So-net無料ブログ作成

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:瞑想って何??」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:瞑想って何??」



(ここから)



今日の破・常識!



瞑想と言っても 特別なことをする必要はない!・・・らしい(笑)



ずいぶん前のことですけど・・瞑想の話が出まして・・・

さくやさんが、瞑想というのは形ではなく 

マインドを切って自分自身とつながる・・っていうことよ・・って 

簡単にわかりやすく話をしてくれました(笑)

瞑想と聞くと・・なんか修行みたいな感じがして

大嫌いだったんですけど(笑)

さくやさんの話を聞いて・・

なんだ、そういうこと、いつもやってることじゃん!

なんて思いました(笑)


今日は、その瞑想について・・・

アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

すべての判断の基準は、あなたの中にあります。

気持ちいいか、嫌な気がするか・・したいか、したくないか・・

楽しいか、楽しくないか・・これだけで十分です。

このあなたの声を聴くために 

瞑想をする習慣をつけてください。

瞑想は、あなたのマインドの声を小さくするためのものです。

あなたのマインドの声は、外を見て物事を判断します。

そんなことをしたら嫌われる・・

それは今の自分にとって損だからやめろ・・

それをすれば冷たい人間だ、やさしくないと言われる・・

義理人情の秤にかけて出来ない・・

責任感がないと思われる・・

周りに合わせておけば間違いない・・などなど 

マインドの声は、たくさんのことをあなたに言ってきます。

ここを無難にやり過ごすためにはちょっとだけやりたくなくても

我慢したほうがこの世の中うまく回る・・と!

このようなマインドの声ばかりにしたがっていると・・

外にばかり答えを求めていると 

何かがあると どうしていいかわからなくなって

頭の中を同じことばかりがグルグル回り 

混乱に陥ってしまいます。

なぜなら人の基準に照らして 

物事を決めようとしているからです。

人は、それぞれ違うことを言います。

この人、この地域では正解・常識でも 

他に行くと違うことを言われる。

この角度から考えると こうしたほうがいいと思うけど、

違う角度で見てみると こちらのほうがいいと思えてくる。

この人の顔色を見て決めたはいいが 

他の人はそのことについて面白くないようで、

あなたに改正するように文句を言ってくる。

こちらを立てればあちらがたたず・・

もうどうしていいかわからない・・!

グルグル、グルグル・・同じところを周り続けます。

自分では何も判断が出来なくなり 

誰かに判断を求めるようになります。

でも人に判断してもらうと今度はそれに対して不満が出たり、

またこれでよかったのか・・と悩みが出てきたり・・

どこにも行けなくなってしまうのです。


もう一度、言います・・

外にあなたの答えはありません。

答えは、すべてあなたの中にあるのです。

そのあなたの中にある 

ハートから出てくる答えを聞くために瞑想をしてください。

瞑想をすることで あなたつながることができます。

マインドの声を静め ハートの小さな声を

しっかりと受け取ってください。

ハートの声はとても小さいです。

そして理由は関係ないのです。

ただ好きか 嫌いか・・楽しいか、楽しくないか・・

気持ちいいか、そうじゃないか・・

とても単純です。


感情に良い感情も悪い感情もありません。

ただしい感情も間 違った感情もありません。

でも波動の軽い 重いはあるのです。

波動の軽い感情を選んでいると 

あなたの心も身体も波動が軽くなります。

わかりますか?

すべては(波動)エネルギーです。

軽い波動を進んで選んで行くようにすれば 

軽い楽しい現実を創造します。

重い波動を選べば重い波動の現実を創造します。

マインドが人のことを考えて自分を我慢しなさい・・

と言ったとしてそれを選ぶと 

我慢という感情は重いですから重い現実を創造します。

我慢は、美徳ではないのです。

自分を正直に 自由に表現していない・・ということです。

それは、あなたの感情が知っています。

我慢をして気持ちよくはなれません。不満が残ります。

それが、また次にも重い現実を創造するのです。

ですから 気持ちの良い現実 楽しい現実 

喜びにあふれた現実が良いのならば

あなたのハートの声を聞いて、それに従ってください。

理由も何もいりません

ただ あなたが楽しいか 楽しくないか・・それだけです。

その声をしっかりと受け止めるために 

マインドの声を静めるために瞑想をおすすめします。

瞑想と言っても特別なことをする必要はありません。

ただマインドの声を横において 

あなたのハートを感じる・・それだけです。

常に 今この時 この瞬間に

自分が何を感じ どういう感情でいるか・・

それをチェックするようにしてください。


幸せ、平和でありたければ 外に平和を求めるのではなく 

常に自分の中が平和であるように保っていてください。

平和な波動を出しているか・・チェックをしてください。

ちょっと違うな・・と感じたら 

修正すればいいだけのことです。

それは、あなた自身でしかできないことなのです。


理解していただけましたでしょうか?

理解して納得していただけたら 

すぐにこの情報を使い始めてみてください。

もっとたくさん詳しくお話ししたいのですが 

また長くなってしまいますので、

今日は、この辺で・・・(笑)


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)



瞑想しようと思って実際やってみてもできません(笑)。

と、言うのは世間一般に言われている瞑想法を実際にやってみても出来ないんです。

集中しようとすればするほどマインドの声が大きくなっていらいらしてくるんです。

それらしい境地に(目の前が明るくなって天にいるような感覚と言うようです)達することも

出来るようですが、これは神の場所ではありません。作られた偽の光の世界です。

場合によってはアカシックレコードとつながり、いろいろな情報が見えることもあるようですが

そこまで達するのは難しいでしょうね。


だから、世間一般に言われているような瞑想本を買ったり瞑想のセミナーやスクールに行く

必要はないと思います。やっても余計悩みが増えるだけです(笑)。


結局、静かにしてあれこれ考えずに、アシュタールが述べているように感覚的に好き、嫌い、

楽しい、楽しくないという感覚を感じ取るだけでいいようです。

しかし、その感覚はものすごく小さなものなので、ゆったり、身体全体がリラックスしている状態の

ときを選んでやった方が良いだろうと思います。


私はお風呂タイムが一番いいですね。何も考えずにお風呂で体を洗うことに集中しているので

余計な雑念が入らず、ましてや周りにいつも部屋の中にあるような雑貨や家具類もないので

心が落ち着きやすいのです。

そんなときに、いつも悩んでいることを考えていると、ふと思いがけないアイデアが湧いてきたり

します。

それがハートの声です。そんなときマインドは全くと言っていいくらい働いていません。そのため

ハートの声がストレートに入ってきます。

やってみるといいと思います。ただし、お風呂タイムが良いからとそれだけを考えていても思考が

そのやり方にとらわれてマインドが動きますので、無心になってお風呂タイムを楽しみながらが

いちばん効果があるようです。



今日の朝風呂タイムとときに(私は町の温泉を利用してます)ふっと浮かんできたことがありましたが

どうしてこんなイメージが湧いてくるのだろうかと思いましたが、そのことを伝えたかったのでしょう。

数日前にアシュタールが思考が先、現実は後で5次元では思考すればすべてが叶うと言ってました。

でも、実際には自分の希望というのはなかなか現実化しませんよね。それはなぜなのか?


たとえば、怪我をして膝を擦りむいたとします。その擦りむいたところが完全に治るまでにはおそらく

数週間はかかるだろうと思います。でも、アシュタールの言葉を借りればすぐ治すことも出来ると

言います。でも、できませんよね・・・・・。


ひとつのヒントとして時間はパラパラ漫画のように一枚一枚が独立していてつながっているわけでは

ないとアシュタールが語っていましたが、その通りだと考えてみます。

そうすると、怪我をして膝を擦りむいたのが今日の10:10だたとします。そして完全に治るのが

3週間後の4月28日になります。

つまり、今の状態で治療をしていけば、確実に4月28日の10:10には治っています。

時間はそれぞれ独立して存在していますが、未来の時間はあくまでも仮定として存在する蜃気楼の

ようなものです。でも私が3週間後に治ると思えば、3週間後に治っている自分が存在するタイムライ

ンが現れ、現実化の方向に向かいます。しかし、その時点ではまだ5%くらいの薄い蜃気楼のような

ものだろうと思います。なぜなら、きちんと治療をしないと患部が悪化して4月28日に治らない可能

性もあるからです。だから、未来は不確定なのです。しかし、もし私たちが4月28日に完全に治って

いる状態を正確にすぐその場にあるかのようにイメージできれば、おそらく100%治っているタイムラ

インが出現するでしょう。最初に戻りますが、時間は独立して存在しています。ということは、今怪我し

た時間と治った自分がいる未来の時間が同時に存在する状態になります。そこで、今の自分は治っ

ているという強い暗示をかけると4月28日10:10の自分と入れ替えることが可能になります。


おわかりでしょうか?

すべての時間は独立していて同時に存在します。だから、こうしたことが可能になるのだと思います。

しかし、まだ3次元の状態が色濃く残されている5次元の入り口においては膝が治ると思ってみても

雑念の方が大きく、治らないかもしれないというイメージも同時に作ってしまいすので現実化が進まず

治らない現実の方が出現します。また波動が重いので海の中で水をかき分けて進むようなもので

現実化に時間がかかります。波動が軽くなると海の中が空気のようになるので動きが速くなり思考の

現実化も加速していきます。

だから、波動が軽く密度が薄い5次元では現実化のスピードが速くなります。また、それには私たちが

イメージを正確に作るという訓練も必要なようですが、慣れてくれば一瞬のうちにできるようになるの

だろうと思います。


いかがでしょうか?参考までに・・・・。


お風呂タイムも捨てたものではないようです。