So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:自分の100%を認めてください・・・」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「アシュタール:自分の100%を認めてください・・・」



(ここから)


昨日、はじめて作った動画をアップしました^^

超初心者の動画だけど・・・作れたことがすごくうれしいんです。

そりゃ、上手な人たちと比べたら・・・ねぇ(苦笑)

そんなこと考えちゃったら、恥ずかしくてとても出せたもんじゃない・・

でも、自分で作れたことが純粋にうれしかったんですよ・・私。


動画を作りたいって思ったとき、どこから手をつけていいやらさっぱりわからない。

インターネットで調べて、2、3個動画作成ソフトをインストールしてみて、

次々と使ってみたけど難しくて何が何だかさっぱりわからない。

なんかプロが使うくらいのレベルのソフトから挑戦してたみたい(苦笑)

知らないって怖い^^;

で、一番使いやすいと言われている(初心者向け)のソフトをインストールして、トライ!

それでも、最初はちんぷんかんぷん。

使い方を教えてくれてるサイトを見つけて、とにかく触ってみる。

グチャグチャになっては削除し、また新規で作って、またダメで削除し・・の

繰り返し。

でもね、やって行くうちに少しずつなんかわかって来た。

なんとか、字が動いてくれた・・やったぁ~~・・次は、タイトルが出来た・・やったぁ~~

てな感じ(笑)

そんなこんなで、やっと出来た動画です^0^

作れた私って・・すごい!

作ったあと、動画作るのって意外と簡単だよ・・な~~ンて言ってる私って、やるじゃん!


アハハ、自画自賛・・です^0^


この程度の動画で自画自賛してんじゃね~よ・・って言わないでぇ~~。

ただ、純粋にうれしかったんだもん^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

最初から、完璧にやろうと思わないでください。

完璧は無いのです。

そして、いつも完璧なのです。


アシュタールは何矛盾したことを言っているのですか?・・って思いますか?

少し見方を変えると、それは矛盾ではなくなります。


完璧は無い・・それは外と比べているときです。

誰かと比べて、あの人よりうまく出来ていない・・という思考をしていれば、

いつまで経っても完璧なことは出来ません。

誰よりも上手に出来る、誰からも何も批判されない、誰かも賞賛をもらえるくらい

完璧に出来るようになったらと思っていれば、完璧だと思える前に人生は終わってしまいます。

いつまで経っても、あなたより上手に出来る人がいるからです。

(その人の方が自分より上手に出来るとあなたが判断して、萎縮しているだけですが)

だから、外(誰か他の人)と比べて完璧だと思えるようになったら、それをやります・・

と思っていればいつまで経ってもすることが出来ません。

自信も出来ません。


反対に、あなた自身に目を向ければ、いつも完璧なのです。

いま、あなたが出来ること・・それは完璧なのです。

分かりますか?

いまあなたが出来る100%をする・・それが完璧なことなのです。

いま・・です。

次の瞬間、もっと出来るようになる・・それがその次の完璧なのです。

いまできることが、あなたにとっての100%なのです。

いつも100%だと思っていてください。

そうすれば、どんどん自信が湧いてきます。

そして、楽しくなってきます。


何かをはじめるとき、外と比べてしまうから怖くなって一歩が出ないのです。

自分の100%ではじめてください。

常にそのことを意識していてください。

そうすれば、自信を持ってはじめることが出来ます。

実際にはじめると、また経験が増え、それがまたあなたの自信につながっていくのです。

少しずつでも自信が出来て来ると、楽しくなってきます。

次はどうしよう? これはどうしよう?と次へ進むアイディアがあふれてきます。

だから、もっと先へ進むことが出来るようになるのです。

好循環が生まれます。


したいことがあるんだけど、自信がなくて・・と思っているなら、あなたの100%を

信じてください。

人と比べての完璧ではなく、あなたのいま出来ることが100%完璧なことなのだ・・と

思考を変えてください。

そうすれば、簡単に最初の一歩を踏み出すことが出来ます。

踏み出してしまえば、あとはただ楽しんで歩くだけでいいのです。


小さな一歩でも進んだ自分を褒めてあげてください。

あの人と比べてまだまだダメだ・・なんて自分を責めるのはやめてください。

人と比べることはナンセンスです。

例えあなたがこんな小さなこと・・と思っても、それが出来た自分はすごい!と褒めてあげて

ください。

それが、セルフイメージを戻す一番の方法です。


小さなころからずっと、人と比べられる環境にいたからセルフイメージが低くなって

しまっているのです。

いつも誰かより劣っている・・と思いこまされてしまったのです。

学校で点数をつけるのは、あなた達のセルフイメージを低くするためなのです。

競争ばかりさせるのは、セルフイメージを低くするためなのです。


自信を取り戻してください。

セルフイメージをもとに戻してください。

それには、自分の100%を認めてください。

人と比べることや競争はいりません。

いまのあなたに出来ること・・それが完璧なのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」

(ここまで)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:ピラミッド社会の崩壊・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:ピラミッド社会の崩壊・・・・・」



(ここから)


今日の破・常識!




これからの社会は、すべて調和で成り立つ。

今までのようなピラミッド型の社会ではなく、

それぞれの個性の調和。

得意な分野を担当し合って 社会を創る・・といい・・・らしい(笑)


 
いつもコメントをいただき、ありがとうございます。

嬉しいです。心より感謝いたします。

ふたつめの動画ができました。掲載いたします。

では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。




ピラミッド社会の崩壊!


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

私はいつも あなたは完璧です・・と言います。

そうです。あなたは完璧な存在なのです。

でも、ここに誤解が生じているかもしれませんので、

このことに関して少しお話させてください。


完璧・・という言葉を聞くと、あなたは 

すべてを何から何まで一人で出来る事、

それが完璧だ・・と思い、

そして「でも、今の私には出来ないことがたくさんある・・

だから 私は完璧ではない」・・という論理が成り立つかもしれません。

そうではないのです。すべてを一人で何もかも出来る・・というのが

完璧・・という意味ではないのです。


すべての魂には キャラクター(個性)があります。

そのキャラクターには、とても秀でているところがあります。

例えば、何かを設計するのがとても好きで、

そのことに関しては絶対の自信がある。

他の魂の個性は、設計図を見て

それを物として現実に作ることが好きで、とても自信がある・・・

それでいいんです。それで完璧なのです。

ですから、すべてを一人で完璧にできなくてもいいんです。

出来ないことに目を向けるのではなく、

秀でている、自信がある所に目を向け

どんどん伸ばして、成長することを意図してください。

そして、それぞれの自信があるところを出し合って、

一つのことができればいいんです。

それぞれに完璧なことをすれば 完璧なものが生まれます。


もう一度 言います。 

すべてが出来ることが完璧ではありません。

だから あなたはもうすでに完璧なのです。

どうぞ、完璧になったら出来るのに・・とか、

完璧に出来るようになったら行動しましょう・・

という考えは手放してください。


これからの社会は すべて調和で成り立ちます。

今までのようなピラミッド型の社会ではなく、

それぞれの個性の調和です。

得意な分野を担当し合って 社会を創っていってください。

誰かの指示ではなく、

それぞれのパワーを出し合って協力し合ってください。

すべての個性は平等です。すべての人が同じ情報を共有します。

そこには 隠し事や不平等は存在しません、できません。


そして 平等・・というのは、

みんなが同じことをすることではありません。

それぞれに 自分の個性にあったところを担当する・・ということです。


何かのお芝居でもそうですね・・

お姫様の役、父親の役、魔法使いの役、木の役・・

すべてそれぞれに平等な個性の集まりです。

みんながお姫様役では、芝居は成り立ちません。

すべてがそれぞれにとても必要な役なのです。

どれが偉くて、どれが下・・ということも全くありません。

すべてが 楽しく面白いお芝居を作るための個性の協演なのです。


このように考えれば すぐに行動できるのではないでしょうか?

「私はこんなことができます」・・と大きな声で言ってください。

そして 「こんなことをしてみたいです・・

誰か、これを担当してくれる方はいませんか?」・・と

大きな声で聴いてみてください。

そうすれば、「私はこれができます」と答えてくれる人が出てきます。

そして、その人たちと得意なところを担当し合ってください。

きっと素晴らしいことができます。


わかりますか?

このように少し思考を変えることができれば、

もう今までのように、ピラミッドの一部でいる必要はなくなるのです。

あなたらしく、あなたを表現することができるのです。


これからは ”個”の時代です。

それは 孤独の”個”ではありません。

全体の一部として埋没するのではなく、

素晴らしい”個”が集まって社会を作り上げるのです。

集団を作るための”個”ではなく、”個”が集まって集団になるのです。

同じように見えますが、全く反対です。

集団を作るための”個”は大切に扱われません。

しかし”個”の集まりである集団は、”個”が一番大切に扱われます。


”個”を大切に考える社会は、”愛”の波動に満ちています。

あなたの思考を少し変えるだけで、すぐに社会は変わります。

誰かが変えてくれるのを待たないでください・・

それではいつまでも変わりません。

あなたが変えてください。あなたが始めてください。

変えると決めてください。そうすれば すぐに変わり始めます。

大きく見えることでも、実は小さなことの集まりです。

全体を見て恐れないでください。

中を構成している小さなものに目をやってください。

実は 大したものではないことがわかるでしょう・・


あなた達の笑顔が宇宙の宝物です。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


私たちが考える完ぺきというのはスーパーマンのようにすべてに秀でていて、すべての

ことができる存在ということになりますが、そうではないようです。

たったひとつのことでも良い!それが自分としては最高の出来なら!

ということですね。最高の自分と同じような人がそれぞれが得意とする分野で寄り集まって

なんでもできるようにするのがこれから目指す完ぺきという社会です。

同じことが得意な人もいると思いますが、それならその人と一緒になって周りのために

協力してその得意なことをする。それでいいということです。


ところが今の社会はすべてが競争原理のなかに置かれているので、常にだれかと競い合い

勝った負けたの決着に固執し、永遠に続くループの中に入ってしまい、終わりがありません。

そうではなく、自分ができることを提供できることに喜びがあり、互いにそれができるからこそ

調和のとれた個々のエネルギーが共振する社会ができるのだと思います。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog