So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:信じるということ・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:信じるということ・・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。


今日は、人を信じるということについて少しお話ししたいと思います。

あなた達は、あの人のことを信じてたのに裏切られたという言葉を使います。

でも、それは信じてたというより、期待してたということなのです。


私の思った通りにやってくれると思ってた(期待してた)のに、思ったようにして

くれなかった・・裏切られた・・ということですね。


信じるというのは、認めあえるということなのです。

人はそれぞれの思い、考えがあります。

どんなに親しい関係でもすべての考えが一致することはないのです。


100人いれば、100の価値観、考え方があります。

それを認めあうことが出来るのが信頼関係なのです。


自分と同じ考えだと思ってたのに、違った・・裏切られたというのは期待なのです。


その人を信じるということは、その人のすべてを受け入れるということです。

受け入れるということを、何でも言うことを聞くことだと、とらないでくださいね。


受け入れるということは、その人の意見、考え、価値観を認めるということです。

認める・・と言っても、許す? 認証する?・・ということではありませんので

誤解しないでくださいね。

(自分の意見を誰かに認証してもらう必要はありません。

誰かに太鼓判をもらう必要もないのです。

だから、誰かを認証する?太鼓判を押す?許す?ことも出来ないのです。)


言葉は本当に難しいです(苦笑)


その人がどんな意見を言おうとも、どんな価値観を持っていようとも、どれだけ自分と

違っていようとも、それでいい・・って思えることです。

あなたはそうなのね・・って思えることなのです。

それが、その人を信じるということなのです。


自分と違う行動をしても、自分と違う考えをしても、それがその人の考え方なのね・・と

思えることが、その人を信じるということになるのです。

そこには期待はありません。


でも、それなら付き合えないじゃないですか?・・って思うかもしれませんが、

そうではなく、違いをみとめあった上で、お互いの意見をすりあわすことが出来るのが

信頼関係なのです。

どちらも自分の気持ち、意見をごまかすことなく、お互いしっかりと向き合って話しあい、

違う意見だけどお互い納得出来る着地点を探すことが出来ること・・それが信じあえる

関係なのです。



信じることと、期待することは違うのです。

期待はエゴです。

期待は、その人を自分の思い通りにしようとするコントロールのエネルギーです。

そのコントロールがうまく行かない時に、裏切られたという怒りが出るのです。


その人は、そのままでいい・・私もそのままでいい・・それが信頼関係なのです。


信じるということと、期待をごっちゃにしないでくださいね。

迷子になってしまったり、人を信じることが出来なくなってしまったり、人が怖くなって

しまったり、ハートに壁を作ってしまったりしてしまうことになります。


期待を手放し、信じることが出来れば、とても気持ちの良い関係を築くことが出来ます。

とても自由になれます。


あなたも、”信じてるよ”という期待の言葉に縛られることなく、自由になってくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


「あなたはそんな人ではないと思っていたのに・・・・」

「私の信頼を裏切ったあなたを絶対に許せない・・・」

とは、よく聞く言葉ですが、期待と信頼をごっちゃまぜにしていながらその違いに

気づいてないからですね。

そもそも世間的に言う信頼関係と言うのは互いの信用を落とさないというのが前提で

それを破った時に信頼関係が崩れたと言いますが、確かにアシュタールが語るように

それは相手に対する期待以上のものではありませんね。

信じるとは、相手が自分が信じていた行動を取ることだと信じて疑わないのが私たちです。

もし、それがそうであっても相手の存在を認めることが出来れば仲たがいもなくなること

だろうと思います。

話し合っても、どうしてもダメならそれはそれで考えが完全に違うのだから仕方がないと

あきらめればいいだけのことのようです。そして話し合うことも大切だということもです。



nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:素直なコミュニケーション」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:素直なコミュニケーション」



(ここから)

今日の破・常識!




関係がうまくいかないのは・・ 

正直で素直なコミュニケーションが取れていないから・・・らしい(笑)


では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。








「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

話をしてください。あなたがどう思っているか、どうしたいのかを・・・

人とのすれ違いは話をしていないからです。

あなたがあなたの思いで相手を推し量り・・

相手はきっとこう思っているに違いない・・と思い込み、

その思い込みで 相手に対してアクションを起こしてしまう。

相手の人もあなたがどう考えているのか 

あなたに確認することなく、その人の思い込みで 

あなたに対してアクションをする。

こうしてボタンのかけ違いが起きて来て 

上手くコミュニケーションが取れなくなってしまうのです。

ちょっと思い込みを横において相手に聞いてみてください。

そして素直なあなたの気持ち、考えを話してみてください。


例えば ”ホントにあなたってば・・・”

という言葉を相手の人が 言ったとします。

あなたは日ごろから、その人があなたのことを嫌い 

低く見ていると思っていたとします。

そうするとあなたの思い込みから 

また自分を馬鹿にしている・・と判断し

そこから怒りが湧いてきて

相手との距離が離れてしまうこともあるのです。

もし同じことを言われても あなたがその相手に対して 

好感を持っていたとしたら ”ホントにあなたってば・・・”も 

”ホントにぃ~~、あなたってばぁ~~^^”

という風にも聞こえるわけです(笑)

(言葉にするとニュアンスを表現するのが難しいですね)

このように聞こえると あなたは怒りを感じることなく 

ちょっとくすぐったいような気持ちになり 

その人との距離も縮まるのではないでしょうか??

同じ言葉であっても、あなたがどうとらえるか・・

で、ずいぶん違ってきます。

そして、その言葉が嫌ならば、

ただその言葉は嫌なので 私に使わないでください・・

と冷静に話をしてください

(感情に訴えるとまた違うところで行き違いになりますので

そこは気を付けてくださいね)


あなたが、その人に嫌われている・・

と思っていても ちゃんと向き合って 

あなたの素直な気持ち、考えを話してみれば 

それは大きな誤解で反対にあなたのことが好きだから 

照れ隠しにちょっとつんけんしてみた・・

ということがわかるかもしれませんよ(笑)


人との関係をスムーズにしたいと思うならば 

とにかくあなたの思い、気持ちを素直に話してください。

こういえばこの人はこう思うだろうから、これは言えない・・

などと自分の中で勝手に答えを出してしまうことは 

ボタンのかけ違いのもとになります。


素直にあなたの思い、気持ちを表現してください。

そうすれば人との関係は、とてもスムーズなものになります。

関係がうまくいかないのは、ほとんどの場合 

この正直で素直なコミュニケーションが

取れていないからなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


最近、夢の中に友人や兄弟がよく出てくるのですが、その中で結構リアルな会話を

しているんですね。今までは会話なんてそれほどなかったのに・・・・。

と思いながら驚いてます。

ある日なんかは妹と一緒に空港か?新幹線の待合室なのかわかりませんが

待ち合わせた場所に弟が現れないので、妹に電話してみたら?と催促したら

ちょうどベルが鳴って取ったら弟だったというシーンでした。電話を受け取り

話したんですが、ホントに電話から聞こえる音声そのものだったのにも驚いたんです。

それに会話もきっちり成立していて、「どこにいるんだ?」と聞いたら、弟が「待ち合わせ

場所に行こうとしたんだけど、そのとき、友人から電話で急用で呼び出され、今盛岡に

いるんだけど・・・」という会話でした。

その後何か話そうとしたんですが、それで目が覚めてしまい、どうして盛岡まで行ったのか

聞けず終わったのがちょっと残念でしたが、それだけでなく、途中で目が覚めてもまた

眠ると夢の続きがそのまま続くんですね(@_@。

弟も妹も関東に住んでいて、ほとんど会うことはないのですが・・・・。

完全に時空と時間を飛び越えてますね(笑)。


ホント!夢がリアルです。

夢の中では、別世界に行っていると言われますが本当かもしれませんね。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ホリエモンロケット打ち上げたけれど途中で緊急停止 [科学]

ホリエモンが出資したとされている民間ロケット「MOMO」が北海道大樹町のベンチャー企業

「インターステラテクノロジズ」が29日の予定を延期し、今日30日午後打ち上げましたが、

発射80秒後にテレメトリ通信が途絶したことにより、緊急停止され海上に落下した模様。





「MOMOは機体の姿勢,位置,速度,機体搭載センサーの情報を電波を使って常時地上の管制

室へ送るテレメトリと呼ばれる仕組みを備えていて、今回はこの装置からデータが送られて

こなかったため、状況把握が困難とみてロケットを停止したようですね。


ホリエモンさんがなぜこのロケットに出資しているのか気になりましたが、どうやら2020年ごろ

には小型ロケットの需要が増すと読んでいるからのようです。

202年と言えばオリンピック開催の年ですが、それまでに間に合うといいですね。

ホリエモンさんも打ち上げ後貴重なデータが得られたと語っていて、リベンジを誓っていました

ので期待しましょう。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:もう少し突っ込んでお話しますね」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:もう少し突っ込んでお話しますね」



(ここから)


今朝、面白いことがあったんです。

道歩いてるとね、前から女性が歩いてくるんです。

私とその女性の道(進路?)が同じ・・このまま歩いて行くと、

私はその女性とぶつかることに・・


あ、どうしよう?って思ってたら、その女性も同じことを感じたらしく、ちょっと

立ち止まったんです。

お互い、どうする? どうする?・・っていう思考のエネルギーが飛んでました。

右にそれる? 左にそれる?・・・って考えてたんだけど、それがまたその女性が

思考で飛ばす方向が同じ方向で(笑)

そしたら、お互い方向?道?を変えてもまたぶつかっちゃうじゃん・・って感じ^^;


で、ちょっとその女性に意図的に・・あなた右に行く?・・ってテレパシー?的な

感じで聞いてみたんですよね(ちょっと実験してみようかなって思って(笑)


そしたら、その女性から・・・あなたが決めて!・・っていう思考が返ってきたんです^^

そう、じゃあ私右に行くね・・ってまた思考を飛ばしたら、その瞬間に女性は私と違う

方向へ歩き始めたんですよ。


このテレパシー的な会話はきっと1秒ほどもないと思います。

もちろんひとこともしゃべってないし、お互い顔も見てないんですよ。

それなのに、それだけの思考のやり取りが出来たんです。


その女性は、きっとそんなことしてるなんて思ってないんだろうなぁ~

携帯見ながら歩いてたし・・それでも、無意識にこうして話をしてたんですよね。


なんかすっごく面白い体験でしたぁ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

言葉ではないんです。

言葉で話をしていると思っていますが、言葉はそんなに重要ではないのです。


言葉で話すよりも先に、あなた達はエネルギーで話をしているのです。

それは、テレパシーとはちょっと違います。

テレパシーというのは、意図的な会話です。

言葉の代わりに、テレパシーというツールを使うということです。


ときどき、アシュタールはテレパシーを使うと何もかも相手に伝わってしまう、

だから隠し事が出来ないんです・・って言うけど、それってある意味イヤですね。

だって、何から何まで知られてしまうということは、話したくないことまでわかってしまうと

いうことですよね・・というご意見をいただきますが、それはちょっと違います。


テレパシーでの会話は、言葉を使わないだけであって、言葉を使っているときとほぼ

感覚は同じです。

話したいことだけ話し、話たくないことは話しません。


隠し事が出来ない、ウソをつくことは出来ません・・それは、エネルギーでバレてしまいます。

でも、話したくないことまで、相手に伝わることはないということです。

難しいですか?


たとえば、言葉ならばウソをつくことが出来ますね。

本当はAです・・と思っているのに、言葉ではBですね・・と言うことが出来ます。


でも、エネルギーでは、思考(本心)が先にBです・・と言ってしまいますので、

相手にすぐにBだということが伝わるのです。

でも、Cについて思考しなければ、その相手にCのことは伝わりません。

理解できますでしょうか?


これがテレパシーでの会話です。

だから、すべてが分かってしまうという不安はいらないのです。

頭の中をすべて透かし見るわけではないのですから。

あなたの親兄弟や友達関係、あなたの趣味趣向まで、その人にわかるということはありません。

それが話題に出ない限り、相手にはわかりません。

ただ、話題になってることについてウソをついたり、ごまかしたり、することは出来ない

ということです。



でも、最初にお話ししたエネルギー場での会話は、テレパシーのように具体的なことを

話しをするのではなく、雰囲気で分かり合うということです・・・

といえば理解していただけますでしょうか?



具体的なことではなく、その人の持つエネルギーでわかる・・みたいな感じ?

テレパシーが直線的な会話ならば、エネルギー的な会話はぼわっとした会話?

う~~ん、表現が難しいですね。



いくら顔でニコニコしてても、怒ってるってわかることがありますね。

これが、エネルギーでの会話です。


そこに、(怒ってますか?とか 何を怒っているのですか?)という思考を送るのが、

テレパシーです・・と言えば分かりますか?


顔ではニコニコしているけど、かなり怒ってるな・・って感じるのは、エネルギーの会話、

エネルギーを感じているということです。

だからといって、怒ってますか?と聞くのもどうかな・・と思う時は、テレパシーも

飛ばしません。(言葉で聞かないのと同じです)


難しいですね。

エネルギーを感じ(エネルギーで会話し)、それをもっと意図的に具体的な会話に

持っていくと、それがテレパシーでの会話になるということです。



ですから、先ほどの道の話は、最初はエネルギーでの会話?交流?で感じたことを、

テレパシーというエネルギーの会話にした・・ということです。



言葉での会話にしろ、テレパシーでの会話にしろ・・どちらにしても最初はエネルギーでの

感覚の会話からはじまるのです。

その感覚の会話を、言葉にするのか、テレパシーにするのか・・という違いです。


だけど、テレパシーでの会話は、言葉の会話のように、本心と違うことが表現出来ない・・

ということです。


エネルギー同士の会話(ぼわっとした感覚)を、表現する方法が違う・・ということです。


エネルギーの会話=テレパシー、ではないのです。

いままでは、この違いをお話ししても迷子になってしまうと思い、同じもののように

お話ししていましたが、あなた達はかなりテレパシーを使えるようになってきているので、

今日はもう少し突っ込んでお話しいたしました。

テレパシーを怖いものだと思っていただきたくないのです。

テレパシーで話しをすることに、すべてが分かってしまう、隠したことまで全部バレて

しまうんじゃないか・・という怖れを持っていただきたくないのです。


これからは、どんどん感覚が鋭くなり、どんどんテレパシーでの会話ができるように

なってきます。

その時に、この違いが分からなければ、テレパシーを使いこなせなくなってしまいます。



今日の話はきっと、マインドでは何が何だかわからない話になったと思いますが、

感覚では受けとっていただけたと思います。

なので、マインド的には、こんな話もあるんだな・・程度で聞いていただければと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


なるほど・・・ですね。

テレパシーとは言っても互いのプライバシーを尊重するようにすればいいということですね。

それは自分自身のことであってもそうですし、他人につういても荒探しのようなことはしては

いけないという暗黙のルールみたいなものです。

しかし、互いに話題になっていることであれば隠し立ては出来ませんが、触れたくなければ

触れずにいてもいいということになります。

ただ、実際にそのような不安を持たずにできるかどうかと言うのが課題のようですね。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:身体の波動の振動・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:身体の波動の振動・・・」


(ここから)


今日の破・常識!




このところ急に変容のエネルギーが、強くなっている・・・らしい(笑) 



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

テラの磁場の乱れ(これは悪い意味の乱れではなく調整の意味です)

と太陽風?の影響を身体で感じているのです。

これらのエネルギーは、皆に来ていますが 

感受性の差で感じる人と あまり感じない人がいるだけです。

いつも言いますが、感じる人が優秀で 

感じない人はダメだということはありませんので、

感じないからといって自分をまだまだだとか 

ダメだとか思わないでください。

これは体質(個性)の問題ですので 

そこは間違わないでくださいね。

辛いものが大丈夫な人と苦手な人 

がいるのと同じです。ただの個性です。


そういうことで、今あなた達の身体の芯が 

反応しています。表面ではなく、芯のところです。

身体の芯が電子レンジに入ったように振動を受けて共振しています。

あなたの身体の波動の振動が細かくなってきているのです。

しばらくこのエネルギーに慣れるまで違和感は続くと思います。

このところ急にこの変容のエネルギーは強くなっていますので、

それに慣れなくて 身体がいろいろな反応をしているのです。

でも、すぐに慣れますので安心してください。

このエネルギーがあなたの身体に定着すれば 

違和感を感じなくなります。


これは、軽い波動に あなたの身体を

少しづつ慣らしていくためのものです。

急にたくさんのエネルギーを受けてしまったら 

あなたの身体と精神的なところが許容範囲を超えてしまって 

スムーズに変容できなくなってバランスを崩してしまいますので 

少しづつエネルギーを強めていっていると思ってください。

深海から水面に浮上するのに 急に浮上すると

身体に異常をきたしてしまうから

ゆっくりと時間をかけて身体を水圧に慣らしていきますね・・

それと同じだと考えてください。

テラ(地球)の波動は、どんどん軽くなってきています。

5次元領域の波動ですから、それにあなたの身体も

少しづつ慣らしていく必要があるのです。


今回は、あなた達はその身体を持って上昇するという

珍しい企画をしました(笑)

あなたの精神体は、もうすでに

5次元領域の波動に共振しているのですが、

物質的な3次元領域の身体は、5次元領域の波動に

少しづつ合わせていく必要があるのです。


いま深海から水面に向かって

身体を慣らしている段階だと思ってください。

ですので結構負担もかかってきて 

疲れやすくなっていますので、疲れを感じたら 

出来る限り休むようにしてください。

そして身体的な波動を粗くしてしまう 

化学物質などから、なるべく遠ざかるように意図してください。

でも絶対に取らないぞ・・などと頑張る必要はありません。

そうすると反対にそこにフォーカスしてしまい 

波動を合わせることになってしまいます。

若し選択の余地があるなら 

なるべく化学物質の少ない方を選ぶ・・

そのくらいの気持ちで構いません(笑)

水面への浮上の仕方は 

あなた自身の身体が知っていますので、

あなたの身体が気持ちいいように 

身体の声を聞いて、それを尊重してください。

身体は必ず浮上するように出来ていますから安心して任せてください。

急がないで焦らないで ゆっくりと波動に慣らしていってください。

とにかく今は休息をとるように心がけてくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)



不思議なことにここ数週間かけて身体が徐々に軽くなりかけているようです。

疲れても休息を取ることで回復しますが、それにかかる時間が少しずつ短縮されて

きています。身体の柔軟性も少し前よりはよくなってきているので面白い変化です。

ただ、こうしたことは個人差がありますので、私とすべて同じとは言えないと思います。

中には妙に疲れやすくなってすぐ休息を取らないといけないという人もいるはずです。


食事は出来るだけ合成成分を摂らないように心がけてきていますので、その影響が

あるのかもしれません。しかし、まったくそのような成分を摂らないかと言うとそうでもなく

たとえ摂ったとしても、身体が自然に処理してくれるものと信じ、あまり気にしないように

しています。かえってそのくらいの気持ちの方が良いようです。

とにかく自分自身の身体を信頼することですね。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ガチョウ様がお通りです! [おまけ]

いや~、長い長い!

でも、よくみなさん待っててくれましたね。






かと思えばあまりにもスローなナマケモノが道路を渡ろうとしてますが・・・・





残念!自分で渡り切るにはちょっと!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:余命宣告!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:余命宣告!」



(ここから)

テレビのドラマとか見ているとですね・・余命宣告とかするじゃないですか。

あなたは末期のがんです・・ってお医者さんがいうと、患者さんは・・

あとどれくらいでしょうか?・・・そうですね、あと半年くらいだと・・

的な会話。


あの会話にすごく違和感を感じるんですよ・・私。

何でお医者さんにそんなことわかるのぉ~~???って。

それって、確かに経験的な確率?での話なんでしょうけど、でも人それぞれの

身体の違いもあるし、半年かどうかもそんなのわからないじゃないですか?



これは、私の母の実際の話なんですけど・・母はガンじゃなくて脳梗塞で倒れたんですね。

その時、お医者さんから・・・お母さんはもう歩くことも、話すことも、口から

食事をすることも出来ません、はっきりとは言えませんがたぶん半年持たないと

思います、覚悟してください・・って言われたんです。


でもね、母の生命力はすごかったぁ~~~(驚)

半年と言われたあのころから、もう15年たってます(笑)

歩くことも、話すことも、食べることも出来ない・・って言われてたのに、いま

母は自分でバスに乗って好きな物を食べに行ってますよ~~^0^



余命宣告って・・どうなの??

余命を知ることで、思い残すことないように出来るっていう話も聞くけど、それって

知ったほうがいいの??

教えてアシュタールぅ~~^0^;


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

余命宣告ですか?

私はお勧めしません。


誰も、その方の未来はわからないのです。

だから、いまは病気であっても、その人の意識で身体が回復することもあります。

それは、誰にもわからないのです。



余命宣告、それはある意味確率?数字?にすぎません。

いままでの経験上では、こうなります・・ということです。


でも、あなた達の考えの中には・・・

いままでこのくらいの症状だった人たちが、このくらいの命の長さだったんだから、

それが当たる?そうなる?ことは確率的にほとんど正しいのではないか?

ならば、しっかりとその時のための覚悟をしておく時間を持つために、

やり残したことがないように、そのことを知っておいた方がいいのではないですか??

・・という考え方があることはわかります。



でも、身体は思考、意識がデザイン(創造)しているのです。

身体は、思考によってどうにでもなるのです。

病気は、思考によって作られるのです。

病気のほとんどは、ストレスが原因なのです。



だから、ストレスを取り除けば病気は回復するのです。

分かりますか?


余命宣告は、ストレスを増大させてしまいます。

そして、プラシーボの反対のノセボ効果になってしまうのです。

ストレスを解消し、治ることを信じることが出来れば、身体は回復します。



でも、余命を宣告されることで、その希望?望み?を失ってしまうのです。

そんな余命宣告は受け入れません・・といえる方ならいいかもしれませんが、

いまのあなた達にとってお医者さんというのは大きな影響力を持っていますので、

その方から、あなたは半年しか生きられませんと伝えられると、それを素直に受け入れて

しまいます。


私はもう半年も生きられないんだ・・と受け入れてしまうと、

思考が先、現実があと・・ということで、自分で自分の命の長さを決めてしまうことに

なるのです。


お医者さんの見立て?判断?が正しいのではなく、その方がその余命を受け入れてしまうから

その方はお医者さんが宣告した半年で亡くなってしまうのです。


だから、またそこに半年で亡くなるという症例が出来、それが確率的な数字となるのです。

この症状の方は、半年で亡くなる可能性が高い・・という結論になってしまうのです。


こういう意味で私は余命宣告ということは、おすすめいたしません。


死ぬときは死にます。

死なない時は、何をしても死なないのです。


余命を宣告されてから、思い残すことがないように覚悟してしっかりと生きましょう・・

というのでなく、病気になる前から、好きなこと、楽しいことをして毎日が充実していますので

もう思い残すことはありません、いつ死んでも悔いはありません・・と言える”いま”を

生きてください。


そうすれば、死が怖いものではなくなります。

そして、ストレスがなくなりますので病気にもなりません。


毎日が余命宣告?(笑)・・そう考えられれば、”いま”を精一杯楽しく生きることが

出来るようになりますよ。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)

あなたは「後数か月しか生きられません」と医者から宣告された人が果たしてその後の人生を

100%充実したものに変えて生きられるか?ということですね。

おそらくそうした生き方ができるのは数%くらいじゃないでしょうか?

ドラマやテレビ番組なんかではそうした例がよく取り上げられ美化されていますが

そんなもんじゃないでしょう。

ガンと言われ、あと数か月と言われた人の気持ちってものすごく暗いでしょう。

だって、その時点でゆえっも希望も全くなくなるような気持になるんですから。

それからです。その事実を受け入れ何とか残りの人生を生きようとするのは・・・。

それが出来るのはいつのことか?数日で出来る人もいれば全く受け入れられない人も・・・。

それよりも、そうした宣告がアシュタールが述べているように残りの生きられる期間を自分で

決めてしまうことです。もしかしたら、それ以上生きられるかもしれないのに・・・。

あるガン患者が余命を宣告され奇跡的に治った人がいました。

その人は何をどうされたのでしょうか?

特に治療は受けなかったようです。

どうしたかと言うと、毎日楽しく笑に満ちた生活に変えたそうです。

ただそれだけです。笑はストレスを減らし、逆に免疫力を上げます。

それが自己治癒力を高め治るということになったようです。

一説にはガンは黙っていても治る病気だと主張する人がいますが、あながち嘘ではないようです。

ミナミさんのお母様も物事を深刻に考えず楽天的に考えられる人だったのでしょう。

だから、あれだけ生きられたのだろうと思います。


ただ、人間の心理としてガンと宣告されると「果たして後どれだけ生きられるのか_」という疑問を

持つことは誰にでもあるでしょう。

そんなときには病院での抗がん剤治療を受けないことがまず第一かもしれません。

麻央さんも最初は民間療法を選択したようですが、最後は病院で抗がん剤治療を受けたので

もしかしたら、それが死期を早めたのかもしれません。

巷では民間療法を行った関係者が処分されたり、偽りの治療行為だと叩かれたりしてますが

あれは既存の医療を守るためのものですね。

「病は気から」「笑いは百薬の長」というのはどちらも真実です。



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの価値が決まる?」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの価値が決まる?」


(ここから)


今日の破・常識!



大きな家 車 地位 肩書 などのアクセサリーで 

           あなたの価値が決まるのではない・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

モデルケースですね。幸せとはこういうものだ・・

これをみんなで目指していきましょう・・とミスリードされているのです。

最終目標は、王族のような生活!

でもそれは一部の特殊階級の人たちの

生活だから無理だけど、それに近い生活をすることで 

あなたは幸せになれるんです・・という刷り込みですね。

大きくて豪華で最新の設備を備えた大きな都市の中心部にある家、

世界で一流といわれる車、大会社に勤め将来を約束された人

有名な学校に通う優秀な子供

痩せていて鼻が高く、目が大きく、きれいな身体

いつもニコニコと笑いあっている仲の良い家族

多くの友達に囲まれた人気者・・などなど

そして、そのうちどれか一つではなく 

すべてを手に入れることが必要だと思い込んでしまったのです。

自分は、これは達成したけど あれはまだ手に入れていない・・

これはこの人より多く持っているけど 

あの人よりは少ない。この考えは常にあなたを 

自分は足りないと思わせることになります。

私は足りない、まだまだダメだ、欠けている、

もっと頑張らないと・・と、常に欠乏の方へ

思考をフォーカスさせてしまうのです。

そして、常に誰かと比較し競い合う思考になります。

勝った、負けたと、常に誰かと争うことになります。


妬み、嫉妬などの感情は、とても波動の粗く重い感情です。

そこにフォーカスしていると波動は粗くなって 

3次元的領域から抜けることが難しくなります。

すべては、あなたの欠乏感、自分をダメな存在だと

自分で思い込んでしまっているところからはじまっています。

あなたは、何もかけてはいないのです。

あなたは、あなたが存在しているという事実だけで完璧なのです。

大きな家、車、地位、肩書などのアクセサリーで 

あなたの価値が決まるのではないのです。

あなたは何かを持っていても持っていなくても 

あなたという存在のすばらしさは何も変わらないのです。

何かを人以上に持ちたいと思うのは

あなたの中の愛の枯渇感を

埋めようとしているだけにすぎないのです。

あなたがあなた自身を認めいとおしいと思い 

大切に出来ることが出来れば

そんなアクセサリーに頼ろうと思う気持ちは

なくなります。そして、人がどんなアクセサリーを

つけていようが気にならなくなります。


どうぞ、誰かが創りだしたモデルケースを求めないでください。

モデルケースを目指すことをやめ 

自分の中の素晴らしい価値を見出すことが出来れば

自然とあなたの社会(世界)は変わります。

物質的な物だけではなく、精神的な世界においても 

モデルケースが創られてしまっています。

素晴らしい人とは、こういう人だ(怒ってはいけない 

自分を捨て人のために生きなければいけない、

物を欲しがってはいけない、などなど)というものが

モデルケースとして あなた達の中に刷り込まれてしまっています。

それも疑ってください。素晴らしいひと・・というのは 

自分を素直に表現してるあなたのことです。

すべての人が素晴らしい存在なのです。

そしてすべての人が、それぞれの考え(思考)をしています。

同じ人など宇宙中どこにもいません!

あなたは、宇宙でたった一人の存在なのです。

ですから、誰かを見て自分より上だとか下だとか 

そういう考えは、もう手放すように意図してください。

あなたがあなたを楽しんでいれば 

そういう方向へ思考は働かなくなります。

すべての人(自分を含め)を受け入れ 

大切にすることが出来るようになります。

そうすれば、あなたの世界から争いが無くなり 

愛と調和と平和のエネルギーに満たされます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


王族の生活や貴族階級、そして名家と言われる人たちの実際に生活はそれはそれは大変

窮屈なもののようです。しきたり、作法、評判、親族、家訓などに縛られて生きています。

確かに膨大な資産、お金、家、家具類、住宅設備、車、ボート、遊休地などの恵まれ

幸せそうに見えますけどね・・・・。

その裏にあるドロドロした関係にはまりこむと大変!

考えただけで頭が痛くなりそうです。

いかにして権威を保ち、立派な人と言われるか・・・・。

それだけでなく、そうした人々は人種も異なるようです。


お金がない人が有名になったり、商売阪誦したりして膨大なお金が転がり込むと、そういう

人たちから仲間入りを誘われるようです。ビルゲイツなんかもそうですね。

昔は普通の青年でした。それがマイクロソフト社を設立し、ソフトで大儲けし、今や世界にも

名だたる資産家になりました。その彼が今は彼自身が持つお金で世界を動かすほどになりましたが

イルミナティの重要メンバーになっています。最初はそうではなかったずです。

だから、お金がたんまり入るといろいろと変化があるみたいです。


まあ、私たちは小金持ちくらいがいいみたいですね(笑)。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:イヤだなって思えたらラッキーです・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:イヤだなって思えたらラッキーです・・・・」


(ここから)

休日の水曜日、久しぶりに娘と映画を見に行ってきましたぁ~~^0^

「カーズ」というアニメ作品です。

アニメなので子供向けかと思いきや、内容は結構大人向けで子供には

よく理解できないんじゃないかな?ってカンジでした。

面白かったですよ・・絵もすごくきれいだし・・

でも、ちょっと気になったのが、主役のライトニング・マックィーンが

もう年なんだから、もう古いんだ、もう若い者には勝てないなんだよ・・

ってずっと言われるんですよ。

かっこよくて自信満々で、私も好きだったライトニング・マックィーンのこんな姿

観たくなかったなぁ~~・・って悲しくなりました。

まぁ、レースでは活躍できなくなったけど、後輩を育てるという新しい楽しみが

出来たってことで、よかったのかなぁ~~~(私的には微妙ですが・・)


で、、、映画を見た後、回転寿司を食べて、その後カラオケに行ってきました・・です。


お休み最高~~~^0^


・・って、そんなあんたの休みの日のことまで知らんがな。。休みの日に何やってるか

なんて興味ないし・・って思われるのを承知でお話ししたのには訳がありまして^^;


よくね、聞かれるんです・・・ミナミさん達は、お仕事終わった後にやっぱり瞑想とか

して時間を過ごしているんですか?・・って。

毎日2時間とか3時間とか瞑想するんですか?・・って。

休みの日も、ずっと瞑想とかしてるんですか?・・って。

そんなことありませんからぁ~~~^^7



なんか私たちって、仕事が終わると瞑想して、ご飯も野菜中心で肉類も食べず(まぁ

ミナミは肉類が苦手なので食べませんが)お酒も飲まず、高尚?仙人?のような

生活をしているイメージをお持ちの方もいらっしゃるようですが、

そんなことはまったくありませんので・・・^^;


仕事終わったらさっさと帰って、ご飯を食べながらお酒も飲むし、

大好きなテレビドラマを見たりして過ごしています。

休日も、ゴロゴロしたりして過ごしてます(笑)



・・・っていうことをお話ししたくて、つまらない私の休みの日の話を

させていただきましたぁ~~~(爆)

カラオケ・・最近行ってなかったので、歌える歌がまったくなくて、

その上声も出ないし・・ボロボロでした。

ちょっと練習に通おうかな(汗)



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

日常の中にたくさんのヒントがあります。

日常の生活があなたの思考を教えてくれるのです。


日常の生活の中で感じた疑問、不満、心配、などが、あなたの現実を教えて

くれるのです。

疑問を感じることが出来れば、原因を突き止めることが出来ます。

原因さえわかれば、それは解決できるのです。


疑問を感じるには、日常の生活をしっかりと見てください。

ただ、惰性で、ルーティーンで過ごすのではなく、一瞬一瞬を感じながら

過ごしてください。



どうして、いまこれをしているのでしょうか?

どうして、いまこれをしなければいけないのでしょうか?

どうして、これをしてはいけないのでしょうか?


いま、私はこれを本当にしたいからしている?

いま、私は何がしたい?


そう考えられることによって、刷り込まれてしまった価値観や常識、物の見方

考え方を、再考することが出来ます。



イヤだなぁ~、やりたくないなぁ~、と思いながらも、何も考えることなく

それをするのが当たりまえだから仕方なくする・・と言うのではなく、

どうしてやりたくもないのにやらなければいけないのか・・というところまで

考えられるようになれば、イヤなことをしなくて済むようになります。



思考停止にならないでください。

常識だから、義務だから、みんながしているから、やらないと後々めんどくさいことに

なるから、叱られるから、当たり前だから・・と思うのは、思考停止です。

思考停止になってしまうと、いつまでもイヤなことをやり続けなければいけなく

なってしまいます。



イヤなことを止めるためには、豊かで自由な暮らしをしたいと思うのであれば、

思考停止にならないでください。

考えてください。

そして、日常の生活をしっかりと感じながら過ごしてください。

日常を感じながら生きていると、いろんな矛盾や疑問を感じることが出来ます。

それが、そこから出るカギとなるのです。



イヤだなぁ~~って思えたら、ラッキーだと思ってください。

そこから出る手段が出来たのですから。

イヤだなぁ~~と思う原因を探してください。

原因がわかれば、解決方法はわかります。



それには、いつも自分の声に耳を傾けてくださいね。

いやだぁ~~・・と言うあなたの声を無視しないでください。

自分がいま何を思い、何を感じているか・・それにフォーカスしてください。

日常の生活の中で、常に自分と会話するのです。

そうすれば、自分が本心で何を求めているのかがわかります。

あなたの本心がわかれば、道は見えてくるのです。



日常の生活をないがしろにしないでくださいね。

日常の生活の中にこそ、たくさんのカギがあるのですから。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


みんな聖人君子のような姿を想像するんですね。

そして、そうでなくてはならないものだと・・・・。


大きな誤解ですね。

そのことに関してはアシュタールやさくやさんが何度も語っていますが、それは

この世界を維持するために作られた偶像であり幻の姿です。

もし、そんなだったら窮屈じゃありません?

そのために生活の裏表が出来てしまうのです。

外面をよくするためにそのようにふるまうことの大変さってありますよね。

誰もいなくなれば「しめしめ、これでやっと自分の世界に戻れる」って思うでしょう。


そのことに対する罪悪感が自分の波動を落とすことになるので、自然体でいいのだと

思います。無理しなくともいつもの自分でいれば・・・・。







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:マインドを静かにして・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:マインドを静かにして・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




変化は確実にはじまっている・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

大きなエネルギー(光)があなた達に届いています。

そして、あなた達自身も大きなエネルギーのうねりを上げています。

目には見えないけれども それを感じているはずです。

そして反対に、そのエネルギーの大きさに怖さも出てきています。

自分自身のエネルギーに怖さを感じてもいるのです。

変化に対する怖さ、不安ですね。


今の現状から脱したい・・もっと違う所にいきたい・・

と望みながら、でも今の慣れ親しんだ

ところから出るのが 怖い!まだ見たことのないもの 

経験したことのないことに関して、人は怖さを感じます。

新しい世界を創りたい、そこに移行したいと思いながら 

でも慣れ親しんだ所を離れるのは怖い。

それならば今のところでいいかな?

生きていけないわけじゃないし・・という心理が働いてきます。


何か新しいことを始めようとするならば 

今までのところから出る覚悟がいります。

二つの世界に同時にいることは出来ませんから・・

あなた達にとって、まだ見ぬ世界に進むことは不安なことだと思います。

あなたの中から混乱が起きることだと思います。

混乱が起きたときは無理に何かをしようとせずに 

ハートに任せてただまっていてください。

あなたのハートは、すべてを知っています。

どうすればいいか、すべてハートがうまくやってくれます。


繭になった青虫のように じっと混乱が収まるのを待っていてください。

青虫は自分で蝶になろうとしていません。

自然がすべてをやってくれるのを 

青虫はそれを信じて繭の中で自分の変化が終わるのを

じっとただ待っているだけなのです。


あなたも同じです・・

あなたのマインドを静かにして、ただ待っていてください。

マインドは変化を恐れ、変化を拒みます。

怖れ、拒否は、スムーズな変化を妨げることになってしまいます。


しばらくは、あなたたちにとってキツイ時期になるかと思います。

マインドとハートが別々の方向を

指し示すことが増えてくると思います。

どちらを信じて進めばいいのか混乱が起きるでしょう。

でも大丈夫です。

混乱は新しい流れが出来たから起きているのです。

混乱が起きるから新しいものが生まれてくるのですから!

混乱していることに慌てないでください。

ハートの声を信じて流れに身を任せてください。

変化を受け入れて、ただあなた達のエネルギーのうねりを

信じて待っていてください。

怖さから後ろに戻ろうとしないでください。

繭をもう一度青虫に戻すことは出来ません。


変化は確実にはじまっているのです。

今はあなたが望む世界を楽しみながら 

イメージして待っていてください。

どんな蝶が羽ばたくのか楽しみですね(笑)


エネルギー場だけでなく、目に見える現実の社会でも 

これから混乱が起きて来るでしょう。というか、

もうすでにたくさん混乱が起きていることを

認識されていると思います。

割れた地面を嘆くのではなく、出て来た芽を楽しみ 

喜びとともに 愛しんでくださいね

すべてがうまくいっています・・信じてあなたを楽しんでいてください


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


いよいよ変化の時が近づいているようですね。

それに合わせてかどうかわかりませんが、身体の機能が回復し始めているのを感じます。

私は高音性難聴があるのですが、不思議に最近難聴の症状が回復し始めていて、それまで

人が集まる場所で隣の人と話していても周囲の雑音や騒音にかき消され聞こえなかったのが

少しづつ聞こえ始めています。

また、10年ほど前に風邪の後遺症で視神経炎になり、右目が一時的に失明し、その後回復

しましたが、100%ではありませんでした。それもこの頃ほぼ100%まで回復したようです。

これらが大きな光エネルギーが届くことによる変化かどうかわかりませんが、変化は着実に

起き始めているようです。

昨日書いたように意識の変化が身体の変化をもたらすようです。


今日アシュタールが述べていた「マインドを静かにする」というのは不安や怖れの気持ちを

持たず、もしあったとしても、外に追いやりハートを信じて待っていてくださいということですね。


どんな変化が起こるのかわかりませんが、おそらくホログラムが部分的に崩れてくるのでは

ないかと思います。今まで見えなかったものが見え始めるということです。そして脳の機能も

少しずつアップしていくので、これまでなかったような知識が突然わかるようになるかもしれ

ません。あくまでも私の予想ですので、違うかもしれません。でも変化は確実に起きてくる

ことでしょう。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog