So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:楽しみ探しの旅に出ないでください・・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:楽しみ探しの旅に出ないでください・・・・」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

楽しいこと探しの旅に出ないでくださいね。

私はいつも楽しいことをしていてください、とお伝えしています。

そうすると、あなた達は楽しいことを探しはじめる傾向にあります。

言っていることが伝わっていますんでしょうか?


何か特別な楽しいことがある・・それを探さなければいけない、と思ってしまい

楽しいこと探しの旅をはじめてしまうのです。

楽しいことは何ですか?とあちこちたずね歩き、これも違う、あれも違うと迷子に

なってしまい、何が何だか分からなくなって途方に暮れてしまうのです。


楽しいことはもうすでにあなたの足元にあるのです。

もうすでにあなたはそれをしているのです。

そんなことはありません、いまの私には楽しいことなどないのです・・と言いますが、

気がついていない、意識していないだけなのです。


お休みなどで、時間があるときあなたは何をしていますか?

ゴロゴロしてる? ドラマをみてる? 本を読んでる? 散歩しながら写真を撮ってる?

料理を作ってる? 編み物をしてる? ストレッチをしてる? 釣りに行く?・・・

それが、あなたの楽しいことなのです。

そんなの日常の出来事です・・と思うかもしれませんが、楽しいことは日常にあるのです。

特別に何か探して、見つけ出して、はじめる必要はないのです。


時間があるとき、やりたいなと思うこと・・それがあなたの好きなこと、楽しいことです。

日向ぼっこしてゴロゴロしているのが好きなら、それを楽しんでください。

それがあなたがご機嫌さんになれることなのです。


教育で、いつも何かをしていなければいけないと教えられてきていますので、ゴロゴロする

ことはいけないことだと思ってしまっているのです。

教育で、生産的なことをしなければいけないと教えられているので、趣味程度のことを

していても仕方がない・・と趣味?好きなことをしているときも、少し罪悪感を感じて

落ち着かなくなってしまうのです。

本を読んでても収入にはならない、編み物をしてもそれはただの時間つぶし・・・

プロのようにお金にならないような趣味は、しても時間のムダにしか過ぎないんだから、

もっと生産的なことをしなければいけない・・ゴロゴロするなんてもっての他だ。

って考えてしまうくせがあるので、楽しいことも何か特別なことで、それが後々収入に

繋がることでなければいけない的な考えになってしまって、楽しいこと探しをはじめて

しまうのです。


私がお伝えしている楽しいことは、特別なことではありません。

ましてや、収入につながる?もしくは成長出来る?自分を磨く?

そんなものではありません。


ただ、好きなこと、楽しいことです。

何も成果がなくていいんです。

ただ、夢中になれる、気持ちいい、身体が緩む、頭が休まる・・

それだけのことでいいんです。

日向ぼっこが好きなら、気が済むまで日向ぼっこしていてください。

ゴロゴロするのが好きなら、気が済むまでゴロゴロしていてください。

本が好きなら、気が済むまで本を読んでいてください。


結果?成果?成長?自分磨き?・・そんな考えはパッと手放してください。

だってやりたんだもん、だって面白いんだもん、だって好きなんだもん・・そう思えること、

それがあなたの好きなことで、楽しいことなのです。


特別な楽しいことを探す必要はありません。

あなたの好きなこと、楽しいことは、あなたがいつもしていることです。

楽しいこと探しをはじめると、砂漠の蜃気楼を追い求める旅人になってしまいます。


な~~ンにもしないこと・・それも豊かで楽しいことなのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



そうですね。すでに日常の出来事が自分が本当にしたい楽しいことだということですね。

なかなか日常自体を平凡だと思ってしまうと、それとは違うとても楽しいことをあれかこれかと

探している自分を発見することがあります。

これも違う、いやこれでもないと試行錯誤はしているのですが、なかなか行きつかない。

おまけに飽きっぽくてすぐに次の対象に目が移ってしまい、結局何やってんだろうと思うときも

ないではありません。

でも、そのこと自体が本来おかしなことだったんですね。

もう少し、身近の自分自身を見つめてみる必要があるようです。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:ピラミッド社会の崩壊後は・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:ピラミッド社会の崩壊後は・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




行先は、自分で決めるしかない!・・・らしい(笑)





今日は、前回の続き、2012年のメッセージです。


では、アシュタールのメッセージをお伝えいたします。。





「こんにちは、こうしてお話しできることに感謝します。

今日は前回のことを もう少しお話ししたいと思います。

あなたは、最終的には何がしたいのですか?

どうなりたいのですか? どこに行きたいのですか?

そこのところをもう少し しっかりと考えてみてください。

前回話したことで、がっかりした・・というエネルギーを感じます。

何にがっかりしたのでしょうか? 

一斉にみんなでアセンション出来ないからですか?

何か大きなイベントを期待してたのに 

何も起きないと言われたからですか?


あなたの本当の目的はなんですか? 

あなた自身が、アセンションする・・ということではないのでしょうか?

そのことが 一番大切な目的なのではないですか?

アセンションは 何度も言いますが、あくまでも”個人”の問題です。

大量に宇宙船団が降りてきて あなたに何を話しても

あなた自身の準備ができていなければ

ただの情報にすぎません。

情報は 受け取る準備ができていないと ただ混乱を起こすだけです。

そして 宇宙船団があなたを載せて

どこかに連れていってくれるわけではありません。

何か特別(暗黒や光)な日々があっても、

あなたの準備ができていなければ 

目覚めたら違う世界になっていた・・ということもありません。

もし どこかに連れて行ってもらっても、

目が覚めたら別のところにいても、自分自身の波動と

違うところであれば その人は苦痛を感じるだけです。

その人の波動に合うところが一番心地良いところなのです。

それは誰かが決めるのではなく、その人自身が決めることなのです。



何度も、何度も言いますが、

あなたの波動が最終的にはあなたの行先を決めるのです。

すべては あなたの波動です。


お祭りは終わろうとしています。

でも そこには、

・ しっかり終わる事がわかっている人

・ なんとなく周りの気配から終わるのかなぁ、

 そんな気がすると思っている人

・ まだまだこのお祭りは続く・・と思っている人

 がいます。


そのいろいろな考えの人達に 

同じ情報を流しても受け取り方は全く違います。

そこに びっくりするような一斉イベントを起こしたら、

パニックになるだけです。

終りだから 一斉にすぐにここから立ち去りなさい・・

と言われたら、出口を探して、行先を探して

混乱が起きるだけです。

わかっている人たちも 巻き込まれてしまいます。

だから、ゆっくりと終りを感じさせる音楽を鳴らすことにしたのです。

パニックや混乱を起こすことなく

整然と終わらせることができるように・・です。

終りをしっかりとわかっている人たちは 

早々とそこから自分の場所へ行くことができます。

終りなのかな?となんとなく思っている人たちは、

本当に終りなんだと 自分が納得できるまでいて、

それから 自分の場所に行きます。

全く気が付いていない人たちは、

このお祭りは別のところに移動するので

そこで引き続きそのお祭りを楽しみます。


理解していただけますか?

イベントは知っている人、わかっている人にとっては

楽しい、待ち遠しいことかもしれませんが、

準備ができていない人たちにとっては、恐怖や苦痛でしかないのです。


突然知らない話を、理解できない話を 

大音量で流されたら どうでしょうか?

恐怖、不安、怒り、などの感情に

押しつぶされそうになるのではないでしょうか?


ただ、そのようなことを

意図的に起こそうとしている人たちもいることは確かです。

気を付けてください。

いろいろな紛らわしい情報もたくさん出ています。


しっかりと自分の中の光を保ち、あなたは自分の波動を軽く、

より精妙にする事だけに 集中していてください。 

あなたが、あなた自身がどこに行きたいか、

どうなりたいか・・それをしっかりと意図し、

そこにだけ集中してください。


すべては、あなたの波動で決まります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」」



ありがとう、アシュタール!

(ここまで)


2012年のメッセージとはいえ、とても新鮮に感じますね。

確かにそうアシュタールは述べていましたが、すっかりその本質を見失ってしまって

いたのではないかと思わされるほどです。


さて、私は今どこにいるのでしょうか?

なんとなく、まだその余韻を楽しみたいと味わっているような気がします。

ゴールはわかっているのですが、自分自身の気持ちはまだまだなんでしょうか?

と、自問自答する自分がいますが、さてみなさんはどうでしょうか?

中にはすでに目的を達成されてこのブログを読んでいる方もいるだろうし、あるいは

もう少しと思っている人やこのままでいいと思っている人も中にはいるでしょう。

でも、それは人それぞれなのでその人自身で決めるしかないようですね。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog