So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:サイキックな能力を持つこと・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:サイキックな能力を持つこと・・・・」



(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

サイキックな(超能力的な)能力を欲しがらないでください。

サイキックな能力があるのと、スピリチュアル的に優れているのとは違います。

(先ず、私にはスピリチュアル的に優れているという言葉の意味が分かりませんが・・・

あなた達のエネルギーを感じるとそういう表現になってしまいました)


サイキックなことが出来る人が、優れている訳ではありません。

サイキックなことが出来る人が、素晴らしく、高貴で、聖人君子のような人格者で、

優れたリーダーだということはありません。


サイキックな能力を持つことを、スピリチュアルの目的にしないでください。

特殊なヒーリング能力をもつことが、人のためになる・・というのではありません。

人を癒す?ヒーリングするのに、特殊な?特別な能力はいりません。

赤ちゃんや動物たちはそんな特殊な能力を持っていませんが、存在そのものが人をリラックスさせ

気持ちを緩やかにし、ヒーリング(癒す)ことが出来るのです。


特殊な能力、を求めてしまうと反対に波動を重くしてしまい、ヒーリングすることが

出来なくなります。


ヒーリングすることが目的であるなら、何もいりません。

特殊な能力、特殊な修行・・などはいらないのです。

あなたの笑顔・・それだけでいいんです。

あなたがご機嫌さんで放射するエネルギー・・それがヒーリングになるのです。


ヒーリングを例に出したお話ししましたが、他のサイキックと呼ばれる特殊能力も同じです。

たとえば、何もないところから物を出したとしても、それがどうしたのですか?ということに

なります。

それは、スピリチュアルなこととまったく関係ありません。

何かサイキックなことが出来ることが、秀でた証拠ではないのです。

サイキックなことが出来る人を、うらやましがったり、奉ったりする必要はありません。

”神”などと思うのは、まったくナンセンスなことなのです。


サイキックな能力はすべての人が持っています。

ただのツールです。

そして、あなた達はあなた達を支配・コントロールする存在たちによって、その感覚を切られ

そんなことは出来ないと思い込んでしまっているだけなのです。


そして、いまサイキックなことが出来る人たちは、それを思い出しただけなのです。

サイキックなツールを使って何かしたくて、テラに転生して来ただけなのです。

ただそれだけなのです。

驚くようなこと・・それが素晴らしい能力で、その能力を持っている人が選ばれた人で、

何か自分達(庶民?)を導くことを使命としてテラに配属された高貴な魂?・・

そんなことはないのです。

空中からコップをとりだす、何も持っていない手から時計が出て来た、灰が出て来た、

肉眼で見えない存在と話が出来る、水をワインに変える、病気を癒す、などなど・・

そんなことは、波動の使い方を思い出せば誰でも出来るのです。


そんなことが出来ることが、高貴な人の証明ではありません。

そして、そんなことが出来ることだけを望まないでください。


波動が軽くなれば、誰でも波動の使い方を思い出せます。

そんなことは出来て当たり前・・ということになるのです。


でも、サイキックな能力を思い出すために波動を軽くしようなんて思わないでくださいね。

そんな思考は反対に波動を重くしてしまいます。

波動が軽くなるから、自分の本来の能力を思い出すのですから・・


波動が軽くなっても、そんなものはいらないと思う人もいるのです。

サイキックな能力に興味を持たない人もいます。


とにかく、特殊な能力を欲しがらないでください。

そして、特殊な能力を持っている(サイキックの能力を持っている人)を、特別な人、

高貴な魂?を持つ人、特別な使命を与えられてテラに転生して来た救世主?のように

思わないでください。


そして、そのような人になりたいとも思う必要はありません。

特別な人になる必要はないのです・・もうあなたはすでに宇宙に一人しかいない特別な人なの

ですから。みんなが特別な人なのですから。


人を癒したいと思うなら、ご機嫌さんでいてください。

あなたの得意なことをしていてください。

特殊なヒーリング技法を持っていなくても、あなたが楽しんで奏でるピアノの演奏がヒーリングに

なるのです。

あなたの笑顔、あなたが楽しんで作る料理、あなたが喜びとともに描く絵、・・それがすべて

ヒーリングになるのです。

もう一度言います・・特殊なテレパシー、特殊な念力、特殊な変化(手からコップを出すなど)が

出来る人が、特別で特殊な使命?役目?を受けて来た人ではないのです。

それはただ、そのようなことが出来るツールを持っているだけなのです。

スピリチュアル?魂?的に、自分より優れた存在ではないのです。


そんなところを見ないでください。

そんなことがスピリチュアルではありません。

スピリチュアル?は、日常生活の中のあなたの思考にあるのです。

特殊な能力を追わないでください・・大切なことを忘れてしまいます。


あなたにも必ずあなたのツールがあるのです。

そのツールを使ってください。

派手なツール(特殊なサイキックと呼ばれるツール)だけがツールではありません。

派手に見えようとも、それはツールにすぎず、高貴な魂?などとはまったく関係ありません。


反対に、もしそのような派手なツールをあなたが持っているとしたら、気をつけてください。

そのツールは包丁のようなものです。

使い方によって、人を傷つけることもできるし、美味しい料理を作ることもできるのです。

使い方に気をつけてくださいね。

そして、テラで何がしたくてそのツールを持って来たのかを思い出してください。

そのツールを持っていることで、特別な存在であると思わないようにしてくださいね。

そのツールに振り回されることなく、持って来た目的通りに使ってくださいね。


とにかく、どんな派手なツールを持っていようとも、特別な存在なのではなく、みんな同じ存在

だということを忘れないでください。

現実を楽しいものにしたいのであれば、特殊なツール(サイキック)ばかりに目をとらわれないで、

あなたの思考を変えることの方にフォーカスしてください。


人の役に立ちたい・・と思うならば、まず一番にすることは、あなた自身が楽しむことです。

あなた自身が、あなた自身を大切にし、慈しみ、愛することです。

あなた自身が、エネルギーで満たされることです。


サイキックな能力と、それはまったく関係のないことなのです。

サイキックな能力を持っている人が、”神”に近い?高貴な?素晴らしい?人ではありません。

(そもそも”神”などいないのですから・・)


サイキックな能力と、スピリチュアル?を切り離して考えることをおすすめしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


私もこのブログで5次元を思い出すにつれ、様々なことが出来るようになるだろうと書きましたが

それはアシュタールが語っているようにもろ刃の剣でもあります。

テレパシーも念動力もテレポーテーションも出来るようになれば便利なものですが、それが

出来るようになるとどうしても他者に対する優越感と言うのが出てくるでしょう。

わたしはあなた方とは違う一歩進んだ存在なんだという自負心です。それはとても危険な

考え方です。今は誰もが出来ることではないのですが、それがすべての人が当たり前に出来る

ようになるのですから、別に波優れた能力でもありません。

もし、その能力に溺れ、場合によっては人を傷つけたり、犯罪などに使おうものならもっての

ほかです。

そして、そういう能力を持つ人を優れた人と持ち上げるのも間違いです。これは宗教団体の

教祖を祀り上げることと同じことです。

そうした能力は5次元を思い出すにつれて自然に獲得するものなので、それは目的ではない

ということはアシュタールが何度も語っているように明らかなことです。

そうしたことを踏まえ今回のメッセージを自戒の言葉としましょう。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:論争は必要ありません」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:論争は必要ありません」



(ここから)


今日の破・常識!



表の現象、情報をただ追い求めているだけでは 

      それに振り回され迷子になるだけ・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

今日は、あなたにとって 

少し耳の痛い話になってしまいますが・・・

今あなたにとって一番大切なのは 

あなたの中に変化を起こすことです。

5次元領域を思いだし 

今のあなたの世界を変えたいと思うのであれば

あなたの今持っている、物の見方 考え方を

反転させることに集中してください。


好奇心は、とても大切です。

好奇心があるから知識を求めるのですから・・

そして知識を持つこと、求めることは 

とても必要なことです。

知識を持つことで真実を知ることが出来るからです。

でも、そこにとどまらないでください。

その知識をあなたの中に落とし 

それをどう使い、あなたの中を反転させていくか・・

そこに集中してください。


クロップサークル、宇宙船は 

あなたに真実を知ってもらうために起きている現象です。 

私たち宇宙ファミリーは、それがきっかけになり 

あなたの中で何かが変わることを望んでいます。

宇宙人がいる、いない・・の

論争だけで終わらせないでください。

私たちは、います。

こうして、あなたにお話ししています。

宇宙人がいる・・宇宙船をみた・・

クロップサークルが出現した・・

その現象が正しいだとか誰かのいたずらだとか・・

そんなことではありません。

見たことのない、今のあなた達には

理解できない(説明できない)ことが起きている・・

そのことで今まで考えられなかった世界を

見ることが出来るのです。

凝り固まった今までの概念を壊し 

新しい世界を創造することが出来るのです。

それには表の現象だけを見て ある、ない・・

などの論争に終わらせないでください。

表の現象、情報をただ追い求めているだけでは 

それに振り回され 迷子になるだけです。

物珍しさだけに目を奪われないように

気をつけてください。

その情報の中に5次元領域を思い出す 

あなたの鍵があります。

その鍵を見つけることに関心を持って下さい。


物珍しい情報、好奇心を煽る情報がたくさんあります。

そこには、あなたを粗く重い波動領域に

留めておきたい存在の入れる

毒が入っていることがあります。

気をつけてください。

誰がどうやって作ったのか・・

そして、どういう意味があるのか・・は

そんなに大事なことではありません。

外に目を向けるのではなく 

今大切なのは、あなたの中に目を向けることです。

宇宙人がいるとしたら・・今の科学では証明できない

現象が起きている・・としたら、

今まで教えられてきたことは何だったのだろうか??

これまで当たり前だと思ってきたことは 

本当に当たりまえなのかしら?

・・と疑問を持つようにしてください。

疑問を持つことから真実を知ることが出来るのです。

宇宙人のことだけでなく 

すべてのあなたのまわりの出来事に

疑問を持ってください。

理解していただけることを望んでいます。


あなたに愛をこめてお伝えいたしますす」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


宇宙人の存在について誰かと話し合ったとしても結論は出ないでしょう。

なぜなら、あなたが信じていても相手は全く信じていないからです。

信じていない人はいくら写真や動画などの証拠を見せても信じません。

何かのトリックだと思うからです。

それは既存の科学や現象だけしか信じられないからであり、それ以外はたとえ

それが真実であっても受け入れられないからです。

ただし、それが実際に自分の身の上に起きた場合は混乱しながらも信じざるを

得ないことでしょう。それだけのインパクトが必要だということですね。


仮にクロックサークルを写真や動画あるいは実際の体験として見たとしたなら

そこからどのように考えていくべきなのでしょうか?

マインドは当然否定します。でも、ハートはそれが真実だと知っています。

そうなれば、まずはそれを事実として受け入れるところからスタートします。

事実して受け入れ、そして、そのようなクロックサークルを作る技術を持っている存在が

いるということを認めることに至ります。

問題はそこからですね。いるとしたなら、なぜ今の世界の常識ではいないとされているのか?

と疑問を持つことですね。そうすれば、否定されている理由がいくつか見つかるでしょう。

それはひとえにそのような存在がいることが知られ、宇宙には私たち以外の生物も存在して

いて、地球人だけが宇宙の生き物ではないということです。

もし、それが常識になれば人々は宇宙人探しのために宇宙に飛び立てる技術の開発を

するかもしれませんね。それはもしかしたら重力推進装置かもしれません。

しかし、それ以上に自分たち以外の生物が存在するという事実を受け入れることで彼らを

地球での外国人と同じように受け入れる心の幅が出てきます。

そして、その宇宙人が平和を望むならば我々地球人もそうあらねばならないと思い始める

かもしれません。しかし、それは地球を支配している存在からすれば到底認められない

ことです。なぜなら、彼らは宇宙人に興味を持たず、今地球で起きている戦争や闘争

あるいはテロなどの様々な事件に関心を持ってもらい心の肌を狭くしておいてほしいと

望んでいるからです。そうすることで彼らの支配とコントロールがやりやすくなるからです。

そのような事実を知るならば、地球人は誰からも支配されることのない自由な存在であり、

多くのことに目を向けて知見を広げ平和な種族として歩んでいかなけらばならないことを

悟ることでしょう。

それこそが5次元に存在するための道だろうと思います。自由と平和がそのひとつです。

見方を変える、考え方を変える。それは今と反対の見方に変えていくということです。

それが反転する原動力となります。

論争の焦点となるのは宇宙人だけではありません。人類の起源もそうです。誰が人が

サルから派生したと言ったのか?それは最初から人類をだますつもりだった、あるいは

本人が騙されたかです。いずれにしても、サル起源説は誤りです。

聖書の神の存在もそうでしょう。あなたは神を信じますか?と問われどう答えるのか?

米国人なら多くが信じますと答えると思いますが、日本人の場合は・・・・?

まだまだあります。みさなんも探してみてください。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog