So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:すべては計画的な商業ベースです」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:すべては計画的な商業ベースです」



(ここから)

なんかテレビを見ていると、ホント次から次へいろんな商品が出てきますね。

特にサプリメントのCMは多いですね。

この前は膝の痛みにはグルコサミンが良いです・・って言って

グルコサミンのCMがたくさん流れてました。

そうなんだ、膝の痛みはグルコサミンなのね・・って思ってたら、いまは

グルコサミンはもう古い、今度は、プロテオグリカン???とかいう物質?


タバコがダメだって言われて久しいですけど、今度はお酒もダメ。

そして、小麦もダメ・・・小麦もダメって言われたら何も食べられなくなっちゃう

あれもダメ、これもダメ、そしてそれを補うために、これを食べましょう、

これを飲みましょう・・って・・・もうわけが分からな~~い(涙)


だって、昔の人はタバコも吸ってたし、お酒も飲んでたし、パンだって、

うどんだって、お米だって、食べてたけど、人類滅亡してないってことは、

別に食べても害はないってことなんじゃないの?・・って思うんだけど。

あれもダメ、これもダメって言われる方が、ストレスになって健康に悪いような

気がするのは私だけェ~~????



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

あなた達の社会は、怖れを基盤にしています。

怖れがすべての原動力になっているのです。


怖れを刺激することで、あなた達を支配しているのです。

怖れを刺激すれば、物は売れます。

怖れを刺激すれば、医療も成り立ちます。

怖れを刺激すれば、戦争さえ起こすことが出来るのです。


病気に対する怖れを刺激すれば、サプリメントや薬は売れるのです。

死に対する怖れを刺激すれば、医療施設は成り立ちます。

お金に対する怖れを刺激すれば、保険、保障、金融機関が潤います。

人びとの疑心暗鬼とう怖れを刺激すれば、お互いいがみ合い、

国同士ならば戦争になるのです。


怖れを持たすことで、あなた達を支配・コントロールしている存在がいる

ことを知ってください。

あなた達の思考を操作することで、あなた達が自ら彼らの支配を受け入れて

るようにしていることを理解してください。


怖れることは何もないのです。

病気は、ストレスが原因です。

あなた達にストレスをかけているのは、彼らの作ったピラミッド型の搾取

システムなのです。

搾取されているから、たくさん働いても豊かになれず、ストレスばかりが

溜まってしまうのです。


すべては計画的な商業ベースだということなのです。

病気になることを怖がらせて、健康のためにという理由でいろんなサプリメントや

薬を推奨するのです。

これを飲みなさい、あれも飲みなさい・・と煽れば、たくさん売れます。

そして、健康診断をすることを奨励するのも同じことです。


数字にして見せれば、あなた達は怖がり、言うことを聞きます。

でも、その数字は彼らが自由に設定したものなのです。

そして、すべての人に当てはまるものではありません。


いつも血圧の話をしますが、最初は上は180までが正常とされていました。

でも、どんどん数字を変えていき、いまは130までが正常とされています。

10年前は正常だったのに、10年後は高血圧と診断されるのです。

人間の身体は10年ほどではそんなに変わりません。

では、どうしてそんなに数値が変わったのでしょうか?


分かりますね・・それは、薬が売れるからです。

数値を狭めれば、正常値の人が減ります。

身体は健康なのに、数値が変わるだけで病気と診断されてしまい、薬の服用を

勧められるのです・・それは必要のない薬なのです。


血圧だけではなく、他の数字も同じです。

すべて、彼らの都合の良いように、たくさんものが売れるように、数字は

改ざんされるのです。


病気の話になってしまいましたが、お金もそうです。

株価などは、いくらでも操作できます。

そして、最初から高くなることや下がることは知っているのです。

知っているどころか、彼らが操作しているのですから、いくらでも儲ける

ことは出来るのです。

後だしジャンケンですので、絶対に勝てるようになっているのです。

知らされていないのは、搾取され続けている庶民と言われる人たちだけなのです。



彼らが刺激しているのは、あなた達の怖れの感情です。

怖れの感情が強くなるように、教育などによって情報操作され、思考も操作されて

しまっているのです。


怖れを手放せば、彼らの思考の操作から抜け出ることが出来ます。

反対に言えば彼らは、あなた達を怖れさせることしか出来ないのです。

怖れさせることで、彼らの支配は成り立つのです。

だから、あなた達が怖れることがなくなったら、彼らはあなた達に何も手出しは

出来ないのです。


怖れを手放してください。

それには、真実を知ることです。

病気は、ストレスが原因だということ、ストレスがなくなればあなた達が

怖がっている病気はほとんどなくなるのです。

ストレスが、あなた達の免疫力や回復力を低くしてしまっているのですから。


死も怖れることはありません。

死は怖いものではなく、ただ個性のエネルギーの形が変わるだけです。

あなたの意識は何も変わりません。


お金もそうです。

お金が無くなっても、人々がいれば何も困りません。

お金を使っていない時代も、人々は豊かにしっかりと生きていました。

反対に、お金というものが出来てからの方が、あなた達の生活は

苦しくなってしまったのです。



あなたは何が怖いですか?

真実がわかれば、それは怖いものではなくなります。


あなた達の社会は、怖れを基盤とし、脅されて成り立っている社会だということを

お伝えしたいと思います。

怖れではなく、喜び、信頼で成り立つ社会もあるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)

すべては計画的な商業ベースです

そうですね。世の中にあるすべてと言っても過言ではないでしょう。

この世に存在するあらゆる物品、食品、食材の販売はすべて怖れをベースに成立しています。


タバコも一時はストレスの解消に良いと推奨さえされていた時代もありましたが、今や健康に

悪い商品の代名詞になってしまいました。ただ、思うにタバコは視点をそらすために行って

いるのではないかと思うことがあります。

なぜなら、国民の喫煙率が年々低下しているのに病気になるとされている肺がんは一向に

減る気配はなく増え続けているからです。もしタバコが肺がんの原因だとしたら肺がんで

亡くなる人は年々減っていないといけないからです。現実は反対ですね。

とどのつまり肺がんを引き起こしているものは別にあるということですね。


それは煙草を一度でも吸った人が考える「もしかしたら将来肺ガンになるかもしれない」という

不安と恐怖がストレスとなって肺がんを引き起こしているという考えとタバコ以外に肺がんに

なる原因が存在するという考えです。

後者に当てはまるのは「肺がんを早期発見して早いうちに治しましょう」ということで推奨

されるのは「レントゲン写真を撮りましょう」というものです。ところがこのレントゲン写真の

撮影時に浴びる放射線が肺がんの原因になっている可能性があるのですから皮肉なもの

です。

言葉を変えていうなら、医療業界は患者がいないと儲けが発生しませんので、出来れば

ガン患者が増えてくれることがいいわけです。そのため、煙草を止めましょうと健康アップを

推進しながら、一方で肺がんの原因となるレントゲン撮影を増やせば今まで以上にがん患者が

増えるという計算になり、医療業界(医療マフィアとでも言いましょうか)が潤うわけです。

放射線に対する感受性には個人差があり、浴びても平気な人もいれば少しの放射線でガンを

誘発する人もいますので、ガンになる人とそうでない人がいることを理解しておいてください。

浴びれば必ずなるとうものではありませんが、全国的規模で見れば増えることは明らかです。

ただ私がそう書いたからと言って、それは心配だなどと不安は持たないように。その不安が

ストレスとなってガンの現実を創るかもしれないからです。だから、気にしないでいれば多く

の場合問題はないと思います。それより、心配だ心配だと毎年健康診断でレントゲン撮影を

繰り返す方がはるかに問題です。

私はここ10年ほど全く健康診断は受けてません。それでも生きているのですからね。


参考までに→「がん検診・早期治療、医師が口をつぐむ「寿命は延びない」という真実



nice!(2)  コメント(0) 

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:思考だけでは現実化しない・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:思考だけでは現実化しない・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



あなたの今の波動領域では 

        思考だけでは現実化しない・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

もうあなた達は気が付いています。

今あなた達が見ている世界の真実を・・・

何かが違う、何かがおかしいということを・・・


でも何も変わらないでしょ??・・というのは、

あなたが思っていることを話さないからです。

自分だけが感じていることだと思い 

そしてそれを言うことで 

仲間から外れてしまうと不安を持っているからです。

あなたが、まず声を出してください。

あなたが声を出せば他の人たちも声をあげます。

これは、あなたがリーダーになって 

集団を作って声を上げてくださいと

言っているのではないことはわかりますね。

あなたが個人としておかしいと思うことを 

ただおかしいと言えばいいだけです。

イヤなことをイヤだと言えばいいだけです。

それだけで、あなたのおかしいと思っている

現実(ホログラム)が変わっていきます。


すべては、あなたの思考からはじまります。

そして、その思考に行動が伴えば 

現実としてあなたの目の前にそれが現れるのです。

あなたの今の波動領域では、

思考だけでは現実化しないということです。

いくら思考はエネルギーです・・

すべては思考からはじまります・・とは言っても

動かなければ実際に行動しなければ 

現実化はしないことを思い出してください。

どんなにお蕎麦が食べたいと思考しても 

あなたが行動しなければ、現実(ホログラム)に 

お蕎麦を食べることが出来ないのです。

(誰かに作ってもらうにしても 自分はお蕎麦が食べてたいと

伝えなければ 現実化しないですよね(笑))


ですから、おかしい、イヤだ・・と思って 

その現実を変えたいと思うのであれば行動してください・・

おかしい、イヤだと思うことから 離れてください。

おかしいことを私はおかしいと思います。

私は、それをしたくありません・・と口に出して 

宣言することも立派な行動です。


行動しなければ、まだ現実は動きません。

中(あなたの思考のエネルギーの方向性)が決まれば 

今度は外に向かって そのエネルギーを放出(行動)してください。

そうすれば確実に現実(ホログラム)は変化していきます。

あなたの見ている現実が変わります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


ただ思っているだけでは現実化しない!

というのはよくあることです。

5次元に居るとはいえ、3次元的思考から抜け出せない私たちは3次元にそっくりな環境を

かっての3次元と同じように創り上げているからだと思います。

この3次元のホログラムから抜け出るためには3次元的思考を手放さなければならず

それが足かせになっています。なぜなら、5次元世界はいまだかって経験したことのない

世界なので現実的な5次元イメージを創り出せないからでしょう。

見るビジョンや体験するビジョンがどうしても3次元的現実の延長のようなものになって

しまっているので、波動的現実がそのまま残るからです。

そのため、今のいる環境は5次元にいながらにして創っている3次元的現実と認め、その

環境では現実を変化させるためには思考するだけではダメと認識すべきだろうと思います。

それを前提として、現実を変化させるためには行動が必要だということですね。

確かに、世界はホログラムが揺らいできてはいますが、それを確実なものにするためには

やはり行動も必要な条件だということです。

なぜ思考だけで現実が変わらないのかと言うと、世界を創っている波動的粒子状態が

まだ重く、トンと押せばポンと動くようなものではないということです。





nice!(0)  コメント(0)