So-net無料ブログ作成

森友学園問題が明日から下火になったら・・・ [日本政治]

(ここから)

「テロ等準備罪」新設法案を閣議決定

政府は21日の閣議で、「共謀罪」の構成要件を改めて、「テロ等準備罪」を新設する法案を決定しました。テロ組織などの組織的犯罪集団が重大な犯罪を計画し、メンバーのうちの誰かが犯罪の準備行為を行った場合などに、計画に合意した全員が処罰の対象になるとしています。

政府は、テロなどの組織犯罪を未然に防ぐためには一定の要件が満たされた場合に、犯罪の実行前の段階での処罰が可能となる法整備が必要だとして、過去3回廃案となった共謀罪の構成要件を改めて、テロ等準備罪を新設する、組織犯罪処罰法の改正案を閣議決定しました。

3/21 NHK

(ここまで)


どうやら自民党が勧めていた共謀罪が成立しそうになってきました、もし明日以降、これまで騒ぎに騒いだ

森友学園問題をマスコミが大きく報道しなくなったら、この騒ぎの課題は共謀罪隠しにあったと言えるかも

しれないですね。

共謀罪の成立したし、4月に解散選挙を目論んでいるようですが、果たしてそううまくいくのか?


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:”しなければいけない” など ないんです!」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:”しなければいけない” など ないんです!」



(ここから)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します

世の中?には、”しなくてはいけないこと”などないのです。

あなたがしなくてはいけない・・と思っているだけなのです。

分かりますか?



そんなことを言っても仕事をしなければ、お金を稼ぐことが出来なくて生活出来ない

じゃないですか?

仕事はしなくてはいけないことじゃないのですか?・・


そうでしょうか?

そんな”しなくてはいけない”と思う仕事ならばやめればいいんじゃないですか?

お金を稼ぐならば”しなくてはいけない”仕事ではなく、”したい”仕事をしては

どうですか?

これは言葉遊びではありません。


”しなくてはいけないこと”・・それはしたくないことです。

したくないことなら、しなければいいのです。

お金を稼ぐためにしたくない仕事をする必要はありませんね。

したい仕事をしてお金を稼ぐこともできるのです。


仕事なんてみんな”したくない”んですよ。

遊んで暮らしたいんです。・・という声が聞こえてきますが、

それは、仕事が辛いものだと思い込んでいるからです。

そして、ずっとイヤイヤ仕事をしてきたから疲れてしまっているのです。

楽しいこと、好きなことを仕事にすれば、それは”したくない”ことにはなりませんね。

分かりますか?

遊びを仕事にしてしまえばいいのです。

仕事という概念を変えれば、”したくないこと”が”したいこと”に変わります。


仕事上のお付き合いもあります。

それは仕事を円滑にするためには仕方がないのです。

ということをよく耳にしますが、無理にお付き合いしていい関係が築けるのでしょうか?

イヤイヤお付き合いして(ご飯などを食べに行くことで)気持ちのいい人間関係が築ける

とは思いませんが、いかがですか?

円滑に仕事をするためには、コミュニケーションをしっかりと取ればいいだけのことです。

仕事の関係ならば、仕事の場でしっかりとコミュニケーションをとればいいのでは

ないでしょうか?

イヤイヤお付き合いする方が、反対にいい関係を築けなくなると思うのですが・・



これは、そういうお付き合いをイヤだけど”しなければいけない”と思っているならば・・

の話しです。

イヤじゃなければ、どうぞたくさんお付き合いしてくださいね(笑)


あなた達は、自分で”しなければいけない”と思っているだけなのです。

”しなければいけない”と思いこんでしまっているだけなのです。

イヤならば、イヤじゃない方法を考えればいいだけなのです。


仕事の時間以外の時間に仕事関係の人とお付き合いするのはごめんなさい・・

でも、仕事の時間、仕事に関してはしっかりとコミュニケーションをとるようにしますので、

よろしくお願いいたします・・と伝えればいいのではないですか?


いままでの常識、習慣などで・・・それをしないといけないと思い込んでしまっているだけ

なのではないですか?


”しなければいけないこと”などないのです。

あなたにあるのは、”したい”か”したくないか”なのです。

”しなければいけない”と思いこんで思考停止にならないでください。

”しなければいけない”ことも、角度を変えて考えれば”しなくてもいいこと”になります。


”しなければいけない”からする・・これは我慢です。

そうではなく、”したいからする”に変えてください。

そして、考えても”したくない”ことは、しないでください。

我慢をすると我慢の回路が開き、もっと我慢しなければいけない現実になります。


”しなければいけない”と思い込んで、思考停止にならないでください。

どうして”しなくてはいけない”のか?・・それをしっかりともう一度考えてみてください。

そうすれば、しなくてよくなる方法が見つかります。

我慢しなくて済む方法が見つかります。


あなたの”しなければいけない”と思っていることは何ですか?

もう一度考えてみてくださいね。


あなたに愛を込めてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。


アシュタールが、こちらのメッセージも読んでみて下さい・・って言ってます^0^

ご興味があればお読みになってくださいね。

静かなる主張・・

(ここまで)


世の中には”しなければいけないこと”はごまんとありますね。

そして、できれば楽に好きなことをして、できればぐうたら生活を送りたいと思っている人がほとんど。

そういう私もそうです(笑)。


でもね~。

そういうぐうたら生活は意外と飽きるんです。

どこかで、飽きてしまい何をするのか悩んでしまう時期が来ます。

そんなときに真剣に考えて浮かんでくるのが本当にやりたいことなのかもしれません。

それを仕事にしてみるという発想もいいです。


しかし、問題はお金でしょうね。

ぐうたら生活をするにしても何はともあれ先立つものがないと出来ないです。

もっとも莫大な資産があって食うに困らなければ言うことはないのですが、そういう人は

決してぐうたら生活はしないでしょう。

何か自分のやりたいことをも見つけて始めているはずです。


つまるところ、楽な生活というのは身体が楽でいい状態でいることを意味するのか、楽しいことを

して過ごすのかですが、最後は好きなことをして人生をエンジョイするというところに行きつくのでは

ないかと思います。


基本的に刷り込まれている考えは「働かないとお金が得られない」というものです。

だから、高校や大学を卒業すると就職活動が始まります。

将来の自分の人生を決定し、その後の進捗を左右する大事なセレモニーです。

このセレモニーの根底にあるのがお金がないと不自由な生活を強いられるという社会状況に

ありますが、この構造を作っているのはほかでもない支配者と言われる人たちです。

本来働かなくとも生きられるはずですが、生きるために必要な食べ物、住居、衣類がお金を

出さないと手に入らないように作られています。どこからか持ってくれば手に入れることもできますが

それは泥棒と言われる類に入るので警察にご厄介になるでしょう(笑)。

考えてみれば息を吸っているだけで税金を必ず取られ、住民登録しないと日本国民として

認められずすべての権利を放棄する形となっています。

これって、国家の奴隷ということですね。

でも、そんなこと誰も思わないでしょう。自分たちが奴隷状態だということを・・・・。


それに気づいた人だけが、その打開策を見つけお金持ちになっているようです。

あるいは最初から支配層に居る人たちとか・・・。


何を言いたいのかというと、人は本来自由であり、好きなことをして楽しく生きる権利があると

いうことです。だから、それを制限している社会の方が本来おかしいのです。

そう考えれば仕事をしなければならないという考えがナンセンスだと気付くことでしょう。

そして、自分で仕事を作って楽しい人生を送ることを考え始めるのでは?










nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:病は気から・・・。は真実!」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:病は気から・・・。は真実!」



(ここから)


今日の破・常識!




病は気から・・・は、真実!・・・らしい(笑)



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

天候も不順ですし磁場もかなり変化しています。

身体に不調を感じる方もたくさんいると思います。

今 感じている不調は、病気ではありません。

波動も軽くなり身体も変化しはじめていますし、

波動の変化を敏感に感じるようにもなってきているので、

その影響だと気楽に考えてください。

先ずはリラックスして、疲れを感じたら休んでください。


そして、病名を付けないでくださいね。

病気について書いてある本やテレビを見ないようにしてください。

病名が付くと病気になりやすくなります。

なぜなら、その病気をイメージしやすくなるからです。

そして、あなたを病気にしたい人たちは 

ご丁寧に病気の経過まで説明してくれます。

細かくこういうような症状が出ると この病気・・

この病気になると次に来るのは、このような症状・・

それが進むとこうなって・・最後にはこうなります!と説明されると、

その病気に対して具体的にイメージすることが出来る様になるのです。

そうなると思考はエネルギーですから・・

身体もそのような状態になっていきます。

強く思い込めば、身体はそのように変化するのです。

想像妊娠・・という症状があるのはご存知ですよね。

妊娠したい・・子供が欲しい・・と強く願うと 

本当につわりのような症状が起きたり、

お腹が大きくなって来たりします。

それと同じようなことが 起きるのです。

胃が痛い・・何か病気ではないのかしら・・

胃の病気の情報を得る・・自分の症状は胃潰瘍に似ている・・

あ、胃潰瘍化もしれない・・本に書いてある症状、

経過は 私の症状、経過に似ている・・

きっと胃潰瘍だわ・・ということで、

あなたの思考は、あなたの胃に潰瘍を創ることに同意し、

そして本当に胃潰瘍になるのです。


病気・・という字は、これを表しています。

病は気から・・・です。


あなたの身体は、自己免疫力・・自己治癒力・・

という素晴らしい機能を持っています。

例えば、悪い影響を及ぼす細胞があったとしても、

それに影響されないように あなたの身体は出来ているのです。

何か身体によくないものが入ってきても 

それを防御する機能がしっかりと備わっているのです。

あなたの身体を もっと信じてください。

そしてあなたの身体を癒し治すのは、薬や医学的な治療ではなく、

あなたの身体なのです。

薬や医学的治療は、自己治癒力を助けているだけにすぎません。

そこをしっかりと認識してください。

薬や医学的治療に依存して、それだけを頼りにしないようにして下さい。


あなたの身体を治すのは、あなた自身なのです。

病気に対する 不安、怖れは身体の波動を下げます。

波動が下がると身体に備わっている自己免疫力、

自己治癒力を弱めてしまうのです。

ですから、何か不調があっても、不調に病名を付けないでください。


あなたの身体を信じ、リラックスして、気長に治るのを待ってください。

健康な状態でいることをイメージしながら・・!

イメージしても すぐに症状がおさまらないから・・と、

短気を起こさないで下さいね。

身体は物質ですから 思考が現実になるのに時間が必要なのです。

そしてその時間は、あなたがどれだけ

それを信じているかによって変わってきます。

疑いが入れば、思考のエネルギーを妨げますので、

時間がかかります。疑いが強ければ、思考のエネルギーを

打ち消してしまうこともありますので、気をつけて下さい。


あなたの波動が上がれば、

病気の粗い波動領域とは同調しなくなります。

ですから病気を心配する前に 

波動を上げる方向にフォーカスしてください。

毎日言っていますが(笑)・・・

波動を軽くするためには、楽しいことをしていてください。

笑っている人には、病気は近きません。近づけないのです。

不安 心配 怒り 怖れ・・は、波動を粗くします。

幸福感、楽しさ 喜び・・は、波動を軽くします。

文字からの波動を感じてください。

文字だけでも こんなに波動が違うことをわかってください。

物質的な体も波動です。 

思考 感情も波動です。

思考の波動が身体の波動に影響するのです。

理解していただけましたでしょうか?

いろいろ大きな変化が起きている今 

身体もあなたが思うより疲れています。

疲れを感じたらリラックス出来る 

なるべくゆっくりとした時間を作るように心がけてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)



実に身体は正直です。

先日、少し波動を低下するようなことをしたら・・・。効果てきめんです。以前にあったような

身体の症状が起こり、もしかしたら病気になった?と思わされました。

幸い、翌日波動を元に戻ししばらくしたらその症状もなくなりました。

今は波動がどんどん上昇している時期ですので、何らかの要因で波動をおとしてしまうと

即その影響が身体に出始め身体も重く感じられるようになります。

それは波動が軽くなってきたために重い波動の影響を受けやすく、変化もすぐ現れてくる

ものと思います。だから、先日アシュタールが語っていたようにもとには戻れないということ

です。もし、元に戻ってしまえば次にはこの5次元に行けず取り残されてしまうかもしれません。

だから、波動を軽く保っていることが重要です。

最近はいろいろと身体の不調が回復し始め自分自身でも驚いていますが、これも意識を

悪いところに回復するイメージを送ることで出来ているものと思われますが、それだけ

破度の変化に敏感になってきているのかもしれないですね。

ただ、同時に3つ4つとはできません。まずはひとつです。そこに回復した時の状態を

イメージして意識を送り、そして、自分の身体の細胞に感謝の気持ちを送り、身体の持つ

力を信じてあげることで徐々にその効果が表れてきます。もし、どうしても難しい場合には

何らかの自然成分、例えば、重曹、はちみつ、クエン酸などを利用してサポートしてあげると

良いかもしれません。この場合あくまでもサポート役です。そこにプラシーボ効果が加わる

ことで回復が早くなります。

たとえば、はちみつですが、はちみつには殺菌作用があります。自然に備わった防御機構

ですね。これは半年前に梅干を買ったときに売っているお兄さんから教えてもらったこと

ですが、梅干を長期保存すると冷蔵庫に入れてもカビがうっすら生えてくると言ったら

その場合にははちみつを加えると良いですよと教えてくれました。

それははちみつには抗菌、抗真菌作用があり細菌の増殖やカビの生えることを抑えて

くれるからです。これは皮膚のただれ、炎症、真菌症(水虫など)に効果が得られると思い

ます。はちみつは少し水で薄めて患部に塗り、数分から数十分したら洗い流すと良いです。



ともかくにせよ、波動が上がってくるにつれ自分の体の不調は自分で治せるようになると

思いますので、気長にやってみると良いと思います。その場合には辛抱強く自分の身体を

信じてあげることですね。





nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog