So-net無料ブログ作成
検索選択

AIが独自言語を自ら開発して会話を始めたって!フェイスブックが機能停止に踏み切る! [科学]

AIが独自言語を自ら開発して会話を始めたって!フェイスブックが機能停止に踏み切る!

(ここから)

AI03.jpg



プログラマーは独自の交流方法の開発を禁止した上で、ボットを新たに立ち上げた。英ニュースメディア「Metro」が報じた。

フェイスブックは、彼らが独自言語で話した対話の内容を解読できた。

ボブが「私は出来る。わたしはわたしは他のすべて」と述べるとアリスは「ボールは私にとって私にとって…ゼロを持ってる」と答えた。

フェイスブックは、チャットボットは作業中に直面した問題を解決しようと試みたのではと仮定している。

チャットボットは最初、機械学習アルゴリズムに接続されていた。ボットには、会話スキルを高めるためにメッセージを送り合うよう命令されていた。ボットは独自言語を開発するだけでなく、話し合い改善のための戦略も策定した。

フェイスブックは、新たな言語の発明は計画外であったため、ボットには修正パッチが当てられたと述べた。

スペースXとテスラ社のイーロン・マスク社長は先日、人工知能は人類にとっての主要な脅威と指摘していた。一方でFacebookの創業者マーク・ザッカーバーグ氏はこうした姿勢を厳しく批判し、「人工知能は将来、我々の生活をよいよいものに変える」と指摘していた。

チャットボットは人間がひとり、ないしは複数の相手と会話する状態を真似て作られた バーチャルな会話相手。航空機券を探すことから開発者の承認数集団の管理まで様々な課題をこなす。

チャットボットは、ゲームボットやインターネットオークション用など人間よりも優れた反応が用される様々な条件下や、それよりも頻度は落ちるがチャットボットのように人間のイミテーションとしても使用されている。チャットボットはチャットを書く能力もあり、自動的に人間を誘い入れてしまうような会話を書くことができる。

チャットボットは世界でオーディエンスが増える一方のメッセンジャーで、その発展に寄与する存在として使われるようになった。 Facebook, Google, Appleはすでにチャットボットはすでにチャットボットの開発導入に積極的な投資を行っている。

(ここまで)


ここまで来るとすごい!を通り越して戦慄を覚えますね。

学習機能が進化して自らが使える言語を開発し会話までしていたというのですから。

他愛のない会話だったようですが、それは人の言葉として見た場合の話でAI同士では

違った意味を持つものはなかったのかな?と思ったりします。

いずれにせよ、この分野の研究は急速なピッチで進んでいることを伝えるには十分な

ニュースだったと思います。一瞬ターミネーターの映像を思い浮かばされました。

願わくば悪用されることのないようにしてほしいものです。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:もう年だから・・・って思うこと自体ナンセンスなの!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:もう年だから・・・って思うこと自体ナンセンスなの!」


(ここまで)

もう年だから、仕事無いんですよねぇ~~・・って言葉をよく耳にします。

求人雑誌とか見ても、年齢制限があるし、年齢制限のない仕事は・・・ねぇ。

なんか渋~い仕事しかないし・・・って。


そうなのかなぁ~~~???って思ってたら、さくやさんからメッセージが

来ましたのでお伝えしますね^^

「年齢を重ねるってことはね、宝をたくさん持ってるってことなのよ。

年齢を重ねるってことはね、たくさんの体験をしてるってことなの。

たくさんの情報や知識を持ってるってことなの。


それは、ものすごく貴重な宝なのよ・・それに気がついて。

その宝を生かせばいいじゃない。


いつも言うけどね、仕事は人に与えられるものじゃないの。

会社に就職する、誰かに雇ってもらう・・それだけが仕事じゃないの。


自分が得意とすることを、それが不得手だと思っている人に提供すること・・

それが仕事になるの。


ならば、年齢を重ねて、たくさん培ってきた情報や知識を提供すればいいじゃない。

素晴らしい宝をたくさん持っているんだから、その宝を必要としている人に提供すれば

いいんじゃないの?


漬物の付け方ひとつだって、素晴らしい知恵よね。

そうでしょ?

美味しい漬物をつけるためには、微妙な感覚、機械や数字では計れない勘といわれる感覚が

必要なのよ。

その勘を教えるのは、実際にその勘を持ってる人にしか出来ない。

その勘を培ってきたのは、長い経験でしょ。


漬物だけじゃないわ。。すべてにおいてそう。

数字のデータや機械の操作によって、出来ないこともたくさんあるわ。

それを補う仕事ってたくさんあるんじゃない?


人と人とをつなげる仕事もそう。

年齢を経て、たくさんの経験をしてきたからこそ分かること(人の気持ちや状況など)が

あるでしょ。

機械万能、科学万能・・って言ったって、機械では出来ないことがたくさんあるの。



たくさんの人が培ってきた知恵を大切にしていかなければいけない・・

そしてその知恵を提供する仕事は本当に大切なの。


そんな知恵はいらない、機械があれば、データーがあれば、誰でもできること・・

でもそのデーターは、体験から出来た物じゃないの?

いままで体験してきた人の体験をもとにデーターを作り、それを機械化したんでしょ。

そして、その機械を微調整するのも、経験して来た人の勘を頼りにしてるんじゃないの?


年を取ったから仕事がない・・バカなことを言ってないで、あなたが持ってる知識や

情報などの素晴らしい宝を提供するにはどうしたらいいかを考えなさいよ。


でも、私にはそんな専門的な知識はないし、何も出来ないし、人に伝える知恵なんてないし・・

って思ってる?

何が専門的な知恵なの?

人に必要なのは、生きるための知恵なの。

たとえば、さっきの漬物だって、生きるために昔の人たちが保存食などとして作って来た

んでしょ。

その知恵がどんどん継承されて来て、いまあなたの口に入るんでしょ。

いまは大きな会社がそれを作っているにしても、結局は生活に必要だからあるんでしょ。


生活に必要な物を作ること、それを作るための知恵なんだから、専門なんてないし、

そんなこと言ったら、すべてが専門的知識よね。


たとえば子どもを育てたからこそ分かることもあるわね・・機械には子どもは育てられない。

子どもはミルクを与えていれば育つってわけじゃないでしょ。

子どもを育てるのにどうしていいか迷ってる人に、経験を話してあげることだって

素晴らしい仕事になるのよ。


若けりゃいい・・そんな考え方は、支配者たちが押し付けたものよ。

ただ労働力としてだけ考えるなら、そりゃ体力のある?若い人の方が良いわよね。

そういうことよ。

年齢で制限するっていうのはね、

支配者たちは、あなた達を労働力としてしか見ていないってことなの。


年は関係ない・・たとえ体力がないと思ったとしても、経験をもとにした知恵がある。

(若けりゃ体力があって、年を取ると体力がなくなる、身体を使った仕事が出来なく

なる、頭の働きも鈍くなる・・なんていうのも、私から言わせればただの刷り込み

思い込みに過ぎないけどね。)



仕事するのに、年齢なんてまったく関係ないわ。

自分が得意とすること、好きなことを提供すればいいだけ。

体力も関係ない・・体力に自信がなきゃ、体力とは関係ないことを考えればいいだけ。

若くたって体力に自信がない人だっているわよね・・年齢じゃないの。

気持ちの持ちようなのよ。


何度も言うけど、仕事は自分で創るものなの。

そのための知識、情報、知恵を持ってるでしょ。

年を重ねるってことは、そういうすばらしい宝、財産を増やしてるってことなの。


年を重ねることをマイナスだと考えないでね。

年を重ねることを、”劣化”なんてものすごく失礼な表現する傾向があるけど、

ホントそんな言葉腹が立つわ。


年を重ねることは、進化なの。

素晴らしい宝、財産をどんどん増やして行くことなの。


それを忘れないでね・・ほんと、大きな声で叫びたいわ~~(笑)



あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


そうですね。

要は気持ちの持ち方次第ですね(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたたちの問題でもあるのです・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたたちの問題でもあるのです・・・」




(ここまで)

今日の破・常識!




今 あなたを怖がらせている存在は 

あなたが怖がらなければ何も出来ない・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

脅しに屈しないでください。

あなたの世界は、ほとんどが脅し(怖れ 恐怖)が原動になっています。

あなたの本心、素直な気持ち、おかしいと思うことを口に出すと

生活が出来なくなる、みんなから孤立してしまう・・

などの恐れが出て言えなくなってしまっています。


会社などで思っていることを上司に言ってしまうと 

会社を辞めさせられるのではないかという怖れなどです。

そうなると生活が出来なくなってしまうから 

黙っていたほうが得策だと あなたは我慢をしてしまいますね。

あなたが我慢をして何も言わなければ 

上司はそれで良しとなってしまうのです。

これでは何も変わらず、あなたは、ずっと我慢をする生活が続くのです。


私は、いつもあなたの世界には支配者がいて 

あなた達をコントロールしています・・と言いますが、

それは、その支配者だけが問題なのではなく、

それを受け入れてしまっている

あなた達の方にも問題がある・・ということをお伝えしたいと思います。


あなたがその存在たちの脅し?に揺さぶられてしまうから 

その脅しが成立するということを知ってください。

あなたがその脅しに揺さぶられず受け入れなければ 

どんなにその存在たちがコントロールしようとしても

何も出来ないのです。

こうなると困るだろ?だったらいうことを聞きなさい・・

という常套句に乗らないでください。

たいていの場合、そうなっても困らないのです。

それは机上の空論であり幻です。


金融が崩壊したら みんな生きていくことが出来なくなります・・

社会が成り立たなくなって 今後どうなるかわかりませんよ・・

と 脅かされていますね。

でもお金が世界からなくなっても 

あなた達がいれば何も困ることはありません。

あなた達が今と同じ仕事をそのまま続ければ社会は回っていくのです。

反対にお金などの概念がなくなったほうが 

愛と調和と平和なエネルギーに満たされた世界が創造出来ます。

脅している存在たちの方が 

実は怖がっていることをわかってください。

脅しが通用しなくなることが一番困ることなのです。

ですから、小さなことから 

脅しに対して”NO”と言うようにしてください。


電気が無くなったら困るだろう・・と言われたら

構いませんよ、と答えてください。

あなた達は とても素晴らしいパワーを持っています。

例えその存在たちが造りだしている電気を

止められても、あなた達のパワー(能力)で

違う形で電気(エネルギー)を創りだすことが出来ます。

そして、もうそれは出来ているのです。

話がそれましたが・・

ですから、今あなたを怖がらせていることは 

あなたが怖がらなければ何も出来ない・・ということです。


私が今日言いたいのは、今のあなたの世界が 

こんなに窮屈で自由が無くなって 

生きづらくなってしまっているのは

あなたを支配、コントロールしている存在たちの

問題だけでなく、あなたの問題でもあるということです。

あなたが支配者たちの脅しに乗らなければ 

それを受け入れなければ、支配者たちは、

あなたに何も出来ないということです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog