So-net無料ブログ作成
検索選択

さすが!みなさん鋭い! [アセンション]

今朝、北朝鮮からミサイルが4発飛んでうち3発が日本海の排他的経済地域(男鹿半島沖)に落下

したようですが、このミサイルたびたび飛んでくるのに国民が気づいたのか、「おかしい」という声が

出始めてきたようですね。

kitatyousen02.jpg

kitatyousen03.jpg

この二つのパロディ写真には笑えました。

kitatyousen01.jpg

kitatyousen04.jpg

kitatyousen05.jpg

確かにね~。
安倍総理が窮地に陥りそうになると飛んでくるのが北朝鮮のミサイルです。

それにしても、もう国民も気づき始めたようです。

これからはこうしたことが加速していきそうですね。


世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:自分をほめるってどうやればいいの?」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:自分をほめるってどうやればいいの?」



(ここから)

アシュタールはセルフイメージをもとに戻す(高くする)には、自分を褒めてくださいって

言うけど、自分には褒めるところがないんですけど、どうしたら良いんでしょうか? 

褒め方がわからない!・・っていう声をよく耳にします。

これって、どうしたらいいの? 教えてアシュタールぅ~~


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します

褒めてください・・とにかく褒めてください。

そうすればセルフイメージはもとに戻ります。


と言っても、褒めるのはちょっとしたコツがいります。

褒め方を間違えてしまうと、反対にセルフイメージを低くしてしまうことがあるのです。


それは、比較して褒めるということです。

何か特別なことをしたから褒めるということもです。

特に子どもを褒める時などは十分に注意してくださいね。

お手伝いをしたから褒める、成績が良かったから褒める、おとなしくしていたから褒める、

他の子よりも何かが出来たから褒める・・

このように何かをしたから褒めるというのは、褒めていることにはならないということ

なのです。

それは条件付きだからです。


条件付きで褒められるということを繰り返していれば、条件を満たさない時の自分は

ダメな子なんだ・・と思ってしまいます。

そして、褒められない自分はダメなんだと反対にセルフイメージを低くしてしまうのです。

お手伝いをしなかったからダメな子なんだ、成績が悪いからダメな子なんだ、おとなしく出来ない

自分は悪い子、あの子に勝てなかった自分はダメだ・・と思うようになるのです。

そして条件付きで褒められた子は、褒められないと不安で仕方がなくなるのです。

だから、褒められるための行動をするようになってしまいます。

いつも大人に対して、自分は良い子?と問いかけるようになってしまうのです。

それは、自分に対して自信がない行動です。

自分に自信が持てないのは、セルフイメージを低くしてしまうのです。


もちろん子どもだけではありません。

大人も同じです。

ちゃんと働いている自分はすごい・・と褒めたとします。

そうすると働いてる自分が偉いのであって、働いていない自分、ぐ~たらしている自分は

ダメな自分だという気持ちになってしまうのです。

だから、ぐ~たらしている自分を責めるようになり、ぐ~たらしたいと思う自分を許せなく

なり、ぐ~たらしたいと思う自分が嫌い・・ってことになるのです。


一部でも嫌いな自分がいれば、自分を丸ごと好きになることは出来ません。

ちょっとでも嫌いな自分がいたら、セルフイメージをもとに戻すことが出来なくなるのです。


すべて丸ごと褒めてください。

とにかく何をしても褒めるのです。

ぐ~たらしてる私ってすごい・・しっかりぐ~たら出来るということは、パワーをしっかりと

貯められていることだから、何かをするときに100%の力を出し切ることが出来る。

ぐ~たら出来る自分は素晴らしい・・って思ってください。

本当にそうなんです。

いつも緊張して気を張ってばかりいると疲れてしまい、何かしようと思う時に100%の

パワーを出すことが出来ないのはわかりますね。

あなた達はぐ~たらすることを悪いことだと思っています(そういう風に教えられてしまって

いるのです)

だから、ぐ~たらする自分はダメな自分だと思ってしまうのですが・・

それを敢えてぐ~たら出来る自分はすごい勇気があると思って、目いっぱいぐ~たらすれば

良いのです。

目いっぱい楽しんでぐ~たら出来る自分はすごい!んです。


すべて考えようです。

あなた達は、短所?(そんなものは無いのですが)にばかり目をやる癖が

ついてしまっています。

だから褒めることが苦手なのです。


短所?も見る角度によっては長所?になるのです。

自分が短所だと思っていることを一度まるで違う角度から見てみてください。

すごく面白くなります。

自分がどんなにユニークで素晴らしい個性の持ち主かわかってきます。


すべてOK、すべて素晴らしい・・と思えるようになります。

そうすれば、楽しくなって来て自分が大好きになります。

自分が大好き・・それがセルフイメージのもとの状態なのです。


条件を満たしたから、何かをしたから褒めるのではなく、何もしなくても存在するだけで

素晴らしいのです・・そのことを褒めてください。

ここに存在している自分は素晴らしい!


存在していること自体が奇跡なのですから。

宇宙にあなたはひとりしかいないのです・・

あなたが宇宙に存在しているのは奇跡なのです。


何かにつまずいて転んだ自分もお茶目でかわいい・・!

こんなにステキな笑顔で笑える自分でステキ!

(誰かとの比較ではなく)いままで出来なかったことが出来るようになった自分って

素晴らしい!


何から何まで褒めて褒めて褒めまくってください。

それが日常になれば、気がついたら自分が大好きになっています。

好きになろうなんて思わなくても、好きになっています。

自分が嫌いってどういうこと?って思えるようになります。

それが、セルフイメージの戻し方です。


人に褒めてもらうことを待ってる?期待する?のではなく、

自分で自分を褒めればいいのです。

人に褒めてもらおうと思うと、セルフイメージは低くなってしまいます。

人の評価を気にすると、比較になったり、条件付きになったりしてしまいます。

何度も言いますが・・自分で自分を褒めることが一番セルフイメージをもとに戻してくれます。


褒め方のコツ、理解していただけましたでしょうか?

是非、実践していってくださいね


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。


(ここまで)


これは感覚でとらえるしかないですね。

最後まで読んで、少ししてからやっとわかりました。

それはピピットくるひらめきでした。

頭の中に言葉では言い表せない{あぁっ!そう~かっ!」という感覚です。



要するに自分自身が存在していることすべてを認め、それをほめなさいと言うことです。

つまり、何かができたから自分がすごいではなく、何気ないたったひとつのことでも

あるいはただ生きていることでも、またはただ一歩大地を踏みしめて歩いていることでも

すべてにおいて、「自分がすごい!」と思うことです。

それが自分自身の価値を高め、自分という存在に気づくことになるからです。

だから、つまらないことでも何でもいいんです。それはすべてを体験していることですから。

そのこと自体がすごいことなんです。





世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:いつまでそのような情報を求め信じてるの?」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「さくやさん:いつまでそのような情報を求め信じてるの?」



(ここから)

今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね^^

「良い宇宙人がやって来て、情報を開示してくれて、アセンションが起きる・・

っていう情報がまた流れてるらしいけど、そんなの期待しないでね。

誰かが何かをしてくれて、高次元へ連れて行ってくれる、良い世界にしてくれる・・

そんなことは無いの。

そんなことは誰にも出来ないの。

そんなことを期待してると、またいつものようにがっかりすることになっちゃうから。


そんな情報はどこから出てるの?

それは、あなた達を重い波動領域に閉じ込めておきたい人たちが流してる情報だってこと。

わかるでしょ?

いままでもたくさんそんな情報があったわ。

でも、実現したことは無いわよね。


何月何日に宇宙船が下りて来て、希望する人を別の世界へ連れて行ってくれる。

いまあなた達を支配している人たちが、大量逮捕されてみんな解放される。

一部の人たちが持っている資産が、世界中の人に分配される。

フリーエネルギーが出来上がって、その機械を無料で配る。


これだけじゃなくても、たくさん希望にあふれる情報が出てたわよね。

でも、何一つ実現していないでしょ。

何月何日になったら・・って言っても、結局は計画が変わりました、遅れています、今度は

何月何日に変更になりました・・って返事ばかりじゃない?


これはね、あなた達を支配・コントロールしている人たち(存在)が意図的に流しているフェイクな

情報なの。

なんでそんなことをするのか?って??

それは、あなた達の波動を重くするため。

希望を持たせて、それをつぶす・・これを繰り返すことであなた達に大きなダメージを

与えることが出来るから。

そして、人に依存することにフォーカスさせておくことが出来るから。


人に依存して、期待して、裏切られて・・それが繰り返されるとエネルギーがどんどん奪われて

行くの。

そして、エネルギーがなくなるから、自分で何かをしようと思うこともなくなる。

無気力になってしまうということ。

無気力になると、自分で考えることをしなくなってなんでも受け入れてしまうようになる。

何も考えずに支配者たちのいうことを従順に聞くようになるってこと。

それが、彼らがそのような情報を流す目的。


だから、自分を助けてくれるスーパーマンを期待しないで。

そんなスーパーマンはいないの。

だって、あなたの現実はあなたが創っているんだから・・だからあなたを助けることが出来る

スーパーマンは誰でもないあなた自身だってことを忘れないでね。


そして、次元はどこかにあるんじゃないの。

宇宙船が来て5次元世界に連れて行ってくれる・・なんてありえない。

次元は、あなたの中にあるのよ。

あなたの思考が、次元なの。

あなたがどんな思考をしているかによって、あなたが体験する現実(次元)が変わるってこと。

例え宇宙船があなたを別の惑星に連れて行ってくれたとしても、あなたの思考が変わらなければ

そこもまた同じ次元(現実)になる。


次元ってね、空間じゃないのよ。

それを忘れないでね。

それが分かっていれば、宇宙船が来て助けてくれるな~~ンって情報を見ても期待しないわ。

そんなこと出来る訳がないことを知ってるから、期待することもないし、期待しないからがっかり

することもない。

自分のエネルギーを奪われることもない。


気をつけてね・・たくさん、ホントにたくさんのフェイクの情報が流されてるわ。

よく見ればそれがフェイクの情報かどうかはわかる。

誰かスーパーマンが来て助けてくれる・・と言う情報はフェイクだと思っていいわ。


自分を助けるのは、自分・・それを絶対に忘れないでね。

自分以外の人に期待しないでね。

期待すればするほど、裏切られた時の絶望感は深くなって、エネルギーを根こそぎ搾取されて

しまうから。


あなたの現実は、あなたの思考が創っているということ。

だから、あなたの思考が変わらなければ、あなたの現実はぜったに変わらないということ。

あなたの思考を変えてあげる、あなたを素晴らしい世界に連れていってあげる・・という情報は

フェイクだということ。


あなた達を心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^

(ここまで)


多くのチャネリングメッセージが大天使の名前や過去の偉大な人物の名前、あるいは

良く知られている異星人の名前を語り次々へと新しいメッセージが出されています。

でも、その多くは偽物です。

コブラ情報やコズミックディスクロージャー情報もその中に真実は含まれていますが、その

ほとんどは現実には役に立たないでしょう。現代の地球で起きている異星人を交えた

戦争や競争、未知のテクノロジーは私たちに多くの興味と関心を持たせますが、それらは

すべて物理的なテクノロジーを駆使したものです。

将来的にはそういう世界が到来するかもしれませんが、それらは私たちが進む未来とは

全く違うタイムラインです。

私たちが求めている世界は自分自身を思い出すことです。それはテクノロジーに頼らない

現実を創造することです。求めているのはテクノロジーではないようです。

もちろんその一部を利用し現実を創造していくかもしれませんが、あくまでも私たちが

主体となる世界です。テクノロジーに支配されている世界ではありません。


しかし、多くのチャネリングメッセージは異星人の世界のテクノロジーの素晴らしさや到来

する新しい次元での夢のような世界をイメージさせますが、それは彼らが創ったかりそめの

幻実です。そこに行ってしまうとすべてが支配され自由を奪われます。

また、期日を決めて全体瞑想へといざなうメッセージもありますが、これは彼らの意図する

波動へと共振させ意識を支配するためのものですので、参加しないほうがいいでしょう。

それらのイベントに参加して全体との統合を感じる恍惚とした気持ちになることがあると思い

ますが、私たちが求める愛の領域とは異なります。


よくよく注意すべきです。もし、そのようなメッセージを読まれる場合には自分の意識を

それらのメッセージの外側に退いた形に置いて読むといいです。そうすれば俯瞰的に

読むことができますので、いつでもそこから離れることができます。


中には良い宇宙人がいることは確かですが、良い宇宙人であればどこどこへ連れて行って

あげますということは言いません。あくまでも私たちの自主性を重んじたメッセージになります。





破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:DNA、今変容のとき(1)(2)」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:DNA、今変容のとき(1)



昨日は出かけていて更新できませんでしたので2日分を紹介します。



(ここから)


今日の破・常識!




私たちのDNAが、完全な形に戻る・・・らしい(笑)



目が覚めることが、すべてのはじまりだそうです!

そして、あなたはすでに目覚め、歩みはじめている・・・

では、「目覚める」とは、どういうことなのか?

アシュタールが、わかりやすく話してくれました。


アシュタールからのメッセージです。







「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなたは、目覚めたい・・と思っていますか?

でも、目覚める・・とは、どういうことなのか?わからない・・!

何を持って目覚めた・・と言うのか?・・わからない・・!


あなたは、もうすでに目覚めています。

わかりますか?  


今 あなたは、この世界に違和感を感じています。

何がどう・・ということは無いけれど、でも何かがおかしい・・

何かが違う・・という感覚・・

この感覚を持てる・・ということが目覚めです。


目覚めは、目が覚める・・ということです。

目が覚めることが目的ではありません。

目が覚めることがすべてのはじまりなのです。


あなたは、すでに目覚め歩みはじめているのです。

これからは思い出す・・ことに集中して下さい。

何かが違う・・何かがおかしい・・と思える感覚を大切にし、

その感覚を頼りに思い出して行ってください。

あなたのハートは、すべてを知っています。

それはおかしい、なんだか変だ・・と思う感覚です。

楽しくない・・うれしくない・・という感覚です。


まだ眠りの中にいる人は、この世界に違和感を感じません。

夢の中の世界が 現実だと信じ そこでうまく遊ぶことが出来るのです。

目がさめた人は、もう夢の中にいることは出来ません。

でも 起きたばかりの時は、まだ夢の世界と本来の世界の

区別がつきにくく、ぼんやりとしています。

寝ぼけている・・という状態ですね(笑)

今のあなたは このような状態なのです。

ですから、ゆっくりとで良いですから本来自分がいた世界を

思い出すように集中してください。


もう夢の中の世界に目を向ける必要はありません。

夢の世界を懐かしむこともやめましょう。

これからは 思い出す・・このことだけを意図してください。


思い出すためにはどうすればいいのでしょうか?

まず、自分は目が覚めた・・ということを自覚してください。

そして、夢の中で感じた 恐怖などの感情が出てきたら、

これは夢の中での出来事だったのだから、目が覚めた私には

もう必要がない・・と、手放してください。

もう悪夢の余韻を残す必要は無いのです。

自分は、目が覚め安全なところにいるのだと・・認識してください。


それから、これが大切なのですが・・

まだ夢の中にいる人たちと同調しないように

気を付けてください。

まだはっきりと目が覚めていない状態の時に、

夢の中の世界と同調してしまうと、混乱を起こします。

思い出すのが遅くなってしまいます。

ですので、出来る限り 思い出すことに集中している人たちと

一緒にいるようにしてください。

あなたが 自分が目が覚めていることを

しっかりと 認識できれば 

身体の変容もスムーズに進めることができます。

眠っている時に使わなかった機能を思い出し、

使い方も思い出すことでリハビリを行うことが出来るからです。

最初は少し難しく感じますが、しっかりとリハビリをすれば、

すぐに前のように使うことが出来るようになります。

あなたのDNAは、完全な形に戻るのです。

今、その変容の時です。


理解していただけましたでしょうか?

私たち宇宙ファミリーは 常にあなたと共にいます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」




ありがとう アシュタール!

(ここまで)
破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:DNA、今変容のとき(2)」



今日の破・常識!

 


もうあなたのハートは、目覚めてしまった・・・らしい(笑)




目覚めてしまったら・・・

もう眠りにつくことが出来ないそうですよ!

今日は、その目覚めの後について・・・

アシュタールが教えてくれました。

前回のアシュタールからのメッセージの続きです。







「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

前回、目覚め・・についてお話ししましたが、

今日は少し、目覚めた後・・のことについてお話ししたいと思います。

目覚めたばかりのあなたは 

まだ夢と現実の両方に足を置いています。

たぶん同じくらいの比率でしょう。

そして、頭(マインド)は、今までの夢の中を見て、

ハートは、目覚めた後の現実を感じています。

いわゆるマインドとハートが分かれてしまっている状態で、

混乱が起きていることだと思います。


3次元的に目に見える世界(夢の中)は、 

あなたのマインドで見る限り何も変わっていないようみえます。

自分は本当に目が覚めているのか? 

本当は、この世界のほうが、現実ではないのか?・・

という疑問が湧き上がってくるときもあるでしょう。

どちらが本当の現実なのか?わからなくなっているかもしれません。


再び眠りに落ちてしまいそうな感覚に陥りそうになる時も

あると思います。そして、もしかしたら夢の中のほうが

慣れているから楽だし、もう一度眠ろうか・・と思うかもしれません。

でもハートは、きっとそれを拒むでしょう。

もう目覚めてしまっていますから、ハートは夢の中には戻れません。

このマインドとハートの分裂感が、あなたを混乱させています。


ですので、前回も言いましたが、なるべく夢の中にいる人たちと

距離を置くように、離れるようにおすすめします。

夢の世界と同調すると混乱が大きくなります。

まだあなたの惑星(テラ)はどちらの波動も有しています。

あなたの意図によって、どちらに行くこともできます。

あなたが焦点を合わせるものを見ることになります。

今まで眠って見ていた夢の世界か、目覚めて見る現実の世界か・・

あなたの選択次第なのです。

ですので、完全に目を覚ましたい・・と意図するのであれば、

しっかりとハートの感覚に従ってください。

マインドは、もう一度眠りたがります。

もう一度言いますが、ハートは目覚めてしまったのです。

マインドの声に従って、もう一度眠りについても、

あなたに残る違和感は拭い去ることはできないのです。

夢の中に帰っても、もうあなたはそこが自分の居場所ではないことを

知ってしまっていますから、夢の中が居心地が悪いものになります。

私が言いたいことを理解していただいていますでしょうか?


私が言いたいのは・・・

目が覚めてしまったのですから、仕方がありません。

もう覚悟を決めて、しっかりと起き上がりましょう・・ということです。

まだ眠っていたい・・・というマインドの誘惑から遠ざかり、

ハートの声にしたがって起き上がってください・・ということです。


軸足をハートの世界(現実)に移していくように意図してください。

現実は、夢の中の価値観とまるで違うものです。

目覚めた後の現実を 

夢の中の価値観で見てしまうとひどく混乱します。

今までの夢の中で持っていた価値観を手放し、

現実の価値観を受け入れ、それを使えるようになるまで慣れてください。

それには少しリハビリが必要になります。

それを助けてくれるのが、ゆっくりとした時間です。

自分と向き合い 今 自分がどのような状態なのかを見る時間です。

あなたのハートがどちらを喜ぶか?・・をしっかりと感じる時間です。

楽しさ、喜び、嬉しさ・・が、目覚めの後の現実です。


夢の中で使っていた価値観は、恐怖に基づいたものでした。

でも目覚めた現実は、調和、平和 愛 に基づいた価値観です。

目が覚めてしまったのですから 夢の中のことは忘れて(手放して)

現実に戻ることに集中してください。

いつまでも悪夢の余韻を残す必要はありません。

さっきも言いましたが、まだテラは二つの波動を有しています。

そして、その波動は、今はまだ

かろうじてつながって(交わって)いますが、

この状態は、そんなに長くは続きません。

交わりのところがどんどん小さくなっています。

近いうちに波動が交わらなくなる時が来ます。


もうあなたもわかっていると思います。

波動が異なる人たちとは、接触が少なくなってきています。

波動が異なる人と接すると混乱が起きます。

なるべく混乱を避けるようにしてください。

あなたのハートが知っています。

何かが違う・・とハートの声がしたら、そこから離れてください。

目が覚め、起き上がる人たちが増えてくれば、

夢の中の世界は小さくなっていきます。

力を持たなくなっていきます。

夢と現実の境にある まどろみの状態から出て、

あなたが起き上がることを私たち宇宙ファミリーは待っています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!


(ここまで)


昨日は地元の市会議員の報告会に出席していました。その議員が私の高校時代の同級生でした

のでその関係で毎回出席しているものです。

しかし、昨日の集会は今までと少し様子が違っていました。

席に座っていてもどうにも違和感がぬぐえず、大勢の中に自分だけが一人ポツンと座っている

ような感覚を覚えましたが、初めてのことでした。それまでは一緒にわいわいとした雰囲気に

包まれたような感覚がありましたが、昨日は周囲の人々がまるで違う人々のように思えました。


やはり、少しづつ分離が始まっているようです。

今回アシュタールが語っているのをその通りに感じます。

アシュタールが述べている変容が進むと場合によっては一緒に住んでいる親子と言えど離れ

離れになるかもしれません。ある日、いつの日か互いがその存在を感じられなくなる瞬間が

やってきます。

そして、それぞれが住む空間が異なりますが、それぞれにとっては互いが今まで一緒に住んでいた

ことさえ記憶にないような日常になるのではないのでしょうか?

だから、おそらく別れという感覚はないものと思います。しかし、それでも私たちの方には別れたと

いう感覚は残ると思います。でも、それも次第に薄れ、自分自身の道を歩み始めることでしょう。


ネットの中に、最近、太陽が白く見えるようになってきているという話がありました。それまでは太陽

は黄色く感じていたのが、今は白く感じるということです。確かに私が子供のころ絵に描く太陽の色

は黄色でした。それが白っぽくなってきているようです。そして、この太陽の変化をNASAは知って

いて太陽の変化は太陽からくるエネルギーが変化しているということです。


このエネルギーの変化は変容を迎えつつある私たちには朗報ですが、そうでない人にとっては

凶報です。だから、NASAは空中にケムトレイルを撒いてその影響を少しでも最小限にしようとして

いるということでした。確かにその可能性はあると思います。


DNAの変容は2条染色体が4,8,12条へと変化していくものです。それにつれ様々なことができる

ようになっていきます。太古の昔私たちのDNAは12条でした。それが今は波動の低下によって

2条の交叉する染色体になっています。それが次第に12条に戻ることを意味します。今でも3条

や4条の染色体を持つ子供や人々の存在が報告され始めています。それは私たちのDNAの中に

あるジャンクDNAと呼ばれる部分と関係があるだろうと思います。役に立っていないとされるジャ

ンクDNAですが、この時のために残されていたものと思われます。


変化は徐々に表れてくると思いますので、今一度自分がどこに焦点を合わせていくのか明確に

しておく必要があるだろうと思います。