So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:アシュタールって本当に高次元の存在なの?」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:アシュタールって本当に高次元の存在なの?」



(ここから)

アシュタールは、たくさんのことを私たちに教えてくれます。

質問したら、大体のことはわかりやすく教えてくれるんですよね。

でもね、時々すご~く困った顔?エネルギー?で・・

それは、私にもわかりません・・っていう答えが返って来ることがあるんです。


たとえば、引っ越しをしたいんですけど、どこが良いですか?・・的な、

たとえば、私の将来のパートナーはどんな人ですか?どんな職業ですか?・・的な、

たとえば、いまの仕事は自分に合ってますか?続けていいでしょうか?・・的な、

ざっくり?したご質問を受けると。。それは私にはわかりません・・って。。

そして、あなたはどうしたいですか?・・って反対に聞き返されるんですよね^^


そんなときにね・・アシュタールって何も答えてくれないのね・・とか、

アシュタールってケチンボ?・・とか、アシュタールって能無しなの?・・とか、

こんなことにもこたえられないアシュタールって本当に高次元の存在なの?・・

的なエネルギーを受けることがあるんですよ^^;


それについて?アシュタールからメッセージがあるそうですのでお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

本当にわからないのです。

あなたの将来?未来?のことは本当にわからないのです。

ケチで言ってるわけではありません(笑)

私の未来?ここに来た目的?どんな仕事が私に向いてる??いつパートナーに会えるの?

などを教えてください・・って言われても、それにはお答えすることが出来ません・・

とお伝えするしかないことをご理解ください。


でも、エネルギーを感じることが出来るんだから、私のこともわかるでしょう?・・って

思われるかもしれませんが、エネルギーがわかったとしても次のことまではわかりません。

あなたの次の現実を創っているのはあなたのいまの思考です。


いまの思考傾向から見て、次にどんな方向へ向かうか・・そういうことはある程度

わかることもあります。

でも、それはいまその時の一瞬の思考の流れを観るだけですので、次の一瞬は違う流れに

なることもあるのです。

そうすれば、違う流れをお伝えしてしまうことにもなりかねません。


あなたの前には無数の道(未来)があります。

その道を選ぶのは、あなたのいまの思考なのです。

その中のひとつの道を、私がこの道にしなさい・・などということは出来ないことを理解して

ください。

そんなことをしたら、私があなたの人生に干渉してしまうことになります。

私が言ったから・・という理由であなたがその道を選ぶことになってしまったら、

それは自由への介入になってしまうのです。


ですから、私は右に行けばいいですか?私にとっての正しい道は左ですか?

というようなご質問には、私はどうお答えすればよろしいでしょうか?・・となるのです。

あなたはどこに行きたいのですか?・・とご質問するしかないのです。

○○に行きたいのですが、どのように行けばいいでしょうか?とご質問いただければ、いくつかの

道があります・・と、そこにつながる道をお伝えすることは出来ます。


でも、どこに行きたいのかわからないのですが、私はどうすればいいでしょうか?と聞かれても

何もお答えできないのです。

それはわかりますね。


あなたのすべてを分かる?見通せる?存在などいないのです。

あらかじめ決まっている未来などないのです。

いまのあなたが次のあなたの人生を創造しているのです。


いくつかの道をお伝えすることは出来ます。

でも、道を決めることは出来ないのです。

道を決めることが出来るのは、あなただけなのです。

これを忘れないでください。


あなたの未来を言い当て、どの道が正しいかをあなたに教えてくれる存在はいません。

そんなこと(あなたの未来を決める?教える?こと)は、誰にも出来ないのです。

あなたの未来?をわかる?決める?ことが出来る、何もかもお見通しの絶対的な”神”など

という存在はいないのです。

”神”によって決められた人生など、ないのです。



私の将来のパートナーはどんな人ですか?・・と質問されれば、あなたはどんなパートナーと

出会い、一緒に過ごしていきたいですか?・・とお聞きするしかないのです。


引っ越したいのですが、どこが良いですか?・・と質問されても、あなたはどんなところに

住みたいですか?・・とお聞きするしかないのです。


何か美味しい物を食べたいのですが・・どこに行けばいいですか?・・とご質問されたら、

何が食べたいですか? 和食ですか? 中華ですか? イタリアンですか?・・とお聞きして

和食が食べたいです・・といわれたら、和食の中でお寿司ですか、天ぷらですか、うどんですか、

そばですか・・などと伺っていくしかないのです。


あなたが食べたいものは、あなたにしかわからないのですから。

でも、食べたいものがはっきりとわからない・・という時もあると思います。

そういうときは、一緒に整理しながら食べたいものを具体的にしていく・・ということは出来ます。

具体的に出来れば、美味しいものを食べることが出来るのです。

食べたい物を食べることが出来るのです。


その作業を一緒にしていくことで、あなたの好きな未来?現実?を創造するお手伝いは出来ます。

でも、最初から、あなたにパスタを食べなさい・・それがあなたの食べるべきものです・・とは

言えないのはわかりますね。

だから、何か美味しいものを食べたいのですが、何を食べればいいですか?どこに行けばいいですか?。。

とご質問されても、それは私には分かりません・・ということになるのです。

そして、反対に何が食べたいですか??とお聞きしていくしか、食べたいものを探す方法は

無いのです。


高次元の存在とのチャネリングは、未来を知るものではありません。

人生を誰かによって決めてもらうものではないのです。

私たちがお伝えしているのは、どのようにあなたの好きな?ご機嫌さんになれる未来を

創造するかの考え方なのです。


私たちは、答えをお伝えすることは出来ません。

私たちは、あなたの答えを導き出すお手伝いをすることしか出来ないのです。


私たちだけではなく、どんな存在に対しても、あなたの答えを求めないでください。

あなたの答えを見つけるのは、あなたです。

誰かにどうしたらいいのでしょうか? 私の道を教えてください・・と尋ねるのは、

自分の人生のハンドルを人に託してしまうのと同じです。

自分の権利を人に渡してしまうのと同じです。


道を聞くことはいいと思います。

でも行き先まで決めてもらおうとしないでください。

それは、思考停止になってしまっているのと同じです。


行き先をしっかりと自分で決めたうえで、誰かにどのような道がありますか?と聞くように

してください。

そして、提示された道の中でどの道を選ぶのもあなたです。

この道をすすみなさい、すすむべきです・・と言われても、それはその人の考えであって、

あなたがそれを選ぶ必要はないということを理解してください。


誰かに答えをもらおうとしないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


高次元の方と言うのは何でも知っていて、何でも答えられるという前提条件が私も含めて

質問される人の頭の中にあるんでしょうね(笑)。

おそらく、私たちが想定する以上のはるかに莫大な知識と過去の歴史、現実を知っていると

思います。でも、未来に関してだけは無理と言うかダメなようですね。

おそらく未来を読むことは可能だろうと思いますが、その未来は確定した未来ではなく可能性

を示すものでしかないので、仮に答えを言われたとしても次の瞬間にはそれを受けて私たちの

思考が変化するので全く違う未来になっている可能性が否定できないと思います。

そうすると、無責任なアドバイスになりますので、しないほうがいいということになります。

また、アシュタールが語っているように個人の自由への介入になりますので出来ないことでしょう。

逆に言えば、それが高次元の存在である証でもあります。なぜなら、次元が上がれば上がるほど

個人の自由を尊重するからです。

私たちは5次元とはいえ、まだまだ3次元に近い方ですのでいつでも勝手に他人の自由への

干渉を毎日嫌と言うほど繰り返しているでしょう。それは各自振り返ってみればわかるはずです。

ただ、いろいろと正当化する理由をつけているのでその自覚がないだけです。


それに私たちは占い、予言、アドバイスなどと言ったものをものすごく大事にする傾向があるので

それを言えない人の方がおかしいと考える傾向が強いのではないでしょうか?

誰もが未来を知ることは出来ないので不安に陥るのでしょうが、未来は自分が創るものと考え

られればそう悩むことも少なくなるのでは・・・・・。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:わざわざ見る必要はない・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:わざわざ見る必要はない・・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



今見ている現実は、あなたが意識を向けているだけ・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

もう耳にタコ・・かもしれませんが(笑)

思考はエネルギーです!

だから思考しない(エネルギーを注がない)ところには

何も存在していないということなのです。

あなたが今見ている現実は 

あなたが見たから現実化した・・ということです。

現実といっても、それはホログラムですが・・

(この話になると また迷子になってしまいますから 

別の機会にします(笑))


と、いうことは、あなたが意識をもっていっていないところには

あなたの現実は何も存在しないということです。

今あなたはこうして私のメッセージを読んでくださっていますが、

それは、あなたが私のメッセージに意識を向けたから、

私のメッセージとあなたの思考のエネルギーが共振して 

現実となっているのです。

ですから、このメッセージに意識をもっていない人には 

このメッセージは 存在しないのと同じなのです。

ですから、あなたはあなたの意識(意図)で

あなたの見たい現実を見ている・・ということになります。

と、いうことは、あなたが自分であなたの現実を創造できる・・

ということになりますね(笑)

これがいつも言う、あなたがあなたの現実を創っている

創造主です・・ということです。


今あなたのまわりに起きていないことは 

あなたには見えない・・あなたの現実には

存在していないということになります。

これはわかりますね。

例え世界のどこかで紛争が起きていたとしても 

今あなたがそこに意識をもっていかなければ 

その紛争はあなたの現実には存在しない・・ということです。

そうですよね?ならば、あなたが見たくないと思うものを 

わざわざ見る必要はない・・ということです。

わざわざテレビなどのニュースで 

そのような場面を観て そこに意識をもっていって

自分の現実の中に引き入れる必要はない

ということなのです。見なければ 

あなたにとってその紛争は存在していない・・

ということなのですから。

何が言いたいかと言うと・・

5次元領域にいるあなたが、わざわざ3次元領域の波動に

意識(波動)をあわせることはいらない・・ということです。

何故ニュースなどでたくさん、たくさんそのような話題や画像を

繰り返し繰り返し流しているのかというと・・

わかりますね?

それを見せることで、あなたの意識をそちらにフォーカスさせ 

あなたの現実を3次元領域に留めておくためなのです。



もう一度言います。

あなたが意識(思考エネルギー)を 

向けたところにあなたの現実が見えます。

ですから5次元領域の波動に共振したければ 

そのような3次元領域の出来事に

意識を向けなければよい・・ということになります。

意識を向けなければ あなたにとって

3次元領域は存在しないことになります。

それが5次元領域への移行になるのです。

いつも言いますが 

もうあなたは5次元領域にいるのです。

ただ、あなたがまだ3次元領域に

意識を向けているだけだということを思い出してください。

あなたが意識(思考エネルギー)を向けないところには 

何も存在しないのです。

今見ている現実は、あなたが意識を向けているだけなのです。

今の現実が気に入らないのならば 

気に入るところに意識をもっていけばいいのです。

あなたがあなたの現実を創造する創造主です・・

と、もう一度言わせていただきます。

すべての存在が、それぞれの創造主なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


自分が現実を創っている、と、そう言われても・・・・

あまりにもリアルな現実のためににわかに信じられない思いがすると思います。

一日一日が何事もなく平安な毎日を送っている人がいる一方で、九州であった豪雨に

遭い明日もわからぬ状態に置かれている人もいます。

どちらも自分が創った現実だと言われても・・・・。

九州で被害に遭われた方にすれば・・・・、?????の気持ちだろうと思います。

あれほどの豪雨で家が流され、田畑を失い、道路が寸断され、鉄道も止まり、電気も

ガスも水道も止まってしまった現実がどうして自分が望んだことなのか?

ということになるだろうと思います。


しかし、あのような気象的条件が重なったのは本当に珍しいことであり、それまでの

歴史からは到底予測し得ないものだったと思います。それでも自分が望んだ????


このことを説明するには、そして理解するためにはハートが何を望んだかを知る必要も

あるだろうと思います。顕在意識にあるマインドではおそらくあのような被害は望んで

いなかっただろうと思います。ハートは事前に今回の災害が迫りくることを知っていた

はずです。もし、ハートがあのような被害に遭うことを望まなければ何かの知らせで難を

逃れているはずです。被害に遭われた方も時間がかかることと思いますが再建は可能です。

今回の被害は激甚災害指定になることが予想されており、この指定があると受けた

災害の補助を全額受けられるようです。

だから、亡くなられた方には心から哀悼の意を示すしかありませんが、残された人々

にはまだ希望があります。


今回、九州地方で起きた豪雨は上空に積乱雲が9時間も滞留したことが原因で

しかも限定された狭いい地域に集中して積乱雲が発生したようです。


ハートはすべての情報を知っているので、こうした発生条件もおそらくわかっていたのでしょう。

だから、そのまま受け入れたのかもしれませんね。ただ、マインドにおいてもそうした発生

しやすい地域を選び住んだという条件も重なっていたかもしれません。


いずれにしても、アシュタールの言葉によればどちらも自分が選んで創り上げた現実という

ことになります。もしかしたら、九州地方の現実は3次元で、自分が今いる現実が5次元で

あるとしたら、あのような災害が起こる可能性は高いのかもしれません。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog