So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:今、平和や幸せを感じられないなら・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:今、平和や幸せを感じられないなら・・・」


(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

平和、幸せは形ではありません。

それは状態です。


平和、幸せという形を追い求めても、あなたの中の状態がそうでなければ感じ

られないのです。


同じことをしても、幸せだと感じる人と、幸せではないと感じる人がいるのは

そういうことなのです。

おなじものを食べても、美味しいと感じる人もいれば、美味しくないと感じる人も

います。


あなたの中が状態を決めるのです。

あなたの中が平穏であれば、どんな環境にいても平和だなと思えるのです。

他の人から見て、いかにも幸せそうに見えても、あなたの中が満たされていなければ

あなたは幸せだと感じないのです。


ですから、幸せになりたいと思うならば、形ではなく中を満たしてください。

あなたの中を満たす・・それは瞬間を生きるということです。

いまの瞬間、あなたは満たされています。

何も困ってはいません。

豊かです。


でも、そうでないと思うのは次のことを考えるからです。

他の人の形と比べてしまうからです。


あなた達は次から次へと考えるように教えられています。

いまではなく、先のことを考えなさいと教育されてしまっているのです。

だから、いまを感じ切ることを忘れてしまっているのです。


いまをしっかりと感じ切ることが出来れば、いまのあなたの状態に満足することが出来ます。

だって、いまあなたは何も困っていないのですから。

困っていないということは、必要なものは必要なだけ手にしているということです。

満足出来てるということです。

満たされているということです。

満たされていることを感じ切ることが出来れば、幸せだという感覚を得ることが出来ます。

他に何か(いま必要ないもの)を追い求める必要がないことが分かります。

あなたの中が平和になるのです。


そして、人と比べるというのも、形を比べているだけです。

誰かを見て、あの人は幸せそうでいいな・・と思うのは形を見ているだけです。

幸せだと言われる(誰かが作ったモデルケース)を見ているだけです。


すごくお金があって、時間があって、健康で、大きな家に住んでいたとしても、

その人がいま満たされていないと思っていれば、その人は幸せだという感覚を得ることが

出来ませんので、幸せの状態にはいないということです。

分かりますか?


幸せの形(モデルケース)から大きく離れているように見える人でも、その人の中が

満たされていれば、その人は幸せの状態にいるということです。


ですから、あなたが幸せかどうかはあなたにしかわからないということです。

他の人が幸せかどうかは、その人にしかわからないことだということです。


だから、他の人が幸せかどうかに関心を持つのではなく、あなた自身が満たされているか

どうかに関心を持ってください。

人が幸せかどうかに関心を持っても、あなた自身の幸せにはまったく関係ありません。


あなたが満たされて、平和で、幸せでありたいと思うならば、いま何も困っていない状態を

しっかりと感じ切ってください。

あなたはすでに、あなたにとって必要なものはすべて手に入れているということを

理解してください。

そして、どうしてもいまの状況では平和や幸せを感じられないと思うならば、

形ではなく、あなたが本当に楽でご機嫌さんでいられるところに行ってください。

あなたがムリをすることなくあなたのままでいられるところに行ってください。

それが一番平和で幸せな状態にいられる方法です。



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


今が幸せか、あるいは平和かどうかというのは自分が決めていることだと思うのです。

ひとより持っているものが少なくても幸せであり平和であると考えられるなら、その人は

幸せであり、平和であるという事ですね。

それを不幸だと思ってしまえば不幸という事になります。

問題は何を基準にして不幸だというのかですね。


・お金持ちのようにいっぱい多くのものを持っていないから

・テレビに出て来る芸能人のようにりっぱな家に住んでいないから・・・

・近所の知り合いのように毎年海外旅行に行けないから・・・

・ほかの人から比べれば私はお金が少ないから・・・・

などなど、いろいろあるだろうと思います。

不幸だというのはアシュタールが語っているように他人と比べるからです。

そのことをまず考えてみないといけないようです。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:過程を楽しむ遊園地・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:過程を楽しむ遊園地・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



直感、ひらめきは 

あなたのマインドの外側の

情報(エネルギー場からの情報)・・・らしい(笑)



=========================


アシュタールは、方向性が決まれば現実化出来るというけど 

その意味が分からない・・という方のために・・

アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたが”こういうものが欲しい”と思ったとします。

それは、その時には特に具体的なものでなくてもいいんです。

(もちろん具体的なほうが現実化は早くなりますが・・)

大きな方向性、だけでいいです。

そうすると その方向に向かってエネルギーが流れていき 

エネルギー場でそれが出来上がります。

あなたは、そのエネルギー場で出来たものを 

現実として物質世界に降ろして来ればいいだけのことなのです。

そして物質世界に降ろしてくるカギになるのが 

直感、ひらめきなのです。直感、ひらめきは 

あなたが自分で考えたものだと思っているかもしれませんが、

そうではなく あなたのマインドの

外側の情報(エネルギー場からの情報)なのです。

ですから思いもつかないような突飛なアイディアが

浮かんできたりするのです。

今まで知っている情報だけでは 

今まで見たこともないようなものをつくり出すことは出来ませんね。

次から次へと新しい製品、商品、考え方などが現実になっていくのは 

知っている情報以外のことが関係しているからなのです。

直感、ひらめきを大切にして それに従っていけば

あなたが欲しいと思ったものが現実化するのです。


たとえばインスタントラーメンを考えだした人は、

最初から具体的にインスタントラーメンを

イメージしていたわけではありません。

その人は 誰でもが気楽にすぐに食べられる

あたたかいものがあればいのになぁ~~とぼんやり思ったんです。

これが大きな方向性です。

その方向性が出来たので その人の思考のエネルギーは

そちらへ流れるようになります。

エネルギー場では、それをつくり出し始めるのです。

その人は、 いつもそれを漠然と考えているわけですので 

いろんなことにフォーカスしはじめます。

食べ物と言うものにフォーカスします。

そしたらフッとラーメンを食べる人が目につきます。

その時にラーメンはみんな好きだし 高価な食べ物ではないし・・

ラーメンで何かいつでも作れて誰でもが気楽に食べられる

あたたかいものができないかな・・ってひらめくのです。

ひらめきは、エネルギー場で出来た・・という合図です。

で、その人には ラーメンで作ろうという

もう少し狭まった方向性が出来るのです。

ラーメンで簡単に誰でもがいつでも

気楽に食べられる物をつくるにはどうしよう・・

と今度は考える様になります。

それが次の方向性になるのです。

そしたら乾麺にすれば保存性も高くなるしいいんじゃないか・・

とひらめきます。で、乾麺でつくる・・という

もう一つ狭い方向性が出来ます。

でも 乾麺でも容器がないとダメだ、そうすると

いつでも気軽に誰でも食べられるということが出来ない。

乾麺でも家とかの調理器具や火がなければ作れないのでは 

普通のラーメンと変わらない・・

それはどうしたらいい?・・と考える様になります。

簡単にいつでもどこでも誰でも気軽にあたたかく・・

それを乾麺で作るには??という 

もう一つ小さく狭まった方向性が出来ます。

では それには最初から容器をつければいいんじゃないか・・

と言うひらめきが来ます。それにしたがって 

容器の中にはじめから味をつけた乾麺を入れて

お湯を注げば出来上がるラーメンを作りましょう・・

という本当に具体的な方向性が決まってきます。

そして今までのようにひらめき、直感を頼りに

つくっていけばいいわけです。気がついたら一番最初に欲しいと思った 

誰でもいつでも気軽に食べられるあたたかいもの・・

が現実化していた・・ということになります。


そんなの当たり前じゃないですか?

私はそんな過程を経ずにすぐに思った物を現実化したい・・

それが私の求めている、思考を現実化する方法です。

引き寄せなのです・・と思いますか?

それは、もう少し軽い波動領域にならないと無理です。

あなたの今の物質世界では 

まだすぐに思考を現実化することは難しいです。

でもそれはあなたが望んだことなのです。

物質世界でどうやって思考を現実化していくのか・・

その過程を楽しみたいと思って

あなたは物質世界に転生したのですから(笑)

物質世界でないエネルギーの状態の時は 

思考はすぐに現実となります。

そうではなく、思考を物質化するその過程を

身体という物質をもって体験してみたい、楽しみたい

と思ってあなたはそこに転生したのですから 

それを思いっきり楽しんでください。

実はあなたが欲しているのは現実化した結果ではなく 

現実化するまでの楽しい過程だということを思い出してください。

過程を楽しみ思考錯誤して出来たときの喜びを感じたくて

その物質次元に転生したのです。

もう一度言いますが、それはあなたが望んで決めたことです。

誰かが無理やりあなたをそこに転生させたわけでも、

何かの罰でそこにいるのでもありません(笑)

物質世界は、思考がすぐに現実化しない・・

それを楽しむための遊園地にようなものだと思ってください(笑)

何かを組み立て少しずつ望んだ形になっていくことを楽しむ遊園地です。

過程を思いっきり楽しんでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


そうですね。

まず、この世界に居るのは自分が決めたことだから・・・。

と納得する必要がありますね。

そうしないといつもないものねだりになってしまいます。

自分で決めたことだと納得できれば、それほどあせらなくなるのではないでしょうか?

でも、確かにないものが急にパッと現れたりすれば便利は便利ですね。

特にお金がね~(笑)。

それって、もしかしたらどこかの銀行の金庫から移してきたものだったりして・・・。

そうすれば使った時点で番号がリサーチされ逮捕なんてことになるのかも(笑)。

冗談はさておき、この現実世界でパッと出せるようになるのはまだまだ時間がかかり

そうな気配ですね。ならばここはじっくりと構え、思考をめぐらすことを楽しむのが

いいかもしれないですね。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog