So-net無料ブログ作成

破・常識 あつしの歴史ドラマ「ミナミさん:ブータン旅行記・・、(8)ティンプーからロペサへ(続)」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「ミナミさん:ブータン旅行記・・、(8)ティンプーからロペサへ(続)」



(ここから)

ティンプーからロペサへ・・in ブータン」の続きです。


ドチュラ峠は、3100mくらいだって聞いてたから、ちょっと気圧(高山病?)を

心配してたんですけど、人間結構大丈夫なものですね。

少し速足で歩くと息が上がる程度で、別に頭が痛くなったり、吐き気がしたりなどの

症状はまったくなかったです・・食欲もバッチリで、ここで昼食をいただきましたぁ~~

こんな感じのロッジで、こんな感じの食事^^


butan38.jpg


butan39.jpg


インド系の方が多いらしく、ほとんどのお料理がほんのりとカレー風味。

右側のポテトは、カレーそのものでした^^



そして、食後に峠をちょっとブラブラしてまた峠を下りプナカへ向かいます。

この峠、さっき3100mって言いましたけど、まぁ、やっぱりすごい登坂な訳ですよ。

そこをね、自転車で登って行く人たちの集団が・・・この峠を走るためにわざわざ来ている

そうです・・もうね、運動が苦手な私には理解できない光景でした^^

でも、みんな気持ちよさそうに自転車をこいでましたよ~~、風を受けながら

坂を下って行く姿が本当に気持ちよさそうで、そこだけは見てる私も気持ちよさが

伝わってきました、けど、坂を上るのは、ムリ、一緒に感じたくな~い・・


それぞれに好きなことが違って、たのしいと思うことも違って、面白いなぁ~~って

思いましたね^0^


そんなこんなでドチュラ峠を後にして、また一時間ほどかけてプナカへ・・・

プナカへ向かう途中からどんどん景色が変わって行くんです。

プナカは温暖な気候なので、バナナやマンゴーなど果樹園が多いんですって。

ブータン=寒いと思ってた私は、ちょっとカルチャーショック^^

本当にあたたかいんです・・と言うより暑いくらい・・すごく気持ちの良いところです。


プナカに着いた私たちはすぐに、プナカ・ゾンというところを見学に行きました。

こんなところ 


butan40.jpg


庭に大きな菩提樹があって、きれいなんだけど、ここでお坊さんたちが戦ったって聞くと・・

何だかなぁ~~・・でしたよ。


butan41.jpg





ブータンはやっぱり高いところにあるでしょ・・日差しが強いんです。

ティンプーではあまり感じなかったんだけど、峠を越えたりなんかしてると気がつかない

うちに日焼けしてて、私もあつしさんも顔が痛い。

しまったぁ~~・・って思ったけど、後の祭り・・二人とも日焼けで顔が真っ赤と真っ黒(苦笑)

あつしさんは赤くなる方で、私は赤くならずにすぐに黒くなるんです^^

みなさま、ブータンに行くときは日焼けにご注意くださいね。

心配してた高山病より日焼けの方がヤバかったぁ~~。


そして、次はチミ・ラカンというところに行きましょう・・とガイドさん。

ね、結構一日ハードでしょ・・本格的な観光ルートで、絵にかいたような観光客の

私たちです(笑)


でね、そろそろ疲れて来た私たち・・30分ほど散策しながらチミ・ラカンまで行きます・・

という言葉を聞いて・・


いや、いいです・・私たちここから見てるだけで十分です。


・・ときっぱりお断りしました(爆)


30分とか言うけど、絶対そんなことはない・・それって、すごい速足で30分でしょ・・

ムリムリ・・私たちは普段からほとんど歩かないんですから。

家とサロンは10分ほどの距離にあり、そこを毎日往復するくらいしか歩かない。

そんな私たちが、こんなに広いブータンを30分も歩くなんてムリ。

だって、こんなですよ・・

butan42.jpg


もうちょっと車で近づきますけどね・・



ね、止めといて正解でしょ?(笑)


サクッとお断りした私たちに、ガイドさんもすっごい苦笑い^^;

ホント、わがままでごめんねぇ~~

チミ・ラカンに行く時間を予定してたのに、それが無くなって困ったガイドさん。

どうしましょうか?って聞くから、ホテルでゆっくりしたいなぁ~・・って言って

すぐにホテルへと向かったのでしたぁ~~^0^


その日泊まるホテルがあるのがロペサというところ。

ここもまた本当に気持ちの良いところでしたぁ~~


これがホテルの部屋から見た景色です。

ブータンに来てから、ティンプーしか見てなかった私たちは、ここにきてやっと

あ~~ブータンにいるんだぁ~~って実感しました^^


こんな景色 

butan43.jpg


今回は、観光客目線の記事となりましたぁ~~^0^

ロペサに一泊して、次はポブジカ谷へと向かいます。

私たちの珍道中はまだまだ続きます・・お付き合いの程 どうぞよろしくお願いいたします

(ここまで)


さすが自然がいっぱいな場所だけあって、写真で見たってチミ・ラカンははるか彼方ですね(笑)。

男の人だって歩いて30分はきついでしょう。

まあ、ブータンの人々にとってはごくごく日常的なことだとは思いますが、

私にだって無理、無理です(笑)。


でも、車らしい車も映っていないし、バスもないのかしら?と思うほどのどかないい場所ですね。

でもね~。歩くのがしんどいからブータンは私には行くのは無理かな???


また次回が楽しみですね。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたは、すでに5次元領域・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたは、すでに5次元領域・・・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



もうすでに自分は5次元領域にいるんだということを 

認めるところからはじめる・・といい・・・らしい(笑)






では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

だから毎日のように言っているじゃないですか(笑)

もうあなた達は5次元領域にいるんです・・って(笑)

疑い深いですねぇ(笑)


まだ納得できないのは 

あなたがそのことを認めていないからだけなのです。

あなたが信じていないから信じられない現実を創造して 

そして、あ~~、やっぱりね、

まだ私は3次元領域にいるのよ・・ってなるわけです(笑)

5次元領域は3次元領域より波動が軽いですので 

思考が現実化しやすいのです。

ですから、あなたが自分はまだ3次元領域にいると思っていれば 

その現実を見ることになる、ということです。


5次元領域からは3次元領域が見えるのです。

でも3次元領域からは5次元領域を見ることが出来ません。

これは どういうことかというと 

あなたは3次元領域の世界を見ることは出来るし

そこにいる人たちを見ることも出来ます。

しかし3次元領域にいる人たちは、5次元領域を見ることは出来ないし

そこにいる人たちを見ることも出来ないのです。


もうすでにしっかりと棲み分けが出来ています。

だから3次元領域にいる人たちには 

あなた(5次元領域にいる人)は見えないのです。

見えないということは その人達にとっては 

あなたは存在しないということです。


でも、その人達にとっては、あなたは存在しなくても 

あなたは見えるから、その3次元領域の人は見える・・

だから 自分も3次元領域にいるんだと勘違いしてしまうのです。

3次元領域の争いのまっただ中、疑心暗鬼の社会、

弱肉強食の世界を見ることが出来るから 

まだ自分はそこにいると思い込んでしまうのです。

遠くの景色を見ているのに双眼鏡で見ているもんだから 

大きくそして近くに見えてしまって 

そこにいると勘違いしてしまっているようなものです。


5次元領域とは言っても、あなたは 

まだ3次元に近い波動エネルギーですので 

小さな争いやイヤだと感じることはあると思います。

次元の違いは愛(感謝 尊敬)の割合の違いです。

だから5次元領域にはまったく何もないということはないのです。

もちろんあなた達が今まで経験してきたような 

ひどい争いや競争などはありませんが。


あなたは5次元領域を天国のような(勝手に創られたイメージですが)、

魔法の国のような 特別なところだと思い込んでしまったために 

今の環境を5次元領域と認めることが出来ないのです。

少しづつです・・反対に 急にあなたの現実が 

6次元領域に近い5次元領域のようになってしまったら 

それこそパニックに陥ってしまいます。

あなたが常に思考していることが 

すべて即座に現実化してしまったらどうでしょうか?

ちょっと 想像するだけで理解できると思います(笑)


だから、今少しずつ慣らしているところなのです。

びっくりしないように少しずつ 

5次元領域に慣らしているところだと思ってください。

これからもっと不思議だと思えることが起きてきます。

考えていることがすぐに現実化したり、シンクロが増えたり 

人が考えていることがわかってきたり・・

小さいけれどたくさん起きてきます。


その時に偶然だ・・って思わないでください。

偶然だと片づけてしまうと 

そこでそのエネルギーは止まってしまいます。

ブレーキを踏んでいるのと同じになって先に進みにくくなります。

不思議だと思えることが起きたらそれを認めてください。

そして、もう自分は5次元領域にいるから 

それが起きるのは必然なんだ・・と思うようにしてください。

そうすれば自信が出来てもっと前に進むことができます。

もっと5次元領域に慣れ、楽しむことが出来るようになります。


まずは、もうすでに自分は5次元領域にいるんだということを 

認めるところからはじめてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!


(ここまで)


なかなかねぇ~ (~_~;)

現実の中にいると5次元領域にいるってことをすぐに忘れてしまいますね(笑)。

だから、3次元での政治劇を見てはああでもないこうでもないと思って見たり

怒ってみたり、笑って見たり。あああ・・・忙しい!(笑)。

まあ、そうやって現実を楽しんでいるという個と見えますが、なかなか現実が

良くならないいらただしさを感じるところもありますね。


だから、最近コブラが出してくる集団瞑想なんかを信じている人なんかは瞑想によって

世界に平和がもたらされると思い込んでいるので、騙されてしまうんですね。

そう!今が平和でないという現実に溢れかえっているから、宇宙から注がれる光のパワーを

増大させるために必要な瞑想だということです。

でも、今が5次元ならもうそんな必要ないってことです。

必要なのは現実に3次元にいる人たちであって私たちには関係のないことだと思うので、それが

間違いのないことです。くれぐれも誘惑されないように・・・・。

今自分が住んでいるところが平和で争いがなく何の心配もない場所であったとしても現実に

ニュースとなって流れてくる映像や新聞、ネットの情報を見るとやはり「まだまだ」と思って

しまうところがあるみたいです。

だから、今の自分の世界に没頭しきってしまうのが一番かもしれないですね。

そうすれば外野の喧騒なんかまるっきり気にならなくなりますから・・・。









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: ブータン旅行記・・、(8)ティンプーからロペサへ」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん: ブータン旅行記・・、(8)ティンプーからロペサへ」


途中の連番が重複してまして( ;∀;)

たぶん、今回は8回目くらいだろうと思います。(-_-;)




(ここから)

本日は、ティンプーを出て、プナカ、ロペサを通って、

ポブジカ谷へと移動していくんですが、

先ず最初に朝ティンプーのホテルをでて、図書館へと向かいます。


ここでさすがブータン・・いいわぁ~の事件が(笑)

9:00に開館のはずの図書館が9:15に行っても開いてな~~い^^;

ブータンの9:00は9:00でも、9:00頃だそうで(笑)

9:00頃に開館しま~~っスってか。


こんな建物  

butan30.jpg


ガイドさんも慣れたもので、ちょっと散歩でもしましょうかっていうことで

図書館の裏手などとブラブラ・・待つこと20分・・やっと図書館の中に。


ガイドさんね、日本に留学してたことがあったんですって・・でね、その時

日本の時間の感覚(9:00に開くと言えば、正確に9:00に開くとか、

電車もすごく正確に来るとか)に慣れてしまって、ブータンに帰ってきたときに

ブータンの人たちの時間の感覚があまりに違い過ぎてて、ちゃんとしろよ~~って

イライラしてたら胃潰瘍になっちゃいました・・って笑ってた^0^


日本ってホント時間に関しては世界一正確ですごいなぁ~~って思いましたよ。

こんなに一分一秒こだわるって、日本以外あんまりないんじゃないかなぁ~~。

電車が5分遅れたらもう大騒ぎさぁ~~・・ですもんね。

でもね、ブータンにいると30分くらい遅れてもいいんじゃないかなぁ~~・・

そのくらいの方がゆっくり生活出来ていいよねぇ~~とも同時に思ったミナミなのでした^^

ゆる~~い方が、生活しやすいかも・・ね。

電車の時間がゆるかったら、会社に行く時間や、学校に行く時間もゆるくなるんじゃない?

それって、いいかもぉ~~(笑)


そんなこんなで図書館をサクッと見て、次に技術学院ってところに連れて行ってもらったんです。

ここは、若者たちがブータンの伝統芸術などを勉強するところなんですけどね・・

技術もすごいけど・・・彼らの笑顔がホント可愛かったです^0^

顔も日本の子たちにそっくりで、人懐っこい子もいればはにかみ屋さんもいて、

でもみんな歓迎してくれてるのがわかるの。

こんな笑顔がたくさん見れました^^

butan31.jpg

butan32.jpg

butan33.jpg


手元を見てみたいなって思ってたら、それを察してそっと作品を置いてくれたりしてね。

そっと置いてくれたのが、この作品・・ひと針がすごく細かいんですよ^^

butan34.jpg


気持ちの良い心遣いに感動したミナミです^0^

ホント、可愛かったぁ~~。


そして、次に行ったのが紙漉き工房・・ここは、本格的に観光客相手の工房でした。

butan35.jpg


う~ん、そうね・・って感じかな。

とてもきれいな作品ばかりなんだけど、やっぱり観光客相手ね・・って感じで、

何かちょっと寂しかったかな。

ビジネスライクって言うんですか?・・ちょっと前に技術学院の子たちと気持ちの良い

交流が出来たものだから・・ちょっとなぁ~~って正直思いました^^

でもね、紙漉きは面白かったですよ・・なんか日本のやり方に似てるなぁ~~って思ったら、

なんと今の紙すきの技術は日本の京都から習ったんだって^^

昔は、お坊さんが紙漉きをしてたんだけど、今はもうお坊さんがやらなくなって技術も

すたれちゃって、誰も方法を知らないから日本の技術を学んだそうです。


で、紙漉き工房を見てから、ティンプーの街を離れプナカへと車で向かいます。

ここから約一時間かけてドチュラ峠という峠を越えるんです。

晴れていたらここからブータンヒマラヤが見えるそうですけど、その日は曇ってて

見なかったです・・残念。見えたらきれいだろうなぁ~~。


butan36.jpg


山が見えなかったので、看板でどうぞ(笑) 


butan37.jpg


   続きます^^



(ここまで)


なんかブータンの人ってゆったりしていていいですね。

皆さん屈託のない笑顔がとても素晴らしいと思いました。

何のあとくされもないって感じですもんね。

日本だと妙にすましていたり、女性なら濃い化粧だったりで素朴な自然さがないですからね。

と言っても、それはそれで見慣れると違和感はありませんが・・・。

まだまだ続くブータンの旅、次はどんなことが出てくることか、楽しみです。




nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:バランスを取り戻す・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:バランスを取り戻す・・・・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



今までの抑圧されてきたエネルギーが吹き出し 

バランスを戻そうとしている。

私たちのの思考のエネルギーがそうさせている・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

バランスを取り戻そうとしています。

あまりにも片寄ってしまったバランスを 

元に戻そうとするエネルギーが働いているのです。


これは気象だけの問題ではありません。

すべてにおいてバランスを崩してしまっているのです。

ですのでエネルギー場での調整が起きています。

今までの抑圧されてきたエネルギーが吹き出し 

バランスを戻そうとしているのです。

あなたたちの思考のエネルギーがそうさせています。

もちろんテラの思考も関係していますが、

あなた達の思考の影響が大きく関係しています。


あなた達を支配コントロールしてきた人たちはバランスを失いました。

あまりにもやりすぎたのです。

その反動が起きてきているということです。

あなた達のエネルギー場での思考が

今の社会に対して反発しはじめた・・

最初は小さな反発だったのが次第に大きくなりはじめ 

それを危惧した支配者たちが押さえつけようとしたために 

エネルギーは行先を失い反乱を起こしはじめたのです。

決壊しようとするダムから水を解放するのではなく 

もっと閉じ込めようとしてしまったのです。

そして彼らは、もうこの反発のエネルギーを

コントロールする術を失いました。


テラ(気象)も同じです。

このあなた達の思考のエネルギーに同調して(共振して)

バランスを戻す方向へと動きはじめたのです。

これまでもその方向へ行っていましたが 

その速度とパワーが変わったのです。

もう誰もこの動きを止めることは出来ません。


この動き(流れ)は閉じ込められた波動領域を崩壊させます。

もうあなた達を狭く重い3次元の波動領域に

閉じ込めることが出来なくなったのです。

それはもうすでにないのですが、

まだあると思わせられていただけなのですが、

それさえも出来なくなってきているのです。

でもまだ必死に押しとどめようと 

無茶苦茶なことをしてるのが今の現状です。


でもこの流れは対立のエネルギーだということをわかってください。

対立のエネルギーは、とてもパワフルですが危険も伴います。

そして今の流れは、とても大きすぎます。

そんなに大きくパワフルにしなくても 

もうそこから出ることは出来るのです。

あまりにパワフルになりすぎると 

あなたたちまで飲み込まれてしまうことになります。

わかりますか?

その流れは、とても重要で素晴らしいものですが 

それに巻き込まれ飲み込まれ

訳がわからなくなってしまっては困りますね。


このエネルギーに飲み込まれ巻き込まれないためには

今までの支配者たちと同じ土俵に乗らないことです。

彼らに怒りをぶつけたくなる気持ちはわかりますが 

そうしてしまうと同じ土俵、同じ波動になってしまいます。

その(対立の)エネルギーでバランスを取り戻そうとすると 

そのエネルギーに共振して気象も荒れます。

今のテラの気象は、あなた達の思考のエネルギーが

大きく影響しているのです。


対立のエネルギーでなくても、あなたはそこから出ることはできます・・

というより、もうすでにそこ(3次元領域)にはいないのですから 

それを信じて思考を変えれば済むことなのです。

怒りなどの対立のエネルギーは必要ありません。


バランスを取り戻すのに対立のエネルギーはいりません。

対立しなくてもバランスは取り戻せます。

そしてその方が穏やかにバランスを取り戻すことが出来るのです。


これまでの抑圧された社会は事実存在しました。

ただそれだけの事です・・事実を事実として認識すればいいだけです。

そして、もうあなたにはそぐわなくなった・・

合わなくなったと思えばいいんです。

身体に合わなくなった服を脱ぎ 

新しく身体に合う服を着なおせばいいのです。

合わなくなった服に怒りをもつことはないでしょう(笑)

ただもう自分に必要なくなった・・それだけです。

でも今まで、その服のおかげでいろいろな経験が出来たのですから、

そのことに感謝し手放せばいいだけのことです。


もう今までの社会システムは、あなたの波動に合わなくなったのです。

ですから、そっとそこから出る事を意図すればいいのです。


もっとお話ししたいことがありますが長くなってしまいますので

今日は、このくらいにしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


この流れは今すぐのは形になって現れていませんが、しでに人々の心の中には大きな

濁流のようになって現れ始めているように思います。

来年になるとその影響が顕著に出てくるでしょう。

政府や多くの国々はあまりにも自国の国民に制限をかけすぎたと思います。

そのためでしょうか、自治独立の機運が高まっていてスペインのカタルーニャ州の独立が

起きているようです。アメリカでもひそかに政府に対する反対運動の機運も起きています。

ヨーロッパEUもその基盤は安定ではありません。多くの移民を受け入れることで損なわれる

国家の安全が問題となっています。それが今後EU解体へとつながる可能性もありますね。

毎年、年末にかけては世界的に何かが起きますが、今年はどうなるのだろうか?









nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

ネット規制が始まる可能性について [アセンション]

東京五輪狙うサイバー攻撃対策、技適マーク基準見直しへ


(ここから)

netkisei.jpg

有識者会議であいさつする野田聖子総務相=26日、東京都千代田区の総務省



 総務省は、2020年の東京五輪・パラリンピックを標的にしたサイバー攻撃の対策を話し合う有識者会議を立ち上げ、26日、初回の会合を開いた。ロンドン五輪やリオデジャネイロ五輪でも大規模なサイバー攻撃が確認されたことから、12月をめどに対策の方向性をまとめる。
 有識者会議のメンバーは東京電機大の佐々木良一教授、NECの遠藤信博会長ら。会議の冒頭、野田聖子総務相は「日本はサイバー攻撃への対応が非常に遅れており、早急に処方箋(せん)をお願いしたい」と要請した。
 検討されている対策の柱は、電話やインターネットのルーター、スマートフォンなどに総務省が与える「技術基準適合(技適)マーク」の基準見直しなど。
 現行の基準の主眼は、技適マークのない機器はネットや電話網につなぐことができないなど、通信障害を防ぐことに置かれている。会議ではこの基準を改めて検討。サイバー攻撃への対策を新たな基準として加え、未対応の機器はネットにつなげなくすることを目指す。
 また、官民連携でサイバー攻撃の発信源を見つけ、企業や官庁で情報を共有する仕組みもつくる方向で検討する。(上栗崇)

引用 → http://archive.is/8dsBO

(ここまで)

安倍自民党が衆議院選挙で3分の2以上の議席を確保することでこれからはかなり大胆なことを

行ってくるだろうと予測されます。

いわゆる国民の支持が得られたという解釈ですね。

今回の検討会で話し合われているのは技術適合マークのないルーターやスマホはネットにつな

がらないようにするというものです。

どのようになるのかはわかりませんが、すでにつながっている場合はネット接続業者の回線から

サイバー攻撃がないことを確認する仕様になり、ひいては全端末(パソコン、スマホなど)が

監視されることになることが予想され、意外に早い展開だと思い記事にしました。


ただ、当たり障りのないことを書いている分には問題がないものと思います。











nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:強くなってください・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:強くなってください・・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

強くなってください。

強くなるということは、腕力ではありません。

暴力的なエネルギーで他人をコントロールすることが強さではないのです。

強くなるということは、自分を大切にするということです。


優しさは、弱さではありません。

優しさは、迎合でもありません。

優しさは、優柔不断でもありません。


優しさは、強さなのです。

強いから、優しくなれるのです。


強さは、硬さではありません。

強さは柔らかさです。


分かりますか?


自分に自信を持つことが出来れば、強くなります。

自分に自信を持ち、自分が大好きになり、大好きな自分を大切にする。

これが強さです。


自分を大切に出来る人だけが、他の人も大切にすることが出来るのです。

自分を大切に出来ない人は、誰も大切にすることが出来ません。


自分を好きでない人は、誰も好きになることが出来ないのです。


だから、誰かを大切にしたい、誰かを守りたい・・と思うのであれば、まず自分からです。


強くなければ、誰も大切にすることが出来ないし、守ることも、優しくすることも

出来ないのです。

だから、強くなってください。


あなたがあなたの主となれば、あなたは強くなれます。

あなたが誰かに迎合し、その人があなたの主となってしまえば、あなたは弱くなります。

自分が主とならなければ、自信を持つことも、自分を好きになることも出来ないのです。


自分に自信を持ち、自分を好きになるためには・・・

常に、自分はどうしたいのか?・・を自分に問いかけ、自分のしたいようにすることです。

人と比較する必要はありません。

人に聞く必要はありません。

自分で決めたこと(こうしたいと思ったこと)を信じてください。


いつも、私はこう思う、こう感じる、こうしたい・・それを主としてください。

自分の意見を、いつもしっかりと見つめていてください。

そして、何が起きても、それは自分で決めたことだから受け入れる・・と覚悟してください。


自分の現実は、自分で創っているのであって、誰の責任でもない・・と思えること。

これが強さなのです。


強くなれば、自分の意見をしっかりと表明出来るようになります。

強くなれば、人に迎合することもなくなります。

強くなれば、迷うこともなくなります。

強くなれば、寛容にもなれます。

強くなれば、自分の現実を好きに創造することが出来るのです。


どうぞ強くなってください。

いままでの間違った強さを求めないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



打たれ強い葦(あし)のようなものですね。

強い風に吹かれてもそのしなやかさで受け流し、踏まれても踏まれてもまた伸びてきて

また育つ。決して流されず自分を見失わず、しっかりと自分が葦であることを信じそこに

立つ。

そんな感じですね。優しさが強さを持ち、寛容でありながら厳しさも持ち、自分を信じる

ということです。

自分と言う人間が信じ、自信を持つことが出来れば大きく迷うこともなくなると思います。

ネットを調べてみると、最近は打たれ強い人が増えてきているようです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙の真理の反対・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:宇宙の真理の反対・・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



私たちが生まれてから教育という名の下で教えられてきたことは

ほとんどのものが宇宙の真理の反対の事・・・らしい(笑)

                真逆・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達が生まれてから教育という名の下で教えられてきたことは

ほとんどのものが宇宙の真理の反対の事なのです。

真逆と言ってもいいでしょう。

ほとんど・・と言ったのは、ほんの少しだけ真実を知らされています・が

それは有り得ない事としてのスタンスでです。

ある時は、その真実は笑いのネタ、嘲笑、として扱われているのです。


たとえばあなた達は 

物質的なあなたの目に見えないものは存在しない・・

宇宙であなた達のような科学文明が発達しているのは 

テラ(地球)だけ・・だから宇宙であなた達は一人ぼっち・・

あなたが見ている現実は、あなたにはどうしようもない事・・

すべての答えは外側にある・・

自分達は非力でひとりでは何も出来ない存在である・・

神にひれ伏さなければ生きてはいけない・・

死ぬことは、すべての終わりである・・

お金が無くなれば社会は維持できなくなって死ぬしかなくなる・・


数え上げればきりがありません。

でもこれは、宇宙からの視点で見ればすべて真逆の事なのです。

これを真実だと教え込まれてしまったから 

あなたの中は平和でなくなるのです。



そして一番大切なことを教えてもらっていません。

これさえ理解することが出来れば、今まであなたが抱いていた

悩み、苦しみ、悲しみなどはすべて吹き飛んでしまいます。

その宇宙の真理は、すべては波動で出来ている・・

ただ、それだけのことです。


すべては波動で出来ている・・

これがわかれば、あなたの見ている現実は 幻(ホログラム)であり 

そのホログラムは、あなたの思考によって 

どうにでも変えることが出来るのです。

自分ではどうしようもない(何も出来ない)と思わされていた外側の世界

(あなたが見ているホログラム)は、あなたの内側が変われば 

すぐに変える事が出来るのです。


なぜこれほどまでに宇宙の真理とかけ離れたことだけを 

教えられてきたのでしょうか?

それは私がいつも言っていることですが・・

あなた達を狭い世界に閉じ込めておきたい存在がいるからです。

その存在たちは、すべては波動で出来ている・・

ということを とてもよく知っています。

ですから、それを逆手にとって、あなた達を狭い波動領域に閉じ込め 

あなた達を支配、コントロールしているのです。

よく知っているが上にあなた達に真理を教えないのです。

波動の事を教えてしまうと 

あなた達を閉じ込めていられなくなるからです。


今あなたは、あなたが生きている現実(ホログラム)が楽しいですか?

満足しずっとそこにいたいと思いますか?

満足しずっとそこにいたいと思う方はそれはそれでいいのです。

ただ私は、そうではなく 

もうイヤだ、もうたくさんだ、もうここから出たい・・

と思っている方たちに そこからの出方をお伝えしています。

もし、あなたがそこから出たい・・と思っていらっしゃるのであれば 

まずそれをしっかりと意図してください。


意図することで意識エネルギーが働きはじめます。

思考はエネルギーです。

エネルギーを動かすことで 

あなたの現実(ホログラム)が変わるのです。

これが、すべては波動(エネルギー)で出来ている

ということを理解できれば

あなたの見ているホログラムが変わるということなのです。


しっかりと意図し、エネルギーを働かせはじめると 

あなたの中からたくさんのアイディアが湧きでてきます。

そのアイディアを行動に移していけばいいだけのことです。

ただそこに、私には無理だ、そんなことが出来るわけない、

こんな小さなアイディアごときで何が変わるんだ・・

などの思考がでてきて 

それを受け入れてしまえば何も動かなくなります。

なぜならば、そう言う思考もエネルギーですから 

最初のエネルギーと衝突して

(後のエネルギーは 先のエネルギーと相反するものですから)

せっかく動いていたエネルギーを消してしまいます。

そうしたら、あなたのホログラムは何も変化しないということです。

アクセルとブレーキを一緒に踏んでいるようなものです。


この話はとても長く一度ではお伝えできませんので

今日はこのくらいにしたいと思います。

今日のこのメッセージだけでは、ほとんど訳が分からないし 

具体的にどうしたらいいのかもわからないと思いますが(笑)・・

まずは、こういう考え方、物の見方もあるというだけでも 

知っていただければと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!


(ここまで)


確かによく考えてみれば真実は教えてもらっていません。

学校教育で教えられることは現実に使われているので誰も疑うことをしません。

しかし、それは虚構の上に組み建てられた現実とも言えます。

先日も書きましたが、宇宙はビッグバン理論によれば膨張し続けていると言われていますが

膨張しているのは赤方偏移で観察される遠くの星々だけで、私たちの住む太陽系が毎年

膨張し続けているという話は聞いたことがありません。

もし、宇宙全体が膨張し続けているなら私たちの太陽系も少しづつ膨張していないとおかしい

ものなのです。人は刷り込まれた理論を前提にすると目の前のことには目がいかなくなります。

しかし、私たちが目にする物理理論はほとんどの人にとって難解であるためにだれもそれに

目を通すこともなく、専門家のたわごととして片づけられてしまうので疑問すら見いだせないのです。

真実を公にしたくないものから見ればとても都合のいい状態です。


多くの詳細については各自調べてみるしかないものと思います。

その方がよくわかりますので・・・・。

ということで、少し調べてみました。

光世界の大冒険(犬山宏)の書かれたブログによると、ブラックホールと言うのは世界中のあらゆる

場所に存在しているようです。そしてブラックホールの持つ大きさがシュバルツシュルト半径と呼ばれ

そのサイズが原子核の大きさだということです。これから言えるのはすべての原子核がブラックホールを

持っていて、そこからエネルギーが出入りしていると解釈できます。

これが以前アシュタールが語っていた宇宙の果てが原子に逆戻りするという意味のようです。

すべてが循環しているのが宇宙の姿と言うのがブラックホールが原子核に存在すると考えれば

納得がいくのではないでしょうか?

今言われている、天の川にブラックホールが見つかったなどと言う報道からはとても想像ができない

ことですが、真実は私たちが知りようも思いつかないところに隠されているのかもしれませんね。

まずは疑って調べてみるしかありません。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:さくやさんの恋愛テクニック????」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:さくやさんの恋愛テクニック????」




(ここから)

先日のワークショップ「破・常識トークしてみるぅ~~」で、好きな人がいるんですけど、

どうしたらその人とうまくいきますか? さくやさんの恋愛テクニックを教えてくださ~い!

・・というご質問がありましたぁ~~^0^


さくやさんの恋愛テクニック? 何々?どんなの? 教えてさくやさ~~ん^0^

「恋愛テクニック? そんなものいらないわよ!

好きなら、好きです・・って言えばいいじゃない。


素直に自分の気持ちを伝える・・これが一番伝わるんだから。

素直が一番よ・・・素直が!


だいたいねぇ~、テクニックって考えてる時点でもう、愛から遠く離れてるってこと。

それはね、もう恋愛ゲーム!

押したり引いたり、試してみたり、いろんな手を使ってその人を振り向かせる?

気持ちをこちらに向ける?

そんなのまったく愛じゃない。


ひどい言い方だとわかって言うけどね・・それはもう狩猟ね。

肉食系とか草食系とかあなた達も使うけど、ホントそういう感じ。


恋愛って言うのは、あなた達の中ではほとんどゲーム感覚になってしまってるの。

ゲームならゲームで構わないのよ・・それもまた楽しい経験?遊び?だと思うわ。

そして、お互いゲームを楽しむという合意の元なら、いくらでも楽しめばいいのよ。


でも、恋愛じゃなくて、”愛”を体験したいなら、ゲームはやめた方がいいと思う。

ゲームは、愛とは大きくかけ離れたものだから。

愛はとても素直な自分の感情の表現だから・・

自分の感情よ・・・ここを人の感情と混同してしまうから、難しいことになるの。


自分が愛を感じる・・それでいいの。

私たちの思ってる愛は、自分の愛。

自分がその人を愛おしいと思う、それだけでいいの。

その人が自分にたとえ振り向いてくれなくても、それは問題じゃない。

自分以外の人を愛おしく思えることが素晴らしいことだから。


自分以外の人をこんなに大切に思えるという自分がとても素晴らしいと思えるから。

そして、ワンネスの時に感じていた融合のエクスタシー(肉体的に融合しなくても、

愛のエネルギーを感じることでエクスタシーを得ることはできるのよ)を感じることで

素晴らしい喜び(絶対幸福)を感じることが出来る。

そして、その喜びを感じさせてくれたその人にとても感謝することが出来る。

だから、その人が自分にどんな感情を持っているかどうかが問題じゃないの。

すべては自分が主体だってことね。


だから、誰かを愛することで自分が傷つくなんてことは絶対ない。

あなた達が、人を愛することで傷ついた・・って言うのは、自分ではなく他者が主体になって

しまってるからなの。


自分がその人を好き・・それだけでいいの。

そして、好きなら好きですと素直に言えばいいのよ。

断られたらどうしよう、恥ずかしい、悔しい・・って思うのは、自分が主体になって

ないってことを分かってね。


恋愛だけじゃなくて、他の人間関係も同じよ・・素直に自分の気持ちを表現することが

一番人間関係を良好にするコツだってこと。


だから、恋愛?にテクニックなんていらないの。

”愛”は素晴らしいエネルギーで、あなたにエクスタシーをもたらしてくれるわ。

たくさん”愛”を感じてね~~~


あなた達をこころから愛してるわ~~^0^」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギーの循環、交流・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:エネルギーの循環、交流・・・・・」




(ここから)


今日の破・常識!




私たちは、分離の社会のエネルギーの取り合いではなく 

エネルギーの循環、交流からなる融合の社会を選択した・・・らしい(笑)





では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

ちょっと振り返ってみてください。

あなたが心から嬉しい、楽しい、幸せだと思ったときは

どんな時でしょうか?

なにか欲しいと思っていたものが手に入った時でしょうか?

こうなりたいと思っていたことが実現したときでしょうか?


それらもあなたにエネルギーを満たしてくれることでしょう・・

でもそのエネルギーは、すぐに消耗していきます。

そのエネルギーの満たし方は一方的な物ですので 

あなたはまたエネルギーの不足を感じ 

その不足を補うために次が欲しくなるのです。


あなたにはエネルギーが必要なのです。

循環するエネルギーが必要なのです。

循環するエネルギー・・それはエネルギーの交流です。

物を得る、お金というエネルギーを得る、社会的な立場を得る・・

これもあなたにエネルギーを与えてくれるしょうが、

それは一方的な流れであり循環するものではありません。

一方的に流れ込んでくるエネルギーは消えてしまいます。

でも循環するエネルギーは消えることなくずっと回り続けるのです。


本来あなたが必要としているのは循環するエネルギーなのです。

循環するエネルギーというのは 

エネルギーの交換から得ることが出来ます。

一方的にどちらかが与えるのではなく、同じエネルギー場の中で回る

エネルギーの交換からあなたはエクスタシーを感じることが出来 

それが循環する事で ずっと満足できるのです。


言っている意味が伝わっていますでしょうか?

循環するエネルギー・・エネルギーの交流によるエクスタシーは 

ワンネスの意識から生まれてきます。

もともとすべてはひとつなのです。

絶対無限の存在の光の粒があなたの中に入っています。

そして、それはあなた以外の存在にも入っています。

その他の存在の中にある光の粒を見つけそれと同調出来たときに 

人は大きな喜びを覚え たくさんのエネルギーで満たされるのです。


物ではなく、地位ではなく、お金ではなく・・人(他の存在)との交流の中に

その大きな喜びのエネルギーはあるのです。

誰か人を好きになった時を思い出してもらえれば 

よくわかると思います。

恋愛があなた達にとって 

そのエネルギーの交流のエクスタシーを感じる

大きな機会だと思います。

また恋愛でなくても誰かと心が一つになって

何かを成し遂げた時なども

震えるほどの喜びを感じることがあると思います。

その感覚が循環するエネルギー・・

交流から生まれるエネルギーのエクスタシーなのです。

分離ではなく融合の感覚を思い出すことが 

あなたにとって大きな喜びになるのです。


今までは分離の世界にいましたが 

これからは融合の方向へ行きます。

すでにあなた達の集合意識はそちらへ動き始めています。

融合の喜び、エネルギーの交流、

循環するエネルギーがキーワードです。


分離の世界であなた達はエネルギー不足という経験を楽しみました。

でも、もうそれは終わりにすることを決めたのです。

あまりに 分離の方向へ振れ過ぎたために 

自分の中のエネルギーが枯渇してしまい

そのエネルギーを満たすために 

物(お金、地位、優越感など)を得ることに夢中になってきました。

しかし、それでは満たされないことが分かってきたのです。


分離では枯渇していくだけだとわかりました。

だから分離ではなく融合の方向へ舵を切ったのです。

分離の社会のエネルギーの取り合いではなく 

エネルギーの循環、交流からなる融合の社会を選択しました。

ピラミッド社会ではなく 横並びの自立した個の社会への方向転換です。

今 分離から融合へ大きく動き出しています。

今あなたの見ている世界は 

混乱しているように見えますが大丈夫です。

大きく傾いてしまった振り子が元に戻ろうとしているだけです。

冷静に霊性に、ただ見ていてください。


分離ではなく融合のエネルギーに

フォーカスするように意図してください。

そうすれば早く振り子は戻ります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


宇宙自体が循環している。

つまり、宇宙そのものが循環するエネルギーで構成されているということです。


私たちが教えられている宇宙の姿は本当は真実ではないようです。

ビッグバンによってこの宇宙が生まれたとされている根拠に赤方偏移がありますが

遠い星ほど波長が伸びるので宇宙は膨張しているとされています。これがビッグバン

理論の元になっています。

しかし、もし宇宙全体が膨張しているなら太陽系も膨張していていいはずですが

その姿は一定です。はるか遠くの恒星だけが膨張しています。おかしいですよね。

ではどうなっているのかと言うと、アシュタールの語るように閉鎖空間になっている

ように思います。つまり宇宙には果てはなく、宇宙の果てがひっくり返ってもとに戻る

ような形になっていると推測されます。ということはそのエネルギーはここから果てへ

果てからここへと循環しているように思います。

すべてがそうです。ブラックホールはすべてのものを吸い込むものとして言われて

いますが、あれがエネルギーの循環する入り口のようなもので、そこを通じて様々な

場所に出口となって出てくるようです。

だから宇宙万物すべての事象は循環で成り立っていると言えます。

そのため、私たち自身もその法則の中に生きています。循環するからすべてが存在

することが出来、循環が止まればエネルギーの流れが止まりますので死に至ります。

それが宇宙の基本的な姿でしょう。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 必要なお金、オーダー^0^ ・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール: 必要なお金、オーダー^0^ ・・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

お金に関してですが・・何か支払予定があるとき、それを明記して

ください。

細かいことは要らないですが、どれだけ必要かだけ明記してください。


ここで書くときの気持ちを間違わないようにしてくださいね。

ここがとても大事なのですが・・

あ~~、これだけ必要だ、大変だ・・という書き方はやめてください。

それだと、不安だとか、落胆だとか、心配だとか、イヤだなぁ~とかの重い

波動エネルギーで書くことになりますので、そのお金がまわりにくくなります。


とてもシンプルに、何日までにこの金額のお金が必要です・・と

気持ちよくオーダーしてください。

そうすれば、お金はまわってきます。

思いもよらなかったところから手に入ったりするのです。


同じことをしているようですが、波動エネルギーの観点から見るとまるで

違うのです。

これが必要です・・オーダーします。

このくらいの軽い気持ちでオーダーしてくださいね。


必要なものは、必要なだけ、必要なときに手に入ります。

それを信じてください。

それを信じ切ることが出来るようになると、お金の心配はなくなります。

お金の心配がなくなると、執着がなくなりますので、簡単に必要なお金がいつでも

手に入るという好循環が生まれます。


あなた達は、必要なものは絶対に手に入るということを信じることが出来ない

ので、不必要に貯めようとしたり、なくなったらどうしようと不安になったり

入ってきたお金を手放さないように執着したりします。

その思考エネルギーが反対にお金を入れないという悪循環を創ってしまうのです。


お金を好きになってください。

そして、お金も私のことが好きだと思ってください。

好き同士なんだから、仲良くできます。

そして、いつでもあなたのそばにいるのです。

必要な時は必ずそばにきてくれます。

だから、それを信じてください。

いつもいつも、ねぇそばにいてくれる?私のこと好き?どうして私のことを

放っておくの?・・と何度も何度も聞かれ、そして、本当に居てくれるか常に

試されたりなどしたらあなたはどうでしょうか?・・

好きな人でもちょっと鬱陶しいと思いませんか?

それが執着なのです。

執着のエネルギーを放出すると、反対に離れて行ってしまいます。


好きなら信じてください(笑)

信じ切ってください。

そうすれば、とてもいい関係が築けます。


必要なお金は(お金に限らずですが)、必要なときに、必要なだけ、必ず

手に入ります。

もう一度言いますが・・”必要なだけ”です。

それ以上を望まないでください。

それ以上望むのは、必要なものが手に入るということを疑っているという

ことになります。

それは不安、心配からの思考からです。

そうなると、また執着がはじまってしまいます。・・悪循環です。


もういますでに、あなたは必要なものを、必要なだけ、必要なときに手に入れて

いるのです。

だから、いま生きているのですよね(笑)


信じてください・・大丈夫です。

必要なものは、必要なときに、必要なだけ、必ず手に入ります。

だから、執着しないでください。


ですから、必要な金額を書くときは、これだけ必要です・・と、軽い気持ちで

オーダーしてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


これはレストランに入って「カレーひとつ」とオーダーするような感じで「お金」を注文する

という感じだろうと思います。

必要な金額を紙に書いてをれをオーダーする。

そして忘れる。

そうすれば必要な時までに必要なお金が舞い込んでくる!


とても信じられそうもないと思うのが正直なところですが、一般的にはお金が欲しいと

強く望むこと自体がお金に執着する強いエネルギーが出てお金の入り口をブロックして

しまうので回ってこないのかもしれませんね。

一度紙に書いて「いついつまでいくら」とオーダーしてみましょう。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:blog