So-net無料ブログ作成

猫が穴に落ちたようなので助けようと向かったんだけど・・・・??? [おまけ]

かなり深そうな穴の中に猫がいるのを見つけた男性が梯子を下ろし、いざ救助に向かうと・・・





さすがは猫!きっと身の危険を感じたんでしょう(笑)。


(追記)2017/9/3
残念ながら速攻で動画が削除されてしまいましたね。
ご覧になっていなかった方はあきらめましょう。(-.-)

(追記2)2017/9/5
動画がまた復活したようですね。どうしたんでしょうか?
でも見られるようになってよかったです。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:テラ(地球)のエネルギーを感じる・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:テラ(地球)のエネルギーを感じる・・・」



(ここから)

裸足で地面に立つ・・ということは、身体に驚くほどの効果があるそうです。

裸足で地面に立つと、テラ(地球)に流れている強烈な電荷と関連してて、

この電荷は電子が豊富なので、理論的には抗酸化物質とフリーラジカル(細胞に

損傷を与える活性酸素など)を破壊してくれる電子を供給してくれる・・・

ってことは、裸足で地面に触れるだけで、様々な慢性変質疾患、慢性ストレス、

炎症、痛み、睡眠不足、心拍変動障害に対して非常に効果的だということらしいです。

また、心臓や血管疾患を含む多くの一般的な健康障害に対しても有効だと科学的に

証明されてきているんですって・・・


詳しくは・・In Deepさんの記事「地面に裸足で立つこと」についての驚くべき体と健康への

効用を示す数々の医学論文と学術論文から見る結論は「可能な限りやるべき」・・

をお読みくださいね^^



では、今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「テラのエネルギーを感じると、とてもリラックスできるの。

リラックスできると、身体の自己治癒力や、自己免疫力が上がる?もとに戻る?のよね。

だから、身体も気持ちも楽になる。


裸足で地面に立つということは、直接肌でテラを感じることが出来るから、リラックス効果は

大きくなるってことよね。


赤ちゃんがお母さんに抱かれている感覚。

お母さんの肌の感覚、エネルギーを感じると赤ちゃんはとても安心できるでしょ。

そんな感じだと思ってもらえれば理解できると思うわ。


テラのエネルギーを感じ、そのエネルギーに包まれる感覚・・それは絶対幸福感なの。

何かの条件があって感じる幸福感じゃなくて、とにかくただただ満たされるって感じの

幸福感・・それが、絶対幸福感なの。


絶対幸福感は、すべてがつながっている感覚・・ワンネスの感覚なの。

テラと自分はつながっている・・テラと自分は同じものだということがわかる。

素晴らしいエクスタシーを感じることが出来る・・だから、深いところからリラックスする

ことが出来るの。


裸足でテラの上にたつということは、テラの肌を直接感じるのと同じね。

裸足でテラの上に立つと、テラの鼓動が足から伝わって来るのを感じることが出来ると思う。

テラも呼吸をしてるし、音も出してる・・それを鼓動として感じることが出来るわ。


でもね、裸足でテラとつながるといいわ・・って言っても、あなた達の忙しい生活の中で、

そんな時間の余裕はないです~~ってなると思うから、ちょっとだけとっておきの方法を

教えてあげるわね(笑)


何回かでいいから、時間を作って実際に裸足で地面に立ってみるの。

その感覚を身体にしみこませる・・身体で覚えるの。

感覚よ・・頭を使ったら感覚は消えてしまうから、感覚だけに集中すること。

ただただ、テラを感じることだけに集中してね。

テラの鼓動を感じることが出来るようになったらOK。

その感覚をいつでも思い出せるようになる。


そしたら、実際に裸足になってテラの上に立たなくても、エネルギーでつながることが

出来るようになるわ。

テラに意識を持って行くと、いつでも裸足でテラの上に立っているのと同じ感覚になることが

出来る。

テラ・・って呼びかけるだけで、いつでもテラとつながることが出来るの。

それなら簡単でしょ。時間がなくても、場所がなくてもすぐにテラとつながることが出来るでしょ。


でもね、テラも生命体だから、友達?パートナー?家族?という気持ちを忘れないでね。

感謝と尊敬の気持ちを忘れてしまって、利用する感覚?(こうすると病気が良くなるとか、

リラックスできるとか、利益?恩恵?とかそんなことを考えるように)なっちゃうと、

テラも面白くないから、つながりを切られてしまう。

テラにもあなたと同じように意識や感情があるのよ。

だからテラに対する感謝と尊敬の気持ちを絶対に忘れないでね。


本当はそんなことしなくても、テラの上の住む存在たちは常にテラとつながってるんだけど、

あなた達はそのことを忘れてしまって、意識しなくなってちゃったの。

だから、どんどんストレスが溜まってしまうのよ。


いつもテラに呼びかけていれば、いつもテラはエネルギーを返して?エネルギーで包み込んで?

くれるわ。

テラはあなた達を本当に愛してるんだから・・


テラは、必要なものは惜しみなく与えてくれてるのよ。

そのことを忘れないでね。


いつもテラとつながる感覚を持っていてちょうだいね。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


時々、近くの野原のような場所を散歩することはありますが、しっとりした感じを味わえます。

考えてみると、約9年前に当地に戻ってきたときには周囲の山々がなぜか色あせてグレーに

近いような緑色に感じましたが、今はすっかり子供のころに感じたような青々しさのある

緑色に見えます。やはり、環境の変化と心境の変化がそうさせるのでしょう。

要するに都会の影響がそれまで色濃く残っていたからですね。


子どものころは毎日近くの川べりを少し先に見える山々や田んぼを眺めながら散歩してました。

あのときには本当に自然の息吹が感じられ、自然に抱かれているような感じでした。

それが少しずつ戻ってきているみたいですね。

だから、たまには自然に触れ、テラの息吹を感じてみるのが良いですよ。




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:パラレルワールドの選択・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:パラレルワールドの選択・・・・・・」


(ここから)

今日の破・常識!




同じテラに住んでいても 

まったく別の惑星にいるのと 同じようなことが起きている・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

同じ現実をみんなで見ているような気がしますが 

実はみんな れぞれ違う現実を見ているのです。

同じ場所にいて同じ立っている人(Aさん)を見ていても 

角度やその時の気持ちによって、その現実は違って見えてきます。

Aさんを左から見ている人(Bさん)と右から見ている人(Cさん)とでは 

見え方が違いますね。

それは、それぞれ違う現実を見ているということなのです。

そして、その人の気持ちによっても現実はかわってきます。

Aさんを好意的に見ているBさんと 

なんだか気に入らないと見ているCさんとでは、

同じAさんを見ていても それぞれの現実は変わって来る・・

ということになります。

その時に見える現実で次の現実が変わってきますから 

この二人の現実は違ったものになって来るのはわかりますね。


このように、それぞれの現実は同じものはないのです。

ちょっと理解しにくいかもしれませんね。


たとえば似たような現実を見ている人たちは近くにいますが、

まったく違う現実を見ている人たちは、あなたには全く関係なく 

あなたはその存在さえも知らない・・ということになりますね。

これは分かりますか?

日本に住んでいるあなたは 

遠く離れた外国と言われる土地に住む人とは

違う現実を見ているということです。

そしてあなたも遠い外国に住んでいる人の存在を

まったく知らないように、

その人もあなたという存在がいることさえ分からない・・

同じテラに住んでいてもまったく別の惑星にいるのと

同じようなことが起きています。


それは、あなたがフォーカスしていないところの現実は

見えない・・ということです。

見えないということは、あなたにとっては無いのと同じことになります。

なんだかややこしい話になってきましたが、大丈夫でしょうか?


ですから、すべてはあなたがどこにフォーカスするかで 

あなたの現実は変わって来るということなんです。

こんな社会はイヤだ、何とか変えよう・・と思えば 

そこにフォーカスしますからイヤな世界が見えてきます。

でも私はそこにはフォーカスせず 

楽しい世界にフォーカスしますと宣言すれば

その楽しい現実を体験することが出来るのです。


でもそんなことを言っても 

税金はかかって来るのは現実としてあるんだけど

どうすればいいの?・・という質問が聞こえてきますが、

ここからはパラレルワールドの話になってきます。

あなたが今この時にどこにフォーカスするかで 

どのパラレルワールドを選ぶかが変わって来るのです。

いま税金を払いたくない、

税金を作り続けている人たちに腹立たしく思う・・など

その人達にフォーカスしていると その人達と波動的に共振しますから 

そちらのパラレルワールドを選択し 

その現実に居続けることになります。


しかし、税金の話は知っているけど大丈夫だよ、

私には関係ないことになる・・って思いながらあなたが楽しく、

気持ちが良いと思う社会へフォーカスしていれば 

そちらのパラレルワールドを選択したことになり 

タイムラインがそちらへ動きますから

あなたが望む現実を体験することが出来るのです。

(今のあなたの波動領域ではパラレルワールドを移行するのには

まだ時間がかかりますので、サクっと次の瞬間に

そこに移行するということは出来ません)


あなたには、たくさんのパラレルワールドがあります。

どのパラレルワールドを選択し体験するかは 

あなたがどこにフォーカスするかで決まってきます。


あなたが見ている現実の話とパラレルワールドについては 

あなたにはまだなかなか理解できないことが多いと思いますが、

こんな話もある・・ということだけでもいいですので

頭の片隅にでもおいておいてください(笑)。


この件については、もっとお伝えしたいことがありますが、

長くなって収集が付かなくなってしまいますので 

少しずつ回数を重ねてお伝えしていきたいと思います。


この話が理解できるようになれば 

あなたは自在にあなたの現実をあなたの望むように

創造することが出来るようになります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


先日私が投稿した「北朝鮮がロケットを発射したようだが・・・」と言う記事もパラレルワールドに

移行するひとつのきっかけになったかもしれません。

あの事件はフェイクだとするものですが、事件の真偽に関わらず、そう考えることで自分の

タイムラインが変わっていることを感じます。

なぜなら、それ以来北朝鮮のロケット報道への関心が薄れてしまったからです。

要するに「どうでもいい」という感覚です。起ころうが起こるまいが自分自身の現実には

なんら影響がないとする見方です。これが出来るようになるとタイムラインが大きく変化

してくるようです。おかげでかなり世間の喧騒が減りました。


改めて考えてみても、余にも自分の周囲が平穏すぎていて逆に怖いくらいの静けさの

ような感覚を覚えますが、どうも世間と乖離しているような印象も感じます。

だから、本当に自分自身だけがそこにいるかのような感覚になります。

不思議な感覚です。

これも、そろそろ5次元移行を真剣に考え始めた結果かもしれません。

さてさて、これからどうなるのか?と、興味津々というところです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

先日北朝鮮のミサイルが飛んだけど? [社会・経済]

先日の北朝鮮から発射されたミサイルは日本上空を飛び北海道沖合に落下したということだが・・・。

(ここから)
 北朝鮮は29日午前6時前、北東方向に弾道ミサイル1発を発射し、北海道の上空を通過したのち太平洋に落下した。北朝鮮の弾道ミサイルが日本の上空を通過するのは1年半ぶり5回目だが、今回は事前の通告もなかったことで、政府内には極めて深刻な脅威だとの認識が広がっている。

(ここまで)

このミサイルは次の地域を通過したと報道されていますが・・・。
【対象地域】
北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、長野県

これを実際に通過したと思われる県から順次飛行ラインをたどってみると

kitamisair.jpg

どうだろうか?おかしいと思わなかったでしょうか?

ロケットなのにどうしてここまで飛行経路が曲がって飛ぶの?と思いましたが・・・。

実は今回のロケット発射について北朝鮮は飛ばしたと一言も報道してません。

いつもなら、発射したことを大々的に放送し、日本とアメリカや韓国を挑発するのですが

私はもしかしたら、これはフェイクじゃないかと思っています。

なぜなら日本上空を飛んだら撃ち落とすと公言していながら、まったくそんなことはなかったし

おかしいと思いませんか?



アラートだけは各地で鳴ったようですが・・・。

要するに、今回のロケットは日本政府が行った自作自演のものと思います。

だって、前回は実際に飛行したロケットエンジンの炎をとらえていたはずです。

それが日本上空を飛びながらなしです。





それに各地でロケットが飛んで来たらという想定の下に行われている訓練も面白いですね。

頭を下げて地面にうずくまって・・・。とか、そんなんで頭の上に落ちてきたらどうすんの(笑)。

まるで訓練になってません。おまけに青森では地下に逃げなさいと言われても、そな地下施設

なんかないよ!と嘆いているとか・・・。


(追記)

30日12:00頃にキム・ジョウンがミサイルの発射実験をじたと述べていたという報道があったようですね。

それでも発表が少し遅いような・・・・。



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたの自由を取り戻してください」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたの自由を取り戻してください」



(ここから)

あ~~~~、も~~~~・・・どんだけ重箱の隅をつつくようなことばっかり

言うてんのよ~~~~・・・って思ったミナミなのでしたぁ~~~^^;

・・って、なんの話??って思われると思いますが(苦笑)

なんかぁ~~、タバコを吸わない社員にだけ、有給を増やすっていう制度を作った

会社があるそうです。


どういう経緯かというと、タバコを吸う人は、たばこ休憩をたくさん取るでしょ・・

ちょっとタバコ吸ってくるっていうと一回につき約20分仕事から離れることになる。

一日2回タバコを吸いに行くとして、一日40分、一週間で200分、概算として一か月で

一日分の労働時間以上となる・・・それは、喫煙者だけとってる休憩だから、非喫煙者は

損をしてる・・・だからその分有給休暇として非喫煙者だけに与える制度・・だそうです。

タバコ吸わない社員に「有休」増やす ユニーク制度企業に効果を聞いてみると...


そんなこと言ったら、コーヒーブレイクも取れなくなるじゃん(怒)

タバコはダメで、コーヒーブレイクはいいの?????・・ってことにならないのかな??



「タバコ休憩組は、時給泥棒」とまで言われてる市があるそうだけど・・

「タバコ休憩組は時給ドロボウ」 横浜市の「是正」取り組み受け、議論再燃



ホント、いいじゃん、タバコ休憩くらい・・・

タバコを吸ってストレスを発散して、すっきりしてまた仕事をする方が効率いいと

思うんだけどな・・私は。



タバコのことだけを言ってんじゃないんですよ、ただ、そんなことばっかり言い出したら、

コーヒーブレイクだって、食事休憩だって、極端な話そのうちお手洗いに行くのだって、

時給泥棒って言い出しかねないんじゃないのかな??って、危惧するんです。

私が子どものころの人たちは、仕事中によく喫茶店で油を売ってましたよ・・

それでもちゃんと経済はまわってましたし・・もしかしたら今より良かったかも・・

いつからタバコ休憩でさえ自由に取れないような、キュウキュウした余裕のない世の中に

なっちゃったんだろう????


実際、大手の通販会社の倉庫では、時間をはかる機械を持たされ、何秒の世界まで

管理されてるそうです。

荷物を取りに行くのに何秒、梱包するのに何分・・それにちょっとでも遅れたら

怒られるらしいから、ホント気を抜く暇がないそうです。

機械じゃないんだから、そんなことしてたら完全に心と身体はボロボロになっちゃうよ。



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

お互い管理?監視?しあわないでください。

あなたのまわりにいる人は、敵ではありません。

あなたのまわりにいる人は、あなたの利益を損ねる人ではないのです。


分かりますか?

