So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:5次元領域の渋谷???」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:5次元領域の渋谷???」



(ここから)

この前ね、すご~く久しぶりに渋谷に行ったんです。

時間が少しあったんで、渋谷の駅から歩いて1分くらいのところにあるカフェの

テラスでゆっくりお茶してたんですね。


行き交う人々を何気なく見てたら、破・常識あつしさんが急に・・

この世界ってどこなんだろう??・・って言い出すんです。

えっ?? どういう意味?

なんかすごく穏やかなんだよねぇ~~・・なんか穏やか過ぎてびっくり。



そう言われてみれば、行き交う人たち、みんな穏やかな表情なんです。

渋谷の大通りの近く・・もっとイライラしてたり、トゲトゲしてる人がいるのかと思って

たけど、仕事の途中らしき人も、子どもを連れたお母さんも、学生さんたちも、みんな

穏やかな雰囲気でニコニコしながら歩いてるんです。



これって俺たちが5次元領域の渋谷?世界?現実?に共振してるってことなのかな???

う~~ん、この穏やかさ、フワ~~っとした感じ、そうとしか思えないよねぇ~~。

世間をにぎわしてる? ニュースで流されてるようなことが、まったく別世界のように

感じるよねぇ~~。

・・っていう会話をしてました^^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

次元は場所ではなりません。

同じところ?にたくさんの次元が重なってあるのです。

そして、またそこには(場所ではありません)たくさんのパラレルワールドが存在します。


たくさんの次元のパラレルワールドがあるのです。

??????だと思いますが、頭で考えずに感覚でとらえていただけると、何となくお分かり

いただけるのではないでしょうか。


たくさんの目に見えない世界が重なってる・・そして、そのたくさんの透明の世界のどこに

焦点を当てるか(フォーカスするか)によって、見えて来る世界が変わってくるのです。

透明で見えなかった世界が、フォーカスをすることで透明でなくなり見えて来るのです。

いままで見えていた世界が今度は透明になって見えなくなるのです。


透明になった世界は消えてしまうのでしょうか?

そうではありません。

透明になって見えなくなるけど、でも存在はしています。

だから、またそこにフォーカスすると、それは透明ではなくなり目に見える世界になるのです。

こんがらがって来ましたか?


たとえば、5次元領域の世界を見ていたとします。

でも、次の瞬間に別のところにフォーカスすると、別の世界が見えて来るということです。

3次元領域にフォーカスすると、5次元領域の世界が透明になって見えなくなり、

今度は3次元領域の世界に色がついて?目に見えるようになる。


パラレルワールド、波動領域、というのはあなた達が思っているよりも結構流動的なのです。

一度5次元領域にフォーカスして、そこの波動領域に共振したとしても、フォーカスを変えると

すぐに別の波動領域と共振してしまうということです。

一度5次元領域にフォーカスしたから、そのままずっと持続するということはないのです。


特にあなた達は5次元領域にフォーカスしていると言ってもまだ3次元よりの5次元領域にフォーカス

していますので、3次元領域にフォーカスしてしまうこともあるということです。

基本的には5次元領域にフォーカスしていますので、いつもは5次元領域を体験していますが、

うっかり3次元領域の出来事などにフォーカスを移してしまうと、その領域の体験をしてしまうと

いうことになるのです。

3次元領域が悪い領域だと言っているのではありません。

ただ、あなたは5次元領域と共振し、その領域の体験をしたいと思っているので、うっかりという

表現をしただけですので、誤解しないでくださいね。


共振というのは、どうすればいいのですか?・・という疑問が湧いてくると思います。

共振というのは、波動の共振のことですから、あなたの波動をどうするかでどこの領域と共振する

かが決まってきます。

フォーカスするというのは、あなたの中の思考?エネルギー?のどこに重きを置くかという

事です。

説明が難しいですね(笑)


ニコニコして、穏やかな世界、人々のいる波動領域、パラレルワールドにいたいと思うならば、

あなたの中の穏やかで、ニコニコしたところにフォーカスすればいいのです。

はやい話が、あなたが穏やかでニコニコしていればいい・・それだけのことです(笑)


あなたがニコニコのエネルギーと共振していれば(フォーカスしていれば)、ニコニコしている

人達のいるパラレルワールドに移行できるのです。


波動領域の話と、パラレルワールドの話は、同じようで少し違います。

でも、その違いは言葉でお話ししてもよく理解できないと思いますので、今日はやめておきますね。


でも、波動領域においても、パラレルワールドの話においても、変わらないことは(不変の真実は)

あなたの出しているエネルギー、フォーカスしているところに共振するということです。


ですので、すごく簡単に言ってしまえば、あなたが望むところのエネルギーとあなたのエネルギーを

同じものにしてください・・ということです。

ニコニコしたところに居たければ、あなたがニコニコしていればいいということです。

イライラしていれば、イライラしたところと共振するということです。

簡単でシンプルなことなのです。


5次元領域という場所はありません。

あなたの中にすべての波動領域とパラレルワールドがあるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


5次元領域ってどこにあるんだろうって思って探しても見つからないと思っていると思いますが

実際にはそこ、すぐ目の前にあるんですね。


そこって言うのは、自分が今見ている場所が5次元と言うことです。

そして、テレビに今日も映し出されていたアメリカでロケット迎撃実験成功と言うのが3次元で

起きている出来事です。

それにしてもテレビって便利ですね。いつでも3次元世界の様子が見れるんですから。

テレビさえ見なければ一日中5次元を味わっていられるかもです(笑)。


ミナミさんとあつしさんが見ていたのは5次元世界の渋谷の風景ですが、これを3次元の人が

見れば、どこかでパトカーのサイレンの音が鳴っていたり、交差点を行きかう人の中には

すれ違いざま肩が触れ、バカヤローと叫んでいたりする光景が見えるかもしれません。

自分が見ている世界と同じものを他の人も見ているかもしれないと私たちは思い込んで

いますが、実際には違うのかもしれません。

渋谷の道路を横切りながら必死に逃げている人が追いかけている人から「ドロボーだ!

捕まえてくれ!」と叫ばれていたとしでも、5次元の波動領域に焦点が合っている人には

その光景は見えませんが、3次元に焦点が合っている人には見えていて、自分の方に

走って向かってくるところが見えるかもしれません。

どちらも同じ渋谷ですが、見る人の波動の状態によって見るものが違ってくるということです。

もし、その3次元の人が自分の友人だったりすると、その友人に焦点が合うので、友人が

見ている現実に巻き込まれてしまう可能性は十分あります。

しかし、自分自身が5次元思考だとその友人も5次元に近くなるので、逃走事件に遭遇する

ことはないかもしれません。それはどちらも違うパラレルワールドだから起こりえることだと

いうことですね。

う~ん!難しい(笑)。







nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:怒りの原因・・・・!」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:怒りの原因・・・・!」


(ここから)



今日の破・常識!




あなたを幸せにしてくれるのは 

        あなたしかいない・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

誰かに対して腹が立って来たり 

悲しくなって来たり、癇癪が起きたときには 

ちょっと自分の中を見てみてください。

その怒りの原因は・・・

その人が自分の思ったように

してくれなかったからではないでしょうか?

こうしてくれるのが当たり前・・って

思っていなかったでしょうか?

その人に期待していなかったでしょうか?

言わなくてもわかってくれるはずでしょ・・って 

ちゃんと話をしなかったのではないでしょうか?

これは、依存、エゴですね・・

その人がそうしてくれなかったから 

私は,上手くできなかった・・その人が悪いんだ・・って!!

あなたは、その人がいなくても 

自分でうまくやることが出来るのです。

一人でも楽しむことは出来るのです。


誰かに期待したり、依存することは 

あなた自身があなた自身のパワーを信じていないからです。

あなたは、誰かに幸せにしてもらわなくても 

自分で幸せになれるのです。

というか、あなたを幸せにしてくれるのは 

あなたしかいないのです。

でもこういうとあなたは 

すべてを自分だけでしなければいけないなんて・・

そんなことはできない・・と不安になるのではないでしょうか?

自立するためには何から何まで 

自分一人でしなければならない・・と思わないでくださいね・・

一人で何もかも出来る人はいません。

前回も言いましたが・・自立と孤独は違います。


あなたは、したいことを好きにしていいのです・・

そして誰かと一緒に何かをしたいとき、

その人に何か協力を頼みたいときは

そのことをその人に正直に直接、素直に求めればいいのです。

自分の求めていることを しっかりとまっすぐに表現してください。

恥ずかしいとか、みっともないとか 

ましてや変なプライドはいりません。

欲しいもの、してほしいことは 

素直にまっすぐに欲していいのです。

それをしてくれるかどうかはその方の自由ですので 

それを強要は出来ませんが・・とにかく話し合ってみてください。

あなたが思ったようにしてもらえないかもしれませんが 

他の形で協力してくれることも出来るかもしれません。

もちろんその方でなくても 

他の方に協力を頼むことも出来るのです。


自立している人のコミュニケーションは、とても素直です。

そしてお互いの意見を尊重しあって 

新しいやり方を創造していけるのです。

あなたの怒りは、

依存から出ているものではないでしょうか?

怒り、悲しみ、癇癪が起きたときは 

もう一度そこのところを見直してみてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


これは自分の周囲で起きる事柄に関してのようですね。

人と人との間に生じる誤解に基づく怒りや自分が勝手に思い込んで期待した通りに

ならなかったことなどです。

私が感じている社会的な構造に関する問題の場合には話し合うという土台がそもそも

ありませんので、静観するのみです。

それにしても最近はあまり怒りを感じるようなことが少なくなりました。

それはありのままをそのまま見れるようになったからかもしれません。

それと自分は自分、人は人でありそれぞれに行動の自由があり、それを尊重することが

大事なこととおもっているかもしれません。

自分と他人がイコールでないといけないと思うとやはり期待してしまう部分が出てきますので

割り切ることが必要です。

もし、怒りを感じたときにはその怒りをじっと感じ、自分の心の反映ではないかどうか

考えてみるというのもいいかもしれませんね。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:恋愛しなさ~い(笑)・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:恋愛しなさ~い(笑)・・・」


(ここから)

面白い話を聞きました^0^

ドイツの人は、子どもに・・孫の顔を見たい・・とは言わないんですって。

日本じゃよく聞く言葉ですよね。

結婚はまだ? 早く孫の顔が見たいんだけど、早く孫の顔を見せて安心させてちょうだい・・

って、親が子どもにせっつくみたいな(苦笑)

でも、ドイツの人は言わないらしい・・なんで?

理由が笑っちゃいました^0^

子どもの結婚や孫の心配をするよりも、自分たちの恋愛や趣味や旅行に夢中で、

それどころじゃないんですって^^

ステキ!・・って思ったミナミなのでしたぁ~~~^0^


では、今日のさくやさんのメッセージをお伝えしますねぇ~~^0^

「恋愛しなさ~~い(笑)

恋愛はあなた達にとって、パワーの元なんだから・・

ドキドキ、ワクワク・・素晴らしいじゃないの。

恋愛してれば、自分の人生に夢中になれるわ。

自分の世界で生きることが出来るわ。

人の心配なんてしなくなるわ(笑)


恋愛をしてないから、人生つまらない・・なんて思っちゃうのよ。

もう年だから??・・バカなこと言ってんじゃないわよ(笑)

年なんてそんなものまったく関係ないんだからね。

死ぬまで恋愛してればいいのよ・・そうしたらね、なんの未練もなく死ぬことが

出来るわよ(笑)


恋愛のパワーってね、それだけじゃないの・・恋愛のパワーはね、他のことにも

パワーをくれるの。

恋愛してると、他のことも光り輝いて見えるでしょ?・・経験あるでしょ?

ご機嫌さんでいられるでしょ?


え?結婚してるから、恋愛は出来ない??????

バカ言ってんじゃないわよ・・パートナーと恋愛すればいいじゃない。

パートナーと恋愛すれば、本当に毎日が素晴らしく感じられるわ。

そうでしょ?

だって、そのパートナーとはじめて会ったとき、付き合いはじめたとき、

はじめてS○Xをしたとき、人生楽しくて、うれしくて、すべてがルンルンだったでしょ?

そのことを思い出せばいいの・・そのころのエネルギーとリンクすればいいの。


パートナーがいない?

エアパートナーでもいいのよ。

映画?ドラマ?を見て、その中で疑似恋愛の体験をすればいいのよ。

そうやって疑似体験でもいいから胸キュンの体験していれば、それが現実になるわ。

胸キュン出来るパートナーと出会える現実が創造出来るんだから。


あなたはテラに転生する前、エネルギーとして存在してたの。

エネルギーとして存在しているときは、分離ではなく統合の世界なのね。

だから、私はあなた、あなたは私・・みんなが自分で個体としての区別はないの。

個体として区別できるのは、テラのような物質次元だけなの。

そしてね、あなたは分離ってどんなの? 分離の感覚、そして、その分離の中での統合の感覚を

知りたいと思って、物質の世界に身体を持って転生してきたのよ。

分離の中での統合の感覚・・それが恋愛なの。

身体を持っての統合の感覚・・それがS○Xなの。


エネルギーだけの頃の統合の感じ?感覚はエクスタシーなのよ。

言葉で表現するのは難しいんだけど、最高の気分っていうのかしら??

その最高の気分を味わえるのが、恋愛なの。

(エネルギーの統合の最高の気分ほどまでは行かないけどね・・)


だから恋愛のエネルギーは、すごくパワフルだってことなの。

そのエネルギーの中にいるときは、何も怖くないし、すべてが愛おしく感じられる。

究極のご機嫌さんよね^^


だから、人生を楽しみたかったら、分離の中の統合のエクスタシーを感じたかったら、恋愛を

するのが一番なの。

恋愛することにしり込みしないでね・・恋愛は楽しむものなんだから。

恋愛に罪悪感なんて微塵もいらないんだからね。

エア恋愛でもいいの・・まぁ、エアじゃない方がもっとパワフルだけどね(笑)


人生つまらな~~い・・って思ってるなら、恋愛することをお勧めするわ。

恋愛する時間もない?・・・そんなつまらない人生やめちゃったら???

恋愛を楽しむ時間も持てないような余裕のない人生送ってどうするの?


ゴチャゴチャ細かいこと考えてないで、恋愛すればいいのよ。

恋愛はね、一人でも出来るのよ・・わかる?

あなた達は、相思相愛じゃないと恋愛出来ないと思ってるから、尻込みしたり、

怖がったりするの。

もちろん相思相愛の方がいいかもしれないけど、一人で好きな人を想うことだってステキな

恋愛なのよ。


人のことを好きになれる・・それって素晴らしいこと、すごくステキなこと。

そして、人生をとても豊かにしてくれる。


たくさんの人と恋愛してもいいの。

道行く人をみて、あら、あの人ステキ・・って思うことも、恋愛なのよね。

あらステキって思うとき、あなたの中からポッとかわいいエネルギーが出るの。

それは統合のエネルギーなのよ・・小さくても、統合のエクスタシーのエネルギーを

感じることが出来るの。

そうやって小さくてもエクスタシーを感じていれば、あなたの中からエネルギーが湧いてきて

ご機嫌さんになれる。

恋愛を形にはめ込んで、こうでなきゃいけない。これが正しい恋愛だ。な~~ンて堅苦しく

考えてるとエネルギー不足になってあなたの中が干からびちゃうわよ~~~(笑)


あなた達をこころから愛してるわ~~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)


そう恋愛って共有感覚と統合感覚を思い出させてくれます。

ふたりで一緒って感覚がありますね。

それがポイントだと思います。

ただ、束縛しないでね~(笑)。

互いに自由な恋愛関係がもっとも素晴らしいものです。

もちろん、あなたは私のもの、私はあなたのものではなく、あなたも私も一緒に楽しめる

という感覚がもっとも大事なところですね。

恋愛に歳は関係ありません。

ただ、歳をとるとどうしても外見が若いころと違ってきますので、ある程度は仕方ありませんが

そこが気にならなくなれば本当の意味での恋愛関係が築けます。

ホント、恋愛しなさ~いですね(笑)。




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:やさしさの概念と自立する心・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:やさしさの概念と自立する心・・・・」




(ここから)


今日の破・常識!



自立していると 

誰からもコントロールされることがなくなる・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

あなたがいままで持っていた”やさしさ”の概念を手放してください。

何かをしてあげることが、”やさしさ”ではありません。

何かをしてくれるから 

”やさしいひと”ではないのです。何かをしてくれるから 

この人は私を愛している・・ではないのです。

この考え方は、自立を阻みます。

宇宙ファミリーが思う”やさしさ”は 

自立できるように促すことです。

何かをしてあげる・・してもらう・・ことは、依存を生みます。

そして不満も生み出します。

わかりますか?


何か問題が起きたときに解決してあげるのが 

やさしさではありません。

解決法を教え、自分で解決できるように

ガイドしてあげるのがやさしさです。

小さな子供が転んだ時に 

転ぶたびに助け起こして上げるとどうなるでしょう?

その子は、自分で立ち上がることを覚えずに 

誰かが助け起こしてくれるのを

待つだけになってしまいます。

転んだらそばで見ていてあげて 

立ち上がり方を教えてあげて、

そして自分で立ち上がったら一緒に喜んであげてください。

そうすれば、その子は自分で立ち上がる喜びと 

自分でできるという自信がつき

他のことに関しても 自分で解決しようとする思考になります。

これが私達宇宙ファミリーが考えるやさしさです。


自分で自分のことは何でもできるという自信は 

大きな喜びです。そして、それが自立です。

自立していると誰からもコントロールされることがなくなります。

自分一人で生きていくことが出来ない・・と思わされているから 

コントロールを受けてしまうのです。

(ここで 間違えないでください・・自立と孤立は違います。

自立していても協力はできます)

そして、自立していれば他の人のことも気にならなくなります。

誰かをコントロールしようなど思わなくなります。

自立出来ていない人同士の依存関係は 

とても閉塞感を感じ疲れます。

依存するほうも依存されるほうも 

自由が無くなります。


あなたが自由で楽しくいたいのであれば 

あなたが自立してください。

あなたが自分の足でしっかりと立っていれば 

周りの人たちもそうなります。

自立している人たちの集まりは 

自由で風通しがよくさっぱりとしていて

それでいて濃厚でシンプルでとても楽しいです。

今までは、依存の社会でしたが、

これから自立のコミュニティー(社会)になっていきます。

ピラミッド型から横並びの社会(個の時代)になります。

そのようなコミュニティーをイメージし 

創造していってください。

それを創造するのは あなたです。

自立しているから調和することが出来るのです。

自立はつらいことではありません・・

とても楽しいことです。

自立に関しては、少しずつお話していきたいと思います。


あなたに 愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


これから起きてくる反転する社会では自立が基本です。

頼り頼られるではなく、自分が出来ることを自らが提供することで協力し合う社会です。

助けが必要であれば求めればいいだけです。

それは助けてあげているのではなく、支えているということになります。

自分が歩けるように支えてもらう。そして歩けるようになったらその支えを外してもらう

ということですね。

誰かが困っていて手伝ってくださいと相手が望むのであれば自分の出来る範囲で

手助けするということです。そのときには一から十まですべて行うのではなく、相手が

出来ることは自分でするようにし、どうしてもできない部分を助力するということですね。

そうすれば互いに自立できるようになっていくと思います。

なかなか、言葉は難しいですね。

私の言いたいことが伝わったでしょうか?





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:所有と共有、そして提供の違いとは・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:所有と共有、そして提供の違いとは・・・・」



(ここから)

先日からお伝えしております転載禁止の件について、たくさんのご意見をメールで

いただき、ありがとうございます^0^

私たちもいろんなご意見があるのは、わかってました^^


転載禁止にするって・・

それって所有の概念じゃないですか? 

自分のものだから(著作権があるんだから)使うなっていうのは高次元的な考え方からして

どうなんでしょうか? 

禁止とかするんじゃなくてみんなで共有する方向へ考えられませんか?・・

というご意見。などなど。

こういうご意見があることも分かった上で、私たちがどうしたいのかということで決めました。


この件に関して、さくやさんがわかりやすく話してくれるそうですのでお伝えしますね^^

「この話題は、所有ではなく共有しあう社会、提供しあう個の時代へ向かっているあなた達にとって

とても大切なことだと思うから、ちょっと話をさせてもらうわね。

所有の概念と、大切にするという気持ちは違うのよね。

そこをごっちゃにして考えてしまうとわからなくなってしまうの。


たとえばね、今回の件をカバンに置き換えてみればわかりやすくなるんじゃないかしら?

あなたがエネルギーをこめて作ったカバンがあるとする。

そのカバンが気にいってて、とても好きで、いつも良いカバンが出来たなぁ~~って愛おしく

思って持っているカバン。

それを見た人が・・そのカバン、ステキね、ちょっと貸してもらっていい?・・って言ってきた。

あなたは、良いわよ。。って貸してあげた。

そして、かえって来たカバンを見ると、色が変えられてたり、形が変えられてたり、なんかボロボロに

なってたり、もとの大好きなカバンの姿ではなくなってた。

それを見るとどう? 悲しくなるでしょ?

そして、もうその人には貸したくないって思うでしょ。

だから、また貸してねって言われても、ごめんね、もう貸すのは勘弁してね・・ってことになる。

大切に使ってくれるなら、いくらでも一緒に使ってもらっていいんだけど・・ってことになる。

そういうことなのよ。


共有するっていうのは、ただ一緒に使う・・ってことだけじゃないの。

一緒に使えば共有したことになる・・そんなことではないの。


じょうもんの頃のような共有する社会を創るときには、感謝と尊敬、尊重の気持ちが

一番大切だっていうのはそういうことなの。


自分の得意なことを提供しあう社会・・すべての物を共有しあう社会・・

その根底には愛(感謝、尊敬)が必要だってこと。

カバンをみんなで一緒に使いましょう・・それには、一緒に使っている人たちへの愛が必要なの。

わかるでしょ?

そのカバンを大切に思う気持ちがなければ、他の人とそれを共有出来ない。

誰のものでなくて、みんなのものなんだから自分も好きに使っていいでしょ・・っていうのは

共有の概念から大きく離れてしまう考え方なの。


提供してくれている人の気持ちを大切に出来なければ、提供しあう社会は創れない。

それぞれの思いに感謝し、その思いを尊重し、大切にする・・だから、提供しあう横並びの

個の時代が成り立つの。


提供したもの(自分が思い込めて作ったもの)が、粗末に扱われてしまったらどうかしら?

もう提供するのはやめようって思わない?

そんな使い方をされるなら、もう提供しないで自分だけで使おうって思うよね。

人には感情がある・・もちろんじょうもんの子たちにだって感情があったわ。

じょうもんの子たちが、いわゆる聖人君子で、精神性が高く、何があっても許し、受け入れたから、

あんなに平和で調和に満ちた社会が何万年も続いたわけじゃない。

そこには、お互いに対する感謝と尊敬と、大切にするという気持ちがあったから平和で調和に満ちた

社会が続いたの。

テラにもらった?ものは、すべてみんなの共有・・だから大切にする。

自然を自分達の都合のいいようにコントロール?制御する?んじゃなくて、そこに寄り添う文明。


提供とプレゼントは違うのよ。

プレゼントは所有権の移譲。

プレゼントするということは、所有権が移ったってことだから。

所有権が移ったってことは、もうその人のものだということだから、何をしてもいいの。

プレゼントされたものは、もうその人のものだからどう使ってもいいの。

カバンをあげるわ・・ということはプレゼント。

だからそのカバンをどんな形にしても、色を変えてもそれは構わない。


でも、提供するというのはプレゼントじゃないの。

提供するのは、所有権の移譲ではないの。

そこがごっちゃになってしまうから訳が分からなくなってしまうのよね。


じょうもんの頃のような所有という概念がない、横並びの個の時代を作りたいと思っているなら、

そこのところの考え方を少し整理したほうがいいと思うわ。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん! 

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^

(ここまで)



今回のメッセージの転載禁止についてはさまざまな意見がおありだろうと思います。

それは良かった!当然のことと思う人もいれば、本来、メッセージ自体に所有権はないのだから

転載禁止はおかしいと思う人もおられることと思います。


でも、今回の件はさくやさんがとてもわかりやすく説明してくれていたと思います。


メッセージは高次元の存在であるアシュタールやさくやさんの言葉ですが、それをいったん記事として

書かれたものについてはそれを書かれた著者に著作権が存在することは明らかなことと思います。

私たちはこうした転載を自由に行っていますが、それはあくまでも転載禁止と書かれていないため

転載元を明らかにすることで自由に転載することが出来ます。

しかし、それが意図しない形で転載されたことに対して「転載禁止」と但し書きがなされた時点から

転載は著者の許可なしでは転載できなくなるということは、この世界でも自明の理です。

今回の転載禁止に至るまでには多くの苦渋とそれに至る決断があったと思います。だから、著者の

権利を尊重することが必要なことでしょう。

たとえ、転載は出来なくとも自由に読むことは出来ることですので、それで良しといたしましょう。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたの味覚が変わる!」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたの味覚が変わる!」



(ここから)


今日の破・常識!



反転するにしたがって味覚も変わる・・・らしい(笑)




では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

反転するにしたがって味覚も変わっていきます。

いままで何も感じなかったものを 

感じるようになってくることが増えていきます。

たとえば、身体にとってあまりよくない影響を及ぼす

化学物質などを身体が受けつけなくなったりします。


これは、身体に悪いから食べるのをやめましょう・・

と思わなくても自然と食べたくなくなっていきます。

そうしているうちに我慢したり無理したりすることなく 

止めることが出来るようになります。

ですから、まだ身体が欲しいと思うものは 

我慢せずに食べてください。

頭(マインド)でこれは良くないと思い我慢する方が 

波動を低くしてしまい、その化学物質などの 

波動にあわせてしまうので影響を受けてしまいます。

身体が欲しいと思っているものであれば 

いろいろ考えて罪悪感を持って食べるようなことをせずに 

それを楽しんで味わい切ってください。

楽しんでいれば波動が軽くなりますので、

その低い波動と同調することがないので

影響を受けにくくなります。

そして、本当に身体がいらない・・と感じるようになれば

自然と口にしたくなくなります。

すべて身体が知っています。

身体の声を信頼してください。

頭(マインド)で考えなくても 

ハート、身体がすべての答えを知っています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


今は私もまだ肉(牛肉以外)を食べますし、ときおりそばつゆを作るためにほんだしを使います。

本当は豚肉や鶏肉であっても塗擦された時の彼らの恐怖のエネルギーが残っているので

波動自体は重いはずです。そしてほんだしは合成調味料のかたまりのようなものです。

それでも、美味しいと思って食べているので、それらの波動の影響を受けにくいものと思います。

だから、感謝して食べることがいちばんです。それが毒消しになります。


これから反転するに従い味覚が変化していくというのは、おそらく私たちの肉体の波動が精妙に

なっていくためと思われます。最終的にはある意味半霊、反物質みたいな状態になっていくの

だろうと推測されます。

私たちは次元の上昇を「これまでのように意識体に変化するのではなく、肉体と持った形で

次元上昇をするようです。(これはあくまでも私の推測ですので違うかもしれません)

今の肉体の重さをそのまま持っていてはハートのつながりを密に保つことが難しいからという

のもその理由かもしれません。

そうした意味で味覚だけでなく、さまざまな変化が私たちの身体に起こってくるものと思われます。

でも、今はそんなことを気にしても始まりませんから自然の流れに任せましょう。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:結局最後は感情で判断します」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:結局最後は感情で判断します」



(ここから)


ちょっと前に、海外の航空会社でオーバーブッキング(座席数以上に予約を受け付ける)した

ために、乗客が引きずり降ろされ、暴力を振るわれけがをした・・ということがあり、

ネットでは大騒ぎになってました。

オーバーブッキングは明らかに航空会社のミスです。

乗客には何の落ち度もありません・・ちゃんと予約してお金も払っているのですから。


そしてここからなんですが・・・

その事件の数日後に、その乗客のプライバシーをあげつらう記事が出ていてびっくりしました。

この乗客は、こんなにひどい人です・・こんな悪いことも平気でする人です・・って!!

さもさも、そんなひどい人だから、そんな目に合ってもいいんだ・・みたいな感じの記事。

その人が実際どんな人かわかりません、それが本当のことかどうかもわかりません・・

でも、どんな人であってもそんなことは関係ないんです。

オーバーブッキングで被害にあったのは事実で、その人には何の落ち度は無い・・

それなのに暴力的に引きずり降ろされた・・・そのことだけが問題なんです。

これは、完全にオーバーブッキングのミスを何とか別のところに目くらましするために

意図的に作られたミスリードのための記事だと思いました。


どうしてこんなことを言い出したのかというと・・

最近の日本の政府の人たちが、これと同じことばかりをしていると思ったからです。

何か本当のことを言うと(内部告発?リーク?すると)、それをごまかす?

そこからフォーカスをはずす?その人の言っていることを嘘だと思わせる?ために、

まったく関係のないプライベートなことをあげつらってその人を誹謗中傷する。

公務員としてしてはいけないことをしたなら、それはそれで追及すればいいんです。

でも、そこばかりにフォーカスして、人格否定して、その人の人格がこんなだから、リークした

内容もウソです・・と訳の分からない方向へ無理やりミスリードしているのが見え見え・・

話しの論点をすり替えて、訳が分からないようにする・・

そんなニュースばかりで、本当にイヤになります。

本質的な議論?話し合い?とはまったくかけ離れたとこで、つまらないやり取りの応酬・・

これが、やり方??????・・


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達の社会は感情で動いています。

人は頭で考えているようで、結局最後は感情で判断します。

それは、良い悪いではありません・・ただの事実です。


あなた達はとても感情が豊かで素晴らしい存在です。

でも、感情の取り扱いを間違ってしまうと、自分の感情に巻き込まれ冷静さ、霊性さを見失って

しまいます。

そのことを、あなた達を支配している人たちはよく知り尽くしているのです。

だから、何か計画し実行しようとすると、あなた達の感情を揺らす方法を使うのです。


テレビなどで映像を流すのもそうです。

映像は特に感情に直結し、感情を揺らし、思考を停止させるのです。

かわいそうな映像、悲しい映像、苦しい映像、怖い映像・・それらはあなた達の感情を揺らす

のにはもってこいのものなのです。

あなた達の感情を揺らし、彼らにとって都合のいい方向へミスリードするのです。


いつも言いますが・・戦争も感情の揺れからはじまります。

少女の証言ひとつで、多くの人たちの感情が揺れ、戦争へと走ってしまったのです。

その少女の証言を感情を揺らすことなく、感情に巻き込まれることなく冷静に聞くことが出来れば、

戦争へ走るという判断はしなかったのです。


感情が悪いものだと言っているのではありません。

感情は素晴らしいものです。

ただ、それに巻き込まれないでください・・とお伝えしているのです。


感情はどんどん出してください、表現してください・・それがあなたなのですから。

でも、自分の感情に振り回されたり、巻き込まれたりすることがないように気をつけてください。

それには、俯瞰でみる習慣をつけていただきたいと思います。

自分の感情を霊性に冷静に見る、感じるということです。


怒りが出てきたときに、その怒りに飲み込まれ、振り回されてしまうのではなく、

怒っている自分を冷静に見つめて欲しいのです。

冷静に見つめるというのは、怒っていることを認めるということです。

怒りのエネルギーを押し込めるのではなく、そのエネルギーをしっかりと見て感じるという

ことです。


あ~~、私怒ってるわ~~~・・って感じることで、怒りのエネルギーが消えて行きます。

巻き込まれることなく、怒りのエネルギーを昇華することが出来るのです。

そして、怒りの原因を冷静に観察することが出来るのです。

怒りの感情は、あなたの中にあるタネを刺激することによって出てきます。

タネというのは思考です・・これをしてはいけないと思っていることを誰かがする・・

そのことによって怒りが出るのです。

分かりますか?

冷静にそのことを観ることが出来るようになると、あ~~自分はこれをしてはいけないと

思っているんだな・・と思うことが出来るようになるのです。

そこからいろんなことを見つけることが出来るようになります。

どうしてそんな常識的なことが出来ないの?・・と誰かに怒りを覚えたとしたら、それを

常識だと思い込んでいる自分が見つかります。

そして、本当にそれが常識で、その常識と呼ばれるものは誰がつくったのか?誰の得になるのか?

など、いろんな疑問が出て来るようになるのです。


話を戻します・・感情は素晴らしいもので、ステキなものです。

大いに表現してください・・でも、巻き込まれないように、振り回されないように気をつけてください。


思考が現実化する・・それも感情が関わってきます。

感情が伴った思考は、現実化しやすいのです。

だから、思考の現実化に置いても感情はとても大きなツールとなるのです。


感情を自分で冷静に、霊性に観察することが出来るようになると、感情をコントロール

することが出来るようになります。

感情をコントロールできるようになると、現実もコントロールすることが出来るようになります。

感情に巻き込まれれば戦争になりますが、巻き込まれ振り回されることなく冷静に感じることが

出来れば戦争を回避することもできるのです。

戦争で例を上げましたが、毎日の日常の中での人間関係も同じですね。

どのような感情エネルギーを出すか・・それで人間関係は大きく変わってきます・・

それはいつも体験されていることと思います。


経済も感情で動いているのです。

政治も感情で動きます。

会社の運営も人々の感情が大きく影響するのです。

もちろん日常生活の細々したことも感情が大きく関わっているのです。


すべては感情で成り立っているということを分かってください。

そして、その大きなパワーである感情のエネルギーを自分の好きな現実を創造するために

使いこなしてください。

感情に巻き込まれるのではなく、あなたが感情をコントロールするのです。

そうすれば、その大きなパワーはあなたの思い通りになります。

そうすれば、”波動使い”としてのあなた自身を思い出すことが出来ます。

良い感情も、悪い感情もありません。

すべてがあなたのかけがえのない素晴らしい感情なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


前記事で安倍さんのしたたかさに驚いていることを書きましたが、何というか昔のように

政治家は国民の方を向いてませんね。

彼らの視線の先は自分たちの利益と保身だけです。

よくもまあ、これだけ似たような人が首をそろえたものだと思います。


今回アシュタールは何を言いたかったのでしょうか?

私が抱いている政治に対する不信感と言う感情をどうすればいいと言っているのでしょうか?


それはこうした出来事があってもその感情に流されず、冷静に霊性に見ているようにしてください

と言っているものだと思います。当然人間ですから、嫌悪感や反発感情と言うのはどうしても

沸いてきます。

それを素直に認め、流されないように事実だけを見るということですね。

そうすれば、いたずらに感情をぶつけることなくその有様を俯瞰して見ていられます。

彼らにしてみれば、もっと関心を持って不安や怖れを抱いてほしいと思っているはずですから

冷静に霊性であればこうしたことが起こらなくなることでしょう。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:何を基準にしてますか?」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:何を基準にしてますか?」



(ここまで)

今日の破・常識!



自分の好きなことをすることは 

       自己中心、わがままではない・・・らしい(笑)




           「お知らせ」


これまで自由に転載していただいていた私たち(ミナミ・破・常識あつし)

のブログ・動画のメッセージは、2017年5月26日からは、

すべて禁止させていただくことにいたしました。

動画に関しましては、5月末までに

過去にさかのぼり、私たちのメッセージをお使いになられた

すべての動画を削除していただきますよう、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

(6月になっても削除されないものに関しましては

担当機関にご報告させていただきます)

なにとぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします。


この件に関しましての詳細は、

こちらをごらんいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


       ミナミAアシュタール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしたお話できることに感謝します。

何気なくしている普段の自分の行動に 

ちょっと意識をもっていって見てください。

そうすれば自分自身の傾向が分かります。

客観的に見ることが出来ます。

何か行動を起こすとき

何を基準にしているのか・・わかってきます。

自分が本当にしたいと思って 

そのように行動していますか?

それとも周りの人の目を基準にして行動していませんか?

これをすると誰かに何か言われそうだから 

するのをやめておこうとか思って 

したいことを無意識に我慢していませんか?

教え込まれた常識や道徳を基準に行動していませんか?


ちょっと離れた目で、客観的に

自分自身の行動を観察してみてください。

そうすれば自分自身の傾向が分かってきます。

でも自分の行動の傾向を判断する必要はありません。

判断しないでください。

ただ見るだけでいいのです。

傾向が分かっているのとわからないでいるのとでは 

ずいぶんと違ってきます。

傾向が分かると自分の行動の基準が分かると 

修正していくことが出来ます。

(修正といいましたが、いわゆるあなた方が持っている

常識のいい悪いではなく、自分のハートに正直に 

素直になる方向へ向かうという意味です。)

知らず知らずに少しずつでも 

やっぱり周りの波動に共振してしまいます。

ですのでふっと気が付いたときには 

自分を客観的に見るようにしてみてください。

あなたは、自分がしたいことをしていますか?

あなたは、自分が好きなことを 

楽しいことを基準にしていますか?


あなたがあなたのハートの声に素直にいれば 

あなたの中に愛があふれてきます。

その愛が周りの人に共振し 

周りの人たちも楽しくなってきます。

自分の好きなことをすることは 

自己中心、わがままではありません。

なんだか息苦しさを感じるようなときには 

自分自身の行動を客観的に見て 

どこに基準を置いているか見てみてください。

それが分かれば、その息苦しさから出ることが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


自分自身の思考の傾向や行動の仕方はある程度把握しています。

そして、それが時折マインドが要求することでもあるということも理解しています。

すべてをハートの思いにすることが出来れば何ら問題はないでしょう。

しかし、意識とマインドがひとつになっている関係でマインドが要求することをしたいと

思うこともあるので、こうした時には修正が必要だろうと思います。


この世の中すべてがハートの思いに基づいて行動していると断言できる人はまず

いないだろうとは思いますが、少しでもそうした修正をしていく必要はあるようです。


なぜなら、これから反転していく世界にあってはマインドの判断と言うのは邪魔になって

しまい、通り道をふさぐ可能性も否定できないからです。

そのため、少しでもハートの思いに近づいた行動が出来るようにしていくべきでしょう。


それにしても、安倍総理はあれほど加計学園で問題が生じていながら、あくまでも

白を切るおつもりのようですが、歴代の総理の中でもこれだけ開き直れる人はいなかった

だろうと思います。

困ったものです。過去の総理ならいさぎよく辞めているだろうと思うのですが・・・・。




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議な奇妙なフツーの話「これが自分もまわりも自由になれる秘訣」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「これが自分もまわりも自由になれる秘訣」




(ここから)


     「お知らせ」

これまで自由に転載していただいていた私たち(ミナミ・破・常識あつし)

のブログ・動画のメッセージは、2017年5月26日からは、

すべて禁止させていただくことにいたしました。

動画に関しましては、5月末までに

過去にさかのぼり、私たちのメッセージをお使いになられた

すべての動画を削除していただきますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

(6月になっても削除されないものに関しましては担当機関にご報告させていただきます)

なにとぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします。


この件に関しましての詳細は、こちらをごらんいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


       ミナミAアシュタール

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日の記事に、たくさんのうれしいコメントやメールやお言葉をいただきました。

すごくうれしかったです・・心から感謝しております。

このようにあたたかいご感想をいただけると、私たちも次へ進む勇気が出てきます。

本当にありがとうございます。


そして、昨日お伝え出来なかったのですが・・・

いつも私たちの記事を転載してくださっているada755 さんのブログと 

「新時代の夜明け前に、アセンションに向けて・旅立ちへ」

サロンMuuでスタッフをしてくれている  くみちゃんのブログ

「Trinity LUCE ~楽しく楽に自分らしく生きよう~」への

転載は、了承させていただいておりますことをご理解いただければうれしいです。


ada さんとは、5年前(アシュタールのメッセージを掲載しはじめのころ)からの

お付き合いとなります。

その頃からずっとアシュタールやさくやさんのメッセージを礼儀、尊重、尊敬の気持ちで

転載していただいてます。

実際にお会いしたこともありますし、何度もお電話でお話しさせていただいて私たちの活動を

ご理解いただき、何か誤解や問題があった時は率直に意見を交換できる信頼関係がありますので、

転載を了承させていただいております。

そして、くみちゃんはサロンが出来てから7年間ずっと一緒に仕事をしています^0^

ということで、ご理解いただければうれしいです。

あと、アメブロのリブログや、私たちのブログをリンクしていただくことは

問題ございませんのでご安心くださいね。

改めて申し上げますが、「動画」や「まとめサイト」を作られることは、全面的に禁止と

させていただきます。


転載禁止のお知らせは、お見苦しいかと思いますが5月末まで「お知らせ」として、

記事のトップに置かせていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


私たち、ミナミAアシュタールはじょうもんの頃のような村?を創りたいと思ってます。

題して・・じょうもんの麓を創るぞ大作戦!・・・^0^;

ピラミッド社会からそっと離れて、そこにいるみんながそれぞれ自分の得意なことを

提供し合う村?集まり?が出来ればいいな・・って。

すぐには無理だけど、少しずつでもお金というものを使わなくても生活していける、

そんなじょうもんの頃のような横並びの村。

リーダーとかいなくて、みんなが好きに自由に楽しく暮らせる村が出来たらいいなって

思ってます。

そのために、去年岡山で移住体験してきました(岡山じゃなかったみたいで、岡山

の話はなくなっちゃったけど)


そのじょうもんの麓を創る?(積極的に募集しようとかは思ってません、同じような考え

方の人たちが気がついたら集まってきてた・・みたいな感じになればいいなと思ってます)に

あたって、一番大切なのが自由ってことなんですよね(さくやさん曰く)


でも、自由って何? 自由ってどんなこと??・・って最近思うんですよ。

さくやさんが教えてくれるには、人には干渉しない・・それが一番大切だって。

草取りをするのも、しないのも自由・・やりたい人だけがやればいい。

それを、何時からみんなで一斉にやりましょう、とか、しない人に向かってどうして

あなたは一緒にやらないの?・・とか言わない関係?環境を創ること。

それがじょうもんの頃のように暮らすには一番大事なことだって・・・


でも、それって私たちにはとても難しい・・・まず第一にさくやさんが教えてくれてる

自由の概念、それ自体が理解できてないんじゃないかなぁ~~??・・

ねぇ~~、自由って何?・・教えてさくやさ~~ん^0^

「自由・・簡単よね。

それぞれにやりたいこと、好きなことを、楽しいことをすればいいの。

それが自由。


制限がない・と言うことがわかれば、本当の意味の自由がわかるわ。

自分で何もかも創造することが出来ることがわかれば、自由がわかる。

自分の世界は、自分の思考が創っていることがわかれば、自由の意味がわかる。

自分の世界は、自分が中心だってことがわかれば、自由になれる。

自分の世界は、自分が主だということがわかれば、人の自由も認めることが出来る。


ここがあなた達にはきっと一番難しく感じることだと思うんだけど・・

自由の根底には愛が必要なの。

根底に愛がなければ、自由にはなれないの。

愛というのは、いつも言うけど、親子愛とか男女の愛とか言った狭義のものじゃなくて

相手に対する尊敬と感謝の気持ちのこと。

相手に対する尊敬と感謝がなくなってしまうと干渉がはじまるの。

相手をコントロールしようとする・・それが干渉だから。

自分の考えを押し付ける、自分のやり方を押し付ける・・それが干渉。

干渉がはじまると、どちらが正しいという主張がはじまって、ケンカになっていく。

善悪、正義、の判断でしかものごとを見なくなる・・だから、それを判断するリーダー

や権力者がでてきて、それもまた自分の都合の良い判断をしはじめるってことね。


相手に対する尊敬や感謝の気持ちがあれば、人に対して自分の都合を押し付けたりしない

から、ケンカなんて起きないの。

人に干渉しようなんて思いもしない。

私はこう思ってる、あの人はそう思ってる・・それでいいんじゃないって思えるようになるの。

それは、無関心からではなく、その人を尊重するゆえのこと。

100人いれば、100の考え方がある・・それでいいと思えるの。


だから、愛のないところに自由はないってことなの。

じゃあ、自由になるにはどうすればいい??・・・ってことだけど、愛の割合を増やせば

いいだけのことよね。

自分の中の愛の割合を増やすためには・・・自分を愛すればいい・・それだけのこと。

自分を愛する・・自分を好きになる、自分を尊重する、・・そのためには、ご機嫌さんで

いることよね。

好きなことをして、楽しいことをしていれば、波動が軽くなるわ。

波動が軽くなると、愛の割合が増えるの。

反対も言える・・愛の割合が増えると、波動が軽くなる。


とにかく、我慢やイヤなことをするのをやめて、楽しいこと、好きなことをしていれば

ご機嫌さんになって波動が軽くなる。

自分がご機嫌さんだったら、人のことなんて気にならなくなる。

人に干渉しようなんて思わなくなる。

だから、人に干渉しない・・干渉しないから、干渉されることもなくなる。


これが、自分も周りも自由になる秘訣!

じょうもんの子たちは、いつもご機嫌さんだったわ・・・だから、みんなとても自由だった。

自分に対しても、人に対しても、尊敬、尊重、感謝の気持ちを忘れなければ、

あなた達は自由になれるの。

いつも自由でいられるの。


ピラミッド社会からそっと離れて横並びの個の時代を創っていきたいと思うなら、

まずあなたがご機嫌さんでいること・・それが一番早道になるわ。


あなた達をこころから愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん! 

私たちもさくやさんをこころから愛してるよ~~^0^


(ここまで)


最初の「お知らせ」部分はあつしさんのブログ「破・常識 あつしの歴史ドラマ ブログ」にも

掲載されておりますので、重複を避けるためにこちらの「お知らせ」で掲載しております。


ミナミさん、あつしさん、そしてミナミAアシュタールのスタッフのみなさん、並びにアシュタール

とさくやさんには、記事の転載を快く了承していただけましたことを心からお礼申し上げます。

掲載中止の話を聞いて、一瞬目をパチクリさせながら、えぅ!ダメなの?と思いました。

でも、話を聞いていてOKということでしたので、大変うれしかったです。

だから、こんなところで尻切れとんぼなんて嫌だ!という思いもありましたね(笑)。



5年前に初めてお二人の記事を掲載し始めたころはつまみ食いのように、気に入ったものや

目に留まったものを転載しておりましたが、いつしか全部転載するようになりました。

今では完全に姉妹ブログみたいになってしまいましたが、これも一つの役目だったのだろうと

思っています。


確か、いちばん最初に疑問を解消したいと思いメールを差し上げ、後日電話でお話したときには、

「アシュタールって何人かいるようだけど、どのアシュタールが正しいの?」という質問を投げかけ

たことを記憶しております。

そのときにアシュタールからいただいた答えは「どれも正しい」というものでした。

{?????」でしたね(笑)。

要するに、私たちの3次元世界では私は一人しか存在しません。そのため、同時に同じ存在が

複数存在するという考えは持てないようになっています。しかし、高次元においては時間と言う

概念がないので、複数が同時に存在することが可能になります。あるいは分身が複数存在し

それぞれがアシュタールとして3次元でメッセージを仲介する人と交信できているということです。

そのため、どれもがアシュタールであり、どれもが正しいということです。

これは後日いろいろ考えた末わかりましたが、次元が異なると思考範囲や存在形態もも拡大

するということですね。


それ以来、毎日欠かさず掲載してきましたが、我ながらよく続いたものと思っています。

(注:ブログのイラストは女性ですが、私は男性ですのでご了承ください)

それはアシュタールやさくやさんのメッセージを信頼しているという気持ちがなかったら到底

続かなかったものと思います。それだけ信頼に値するメッセージだということです。

また、何度も書いたと思いますがメッセージの文章事自体が平易な言葉で書かれているため

多くのチャネリングメッセージを目にしている方から見ると物足りなさを感じると思います。

しかし、それは文章を平易にしているのは誰にでも読めるようにという配慮があってのことです。

中には小学生でも読んでいるかもしれません。そんなときアインシュタインが語るような難解な

物理用語を駆使して、5次元はこうだよと説明しても意味がないばかりか理解を困難にさせます。

たとえ、平易であってもその中に含まれる意図を読むことが大事なことだと思っています。


また、メッセージに対するコメントも内容を大きく逸脱しないように心がけています。

そして、メッセージの理解を助けるような話題も時々提供しながら、時事問題も取り上げながら

書いてます。そのため、今後もこのスタイルで続けていきます。

今後ともどうかご愛読くださるようお願い申し上げます。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたは、どうしたいの?」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたは、どうしたいの?」



(ここから)


今日の破・常識!




シンプルが、とてもパワフル・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

とにかく考えないでください!

頭で考えれば考えるほど、どんどん迷子になって行きます。

頭(マインド)で考えても答えは出ません。

なぜならば、あなたの知っている

知識(頭の中にある)の中には答えはないからです。

これから起きてくることは 

あなた達が経験したことのないことです。

ですから経験をもとに答えを導き出そうとか、

理解しようとか思っても答えにたどり着くことはなく 

どんどん深い迷路に迷い込むだけなのです。

頭で考えないでください!

そして、小さなことにフォーカスして 

大きなことを見逃さないでください。

小さなこと(言葉の解釈など)のフォーカスしていくと 

複雑怪奇になって訳が分からなくなっていきます。


宇宙は、シンプルです。

過去も未来も何もありません。

ただ今この時だけです。


ですから、あなたがすることは 

ただ自分はどうしたいのか?

どうありたいのか? 

それだけにフォーカスしてください。

ただ それだけです・・とてもシンプルです。

シンプルが、とてもパワフルなのです。

とにかく頭で理解しようとかしないでください。

すべては あなたのハートが知っています。

あなたのハートがどうしたいのか・・

そこだけを見ていてください。

それだけを感じていてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


これから起こる変化について、私もいろいろ考えましたが、今はもう止めました。

なぜなら、考えてもわからないからです。

でも、うっすらとしたイメージはありますが、それも確定的ではありません。

身をまかせるしかないようです。

日々をただその時を楽しむ、あるいは感じるだけでいいのだと思います。


政治の世界も変わっていくでしょう。

あるいは私たちはまったく違う環境に身を置くようになるかもしれません。

ただ、言えることは今回の変化は私たちが5次元に存在するようになったときに

すでに決まっていたことでもあるし、自分で選んだことでもあります。

だから、心配せず、ただ今のまま過ごすだけでいいでしょう。

しかし、注意しなければなrないのは、今の世界情勢や日本の行く末を案じ不安を

感じるようなことはしない方が良いでしょう。

そう思うことがそれに近い現実を引き寄せるからです。

だから、これまでのようにいつもの通りでいいと思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog