So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:そこで会話したはずなのに・・。バイロケーション?」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:そこで会話したはずなのに・・。バイロケーション?」



(ここから)

そこにいるはずのない人がいたんです。

他人のそら似とかじゃなくて、ちゃんと話もしたんです。

でも、その人、実はそこにはいなかったんです(驚)

何のこっちゃ??だと思いますが。。。ホントなんです。

えっと話を整理しますと、ある場所でAさんにばったり会ったんですね。

で、どうしてここにいるの? 仕事は?・・って聞いたんです。

そしたら、ちょっと抜けてきた・・って。

そうなんだ、仕事抜けてこんなとこにいるなんて珍しいね・・な~んて会話を

して別れたんですよね、その時は。

そして、どうしても不思議だったんで、Aさんの仕事場に電話してみたんです。

そしたらね・・朝からずっとここにいて、どこにも行ってないよ・・って!

うそ~ん、さっきあそこで会ったじゃない、話もしたじゃない・・って言っても、

Aさんは絶対に仕事場から離れてないって言うし・・・


これってどういうことなのぉ~~、俗に言われてる”バイロケーション”現象??

(バイロケーションって言うのは、同一の人間が同時に複数 の場所で

目撃されたりする現象らしいです。ドッペルゲンガーと言われる現象を似てるけど

違うものだそうです・・)


教えてアシュタールぅ~~~^^;

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

そうですね、いろんなストーリーが考えられます。


まず、波動はエネルギーだということです。

そして、思考も波動エネルギーです。

エネルギーが動いた?刺激した?ところに現実(ホログラム)が現れます。

思考が先、現実があと・・思考が現実化する・・ということですね。


ここまで大丈夫でしょうか?

強い思考は、”念”とも表現されます。

思考には時間も空間もありません。

その人がフォーカスしたところにエネルギーが飛ぶ?影響する?ことになります。


フッと知り合いのことを考えたりしたら、その人とばったり会ったとか電話が来たとか・・

それはテレパシーでエネルギーを送ったからです(反対に送られたからフッと思い出した

のかもしれませんが・・)

テレパシーも思考のエネルギーのやり取りだということです。


そして、もう少し強いテレパシー(思考のエネルギーのやり取り)になると、その人が

近くにいるような気がするという現象になります。

好きな人なら、その人のエネルギーで包み込まれたような気持ちの良さを感じると

思います。

イヤだな~と思っている人なら、ちょっとぞわっとしたものを感じるかもしれません。

誰もいないのに、人の気配がする・・というのも、誰かが飛ばした?思考エネルギーを

感じていることが多いのです。


軽い思いのエネルギーならば、その程度の感覚で済みますが、強い思考エネルギーになると

”念”という形になって実際に物理的に何かの影響を及ぼすことも出てきます。

強い”念”を飛ばすことで、対象を壊したりすることもあるのです。

その思考は、その人が意識しているしていないにかかわらず飛びます。

ほとんどの人は、意識せずに飛ばしているのが現状ですね。

感受性の高い人は、強い思考エネルギーを受けると身体に影響することもあります。

これは余談ですが・・・

昔の陰陽師など呼ばれる職業の人は、この思考エネルギーを使っていました。

丑の刻参りなどというものも、この思考エネルギーで相手にダメージを与える方法なのです。

いまは形だけになっていますが、本当に思考エネルギーのことを知っていた人たちは

使うことが出来たのです。


これも余談ですが・・

強い思考エネルギーは”生霊”とも表現されることがあります。

好きで好きでたまらなくて飛ばしてしまうこともありますが、腹が立って腹が立って飛ばして

しまうこともあります。

その思考エネルギーは、どちらにしても執着のエネルギーになりますので、あまり良い

エネルギーの飛ばし方ではありません。



エネルギー(雰囲気?)だけではなく、とても強くあそこに行きたいなぁ~~とか、

あの人に会いたいなぁ~~とか思うことで、そこに思考エネルギーを飛ばし、

実体化することも可能だということです。

実際に頭ではそんなに思ってなくても、ハートが強く思っていれば無意識のうちに大きな

エネルギーがでて、それがフォーカスしたところで実体化することもあります。


テレポーテーションとは違いますが、ニュアンス的には似た感じになります。

思考エネルギーだけが飛び、そこで実体化するのです。

それが、バイロケーションと呼ばれる現象です。


そして、もう一つの現象として考えられるのは・・・

いたずらです。

そこに存在している異次元の存在がからかう?いたずらする?干渉してくる?・・

ということもあります。

その人の思考を読み、その人の中にあるDさんの記憶などを使い、Dさんのエネルギーを

被って、Dさんとして出現する(物質化する)のです。

ちょっとからかった程度のことです。

その人の波動と、異次元の存在の波動があった時、そのようないたずらをすることもあります。


これは憑依などとは違います。

ちょっとエネルギーを被って錯覚させたのです。


あと考えられるのは・・自分でそれを創ったということです。

自分の思考エネルギーで、その人を物質化したということも考えられます。

何もないところから、コップを出すことが出来るように、その人のホログラムを出現

させることも出来るということです。

Dさんの思考エネルギーで実体化したのではなく、自分の思考エネルギーでDさんの

ホログラムを創って実体化させたということです。


エネルギーは、使い方によってどうにでも使えます。

エネルギーは思考エネルギーで自由自在に使えるのです。


不思議な現象というのは、あなたの中の常識の外にあるエネルギーの使い方に

過ぎないということです。

あなた達は、波動ということを意図的に教えられてません。

そして、波動エネルギー(思考エネルギー)で、なんでも出来るということなんて

まったく教えられていないので驚くのです。

思考は現実化する・・など、ファンタジーだと教えられたために波動エネルギーを

使えなくなってしまったのです。

波動エネルギーのことがわかれば、いろんな不思議な現象と呼ばれるものがどういうこと

なのかわかるようになります。


波動エネルギーのことがわかれば、いまのあなた達の環境がどうしてこのようなものに

なってしまっているのかがわかります。

波動エネルギーのことがわかれば、あなた達の真実の歴史もわかります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


今回のケースを私は最初その人が実際にその場所にいるパラレルワールドに飛んだから

起きた可能性もあると思いましたが、そうではなかったようですね。

アシュタールの語ることがそうだとすると人の思考の持つ力と言うのはすごいものがありますね。

思考によって自分の実体を別の場所に出現させることが出来て、そこで会話したこともその

内容もまったく本人は知らない。

もし、これが意図的出来たら、遠く離れた相手と実際に会って会話することも可能???

すごいことですね。

今回のケースは相手の思考結果なのかあるいはミナミさんの思考が現実化したものか

どうか判別できませんが、いずれにしてもすごいことです。

波動エネルギーをどのようにとらえどのように理解するかですね。そしてそれをどのように

使いこなせばいいのか?それが今後の課題ですね。






破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:世界を変えたいなら・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:世界を変えたいなら・・・・・」

(ここから)


今日の破・常識!




小さな波紋が、大きな波紋となってすべてに影響していく・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

大きなことを変えたい・・

世界を変えたい・・と思うのならば、

小さなことに目を向けてください。

小さなことを見逃さないでください。

小さなことだからと軽く扱わないでください。

小さなことに鍵があります。

小さなことが大きいのです。

小さなところの物の見かた、考え方が変われば 

大きなことは、すぐに変わります。


自分一人が変わっても何も変わらない・・

なんて思わないでください。

小さな波紋が、大きな波紋となって

すべてに影響していくのです。


あなたの幸せのエネルギーが共振して 

大きな幸せのエネルギーになっていくのです。

小さな満足、小さな幸せ、小さな愛 

小さな喜び、小さな変化、小さなものが

大きなものを作っていることを忘れないでください。

小さなことが、とても大きいのです。

大きなものに目が行きがちになり 

こんなの大きなものは変えることは出来ない・・

と思ってしまうかもしれませんが反対です。

大きなものは、小さなものが変われば 

あっという間に変えることが出来るのです。

小さなこと、日々の生活の中で起きている

小さな物から変えていってください。

小さな疑問、小さな成功、小さな自信 ・・

すべてが大きな影響を及ぼします。

世界を反転させたければ 

小さな身の回りのことを反転させてください。

小さな渦が大きな渦になります。

今日は観念的な話になりましたが 

エネルギーで理解していただけると嬉しいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)

小さな事とは自分の身の回りのことや自分のものの考え方とらえ方だろうと思います。

まず、それを変えていくことが小さな変化の原動力となり、やがては世界を変えること

になるということですね。

私たちの世界はすべてがひとつであるなら、小さなことは全体につながっていて

その小さな変化が波動として大きな世界の変化に影響を及ぼします。

世界が不安や恐怖で覆われているなら、まず自分自身が平静で平和な心を持つ

ことが世界中の人々の心に影響を与えます。しかし、それが今日変えたから今

すぐにその変化が現れるということでもありません。私たちの世界の中では変化の

波は大きな変化をすぐに引き起こしますが、3次元世界は波動が重いので変化が

現れるまで時間を要するからです。それでも数年、数十年たてばかなりの変化が

起きていることがわかるだろうと思います。

そして、いつも不安や恐怖を掻き立ててているのは世界中の中でも一握りの人々

でしかありません。ほとんどの人々が平和を望んでいるのです。

そうした人々の心を変えるのは容易ではありませんが、その影響は次第に現れて

くるだろうと思います。

もし、自分の心が平安でなければ、恐怖や不安の波にすぐに浚われてしまいますが

平安であれば、その心はびくともしないでしょう。