So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:レンガと石垣の違い・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:レンガと石垣の違い・・・・」




(ここから)


先日の大阪でのワークショップ 無事に開催することが出来ました。

ご参加いただきましたみなさま 本当にありがとうございました^0^

めちゃめちゃ楽しかったです^0^

ひとえにみなさまのおかげです・・心から感謝しています。


そして、大阪でのごはん、美味しかったぁ~~。

鯛の昆布〆最高でした^0^  若竹煮も美味しかったぁ~~^0^


で、ご飯のときに目の前にレンガがいくつか積んであったんですよね。

たぶん焼き物の時に使うんじゃないかと・・・

そしたら、あつしさんが急に・・

「ねぇ、さくやさん、レンガって何?」っていつものように、

さくやさんに無茶振りをはじめたんですよ(驚)


それに律儀に答えてくれるさくやさん・・

「レンガって、何?って言われても困るけど・・

まぁ、明治以降に日本に入ってきたものよね。」


「明治以降ってことは、江戸時代にはなかったの?」(あつし)


「そうね、文化が違うから・・江戸の子たちには考えつかなかったのよ。」


「文化の違い? 考えつかなかった・・ってどういうこと?」


「こういうところにも文化の違い、考え方の違いがあるってこと。

これはいい悪いじゃなくて、文化?考え方の違いだからね。


説明すると、アトランティス的な考え方とムー的な考え方の違いってこと。

アトランティス的な考え方は、没個性なの。

頂点の人のために、みんなが画一化するのが良いことだと考えられてるのよね。

ピラミッド型の文化の特徴よね。

神さま?王様? 権力者のために生きることが善的な考え方。

だから、個性は要らないの。

軍隊のように、権力者の指示通りに動く・・これが素晴らしい臣下(下々)の姿。

右向けって言われたら、何の疑問も持たずに命令が解かれるまで右を向き続けることが

良い行いとされているの。


すべてにおいてこの考え方なの。

レンガもそう・・同じ形に整えられて、使う側にはとても便利・・でもみんな同じ形

個性はない。

統一されることが美しさなの・・ピラミッドもそうでしょ。


そして、まるで反対なのがムーの文化。

個性を尊重する文化だから、画一的なものは作らない。

お城の石垣を見ればわかると思うけど、石そのものの形を残して積み重ねてるでしょ。

もちろん少しは削ったりするけど、レンガのように最初から同じ形で成形することはない。

個性を生かして作る方向で考えるのがムーのやり方なのよ。


根本的に考え方が違うのよね。

どこに主体を置くか・・という考え方の違いってこと。

アトランティスの文化、考え方は、主体は頂点に君臨する人(存在)

ピラミッドのトップの人(存在)にとって都合の良い社会になるための考え方。


ムーの文化は、個々が主体。

それぞれの個が集まって、ハーモニーを奏でる社会。

それぞれの個が生き生きと出来るにはどうしたらいいかという視点で考える文化。


根本が違うから、建物の建て方だけじゃなく、すべてかわってくるってわけ。

教育のシステムもそうでしょ。

没個性をめざし、レンガのように画一的な人間を育てるのが目的の今の教育システムと

寺子屋のように、それぞれの個性を生かしながら教育するシステム。


どちらが善で、どちらが悪・・という問題じゃないことはわかるわよね。

物の見方、考え方が違うだけ。

アトランティスの文化の人から見たら、没個性の方が効率的だし美しいと思うだろうし

ムーの文化から見れば、没個性は苦しそうでイヤだと思うだろうし・・・

没個性の社会がいいって思う人もいるし、それはイヤだって思う人もいる。


結局、あなたはどちらが良いですか? どういう社会に住みたいですか?って

いうことよね。

あなたが、好きなところにいればいいの。

はっきりと決めれば、好きなところに行く?いる?ことが出来るから。


話がそれちゃったけど・・レンガって明治から日本で使われるようになったってこと。

それまでは無かったのよ・・これで説明になってるかしら?


あなた達を心から愛してるわ~」


ホントいつも突然の無茶振りにまで答えてくれてありがとう。

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^


(ここまで)



どうも、ここ数日いろいろなサーバーのアクセス障害が起きていてサイトが開けなくなる

ことが多いのですが、何が起きているのでしょうか?

このブログのso-netブログもつい30分ほど前までつながらなくなりました。

あるひとつのメインサーバー会社が障害を起こすと様々なサイトに影響が出るようです。

あるいは地磁気や太陽の磁気嵐との関連かもしれませんね。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

犬のぬいぐるみを買ってもらったよ~!でも、ちと大きいんじゃない! [おまけ]

ヨークシャーテリアのルーシーちゃん、大好きな犬のぬいぐるみを買ってもらって大喜び!

走る!走る!どこまで行くの~(^v^)





このアンバランスさがとてもかわいいですね(笑)。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたが5次元領域を思い出すための変化が・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:あなたが5次元領域を思い出すための変化が・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




あなたの中から 

”これ知ってる、これは 本当だ!”

っていう声が聞こえてきたら 

そちらを信じたほうがいい・・・らしい(笑)




では、アシュタールのメッセージをお伝えします。







「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

何かを読んだり聞いたりしたときに・・

それがどんなに突拍子もないことでも、

あ、なんかこれ知ってる・・って思うとき、

それは、あなたの中の膨大な情報とつながった時です。

あなたの社会の中では、とんでもないもの、陰謀論、

証拠もないインチキなこと・・としてとらえられていることでも、

あなたの中から ”これ知ってる、これは 本当だ!”っていう

声が聞こえてきたら そちらを信じてください。

それは、あなたにとって真実なのです。

それは、あなたが持ってきた あなたの中にある膨大なデータと

繋がったということです。


すべては、あなたの中に持ってきた膨大なデータと

つながることによって答えが得られます。

3次元的な証拠など無くても 

あなたのハートから出てくる答えが真実なのです。

反対に3次元的な証拠を探し求めていると迷子になります。

これからは、今までの経験(3次元的な証拠)では 

とても説明できないことがたくさん起きてきます。

あなたの中に膨大な知識のデータがあることを信じ、

それを頼りにしてください。

そのデータには、宇宙の真実が詰まっています。

そして常に、そのデータは最新のものと書き換えられているのです。


高次元からのメッセージなどは特に 

あなたの”これ 知っている!”・・の感覚に頼って 

受け取るか、受け取らないか・・を、選んでください。

あなたの中のデータとつながるために、常に 頭ではなく、

感覚にフォーカスするように心がけてください。

頭(マインド)は、今までの経験を頼りに判断しますので、

経験したことのないような出来事が起きてくるようになると、

混乱を起こしパニックになります。


身体の感覚、ハートの声はすべてを教えてくれます。

ですから、今までとはちょっと視点を変えて 

感覚重視の生活にしてください。


気象のこと、国内の政治、外交、経済、教育、医療・・

すべての面において、今までの経験では 

計り知れない、対応できない 出来事が起きてきます。

いえ、もうすでに起きていることは 

あなたも重々感じていることだと思います。

本当に今からです。

どんどん変化の速度が速まっています。

このときに混乱やパニックを起こすことの無いように

外の情報に振り回されるこのと無いように、冷静に 霊性に、

あなたの中にあるデータを信じ、今この変化の時を楽しんでください。


深刻さは、波動を重くします。

あなた自身を信頼し、信じ 何が起きても達観する、

楽しむ余裕を 持ってください。

崩れる土地ではなく そこから出てくる芽にフォーカスしてください。

これから始まります・・

いえ、もうすでに素晴らしい変化がはじまっています。

あなたが5次元領域を思い出す為の変化です!


あなたに 愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


これまではあり得ない、存在しない、証明されていない、確認されていないという事例に

関する変化が多数起きてくるような気がします。

表面的にはわからないことが進行している可能性もあり、それらが突然姿を現し、世界が

驚きを持って迎えますが、それはこれから始まる真実の始まりでもあります。


確かに、私自身がふと思いつくことや、何か信じられない事実にしても時々すでに知っているかの

ように受け止めることはあります。この世界では信じられないことであってもです。


子どものころ、手塚治虫氏の漫画の中に今でいう「ドラえもんのどこでもドア」に相当する

ことが描かれていましたが、不思議という感じはしませんでした。

瞬間移動や何もないところから物質を取り出したりすることもあり得ることと思っていました。

ただ、現実には誰もができないだけのことです。それ相応の力があれば出来るものと思って

いるので、特に不思議さは感じませんでしたが、ものすごい興味はありました。

子どものころからそうしたことが好きでいろんな本を読んでましたから変わった子だっただろうと

思います。世間とはかなりずれているような感じですね。


だから、それらのことは不思議な現象ではなく、逆にどうしてそんなことが可能なのだろうかと

自分なりに理論づけして楽しんでました。これはおそらくこうしたことだろうと・・・。

例えば、スタートレックに出てくる瞬間移動も理論的にはこの3次元の技術でも可能なものです。

それには人体をスキャン(CTやMRIのように)して人体を構成する物質、分子、原子の全情報を

コンピューターに読み込み、それを移動先で復元すればいいことですが、今のコンピューターの

能力では無理でしょう。将来的に量子コンピューターや記憶装置としてDNAなどが利用される

ようになれば飛躍的にコンピューターの能力が上がりますので、そのときに実用化されるので

ないかと思っています。

もちろん、5次元領域ではこうしたコンピューターを使わずとも意識の力で可能になると思います。

なぜ、それが可能になるのかというと、5次元領域では私たちの脳の持つ働きが飛躍的に増大

することと、波動の使い方がわかってくるので可能になるものと思います。


今はまだまだその入り口にしかすぎませんが、これから多くのことが出来るようになっていく

ものと思います。

まず、それには自分自身のハートとつながる練習をしていく必要がありそうですね。




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog