So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:怖れの気持ちを手放してください!」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:怖れの気持ちを手放してください!」



(ここから)



ものすごく久しぶりに、テレビのニュース番組を見たんです。

なんか世相をすごく反映してるな・・って思いました。

アナウンサーが韓国行きの飛行場で・・

いま、半島の情勢が危ないのに行くんですか?・・って。

米軍が近いうちに半島(北朝鮮)を攻撃するかもしれないんですよ、危機感を感じ

ないんですか?・・ってカウンターの近くで旅行者にインタビューしてるんです。

でもね、旅行者の方たちは・・

仕事だから行きます・・まぁ、大丈夫だと思いますけど、一応少し多めに現金

は持って行きます。カードとか使えなかったら困るし (←そこ??)・・とか、

もう予約しちゃったし、買い物ツアー楽しみだったから行ってきます・・とか、

まるで何も関心がないみたい。

アナウンサーの人が何とか視聴者に不安を煽ろうとしてるのに、まったく反対の

状況になっちゃっててなんか面白かったです^^

アナウンサーの人、うまくいかなくて叱られるのかな?・・

困ったなという感じでちょっと目が泳いでました^^

なら、いっそのこといつものように、あらかじめ仕込んでおいた俳優さんを使えば

良かったのにね^^


一生懸命危機感を煽っているアナウンサーと、まったく無関心な旅行者のギャップの

大きさに、ちょっと笑ってしまいました。

煽っても、煽っても動かない人々・・もう、ばれてるんですねぇ~~ってことを

実感した番組でした^^


では今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたが関心を示した、興味を持ったところに、あなたのエネルギーが流れて、

そこにあなたの現実が出来るのです。


これは、もうあなた達の科学?でも認められていることです。

あなたが何もないと思っているところでも、エネルギーで満たされているのです。

海の中にいるようなものです。

何もないと思えても、まわりは寸分の隙もなく海水で満たされていますね。


そのエネルギーがあなたの現実を創造する材料となるのです。

何もなければ周りのエネルギーは動きません。

でも、何かの刺激を与えるとエネルギーは動くのです。

その刺激が思考エネルギーなのです。

いつも言いますが・・磁石と砂鉄の関係のようなものです。


あなたの思考が砂鉄を動かす磁石なのです。

あなたの思考どおりにエネルギーは動くのです。

あなたがいつも考えていること・・興味を持っていること、関心を示したこと、

好きなこと、それがあなたの現実を創造しているのです。


恐怖に関心を持てば、恐怖を感じる現実を創造します。

不満ばかりにエネルギーを注げば、不満ばかりの現実を創造します。

満足にフォーカスすれば、常に満足できる現実になるのです。


あなたの現実を他の人が創造することは出来ません。

あなたの思考だけが、あなたの現実を創造することが出来るのです。


でも、あなたの思考そのものを操作することは出来ます。

あなたの思考をミスリードすることで、あなたの現実をその人にとって都合のいい

ものにすることが出来るのです。

それを分かってください。


思考を操作するために教育制度、宗教、道徳、倫理観、常識、などがあるのです。

それらは、あなたの思考を操作するためのものだということです。

あなたに自由に自分の好きな現実を創造されてしまうと、あなたを都合よく動かそうと

思っている人たちは困るのです。

だから、躍起になってあなたの思考に干渉してくるのです。


そして、一番操作に使われているのが・・怖れです。

怖れという感情を刺激することで、簡単に思考を操作することが出来ることを知って

いるのです。

死に対する怖れ、病気に対する怖れ・・これが最たるものです。

その次にありもしない死後という概念に対する怖れです。

天国、地獄という概念は怖れさせるためのものです。


そして、貧困に対する怖れです。


これらの怖れをうまく使ってあなた達を都合よく操作してきたのです。

あなた達を怖れの思考の檻に入れて、コントロールしてきたのです。

それがうまくいかなくなってくると、すべての怖れの集大成?頂点?にある

戦争という概念を使うのです。

戦争は、死、病気、けが、貧困など、すべての怖れを網羅します。

戦争を起こしさえすれば、またあなた達を上手に怖れによってコントロールできると

思っているのです。

だから、戦争というものを常に匂わせているのです。

小さな戦争、紛争はいつもどこかにあります。

小さなもので足りなくなると、それよりも大きな戦争を仕掛けるのです。


だから、怖れの気持ちを手放してください・・とお伝えしたいのです。

あなた達が怖れなければ、彼らは何も出来ないのです。

あなた達が怖れるから、彼らは脅してくるのです。

あなた達が怖れることなど何もありません。


怖いぞと思わされているだけで、実際は何も怖いことは無いのです。

怖れの思考を手放してください。

それには、怖れを煽る情報から遠ざかってください。

わざと怖がらせるために創られた情報番組を見ないことをおすすめします。

特に、動画は気を付けてください。

動画は感情を揺らします・・感情を伴った思考は、現実化しやすいのです。


心がざわざわする情報から遠ざかり、そのようなことに無関心になってください。

そうすれば、あなたの現実になることはありません。

関心を持つから、そこにエネルギーが流れるのです。

関心を持つなら、あなたの好きなこと、気持ちの良いことに関心を持ってください。

そちらにエネルギーを流してください。


とてもシンプルなことです。

とても簡単なことです。

こんなにシンプルなことで、あなたの現実は変わるのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:無防備はとても危険!」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:無防備はとても危険!」



(ここから)


今日の破・常識!



多くの人の波動が軽くなれば、広い波動領域を思いだし 

移行することがスムーズに出来るようになる・・・らしい(笑)



最近、いろんなところで たくさんの情報が出てきています。

今までならば出なかったような情報も出てきているみたいです。

まぁ、真実かどうか ??って思う情報もありますけどね(笑)

何がどうなってるのか?? 

ネット上でも情報が混乱しているようなので・・

本当にしっかりと見きわめていかないと

???な情報に惑わされてしまいます!

やっぱり もうハートの感覚に頼るしかないでしょうね。


では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。






「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

無防備でいないでください。

今 本当にたくさんのことがあなたの社会で起きています。

いえ、そんなことはありません、

今まで通りに何も変わっていません・・

と答える人はいないでしょう。

そのくらい目に見えて変化が大きくなってきています。

皆さん もうすでに確実に

何か変化が起きていることを感じています。

ですので、たくさんの情報が一度に出てきて 

混乱が起きています。

その混乱の時に無防備でいることは、とても危険です。

もう一度言います・・無防備でいないでください。

無防備・・と言うのは、簡単に

人々の共有意識を受け入れてしまう・・ということです。

まだ真実を知る人たちは少数です。

大多数の人たちは、真実をよく知りませんので 

ネガティブな情報に偏りがちになって 

不安 恐怖 心配の中に入ってしまいます。


無防備にいると その共有意識に

波動を合わせることになってしまうのです。

分かりますか?

ですから、その共有意識の重い波動に合わせることなく

しっかりとあなたの波動を軽く保つように心がけてください。


無防備にいる・・ということは 

心の真っ白い紙(ノート)を他の人に差し出して 

なんでも好きなことを記入してください・・

と言っているのと同じことです。

そうすればあなた以外の人が 

それぞれに好きなことを書き込み

あなたを混乱に陥らせてしまいます。

だから、あなたの心の紙(ノート)には、

あなただけが記入できるように

しっかりと管理しておいてください。

あなたの紙(ノート)に 

書き込めるのはあなただけです。

あなたが真実だとハートで認識することだけを

書き込むようにしてください。

あなたがどうありたいか? どうしたいか? 

どう感じているか?

それを書き込んでください。

他の人の意見を書き込む必要はありません。

そして、その紙に書き込んだ内容を信じ切ってください。

その書き込んだ内容が、あなたにとっての真実です。

その書き込んだ内容が現実化します。

ですからどんな内容を書き込むか・・

常に チェックしてください。


何度も言いますが無防備にいないでください。

無防備にいるところに不意に情報が入ると 

それも感情の伴った情報が入ると 

すぐにあなたのノートに書き込まれてしまいます。

ノートに書き込まれた情報は現実化します。

今 共有意識には、不安と恐怖 恐れが蔓延しています。

無防備にいると それをノートに書き込むことになり 

その現実を引き寄せます。

その現実を創造するパラレルワールド、

タイムラインを選ぶことになってしまいます。


あなたのノートは あなたがどうありたいのか?・・

で埋め尽くしてください。

あなたがどのパラレルワールド、タイムラインを選ぶか・・

は、あなたの選択に任されています。

他の人にあなたのノートを差し出すことをせずに、

すべてあなた自身が描き込むように意図してください。


何が起きても常に冷静で霊性に 

あなたのノートに あなたの想いを書き込んでください。


あなたが落ち着いて 

何事もないかのようにふるまっていれば、

行動していれば、あなたの波動が周りに共振し 

まわりも落ち着いてきます。

あなたが軽い波動でいれば 

まわりにも共振し、波動を軽くすることができます。

多くの人の波動が軽くなれば 

これから起きてくることにも 

重い波動で共振することが無くなりますので、

広い波動領域を思いだし移行することが 

スムーズに出来るようになります。

不安などの重い波動の感情が 

思い出すことへの抵抗になります。


まずあなたが、あなたの中心をしっかりと保ち 

波動を軽くすることに 集中してください。

あなたの波動が世界を変えるのです。

波動を軽くする為にも あなたは 

あなたが楽しいと思えることに集中していてください。

あなたのノートにあなたの楽しさを書き込んでください。


あなたの波動は、宇宙の隅々にまで共振します。

あなたの笑顔が、宇宙の宝です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


今日のメッセージはちょっと意味不明なところがあり、最初はピンときませんでしたが、2回ほど

読んで何とかその意味は理解できました。

無防備でいるという意味がどのような状態を意味するかですが、自分の考えをしっかり持って

おらず、他人の意見や言動に左右されてしまうことだろうと思います。

今、いろいろなことが起きています。その最大のものはアメリカのシリア攻撃に始まる世界戦争

への不安と北朝鮮の金正男暗殺から始まった朝鮮半島の政情不安です。今にもアメリカが北商戦に

シリアのようにミサイルを撃ち込むのではないかという戦争勃発の不安と北朝鮮から日本に核ミサ

イルが飛んでくるのではないかという不安、そして、韓国渡航の日本人に対して外務省が行った

注意喚起などがさらに不安を掻き立てています。

一方、国内では天皇の譲位問題、共謀罪法案成立に向けた動きなどが重なり国民の不安は今や

ピークに達しているのではないかと思います。

それぞれに関して錯綜した情報が飛びかい、どれを信じていいかわからないような状態でもあります。

もし、それらに対する自分自身の考え方が定まっていないと周囲の騒乱とでもいえるような不安、恐怖

からくるあらゆる言動、行動に惑わされることになります。

もしかしたら、あの人が言うように次にはあんなことが起こるのではないかとか、極端な例で言えば

北朝鮮から核ミサイルが飛んできて日本が壊滅するような打撃を受けるのではないかというような

情報も飛び交っています。


しかし、私自身は全く心配していません。それは感覚的に今の騒乱に満ちた世界から切り離された

世界に居るという感覚があるからです。だから、全く気になりません。仮にそのようなことが起きても

影響は受けないということです。この感覚をつかめないといつまでも振り回されます。

つまり、他人の言動や行動に振り回されると、それに近い現実を創るタイムラインが開くからです。

今を起点として起こるタイムラインは無数にあります。しかし、実際にはその中のひとつを選んで

創っているだけのことです。だから、不安に駆られなければそのような未来は出現しません。

それを出現するかもしれないと不安を持つからそのような未来が自分の目の前に現れるのです。


また、感覚的に様々な情報に接しても「この情報は信頼できる」「これは信頼できない」という感覚が

自分自身の中にピッと出てくるはずです。もし出てこない人は自分自身の中の何を信じるかが定ま

っていないからです。その何かという言うのはハート(私のことで言えば感覚です)のもたらす考え

に相当します。だから、それを大事にするべきです。おそらくほとんどの人が持っています。

ただ、アンテナの感度を高くしておいていないからです。感度と言っても言葉では言い表せませんが

ピッと来るものです。それは瞬間的に出てきます。極端なたとえで言えば好き嫌いの感覚に似て

います。食べ物でもそう、これは食べたいけどあっちは食べたくないというようなものです。

いずれにせよ不安に駆られず冷静に霊性に見ていることにしましょう。

心配しなければ決して起こらないいことですから・・・・。










nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog