So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:友達が減っていく人が増えてるみたいだけど・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:友達が減っていく人が増えてるみたいだけど・・・」



(ここから)


先日藤沢で開催しました、破・常識トークしてみるぅ~~の中で、

「なんだか最近友達が減って来て・・」っていう話になりました^^

これってどうなの、教えてアシュタールぅ~~^0^


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します

それは、あなたの波動が変わってきているからです。

良い悪いではありません。

波動が変わるといままで気が合っていた人と合わなくなってしまうのです。

それだけのことです。


たとえば、いままでテレビの3チャンネルを見ていたとします。

まわりの人たちも同じように3チャンネルを見ています。

同じチャンネルを見ていますから、話も合いますね。

話しも合うから一緒にいて楽しいです。


でも、あなたはそろそろ3チャンネルに飽きて来て、違うチャンネルを見たいと

思いはじめました。

そしたら、5チャンネルを見つけたんです。

3チャンネルより面白い気がする・・と思って、あなたは5チャンネルを多く見るように

なります。


そうすると3チャンネルだけを見ている人と話が少しずつ合わなくなってきます。

話が合いませんので、あまり楽しくなくなります。

だから、少しずつ疎遠になって行く・・それは仕方がないことなのです。


3チャンネルを見ている人が悪いとか、5チャンネルを見はじめたあなたが悪いとか、

そんなことではありません。

ただ興味が変わったというだけです。


友達が減ったというのは、そういう理由からです。

でも、3チャンネルを見ている人とは話が合わなくなってしまうけど、今度は5チャンネルを

見ている人と話があって、一緒にいると楽しくなります。

そういう意味では、いままでは会ったことのない人たちと友達になれるのです。

だから、一時は友達が減ったと思って淋しくなるかもしれませんが、今度は別の友達が

出来ますので淋しくはなくなります。


でも、ここでお伝えしたいことがあるのですが・・

3チャンネルを見ている人たちと同じような付き合い方を望むと、また淋しさを感じて

しまうかもしれません。


どういうことかと言うと・・

3チャンネルを見ている友達と、5チャンネルを見ている友達とは付き合い方が違うからです。

3チャンネルを見ていた時は、その友達と結構いつも一緒にいたと思います。

友達だよね・・といつも確認しあうような付き合い方だったと思います。

どこかに行くのもいつも一緒みたいな・・そんな付き合い方だったと思います。


でも5チャンネルを見ている人たちはそういう付き合い方はあまりしません。

気が向いたときに時々会いましょう・・というような、とてもさっぱりした付き合い方に

なるのです。

友達だよね・・と確認しなくても、安心していられるのです。

いつも一緒にいたり、連絡を頻繁に取り合わなくても、孤独を感じたり、淋しさは感じません。


それは、ワンネスを知っているからなのです。

身体的?物理的?に一緒にいなくても、常に繋がっていることを知っているからです。

3チャンネルを見ていたころは、それが分かっていませんでした。

3チャンネルを見ている人は、みんなが繋がっている、みんな同じ存在だという情報を

知らないのです。

自分はいつも孤立している?孤独だ?と思ってしまうのです。

だから、いつも誰かがそばにいないと不安で仕方がないのです。


ワンネス・・あなたは私、私はあなた・・の感覚を取り戻すことが出来れば、

孤独ではないことが分かります。

5チャンネルを見ている人はそれを知っていますので、常に誰かと一緒にいないと淋しいとは

思わないのです。


ですので、まだ5チャンネルを見ている人たちの付き合い方に慣れていない時は、少し

淋しさを感じてしまうかもしれませんが、徐々に慣れてきますので安心してください。

そして、その付き合い方に慣れれば、それがとても気持ちの良い距離感だと思えるようになります。


波動が合う人と一緒にいるのが楽なのです。

友達が減ったからと言って、友達をつなぎとめようと無理する必要はありません。

必ず、波動の合う人たちはあなたのまわりに居ますので安心してくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


そうなんですね。

もうそんな感じになってきたんですね~。

と、改めて感じました。


私の場合は逆に増えています。というより、今まで3チャンネルが好きな人とあまり多く会うような

機会が少なかったのかもしれませんね。

また、3チャンネルの人と次第に波動が合わなくなって来ているような・・・・。

というようなことも時々出てきていたりしますので、徐々に分離が進行しているものと思います。

もう、今を今として楽しむことしかないですね。





破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:破・常識なお金の話(続)」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:破・常識なお金の話(続)」


(ここから)

今日の破・常識!



お金への ”信仰心 ”がなくなれば、

新しい、楽しい社会を築いていくことができる!・・・らしい(笑)




前回の続きです。

では、アシュタールからのメッセージをお伝えいたします。







「しかし、物々交換(お金も一種の物々交換です)の

概念を教え込まれることによって、

プレゼントすることより・・もらう(奪う)ことに

フォーカスするようになってしまったのです。

精神性の退化・・波動の降下になりました。


高次の社会は、ただ与える、差し出す、贈る・・だけです。

自分の持っているタレント(才能、得意なこと)を

贈る・・プレゼント・・するだけです。

これをあげるから・・これをちょうだい・・

という交換ではありません。プレゼントするだけです。

それで、すべては上手くいきます。

あなたが得意とすることをプレゼントし、

誰かが得意とするものをプレゼントしてもらう・・それだけです。

必要なものは、すべての人の手に入ります。

テラは、すべての生物が生きていくのに必要なものを

すべて与えてくれます。

気前よくプレゼントしてくれます。

あなたが 野菜を作るのが得意で、好きであれば

野菜を作ってプレゼントしてください。

服をデザインし作ることが好きならば、

服を作ってプレゼントしてください。

それぞれみんなが好きなこと、得意なことがあります。

必ずあります。

何かを作るだけではなく、歌が好き、絵を描くのが好き・・

それは心の栄養になります。

なんでも良いです・・プレゼントしてください。

みんなでプレゼントし合えば、何かが起きた時のために

貯めておく・・という発想はなくなります。


すべては、必要なときに 必要なだけ 手に入る・・

そのことが確信されれば 

未来のために・・今必要のないものまで貯蓄しておく・・

という発想はなくなり、不安、心配などの気持ちもなくなり、

今 この時・・好きなことをして 

好きなように生きていくことが出来ます。

ただの空想、おとぎ話、夢物語・・に聞こえますか?

