So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:やりたいか、やりたくないか・・・。それだけです」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:やりたいか、やりたくないか・・・。それだけです」



(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたが何かをしたいと思ったときは、あなたのこころに聞いてください。

やりたいのか?やりたくないのか?・・・それだけでいいです。

とてもシンプルなのです。

やってみたいと思ったなら、まずはやってみてください。

途中で、やりたくなくなったらやめてもいいんです。

とにかく、いろいろ考える前にやってみてください。


やりたくないと思えば、やらなくていいんです。

こころに逆らって無理してまでやらなければいけないことなどないのです。


あなたの現実はとてもシンプルだということを忘れないでください。

そして、すべてはあなたがやりたいか?やりたくないか?で決めていいのです。


もし、それはしてはいけないよ、、とか、それはすべきだよ・・と誰かがあなたに進言した

としても、それはあなたの答えではなく、その人の答えなのです。

あなたにするべきだ、してはいけない・・という言葉は、その人の価値観で言っているだけです。

そして、それはその人の価値観であってあなたの価値観ではないのです。

だから、あの人がそういうから・・という理由でやりたくもないことをするとか、したいことを

あきらめないでください。


あなたの判断は、あなたのこころに聞いてください・・それだけでいいのです。

そして、シンプルに決めてください。

頭で理由を考えるのではなく、感覚で決めてください。

だってイヤなんだもん、だってやりたいんだもん・・そのくらいのシンプルさでいいのです。

(これは愛にもとづいたところでお話ししていますので、人から何かを盗んでも、だって

欲しかったんだもんって言って盗んでもいいんですか?・・というご質問はしないでくださいね。

人から何かを盗むことをしたいと思うのは、こころからの声ではなく、それはエネルギー

バンパイアのことですので、この話とは違う話になります)


やりたいからする・・という判断は自分でしてください。

でも、そのやり方がわからなかったりするときは、人に聞いてください。

といっても、そのことをしたことがない人に尋ねるのではなく、したことがある人、

いまそれをしている人に尋ねるようにしてくださいね。


したことがない人にいくら聞いても、その人にもわかりませんので適切なアドバイスは

返って来ません・・それはわかりますね。

やり方を知りたければ、やったことのある人、それをやっている人に聞いてください。


アシュタールは何が言いたいのでしょうか?

それは、何かを決める時は、誰かの意見はいらないということです。

やるか、やらないかを自分で決めてください。

そして、やると決めたときに、やり方を知りたい、何かアドバイスが欲しいと思った時は、

それは実際にやったことがある人、やっている人にそれを求めてください・・と

いうことをお伝えしたいと思います。


自分で決めれば、必ず道は見えてきます。

あなたが自分に聞くのは・・やりたいか?やりたくないか?・・それだけです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



ときどきありますね。

あっ!これがしたい!

というときが・・・・。

そんなときは問題がなければ躊躇なくしてます。

だから、したいと思えばすればいいだけのことです。


テレビを見たいと思えば見ればいいし、野球をやりたいと思えばそうすればいいし、

買い物に行きたければそれもいいし、どこかへ旅行へ行きたいと思えばすればいいことです。

もし、しなければ、後日そうしてしなかったのだろうと思うはずはずですから・・・・。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:新しい世界の生き方・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:新しい世界の生き方・・・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



あなたが楽しくいてください!

これは逃避ではありません・・

             新しい世界の生き方・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

私は、現実から目を背けるために 

享楽的な楽しみを追い求めてください・・とはお伝えしてません。

一時的に気を紛らわす享楽的な楽しみと 

私がいう”楽しむ”は違います。

しっかりと現実と向き合い、それを自分はどうしたいのかを認識し

それをどう楽しむ方向へ意識をシフトチェンジするか・・です。

その問題も、あなたの現実の中にある問題についてです。


あなたの現実に関与しえない大きな問題・・

たとえば、世界の戦争をどうにかしなければ・・

と思う必要はありません。

あまりに大きな問題(と思える問題)を気にして 

何とかしなければ・・と思うほうが現実逃避になってしまいます。

そして、あまりに大きな問題ばかりに目を向けていると 

あなた自身が自分には何もできない・・という

セルフイメージを低くしてしまうことになります。

セルフイメージが低くなることで 

あなたの見える現実もそのようになります。


大きな問題は、あなたの中の小さな(と思える・・本当はそちらの方が

大きな問題なのですが)問題を直視し向

き合うことで解決していくものです。


あなたの日常の問題は何ですか?

病気ですか? 経済ですか? 人間関係ですか?

何にしろまず、その問題から目を背けずに直視してください。

そして、どうしたいのかを自分に問いて見てください。

まず何がしたいですか?どのような生活がしたいですか?

あなたが本当に欲しいものは何ですか?

・・・これを自分に聞いてみてください。

今の仕事が好きではなくて 

会社に行くのが苦痛だと感じるのであれば

あなたが好きで得意で楽しいと思える仕事に

変えればいいのではないでしょうか?

会社を止めるなんて すぐに出来るわけがないでしょう?・・

と思いますか?私は、ここですぐにやめて仕事を変えてください・・

とは言っていませんね(笑)

あなたが好きだと思えることを楽しめばいいのです。

楽しんでやっていることには、人は感動を感じます。

もしあなたが何か食器などをつくる陶芸が好きで 

それを楽しんでいると 楽しんでいるあなたが

造っているものは、人を感動させますので 

あなたの造ったものを欲しいと思うようになります。

そうやってあなたの作品のファンを増やすことで 

それが仕事となっていくのです。


何か問題があるから、それを直視したくなくて 

一時的な享楽で自分をごまかすのと違うことが 

わかっていただけたでしょうか?


病気もそうです・・病気にフォーカスして 

心配ばかりするから病気になるのです。

自分は病気になるのではないかと 

そこにばかり意識を向けていると

思考はエネルギーですから 

その心配が現実化して本当に病気になります。

そうではなく、あなたが楽しいことをして 

そちらに意識を向けることによって

病気から意識が外れ病気にならなくなるのです。


そんなことでは世の中は何も変わらないでしょ?・・

そんなのは現実逃避のおためごかしだ・・と思いますか?

あなたが夢中になれる楽しいことを仕事にしていけば 

先ほどいいましたように 

会社というピラミッド社会から出ることが出来ます。

そういうあなたをみて 他の人たちも同じように楽しことをはじめ 

ピラミッド社会から出始めたら あなたが何もしなくても 

自然にピラミッド社会が崩壊し 平和な世界が出来ていくのです。


大きな問題は、あなたの中の小さな問題を解決していくことで 

おのずと解決していきます。

ですから、あなたが 楽しくいてください。

これは逃避ではありません・・新しい世界の生き方なのです。

言葉ではなかなか私が言いたいことが伝わりにくいと思いますが

言葉だけではなく、感覚、言葉に乗ったエネルギーで

受け取って頂けると嬉しく思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



自分が楽しむことをするというと、どこかで他人に対する罪悪感を感じるのではないでしょうか?

「そんなことはありません」とアシュタールが述べているのです。

楽しむことが現実逃避ではなく現実想像につながっていくということですね。

自分の現実は自分が創っているという視点に立てば、現実は他人が創ったものに乗っかって

いくのではなく、あくまでも自分が主体的な創造者だということです。

それはつまるところ、自分の好きなようにしていいということですので、楽しい現実を選ぶことに

躊躇する必要はないのです。

この世の常識では一人だけいいことや楽しいことをしていると、独善的、自己中などと非難され

ますが、それは裏返して言うと、言った当人がそれが出来ないためのひがみにもなります。

言った当人がもし楽しいことをしていれば、「あなたも、そう私も・・」と言えるはずです。

そして互いに楽しむことを楽しむという連鎖が起きていくはずですね。


それは一時の楽しみに終わるようなことではなく、日々の楽しみです。

毎日起きているほんのちょっとしたことが楽しみにつながればそれでいいのではないでしょうか?

今日は大変珍しいものを発見してしまいました。

トイレに行く途中の廊下で何かピカピカっと光るものが見えたので、近づいて目を凝らしてみると

それは蛍でした。そういえば、蛍なんてここ10年ほど見てませんでした。

それが我が家の廊下に突然現れたのですから驚きもんです。たった一匹でしたが、そのままに

しておきました。自然に現れたものなら、何も無理して捕まえる必要もないし、戸外にだしてやる

こともないからです。我が家の廊下の一部は外とつながっているのでそこから入ってきたのでしょう。

だから、自然に出ていくはずです。

10年ぶりの蛍の姿を見ましたので、何かいいことありそうな予感がします。 ^^) _旦~~








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog