So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:(続)無関心でいるってどういうこと?」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:(続)無関心でいるってどういうこと?」




(ここから)


昨日の記事の続きになります・・


だからって、そのまま無関心でいたら何も変わらないじゃない・・って思う?

そうじゃないの。

無関心でいるってことは、そこから離れるってことなの。

たとえば、ジャイアンが今度はこのルールで遊ぶぞって言ったとしても、それに従わなきゃ

いいだけのこと。

ジャイアン達はそのルールで遊べばいいじゃない・・でも私たちはそのルールじゃ遊ばないよ・・

って言えばいいだけなのよ。


そんなことをしたら殴られちゃう?

だったら、一緒に遊ばなきゃいいじゃんじゃない?

殴られてまで、無理して一緒に遊ぶ必要はないでしょ?


そんなことをしたらそこで遊べなくなっちゃう?

じゃあ、その公園で遊ばなきゃいいんじゃない?


でも遊ぶ公園は他にはないよね?

そうかしら、遊ぶところはいくらでもあるわ。

ただ、同じような施設で遊ぼうと思うから、遊ぶ場所がわからない?見えないだけ。


たとえば、何も遊具がない原っぱであっても、森の中であっても、いくらでも楽しい

遊びは出来るでしょ。

遊具がなければ遊べない・・と思ってるから、遊び方がわからないだけ。

反対に何もないところの方が、自由に遊べるんじゃない?

ジャイアンのルールで遊んでると、これはこういう使い方で遊ばなきゃダメだとか、並んで

待って遊ばなきゃいけないとか、そんな遊び方をしてはいけないとか、たくさんの制限がある。

でもね、何もないところならそんな制限なんて何もなく、自分がやりたいように遊べるわ。

石ひとつで楽しい遊びを作ることが出来るのよ。

棒きれがあれば、みんなで考えて楽しい遊びを作りだすことが出来るの。

アイディアがどんどん湧いてくるわ・・そして、どんどん楽しい遊びを作りだすことが出来る。


だから、ジャイアンたちのグループに従うことはないのよ。

ジャイアンたちの遊びに無関心でいればいいの。

それはジャイアンたちの遊びであって、あなたがイヤなら参加する必要はないんだから。

いちいちジャイアンたちの行動を見て、それに対して抗議する必要はないのよ。

イヤなら、ジャイアンたちと遊ばなきゃいいんだから。

そこで遊ばなせないぞって脅すなら、原っぱにいってそこでみんなで楽しく遊べばいい。


みんなが居なくなったら、ジャイアンはどんなに大きな声を出しても何も出来ないの。

どんな遊びも出来なくなるの。

どんなにたくさんルールを作っても、そんなルール何の役にも立たないのよ。

どんなに脅そうと思っても、脅す相手がいなきゃ脅しようがないでしょ。

何か遊びたいなら、ジャイアンのグループの中でやってちょうだいね・・私たちは

その遊びはしないから・・って言えばいいだけなの。


ジャイアンは追ってはこないわ・・だって、ジャイアンたちはその公園を出ると自分も何も

出来ないことを知ってるから。

自分の支配が届くのは、その公園の中だけだって知ってるから。

だから、追って来るんじゃないかと怖がる必要はないのよ。



それが、アシュタールが言っている無関心ってこと。

やりたい放題にさせるための無関心ではなく、関係ないよねとジャイアンたちと関係を

切るための無関心だってこと。


ジャイアンたちに関心を持たなければ、ジャイアンたちがどんな遊びをしているのか

まったくわからないでしょ・・自分達の目には入らないんだから。

自分たちの遊びと関係ないんだから。

勝手に、仲間内(ジャイアングループ)で遊んでいてください・・ってことになる。


これが波動領域の住み分けなの。

無関心でいることで、ジャイアンたちが自分たちの領域に入ってこなくなるってこと。

波動領域の住み分けっていうと何だか難しそうに聞こえるけど、結局は関係を切るだけ。

とてもシンプルなのよ。

あなたの遊びに興味はありません、楽しそうだと思わないので別の遊びをします・・

というだけのことなの。


そう考えると簡単でしょ。

遊ぶ場所はいくらでもあるわ。

いままでそれを探そうとしなかっただけ。

そして、遊具がないと遊べないと思い込んでいただけ。

立派な遊具がないと楽しい遊びが出来ないと思い込んでいただけ。



ジャイアンたちを止めようと思う必要はないということ。

ジャイアンたちの不正を正そうとする必要はないということ。

ジャイアンたちが何をしようと、自分達には関係ないと思えばいいの。

ジャイアンたちが泥棒ごっこや戦争ごっこをしていても、それは間違ってます、やめるべきだ・・

と、抗議する必要はないの。

そんなことをしたら、ジャイアンの遊びに参加することになる・・関係を結ぶことになる。

自分がそれに参加しなけりゃいい、、自分は楽しいと思う遊びをしていればいいの。


これがアシュタールが言っている、無関心でいてください・・ということなの。

少しは理解してもらえたかしら?


あなた達を心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^

(ここまで)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:(続)仕組まれた世界・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:(続)仕組まれた世界・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



あなたが今持っている恐れは 

ただの幻想・・・らしい(笑)




では、前回の続きです。

アシュタールからのメッセージをお伝えします。





「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたは、これまで怖れを基盤にした社会にいました。

怖れを持たせることで 

あなたを支配・コントロールしてきた存在がいることは、

もうあなたは知っていますね。


むかしあなたの世界がはじまった時から 

この怖れによるコントロールはありました。

はじめの頃は、直接的な力の行使によるコントロールでした。

技術力の高い存在たちは 

あなた達を科学的な技術力の差を見せつけることで

怖れを頂かせ反抗することをあきらめさせ 

従うことを強要しました。

今は、そのような直接的な力の行使ではなく 

もっと巧妙なものになっています。

これが、お金、金融問題です。

あなたは今 お金というものが無いと生きてはいけない・・

と思い込まされているのです。

お金がないと生きていけない・・という怖れが 

あなたの社会の基盤となり、

あなたの自由を奪ってしまっています。


あなたを コントロールしようと(している)存在は 

波動のことをよく知っています。

あなたを今までの様にコントロールするためには 

あなたの波動を粗く

(低いまま)にしておかなければいけません。

でも、あなたの波動はどんどん軽くなって行っています。

ですからあなたの波動を粗く重いところに

囲い込んで置くためには、今までよりも 

もっと大きな怖れが必要になってきているのです。

それが、最近やたらと聞く 

巨大な、近年まれにみる、猛烈な・・などの言葉です。


そして 世界の金融崩壊のシナリオです。


いいですか?

テラの気象は、あなた達の思考(想念)に大きく影響されます。

そのような言葉を聞くことによって、あなたは怖れを感じます。

あなた達が思考するその恐れが共振して 

小さな風でも巨大化するのです。

わかりますか?

異常な気象は、あなた達の集合意識の想念が作り出しています。

ですから、そこに怖れの意識を持って行かないでください。

あなたが怖れを持たなければ 

小さな風は、小さなままで終わります。

あなたをコントロールしたい存在たちと 

同じ土俵に乗らないでください。

その存在たちが発しているあなたを怖がらせる情報に

意識を持っていかないでください。

台風も大雨も地震も・・そうです。

地震は特に 巨大地震が起きる・・

地震が起きるとこんなにひどい惨状になる・・

何万人が死ぬ・・何万人が生活に困る・・

など恐怖を煽ってきます。

その恐れが本当に地震を起こしてしまうのです。

大丈夫です。

あなたが大丈夫だと安心していれば 

大きな異常気象は起きません。

テラは、あなた達の集合意識(想念)に

大きく影響されることを認識してください。


そして金融崩壊の問題ですが・・

金融が崩壊しても あなたは何も困ることはありません。

困るのは反対にあなたを支配したい存在たちだけです。

金融・・お金・・という概念が出来 

それを使い始めたのは、つい最近のことです。

それまでは、そのようなものは 

あなたの惑星にはありませんでした。

でも、そんなものはなくても 

人々は生きて立派に生活をしていたのです。

何故でしょうか?

それは、あなたの惑星テラは 

あなたが生きていくうえで必要なものは、

惜しみなくあなた達に与えてくれていたからです。

今もそうです。

テラは、あなたに必要なものはすべて与えてくれています。

ですから金融が崩壊しても 

あなたは何も困ることはないのです。

ただ困る、生きていけない・・と

思い込まされているだけなのです。

反対に崩壊すれば 

そのような金融という鎖に縛られなくなり、

あなたは、そのような概念がなかった頃と同じように 

自由になれます。

そのお金という概念がなかったころは原始時代で 

生きてはいるけど、その日暮らしで 弱肉強食で 

とてもじゃないけどそんな世界には住めない・・

だから、今のお金のある社会のほうがいい・・と思いますか?

それは、あなたがそのように教え込まれているだけです。

怖れで支配されていなかった 

ムー大陸(日本の土地はその波動を受け継いでいます)の人たちは、

とても豊かでした。愛と調和を基盤とする社会でした。

あなたが想像する原始的な生活ではありません。

テクノロジーも今のあなたの社会よりも発達していました。

それも自然と共存 共栄できるものでしたので 

何万年も続くことが出来たのです。

あなたの今の科学、今の社会は 数百年という短い時間で 

テラをここまでにしてしまいました。



また 話がそれてしまいました(笑)もとに戻します。

ですから、お金というものなどなくても 

あなたは何も困らない・・

十分に豊かに生活出来ることを思いだし、

安心して下さい。

今そう思い込んでいるだけです。


テラは、あなたが必要なものを 必要なだけ 

惜しみなく与えてくれます。


あなたが閉じ込められていた

鳥かごのような波動領域から羽ばたこうとするのを

なんとかそこに戻そうとされています。

怖れを刺激し、波動を重く粗くしようと 

いろいろな画策が計画 実行されています。

ということは、反対に怖れ

(思い込まされていた常識や概念)を手放せば

あなたは、その狭い波動領域の思考から 

5次元領域の思考を思い出すことができ

自由に羽ばたけるようになる・・ということです。


何度も言います・・

あなたが今持っている恐れは、ただの幻想です。

鳥かごの外に出ても あなたに危害を加えるような 

大きくて怖い鳥はいません。

鳥かごの外は、みんなあなたの友達、家族なのです。

私たち宇宙ファミリーは、あなたがその領域から 

勇気を出して出てくるのを首を長くして待っています。

私たちから出向くことはできませんので じっと待っています。

まだまだ お伝えしたいことがありますが、

長くなってしまいますので、今日はこの辺で(笑)

とにかく安心して 

あなたはあなたのハートが喜ぶことをしていてください。


このメッセージが、あなたのハートに響くことを確信しています。

あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


先日の低気圧による暴風雨はすごいものでした。

これもおそらく私たちの集合意識が引き込んだ気象変動でしょう。

なぜなら、その数日前から北朝鮮からミサイルが飛んでくるという情報をマスコミが盛んにあおって

いましたから、それに触発された怖れと不安のエネルギーが相当なものだったのでしょう。


それにしても、対前年比で個人消費が18か月連続で下落しているというのにこの国の大臣はまたまた

寝ぼけたことを言って平然としているようです。

麻生副総理兼財務相は19日、ニューヨーク市内で講演し、2019年10月に予定される消費税率の
10%への引き上げについて、「上げやすい景気状況になりつつあることは確かだ」と語った。10%
への引き上げは2度延期されており、「三度目の正直」での実現に意欲を示した。

どこかで上げたいという魂胆見え見えですが、これこそ国民の経済状況にに関心がないという証拠です。

関心があるのは自分たちの懐具合だけです。


いいかげん目を覚まして冷静に霊性に見るべきですね。







nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog