So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:風船のビジョンが見える・・・・・ 」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:風船のビジョンが見える・・・・・ 」



(ここから)

ここ何日か、風船のビジョンをみるんです。

起きてる時も、寝てる時も、風船のビジョンがフッと出て来るんです。

私が風船?・・その風船に紐?綱?がついてて、それを切るんですね。

そして、その風船がフワ~~っと空に向かって上がって行く・・みたいな。

空の時もあるし、空を通り越して宇宙の時もある・・

これって、なんのビジョンなの??・・・教えてアシュタールぅ~~^^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達は自分に制限をかけています。

自分はここまで・・という制限です。

個性によって、何にどれだけ制限をかけているかはそれぞれですが、何かしらの制限を

かけてしまっているのです。


極端な話?根本の話?になると、本来持っている超感覚的なものにも制限をかけている

ということです。

テレパシーやテレポーテーション、念動力などもそうです。

波動を使うことに制限をかけてしまっているのです。

制限をかけてしまっているので、持っている能力を使うことが出来ないのです。


そこまで大きな話しでなくても、日常生活の中でもたくさんの制限をかけています。

それは、教育や育った環境などから自分でかけてしまった制限です。

私が出来るのはこの辺まで、私の能力はここが限度、私が得ることが出来る収入はこのくらい・・

などなど、能力や収入に至るまで無意識に制限をかけているのです。


いままで無意識にかけて来た(意識の奥の方に押し込めていた)制限が、少し表層意識に

上がって来た?のではないでしょうか?

そのために見えて来たビジョンだと思います。


自分のかけている制限が分かって来た?ことによって、それを切ろうとする意識が見せてくれる

ビジョンですね。

自分が自分に制限をかけていることすら気がつかなかったのですが、そこに気がつきはじめた・・

だから、その制限をとりたいと思っているのです。


いま社会が大きく変わりはじめています。

現実的にも、波動的にも大きく変わりはじめています。

(何年も前からはじまっていたのですが、最近になってそれが目に見える?ようになりました)

そのために、いろいろ気がつきはじめました。

その現象の一つが、制限なのです。


何に制限をかけているのか、具体的なことはわからなくても、制限をかけていることはわかる。

夢を叶えたいのに、自分には無理だ・・と思うことも制限をかけているからです。

自分の能力、環境、では、そんな夢は大きすぎて無理だ・・という風に思うことは、自分で

制限をかけているからなのです。

そして、その制限の思考が、夢を夢のままにしてしまうのです。

制限がないことは、すんなりと現実化します。

制限をかけているから現実化しないのです。


その制限を無意識のうちに取りたいと思う人が増えています。

その風船のビジョンは、共有意識を読んだものだと思います。

共有意識で制限をとりたいと思いはじめたということです。


もし、あなたも自分で自分にかけてしまっている制限をはずしたいと思われるなら、

その風船のビジョンはパワフルだと思います。

自分の乗った風船をイメージします。

そして、空へ上がっていく感覚を感じてください。

ある程度上がって来たら、クンと綱みたいなものに引っ張られる?感じがするところがあります。

そのクンと引っ張る?綱があなたが自分にかけている制限なのです。

ですから、それを感謝の言葉とともに切ってください。

そして、切ったらどんどん上に浮かんでいくイメージをしてください。

開放感に満たされた感覚とともにイメージ出来るといいですね。


何度か繰り返していくと、クンと引っ張られることなくどんどん浮かんで行くことが

出来ますので、その感覚を楽しんでください。

身体も気持ちも軽くなると思います。


これは楽しいならば、気持ちが軽くなるならばやってください。

ネバならないでは軽くなりませんので・・これは決してしなければいけないことでも、

波動を軽くする修行でもありませんので、力づくで無理やりやらないでくださいね(笑)


気持ちよく感じるならばやってみてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。


(ここまで)


風船はそのままにしておけば空高くどこまでも飛んで行って視界から消えてしまいます。

でも、風船にひもがついていて手に持っていたら、その風船はあるところまでは高く上がり

ますが、それ以上は行きません。そしてひもを引けば元に戻ってきます。

そう、大空高く上がる凧と同じですね。

ハートは空高く飛んで行ってしまいたいと思っているのに、私たちがギュッと握りしめている

ひもがついているので、実際にはそれを止めているのは私たち自身なのですが・・・・。

ひもは透明な意図で出来ているので、本人には引っ張っていることすらわかっていません。

そんな感じですね・・・・。


慣れや慣習によって今まで当たり前と思われていたことが次第におかしいのでは?

という疑問符をつけて考えるような人が増えてきました。

私も子供のころはいろいろな「なぜ?」を連発していた時期があり、周囲を困惑の渦に

巻き込んでいたことが記憶としてよみがえりますが、あれが本当の何故?だったのでしょう。

その何故は今は当たり前じゃないの?疑う方がどうかしている。世の中そんな甘いもんじゃ

ないという言葉にかき消されて見えていませんでした。

それがふつふつを多くの人々の心に湧き上がってきているのだと思います。


その何故が世の中の方向を大きく変えていく時が近いようです。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたを待っています」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたを待っています」


(ここから)


今日の破・常識!




宇宙ファミリーは、ホログラムの外であなたを待っている・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

ホログラムが揺れてきています。

これまではしっかりとしていて リアル感があったホログラムですが

波動の上昇に伴いエッジが緩んで蜃気楼のようになってきています。

そして、それに伴い、お金に対しての不信感がつのってきています。

自分達を今このような苦しい状況においているのは 

お金という概念だということに気が付き始めたのです。

そのことに気が付くと他のことにも疑問の目が行くようになります。

お金とは自分たちにとって一体何なのか?

誰のために存在するものなのか?

そして、それを操作しているのは誰なのか?


今までは当たり前だと受け入れて来たことが 

実はおかしなことなんだ・・と気が付く人が増えてきているのです。

ですから、今までのようなやり方で 

どんなに恐怖を煽ろうとも 不安を煽ろうとも

前のようにすぐにそれに同調しなくなっているために 

あなた達を支配・コントロールしている存在たちは 

何もできなくなってきています。

彼らの目くらましが通用しなくなっています。

あなた達の”個人””個人”の思考(何かがおかしい、もうゲンナリだ)が

どんどん張り巡らされたホログラムを緩めていっているのです。


とてもうまくいっています。このまま進んでください。

あなた自身の感覚(おかしい、何かが変だ、もううんざりだ)を信じて

そのホログラムを突き抜けてください。

ホログラムを突き抜けるカギは感覚です。

マインドはホログラムをしっかりとした

リアルな現実として認識していますので、

マインドを主としていては、ホログラムを突き抜けることはできません。

感覚・・頼りなく感じるかもしれませんが、

これはとてもパワフルなツールです。

これまでマインドの陰に追いやられていたので 

使い慣れていないだけです。

感覚を信じ、どんどんそれを使っていってください。

そうすれば確信を持てるようになります。

すべてうまくいっています。

あなたの中に輝いている光を頼りに 

そこから突き抜けてきてください。

わたしたち宇宙ファミリーは、ホログラムの外であなたを待っています。

あなたに会えるのを首を長くして楽しみに待っています。

言葉にできないほどの愛しさとともに・・・


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)

今日何気なくYahoo記事を読んでいて目に留まった次の記事

年収340万円なのに400万円の新車をローンで買った男の末路「結婚生活が破綻、会社も辞めました…」

そもそも年収が340万円しかないのに、400万円の車をローンで購入する(支払総額は500万を超え

ると思います)こと自体が無茶な話なのですが、最後の下り車の支払いがきつくて妻とも離婚し、

会社も辞め、何とか支払いを終えたものの残った車が税金が払えなくて差し押さえされてしまった。

ということですが、何のことはない結局いくら大金をはたいて買っても最終的には自分の所有物

にはならないということです。ローンを支払っても毎年自動車税を払い、2年に一回の車検では

重量税を払わないといけないのです。自動税を滞納すれば差し押さえられ、重量税が払えなけ

れば車には乗れない。これって車は自分のものではなくて国のものと言うことでしょう。

何かおかしいと思いませんか?これは車に限らず、不動産にも当てはまります。究極的に言えば

銀行に預けたお金は預けた時点で所有権は自分ではなく銀行に属するという・・・。

世の中狂ってますね。普段何気なく規則だから仕方がないとやり過ごしていたものが、実際には

おかしい制度だと気付くべきものです。

税金も国民の義務と言うことで払わないと刑罰を受けますが、これもおかしいでしょう。

なぜ、刑罰を受けないといけないのか?見せしめのためでしょう。税金をまんべんなく払って

もらうために行われているものです。

世の中税制ほど不思議なものはなく、およそ空気を吸ってこの世に存在するだけで税金が

必ず果たされます。この税金を納められない人は地球上に住んではいけないのか?

と思うことさえありますが、そもそも税金は所得税と住民税だけで十分なのではないかと思います。

それがありとあらゆるものに二重、三重にかけられている不思議さ。

いったい税金は誰のためにあるのでしょうか?大方支配者のためにだけあるもののようです。

なぜなら、彼らは生産する側ではなく搾取する側にあるからです。この巨大な構図に誰も気づけない

ことのほうがおかしいですね。

世界はこれが基本で回っています、あとは経済の循環ですが、これもすべてが搾取される構図に

なっているのもおわかりのことと思います。すべてお金が原因です。この世にお金が必要ないと

したら、どれだけ人々の生活に余裕ができ自由度が増すことか・・・・。

考えてみるべきですね。

その疑問がホログラムを崩壊させるものと思います。

いったい誰が主で誰が従であるのか?その構図は本当は逆ではないのかと・・・・。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog