊敬し、尊重し、一緒に楽しく生きていくという考えは、

まったくありません。

でも彼らはあなたに積極的に何かをしているわけではありません。

無理やり働かせているわけでもありません。

彼らがしているのは、あなたの思考を操作している・・それだけです。

あなたの思考をコントロールし、

自ら進んで搾取されるようにしているだけなのです。

搾取されることに疑問を持たないように、

当然のことのように思わされているのです。


思考はエネルギーです。

思考したこと(信じていること)が現実になります。

ですから人と支配・コントロールしようと思えば 

思考をコントロールすればいいだけです。

自分達が言っていることが真実だと思わせることが出来れば 

簡単に操作することができます。

彼らは、波動のことを知っています・・宇宙の真実を知っています。

ですからそれを教えなければいいのです。だから教えません。

反対のことばかりを教えているのはそのためです。

そして自分たちが教えていることに疑問を持たないように 

あなた達を忙しくさせます。

忙しくなると目の前のことにしか興味を持たなくなります。

そして忙しくなると考えることをしなくなります。

そして繰り返し繰り返し同じ情報を与えられると 

それが真実だと思い込みます。真実だと思い込んでしまうと、

なかなかそれを疑うことが出来なくなります。


ですから、コントロールをはずすには、ゆっくりと気持ちを、

マインドを休ませる時間を出来るだけたくさんつくるようにしてください。

必要のないことで忙しくしないでください。

必要なことだけしていれば、そんなに忙しくはなりません。

そして疑問を持ってください。小さなことでいいです・・

気持ちも身体もゆっくり出来ると(リラックスできると)、

何かがおかしいと思うハートの声が聞こえてきます。

その声を大切にしてください。

何かがおかしい・・この感覚があなたをそこから出してくれる

大きなカギになります。さっきの例でもそうですが・・

どうしてCEO(社長?)だけこんなに高所得なんでしょう?

と疑問を感じてください。

CEOだから仕方がない・・仕事がそれだけ大変で責任があるのだから 

それぐらいは貰ってもいいんじゃないの?・・って納得しないでください。

そして何かあなたを拘束するようなことが起きてきたら 

これをすることで誰が利益を得るのか?

ちょっと考えてみる習慣をつけてください。

そうすれば どこでどんな風に搾取されているのかが分かってきます。

それが分かれば 搾取されないようにするには

どうすればいいかも分かってきます。


あなたが今の社会システムにいることが

イヤだと思うのであれば・・ですが、

身近な小さなことから疑問を持つようにしてください。

何かがおかしい・・という感覚を大切にしてください。

それがマインドコントロールを解く大きなカギとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!



(ここまで)


最近になって日本は格差社会から階級社会へと変貌し始めているという記事が出ていましたが、

考えてみればこの現象はすでにアメリカで起きていることです。

結局、日本も5年から10年遅れでアメリカのような格差社会から階級社会へと急速に

変わりつつあります。

なぜ、そうなってしまったのか?


バブルが崩壊した2000年前後まではまだそのような声は聞こえてきませんでした。

ところが平成に入ったあたりから言われだしたのが規制緩和という言葉です。

それは政府の作った法律が物資や経済の自由化を阻害していて、それが原因で多くの

経済価値が高止まりしている。これを下げて国民の経済状況を好転させるために必要

なのが規制緩和だという考えですね。

政府もそれを取り上げ、多くの規制緩和が実施されました。それはある意味経済の

活力を上げ物資の流通を拡大する要因となり、様々な物価の下落をもたらしました。

ユニクロ、100ショップなどが販路を拡大し始めたのもこのころでしょう。

しかし、こうした現象が続くにつれて日本が突入したとは極度のデフレ社会でした。

平成に入る時期には到底考えられない経済現象でした。


このデフレが何をたらすかというと最終的に国民の収入を下げていくというスパイラル

現象をもたらしたのです。安く売ることで国民はそれまでより楽な生活が出来るようになり

ますが、それらの商品を作る工場や会社の利益は売れる商品が安いのでどんどん減って

いきます。さらにこれが進むと国内の人件費が高すぎてとても作れない。ならば中国や

東南アジア諸国へ外注するか自社の工場を建てて生産コストを下げ、私たちがもらって

いる給与を維持することでした。

しかし、さらにデフレが続くと従業員の給与を下げざるを得なくなります。実際には下げる

ことは難しいのでボーナス支給率の切り下げ、廃止、停止、あるいはベースアップや昇給の

停止などを行い実質的な給与切り下げを行ってきたのが今の社会です。

会社はより低賃金で働かせるために派遣労働者を受け入れ非正規という正社員の半分くらいの

給与で働く人材を増やしたのです。これが全体の数%なら影響は少ないのですが、会社自体が

非正規労働者を求める動きが加速し次第にその比率が高くなり国民全体の収入を押し下げて

いきました。そして、これが利益の多い大企業でも行われたからたまったもんじゃなかった

ことでしょう。

中小企業は本来その利益を補うには材料費を減らすか人件費を減らすしかないのでわかりますが

大企業はなぜそうしたのか?これは何度も書いていることですが、バブル期に多くの銀行や不動産

会社、あるいは関連会社の被った不良債権を償却すために商法改正が行われ会社の吸収合併が

それまで以上に可能になりました。同時に株主の権利が上がり、結果として会社を維持するために

株主に手厚く配当を行うようになりました。これをもししなければ、株主総会で配当が少ない

わけなので経営陣が無能という発議がなされ取締役退任、あるいは経営陣の総入れ替え、もしくは

会社の吸収合併が行われてしまうので、株主配当を下げたりすることが難しかったのでしょう。

その結果、従業員の給与を減らし株主配当を維持するということになったと思います。

すべての原因は米国からの教書による商法改正にその発端を求めることが出来ます。

それはバブル期に日本円で米国の不動産が買われ、また会社の吸収合併などが行われ、日本人の

経済力の恐ろしさをまざまざと見せつけられたことから、日本経済を鎮めるという意図がそこに

あったのだろうと思います。


少し話が長くなりそうなので割愛しますが、結論として私たちが受け取るべき給与がすべて

株主への配当という形で消えているという事です。そして、その大株主の大部分が外人株主の

多い銀行などが大きなウエイト占めています。三菱、三井、住友、みずほ銀行およびその関連

会社がほとんどです。銀行はいわばお金持ちなので、そのひと声で少し規模の小さな大企業は

潰されてしまします。そのため、それに備えて内部留保を増やしているというのが本当の姿

なのではないのでしょうか。

結局はこの世界を支配しているのは銀行です。その最たるものがFRBです。

そのことに気づきさえすれば、世界が何によって支配されているかわかりそうなものです。








nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:対立と調和のエネルギー・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:対立と調和のエネルギー・・・」



(ここから)

かなり前のことを最近思い出したんですが・・電車に乗った時のことです。

結構混んでたのに、席が2席空いてたんですね。

ひとりで座ってる人の両隣の2席が空いてたんです。

でも、誰も座ろうとしないんです・・ポツンと空いた2席。

誰も座らないなら座ろ・・って、なにも考えずに座った私。


そしたらね、私が座ったそのとたん、隣の人が私の顔を見て、うちわで私を扇ぎながら・・・

あ~~くさい!あ~~くさい!くさくてたまらないわ!・・

って大きな声で言ったんですよ(驚)


え~~、私くさいって言われてる???

なに?なに?・・って思ってると、まわりから好奇な目が集まってるのがわかる。

え?え?え?・・って思ってる間にも、隣の人がうちわで私を扇ぎながら、

ずっと、くさい!くさい!くさくてたまらないわ~~って叫んでる。


私、固まりました。はい。カチ~~ンって固まって思考停止(爆)

固まったまま、たぶん無表情で座ってたと思います。

自分が置かれている現状がまるで理解できず、ただ固まるのみの私。

そして、自分でも何をしているのかわからないまま読書をはじめたんです。

人間って面白いですね・・

パニックになると意味もなく普段していることをはじめるという・・(笑)


たぶんまわりの人たちはなんて図太い人なんだろうって私のこと見てたと思います。

くさいと叫んでる隣の人を完全無視して、われ関せずで読書をはじめた(驚)って!

そうじゃないんです・・私、静かにパニックを起こし、ただ訳の分からないことを

してただけなんですよ~~^^;


きっと、私の前にこの席に座った人達は同じようにくさい!くさい!って言われて、

うちわで扇がれて立ち上がってどこかへ行ったのでしょう。

でも、私は動くも出来ず、ただパニックって意味もなく本を広げるしかなかったんです。

もう、思考はどこかに飛んでいってしまってましたね^^;思考の崩壊です(涙)


そしたらね・・しばらくして隣の人あきらめた(爆)

いくらうちわで扇いでも、くさい!を連発しても、私が何の反応も示さなかったから

つまらなくなったみたい^0^;

何の反応も示さなかったんじゃなくて、示せなかったんですけどね(苦笑)

怒りだしたり、席を立ったり、文句を言ったりする反応が楽しかったんでしょうけど、

・・ある意味ごめんなさいです(爆)

しばらくつまらなそうにしてたけど、結局その人の方が席を立って違う車両に

行ってしまいましたぁ~~(笑)


何か面白い経験でしたぁ~~^^;

あのときはわからなかったけど、今になってみると反応しなかったってことは

正解だったなって思います。

ですよねぇ~~、アシュタールぅ~~??

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

アトランティスとムーの関係のようですね(笑)

アトランティスはムーに対して良い感情を持っていませんでした。

そこで、アトランティスはムーに対して対立のエネルギーを出していたのですが、ムーは

そのエネルギーを受け取りませんでした。

やり過ごしていたのです。

ちょっかいをかけても、それに乗ってくれなければ何も出来ないのです。


対立のエネルギーの対して対立のエネルギーを返すから争いになるのです。

対立のエネルギーに対して対立ではなく調和のエネルギーを返せば、対立のエネルギーは

消えてしまうのです。


いつも私は同じ土俵に乗らないでくださいとお伝えしています。

それはこういうことだからです。

例えば、政府に対してデモをするということは、政府と同じ土俵に乗るということなのです。

土俵の上では力の強い方が勝ちます。

分かりますね。


ピラミッド型の社会のトップに対して、対立のエネルギーでかかっていっても勝ち目はない

のです。

だから、ピラミッド社会のシステムを力づくで変えようとしてもそれは無理なのです。

トップの人たちの力の方が庶民よりも強いからです。


ですから、私はそっと離れてくださいとお伝えしているのです。

そっと離れるということは、対立しないということです。

ムーの人たちのように調和のエネルギーで離れるのです。

対立のエネルギーは調和のエネルギーを受けると、力を失ってしまうのです。

調和のエネルギーは対立のエネルギーを消してしまうことが出来るのです。

何もできなくなってしまうのです。


では、調和のエネルギーというのはどういうエネルギーでしょうか?

それはご機嫌さんのエネルギーです。

丸いエネルギーなのです。

調和のエネルギーは愛のエネルギーです。

愛とは相手に対する尊敬と感謝のエネルギーです。

対立とは真反対のエネルギーなのです。


だからと言って、これが調和のエネルギーだぁ~、受けてみろぉ~~、

などといって返すのは違いますよ(笑)

受けてみろぉ~~などといってる時点で、それはもう対立のエネルギーなのですから(笑)


調和のエネルギーはどこにも飛ばしません。

調和のエネルギーは、あなたの状態だということです。

あなたがご機嫌さんで調和のエネルギーの中にいれば(その状態でいれば)たとえ対立の

エネルギーが飛んできたとしても、あなたは影響を受けないということです。


影響を受けなければ、何もないとの同じことです。

そして、対立の重いエネルギーに引っ張られることなくご機嫌さんでいることが出来れば

波動領域を変えることが出来るということです。

波動領域が違えば、お互い見えなくなりますのでもっと影響を受けることがなくなります。


それが、そっと離れるということです。

波動領域を変えて、対立のエネルギーを出している人たちの前から消えるということですね。


対立のエネルギーに関心を持たないことです。

フォーカスしないことです。

そして、あなたの楽しいと思えることをしてご機嫌さんでいてください。

そうすれば、重いピラミッドシステムからそっと離れることが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


安倍政権は揺れに揺れて最近の世論調査では支持率29%だとか・・・。

しかし、一方でネットでの支持率調査では90%台だとか・・・。

いったいどっちを信じればいいんでしょうね。


ここにきて財務省・福田事務次官のセクハラ問題で週刊新潮が公開した音声データを

声紋鑑定した結果・・・・。3つの音声を合成した形跡があるらしいとか・・・。

こうなると、もう泥仕合ですね。週刊新潮はどこかから入手した情報なんでしょうけど

それが合成されているという事が本当であればそのことを知らなかったのでしょう。

どこの誰が何の理由でそんなものをリークしたのか・・・。


また、どこかの県知事が女性問題を週刊誌に書かれる予定だという事で涙ながらに

事情説明してたようですが、この国はいつからこのようになったんでしょう。

女性問題なんてほとんど個人的な問題なんですからほじくって騒ぎ立ててどうなると

いうもんではないでしょう。もし、それがそんな事件を見ている自分だったらどうした

んでしょうね。そんなことほっといてくれと言うでしょう。

この県知事の場合は原発再稼働反対派なので、推進派の情報リークがあったのでは

ないかと思います。


それにしても最近の週刊誌は少し度を過ぎた記事が多いように思います。

ただ人の信用を失墜させ葬り去ることが目的だとしても、それによって受けた損害を

どうするんでしょうか?かのベッキーもあれからテレビには出て来なくなりましたしね。

これらの週刊誌の記事がここ1か月の間に様々なスキャンダルを呼んでいるのはおそらく

放送法改正に安倍総理が言及したからだろうと思いますが・・・。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙のあるのは波動だけ・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙のあるのは波動だけ・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



思考のエネルギーで何でも出来る・・

小さな宇宙の創造主であるあなたは、

あなたの宇宙の中ではなんでも出来る・・・らしい(笑)


----------------------------------------------------------------------------------------------


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

宇宙には、あなた達が認識しているような宇宙は存在していません。

宇宙に存在しているのは、波動エネルギー、

意識(思考)エネルギーなんです。

大きな思考エネルギーが突然自分がいることを認識したところから

宇宙がはじまりました。思考はエネルギーです。

大きな思考エネルギーである絶対無限の存在が

エネルギーを注いだところに宇宙が出来ます。

ですから絶対無限の存在が思考エネルギーを注がなければ、

その宇宙は存在しないことになります。

難しいですか?


あなた達(私もですが)は、すべて絶対無限の存在なのです。

あなたが自分はいると思っている宇宙に存在するすべては 

あなたが思考エネルギーを注ぎ込んでいるから存在しているのです。

大きな絶対無限の存在と その分身?一部?の

小さな絶対無限の存在がいるということを理解してください。

小さな絶対無限の存在が、あなたであり私なのです。

そしてその小さな絶対無限の存在が

思考するから宇宙は出来るのです。

小さな絶対無限の存在の数だけ宇宙が存在します。

ですから宇宙はひとつではないのです。

パラレルワールドとも言えます。


「そのあたりにあるすべても宇宙も何もかもが、

人間が認識してはじめて存在する」というのは真実です。

そして、「人間が宇宙を消滅させることも出来る」・・というのも真実です。

でもその消滅させることが出来る宇宙は 

小さな絶対無限の存在である分身の認識している

宇宙だということになりますから、

大きな宇宙は消滅することはありません。

これは、人間だけでなく意識を持った

すべての存在に関して言えることです。

人間以外の動物も植物も石もバクテリアもすべて意識を持っています。

その意識はあなた達人間とは表現方法が違いますので 

あなたにはそれらの存在の意識は理解出来ませんが・・

その存在(意識)も宇宙を創造しているのです。


何を言いたいかといえば宇宙はものすごくたくさんある・・と言うことです。

でもひとつしかない・・とも言えますけど・・????ですよね(笑)

意識を持った存在が認識すれば宇宙は出来ますし、

消滅させることも出来るのです。

でも大きな意識(大きな絶対無限の存在)が意識を注ぐ限り

大きな宇宙は消滅することは無いのです。

ものすごく乱暴な言い方をすれば 

大きな意識(大きな絶対無限の存在)の思考の中で、

小さな意識(小さな絶対無限の存在)であるあなたは生きている?

存在しているとも言えます。大きな意識の夢の中で 

小さな意識がいろいろ思考して現実を創っているということです。

だから大きな意識がなくならない限り小さな意識もなくならないのです。

大きな意識は変わりませんが、

小さな意識は形を変えたりして変化します。

そして小さな絶対無限の存在が創造している宇宙が

それぞれに重なり合っているのです。

もうかなり迷子でしょうか(笑)??


何が言いたいかというと 結局は思考のエネルギーで何でも出来る・・

と言うことです。小さな宇宙の創造主であるあなたは、

あなたの宇宙の中ではなんでも出来るのです。

あなたの思考エネルギーをどこに、どのように注ぎ込むかで

あなた宇宙は変わります。

あなたの現実は変わる・・ということだけを言いたかったのです(笑)


宇宙にあるのは波動だけです。

思考エネルギーは、その波動エネルギーを

どんな形にでもすることが出来るということです。

だからあなたの見ている現実(宇宙)は

あなたの思考エネルギーが創っているということです。

その創造の遊びを心ゆくまで楽しんでくださいね。

私も楽しんでいます(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


私たちの考える宇宙というのは宇宙船アポロ号で地球のはるか上空の宇宙空間をイメージ

しますが、どうもそれとは違うようですね。

あれは3次元として見た宇宙なので、実際にアシュタールが体験している宇宙というのは

そうではなく、ただ波動エネルギーが満ちているところという感じのようです。

アシュタールの体験する宇宙には時間も空間もありませんので、ただ意識がそこに存在して

いるだけという感じだと思います。つまり、私たちののような意識がたくさん集まっている場所

ということになるのですが、実際私たちの頭の中の意識というのは形も大きさもありません。

ただ、自分を認識している意識があるだけです。実際に空間を体験できているのは意識が

入っている脳があり、身体があるからです。そして目があり、周囲を見渡すことで3次元の

空間を認識できているということですね。

なかなかイメージするのは難しいのですが、そんな感じでしょう。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:何でもかんでもボランティアって・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:何でもかんでもボランティアって・・・」



(ここから)

何でもかんでも”ボランティア”

軽いかぜは患者の自己負担上乗せ 医療費など抑制へ提案

この中の一文・・

介護の分野では、掃除や調理などの身の回りの世話をする生活援助のサービスについて、

ホームヘルパーの代わりに地域の住民やボランティアを活用できるようにして

費用を抑えることを提案しています。


そして、オリンピックも・・・ボランティアの募集枠に中高生枠も検討

ボランティア11万人 中高生枠、新設も検討 9月から募集

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

ボランティアはただ働きです。

善意という甘いお砂糖をまぶした労働力の搾取です。

あなた達の社会の中で一番の経費は人件費です。


お金を儲けようと思えば、その人件費を安く抑えるのが一番なのです。

出来れば、払いたくない・・これが経営者の本音です。

そのためのボランティアです。

ただ働きしてくれれば、これ以上の搾取はありません。

お金を払わずに仕事をしてくれる、利益を出してくれるのですから。


ボランティアをする人は素晴らしい人です、自己を投げ出し人のために尽くす人は、

人格的にも霊的に高い人です・・という耳障りの良い言葉を並べ、結局はただで働いて

もらおうということなのです。


病院で介護のボランティアをすると、誰が得するのでしょうか?

介護をしてもらっている人は病院に正当なお金を支払います。

そうですね。

病院はボランティアでは診てくれません。

病院は経費を引いたものが利益(儲け)になります。

儲けることが悪いと言っているのではありません。

でも、そこにはたくさん働いている人がいます。

その人達の働きによって病院は成り立っているのです。

だから、その働いている人たちに正当な報酬を支払う義務があるのです。

それは義務というより、当然のことです。

人々が働いて利益を生み出しのですから、その利益を分配するのは当然なのです。


それをただで働いてもらおうとしているのです。

ただで働いてもらって経費を浮かし、病院の儲けにするということです。

入院している人からは正当なお金をいただきながら、仕事をしている人に正当な分配を

しないということはどういうことなのでしょうか?

搾取です!


善意、やりがい、助け合い・・と言う名前の搾取なのです。

もし、ボランティアをやりたいと思うのであれば、あなたがボランティアをすることで

誰が一番利益を得ることが出来るのかを考えてください。


そしてもう一つ、ボランティアには問題があります。

それは、厳しい言い方になりますが・・無責任になるということです。

お金をもらわない、報酬を得ていないと思うと、責任が伴わないと思ってしまうことに

なります。何か問題が起きても、自分は無報酬でしていることだから・・という考えに

なってしまうのです。

分かりますか?

単なるサポートという立場になります。

お手伝いです・・だから、すべてに責任を負う必要はないと思うのです。

困ったことがあれば、問題が起きれば、責任者に任せればいいという考え方になります。

プロではなくなるということです。

仕事に対しての意識がまるで違ってきます。


もし、そうじゃないです、ボランティアとしてもしっかりと責任を持ってやっています・・と

思うのであれば、報酬をいただいてください。

わざわざ搾取される必要はないのです。

誇りを持って、あなたがしている仕事に対しての報酬を要求してください。

そうでなければ、あなたの中に不満が溜まってきます。


いえ、私は”ありがとう”と言ってもらえることで満足です・・

と、おっしゃる方もいらっしゃいますが、ではもし”ありがとう”といってもらえなければ

どうでしょうか?

あなたの仕事に対して何の感謝の意も評さず、もしくは反対にあなたの労働を当然のごとくに

もっといろんなことを要求して来たらどうでしょうか?

私は善意でしているのに、なんなのよ、その態度、感謝の言葉くらい出しなさいよ・・って

腹が立つのではないですか?

そこに、ちゃんとした報酬を受けっとっていればまた気持ちも違ってきますね。


あなたがしている労働、仕事に対してはちゃんとした報酬を受け取らなければ、あなたの中

には欲求不満が溜まって来るのです。

エネルギーを一方的に搾取されている状態ですから、あなたの中はエネルギー不足になります。

エネルギーが循環していないからです。


サービス残業と言われるものも同じです。

それはボランティアです。搾取です。


そして、少し話はそれますが・・

企業の人手不足と言われる現状も同じです。

人手不足で倒産する企業がたくさん出てきています。

それは企業がギリギリまで人件費を抑えて、企業の利益ばかりを追求しているために

起きている現象です。

一方的に搾取されることがわかるから、人々はその企業で働こうと思わないのです。

これは、働く人がいなければ企業は成り立たないということがわかる良い例です。

人がいなければ会社は成り立たないのです。

あなた達の社会はそのことを忘れてしまっています。

人々から搾取することばかりに目が行ってしまっているので、社会はどんどん崩壊して

いるのです。ボランティアは、甘いお砂糖をまぶした労働力の搾取だということをお伝え

したいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。



(ここまで)


日本人はもう完全に洗脳されてしまっているんです。

平等と博愛にもとづく行為が大変が素晴らしいものであるという考えに毒され完全移

騙されてしまっているんですね。

と、こんなことを書くと怒られそうですが、人道的であろうとする人やキリストの愛の

精神に感化された人などにとっては聞きたくない言葉かもしれません。

私も若いころはボランティア活動をしている人を見ては素晴らしい精神の持ち主だと

思い、尊敬のまなざしで見てはいましたが、私自身はボランティア活動らしいことを

あまりしたことはありませんでした。


それにしても最近の政府のやり方はかなりひどくなってきました。


国民から集めた年金を日経平均を上げたり高値に維持するためにGPIF(年金積立金管理

運用独立法人)に委託してじゃんじゃん株を買っているんですからね。

運用が必ず毎年成功するとは限らないものなので、いつか大損失を出して国民に年金を

払う事さえできなくなるのではと思います。ただ、これは年金の剰余金を積み立てて

おいたものなので、仮に無くなっても今すぐ年金を払えなくなるというものではありませ

せんが、将来的に今の年金額を維持することは困難になるでしょう。なぜなら、何かあって

不足した時に備えて積み立てているものだからです。

政府にとっては国民から集めたものは税金にしろ年金にしろその後の運用は自由であり

国民が口を差し挟むことは出来ないということでしょうね。


それにしても最初にあった「軽い風邪の場合は診察料を上げる」という提案をしているのは

近年の医療費の増加に対する対策だと政府が言っているようですが、とんでもない話だと

思います。まして国民の高齢化が医療費を押し上げているという論調も疑問ありです。

アメリカは日本より医療費の増加が著しい国ですが、そのアメリカにおいて医療費が上がり

続ける原因を調べた学者がいました。それによると


・ 個人の所得の上昇:29~43%
・ 医療技術の進歩:27~48%(このうち27%ポイントは技術革新と所得上昇による)
・人口動態の変化(主に高齢化):7%
・ 医療保険の普及:11%

アメリカは国民皆保険ではありませんので、同一には論じられませんが、この結果から

あきらかに所得要因と医療保険の普及を除けば、医療技術の進歩がもっともウエイトが

大きいのです。近年報じられているように日本では抗がん剤や次々と開発される先進医療

に対応する治療薬の薬価承認によりその負担が年々増加しています。中には年間治療に

必要な薬剤が一人当たり数千万円というものが問題となり、薬価が引き下げられたケースも

ありました。

何を言いたいのかというと、「軽い風邪で来た患者」の診療費が医療費を押し上げている

のではなく、製薬会社の新しく開発した新規薬剤の薬価承認(免疫治療剤、抗がん剤など)

によって高額な医療費を支払うケースが増えているという事です。あまつさえ日本では

近年がん患者が著しく増加していて抗がん剤使用量も増えています。

病院で「あなたの病気はとても珍しい病気で今新発売された新薬を利用しない限り助かる

方法がない」と医者から言われれば従わざるを得ないでしょう。しかし、あまりにも

高額なので薬価承認を受けても一本数十万円ということもあります。

病気を治すために必要な高度な医療という言葉が病院の中で闊歩しているのです。

しかし、それらの多くは症状を抑えこれ以上進まないくらいにしか効果が期待できない

もので、止めればすぐ病気がぶり返します。そうした治療が増え続け医療費を圧迫して

いるのが現状です。しかし、だからと言って治療を受けさせないということは人道的な

立場から出来るはずもなく、そのまま問題を放置しているようなものです。

したがって政府はこうした医療費の増加分を「簡単な風邪の人は診察料を増やす」ことで

逃げ切ろうとしているものです。何しろ、高齢化と簡単な病気という言葉は想像以上に

国民に対して効く言葉ですからね。

それ以外にも医療食の報酬額が高いことがあります。今や国民所得は減り続けているのに

医療職の給与は少しづつ上がっているので、診療報酬改定の時にも医療ストをちらちかされ

政府はなすすべがないということでしょう。

本来なら、国民所得も下がって生活保護費もそれに合わせて下げられているのですから

医療職の診療報酬も併せて下げることで国民の負担を減らさないといけないのです。

それを消費税増税で国家公務員の給与アップ分をまかなったりするんですから開いた

口がふさがらないというところです。


話がボランティアからだいぶそれてしまいましたが、日本人はアシュタールが語るように

搾取であると気づかないといけません。それを崇高な行為だと持ち上げられて有頂天に

なっているからいけないのです。東京オリンピックでもボランティア募集というのを

やっていますが、おそらく集まらないと言われながらも方々から集まってくるでしょう。

それが尊い行為だと思わされていますからね。困ったものです。

マスコミもはっきりボランティアであっても対価はもらうべきと主張すればいいのに

そんなことに限ってだんまりですからね。





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:反抗!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:反抗!」



(ここから)

今日の破・常識!



子どもが苦しくて仕方がないんです・・と訴えているのが 

わたし達の言う 反抗だということ・・・らしい(笑)

 
=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

そうですね・・本来は反抗期なんてありません。

よく自我が芽生えてくると反抗期を迎える・・

と言われているみたいですが、

自我が芽生えるから反抗するのではありません。

それならば、赤ちゃんにも自我はありますね。

生まれたてでも イヤなものはイヤだと主張しますね。

どんなに時間だからと寝させようとしても眠くなければ眠らないし 

ミルクも飲みたくなければ飲まない・・これも自分の自我ですね。

これには 大人たちは仕方がないと思い 赤ちゃんの自我?

意見を受け止め 赤ちゃんの思うようにさせてあげます。

でも大きくなるにつけ しつけをしなければいけない・・

と大人は思います。

躾けとは、代々昔から伝えられている常識と言われるものです。

世間体もあります。親の価値観もあります。

それは、その子を形にはめるためのものです。

その子の本来の個性を伸ばすんではなく 

社会的に生きていきやすいように

社会の常識に合わせることを教えるのです。

早く言えば大人が子供をコントロールしようとしていることになります。

それに対してイヤだと主張することが反抗だと言われるのです。


子どもには、その子の時期があります。

早く自分の意見を主張出来る子と、ゆっくりな子・・

意見をはっきりと言える子と、言えない子・・それぞれです。

社会が子どもの個性を尊重し ひとり一人の意見を

しっかりと受け止めることが出来れば

反抗などはありえないのです。

反抗と言う言葉は、強者に対して弱者が向かっていくということです。

力の強い権力を持った人に対して文句を言うということです。

そこには大人は強くて 子どもはそのいうことをきくのが

当たり前だという考えがあリます。

そこには子どもの個性エネルギーに対して

尊敬も愛も信頼もありません。

ただのコントロールになってしまっているのです。

それは子どものエネルギーを

小さな箱の中に押し込めるようなものです。

小さな箱は窮屈で苦しいです。

ですからそこから出ようとして子どもは、もがき抵抗するのです。

子どもが苦しくて仕方がないんです・・と訴えているのが 

あなた達の言う反抗だということを分かってください。

反抗するというのは、子どもの悲鳴なのです。

それをもっと強く押さえつけようとしないでください。

もっとちいさな箱に押し込めようとしないでください。

無理やりに箱に入れようとしなければ 

反抗することなどないのです。

子どもは、自分で育ちます。自分で育つ力があります。

その力を信じて自由にさせてあげてください。

大丈夫です・・愛を知っている子は 

あなた達が心配しているようなことはしません。

人を傷つけたり、苦しめるようなことはしません。

ルールをたくさんつくらなくても 大丈夫です。

心配してルールの小さな箱に子どもを詰め込まないでください。


大人が愛を持って 大人同士尊敬と感謝で

コミュニケーションをとっていれば

それを見て子供たちも気持ちの良い関係を築くことが出来ます。

言っていることが伝わっていますでしょうか?

大人は、子どもを躾ける必要はないのです。

子どもを躾け(常識、世間体など)の小さな箱に押し込めないでください。

反抗するようになった、親と口をきかなくなった、

部屋に閉じこもるようになった、そのように感じたら 

それは子どものハートが悲鳴を上げていると思ってください。

子どもが悪い・・子どもをどうすれば

いい子に戻すことが出来るようになるのか?・・

どうすれば話をしてくれるようになるのか?・・って悩む前に 

大人が子どもを閉じ込めていないか? 

大人がつくった箱に無理やり押し込もうとしていないか?

ちょっと考えてみてください。

大人も子どもも同じです。

子どもの個性エネルギーを尊重し、

対等に話が出来る関係が出来るといいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


大人が子供は自分の持ち物(極端に言えば)と思っていることから起こることですね。

子供もひとつの個性を持った意識体であると思うことが出来れば、子供の意見を尊重し

話し合う姿勢が生まれて来るのではないでしょうか?

子供は20歳になるまでは未成年であり、それまでは親が庇護する義務があるとされている

ので、親もそれに従い、子供を守るという名目の上に扱いやすい子供にしようとすること

にも原因があるのでしょう。

とはいえ、あまりにも世間的に見て逸脱した考え方や行動を取る子供ならある程度の

修正は必要だろうと思います。しかし、それは子供自身に自らわからせる必要があり

ますが、もとはと言えば日頃の親の発言や行動がきっかけになっていることがあるの

ですから親も注意しないといけないでしょう。

私自身の経験から言っても親の持つ生活習慣というのは子供に大きな影響を与え、その

考え方や行動が社会的規範をかなり離れていても、それが日常の生活から当たり前と

思っているので、社会に出てから苦労することもあります。

だから、多くは親の育て方に責任があるようですね。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | - アセンション ブログトップ