あなた達は、管理された社会にいます。

何もしなくても管理され、支配者たちに搾取されているのです。

その上に、まだ庶民たち同士で管理、監視しあっていると、本当に息のつまる社会になって

しまいます。


支配者たちは、庶民たちにお互い管理、監視しあう制度を意図的につくりあげているのです。

お互いいがみ合うように、意識を操作しているのです。

その方が、彼らにとって都合がいいからです。

庶民たちがお互いいがみ合って、管理しあって、監視しあっていると、一番の不自由

(管理、監視)の根源である彼ら支配者たちに眼を向けなくなるからです。

そして、どんどん彼ら支配者たちにとって都合のいい方向へ行くからです。


小さなところで、お互いをつつき合わないでください。

他の人に文句を言うと、あなたも結局は文句を言われるのです。

タバコを吸ってはいけません・・というと、じゃあコーヒーもダメです・・という

ことになってしまうということです。


お互い縛り付けあい、お互い不自由になる・・悪循環が起きてしまうのです。

どんどん不機嫌な環境になって行くだけです。


誰かに制限をかける(自由に介入する)ということは、あなたも誰かに同じように制限を

かけられる(介入される)ということになるのです。


100%の正義などありません・・誰かにとっての正義は、他の誰かにとっては正義とは

思わないのです。

いつも言いますが、100人いれば100の考え方があります。

それを、みんな同じ考え方にすることは不可能なのです。

そんなことをしようとすると、みんな不満を持ちます。

不満を持つから、争いばかりが起きるのです。


自由にしたければ、人も自由にさせてあげてください。

自分は正しいと思うことでも、人はそれを正しいと思うかはわからないのです。

自分はそれが常識でしょ、と思うことでも、常識だと思わない人もいるのです。


みんな違うのです・・だから、違いを認め合ってください。

自分の意見を押し付けてしまうと、そこには軋轢が生じてしまいます。


私はこう思います・・でも、あなたはこう思うのですね・・それでいいのです。

私の意見に従いなさい・・などというのは、傲慢でしかないのです。

そんな権利は誰も持っていないのです。


お互いに介入しなければ、とても風通しのいい気持ちのいい社会になります。

お互い、管理しあって、監視しあっても何も生まれません。

ただ、どんどん風通しの悪い窮屈な社会になるだけなのです。


そして、意図的にそういう風潮を作りだしている人たち(支配者たち)がいることを

忘れないください。

その人達の意図に乗らないでください。


あなた達がお互いの自由を認め合い、管理、監視をやめれば、支配者たちはあなた達を

支配・コントロールできなくなります。


自由はとても大切なものです・・

自由がない生活、人生は、とてもクオリティー・オブ・ライフ(人生の質)の低い人生

なのです。

クオリティー・オブ・ライフ・・そこにフォーカスして、あなたの自由を取り戻して

ください。


ご機嫌さんでいてください・・そうすれば、人のことに(いい意味で)関心がなくなります。

人の自由に介入しようなどと思わなくなります。



あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


私もかっては煙草を吸っていて、勤務時間中に堂々と煙草休憩を10分くらいとってましたので

煙草を吸ってない人の不満も煙草をやめた後、嫌と言うほど味わいました。

なので、この有給案には基本的には賛成ですね。

煙草休憩と言っても午前中に2回ほど合計20分ほどですが長いと30分近くになることも

ありましたので、午前と午後合わせれば昼休みに相当する時間を煙草休憩と称して取って

いたわけなのでそうでない人からみれば不満たらたらでしょう。

そのほかの人にもコーヒー休憩のようなものが5分ほどはありましたが、それも次第になくなって

しまいましたので、不満が募るのも当たり前です。

昔はコーヒーやたばこを飲みながら仕事が出来たのですが、煙草は周りから煙たがられ

嫌がられるので次第に別室でということになり、煙草休憩になったと思います。

当時は机の上にお茶やコーヒーカップを置きながらのんびり仕事が出来たんですがね~。

中には夕方からの仕事はお酒を一杯やりながらという職場もあったらしいです。

さすがに今はそんなことをしたら首になりますが(笑)。

要するに仕事の合間の自由がなさすぎます。時間に管理され、決められた時間は必ず仕事を

しなければならず仕事以外のことは厳禁という有様で、おまけに相互監視状態なのでサボって

いるところを見られれば即上司に報告され叱責されるというあんばいです。

以前いた職場もはじめのころはそれほど厳しくなかったのですが、次第に会社と言う概念が

浸透するにつれて社員自らが「会社とは仕事をする場所でサボったような仕事をするところでは

ない」という自意識が芽生え、それが自分たちの環境を締め付けることになっていきましたが

最後はもうほとんど心理的余裕なしでしたね。これも会議で誰かが「これはいけない」「あれは

おかしい」という指摘が積み重ねられた結果でもありますが、結局は自分で自分の首を絞めて

おきながら、それを理想としているところに問題ありでした。

しかし、その理想的な会社の姿と言うのは社会的通念の変化によってもたらされたものなので

その変化を当たり前と受け止め、自由を奪われていることに国民自身が気づいていないということ

なのでしょう。

現代社会はおしなべてそうですね。どこにも余裕がありません。

昭和40~50年代のころの様に互いがここまでいいでしょうという感じに戻らないでしょうか?

そのほうがゆったり仕事ができるように思います。今は生産性が優先で人は二の次です。

どこかおかしいと思わないのでしょうかね。






nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:望むことを望むように・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:望むことを望むように・・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




現実化しなかったものは 

         思考が現実化を取りやめたということ・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

思考はエネルギーなんです・・もう聞き飽きましたか(笑)

でも、これは真実なんです。ですから何度も同じことを言います(笑)

というか、これしかお伝えすることはないのです。

すべては、波動(エネルギー)で出来ています。

そして、思考は波動(エネルギー)です。


あなたの目の前にあるすべての物、すべての事は 

まず一番最初に誰かの思考からはじまっているのです。

靴も 服も ボールペンも 机も 髪飾りも 

パソコンも マウスも・・すべてです。

こんなものを作りたい・・と誰かが思考したから形になったのです。

思考があるから形になったのです。

思考が現実化したのです。

現実化しなかったものは、思考が現実化を取りやめたということです。

思考が現実化することを止めたということです。

現実化のブレーキを踏むのも思考なのです。


あなたが毎日体験していることは 

すべてあなたの思考からはじまっているのです。

あなたは、そのことを当たり前過ぎて

忘れてしまっているだけなのです。

歯磨きするのも、あなたが歯磨きをしようと思考するから出来るのです。

歯磨きをしないのも、歯磨きをしないとあなたが思考したから

しない現実が起きるのです。

どんなに些細な事でも、あなたの思考がなければ

何も起きないということです。


それならばあなたの好きなように思考すれば 

好きな現実が起きて来るのはわかりますね。

仕事もそうです。(お金を手に入れるということを仕事と表現しています)

好きなことをして、それが仕事になればいいな・・

と思っていれば、それが仕事になるのです。

仕事はあなたの思考で作り出すことが出来るのです。

仕事は誰かに与えられるものではなく 

あなたの思考が創りだすものなのです。

どんなことでも、あなたがやりたいと思うことは仕事になります。

今は遊び程度でこんなことが仕事になるはずがない・・

と思うことでも、

あなたがそれを仕事にしたい・・それをずっとやっていたい

と思考すれば、そういう現実が起きてきます。


絵を描くことも、音楽を聞くことも、折り紙を折ることも、

着せ替え人形で遊ぶことも、何でも仕事になるのです。

なぜそれが仕事にならないのかというと、

あなた自身が、それは仕事にならないと思考しているからです。


好きなことをして楽しんでいると 

あなたが思考して現実化したものを欲しいと思う人が出てきます。

そして、それが仕事となって行きます。

多くの人たちが、そのように自分の好きなことを仕事にすることで 

横並びの社会が創造出来るのです。

自分の好きなこと、好きなものを提供しあう・・

それが横並びの”個の時代”です。

そこには搾取も支配もコントロールも存在しません。

すべての”個”が大切にされ、お互いを尊敬しあう愛と調和の社会です。


話が少しずれてきてしまいました(笑)

言いたかったのは 

あなたのまわりにあるすべてのものは思考からはじまっている・・

ということです。

ならば、あなたの望むことを望むように思考してください。

誰にも遠慮はいりません。

あなたの思考は、あなたのものですので 

あなたが自由にしていいのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」font>



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


自分が現実を創っているということはなかなか実感としてとらえられないだろうと

思います。毎日何気なくしていることでも、それが自分が創っているんだということを。

私は今この記事を書きながら、ピーナッツをほをばっているわけですが、ピーナッツを

食べたいという思考が働かなければ当然ピーナッツは私の口の中に入ってこないわけ

です。そばにある袋に手を伸ばし、ピーナッツをつかむから出来るのですが、このことを

私たちは至極当たり目のことのように行っているので、自分でその行為を創っている

という認識はありません。むしろ、していると形容する方が近いでしょう。

ただしていると考えるのと自分の思考で意識して行っていると思うか思わないかで

天と地ほどの差があるでしょう。

だから、すべてにおいてすべての行動は自分が創っているんだという認識を持ちながら

行ったらどうなるのでしょうか?それはたとえどんな些細なことであってでもです。

もし、そのように意識して行動するならば、何かの拍子に「あっ!これは私が望んでいた

から現実化したんだ」と改めて気づくことが出てくるだろうと思います。

そのときに初めて自分が現実を創っているということを実感するのではないでしょうか?

そのことに気づきさえすれば、自分の思いを現実化するのが容易になるような気がします。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

腸内細菌が脳に語りかける通信チャンネルらしきものが発見される(米研究) [医学]

腸内細菌が脳に語りかける通信チャンネルらしきものが発見される(米研究)

(ここから)

脳と腸内細菌に関係があることを示す証拠は枚挙にいとまがない。だが、その関係がどのようにして成り立っているのかについてはちょっとした謎であった。

この度、一部の腸内細菌と脳の通信チャンネルらしきものが発見された。その経路の働きは自閉症の発症メカニズムを説明できるかもしれないという。

脳と密接な関係がある腸内細菌

 米イリノイ大学の神経科学者オースティン・マッド(Audtin Mudd)氏らは、腸内細菌と血液および脳内の化合物との関連を調査するために、MRスペクトロスコピー(MRS)で24ヶ月の子豚の神経代謝物を測定した。子豚は腸と脳の発達の点で、人間の幼児と強い類似性を有している。

 その狙いは、子豚の糞の中から血液と脳の化合物の濃度を予測できるような細菌を発見することだった。

 解析からはいくつもの関連性が浮かび上がった。例えば、バクテロイデス属とクロストリジウム属は、ミオイノシトールという脳の化学物質の濃度の高さを予測し、ブチリシモナス属はN-アセチルアスパラギン酸(NAA)を予測した。

 バクテロイデス属はほかにもクレアチンの高さを予測し、またルミノコッカス属が多く存在する場合はNAAの濃度が低い傾向にあった。

 このことが重要なのは、こうした化合物がいくつもの代謝プロセスに関与しているためだ。先行研究によれば、これらは自閉症の重要な因子と指摘されていたもので、自閉症と診断された人に見られるものである。

tyounaisaikin.jpg


ステロイドホルモンを介して脳とコミュニケーションする腸内細菌

 媒介分析という統計的手法を用いて、とりわけルミノコッカス属とNAAとの関係を探ったところ、コルチゾールが間接的にその関係に影響を与えていることが明らかになった。

 すなわち、腸内細菌は(少なくともNAAに関しては)ステロイドホルモンを利用して脳とコミュニケーションを図っているということだ。

 今後の研究の枠組みにもなりそうな発見であるが、今のところ研究者はこの仮説を誇張することについて控えめな態度を取っている。

 本研究はあくまで子豚を用いた統計解析であって、人体で発生しているプロセスを臨床的に実証したものではない。

 それでもこの類の経路は、脳梗塞、パーキンソン病、過敏性腸症候群、慢性疲労症候群など、いくつもの症状に腸内細菌が作用するメカニズムをやがては説明することになるかもしれない。もちろん、そうした症状には自閉症も含まれている。

(ここまで)

腸内細菌と言うとビフィズス菌とか乳酸菌でよく知られていますが、この研究ではそうした細菌が

コルチゾールを介して脳に信号を送り人体の活動をコントロールしている姿が浮かび上がってきました。

これまでは腸は単なる消化器官と教えられてきましたが、実際には食べたものを消化するだけで

なく、人体の健康をおおきく左右していたようです。

そのため、アシュタールが述べるように私たちの身体の細胞だけでなく、人体の一部として機能している

細菌さえもそれぞれが互いにコミュニケーションをしていることがわかってきたようです。





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:どんどん自分の出来ることをアピールしてくださいね」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:どんどん自分の出来ることをアピールしてくださいね」


(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたが出来ることは、どんどんアピール(宣伝、呼びかけ、)してくださいね^^

アピールすることを恥ずかしがらないでください。


私、こんなことが出来ます!・・とアピールすることは、自慢することでは

ないのです。


自慢と混同してしまうから、なんだかアピールしにくいのよね・・って思ってしまうのです。

あなたが出来ること、得意とすること、好きなことを、どんどんみんなに伝えてください。

こんなことが出来ます・・とアピールしなければ、誰もそれに気がついてくれません。


そして、出来ないこともアピールしてください。

私これをしたいんですけど、出来ないので誰か出来る人いませんか?・・と

アピールするのです。


お互いアピールすることによって、出来る人と、出来ない人を結びつけることが出来るのです。

お互いがアピールするから、循環が起きるのです。


好きで、得意で、他の人に提供できる(したい)ことを、大きな声で(声と言うのは例えです)

どんどん人にアピールして伝えてください。

そうしなければ、それを欲している人が、あなたの存在を見つけることが出来ないのです。


そして、あなたが何かを欲しているならば、自分が何を欲しているのかを具体的に

アピールしてください。

そうすれば、それを持っている人(それを手伝える人)が、あなたを見つけることが出来るのです。


こうして、必要なものは、必要な時に、必要なだけ、必要な人に循環していくのです。

循環が起きれば、誰でも何でも必要なものは手に入れることが出来るのです。


隠れないでください・・どんどん自分をアピールしてください。

隠れていても、面白い体験は出来ませんよ(笑)


せっかくテラに面白い、楽しい経験をしたくて転生してきたのですから、出来ることも

欲しいものもどんどん外に向かってアピールしてください。

いろんなものが手に入ります。

面白い体験ができるのです。

そして、困ることはなくなります。

みんなが得意なことを提供して、欲しいものを手に入れられるようになって、循環が

起きれば、みんなが豊かになれるのです。


いま、あなた達の社会に豊かさを感じられないのは、循環が止まってしまっているからです。

一方方向へ(ピラミッドの頂点へ)しかエネルギーが流れていないからです。


循環さえ取り戻すことが出来れば、みんなが平等に豊かになれるのです。

循環を取り戻してください。

それには、みんながそれぞれ、アピールしていけばいいのです。


カバンを作ることが得意で、作ることが楽しくて仕方無い人は、カバンたくさんありますよ~

誰か欲しい人はいませんか~~?・・とアピールしてください。

そしたら、カバンが欲しいです・・とアピールする人が出てきます。

カバンを作ることが好きでたくさんつくりたい人と、カバンが欲しい人が出会うことが

出来れば、どちらの人もご機嫌さんになれます。


あなたが出来ることをアピールし、誰かがそれを欲しいとアピールする。

ここで、提供したい人と、欲しい人がマッチングされれば、どちらも楽しくなります。

そして、あなたも何か欲しいとアピールすれば、それを提供したいと思っているひとと

マッチング出来、お互い楽しくなれるのです。

どちらも楽しくなれるのですから、どんどんアピールすればいいのではないですか?


そんな、人にアピールするほどのことは出来ないから・・などと思わないでくださいね。

人と比べる必要など微塵もないのです。

あなたが楽しんで、あなたの出来る100%で作ったものは、軽い波動になりますので

人はとても魅力的に感じるのです。

それは、あなたにしか出来ないことですので、自信を持ってアピールしてください。


そして、何もなくても・・私はここにいます・・とアピールしてください。

何も出来ないから、何も持ってないから・・そんなことは関係ありません。

あなたはそこに存在しているのです。

だから、私はここにいます・・と、どんどん外に向かってアピールしてください。

そうすれば、エネルギーが外に回りますので、あなたはとても魅力的になります。


とにかく、アピールすることを恥ずかしがらないでください。

アピールは自慢するのと違います。

私はここにいて、こんなことをしています(こんなことが好きです、こんなことが得意です。

こんなことを必要としています、こんなことをしたいです・・)と、何でもいいですので、

外に向かって(エネルギー場に)アピールしてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


アピールね~。

私はアピール下手だしね~。

と思っている人、どんどんしちゃいなさい!

そういう私も下手で自分からは強くPR出来ないので、いつも何かチャンスが

ないか待っている口です(笑)。


日本人は遠慮深いというか、自己PRばかりする人を嫌う傾向も強いので、自然と

控えめになってしまうのかもしれないですね。


それはそうと、ミナミさんがブータンへ行くみたいですね。

ブータンと言うと言葉の響きがよくてなんとなく遠い親戚のような感じがします。

ついこの間(だいぶ前だったと思うけど、ついこの前の様に思えて)もブータン国王夫妻が

来日したのも記憶に久しいですが、ものすごい清楚な印象を持ちました。

奥様も大変おきれいでいらしたし、国王の立ち振る舞いも品がありました。

次回の新刊本が楽しみですね(*^-^*)。







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:変化は宇宙の常です・・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:変化は宇宙の常です・・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



今 その時に 良いと思う方向の流れに乗るといい・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

宇宙は、常に変化をしています。

変化が常なのです。

その変化を押しとどめようとすること自体が無理なことなのです。

変化しているからこそ 安定があるのです。

あなた達の考える安定は、変化を押しとどめ 

その形をずっと続けようとする事ですね。

その安定は循環(変化)をなくしてしまいます。

本来は、循環(変化)することで安定が保たれるのです。

循環しないところに安定はありません。

一時的に循環を止めることはできます。

しかし止めたその分のエネルギーは 

もっと大きくなってかえってきます。

大きな循環が起きるということです。


水の流れを止めるとあふれたときのエネルギーが

とても大きくなるのはわかりますね。

変化を押しとどめようとすることは 

宇宙の自然なエネルギーの流れに逆らうということです。

出来ないことはありません・・

しかし、とてもとても大きなエネルギーがいります。

そして反作用のエネルギーが起きて来ることも忘れないでください。


どんなに大きくて強大で、誰がどうしようとも ビクともしないと思われた

文化、文明が今まで栄えては崩壊していきました。

これは、あなたの歴史の中でも事実として知られていますね。

今のあなたの確固としてそびえたっている

ピラミッド型の社会も同じです。

流れには逆らえないのです。

そして、その流れを作っているのはあなたなのです。

あなたがもうこのピラミッド社会の中にいたくない・・

と思考したから流れが起きたのです。

ですから あなたが造りだした流れ(変化)を怖がらずに 

その流れに乗ってください。

流れに乗ればすべてはとてもスムーズになります。

あなたは、その流れを楽しんでいればいいのです。


変化は、宇宙の常です。

そして、どのような変化(循環)を 起こすかは 

あなたの思考にかかっています。

あなたの思考も常に変化をしています。

今日は、これが良いと思っていても 

明日は、それが良いと思うかどうかはわかりません。

それでいいのです。

今その時に良いと思う方向の流れに乗ってください。

それは、あなたのハートが起こしている流れですので安心してください。


変化することで安定するのです。

廻っているコマと同じです。

廻ることを止めるとコマも倒れてしまいます。


今起きはじめている大きな変化に逆らおうとせず、

安心して身をゆだねてください。

すべては、うまくいっています。

この変化を怖れと見るか、新しい方向への光と見るかで 

見える物が変わってきます。


変化を楽しんでください。

楽しんでいると 楽しい現実が創造出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


先日アシュタールが語っていた3次元の壊れた柵から見える光と共振するイメージですが

やってみると、どうもこの3次元世界の外側は光で埋め尽くされているような感じでした。

「私はこの光とつながります」「そして、この光にフォーカスします」と宣言して現れたのは

全くの光だけの世界です。それ以外の何物でもありませんでした。

しかし、やはり同時にマインドが不安を持つことがわかりました。

この先進んでどうするんだろうとか?そこには何もないのじゃないのとか、そこがどんな

世界かわかったものじゃないなどの思考が生まれ、シンクロはそこで中段です。

やはりマインドは変化を恐れるんですね。慣れ親しんだ今のままがいいという思考ですね。


宇宙は変化することが常であり、私たちが3次元の中に5次元を持ち込みその状態で移行する

という現在の計画は私たち自身が望んだことなので実現することでしょう。

しかし、それには大きな変化が必要になるということです。今の住む世界は過去のものとなり

新しい世界が目の前に広がることと思いますが、いまだに未踏の領域です。

これまで宇宙開闢以来誰もが経験したことのない世界です。肉体を持ったまま5次元を体現

すると言うこと自体が初めてのことなのですから・・・・。


また、5次元を体現するためにはこれまでの3次元思考に陥らず、そこには戻らないように

しなければいけないとも述べていましたが、この部分がいちばん難しいようです。

なぜなら、5次元領域にありながら3次元世界を自らが創り出して経験しているからです。

どうすれば、その3次元の外に出られるのか?それがこれからの大きな課題です。






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:火を消さないと煙はなくならないのです」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:火を消さないと煙はなくならないのです」


(ここから)

職場におけるいじめや嫌がらせなどのパワーハラスメント(パワハラ)に対し、

政府が罰則を含めた法規制を作ろうとしているそうです。

パワハラに罰則含め法規制 政府検討 対象の線引きに課題


何だかなぁ~~・・最近(最近だけじゃないけど)、何かって言うと罰則、罰則って

罰則さえ作ればいいっていう風潮があるけど、それってどうなのよ・・

って、思うんですよね。


それにパワハラっていっても、それってある意味親告罪でしょ。

セクハラもそうだけど、受け取り方ひとつで変わると思うんですよね。

ステキな上司?に食事に誘われたらOKだけど、イヤな?好きじゃない?人から食事に

誘われたら、セクハラ認定!ってこともあるでしょ?

同じように、口紅変えた?って聞かれても、好きな人なら、うふ?気がついてくれたのね・・

って思うけど、好きじゃない人に言われると、いや~気持ち悪いわ~それってセクハラよね・・

っていう話を聞いたこともあるし。


どこからどこまでがパワハラになるのか?・・第3者がどうやって判断するんだろう?

そんなあやふやな線引きしかできないことに、罰則ばかりが増えて行くのは、

どうなんでしょうか?・・どんどん生きにくい世の中になって行くようで、

何だかなぁ~~・・って感じたミナミなのでした^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

罰則?では、何も解決しません。

罰を与えるからやめなさい・・といっても、根本的な問題が取り除かれなければ

うわべだけのことになり、何も解決出来ないのです。


イジメの問題もそうです。

イジメはいけないことです、止めましょう、もしイジメを見つけたら罰を下します・・

というだけでは、イジメはなくなりません。

もっと、目には見えない?わかりにくい?方向へ向かうだけです。

もっと陰湿なものとなるだけなのです。


何が原因なのでしょうか?

パワハラも、セクハラも、モラハラといういろんな名前が付いている現象も、

結局はイジメと同じです。


それは、エネルギーバンパイアなのです。

エネルギーバンパイアにバンパイアしてはいけません・・といくら説いてもそれは無理です。

エネルギーバンパイアをしている人自体が、自分がエネルギーバンパイアであること

さえ気がついていないのですから。


人がイヤな顔をする、怖がる、悲しそうにする・・それが、すっきりするのです。

すっきりとした気分になるのです。

どうしてすっきりする気分になるかさえ考えもせず、すっきりするからする・・

これがエネルギーバンパイアなのです。

人を怒鳴るとすっきりする・・そのすっきり感が病みつきになり、理由は何でもいい、

とにかく怒鳴るということになるのです。

バンパイアに理由はいりません・・どうやってエネルギーをチャージするか、

それだけになってしまっているのです。

そして、困ったことに本人は自分がエネルギーバンパイアだと気がついていないのです。



むしろ、自分がエネルギーバンパイアになっていることを分かっていて、意図的にしている

方が、問題は小さいのです。

自分がそれを認識できていれば、やめることはできるのですが、認識できなければ

やめるということさえ出来ないのです。


どうして人が困った顔をしたり、悲しそうにしたり、怖がったりすることに、自分は

すっきり感を感じるのか・・・そこにさえ考えは至らないのです

そんな人に、イジメはいけませんと説いても、自分はイジメをしている自覚がありませんので、

何を言われているのか理解できないのです。


だから、罰則を科したとしても、何も変わらないのです。

意味が分からないことで罰された、怒られたと、反対に不満を貯めるだけなのです。

そして、その不満からまた別の形でイジメをしてしまうことになります。


ルールを作って、ルールに従わなければ罰則を科す・・というのは一時しのぎにしか

なりません。

ルールを作っても、罰則を科しても、原因が取り除かれなければ何も解決出来ないのです。

あなた達の社会は、根本的なところに眼を向けず、とにかく一時しのぎ的な近視眼的な

ことばかりをしている傾向があります。


火を消さずに、どうやって煙をなくそうか・・と考えているようなものです。

煙は火を消さなければなくなりません。


ピラミッドシステムが、あなた達にとっては火なのです。

ピラミッド社会は、エネルギーの搾取のシステムですので、常に人々(庶民)は、

エネルギー不足になるのです。

ピラミッド社会そのものが、エネルギーバンパイアなのです。

だから、そこにいるかぎりエネルギーで満たされることは出来ないのです。


常にエネルギー不足になってしまっている人たちは、多かれ少なかれみんなエネルギー

バンパイアになってしまっているということを認識してください。

誰から、どういう形で、どのくらいバンパイアするか・・という違いだけです。


私はエネルギーバンパイアではありません・・と言える方は、はっきりと言って、

いらっしゃいません。・・そのくらいあなた達はエネルギー不足になってしまっているのです。


本来は無限であるはずのエネルギーが、ピラミッド型の社会では有限になってしまっています。

それは、エネルギーが循環するシステムではなく、ピラミッドのトップにだけエネルギーが

流れるシステムだからです。


分かりますか?

いろんなことをお伝えしましたが、本当にイジメなどをなくしたかったら、ピラミッドから

出るしかないのです。

ピラミッドの中にいるかぎり、どんなにルールを厳しくして、重い罰則を科しても

イジメ(エネルギーバンパイア)はなくなりません。

反対にルールを厳しくして、監視を厳しくすればするほど、もっとエネルギー不足になり、

エネルギーバンパイアの率?が増えて行くだけなのです。


このイジメの問題だけでなく、何か問題があるならば、小手先だけを変えようと

するのではなく、根本的なところを見るようにしてください。

近視眼的な視点だけで解決しようとしないでください。

どうしてそういう問題が起きて来るのか・・根本的な原因を探すようにしてくださいね。


そうでないと、何も解決は出来ません。

火を消さないと、煙はなくならないのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


最近は何かというとすぐ法律制定と言う流れですね。

非正社員の数が減らず増える一方なので、今度は法律で同じ労働内容だったら正社員も

非正社員も同一賃金でベースアップやボーナスも支給するということを決めるみたいです。

この法律には罰則規定がないので(こう書くとアシュタールの述べることと反対になるのですが

まあ、法律の不備の指摘と言うことで)誰も守らないでしょう。

この問題の根源は給与を同じにしなさいと言うことではなく、大企業優先の政策(戻し消費税

とか法人税減税など)を止めてしまえばいいんです。そして商法を改正して株主の権利を低く

すればいいんです。また、消費税をゼロに戻しさえすれば、かってのように活気のある会社に

なり、非正社員を採用して人件費を削減するという必要がなくなるはずです。

それがわからないはずはないので、意図的にやっているだけでしょう。あくまでもポーズです。

何故なら実効性のない法律をいくら作ったって意味がないからですね。

いわゆる政権を担っている人たちや官僚は確信犯と言うことです。

問題を置き去りにして、これではいかんと対症療法ばかりで、病院の薬漬けと大同小異です。

それにしてもここ安倍政権になってから作られた法律はすごいですね。改悪と言っていいくらい。

しかし、ここまで世の中が歪んでしまうと誰も本当の原因を見つけられず、すぐ規制や罰則と言う

流れになるでしょう。これを後押ししているのが民間団体や法律団体ですから。

よほど国民がノーを突きつけないと今のままです。困ったものです。

それより、こうした3次元を離れることを意図した方がいいでしょう。





nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog