So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:食事を楽しんで食べてください」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:食事を楽しんで食べてください」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

食べる時は、食べたいものを楽しんで食べてくださいね。

これは、骨を強くするカルシウムがたくさん入っているから・・・

これは、肌を健やかに保つビタミンがたくさん摂れるから・・・

などと考えながら食べる必要はありません。


そんなことを考えながら食べても楽しくありませんね。

食事は楽しんで食べてください。

それが一番の栄養になるのです。


人は食べ物だけで栄養を摂っているわけではないのです。

食べ物ももちろん大切です。

でも、物質だけをとればいいのではありません。

そして、物質も単体で栄養になるわけではありません。

例え、カルシウムがたくさん入っていると言われている食物を食べたとしても、

そこに他のいろいろな要素が加わらなければ栄養とならないのです。

カルシウムのたくさん入ったものを食べても、何も動かずにいればそれは骨には

なりません。

ある程度の運動?刺激を与えることで骨は強く固くなるのです。

そこに、太陽のエネルギーも必要となってきます。

だからと言って、カルシウムのたくさん入ったものを食べて、たくさん運動して、

たくさん太陽の光エネルギーを受ければ、良いと思うとそれは違ってきます。

骨だけ限定しても、身体はバランスを崩してしまいます。

それは、身体をただの物質としてしか見ていないあなた達の医学の考え方と同じです。


分かりますね。

バランスが大切なのです。

適度に、いろんなものを食べ、適度に身体を動かし、適度に太陽のエネルギーを受け

適度に眠り、適度にボ~っとする(笑)

それらのバランスが整って健康でいられるのです。


そんなのどうやってバランスとればいいのですか?・・わかりません。

とおっしゃると思います。

そうです・・そんなこといくら考えててもわかりません。

どんなに資料を集め、研究し、予測を立てても分からないのです。

身体は、統計を取り、予測し、平均値などを出しても、分からないのです。

それぞれの個体の個性があるからです。

その個性も、日によっては変化します。


これが正しい数値です・・などというものは存在しないのです。

これを食べればこういう効果があります・・そんなものはありません。

すべてはバランスの上に成り立つからです。


では、どうすればいいのでしょうか?

あなたの身体に任せればいいのです。

あなたの身体が欲しい、食べたいと思うものを食べればいいのです。

塩分が不足していると身体が思えば、塩辛いものが食べたくなります。

疲れているなと思う時は、食欲がなくなります。

熱があるときや疲れている時は食欲がなくなります・・それは、食べること

によって消化するエネルギーを必要とするので、そのエネルギーを身体の回復に

使いたいと思うからです。身体が回復すると、今度は食欲が大きくなります。

それは、食物からとる栄養(エネルギー)で身体の回復を助けるためです。


このように、微妙にバランスを取りながら身体は健やかでいられるのです。

このバランスは身体にしかわかりません。

ですから、すべて身体に任せてください。

美味しいと思えるものが、身体が欲しがっているものです。


いつもは美味しいと思うのに、今日はあまり美味しく感じないと思うのは、

それはその時に必要ないものだからです。


では、どうやって身体に聞けばいいのでしょうか?

決めないことです・・時間が来たから食べましょう・・などと決めると、まだ

身体が欲しがっていないのに、無理に食べることになります。

そうすると身体は何が欲しいのか分からなくなるのです。

ですから、お腹がすいたと思う時に食べるようにしてください。

あなた達の社会ではそんなことは出来ない・・と思うかもしれませんが、

そんなことさえ出来ない不自然な環境だということです。


そして、感覚を研ぎ澄ますということです。

感覚を研ぎ澄ます・・味わって食べるということです。

頭でグルグルと違うことを考えながら食べると、食べものそのものの味が分からなく

なります。

いま何を口に入れ、それはどんな味で、どんな触感で、それによって自分はどんな

感情を感じているのか・・・それを言語化することなく感じる・・これが感覚です。

この感覚を研ぎ澄ましていくと、身体の声が聞こえてきます。

でも、深刻に感じないでくださいね・・感じなければならないなどと思うと、

感じられなくなります。


食べることを楽しむ。。それが、感覚を研ぎ澄ますことになるのです。


これは○○の栄養のため、これだけの栄養分を取らなければいけない、誰それが

身体に良いと言ってたからこの食品を食べましょう・・などという考え方が

とてもナンセンスだということを理解していただければうれしいです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:ストレスの原因・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:ストレスの原因・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



自分を愛し大切にしていれば身体に不調は起きない!・・・

自分を素直に表現しているとストレスは溜まらない!・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

外側に解決法を求めないでください。

あなたの外側に答えはありません。

例えば、身体の調子が悪いと感じるときには

あなたの中にある不調の原因を探してみてください。

あなたの社会でも言われていると思いますが・・

身体の不調の原因は、ほとんどがストレスからによるものです。

ではストレスとはいったい何なのでしょう?

ストレスとは自分を表現できていないという・・

あなたの中からの叫びなのです。


本当にやりたいことをしていますか?

本当は嫌なのにいろいろなことを考えて我慢していませんか?

言いたいことを素直に言っていますか?

胃が痛いなどの時にもちょっと考えてみてください。

怒りを我慢していませんか?

なにか不満があるのに我慢して 

食べることやお酒を飲むことで

発散しようとしていませんか?

食べることやお酒を飲むことなどで 

一時的に不満を発散することは出来ますが

それは、一時的に気分を高揚させるホルモンが

脳内に出るだけで、それがなくなれば

すぐに不満は戻ってきます。

その行為は、原因を取り除くものではなく 

一時的に麻痺させるだけにすぎません。

そして、それが続けば 

身体が欲している以上の食べ物を摂取したり 

アルコールなどを摂取するために 

身体は不調を起こすのです。

腰が痛い・・なども 怒りを我慢したりすることが

多くの原因になります。

身体がだるい、何かをする気力が出ない・・というときは、

身体が休息を欲している時です。

このようなときに無理に動かそうとか 

やる気を出すためにという理由で

サプリメントなどの化学的な物質に頼るのは 

もっと身体の不調を増すだけです。

身体が休息を欲している時は 

その身体からのメッセージをしっかりと受け取り

休むようにしてください。

無理を続けるとどんどん身体からのサインが大きくなり 

小さなうちに休んでいればすぐに良くなったものが 

本当に病気という形をとって 

長く休まなければいけなくなります。


身体の不調は、誰かが治してくれるものではありません。

薬や治療は、あなたの自己免疫力、

自己治癒力を助けるためのものです。

あなたの身体を治すのは、あなた自身です。

病気に関しても答えは外側にはありません。

病気の原因がわかれば 

あなたの身体の不調はなくなります。

例えば、悪性の腫瘍が原因だとしても 

それが本当の原因ではない・・・ということです。

なぜ本来はないはずの腫瘍が身体に出来たのか??

ということが、本当の原因なので 

それを取り除かなければ 

一時的にその腫瘍を取り除いても

また別の形で、その腫瘍はあなたに出来てしまうのです。


思考はエネルギーです。不満や我慢などの

自分を素直に表現できないという感情(思考)は、

ため込むと あなたの身体に不調を起こしてしまう・・

ということです。

身体の不調は、そのことのサインだととらえてください。


自分を愛し大切にしていれば身体に不調は起きません。

自分を素直に表現しているとストレスは溜まりません。


今は、本当に大きな変化が起きて来ていますので、

もう今までのように 

自分を抑え込むことが出来なくなって来ています。

そらから目を背け今までのようなやり方を続けていれば、

もっとストレスがたまり身体の不調が増えていきます。

でも、そんなことを言ったって 

今の社会で生きていかなければならないでしょう、

それには 我慢しなくてはいけないこともあるんです・・

とあなたは思うかもしれませんが・・

それは、その道しかないと

思わされているだけだと分かってください。

我慢を続ければ、

もっと我慢をしなければいけない回路が開きます。

我慢するという波動が、その現実を創造するからです。

テラ(地球)は、あなたに必要なもの

すべてを与えてくれています。

それを思い出してください。


一番のストレスはお金というものでしょう・・

お金は、万能ではありません。

お金があなたを生かしてくれているわけではないのです。

お金という概念がなくても 

”個”がそれぞれに自由に表現することができれば、

何の不自由もなく楽しく生きていくことが出来るのです。

お金の話になるとまた話がそれますので 

この件は別の機会にお話しします(笑)


まず、なぜ自分は、こんなに

ストレスのたまる社会にいきているのか?

そして、このストレスの多い社会から

出ることは出来ないのか?

この社会の矛盾は、どこにあるのか?など 

ちょっと疑問を持ってみてください。

この一番大きな原因から目をそらして 

別のところに答えを探してもそれは見つかりません。

ストレスの発散場所を求めても 

それは一時的な解消にすぎないのです。

誰かがあなたを このストレスの多い社会から

連れ出してくれることは無いのです・・

その社会からあなたを連れ出してくれるのは 

あなただけです。

神頼み・・という言葉がありますが、

その頼るべき神様は、あなた自身なのです。

あなた自身が、少し物の見方、考え方を変えるだけで 

あなたの環境を 大きく変えることが出来るのです。


今日は、身体の不調について話をしましたが・・

このようにすべての答えは

あなたの中にあるということをわかってください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)



今まで友人のパソコンの設定やらAV機器の接続を手伝っていましたのでこの時間になりましたが

自分の好きなことをしているのでストレス解消にはなりましたね。

今日のメッセージは大変長いものでしたが、結局は多くの病気や体調不良の原因はストレスに

あるということです。事故や不慮の怪我ももうしかしたらストレスが原因のこともあると思いますので

ストレスを溜めないようにしないといけないですね。






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog