So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:子供は親を選び、そして頼んで生まれてくる・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:子供は親を選び、そして頼んで生まれてくる・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

子どもが生まれる・・これは偶然ではありません。

偶然に精子と卵子が出会って受精して、それが成長して子どもとなる・・のではありません。

偶然ではないのです。

そこには、両親と子どもの合意がしっかりとあるのです。


子どもになりたい(テラに身体を持っていろんな経験をしたい)個性のエネルギーがいます。

そして、エネルギー場から見て、一番したいことが出来そうな両親を探すのです。

自分のやりたいことが出来るぴったりの両親を見つけたとき、その個性のエネルギーは、

両親のエネルギーに・・私をあなた達の子どもとして産んでください・・とお願いするのです。

そして、両親がそれにOkをしたときにはじめて子どもとして生まれてくるのです。


ある意味あなたが両親を選んだということなのです。

だから、勝手に産んだなどと言う言葉はナンセンスなのです。


なので、父親も母親も子どもも、みんなそれぞれ別の個性のエネルギーだということです。

両親と身体のDNAは繋がっていても、個性のエネルギーはまったく別だということです。

だからもちろん、子どもは親のものであり、コントロールしてもいいということはありません。


子どもは(あなたは)目的があってテラに転生しています。

目的ですよ・・役割とか使命とかではありません。

あなたが物質次元のテラで、物質の身体を持って体験したいことがあった・・それが目的です。

ただ、遊びたかったのです。

何の遊びをするか・・それが転生の目的です。

音楽を奏でたかったのかもしれません。

山登りをしたかったのかもしれません。

もしかしたら、テラにしかないお金というものがどんなものなのか知りたかったのかも

しれません。

物質世界の愛とはどんなものなのか?体験したかったのかもしれません。


どんな目的にせよ、とにかく物質世界を体験したかった。

それには物質の身体が必要だった・・だから、両親に頼んだのです。


親もそうです。

その子どもを持つ(産む)ことによって、いろんな経験が出来ます。

その子がどんな目的で転生したいのかを知って、産むことを合意したのです。


言い方はあまり好きではありませんが・・親子といっても他人なのです。

なにか特別な関係があるのではありません。

ただ、物質的なDNAが繋がっている(似ている)だけなのです。

それぞれ別の人格の他人なのです。

それがしっかりとわかれば、親子の関係も変わってきます。


お互い別の個性のエネルギーであり、お互い尊敬しあい、お互いの存在を感謝する・・

これが愛です。

親子の関係はどんどん変わって行きます。

生まれたての子どもの時と、幼児のころ、そして大きくなって行く過程においてどんどん親子の

関係は変わってきます。

関係というか、接し方ですね。

生まれたてのころの接し方と、大きくなってからの接し方は変えていかなければいけません。

でも、変わらないのは、お互いの尊敬と感謝です。

お互いに対しての尊敬と感謝があれば、うまくいきます。

言葉を話せない幼児であっても、その子にはその子のしっかりとした個性のエネルギー

(人格)があるということを忘れないでください。

それを忘れてしまうと、その子をコントロールしたくなってきます。

自分のものだと思い違いをしてしまいます。


これ以上お話しすると長くなってしまいますので、今日はここまでにしたいと思います。

今日一番お伝えしたかったのは、親と子どもはまったく違う存在(個性のエネルギー、人格)

だということです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



ほとんどの人が子供が生まれるときに親の承諾なんてもらっていないと思っているので

このような話を聞かされたらびっくりどころか、そんなはずないと否定するでしょう。

もし、この話を受け入れることが出来るなら親に対する態度も変わるだろうと思います。


すべてがひとつの意識であり親子で会ってもそれぞれ別の個性を持っているということは

よく言われることでもわかります。

そう、「あの人は親と全く性格が似てない」と言われる時です。

けっこうそんな例は多いですね。

でも、子供の頃は親と生活環境が同じなので物の考え方の傾向や行動の仕方には似通って

いる部分があります。ゆえに子供を見れば親がわかると言われるのですね。

私自身も人生を振り返ってみると、親の行動様式を受け継いだ分でいい悪いのところが

よくわかる時があります。せめて、こうした教育をしてくれればよかったと思うことも

ありますが、それはそれで体験として有益なことなのだと思います。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:すべてが今ここにある」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:すべてが今ここにある」


(ここから)


今日の破・常識!



すべては、あなたがどの波動領域に波動を合わせるか、

フォーカスするかで決まってくる・・・らしい(笑)

 
=================================================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべては、ここにあります。

空間も時間もありません。

すべては同時に同じところにあるのです。

すべては、ここにあるのです。

ただ波動(周波数)が違うだけなのです。

波動(周波数)が違えば見えてくるものが違ってきます。

見る人の波動(周波数)が違うだけなのです。

そして波動(周波数) 物の見方、考え方の違いだけなのです。

怖れにフォーカス(恐れ側から見る)すると怖れを感じる現実を見る・・

ということ、それだけなのです。

同じ事実がそこに在っても見る方向が違えば

見える(と思っている)現実が変わってくるのです。

怖い怖い、と思っていれば木や花を見ても怖く感じるのです。

木や花でさえ自分を攻撃し傷つけるものと認識してしまうのです。

でもその木や花も別の角度(物の見方 考え方をかえれば)

美しくいのち溢れるものとして感じることが出来るのです。

共に生きる同じく素晴らしい存在として認識できるのです。


すべてはどう見るか・・それだけで変わってくるのです。

見ているものは、みんな同じです。

それをどう感じるか・・それだけなのです。

どう感じるか・・は、常にどこにフォーカスしているかで決まってきます。


すべての次元は、同じところに存在しています。

すべて重なって存在しています。

そのどこにフォーカスするかで見えてくるものが違うということです。

粗く重い波動領域にフォーカスすれば 

粗く重い波動領域の現実を見るのです。

お化けと妖精は、同じところに同時に存在しているのです。

そしてお化けも妖精も同じ存在なのです。

それらをどう見るか、どの角度から見るか・・で変わってくるのです。

お化けと呼ぶか 妖精と呼ぶか、

それは見る角度での呼び方だということです。

怖れにフォーカスするか、楽しさ、喜び、いのちにフォーカスするか、

それだけの違いなのです。


すべては、ここにあります。

すべては、同時に存在しています。

そのどれを見るかは、あなたの波動次第だということです。

イヤだと思うもの(現実)が見えているのならば 

あなたの波動をかえればいい・・それだけです。

他の人は関係ありません。

それぞれの人は、それぞれの現実を見ているのです。

それぞれの人がフォーカスする、

波動を合わせるところの現実を見ているのです。

ですからあなたが他の人に何かすることは出来ません。

そして他の人があなたに何かをすることも出来ません。

すべてはあなたがどの波動領域に波動を合わせるか、

フォーカスするかで決まってきます。


あなたは、どのような現実を見たいですか?

まずそれを決めてください。

しっかりとはっきりと決めなければ波動を合わせることができません。

今のあなた達の社会において 

一番あなた達を粗い波動領域にしばりつけているのは 

怖れの波動によるものです。

怖れの感情がとても大きく影響しています。

怖れはただ立っている木でさえお化けとして認識させることができます。

怖れを手放すのは、あなたにしかできません。

話が少しずれました(笑)


今日お話したかったのは、すべては、同時に同じところにある・・

ということです(笑)

すべては、ここにある・・と言うことです。

そして、どの波動領域に合わせるかで見えるものが違ってくる・・

と言うことをお話ししたかったのです(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


すべてのあらゆるものがここに今存在しているという概念はなかなか持つことが

難しいだろうと思います。

なぜなら、この3次元空間では異なるものが同じ場所を占有できないからです。

アシュタールの言わんとしていることは、赤い色のついた幅10cmの立方体が

目の前にあったとしたときに、別の色の、たとえば黄色の立方体を赤い色の

あるところに重ねたときにそれが吸い込まれてしまい同時にそこにあるという

状態です。黄色の箱は隠れてしまい見えませんが、私が黄色い箱がみたいと思えば

箱の色が赤から黄色に変わってしまうと言うことです。


当然私たちの思考ではあり得ないという考えが先に立つので、今見えているもの

しか見えないという限定する思考が働くので、見えないだけです。

もし、黄色の箱も見えるんだという認識を持てるようになたときに初めて赤も

黄色も見えるようになります。しかし、赤と黄色の箱が同時に見えることはあり

ません。同時に見るためにはさらに次元の上昇が必要なようです。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:4歳児、きげんわるくなってきた!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:4歳児、きげんわるくなってきた!」



(ここから)

4歳児・・ステキ!大人も見習おう^0^(ヤフーに掲載されていたツイッターより)


「きげん、わるくなってきた」


4歳児、「きげん、わるくなってきた(怒)」「きげんなおったらごはんたべる(怒)」

「まだ、ないていたいから、なみだふかないで」

「ねっころがって、どうがをみたら、きげんがなおる」とか、機嫌悪くなった時の告白と指示が

具体的すぎて助かる……見習おう……


これ、最高!いいねぇ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

素直な表現が一番です。

いま、自分が何を感じているのか、何を考えているのか、何が欲しいのか、何がしたいのか、

何をしてほしいのか・・それを伝えてください。


もちろん、あなた自身にもです。


素直な表現は、人のハートに素直に届きます。

ハートに届けば、ハートを開いてくれるのです。


素直にあなたを表現するということは、あなたがハートを開くということですから、相手の方も

ハートを開いてくれます。


ハートを開いたコミュニケーションが出来れば、誤解などですれ違うことはありません。

とても気持ちの良い関係を築くことが出来ます。


もし、お互い一緒にいることがツラいと思うときでも、気持ちよく離れることが出来ます。

ハートを開かず、言いたいことを言わず、回りくどい表現をしてしまうから、誤解を生じたり、

気持ちよく離れることが出来なくなってしまうのです。

気持ちよくない関係になってしまったりするのです。


例えばパートナーの帰りがいつも遅い・・そのことにイライラしてしまうとします。

あなたはどう表現しますか?


どうして毎日遅いの?

ご飯作ってるのに、外で食べて来るならちゃんと早めに連絡してよ。

などという言葉を突然投げつけたりしていませんか?


そしたら、相手からも、

仕事なんだから仕方ないでしょ。

連絡する時間がなかったんだから仕方ないでしょ、そんなんだったらもう明日から

ご飯作らなくていいから、食べて帰るから

などというトゲトゲした言葉が返って来ることになりますね。



これは、あなたがハートを開かずに、遠回しの表現をしてしまうからです。


でも、イライラします・・このイライラはどうしたらいいのですか?・・っていうことですが、

それは、あなたがどうしてイライラするのかを分かっていないからです。

あなた自身が、自分に対してもハートを閉じてしまっているからです。


どうしてイライラするのか?・・・ちょっと考えてみてください。

ご飯が残るからですか?・・・表面的にはそうかもしれませんが、それは次の日に食べれば

いいと考えれば済むことです。


本心はどうでしょうか?・・・パートナーと一緒に楽しくご飯を食べたいと思って

作ったのに、パートナーはそのことを考えずに平気で遅くに帰って来る・・そこに

イライラするのではないでしょうか?

一緒に食べたかったのに、一緒にいる時間をもっと持ちたかったのに・・

それが出来なかったことにイライラしているのではないでしょうか?

好きでもない人ならば、遅くなろうと何にも思いませんね。

一緒にいたいから、遅くなるとイライラするのです。


ならば、その気持ちを素直にパートナーに伝えてください。

ひとりでご飯食べるのはさみしい、仕事で忙しいのはわかるけど、でももう少し早く帰って

来て、一緒にご飯食べて欲しいな・・ってあなたが言えばどうでしょうか?

パートナーも、そうだね、じゃあ、なるべく早く帰るようにするね・・って答えてくれます。


あなたが素直に、あなたの本心を伝えれば必ず相手に伝わります。

そのためには、あなたが自分にまず聞いてください。

どうしてこんなにイライラするの?って。

そしたら、あなたのハートが答えてくれます。

あ~、私さみしかったのね・・ってわかれば、それを素直に伝えることが出来るのです。


ハートを開き、素直にあなたの気持ちを表現してくださいね。

そうすれば、必ず相手の人もハートを開きその方の素直な気持ちを教えてくれます。

これが気持ちの良いコミュニケーションなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

(ここまで)

4歳児と言うと言葉を覚え始め、自分の意思を簡単な言葉で表現できるようになる歳ですね。

はじめてこのサイトを見ましたが、4歳児だとこんなに表現がストレートなんだなと改めて

思い知らされました。

自分のイライラをどのように解消するのかというのもわかっているところが素晴らしいです。

大人だったら、どうしたでしょうか?

おそらく相手に不満のありったけをぶつけてうっぷんを晴らしているでしょうね。

「あ~、せいせいした」という感じですね。


ひとはそれぞれですが、イライラした時の自分の本当のイライラの原因がつかめず、ただ

今思っていることをそのまま相手にぶつけてしまうことが多いだろうと思います。

そんなときは一歩立ち止まって、本当は何に対して怒っているのだろうかと思えれば

いいですね。







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:自由になれるコツ」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:自由になれるコツ」



(ここから)

今日の破・常識!



人の目が気になる・・というのは、

常に比較されていることを意識しているから・・・らしい(笑)

 
=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

いつも自分にだけ興味を持っていてください。

人のことはいいです・・自分のことだけにフォーカスしていてください。

そうすればあなたは自由になれます。

自分のことだけを考えるのは 自分勝手でもわがままでも 

自己中でもありません。

人のために生きる必要はないのです。

あなたは、あなたのためだけに生きてください。

それがひいては人のためになるのですから・・

あなたが自分のことだけを考え

自分のことだけにフォーカスしていれば、

あなたはご機嫌でいられます。

自分のことだけにフォーカスしてください・・といっても 

自分の悪いところ探しをしてください・・

と言っているのではないですよ(笑)

あなた達は自分の悪いとこ探し、間違い探しがとても得意ですが・・・

それだけはしないでくださいね。(笑)

そうではなく、どうすれば自分は楽しくご機嫌さんでいられるのか・・

そこにフォーカスしてください。


あなたがご機嫌さんでいられれば、

自分の楽しいことだけに集中していれば、

いい意味で人のことには興味がなくなります。

人のことに興味がなくなれば比較することもなくなるのです。

比較することがなくなれば(少なくなれば)、

とても自由になれるのではないですか?

あなた達は常に何かしら人と比べ、どっちが優れている、劣っている・・

という思考をするように教育されてきてしまいました。

常に数字に縛られ、優劣を競うようにされてきてしまったのです。

学校の成績、仕事の成果、

身体の健康を表す数値(血圧や血糖値など)、

ひいては身体のサイズでさえ、

優劣を感じるようにされてしまっています。

ですから 無意識にいつも誰かと比較し その比較で

自分の立ち位置をはかる癖がついてしまっているので不自由なのです。

人の目が気になる・・というのは、

常に比較されていることを意識しているからです。

人の生活にまで干渉しようとしてしまうのは、

そこに優劣をはかりその人と自分との立ち位置をはかるためです。


人が自分より優だと思えばコンプレックスを感じ、

人が自分より劣だと思えばエゴが喜ぶ・・・。

それって とても不自由なことだと思いませんか?

常に人のことを気にして自分に集中出来ない・・

これは自分を生きていないからです。

自分を主として生きていないからです。


あなたは、あなたでいいのです。

人がどうあろうとも、あなたには関係ないのです。

あなたがどうあろうとも、人は関係ないのです。

自分を中心に考え、自分のために生きてください。

そうすればあなたはご機嫌さんでいられます。

ご機嫌さんでいられると人に関しても寛容でいることが出来るのです。

人が何をしていても気にならなくなります。

干渉しようと思わなくなります。

いい意味で人に興味がなくなります。

自分のことで楽しくて仕方がないですから 

人のことに構っているヒマはなくなります(笑)

そうなるとあなたはとても自由になれるのです。

そして周りの人も自由になるのです。

自由になってオープンになると 

そのエネルギーを感じ他の人もオープンになります。

オープンな関係はとても風通しのいい

自由な気持ちのいいものになります。


どうぞ何をしたら、どうしたら自分は楽しくてご機嫌さんになれるか・・

それだけにフォーカスしていてください。

そしてご機嫌さんでいてください・・そのエネルギーが共振して 

他の人もご機嫌さんになれるのです。

それがあなたも人も自由になれるコツです。

人のために何かしたい・・と思うのであれば 

あなたがあなたのために生きて

ご機嫌さんになって自由になってください。

あなたの人生は、あなたのためにあることを思い出してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:だってオリンピックに出たかったんだもん!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:だってオリンピックに出たかったんだもん!」



(ここから)

面白いオリンピック選手がいるみたいですね^0^
ハーバード出、何の技も披露しないハーフパイプ選手の謎 


ただ、オリンピックに出場したかった・・それだけだそうです。

だから、競技は何でもよく、選手層の薄いところを狙ったそうな^^;

そして、他の選手みたいに技を披露することなく、ただただ気持ちよさそうに

すべってるだけ(笑)

オリンピック会場と言うより、どこかの施設に遊びに来てる人みたい^^;


「上手に思考を現実化したんですね。」



そうなんでしょうけどね・・考えようによってはどうかな?

「何が問題なんでしょうか?」



だってね、他の選手は一生懸命オリンピックに出るために練習を積み重ねて来て、

いろんな技を身に着け、たくさんの人に見てもらおうとしてる訳でしょ?

でも、この人は自分がオリンピックに出たいからっていう理由だけで、出てる。

それってどうかな?って思う人もいるんじゃないかな?


「だって、オリンピックに出たいんだもん・・それだけじゃ理由になりませんか?」



でも、他の人はすごく練習して、たくさんの試合に出て、やっとのことでオリンピックの

出場権を手にしてるんだよね。

そして、メダルを手にしたいと思ってるのに・・・


「この人は、メダルは目的ではなかった・・それだけじゃないでしょうか?

彼女にとってオリンピックに出場する、オリンピックに自分も参加したいというのが一番の

望みだった訳です。

それを現実化しただけですので、何も問題はありませんね。


ただ、他の人と目的が違っただけのことです。

何もズルいことをしたわけでもありませんね。


彼女は、オリンピックに出たいという純粋な気持ちを大切にして、そして、その望みを

どうやったら叶えることが出来るかと考え、いろいろ調べ、可能性の高いところを選んだだけ

なのです。

そして、技を競いあう気もないですし、メダルを欲しいとも思っていない。

だから、自分が滑りたいように滑った・・それだけのことです。

自分の希望をとても上手に現実化したということです。


他の人が技を競いあって、メダルを欲しがって一生懸命しているのに、彼女はそれをしなかったと

いうことで他の人がとやかくいうことはないですね。

考え方、価値観が他の選手と違っていただけのことです。


他の人はいいんです。

他の人には、他の人の考え方や価値観や望みがあります。

それに合わせる必要はないのです。


オリンピックは競い合うもの、メダルをもらうことに価値がある・・という一方的な価値観

だけで見てしまうから、なんだかなぁ~ということになってしまうのです。


だって、出たかったんだもん、だって、オリンピックに出た人っていう称号が欲しかったんだもん・・

それもりっぱな理由ですね。

そして、それを現実化したのです。


誰も傷つけてはいません。

誰にも迷惑はかけていませんね。

ただ、自分の願い、思いを自分で現実化しただけです。

そのために必要なことはしっかりとしました。


それでいいのではないですか?

この方だけではなく、このオリンピックのことだけではなく、すべて同じです。


あなたが何をしたいのか?・・それが一番大切なのです。

他の人がどう考え、どのような価値観をもっているかは、あなたには関係ないのです。


あなたがやりたいことをしてください。

あなたの価値観、あなたの考え方を大切にしてください。

あなたがしたいようにしても、誰も傷つけることはありません。

誰にも迷惑はかけません。

(これは愛にもとづいたことです。自分がしたいなら人から物を盗んでもいいのですか?

などというご質問はしないでくださいね。それは根本的なところから違う話になりますので)



シンプルでいいんです。

だって好きなんだもん、だってやってみたいんだもん・・その程度のことでいいのです。

難しく考えることはありません。

難しく考えると、現実化することも難しくなります。

子どものころのように、シンプルに考えてください。

その方が現実化することが簡単になります。



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)



nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:コンプレックス・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:コンプレックス・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



あなたの個性を堂々とオープンにしてみて。

あなたがオープンにすれば、みんながあなたの個性を受け入れ 

とてもオープンな関係を築くことが出来る・・・らしい(笑)



=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたの中に何かコンプレックスのようなもの、

そこに触れたくないと思うこと、恥ずかしいと思っていること、

などがあれば、あえてそれをオープンにしてください。

それらは抱え込めば抱え込むほど大きくなっていきます。

押し込めれば押し込めるほど発酵していきガスが溜まり 

最後にはコントロールが利かないところまで来てしまいます。


あなたが思っているほど案外他の人は大したことだとは思いません(笑)

あなたが恥ずかしいこと、人には知られたくないこと、だと思っていても、

それはあなたが思っているだけで

他の人はそんなに気にしていないものです(笑)

イヤな言い方に聞こえるかもしれませんが・・

そんなにあなたが気にするほど 

人はあなたを気にしていませんので安心してください。


すべてオープンにしてみてください。

隠すのではなく、あえてオープンにするのです。

そうすればあなたは楽になります。

別に他の人に懺悔するためにするのではありません・・

そこを間違えないでくださいね。

他の人から許してもらうためにオープンにするのではないです。

あなたの中からそれを昇華させてしまうためにオープンにするのです。

同じことのように見えますがまるで違います。

すべてを出してしまえば、それは大したことではなくなるのです。

コンプレックスではなくあなたの特徴になるのです。

あなたの個性になるのです。

そうなれば、あなたは自由になれます。


あなたが傷だと思っているものでも、それはあなたの個性なのです。

傷ではなくただあなたの個性にすぎないのです。

傷は何も恥ずかしいことではないですね。

傷を恥ずかしいと思ってしまうから隠そうとしてしまうのです。

傷を個性だと思えば隠す必要はないですね。

あなたは純粋で、潔癖で、常にきちんとしていて、常識的で、やさしくて、

素晴らしい(とされている)人になる必要はないのです。

そんな人は存在しません・・それはただの幻です。

そのような幻を追ってしまうから 何かそれにそぐわないことがあると 

自分はダメだと思いコンプレックスを抱えてしまうのです。

コンプレックスがあれば自分に自信がなくなり 

エネルギーは内側に回ってしまいます。


常識、平均値にそぐわなくても それは何も恥ずかしいことや

コンプレックスに感じることではありません。

それは あなたの個性なのです。

体型、学歴、いろいろな成績、数値など

あなた自身には何も関係ないのです。

あなたが他の人より劣っていると思っていることも 

それは劣っているのではなく得意なことではない、

ツールとして持っていないだけのことです。

あなたには あなたの得意なことがあります。

それを大切にしてください・・

不得手なことを恥ずかしがることはないのです。

体型もそうです・・。

それは あなたの個性です。

ですから堂々と出来ないことは出来ない・・

とオープンにしてみてください。

考えていることも 聖人君子のようなことでなくていいのです。

意地悪な気持ちもあっていいんです。

何か触れたくないと思っている過去も 

それはもう終わってしまったことです。

今のあなたには何も関係ないのです。それを分かってください。


あなたの中に何かコンプレックスがあるのならば 

それをオープンにしてください。

私はこれをコンプレックスに思っています・・

と、オープンにしてみてください。

そうすればそれは昇華されコンプレックスは消えてしまいます。

コンプレックスというのは自分を否定していることですので、

それが消えればあなたはあなた自身を好きになることができます。

自分自身を認め 許し

(なぜ許すということをしなければいけないのかわかりませんが)

好きになり、大切に思うことが出来るようになります。

自分を好きで大切に出来る人は、

他の人も大切に出来るようになります。


あなたがコンプレックスだと思っていることは

大したことではないのです。

あなたが大したことだと思い込み、隠そうとするから 

あなたの中でもっとそれが大きくなり、苦しくなっていくのです。

傷ではありません・・あなたの個性です。

あなたの個性を堂々とオープンにしてみてください。

何も恥ずかしがることはありません。

それがあなたなのですから・・あなたがオープンにすれば 

みんながあなたの個性を受け入れ 

とてもオープンな関係を築くことが出来るのです。

隠そうと鎧を着るから他の人も鎧を着てしまうのです。

あなたがオープンになれば他の人もオープンになります。

あなたには隠すことなど何もないのです。

恥ずかしいと思うことなど何もありません。

それはすべてあなたの個性なのですから・・

個性を大切にしてください。個性を大切に出来ると 

あなたの中にエネルギーがあふれて来て波動も軽くなります。

セルフイメージを高く持ってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:突然沸き起こる感情・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:突然沸き起こる感情・・・」



(ここから)

ときどきね、何の脈略もなく突然昔のことを思い出したりして、

ムカッとしたり、悲しくなったりすることがあるんですよ。

それって今関係ないじゃない・・終わったことだし・・って思って

キャンセルしようと思うんだけどなかなかキャンセル出来ないんですよね。

それにね、ときどきすごく怒る夢を見たりもするんです。

今、別に生活の中でイヤなこともないし、何でこんな夢の中で怒ってるんだろ、私

・・って思うんです(苦笑)


自分では気が付いてないけど、何かどこかで我慢してたりするのかなぁ~・・

って思ってたらアシュタールからメッセージが来ましたのでお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

それはもういらなくなった感情が出てきているのです。

ずっと奥の方に押し込めていた感情が、ボコッと何かの拍子に浮かび上がって

来ているだけです。


あなたの中が軽くなってくると、そういうことが起きてきます。

びっくりする必要はありません。

あ、いらなくなったのね・・って思ってやり過ごしてください。


もし、やり過ごすことが出来ないなら、その感情を俯瞰でしっかりと感じきって

ください。(感情に巻き込まれないでくださいね)

そうすれば、昇華することが出来ます。

誰かが悪いとか、いつまでも引きずっているのかな?とか考えなくて大丈夫です。


夢の中で怒っているとか悲しくなっているというのも同じです。

あなた達は感情を押し込めるように教育されてきました。

軽い感情はどんどん出してもいいけど、重い感情は出してはいけない・・と。

だから、怒り、悲しみ、憎しみ、悔しさ、妬みなどの感情を感じたら、無意識に

表面で感じないように奥底に仕舞い込むようになってしまったのです。


その感情を昇華しようとしているだけです。

もう必要なくなった感情をいつまでも抱え込んでいると辛くなります。

無意識の領域にあったとしても、やはりどこかでムリが来るのです。

それをあなた自身がわかって、昇華しようとしているのです。


だから、突然何の脈略もなくそのような感情が湧き上がってきたら、良かったと

思ってください。

上手に昇華してると褒めてください。


そして、これからは重い感情もしっかりと出すようにしてくださいね。

感情に良い悪いはありません。

重い感情を押し込めてしまうと、軽い感情も感じることが出来なくなります。

軽いほうだけ感じて、重いほうは感じないようにするというようなことは

出来ないのです。

どちらもあなたにとってとても大切な感情なのです。


感情を大切にしてください。

感情豊かなのは素晴らしいことなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


こうしたことは私にも時々あり、特に変な夢を見ることがあるので、アシュタールの

語るように重い波動を追い出しているんだろうと思います。


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:オープンな関係」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:オープンな関係」



(ここから)

今日の破・常識!



自分自身を信頼していれば

        他の人との比較をする必要はなくなる・・・らしい(笑)


 
=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

プライドは、コンプレックスの裏返しです。

プライドは、自分を守る鎧のようなものです。

プライドは、いりません。

プライドは、あなたを弱くしてしまいます。

いつプライドを傷つけられるかと固く閉ざしてしまいます。

あなたをオープンにすることが出来ませんので、

他の人もあなたにすべてを開いてくれません。

ですので、オープンな風通しのいい関係を築くことが出来なくなります。

いつも不安や怖れに振り回されるようになります。

コンプレックスというのは人との比較から出てくるものですので、

常に揺らぎます。

そしてそのコンプレックスを隠す、守るためのプライドも常に揺らぎます。

コンプレックスが深ければ深いほどプライドは高くなります。

それはとても脆弱な心理状態です。


プライドを手放し、誇りを手にしてください。

誇りは、何があっても揺らぎません。

コンプレックスとはまったく違うところにありますので 

傷つくことがないのです。

コンプレックスは他の人を基準にしていますが、

誇りは自分自身を基準にします。

誇りは、自分自身への信頼だからです。

自分自身を信頼していれば他の人との比較をする必要はなくなります。

自分がそれでいい・・と思えれば 

他の人がどう考えようともそれでいいと思えるのです。

そして自分を信頼できると 他の人も信頼できるようになります。

他の人に依存することがなくなりますので 

他の人がどうしようとそれはそれで

受け入れられるようになるのです。

あなたがそうなると、他の人もあなたに対して 

いい意味で無関心になりお互い介入することがない

自由な気持ちの良い関係をつくることが出来ます。

オープンな関係には、不安や怖れはありません。

自分を守る、ガードするということは、固く閉ざすことではないのです。

固く閉ざすともろくなります。

固い木はポキッと折れますが、柔らかい柳のような木は 

風を含み自由自在に揺れるためにポキッと折れにくいのです。

柔らかくいてください・・オープンでいてください。

自分自身に誇りを持っていれば傷つくことはありません。

誰もあなたを傷つけることは出来ないのです。


プライドを手放し、誇りを手にしてください。

不安と怖れを手放し、信頼を育ててください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


プライドと誇りの違いが理解できていないといけないようですね。

プライドは他よりも自我を優先するものであり、誇りは自我を尊敬するところから生じる

ものだと思います。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたの中を整理してみてください」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたの中を整理してみてください」



(ここから)

残業代ゼロ法案?裁量労働制?・・・なんかいろんなことを考えてるみたい

ですけど。

働いた「時間」より「結果」で給料を支払うという制度・・・らしいんですけどね。

会社が決めたノルマ?成果?さえ果たせれば、自分で働く時間を決めてもいい・・

だから、さっさと仕事を終わらせて自由な時間をつくることも可能です・・

でも裏を返せば、ノルマが果たせなかったらいつまでも仕事しなさいよって

ことにもなりますよね。


そして、会社はそんなに簡単なノルマで済ますわけないですよねぇ~~。

ノルマを短時間で達成できる人には、もっと大きなノルマを押し付けてくるのは

火を見るより明らか。

だから、結局はみんなまたまた長時間労働を余儀なくされることになる・・

それもいくら残業しても手当のつかないサービス残業。無料奉仕!


本当に「定額使い放題、それって何?・・・正社員」ってことになります^^;

で、これからは正社員だけでなく、非正規社員にも適応する計画もあるそうです。

みんな定額使い放題、働かせ放題・・これって、誰得???


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたは自分で自分の働き方を決めることは出来るのです。

それを忘れないでください。

あなたの人生は、あなたが決めてください。


そんなことを言ったって、結局誰かから給料をもらわなければ生活出来ないでしょ。

給料もらうためには、会社の言うとおりに働かなきゃいけないんですよ。

って言う声が聞こえてきますが・・

それはあなたの中が混乱しているからです。


まず整理してみてください。

あなたはどんな生活がしたいのですか?

あなたが生活の中で一番望んでいるのは何ですか?


あなたが何を一番に望むかで生活は変わってきます。

働き方も変わってきます。

そこをごっちゃにしているから、訳が分からなくなってしまうのです。

そして、いろんなことに巻き込まれてしまうのです。

他の人の思考に惑わされてしまうのです。


お金が欲しいならば、そのお金を得るために仕事をしてください。

そうすれば、お金という目的がありますので、仕事が忙しくても、

プライベートな時間がそんなになくても積極的に仕事が出来ます。


そうではなく、プライベートな時間を大切にしたい・・と思うなら、それを

一番に出来る仕事を選べばいいのです。

プライベートな生活、子どもと長く一緒にいたい、スポーツする時間が欲しい、

本を読んだりゆったりと過ごす時間が大切、旅行をたくさんしたい・・

それならば、それが出来る仕事を選べばいいのです。

それには、自由な時間が一番だから収入がそんなになくてもいいと思えます。


社会的に認めれられる大会社に勤めることが一番だとする人と、

会社に勤めるということに価値観を持たない人がいます。

それぞれで良いのです。


人の幸福感は違います。

どこに幸せを感じるかも違います。

そこがしっかりと整理できていないので、訳が分からなくなってしまうのです。

そして、手当たり次第何もかも欲しくなってしまうのです。


プライベートが時間も欲しい、大きな収入も欲しい、大手の会社員として社会的な

保証も欲しいけど、独立して自分の好きに生きている人も羨ましい。

何か月も自由に世界を旅行してみたい。都会に住みたいけど、田舎暮らしもいいな・・

いろんなことを望みたくなる気持ちはわかりますが、それでは思考エネルギーが分散

してしまい、どれも現実化しないのです。


まずは、あなたの一番をしっかりと認識してください。

あなたはどういう生活をしたいのですか?

それが決まらなければ、何も現実化できません。

バリバリ仕事をしてお金をたくさん儲けておしゃれなタワーマンションに住みたいと

思いながら、自由に好きなときに仕事をしてある程度の収入を得るだけで

いいような田舎のミニマムハウスでゆったりと過ごす生活もいいな・・

これでは、どちらにエネルギーを流していいのかわかりません。


思考エネルギーを流したところにあなたの現実は出来るのです。

そして、エネルギーの量も関係してきます。

まったく反対のところにエネルギーを分散させてしまうと、どちらにも現実を

創造することが出来ないのは、理解できると思います。


あなたが幸せだと感じるところ、満足できる生活はどのような生活ですか?


それをはっきりと認識していなければ、あなたの思考は停止してしまいます。

思考が停止してしまうと、あなたをコントロールしたい人たちのミスリードに

乗ってしまうことになりますので、気を付けてくださいね。


人の作った幸せパターンではなく、あなたの幸せ、あなたの満足出来る生活は

どんな生活なのか。

それには、あなたが一番に望んでいることを認識することです。

あなたの中を整理してみてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


本当に政府はこれでもかこれでもかと国民を奴隷状態にするようなことばかり

提案してきますね。

それだけではなく、プレミアムフライデーが実態としては失敗しているのが誰が

見ても明らかになっているのに政府のお役人は絶対認めず、さらにやろうとして

います。またマイナンバー制度も掛け声だけは勇ましかったのに始まってみれば

自治体のシステムの不備から情報漏えいが相次ぎもう止めざるを得ないところまで

来ているのに決して失敗とは認めないですね。

これが官僚の姿です。民間は失敗となればボロ雑巾のごとく扱い刑罰を果たした

上に罰金まで取りますからね。


という非難をしても改善されることはまずありません。

国民より彼らの利益が優先ですから。


だから、自分の幸せにをとことん追求するのが良いようです。






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動領域の境目で揺れる・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:波動領域の境目で揺れる・・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



小さな磁場の檻にいるのが当たり前になってしまっているために 

思考のエネルギーを自分の好きなように

使うことも出来なくなっている・・・らしい(笑)



==============================================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたは磁場の囲いの中にいます。

その磁場は、あなたの超感覚を閉じ込めてしまうものです。

その磁場であなたのまわりにホログラムを見せているのです。

多次元のテラのまわりに磁場でスクリーンをつくり

そこに映像を映しているのです。

あなた方の今のテクノロジーでも 

大空に映像を浮かび上がらせることは出来ますね。

そのもっと進んだテクノロジーを持っている存在が 

あなたを磁場の檻に入れているのです。

そのホログラムはとても精巧に出来ていますので、

それがまるで現実のように思うのです。


でも 思考のエネルギーが好きな現実を創造するのだから 

ホログラムにいても好きな現実は創造出来るのですから 

誰かが自分たちを囲い込んだとしても

何も問題はないのではないですか?・・

と言うエネルギーが飛んできますが・・

それは一部は真理ですが、そこには大きな誤解があるのです。

思考はエネルギーです。

そして その思考のエネルギーが現実を創造するというのも真実です。

しかし、磁場の囲いの中にいて 超感覚を切られ

思考を操作されているのでは、

それは本来のあなたの思考ではありませんので、

あなたの希望する現実は創造出来ないのです。

分かりますか?


すべてを知っていて(波動のことや、超感覚など)、

そしてあなたが思考出来るのであれば

あなたの好きな現実を創造することが出来ます。

結局は どんな現実であっても

思考エネルギーが映し出すホログラムなのですから。

しかしあなたは磁場の囲いの中で超感覚を切られ、無力感を感じ、

そしてとても狭くて小さな知識を教えられていますので、

その中だけの思考をしてしまうために 

あなたの好きな自由な現実を創造することが出来ないのです。


今日は、とても観念的な話になっていますが・・

これはマインドの外の知識、情報になりますので 

マインドでは理解できないと思います。

マインドで理解しようと思うと迷子になりますので、

軽くそんな話もあるんですね・・くらいに聞いていてくださいね。


磁場で囲まれていない世界では 

あなた達が言う超能力が当たり前なのです。

物質次元でもそうです。

物質次元でも いわゆる超能力は誰でも普通に使えるのです。

テレポーテーションでも、念動力でも、テレパシーでもです。

ある意味、みんながスーパーマンなんです。

でも、あなた達は超感覚のDNAを切られ、磁場の檻に入れられ、

その上に教育でそんなことは出来ない・・

と教え込まれているために出来ないだけなのです。

小さな磁場の檻にいるのが当たり前になってしまっているために 

思考のエネルギーを自分の好きなように

使うことも出来なくなっているのです。


それが最近になってその磁場の檻が揺らぎはじめています。

テラの波動が軽くなって、それにつれて

あなた達の波動も軽くなっているので 

磁場の檻を揺るがしているのです。

しっかりとしていたホログラムが揺るぎだしています。

そのために変な感覚を感じることが出てきています。

クラクラしたり、思考(マインド)が停止したり、

一瞬でいろんなことを忘れてしまったり、

ここにいない感じ(現実感がない)がしたり、

身体が分からなくなったり・・という感覚がするかもしれませんが、

それは病気ではありません。

今までいた磁場、波動領域と外の磁場?

波動領域の境目で揺れるからです。

気圧が変わる時も変な感覚がしますね・・・

それと同じだと思って下さい。

病気ではありません・・安心してください。

そしてその感覚に抵抗しないで、すべてをあなたに任せてください。

あなたは(あなたのハートは)、すべてを知っています。

どうすればいいかも知っています。

ですからあなた自身を信頼していてください。

意図的に作られた磁場の囲いから出るだけのことです。

今日も長くなってしまいました(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


磁場の囲いとはどういうものか?

おそらくマインドで考えても想像もつかないだろうと思います。


私が思うに、それは閉じ込められた空間とも言えます。

簡単に言えば人工的に創られた偽の現実を投影されているという事です。

今私たちの思考ではほとんどのことではできません。

それはそれしかできないと思いこまされ、それ以上の思考が出来ないように

それに沿った現実しか生まれないように操作されているという事ですね。

麻起きて顔を洗い歯を磨き、身支度をして会社に行くというのが多くのリーマンの

生活風景ですが、その内容はそれ以下でもそれ以上でもありません。

突飛な発想やものすごく創造的な考えは無視され、今の現実に沿うような思考方法

だけしかできないようになっています。

学校教育自体が個人の自由な発想を阻害し、集団や社会が求めるような考え方しか

できないように教えています。常にその集団から逸脱する存在は無視され阻害され

自己の価値を軽んじられます。

教育内容もそうでしょう。歴史は改ざんされたものを教え、数学や物理は限定した

法則の中でしか考えられないようにしばりつけられています。波動のことについて

教えないのがなによりの証左ですね。

波動というのはエネルギーそのものでありすべての基本です。

それを無視し、物質という概念から固体物理学を基本とした法則で説明しているので

私たちの見えない世界のことについては説き明かせないようになっています。

話がそれてしまいましたが、閉じ込められたホログラム空間というのは地球の周囲に

おそらく惑星(月を含む)や人工衛星のグリッドを利用した力場によって形成される

ものだろうと思います。どのようなテクノロジーを使っているかは想像するしかない

のですが、それには世界中の人々の思考を読みそれに合わせた現実を創り出すような

私たちには想像もつかないテクノロジーを用いているのでしょう。

それには当然人工知能(AI)が必要なことでしょう。

地球ではすでに限定された3次元ホログラムを作れるところまで進歩しています。

それを全空間に投影したものと思えばいいのでしょう。


そうした人工的な制限されている現実空間の中では制限された内容の現実しか自由に

創り出せないので今を超える新しい5次元の現実を創造するのは難しいということですね。

もし、それを超えるとしたら今を否定するしかありません。ただ否定と言っても忌み嫌い

はじくという意味ではありません。現実が請願された世界であるという事を理解し、そこ

から抜け出て現実を創造するという事でしょうね。

現実に対して疑問を持ち、それと反対の思考をするということですね。






nice!(1)  コメント(23) 
共通テーマ:blog