この話は、私達 宇宙ファミリーにとっては

当たり前の生活なのです。

高次の波動では あなたのように食べたり 着たりなどの

物質的なことはありませんが・・

エネルギーをプレゼントする・・ということです。

私達から見れば、あなたの生活の方が奇妙に映ります。

プレゼントし合えば すべてが平和に、調和に満ちて

健やかに過ごせるのに・・

何故 奪い合う、取りあわなければ 自分は生きていけない・・

と思い込んでしまっているのか? 不思議です。

そのお金を”神”のように 力のあるものだと

思い込ますことで、あなたを支配・コントロールしている

存在がいることはご存知ですね。

そしてお金をコントロールし、わざとすべての人に平等に

行かないようにして、心配、不安、恐怖などを煽っています。

その恐怖であなたをコントロールしやすくしているのです。

あなたを奴隷として檻にいれておくための手段に

お金を使っています。

その存在達は、お金でゲームをしています。

そんなゲームにあなたが付き合う必要はありません。

お金がなくても みんながプレゼントしあえば、

すべては、上手く回るのです。

そんなつまらないゲームに参加する必要はありません。


あなたから「もうゲームに参加しません」と宣言してください。

すぐにお金が無くなることは ないでしょう・・

でも、お金が”神”ではなくなり、ただの道具となれば、

全く違った社会が出来ます。


そして、少しずつその道具(お金)も必要が無くなるときがきます。

お金への”信仰心”が なくなれば、

新しい、楽しい社会を築いていくことができます。

辛いものばかりを食べさせるレストランから出て、

自分の口に合う おいしい料理を

食べることが出来るようになります。


誰かがはじめてくれるのを待つのではなく、

あなたがどうすればいいか?考え行動してください。

そして、アイディアを持ち寄って、協力し合って

好きな料理を食べられるレストランを作ってください。


あなたは、もう真実に気が付きました。

気が付けば、もう大丈夫です。

あとは、その社会をはっきりとイメージし

創造していくだけです。

あなたが気が付けば、支配をもくろんでいる存在は

コントロールできなくなります。

気が付いたあなたが行動を起こせば、

もっと気づく人が増えてきます。

もうこの流れは、誰にも止められません。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


今日のアシュタールのメッセージの余韻に浸りながらしばし考えていました。

先日、横浜市にある巨大な物流倉庫が大火災になり、10日間ほど燃え続けた事件はご存知の

ことと思います。その倉庫の中には数百万点という様々な商品がありました。

それが商品を運搬するフォークリフトの後輪から発生した火花が1階の段ボールに燃え移り

瞬く間に2,3階に燃え移り、想像を超えた大火災になりました。





<もし、すべてがただだったら・・・・妄想です(笑)>

もし、あの中にあった商品がすべて無料で分配されたら相当多くの人が助かったのでは

ないかと思います。


もし、その倉庫に無料で商品を持ってきてくれてそこに置いてくれる業者がいたとしたら・・・。

そして、その倉庫にあるものが注文を受けたお客さんに無料で届けられる。

注文もインターネットや電話などで可能でいつでも好きなだけ配送してもらえる。

もちろん配送費用もゼロです。

その倉庫で働く人は無料奉仕でやっていますが、その人たちは自分がその倉庫で働くことが

好きなのでそこに集まってくるだけです。そして、それは全国から集まってきます。何しろ、

電車代もただで、そこで寝泊まりすることもただなんですから・・・。

自由に集まってきて、それぞれの担当部署に分かれ、担当した業務をします。

でも、その人たちは無料で食事が摂れて、しかも宿泊場所もあり、当然ただ。

時間が余ったら、余暇を自由に過ごせますがそれもただ。好きなだけ遊べます。

業務も定刻に始まり決まった時間に終わります。すべて交代制で長時間勤務はありません。

もし、配達作業員が時間が来て業務が終わりなら、配達途中のステーションで交代要員が

待っていて、定刻通りに業務を終え引き継ぎます。東京を出て名古屋で業務引き継ぎという

こともあるかもしれませんが、業務を終えた作業員はそこの宿泊施設で泊まりますが当然

宿泊費用もただ、食事もただ、遊ぶのもだです。のちろん、翌日帰宅するのも、再度別の

作業員の業務を引き継ぎ東京へ戻るのも自由です。ともかくお金はかかりません。

すべてが自由に行われます。

JRも今は自由運送鉄道と名称を変え、全国に鉄道網が広がっています。すべて運賃は

ただです。自由に乗れてどこへでも好きなだけ行けます。夜行寝台もただです。でもかっての

ような豪華な寝台車はなくなり、ほぼ似たような寝台車になりました。これだけがちょっぴり

残念ですね。それでも、たまに特別旅行プランが発表される時があるらしいです。

それを利用するのも手ですね。ただし、競争倍率がすごいらしいとか・・・。

ともかく日本全国の交通機関は無料で好きな時に好きな場所に行けます。でも人気のある

場所だけに集中するとさばききれないので、経路によっては人数制限があるらしいと聞きました。

それでも自由にただでどこへでも行けるのですから素晴らしいです。


個人の日常生活も生活必需品は近所のスーパーでただで手に入ります。そこでは近くの農家の人が

採れたての新鮮な野菜を持ってきては並べてくれています。魚も早朝に遠方からトラックで運ばれて

きますが鮮度は負けてません。そのほか、お菓子、総菜、パン、調味料などもすべてただで手に入るので

ほとんどの人がその日に必要な分か、1週間分くらいしかもって行かないので在庫がなくなって困る

ということもありません。電化製品も近くの大手家電量販店(今は単なる家電製品店になりました)

これまでの量販店のような品揃えではありませんが日常必要なものはそこで手に入ります。これも

ただです。ただ以前と変わったのは、一度手に入れた電化製品は本当に壊れて動かなくなるまで

修理して使うというスタイルが定着したことです。こうすることでゴミの量も大幅に減りました。

そうそう、デパートなんかでも過大な包装がなくなったのでかなり業務削減とゴミの減量化につながった

ようです。ともかく社会全体がリサイクルして使うようになったので無駄がなくなりました。


と、いろいろと続くのですが、すべてただになったことによる社会的変化はすさまじかったですね。

お金を貯めて買う必要もなくなったし、どこかに行けば必ず必要なものがただで手に入るし、もし

なければ自分で工夫して作っちゃえばいいんですから。中にはその商品を作ってお店に並べている

いるようです。

と、まだまだ書きたいのですが。このあたりで・・・・。


このような社会が来れば争いもなくなるしみんな平和に共存できるのではないでしょうか?











すべて内面で起こっていること by バシャール [アセンション]

すべては内面で起こっていること


(ここから)

Parallel Realityあなた方の物質的な現実は、何度も言っていますが、あなたの意識状態が投影されたものです。あなたの外側に何かがあるのではなく、また、あなたは物質的な現実の中に存在しているのでもなく、あなた自身の中に物質的な現実が存在しているのです。あなたの意識の中に存在しているものなのです。自分自身を体験していると思っているのも、ある一定の考え方を基準にしたひとつの概念に過ぎません。

しかし、あなた方が物質的な体験のできる特有の次元を選択したということも、私たちには理解できます。それはあなた方の言うところの「時空間の領域」に入るという体験です。しかし、「時空間の領域」とは、空間とは、時間とは一体何なのでしょうか?時空間が幻想だとは言え、あなた方は人生体験において、肉体を持った存在として、時空間の影響を受け、時空間を体験しているのは確かです。

本来、肉体を持たない魂のあなた方は高周波エネルギーであるのに、あえて、あなた方はエネルギーを低くして、この物質的なマトリックスの世界、この現実構造の中に形をとって現れてきているのです。しかし、これもあなたの意識の中で起こっていることです。あなたが物質的な現実の中のどこか特定の場所にいるということではありません。すべては内面で起こっていることです。にもかかわらず、あなた方が体験しようと選んだ世界は外に現れて見えていることも、私たちには理解できます。

内面の投影として現実を観て体験する


そこで、これだけは覚えておいてください。あなたの望む物質的な現実を選択し体験してくためのチャンスを増やしていくために、あなた本来のヴァイブレーションに調和した現実を体験していくためには、まず、物質的な現象を投影として観始め投影として体験し始めてください。それはあなた方が使っている鏡と同じようなものだと思ってください。誰だって、鏡の中に写った自分を見た時向こう側にいるのが本当の自分ではないことはわかっています。そして、鏡に映るものを変えたい時、鏡の中のものを変えようとすることではない、それもわかっています。

映し出されるものが変わるためには、自分自身が変わらなくてはならないのです。物質的な現実も同じ仕組です。物質的な現実は投影されたもの-鏡の部屋なのです。外の現実に投影されるものが変わって欲しければ、それがどんなものであれ、あなたの内なる現実、あなたの意識、あなたのヴァイブレーション、あなたのあり方を変えることから始めなくてはならないのです。

by Bashar

(ここまで)

引用 http://vaststillness.com/reality-is-reflection-of-your-consciousness-bashar/

自分の周囲で起こることはすべて自分自身が体験したい、あるいは自分自身の悩み、喜び、不安

などが表面化したものであるということですね。ただ、その現れ方は様々だろうと思います。

もし、何か意図しない出来事があったときには自分が今何を考えているか、あるいは他人に

対してどのような感情を持っているか、それとも外的変化に何を期待しているのかを探ってみると

いいのかもしれませんね。


かなり古いメッセージだと思いますが、そのころのメッセージの方が真実に近かったのかもしれないと

改めて思いました。