So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:格安、激安、爆安・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:格安、激安、爆安・・・・」




(ここから)


大きな旅行会社が倒産して大騒ぎになってるみたいですね。

私、旅行が好きで、ヒマな時はよくネットや旅行ガイドブックなどを見て

エアー旅行(妄想旅行)を楽しんでるんです^0^

この旅行会社もよくネットで目にしてました。

でね、ついこの前この旅行会社が出してるツアーに興味を持ったんです。

すごい好条件・・正直、これでやっていけるのかなぁ~~って思いました。

これが出来るってすごいよねぇ~~・・どうやって採算とってるんだろう??って。


でね、も一つびっくりしたのが・・契約内容。

キャンセルポリシーも何も書かれてなくて・・

天候、お客様のご都合、航空会社の都合、その他いかなる都合によりツアーが

催行中止になった場合も、返金は出来ませんことをご了承ください・・

的な一文が。(覚えている限りの文章です^^)


え?? こんな契約どこでも見たことないぞ~~ってびっくりしました。

これって、一度払い込んだら旅行に行けなくても絶対にお金は返ってこないって

事じゃないの???・・なんか絶対おかしいよね・・って思ってたら、

1週間ほどしてこの騒ぎでした^^;


格安って言葉、あちこちで耳にします・・でも、格安ってことはどこかで無理を

してるってことじゃないのかなぁ~~。

格安、激安、爆安・・買う方にとっては安いのはうれしいけど

(私も利用させていただくことはありますけど)

いろいろ考えると何だかなぁ~~って思うミナミなのでしたぁ~~^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えいたしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

お金を追わないでください。

悪循環に陥ってしまいます。


安いものを売ろうとすると、たくさんつくり、たくさん売らなければいけなくなります。

安くするには、経費を抑える必要が出てきます。

経費で大きいのは、人件費です。

人件費を抑えようと思うと、給料を下げる、人を減らす・・という考えになりますね。

人を減らす・・仕事量は変わらないのに人手が減るとなると、どうなるかわかりますね。

残業は当たり前・・・朝から晩まで休むひまもなく働かなければいけないということです。

給料が減るということは、購買力が減るということです。

分かりますね。


購買力が減り、購買する時間も体力もなくなる・・だからものが売れなくなる。

だから、また安売り合戦がはじまる・・火を見るより明らかですね。

完全に疲弊していく悪循環に陥る訳です。

いまのあなた達の社会はこの悪循環に陥ってしまっているのです。


どんなにたくさんのものがあっても、豊かさを感じられないのはこれが原因なの

ではないでしょうか?


そして、波動エネルギーのことがわかっていません。

物には波動エネルギーがあります。

創った人のエネルギーが乗るのです。

創った人が疲弊して、楽しむことなく、ただお金のためだけに創ったとしたら

その疲れ切ったエネルギーが乗ってしまうのです。

だから、魅力を感じない。


買った方もただ安いからという理由で買ったとしても、すぐに飽きてしまうのです。

そして、また違うものが欲しくなる。

安いと思っているかもしれませんが、その後に次々と買ってしまうなら、それは

反対に高くついてしまうのではないでしょうか?


楽しく、気持ちいいエネルギーで創られたものは、そのエネルギーが乗りますので

買う人も楽しくなるのです。

そして、少し高いと思っても、そのものに魅力を感じますので満足できるのです。

満足できれば、それを大切に思いますので、次から次へ欲しいと思わなくなります。

最初はちょっと高いかなと思ったとしても、それだけで満足できるので無駄に買い物を

する必要がなくなるのです。


そうなると、薄利多売に陥ることがなくなります。

必要のないものを一生懸命創り、無理にでも売らなければいけないということも

無くなります。


自分の満足できるものを創る・・そして自分が満足できる値段で売る。

ならば、ゆっくりと仕事をすることが出来ます。

そんなに朝から晩まですり減るまで働くかなくてもよくなります。

買う方も自分の一番好きなものを買うことで、無駄な買い物が減り、お金の浪費が

無くなり、そんなに無理して働いてお金を得なくても十分やっていけるようになります。


無駄な仕事が減ります。

しなくてもいい仕事が減るのです。

みんながゆっくりとしたペースで生活できるようになるのです。


お金を追わないでください。

お金を追うから、悪循環に陥ってしまうのです。

楽しさ、気持ち良さ、一番好きなもの・・を選んでください。

そうすれば、豊かさを得ることが出来ます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


つまるところ、為政者によって経済はいかようにもコントロールできるということですね。

そして、その策に知らず知らずのうちに乗ってしまっているのが私たちです。

それに気づかない国民がアホなんでしょうね。

もし、アホでなければおかしいと政府の政策を批判していたでしょう。

しかし、回ってしまって歯止めの効かない歯車は結局国民が止めなくてはならないものです。

そのためには、安易に安いものに手を出さず、少しくらい高くても丁寧に丹精込めて作った

ものを買うというように変化していかないといけないでしょう。


端的に言えば、日本の中に流通している自由なお金が少ないことと年々搾取されて減って

しまっているのが最大の原因でしょう。

また。大企業の生産した商品は買わないという選択肢もあるだろうと思います。

なぜなら、富の集中が大企業からその株主にいくからです。

そうすれば彼らがいくらあがこうと利益が減ります。そして、富の集中は中小企業へと

逆回転することになるからです。

大型ショッピングセンターで物を買わず、近くのお店で買うという流れですね。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:変化・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:変化・・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



エネルギーが変化をしなくなった宇宙は 

存在できなくなる・・・らしい!


つまり、私たちが思っている 

常に安定したい、変化を嫌う・・

ということは不自然なこと・・・らしい(笑)




では、アシュタールのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

宇宙は常に変化しています。

そして宇宙は、波動(エネルギー)で出来ています。

この時点で ???になると思いますが、

ちょっと聞いてください(笑)


波動(エネルギー)は、宇宙ではペイズリー柄のような感じです。

ちょっと見た感じはアメーバーが

たくさんいるような感じだと思ってください。

アメーバーが、エネルギーの個性です。

エネルギーの個性は、ずっとそのままです。

無くなることはありません。

そして、そのアメーバー(個性)が 

他の個性とくっつき 融合します。

そうすると それがまた一つのアメーバーになるのです。

ふたつがひとつになります。 融合です。

しばらくそのまま その個性同士が合意している間 

ひとつでいます。でも融合してはいますが 

個性が無くなっているわけではありませんから、

融合を解消する時期が来たら また二つに分かれます。

その時期は、その二つの個性が決めますので 

いつになるかはわかりません。


そして、ここからがまたややこしいのですが、

融合を解消し、二つの個性に戻っても 

それはもう別の個性に変化しているのです。

融合する前の個性ではなくなっている・・ということです。

融合していた時に相手のエネルギーの影響を受けたり 

融合して一つだった時の経験がありますから、

元のエネルギー(個性)ではなくなっている・・ということです。

そして、また別のエネルギーと融合して、また離れる・

ということを 繰り返します。

二つの個性だけでなく 

4つも5つもの個性が融合することもあるのです。

こうやって変化が起きていきます。

この変化は、とても必要なものなのです。

例えば、水がめに入った水は循環しませんから 

水は腐ってしまいますね。

エネルギーも それと同じだと考えてください。

エネルギーが変化をしなくなった宇宙は 

存在できなくなるのです。

ここまでは 大丈夫でしょうか?


そして、ここで大切なのが 

エネルギーは単体で完璧だということです。

不完全だから誰かと融合するわけではありません。

その個性の存在が完璧であるから融合し 

また分離する変化が可能になるのです。

もしどちらかの個性が自分を不完全だと思い 

誰かと融合(誰かに寄生)しなければ存在できない・・

と思い込み 誰かに寄生する目的で融合をしたら、

寄生されたエネルギーはとても苦しくなります。

時期が来てもすんなり離れることが出来なくなって、

変化をすることが出来なくなって 

水がめに入っている水の様になってしまいます。

分かりますか? 


何が言いたいのかというと 宇宙は常に変化をしている・・

そして、それはとても大切で必要なことだ・・

ということです。融合と分離を繰り返し 

常に変化をしていかなければ

すべての存在が不調和を起こす・・ということです。


結局 アシュタールは 何が言いたいのでしょうか??(笑)

あなた達に このことを当てはめるならば・・

あなたたちが思っている常に安定したい、変化を嫌う・・

ということは不自然なことだ・・ということです。

宇宙では変化をすることが安定につながるのです。

変化をしない、変化をイヤがる・・

ことのほうが 不調和を起こすのです。


あなたのまわりの人間関係においても同じです。

誰かと融合(友達 恋人 親子 結婚 などの結びつき)していても、

それが永遠に続く・・ということはないのです。

変化は、必ず起きます。

自然に分離をする時期がやってきます。

それは、死という形かもしれません・・

他の理由かもしれません。


その時には、その変化に感謝して分離してください。

あなたはその融合によって、大きく影響され 

変化し 成長したのです。

そこに焦点を合わせ 感謝とともに離れてください。

離れる時期が来ているのに 無理やり融合を続けることは 

お互いのために良いことではありません。

自然に逆らうことですので 苦しく 辛くなります。

もちろん まだお互いが分離する時期ではない・・

と思うのであれば、融合を続けてください。

私が言っているのは 分離の時期が来ているのに 

執着などで無理に融合を

続けないでください・・ということです。

すべては、大切な変化なのです。

その変化の時期を 感謝とともにしっかりと受け止めて下さい。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)



アシュタールは何を言いたかったのでしょうか?

たぶん、これから大きな変化が起きてくるので、それに右往左往しないようにしなさいと

言っているのかもしれませんね。それが前提の「宇宙は変化するのが当たり前」という

宇宙本来の存在の仕方のことを言いたかったのでしょう。

今世界は混とんとしていますが、その中から新しい芽が出てくるのでしょう。

それを楽しみに待ちましょう。







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog