So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:自己満足・・・、それでいいんんです」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:自己満足・・・、それでいいんんです」



(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

チャレンジしてください。

トライしてください。

チャレンジとかトライとかいうと、大きくて難しいことを想像してしまうかも

しれませんが、小さなことでいいんです。

もちろんやりたいと思ったことをですよ。


歌いたい歌が歌えるようにチャレンジしてみる。

食べたかった料理にトライしてみる。

塗り絵がしたかったら、塗り絵をしてみる。

出来るとか、出来ないとか、そんなことはまったく関係ないんです。

上手とか下手とか関係ありません。

人に見せて褒められるかどうか・・なんて考える必要はありません。

自己満足・・それでいいんです。

チャレンジしているワクワク感・・それが大切なんです。


チャレンジしてみて、なんかやる気がなくなった・・そしたらすぐにやめてください。

一度はじめたことだから、何が何でも最後までやらなくちゃ・・そんな考え方は

ナンセンスです。

ワクワク感・・それが、一番大切なんです。

チャレンジする、トライするときのワクワク感・・それがいまを生きることに

なります。


毎日、同じことの繰り返しでつまらない・・と思っている方、チャレンジしてみて

ください。

そうすれば、毎日が同じものではなくなります。

いつも新鮮な気持ちでいられます。

今日は何をしてみようかな?・・・ワクワクします。


あなた達は、結果ばかりを重視する教育を受けてきています。

でも、結果は関係ないのです。

経過が大切なんです。


あなたの人生は、経過です。

結果は身体を脱ぐときにしかわかりません、

結果は、経過の集大成です。

分かりますか?

経過をないがしろにして、いい結果は出ないのです。


チャレンジすることは、経過を楽しむことです。

そして、興味のないことにはチャレンジしませんので、チャレンジしていくうちに

あなたが何をしに(遊びに) このテラに転生してきたのかを思い出すことが

出来るようになります。

あなたの傾向がわかるのです。


小さなチャレンジのピースが集まって、全体の絵が見えてくるようなものです。

そんなことをしても(歌えるようになっても、塗り絵が完成しても・・)

仕事になる訳じゃないし、人に認めてもらえるわけじゃないし、時間のムダでしょ・・

なんて考えないでくださいね。

無駄なチャレンジ、経験などは無いのです。

すべては必要な経験となります。

そして、フッとこれやってみたいと思う閃きが、それを教えてくれます。


そして、チャレンジするときのワクワクしたエネルギーが大切なんです。

そのワクワクしたエネルギーが、あなたの楽しい現実を創造してくれるのです。


自己満足で十分です。

自己満足が大事なんです。

自己満足をたくさんすれば、自信がついてきます。


とにかく、ちょっとでもこれが出来るようになりたいな、とか、やってみたいな・・

と思うことがあれば、チャレンジしてみてください。

楽しくなりますから。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


何事もチャレンジですね。

今までやったことのないことに挑戦してみると意外と出来ることがあります。

私の場合はカラオケと料理です。

料理はバリエーションが多く、ネットでレシピを見てるとごまんとあります。

それぞれを見ても一工夫が見えます。

私はそれを何個か見ながら、あれこれと材料を探し美味しそうな材料の配合を決めます。

それで作ることが多いのですが、失敗することもしばしばです。

ある日は麻婆豆腐を作ったら、塩を入れすぎ食べてもらった友人も美味しいと食べていましたが

塩辛いでしょう?という「うん」と答えていましたから完全な失敗作でしたね。

原因は味が薄いと思って追加した醤油が多すぎたからでしたが、たぶんこんなもんだろうという

目分量料理なので、まあ仕方がないか(笑)。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:自分の中のタブー」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:自分の中のタブー」



(ここから)


今日の破・常識!



死ぬことは、ただ身体を脱ぐだけのこと・・・らしい(笑)

お金に対して2つの相反する感情を持つように 

               仕組まれている・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。






「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

すべての恐怖としっかり向き合ってください。

恐怖は、逃げるから追いかけてくるのです。

怖くてもいいです。泣いてしまってもいいです。

でも、その後に勇気を出してしっかりと向き合ってください。

あなたが怖がっているものは何なのか? 

しっかりと目を凝らして見てください。

じっと見つめてください・・だんだん正体が見えてきます。

正体が見えてくると大したものではないことがわかってきます。

怖がって逃げていた自分がおかしくて愛おしくなってきます。


大きなライオンに襲われている・・と思い込んで必死に逃げていたら、

実は、小さな子犬だった・・そんなものです。

しっかりと観ないから怖いだけなのです。

逃げるから追いかけてくるんです。

すべてそうです・・


あなたは、何が怖いですか?

死ぬことですか? 

お金が無くなることですか?


例えば、死ぬことの何が怖いのですか?

いつも言いますが、死ぬことは、

ただ身体を脱ぐだけのことです。

それだけのことです・・あなたは、何も変わりません・・

死ぬときに苦しむことが怖いですか?

身体は、ちゃんとその時のことを用意してくれています。

身体から出るときには、苦しみを感じないように、

痛みを感じないように しっかりと準備しています。

そして、身体から出た後どこに行けばいいか?心配ですか?

ちゃんとガイドが待っています。

何も心配することはないのです。

「死」を怖がるのは、

そういう刷り込みをされてしまっているからです。

「死」というものは、忌み嫌らわれるように

先導されてしまっているのです。

何故でしょう? 

恐怖のエネルギーを得ることで 

得をする人たちがいるからです。


お金のこともそうです。

お金に対して2つの相反する感情を持つように 

仕組まれているのです。

お金は、汚いもの・・欲しがったり 

たくさん持つことでカルマを積む・・

でも、お金をたくさん持っている人に、羨望のまなざし、

素晴らしい人だと思わせるような刷り込みも行う・・


この2つの矛盾の中で、混乱を起こすように 

先導されているのです。

お金は 欲しい・・お金を持っていると豊かになって、

幸せになれる・・自由になれる・・

楽しく生きていける・・と思う反面(アクセルを踏む)

お金をたくさん持つことは、カルマを増やすことになる・・

波動を落としてしまう・・誰かを傷つける・・

清く正しい人は、お金儲けなど考えてはいけない・・

清貧を守らなければ天国にはいけない・・と 

自分に言い聞かせる(ブレーキをかける)

こうして、あなたの中でアクセルとブレーキを

同時に踏むことになりノッキングを起こして 

何も進まなくなるのです。


何故でしょう?

お金というものに対して特別なもの・・

自分には思うようにならないもの・・

果ては、神か悪魔のように神格化させることで、

あなたをコントロールできるように

仕組んでいる存在がいるからです。

そうすることで、無くなったら生きていけない・・

という恐怖のエネルギーを得ることが出来るからです。

誰がその恐怖のエネルギーを得て 

得をしているのでしょう

(得をしていると 思い込んでいるだけなのですが・・)


これを話し出すと話がそれてしまいますので、

また機会があれば話をしたいと思います。


ただ「死」についてのことは、

実際に死んだけど生き返った人の話など、

いろいろな経験談がありますので、

それを参考にしてみてはいかがでしょうか?

その情報を共有するために 

その体験をしてくれた勇敢な魂たちもいるのです。

その話が自分のハートにどう響くかで、

信じるか、信じないか・・を決めてください。

世間で常識だと言われていることにも、

疑問を持つこと・・これも大切です。

自分の目で見て、自分の耳で聞いて 

自分のハートに響くこと・・それを探してください。


お金の問題にしてもそうです。

お金というのが自分にとって

どんな存在なのか?ということを、

しっかりと見つめてください。

お金というものの仕組みを 

しっかりと把握してみてください。


「死」やお金だけではなく・・あなたの中で

怖いもの、自分の中でタブー(触ってはいけないもの)

としてしまっているものから逃げずに 

一度しっかりと向き合ってみてください。

あなたが思っているほど 

大したものではないことがわかります。

それがわかれば・・もうこちらのものです(笑)

そこから抜け出すことができます・・

正体さえわかれば、それを手放すことができます。

あなたについている重しを外すことができれば 

あなたは軽くなります。

あなたの波動が軽くなっていきます。

あなたの波動が軽くなって、光をどんどん取り入れ、

その光を放射できるようになれば、

あなたの周りが変わってきます。

あなたの中が光で満ちれば、

あなたの世界に光が満ちていきます。

すべては、あなたから始まります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


自分自身の中のタブーと言うのは探してみてもいろいろあるようです。

死やお金もそのひとつですが、それ以外にもありますね。

やはり、この世界で暮らしていて染みついたものや自分の生活環境によるものなど多くあります。

それをひとつひとつクリアにしていかないといけないものと思います。

おそらく、皆さんも同じだろうと思います。

普段は気づかないだけで自分自身の深層心理を探っていくとけっこういろいろあります。

過去の苦い体験とか、怖れを感じたものなどがそうですね。

ところで私はクモが嫌いなんですね。これを好きな人がいたとしたら相当素晴らしい人なんでしょう。

見るだけで悪寒が走るような嫌悪感にとらわれてしまいます(笑)。

まあ、出来るだけ遭遇してもそのままにするようにしてますが、田舎の古い建物なので結構いろいろな

ところにクモの巣が見えます。いつだったかガラス窓の隅っこに大きなクモの巣を張ってたのがいました。

しばらく放っておいたのですが、1か月もすると5cmくらいになってしまいましたので、その時には

さすがにクモの巣をほうきで払い庭の方に追いやりました。

これも克服しないといけないものとは言いませんが、少なくとも怖いもののひとつでしょう。


でも、アシュタールが語っているのはそんなことではなく、私たちの生活に根差した背反する考えです。

お金がそうですね。欲しいけれど欲しがってはならないと教えられ苦しむのが一般の人々です。

世界を見渡せば金持なんかいっぱいいるのにね。その人たちはそうやって金持ちになったんでしょう?

やはりお金に対するタブーを持たなかったのかもしれません。

自分の考えが停滞してしまっている原因を探り、そのことを真剣に向き合い考えてみるということですね。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog