So-net無料ブログ作成

スパーパワーを持つい人々 [おまけ]

シャンティ・フーラで見つけたのですが、この動画を見ると超能力と言うのは誰にでもありそうだということと

これから、このような能力を持つ人が増えてくることを感じさせられました。

ただ、うまくコントロールできるようにならないと危害を加えることにもなりますので注意が必要ですね。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:何故スピリチュアルに興味があるの??」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:何故スピリチュアルに興味があるの??」



(ここから)


昨日の破・常識トークしてみるぅ~~は、深~い話がたくさん出ました^^;

ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました^0^

そして、お疲れさまでしたぁ~~・・

その中で、さくやさんが何度も叫んでたんですよ^^

・・スピリチュアルってね、地味なのよ~~~・・って(笑)

地味って・・・あなた・・・^^;

それについてまだ話し足りないようですので(笑)・・お伝えしますね^^

「あのね、スピリチュアルっていうのはね、日常なの。

日常の中にあるの・・・特別な場所があるわけじゃないの。


結局何がしたいの? 何がしたくてスピリチュアルな分野に興味があるの?

・・ってとこなのよね。


あなたは、あなたの現実に満足してない、だから現実を変えたい・・そこでしょ?

満足してるなら変えたいなんて考えないものね。

満足してるなら、どうしてこの世はこんなにひどいのかしら?って思わないものね。

幸せになりたい、楽しく過ごしたい、ご機嫌さんでいたい・・そこでしょ?

それを求めているなら、日常を変えるしかないの。

日々地道に変えていくしかないの。


思考は現実化する・・思考が先、現実があと・・それはわかるでしょ

毎日、アシュタールが伝えてくれてることよね。


思考が変わらなきゃ、何も変えることは出来ないの。

一時的に大きな刺激を与えても、小さな日常の思考が変わらなきゃ現実は変わらないの。


だから、スピリチュアルはとても地味で地道な作業だってことなのよ。

滝に打たれても、何日も山登りをしても、断食しても、日常の思考が変わらなきゃ日常の

生活は変わらないの。

もちろん、滝に打たれて思考が変わることもあるわよ・・それはそれでいいと思う。

でも、毎日滝に打たれてもそんなに変わることは出来ないわよね。

だって、それはいわゆる普通の日常の生活じゃないから。


普通の?生活の中にたくさん変化のカギがあるのよ。

普通の?生活の中の常識や道徳や倫理観などの中に、あなたの現実を創造するタネがあるの。

だから、いままでのタネを持っている限り、あなたの現実は変わらないの。

そのタネ(あなたがつまらないと思っている現実を創造しているタネ)を取り除いて、

楽しくなる思考のタネを撒かない限り、あなたの現実は変わらないの。


だからね、スピリチュアルなことってすごく地味なの。

魔法のようにパッと出来るものじゃないし、何かを持てば変わるものでもないの。

ただただ、地道に自分の思考を変えていくしかないの。

それも自分でするしかないのよ。

誰かが思考を入れ替えてくれる・・なんて考えはまったくのナンセンスだってこと。


口ぐせを変える・・それだけでも現実は大きく変わるわ。

そんな面倒なことしたくない? そんなんじゃなくてパッと現実を変える方法が知りたいの・・って

思うのかしら?

でも、それは無理なのよ。


でも、反対に考えれば口ぐせを変えるだけで現実は変わるのよ。

簡単なのよ。

口ぐせ、行動ぐせ・・それは思考のくせなの。

思考のくせがあなたの現実を創造してるんだから、思考のくせを変えれば現実も変わるの。


めんどくさがらないでね・・地道に自分の思考を変えていくのが確実で一番の早道なの。

派手なことを追い求めていても、遠回りするだけなの。

神さまに(そんな存在いないけど)いくらお祈りしても、変わらないのよ。

どんなにマントラを繰り返しても、思考が変わらなきゃ現実は変わらないの。

不思議な体験(幽体離脱?悟る?幽霊を見る?・・)をしたとしても、日常の思考が

変わらなきゃ現実は変わらないの。

(不思議な体験が思考を変えるきっかけになることもあるけどね・・それはきっかけにすぎない)


スピリチュアルは日常の中にあるの・・外を探さないでね。

外を探している限り迷子になるだけなの。

日常の小さな考え方、価値観を変えていくことが、現実を変える大きなカギだということを

忘れないで欲しいと思う。


地味なこと、地道な作業を嫌がったり、めんどくさがったりしないでね。

何度もいうけど、それが一番の早道なんだから。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^

(ここまで)


北がまたまた弾道ミサイルを打ち上げたというニュースが昼のNHKで流れていて初めて知りましたが

なんとなく安部さんを援助してるっぽいところを感じますね。

いみじくも、今は共謀罪法案があちこちから非難を受けているところだし、さらには先日の憲法改正を

2020年にという発言が自民党内ですから反対意見が出て混乱の度合いが増しているので、これを

そらすものなのか?と思いますね。

まあ、そんなことも昼まで知らないでいたのですから、知らなければ知らないとしても問題はないように

思いました。


日常は同じように過ぎていくのですが、やはり少しづつ変えていかないといけないですね。

今は特にスピリチュアルを追い求めるという幻想はとうに捨ててしまっているので、今回のような

スピリチュアル探しは必要ないと思っています。

探せば探すほど見えなくなりわからなくなります。だから、今の日常を自分に合うように変えていくのが

いちばんです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:宇宙にひとつしかない個性のきらめき」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:宇宙にひとつしかない個性のきらめき」




(ここから)



今日の破・常識!



あなたは、すばらしい存在・・

あなたの存在は、宇宙の奇跡であり宝だということ・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話出来ることに感謝します。

あなたは、宇宙に一人しかいません。

その時点であなたは特別な存在なのです。

もっと自信を持ってください。


謙虚さは美徳ではありません。

遠慮もいりません。


宇宙でたった一人でユニークな

特別な存在なのだということを思い出してください。

すべての人が、特別な存在なのです。

ですから、自分は小さい存在だとか、

反対に特別な存在になりたいなどと

考える必要はありません。

あなたは、もうすでに特別な存在なのですから!


あなたの表現は、あなたにしかできないのです。

例えば、同じリンゴを10人の人が描いたとしても 

まったく同じ絵は一枚もないですね。

同じものを描いても 

その人の表現によって違う絵になるのです。

それが、その人の個性(キャラクター)です。

どの絵が素晴らしくて、どの絵がダメかなど 

判断することはナンセンスです。

すべて個性のきらめきです。

すべてが、その人の表現なのです。

同じ表現は、宇宙にはまったくありません。

だから自信を持ってください。

だれかの判断、評価を気にする必要はないのです。

「これが、私の絵(個性)です。これが、私です」

と大きな声で言ってください。

そこに判断も遠慮も 

人の目も謙虚さも何もいりません。

あなたの自由な表現があるだけです。

あなたの表現、個性を大切にしてください。

宇宙にひとつしか存在しない

あなたの個性を誇りに思ってください


あなたは、すばらしい存在なのです。

あなたの存在は、宇宙の奇跡であり宝だということです。

その宇宙の宝を軽く見積もらないでください

(自己評価を下げないでください)


何度も言います。

あなたは、宇宙でたったひとつの

素晴らしい個性で 

ユニークで特別な存在です。 

大切に愛してください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


自分の個性は宇宙にたった一つしかない希有なものであるということですね。

この世界に住んでいると、いつも誰かと比較して評価される社会にいるのでどうしても

誰かと比べて優れている、劣っているという判断を下しがちです。

そして、それは自分だけではなく他人までもがそのような評価をするので始末に負えない

ものがあります。そのためいつもいつも誰かの評価を気にしてしまうのです。

もう、そんな必要はないでしょう。

誰が言おうと自分は自分でしかないのですから。

誰が何と言おうとほかに変えられないものがるのですから。

そう考えるならば、誰かの評価を気にすることもないし、また自分が他人に対してそのような

評価をしないのが大事なことですね。

ただ、良いものは良い、そしてもう少し工夫すればよくなるのであればアドバイスしたりするのは

許される範囲内でしょう。

ただし、それは、あくまでも評価される本人の承諾を得てからの方が良いでしょう。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog