So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:身体は全体でハーモニーを奏でている」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:身体は全体でハーモニーを奏でている」



(ここから)

動物でヒトの臓器製造 国内での研究解禁へ

人に移植する臓器を動物の体内で作り出すための研究が解禁されたとか・・

人間の肝臓を持つ豚ができる?

でも、動物の体内でヒトの脳を作る研究については、ヒトなのか動物なのか

区別できない生物が生まれる危険性が???


ひぇ~~・・豚の脳が人間?? それって豚の身体を持った人間??

それって人なの?豚なの?・・どっち??ってことでしょ??

怖、怖、怖すぎるでしょ・・

脳までつくるつもりなのかなぁ~~・・私には意味が分からない。



そして、この前話題になってたカズオ・イシグロさんの本「私を離さないで」

これは、臓器移植の提供のためにクローン人間をつくる話しですね。

私、本は読んでないんですけど、ドラマで見ました。

ドラマと本は内容が少し違うそうですけど・・・このドラマも怖かったです。

臓器を提供するためだけに生まれて来る人たち。

その人たち(クローン)には知性や感情などはない・・と思いこもうとする人間たちに、

そうではないと訴えるクローンたち。

クローンはただの身体だけの複製なのか、それとも一人の人間なのか?



そして、最後にもうひとつ・・

臓器をまったく違う角度から見た番組がありました。

臓器たちは“会話”している?健康常識が変わる新シリーズ 


臓器同士は常に会話をするように情報を交換しながら、

支え合って働いていることがわかってきたんだとか……。



面白いです^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

先ず一番にお伝えしたいことは・・

あなたは身体ではないということです。

物質的な身体があなたではなく、あなたの意識があなたなのです。

あなたの意識が、物質世界で遊ぶために自分で創りだしたのがあなたの身体です。

ですので、あなたは自分で身体を自由にデザインできるのです。



これからは物質的な話しになりますが、身体は部品ではありません。

身体はあなたの意識エネルギーを固着させたものです。

ですから、機械のように部品のように取り換えればいいというものではないのです。

身体はハーモニーを奏でているのです。

細胞ひとつひとつが出す音のハーモニーなのです。

それは、あなたの音なのです。

細胞ひとつひとつがあなたの意識エネルギー(音)なのです。

伝わっていますでしょうか?


あなたの小さな音(細胞)が集まって、もう少し大きな音(胃や腸などの臓器)を創り、

そしてそのもう少し大きな(内臓、足、手、脳など)を創り、それらそれぞれの音が

ハーモニーを奏でる・・それが身体全体なのです。


すべての細胞はあなたの音です。

あなたの音で出来たハーモニーの中に、他の人の音が入るとどうでしょうか?

同じ音のように聞こえても、微妙に違います。

同じ楽器でも演奏する人が違うと音色が変わってきますね。

移植とはそういうものなのです


自分と違う波動(音)が、入って来ると違和感を感じますね。

身体全体のハーモニーが変わってしまいます。


身体は波動エネルギーなのです。

身体はそれぞれに違った波動を持っています。

美しく調和のとれたハーモニーの中に、同じ楽器だからといいながら違う奏者が

入って来たらどうでしょうか?

その奏者が悪いと言っているのではありませんが、やはりいままで同じように行きません。

あちこちで違う調整をしなければいけなくなります。

そして、前のようなハーモニーを奏でることが出来ないのです。


身体を部品の集まりだと見てしまうと、全体のことがわからなくなってしまいます。

波動のことがわかれば、いまの医学、科学で抱えている問題も

解決することが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


今まで禁止されていた動物を利用した移植臓器の作製がどうして解禁されたのか?

と思いましたが、これはアメリカからの強い要請と国内での研究の立ち遅れを危惧する

科学者の声があったのでしょう。

豚は遺伝学的に人と似通っていて拒絶反応が少ない臓器移植に適した動物だと言われて

きました。しかし、一方では豚の持つレトロウイルスが人に感染することが明らかになり

臓器移植の研究は見送られてきていました。それがどうして今になって?と思いました。

調べてみると、この問題を豚の細胞の遺伝子編集を行いレトロウイルスの働きを抑制する

ことに成功したことで一躍臓器作製への道が開けたと注目されてきているようです。

問題は遺伝子編集を行った豚の臓器をそのまま人に移植していいのかという課題があります。


現在臓器不全症によって臓器移植を待つ患者が多い中、本人と適合する臓器が見つからず

あるいは提供者が少なく、臓器移植を待つ間に死亡してしまう患者もかなりいると聞きます。

今や臓器移植はかなりポピュラーな治療法となりましたが、この治療をめぐる闇の部分では

臓器移植をする臓器を取り出すために殺人まで行われているという事実もあります。

これは世界各地で臓器売買として知られ、そのために子供も含め何万人という人々が亡く

なっています。

こうしたことが豚の移植臓器の開発によってなくなるでしょうか?否、決してなくなることは

ないでしょう。なぜなら、今の貨幣経済においてはそれがビジネスとして成立するからです。

豚の移植臓器も換言すれば新たな臓器ビジネスを生む温床になります。人の命を助けるという

名目のもとに行われるビジネスです。つまり、こうした医療開発の陰にある医療ビジネスと

いう隠された目的にも目を向けないといけないものです。


ここ最近注目されるようになってきた臓器が互いに会話して生体機能を維持しているという

新しい知見に対して臓器移植はその反対を行くものです。アシュタールの語るように細胞の

発する音が互いのコミュニケーションを取っているのが本来の姿であり、そこに他人の波動の

違う臓器を移植しても上手くいかないことは明らかです。それを拒絶反応を抑制する薬剤に

よって抑えているだけであり、その薬は一生飲み続けなければならないものです。なぜなら

薬を止めた途端に臓器不全症を引き起こし死亡するからです。

それだけ不完全な治療法だということが出来ます。それを無理無理行い続けるところに問題が

あり、同時に真の全体医療に目をそ向けさせるという目的もあるからです。

なぜなら、全体医療によって健康な人が続出されてしまうと医療ビジネスが成り立たないから

です。

現代医療の姿は医療ではなくビジネスです。そこに焦点を当てて臓器移植を考えてみないと

いけないものと思います。


話は飛躍するかもしれませんがアシュタールが人体は音の集合体であるという観点から考える

ならばそのハーモニーを取り戻す方法を考え出すならば十分治療法として確立できると言う

ことが出来ます。音でコミュニケーションが取れているなら音で治療が可能になるものと

思います。音楽セラピーという治療法がありますが、あれをさらに発展させて個々の人体の

元の音の周波数を解析し、その人本来の周波数分布を取り戻させるというものです。

おそらく今は不可能かもしれませんが近い将来可能になってくるものと思います。







nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:怖いもの見たさがあるのなら・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:怖いもの見たさがあるのなら・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



我慢は、あなたの表現を抑えることになるので 

           波動を粗くしてしまう・・・らしい(笑)


=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

平和でいたければ平和な気持ちになる物を見てください。

思考は、エネルギーです。

感情もエネルギーです。

気分、気持ち、は感情エネルギーです。

そして感情は現実を創造するのに大きな影響力を持っています。

感情は心臓のボルテックス(渦)に大きく影響します。

心臓のボルテックスの波動が現実を創造するカギなのです。

ですから平和でいたければ、平和な気分になれるものに

触れているようにしてください。


もし平和を望みながらも 憎しみ、妬み、恨み、悲しみなどを

表現している作品(画像 動画 映画 ドラマ)を見たいと思うのであれば

心から平和を求めていないということになります。

怖いもの見たさ・・があるということは 

まだそこで遊んでいたい・・と思っているサインです。

どろどろとした愛憎劇を楽しんでいるということは 

まだそこで遊んでいたい・・と 

どこかで思っているということですから、その現実を見ることになります。

良い悪い・・では ありません。

平和が良くて愛憎劇が悪いと言っているのではありません。

愛憎劇も絶対無限の存在にとっては素晴らしい経験ですので 

その体験を楽しむのもいいことだと思います。


ですから愛憎劇を楽しみたい・・という気持ちがあるのでしたら、

まだ私はそこで遊びたいと思っているんだな・・と認めてください。

認めることにより どうするか判断することができます。

求めている自分がいるのであれば、それを否定せず 

楽しみきるようにしてください。

我慢や制御は欲求不満になり 

いつまでもそこから動くことが出来なくなってしまいます。

楽しみきることで満足できますので 

それからどうしたいのか決めることが出来ます。

まだ遊ぶのか・・違う遊びに移るのか・・決めることができます。

遊び切っていないので、はっきりと決めることができないのです。


怖いもの見たさ・・があるのならば思い切って怖がってください。

怖がるという気持ちを味わいきってください。

そうすると満足することができます。

こんなことをしていては波動が粗くなる・・してはいけない・・などと

考える必要はありません。

反対にそのように考えて自分の興味を抑えてしまう方が 

波動は粗くなります。

我慢は、あなたの表現を抑えることになりますので 

波動を粗くしてしまうのです。

あなたのハートが欲しているならば思いっきりそれを感じて 

楽しむことをあなた自身に許してください。


いい経験も 悪い経験も いい感情も 悪い感情もありません。

悪い感情だと思い抑えてしまうことの方が弊害が大きくなります。

あなたが表現したい思う感情を堂々と表現してください。


平和を望むのがいいことだという概念、刷り込みは外してください。

平和を望む人が素晴らしい人だというモデルケースを手放してください。

意識的に平和を望まなくてもあなたの中が平和になれば 

おのずと平和な現実が創造されます。


あなたの中に怖いもの見たさがあるのであれば 

それを否定せずに認めて

気が済むまでそれを楽しんでください。

そしてあなたの見ている現実の中に 

そのような愛憎劇があるのでしたら

それはまだあなたがそこで遊んでいたいと思っているからです。

それを認め目をそらすことなく、それを楽しみきってください。

そうすれば、それらの感情は昇華されていきます。

いい悪いはありません。

間違えてもまだそんな愛憎劇を見ている自分はダメだ・・

などと考えないでください。

それもあなたにとって素晴らしい経験なのですから。

あなたの現実は、あなた自身が創造しているのですから・・

どんな現実でも創造出来るあなたは本当に素晴らしい存在なのです。

素晴らしい”波動使い”なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


私は気にせず見たいものは見ています。

でも以前見ていた暴力的なものや不安恐怖をあおるようなものは見なくなりました。

見ていても楽しくないからです。だから、今はほとんどSF的なものになっています。

だから、自然に見なくなるだろうと思いますので今見たければ見た方が良いでしょう。

見てはいけないと我慢していると逆に見たくなったり、欲求不満が別の形で現れてくる

ので無理に我慢しないほうがいいでしょう。

無理せず、自然体でいいものと思います。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:フラリーマンの悲哀・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:フラリーマンの悲哀・・・」



(ここから)

「フラリーマン」と言われる方たちがいらっしゃるそうで・・

妻子の待つ家に帰りたくない「フラリーマン」の悲哀
まっすぐ帰宅せずにフラフラして時間をつぶす、家族持ちの男性会社員のこと

らしいんですけど、なんだかなぁ~って思いましたね。


コメント欄にはいろんな意見が載っていました。

読みながらほとんどのコメントに、そうですねぇ~、そうですねぇ~・・って、

うなずいている私がいました(笑)

女性の意見も、そうですねぇ~・・だし、男性の意見も、そうですねぇ~・・

そうですねぇ~、みなさんのお気持ち、よ~く分かりますよ。

どちらの気持ちもよくわかる・・でも、じゃあ、結局どうしたらいいの??

どうしたら、フラリーマンが素直に家に帰れるようになるんだろう??


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達は生活のほとんどのことについて、やらなければいけないという角度から

考える習慣がついてしまっています。

だから、イヤになってしまうのです。


仕事をしなければいけない、ご飯をつくらなければいけない、子どもをお風呂に

入れなければいけない、寝かさなければいけない、宿題をしなければいけない、

学校に行かなければいけない、しなければ、やらなければ・・ばかりです。


義務ばかりになってしまっているので、何をしてもつまらなくなり、何もしたく

なくなり、逃げたくなってしまうのです。

イライラしながら、急がなくてはいけないと思うので時間も早くなってしまい

もっと急がなくてはいけない現実になるのです。


しなければいけないと思うと、途端につまらなくなります。

例えば、最初はただ面白くて笑っていても、笑わなければいけないと思った瞬間に

面白くなくなってしまいます。

笑うってどういうことだろう?って思ってしまうくらい、笑えなくなります。

カメラの前で笑ってくださいと言われて、突然笑うってどうするの?って思った

経験はありませんか?


ご飯を作るのでも、作らなきゃいけないって思うと、思っただけでめんどくさく

なったりしませんか?

仕事しなきゃいけないって思えば、会社に向かう足も重くなりますね。


子どもをお風呂に入れなきゃって思えば、あ~、めんどくさいなぁ~って感情が

湧いてきます。


しなきゃいけないという角度から、楽しむ方向へ視点を変えてみればいかかでしょう?

ご飯をつくらなきゃ・・ではなく、何を食べように変えるのです。

何が食べたいかな?今日は寒いから鍋にしようかな?何の鍋にしようかな?

って考えることが出来れば、ご飯を作ることが、ネバならないにはならないのです。

あなたが食べたいものを作るのですから、それは楽しみになります。


仕事も仕事だと思うから、やらされている仕事だと思うから、足が重くなるのです。

これをどうやったら、もっと面白い企画になるかな?どうやったら自分で満足できる

ものになるかな?って考えることが出来れば、仕事も遊びに変わります。


子どもと一緒にお風呂に入れるのは、楽しいことではありませんか?

時間に追われ、早く洗って、早く寝かさなければいけないと思うから、楽しむことが

出来ないのではないでしょうか?

早くお風呂にいれて、次はこれをして、あ~時間がもったいない、早くしなきゃ

早く入ってよ、早く、早く、早く・・・これでは楽しめる訳がありませんね。


時間は伸び縮みします。

あなたの感情、思考で長く伸びたり、短くなったりするのです。

早く、早く、早く・・と思うと、時間はどんどん短くなっていきます。

そして、もっと早くしなければという状況になり、また時間は縮むという悪循環に

なってしまいます。


しなきゃいけないと思うのはどうしてでしょうか?

自分で時間を決めてしまっているからではありませんか?

何時までにこれをして、何時までにこれを終わらせて、何時までに、何時までに・・

時間に振り回されてしまっているので、何をしても楽しめないのです。


大丈夫です。

時間はあなたの思い通りになります。

振り回されるのではなく、あなたがコントロールしてください。

この時間までにこれをしましょう・・という意図は同じですが、その時間を

追うのではなく、その時間に入れるのです。

難しい表現ですね。


5時までにこの仕事を終わらせます・・と決めます。

この時に、5時に終わらせなければと急ぐのではなく、反対に仕事をゆっくりと楽しみ

ましょうと思ってください。


仕事をゆっくりと楽しみます・・と思えば、時間の中にきっちりと入れることが

出来るのです。

時間を追うのではなく、決めた時間の中に収めるのです。

追うと逃げます。追うと短くなります。

でも、楽しんでいるときっちり時間内に出来るのです。


仕事も料理も育児も、ネバならないと思うとイヤになります。

楽しみましょうと思うと、楽しくなります。

それには、時間を追わないでください。

今それをしていることに集中して、楽しむ。

そうすると、ちゃんと時間内に収まります。


時間を追うと、早くしなければいけないと思うのでイライラします。

イライラするから、何をしても楽しくないのです。

義務化してしまい、つまらない作業になってしまいます。


早く早くとせっつきながら子どもをお風呂に入れるのではなく、一緒に歌を歌い

シャボン玉で遊んでいても、時間内にしっかりと収めることが出来ます。


時間を追うから疲弊してしまうのです。

何をしてもつまらなくなるのです。

大丈夫です。

楽しんでいれば、急がなくても時間内にすべて収まります。


時間という概念はあなたがつくっているのですから・・


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


フラリーマンという言葉知らなかったですね。

だって、ふらりーまんと入れて漢字変換をしたら「婦ラリー万」になってしまい

マイクロソフトIMEが誤変換にご協力くださいなんて出てきてしまいました。

だから、世界に名だたるIMEも知らないのか!と思ってしまいました(笑)。


まだ一般的ではないようですが、サラリーマンの悲哀がこもっている言葉ですね。

過労死の元となっているサービス残業に非難が集中したため各社とも残業減らしを

始めたところ、今まで会社で適当に時間を潰すことができたのに、定時に追い出され

何をしていいのか、どこへ行けばいいのか?早く帰宅すれば妻子からうとんじられるし

かといって喫茶店に行ってもほとんどのところは長時間いられないし、かといって

遊んだり飲んだりできる余裕もないし・・・。といって街中をただブラブラと・・。

大変ですね。帰るところがなくて・・・。

でも、子育てのお母さんから見ると「許せない」という内容を放送したのが「おはよう日本」

でしたが、子育ての母親ならなおさらのことです。でも、子供が大きくなり手がかからなく

なると逆にいてもらっても困ると評価が逆転します。また年代によっても違うようでとくに

定年退職した夫が毎日ゴロゴロしていると見ているのが嫌になるようで・・・。

そんなこと言ったって自分の家なのにと思います。もう、これは妻が私の家です。あんたは

犬小屋でいいです。と言われているようなものです。

やはり、互いに何か共通する楽しみとか趣味を持たないとダメですね。

一方が一方をあまりにも知らなさすぎるので互いの誤解と見栄が出てくるのですね。

そこは互いに心を開いて話し合って見るべきですね。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:今一番大切なのは・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:今一番大切なのは・・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



今一番大切なのは、あなたが楽しむことで 

波動を軽くし光を放射すること・・・らしい(笑)


=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

波動を軽くすることに集中してください。

これを読んでくれているライトワーカーである、

あなたにお話ししています。

とにかくあなたの波動を軽くする・・それだけに集中してください。

それだけを意図してください。

たくさんあなたを惑わせる出来事が起きていると思います。

そこにフォーカスを合わせないでください。

粗く重い波動の方が引っ張る力は強いのです。

ですから、しっかりと軽い波動と共振することを意図してください。

しっかりと意図していなければ知らないうちに引っ張られてしまいます。

気をつけてください。


何か気持ちが重い・・と感じたときは 

軽い波動の光を思いだし(イメージし)

それと共振するように意識してください。

いつも私がお伝えしている光と波動を合わせる方法を使って下さい。

頭の上の方に天井のような物があって 

それはところどころ壊れていて穴が開いています。

その穴から天井のもっと上に輝く光が見えます。

それと波動を合わせる・・と 意図してください。

これは波動を軽くするには とてもパワフルな方法ですので 

緊急的に波動を軽く戻したいときには、とても有効です。


あなたはこのテラに光を固定するために来たライトワーカーです。

今、光と同調すること・・それだけに集中してください。

あなたの波動を軽くすることだけに集中してください。


そのために何か特別なことをする必要はまったくありません。

ただあなたが楽しいと思えることに集中してください。

あなたの気持を重くするものとは離れるようにしてください。

あなたが楽しいことをしていれば光を固定することができます。


光を固定しテラの隅々まで光を放射することを意図してください。

あなたの光に共振して光を思い出す人が増えていきます。

先ずあなたが光を放射することに集中してください。


テラに光が増えてくれば、もう何かを隠すことが出来なくなります。

光が射せば隠されてきたものが見えてきます。

隠されていたものが見えてくれば怖いものは無くなります。

あなたがその光となってください。


今一番大切なのは、あなたが楽しむことで 

波動を軽くし光を放射することです。

そのことだけに集中してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


私たちの目的はただただ光を放射すること。

それしかありません。

そのためには楽しむこと。

楽しんでいるから光があふれてくるのであり、つらい体験や訓練、重荷などからは

光は放射されず、逆に光を奪い吸収してしまいます。

楽しむ内容は個々それぞれですが、常にそんな状態であることも必要ないものです。

楽しんでいて、その状態の波動を維持できていればそれでいいものです。

だから、思い思いに楽しむこと。

自分の好きなことや興味のあることやりたいことなどなど・・・・です。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:悩みってね・・ただのグチってことよ。」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:悩みってね・・ただのグチってことよ。」



(ここから)

今日はさくやさんからメッセージが来ましたのでお伝えしますねぇ~~^0^

「先ずね、選択するということを選択してちょうだい(笑)

私は選択します・・って決めなきゃ選択出来ないでしょ?

毎瞬毎瞬が選択なのよ。

選択することで、いろんなことが進んでいくの。

選択するって、決めることでしょ。

決めないと、何も進まないのよ。


まぁね、選択しないって決めることも決めることなんだけど、それなら私は

選択しませんって積極的に選択しないことを決めてちょうだい。

なんか禅問答みたいな話になっちゃってるけど、意味通じてるかしら?


選択出来ない~~って思って選択しないと、すべてが宙ぶらりんの現実になるってこと。

あっちもいいし、こっちもいい・・・どうしよう、どうしよう・・って迷っていると、

迷っている現実がいつまでも続くってこと。

で、悩みが尽きないのよねぇ~~、人生って悩みばかりよねぇ~~って嘆くことになる。


いい、悩みってね、決められないことなのよ。

決めないから悩むの。

どっちに決めるかはっきりしたら、悩みが悩みじゃなくなるわ。

だって、決めたらそうするしかないじゃない?・・・悩んでる暇ないわよね(笑)


どんなに選択することを拒んでいても、絶対にあなたは毎瞬選択してるんだから・・

それなら意識的に選択すればいいんじゃない?

私は決めてない・・って思っても、決めてるから現実は動いているんでしょ?

何を食べるか?これから遊びに行くのか?それとも寝るのか?・・それだって決めるから

現実は動くのよね。

大きなことだって同じでしょ?

会社がいや、働く環境がイヤ、人間関係がイヤ・・なら、どうしたいの?

家庭がイヤ、夫婦関係がイヤ、・・なら、どうしたいの?

仕事がイヤ、つまらないからやる気が出ない・・なら、どうしたいの?

会社がイヤならやめる? それともやめない?

夫婦関係がイヤなら、別れる? それとも一緒にいる?

仕事がつまらないなら、別の仕事を探す? それともまだ続ける?


すごくシンプルでしょ?

やめるって決めれば、その次どうするか考えられるわね。

別れないって決めれば、どうやって修復していくか考えられるでしょ?

仕事がつまらないけど、もう少し続けるって決めればどうやったら楽しくなるか

考えられる。


決めれば、次が考えられるのよ。

方法が見つかるの・・そしたら悩みじゃなくなるのよ。

悩みってね・・ただのグチってことよ。

決められないことに対するグチ。

グチグチ言ってても仕方ないでしょ。

誰かにグチっても、誰も決めてくれないわよ。

自分で決めるしかないの。


どんな悩みでも決めれば、解決できるの。

解決出来ない悩みはないのよ。

解決します・・と決めないだけのことなの。

選択することを、決めないだけのことなの。

わかる?


そしてね、決めるコツはね・・私はどうしたいのか?って自分に聞くこと。

いろんなこと考えないで、とにかく自分はどうしたいのか?

どうしたらご機嫌さんで楽しくいられるか?・・って聞くこと。

これが出来れば、なんでも簡単に決めることが出来るわ。

そしたら、悩みなんて吹っ飛ぶわよ~~


あなた達を心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちも心からさくやさんを愛してるよ~~^0^

(ここまで)


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:どう生きたか(何を体験したか?)」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:どう生きたか(何を体験したか?)」




(ここから)

今日の破・常識!



どれだけ生きたか・・ではなく どう生きたか(何を体験したか)

毎瞬毎瞬しっかりと体験できていれば 

             ”死”を恐れることがなくなる・・・らしい(笑)



=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

”死”を恐れないでください。

”死”は 忌むものでも怖いものでもありません。

ただあなたの表現が変わるだけです。

あなたは洋服を着ていても脱いでも 

あなたには変わりはありませんよね。それと同じです。

あなたの身体が、あなたなのではなく 

あなた自身(エネルギー)が身体を創造しているのです。

洋服を着ているだけだということです。

どんな洋服を着るのかを決めるのはあなたですね。

それと同じように、どんな身体を創造するのかも 

あなたが決めているのです。

人はみなテラ(地球)に転生する時に 

それぞれの目的があって転生してきます。

役目ではありません、目的です。

その目的を果たしやすい身体を創造して来るのです。

分かりますか?

洋服も暑い地域に行くときと寒い地域に行くときとでは変えますね。

山登りのときの服と水遊びをするときの服は違いますね。

それと同じです。

転生する目的によって身体も変わってきます。


そして長くテラにいればいいというものではないのです。

短くても しっかりと目的の体験が出来れば 

良いと思う個性エネルギーもいるのです。

その目的は、その本人にしかわかりません

(本人といっても その人のマインドではなく

エネルギーのところの目的です)

ですから短い期間で身体を脱いだからと言って 

不憫でもないし 悲しいことでもないのです。

その身体を選びその体験を選んできたのはその本人だということです。

あなた達は長く生きることに価値を見出していますが 

長さではなく、どう生きるかにフォーカスしてください。


あなたは身体という物質を身にまとっていろいろな体験をしたくて 

テラに来ているのです。

そのためにあなたの目的にとって一番適した身体を

自分でデザインしているのです。

たとえば、生まれたときから持っている身体の不具合と呼ばれるものも 

決して悪い物ではないのです。

悲しむことも不憫に思う事も何もありません。

みんなが同じ身体を持っているわけではないのです。

ですから、これが良い身体・・だというモデルケースもいらないのです。

標準的な身体が良い身体ではないのです。

あなたが目的を果たすためには、あなたの身体が一番いいのです。

他の人と少し違っていてもまったく問題はないのです。

多かれ少なかれ、みんな違っているのですから・・

人形のようにまったく同じ身体を持っている人はいません。


話しを戻します(笑)

あなたは、体験するためにテラに一番適した身体を持ってきました。

あなたは、体験することを目的としてテラにいるのです。

それを思い出してください。

体験するということは変化するということです。

新しい体験には必ず変化が伴います。

その変化を怖がって安定(不変化)を求めていると体験が出来ません。


長く生きることばかりに焦点を合わせるのではなく 

今この時の体験を楽しみ味わい切ることにフォーカスを変えてください。

短くても長くても関係なくなります。

どれだけ生きたか・・ではなく、どう生きたか(何を体験したか)なのです。

毎瞬毎瞬しっかりと体験できていれば ”死”を恐れることがなくなります。

生ききる・・そこにフォーカスを変えてください。

そうすれば、あなたがどのような体験がしたくてテラに来ているのか・・

それを思い出すことが出来るようになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



いろいろと考えてみると、様々な経験を重ねていくうちに今まで体験したことが

ないようなことでも、過去に体験してみたかったことなどがふっと現れて来ることが

あるようです。

つまり、これを経験したから今度はこの体験にチャレンジさせてみようというハートの

プランがあるのかもしれないと思うことがあります。

だから、ある意味体験というのは自分が望んでやることと、ハートが計画してその道に

進ませようとするものがあると思います。

ここまで出来たなら、次はこれという感じですね。

そんなときには思い切ってチャレンジしてみるのがいいと思います。

これまで知らなかった世界が見えてきます。

でも、そんなときには躊躇して決断を下せない時がありますが、ダメもとでとりあえずやって

みるということがいいと思います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分に気に入らないことばかり起こるのは?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:自分に気に入らないことばかり起こるのは?」


(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたの思考エネルギーを流すところに現実が出来るのです。

あなたが興味を持つところにエネルギーが流れるのです。

そして、それをあなたは現実として体験するのです。


そして、あなた達には面白いくせがあります。

それは、イヤなこと、不安なこと、怖いと思うことにフォーカスするくせです。

どうして私はこんなにイヤなことばかり体験するの?

どうして私は不安に思うことばかりが現実になるの?

楽しいことをいくらイメージしてもそれは現実にならないのに!


それは、不安やイヤなこと、怖いことにフォーカスすることが楽しいことに

フォーカスするより多いからです。

たとえば気に入らない人が近くにいるとします。

あなたはその人が気になって仕方がありません。

気に入らないのに、気になって仕方がないという面白い現象が起こります。

それは、その気に入らない人に興味を持っているからです。

興味なんて持っていないし、どこかに行ってほしいと思っているのに・・


それがクセなのです。

イヤなこと、嫌いなもの、怖いもの、不安なことが気になって、ついつい知らず知らずの

内にそのことばかり考えてしまう・・というクセを持っているのです。

だから、それをあなたの現実の中に入れてしまうことになるのです。


気に入らない人がいるけど、その人はその人であって私とは関係ない・・と

本気で思えることが出来れば、その人のことが気にならなくなりますので、その人が

物理的に近くにいたとしても、あなたの感覚ではその人はいなくなるのです。

伝わっていますでしょうか?


目の前にいたとしても、その人にフォーカスを持っていかなければ、その人はあなたの

現実には入ってこないということです。

あなたが持っている不安や怖れも同じです。

そこにフォーカスしていつも考えてしまうから、そうなってしまうのです。


思考が先、現実があと・・・ということはこういうことです。

いつも考えていること、いつもフォーカスしていることが現実になるということです。

イヤだ、イヤだと思っていることも、そこにフォーカスしているということなのです。

イヤだと思うなら、そこにフォーカスせずに忘れることです。

無いことにすれば、それは無力化するのです。


あなたがそれにフォーカスし、エネルギーを流してしまうから、それがパワーを持って

しまうのです。


そして、最初にも言いましたが、あなた達は望まない方向へばかりフォーカスするクセを

持っているのです。

だから、そこを認識してください。

そういうクセを持っているということを認識することが出来れば、手放すことが出来ます。

イヤだと思うことを考えいる自分に気がつけば、それを止めることが出来るのです。

そうね、イヤね・・わかった。じゃあそれは無かったことにしよう・・と思えるのです。


いつもイヤなことで充満していた頭の中にすき間が出来て、そのすき間で好きなこと、

楽しいことを考えることが出来るようになります。

それに慣れて来ると、イヤなことを考えている時間と楽しいことを考えてる時間が

逆転してきます。

逆転して来ると、今度は楽しいことで頭の中は充満します。


そうなれば、いつも楽しいことにフォーカス出来ますから、楽しい現実ばかりがあなたの

目の前に現れることになります。

ただのクセです。

イヤなことにフォーカスするクセを、楽しいことにフォーカスするクセに変えれば

いいのです。


波動エネルギーはとてもシンプルです。

ただあなたが興味を持つところにエネルギーは流れていく。

それだけなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


確かにそういう部分はあるだろうと思います。

先日話題になった文春記事の不倫暴露で引退に追い込まれた小室哲哉さんの記事ですが

あれって多くの人が関心を持ったはずです。

それが有名人であればなおさら興味を引きますね。

もしこれが隣の人だったら「しょうがない人だよね」という一言で片づけられたかも

しれないのですが、それだけ私たちは他人の中傷記事が楽しいと思えるのだろうと

思います。こうしたことは不倫に限らず交通事故、暴力団同士の抗争、火災、強盗

などやスリラーもの、心霊現象などなど・・・。

こうしたものに目が行くでしょう。

これが生まれてばかりの幼児だったら興味を示しませんね。

誰かが興味本位で覗きこみ面白がったり怖がったりすることで次第に興味を持ち

引きずり込まれて行くのでしょう。私も子供の頃は心霊現象やUFO、UMAなどに

大変興味を持ち、それが書かれた本を見つけては手当たり次第に読んでいました。

自分の知らない未知の領域を知りたいと思うからなのでしょうね。


世のなかはこうしたことで溢れかえっているので、いくらでも読んだり見たりあるいは


実際に体験したりすることができます。小中学生に時々流行するこっくりさんなども

そうしたたぐいでしょう。でも、アシュタールのメッセージを読んである程度知って

いる方なら「ふ~ん、そうなの:くらいの程度で終わるでしょう。


だから、アシュタールの語るように方向を変えてしまえばそれほど興味を持つことが

少ななくなるだろうと思います。反対に楽しいこと、自分のやりたいこと、面白いこと

などに関心を持ち続けていくと嫌なことを感じることが減っていきます。

また、自分の周囲にひんぱんに起こらなくなります。

それは自分で意図して行えば実際に身を持って体験できることと思います。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙人はいるのです!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙人はいるのです!」




(ここから)

今日の破・常識!



宇宙人がいる、いない・・という論争自体が 

もうナンセンスなこと・・・らしい(笑)


=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

小さな出来事に目を奪われないようにしてください。

枝葉末節からは真実は見えてきません。

木そのもの全体をしっかりと見てください。

大きな視点で物事が見れるようになると

いろいろなことが分かってきます。

何故あなたの社会、世界にこんなに争い事が多いのか?

何故みんな平和を望みながら、それが現実化しないのか?

どうして豊かな暮らしを望んでいるのに 

働いても働いても豊かにならないのか?

すべてが見えてきます。


一番分かって頂きたいのは、あなたの社会システムそのものが 

あなたの幸せを願って作られたものではない・・ということです。

反対にあなたを絶対に豊かに、幸せにしないシステムだということです。

だから、どんなにあなたが願っても、そしてどんなに勤勉に 

まじめに働いてもあなたは豊かになれないのです。

あなたの社会システムは搾取のためのシステムだということです。

ピラミッドの形をしているのはそのためです。

ピラミッドを支えているたくさんの人たちから 

トップの一部の人たちに富、エネルギーが

吸い上げられる仕組みになっているのです。


なぜそのようなシステムをつくる必要があるのでしょうか?

ここからは、あなたの知識、常識からかなり離れた話になります。

あなたは、宇宙には知的生命体は 

あなた達地球に住む人類しかいない・・と教えられて来ました。

そもそもここからが違うのです。

夜空・・あなたの目にはたくさんの星が見えますね。

目に見える星だけでなく遠すぎて肉眼では見えない星も

たくさんあることは知っていますね。

そして宇宙にはたくさんの次元があります。

あなたの次元は物質次元で、すべて物質として表現されます。

しかし宇宙には物質次元ではなく 

物質的な表現をしていないエネルギー体も存在しています。

そのエネルギー体はあなたの肉眼では見えません。

そのように目に見えるだけでなく、見えない次元も含めれば 

あなたの想像を絶するほどの星があります。

その中で知的生命体が、あなた達だけだと考えること自体が 

もうおかしな話だということになります。

宇宙人がいる、いない・・という論争自体が 

もうナンセンスなことなのです。

誰が何を言おうと宇宙人(知的生命体)はいるのです。(笑)

科学で証明されていない・・ですか?

そもそもあなたの社会の科学といわれるものは 

とても小さく狭い知識でしかありません。

その小さく狭い知識の中で考えても宇宙は何もわかりません。

宇宙の真実はあなたの科学をはるかに超えた知識の中にあるのです。

あなた達は真実は教えてもらっていません・・

反対に真実とは真逆のことばかりを教わっているのです。

ここまで大丈夫ですか?


そして宇宙人にもいろいろな個性がいます。

”愛”を 求めていない宇宙人もいる・・ということです。

”愛”ではなく 支配・コントロールすることが好きな個性の

宇宙人もいるのです。

その宇宙人たちは ”愛”のエネルギーではなく 

その反対のエネルギーが好きなのです。

怒り 怖れ 心配 不安 ・・そのような重いエネルギーを欲しがります。

そのエネルギーを補給するためにつくりだされたのが 

あなたの社会のピラミッドシステムだということです。

そのために 不安、怖れ 心配 の種を 

たくさん撒くのが彼らの仕事なのです。

種をまくためには分裂させるのが一番早いのです。

分裂させれば、そこには争いが起きます。

人種による分裂・・同じ人間同士、肌の色が違うだけで 

どちらが優秀だとかで争わせる。

宗教もそうです・・信じている神が違うことで、その神が言っていることで 

どちらの神が素晴らしいか争わせる。

お金もそうです・・どちらがたくさん持っているか、

豊かかどうかで人間の価値まで図り

どちらがいいか争わせる。

(お金に関しては、もっと複雑な分裂を仕掛けています)


とにかく分裂させておけば勝手に争い事を起こしてくれます。

争い事を起こせば怖れ 怒り 不安 憎しみ 悲しみ 心配などの

エネルギーがたくさん生じます。

そしてその上争いごとに夢中になってくれれば 

自分達の存在に気がつかれることは無く

安泰にピラミッドのトップにいて いつまでも 

彼らにとって美味しいエネルギーを

補給することが出来るのです。


もう一度いいます。

あなたのいる社会は、あなたの幸せなんて 

爪の先も考えてはいません。

反対にあなたを”愛と調和”から引き離し(遠ざけ) 

反対の重いエネルギーを出させることしか考えていないのです。

仮に宇宙人の事が信じられなくても 

トップの1%の人たちが世界の99%の富を持っている・・

あとの1%を 99%の人たちが取り合っている現状を見れば 

私が言っていることがお分かりいただけると思います。


これがわかれば、そこにいる意味がないのはわかりますね。

”愛と調和”の世界を望むのであれば 

そこにいる限り無理だということです。

そのピラミッドの中にいて、どんなに平和を望んでも 

それはかなえられることはありません。

平和を望むのならばそこから出てください。

そっと離れればいいだけのことです。

あなたが重いエネルギーを出し続けるということは 

彼らにエネルギーを供給し続けることになります。

彼らは ”愛と調和”のエネルギーを欲しません。

それならばあなたが 

”愛と調和”のエネルギーを放射すればいいのです。

そうすれば彼らはエネルギーを補給することができなくなり 

ピラミッドは下から崩れていきます。

あなたが何もしなくても勝手に崩れていきます。


あなたはピラミッドを崩そうとか、彼らに何かしようとか・・

まったく考える必要はないのです。

今まで辛いもの、刺激的なメニューが

好きな人のためのレストランでしたが 

今度は甘いものを取りそろえたレストランにすればいいのです。

そうすれば辛いものが好きな人は、そのレストランに来なくなります。

何もしなくても提供するメニューを変えるだけで来なくなります。

辛い物好きな人を力づくで排除しようとする必要は無いということです。

辛いメニューを提供することを止めればいいだけです。


それと同じです。

不安 怖れ 心配などのエネルギーを供給しなければいいのです。

楽しい嬉しい喜びのエネルギーを出していれば自然といなくなります。

そのためにあなたに好きなこと、楽しいことをしていただきたいのです。

イヤなことをやめて、したい事をしてください。

それだけで勝手にピラミッドは崩壊していきます。

もっと お話ししたいことはありますが、とても長くなりますので、

今日はこの辺でやめておきます(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール

(ここまで)


私たちが今いる世界は恐怖と不安が好きな宇宙人によって創られた世界にいるということですね。

生まれたときにはすでにそこに居るのですから、それを当然と思って暮らしているので多くの

人々は何の疑問も持たずに生きていることと思います。

しかし、よく考えてみればこの世界がそうした支配者によって創られたものであるならば、そこを

抜け出てしまうことも可能だという事になります。

この世界の隣にある調和によって満たされた世界に移動すればいいだけという事ですね。

それでは、どうしたらそれが可能になるのか?

ということになると思います。


今この瞬間に移動することは出来ないかもしれませんが徐々に波動が軽くなっていけば軽い波動を

持つ者同士が集まる世界にたどり着けるような気がします。

宇宙は想像もできないくらい広いです。だから、宇宙人がいるとかいないとか言う議論は不毛な

ものであって「居る」と断定してそこから考えてもいいはずです。


先日UFOが地球に墜落して捕まえられた宇宙グレイが地球人の科学者に質問され答えている動画を

見ましたが、これを見るとグレイはかなり波動が低いことがわかりました。語っていることは合って

いるのかもしれませんが、私たちがそれを理解するのには数世紀かかるでしょう。

宇宙の起源について彼は「話しても私たちには理解できない」と述べていましたが、そうかも

しれないですね。この動画はネットを調べれば容易に見つかりますが、おすすめしません。

もし、どうしても見るならば心の用心をして見ることをおススメします。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:身体を鍛えれば精神性が上がるとか??」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:身体を鍛えれば精神性が上がるとか??」



(ここから)

身体を鍛えると精神も強くなる(頼もしくなる)・・って聞くことがあるけど、

ほんとう?

子どもは身体を鍛えることで、健全な精神を育むことが出来る?・・って

ほんとう?

問題行動を起こす子どもたちを、精神を鍛えなおすためにって過激な運動を

させたり、ツラい労働をさせたりすればいい・・って聞くけどほんとうに

そんなことで問題行動がなくなるの?

教えてさくやさ~ん^0^


「ものすごく言いたいことがあるんだけどね・・

先ずはそんなこと言ってたら、身体の弱い人は精神も弱いってことになっちゃうじゃない。

身体の弱い人や運動が苦手な人は精神的に弱くてダメな人ってことになっちゃうでしょ?

そんなのナンセンスだと思わない?


そもそも強い精神っていう意味が曖昧過ぎてよくわからないんだけどね。

強い精神が、よくいう誘惑に勝つことが出来るということなら、身体の強い人

運動をよくする人は悪いことも、ズルいことも考えないってことになるわね。

運動選手はみんな素晴らしい人格者ってこと?

身体を鍛えてる人や、身体を使って働いている人たちは、みんな誘惑に負けない

素晴らしい精神力を持っているってこと?

身体を鍛えてない人や、毎日座って仕事をしている人たちは、弱くて誘惑にも

すぐ負けてしまう堕落した人ってこと?


そんな風に考えたら、その考え方はまったくのナンセンスだってことわかると

思うんだけど。


それって修行者の考え方から来てるの。

身体を極限まで鍛えることで、精神性が高まる、悟りを開くことが出来る・・的な。

自分の身体を傷めつけることで、何かを得ることが出来るようになる・・的な。

修行することで恐怖に打ち勝つことが出来る・・的な。


身体を傷めつけたり、食事を極限まで減らすことで、快楽ホルモンがでるの。

それは、死の一歩手前まで行くから。


人は死ぬときには、身体からエネルギーが抜ける。

その時に、スルッと気持ちよく抜けるように快楽ホルモンが出るようにあらかじめ

準備してあるの。

だから、すごく怖い思いをしたり、身体を極限まで追い込むと、死を意識しはじめるから

その快楽ホルモンが出てくるの。

これはね、すごくハイになるのよ。

気持ちいいの・・だから、臨死体験をした人たちは気持ちよかったっていう人が

多いの。

いろんな幻想を見て、とてもステキだったっていうのは、この快楽ホルモンのおかげ。


すごく怖い乗り物になりたくなるのも、微量だけどこの快楽ホルモンが出るから

それを感じて恐怖が快感にかわるのよ。

だから、何度でも乗りたくなる。

でも、刺激に慣れてしまうと快楽ホルモンの出が悪くなるのね、だからもっと怖い

乗り物に乗りたくなるのよ。


ハイになるから、何でもできる気になるし、怖いものもなくなる気がするの。

そして、恐怖に打ち勝つ修行?とかしたら、恐怖がなくなり自由になるって思われてる

けど、それはその恐怖に鈍感になって行くってことなの。

これはまた余談になるけどね、あなた達が考えてる恐怖そのものが宗教でつくられた

幻想なんだからね。

先ず一番の恐怖は死に対するものでしょ?

死は怖いものだと刷り込まれてしまっているから、死を恐れる。

そして、死を恐れない精神性を養うために暗闇の中を歩き回ったり、じっと

座っていたりするんでしょ?

そして、死と同じように見えない世界は怖いと思わされている。

見えない世界には魑魅魍魎がいて、自分を堕落させようと誘惑して来たりする。

それに打ち勝つ精神性を養わなければならないってね。


死は怖くないし、見えない世界も怖くはない。

だって、ワンネスなんだから。

肉体の目で見えない世界でも、波動の軽いところはとても楽しいところなのよ。

そして、誘惑なんてしないわ・・何を誘惑だというのかも私にはわからないけど(笑)


そして、修行僧と言われる人たちのもう一つの目的は特殊な能力を身に着けること。

そのために身体を極限まで追い込むの。

そうすれば、身体の感覚を研ぎ澄ますことが出来るから。

身体の感覚を研ぎ澄ますことが出来れば、超感覚を感じることが出来るから。

でも、そのやり方は私から見たらとても危険なことだと思うけど。

余程気をつけておかないと、波動の重いところとつながってしまうことになる。


そして、子どもたちに過激な運動やツラい労働をさせることで矯正する?

有り得ないわ。

それは、恐怖で支配しているだけね。

ツラくて、怖くて仕方がないから、言うことを聞くふりをするだけ。

そして、本当に矯正することが出来ましたっていうなら、それは思考を停止させた

だけのことなの。

だいたいねぇ~、矯正するって言う考え方自体がその子どもに対しての愛がない考え方。

子どもに対する尊敬も感謝もないわ。

ただ、人形のように人の命令を黙って聞く子どもを良しとしているだけでしょ。

だから、自分の表現をする子ども、自分の意見をはっきりと持っていて、自分が納得

するまで主張する子ども、大人のいうことを聞かない子ども(反抗する子ども)を

問題行動をする子どもっていうんでしょ?

だから、矯正という言葉を使うの。


そんな子どもたちを過激な運動をさせたり、ツライ労働をさせることで、恐怖をあたえ

思考を停止させるのはもっての外。

愛(自分に対する尊敬と感謝の気持ち)の欠如を訴えてる子どもたちに、もっと愛の

ない対応をして、その子どもたちが素直になるとは考えられないでしょ。

愛のエネルギーを送ることの方がよっぽどいいと思うけどね、私は。


もっと話したいんだけど、終わらなくなっちゃうから今日はここまでにしとくわね。

とにかく、身体を鍛えれば精神性が上がるとか、精神力が養えるとか、人格者になれるとか、

そんなことは無いから。

身体を鍛えるのが好きな人は鍛えればいいけど、鍛えなければ精神性が養われないなんて

ことは絶対にないから。

子どもたちにそんなことを押し付けないでね。


大人たちも同じよ・・まぁ、体力がある方が身体を動かすには楽だから、体力をつけたければ

運動してちょうだいね。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう、さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)



身体を鍛えることが出来るならばそれに越したことはないと思いますが、そこに精神性を

持ち込み強くなると思うから問題なのですね。


身体を鍛えるスポーツで代表的なのは剣道、柔道、空手などがありますが、あれは身体の

鍛錬と武術を学ぶと同時に礼儀作法も学びます。そして、鍛錬と同時に何度かの試合経験を

経て自分自身に対する自信をつけていくことにあります。

その自信が何ものをも恐れぬ心を作り多くの問題に対処する自信を深めるものでしょう。

ただ、これに良しあしがあり一歩道を誤ればただのチンピラに泣てしまいます。

また、その心の自信をつけられるかどうかはスポーツの種類や内容によるものではなく

ひとえにその人自身のものの考え方に左右されると思います。

だから、スポーツだけがその対象ではなく、学問や語学などの資格取得などもそれに当てはまる

と思います。ものごとは広く考えてみる必要があるでしょうね。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:比較で判断する癖・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:比較で判断する癖・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



私たちは、常に競争の中に身を置かされている。

常に比較し、常にどちらが偉いか劣っているか・・で 

               判断する癖がついている・・・らしい(笑)


=========================================


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

自分の中が満たされれば 

いろんなことがいい意味でどうでもよくなります。

人のことに興味がなくなります。

人の言動に興味が行く、気になる・・ということは比較のためです。

人と比較して自分の立ち位置を見極めようと思うからです。

そして誰かが自分の考え、意見と違うことをいうと 

いらだったりするのは自分に自信がないからです。

自分の中が満たされ、自分自身に自信があれば 

誰が何を言おうとも揺らがないので、いらだつこともありません。

そして自分の意見の方が正しいと主張する必要もなくなるのです。


しっかりと自分の中に自分なりの芯がたっていると 

人が何をし何を考えていようが、あなたには関係なくなります。

いい意味で興味がなくなります。

人のことに干渉しようとはまったく思わなくなります。

ましてや自分の意見に従わせようと 

コントロールしようなどという考えは一切出てきません。

人の意見は、人の意見として受け取れるようになりますので 

寛容でいられるようになります。

例え自分の意見に何かを言われたとしても 

それはそれで受け取ることが出来ます。

あなたが右だと思っていて、誰かが左だと言ったとしても、

あなたの意見は左なのですね・・それは、わかりました。

でも私は右だと思いますので右に行きます・・

と堂々と言えるようになります。

そして左と言った人に対しても 

何もいらだちなどの感情は動くことなく 

左に行くその人を愛と調和とともに見守ることが出来るのです。


右に行くと判断した自分に自信があれば 

左に行った人の現実と自分を比べることもしなくなります。

左に行った人が右を選んだ自分より良くなっているのではないか・・

などと左へ行った人の行動を見て自分と比較することもなくなるのです。


あなたは、常に競争の中に身を置かされています。

常に比較し、常にどちらが偉いか劣っているか・・で 

判断する癖がついています。

外側で自分の価値を見出すように教育されてきました。

ですから、いつも不安を感じるのです。

いつも誰かに自分の価値を認めてもらわなければ 

自分のいる意味がないと思ってしまっているのです。

そうではなく、あなた自身があなたの価値を認めてください。

あなたが自分は素晴らしい存在だということを認めれば 

人のことは関係ないのです。

人があなたに対してどう思おうが、それはその人の勝手であって 

あなたには全く関係のないことになります。

あなたの価値は外にあるのではなく、あなたの中にあるのです。

あなたが存在する・・そのことだけでものすごく素晴らしいことなのです。

アクセサリーをつけているあなたに価値があるのではなく

何もつけていなくてもあなたが存在するだけで 

ものすごく価値のあることなのです。

アクセサリーに価値があるのではなく 

あなた自身に価値があるのです。

そのことを思い出してください。

自分は素晴らしい存在だと思う出すことが出来れば 

不安はなくなります。

自分は素晴らしい存在だと思い出すために 

自分を信じて堂々としていてください。

自分を信じて堂々としていられれば 

あなたの中にエネルギーが湧き出してきます。

あなたの中が満たされます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう 、シュタール!

(ここまで)


自分が最終的に判断したのならばそれでいいと思える潔さがあるかどうかですね。

もちろん他人の意見なども参考にします。

また何か欲しいものを購入する場合でもネットなどで評価を参考にしたりする

ことはありますが、それでも最後は自分で決めなければなりません。

問題は他人が持っているのを見て素晴らしいと思い欲しいと思ったときです。

それが欲しいけれど価格的に釣り合わなければ今すぐ買う必要もないでしょう。

ネットの世界は広く同じものでもかなり安く手に入れることもできます。

だから、自分の工夫次第だと思います。


また、アシュタールが語るようにつけているアクセサリー、たとえば宝石などを

見て、それが効果であればあるほどその人自身にステータス性を感じてしまい

持っているのが素晴らしいのだからその人自身も素晴らしい人だと思い違いする

ことも多々あります。それは素晴らしい人のこともあればそうではないことも

あり得るからです。これは逆も言えることで数百万もする時計を身に着けている

自分は何と素晴らしい人間だろうと錯覚することもあり得るので、それは妄想に

過ぎない自己顕示であるということですね。

ものと自分は一致するものではなく、その人自身のものの考え方によるということ

だと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog