So-net無料ブログ作成

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:動画、つくっちゃいましたぁ~~^0^」 [アセンション]

世にも不思議な奇妙なフツーの話「ミナミさん:動画、つくっちゃいましたぁ~~^0^」



(ここから)


作っちゃいましたぁ~~・・・動画^0^

いままで皆様のご厚意におんぶにだっこで申し訳ないなぁ~~って思ってて、

私たちにも作れないかと試行錯誤してました^^

すっごくシンプルな動画ですが、何とか形にすることが出来ました^^

音声はいれてません・・あ、技術的に出来なくて入れなかったんじゃないん

ですよ^^;

アシュタールのエネルギーを感じながらお読みいただければと思い

敢えて入れませんでした^^


動画は過去記事からの転載になりますが、過去記事っていま読み返しても面白んですよ・・

あのころはよくわからなかったけど、いま読み返してみるとすごくわかる!って思う

こともあるし、あ、そういうことなのねぇ~~って新しい気付きがあったりもするんです。

メッセージの内容も、同じことの繰り返し?って思う時もあるけど、そうじゃなくて

少しずつ進化してるんだぁ~~ってわかる(笑)


これからも、過去記事を動画にしていきたいと思います・・

主に破・常識あつしさんが作っているのですが^^

そして出来た動画は、あつしさんのブログ「破・常識あつしの歴史ドラマブログ」で

掲載していきます。

過去記事動画にご興味がある方は、是非、あつしさんのブログでお読みくださいね^^

YouTubeでも見れます^0^


では、出来立てホヤホヤの動画をごらんくださ~~~い^0^






縄文時代の真実byアシュタール


「こんにちは こうしてお話できることに感謝します。

今日は 縄文のころの話をしたいと思います。

縄文人と聞くと・・あなたは、たぶんとても未開な人たち・・

を思い浮かべると思います。

ちゃんとした家にも住まず、食べ物も備えるとかなく 

その日にとれたものを食べ ただ生きていることだけに満足している・・

ほとんど 野生の動物たちと変わらない生活・・

何の向上心もなく もっと豊かになるためにはどうすればいいか?・・

など考えることなく 今日の食べ物があればいい・・

今日が無事に過ごせれば それでいい・・

そんな人たちだというイメージがあると思います。


それは まったくの誤解です。

見かたによれば 確かに家もなく、指導者もなく(国などの形態もなく)

財産と呼べるものもない・・何も向上心がなく・・

今日が楽しく生きていければいい・・そんな風には見えます。

しかし これは精神性の高さからの生活なのです。


縄文の人たちは 物質にまったく執着しませんでした。

家・・などは必要ないのです。

周りを見渡せば とてもいい岩藏があります。

そこは 暖かく、そして涼しく、適度な湿気があり、安全です。

そして 土地はみんなのもの・・という感覚ですので、

家を建てて その土地が誰のものか? 主張する必要もないのです。

自然が 必要なものはすべて与えてくれることを 知っていました。


土地も 何もかも すべてがテラからの借り物だと知っていましたから、

すべてに感謝し みんなで共有し テラ(自然)から借りたものは、

テラ(自然)に返す・・それが当たり前の生活でした。


そして、どこにでも食べ物はありました。

食べ物に困ることはないので 備える・・

ということも必要はないのです。


夫婦や家族・・という括りもありません。

すべての人が家族と認識していました。

子供も もちろん誰の子供・・ということはなくみんなの子供として

しっかりと愛をもって育てられました。


何も 所有することはなく 気候は温暖で、食べ物は豊富にある・・

ですので、今のあなた達の言うところの 

向上心などまったくないのです。


あなたの社会の向上心と言われるものは、

少しでも 人よりいい生活をすること・・

いい仕事をして 収入をたくさん得ること・・

たくさん物質を持つこと・・

社会的に高い地位に就くよう頑張ること・・

など、とにかく人と比べて 自分が優越感を持てる立場になる・・

競争心などの マインドからの発想です。



ですから、すべてが快適で、

何よりも精神性を重んじる縄文の人たちには

まったく そのような感情(向上心)はありません。

競争する必要も 誰かから搾取する必要も まったくないのですから・・

ただ 今日一日 この時 この瞬間をいかに 

愛と感謝の波動で楽しく生きるか?・・ということに 集中しています。

そういう精神的な意味での向上心は とてもありました。

見ているところが 今のあなたの社会とは まるで違うだけのことです。


そして そのように波動の高い人たちですので、

すべてが 波動である・・ということを知っていました。

ですので、思考がエネルギーであることも もちろん知っていました。

自分が出した波動が 自分に戻ってくる・・

ということも熟知していましたので、

いかに愛と感謝の波動を保てるか・・ということに集中していたのです。


そして 私たち宇宙ファミリーとも 普通に話をしていました。

もちろん 空にはたくさんの種類の宇宙船が飛び回っているのが

普段の光景です。宇宙船や私たちを見ておびえる人は誰もいません。

私たちを”友”として 受け入れてくれていました。


彼らは 石の波動を使うのがとても上手でした。

石の波動を使い テレポーテーション(瞬間移動)をしたり、

身体のヒーリング(医療的なことも)をしたり、

遠くの人と話をするテレパシーの増幅装置として、

石を使っていました。


主に 石と麻の文化だったのです。

とても 自然と調和のとれた素晴らしい文化でした。


しかし 縄文時代も 時が経つにつれ 波動が下がり始め

普通に持っていた能力を使える人が少なくなっていったのです。


どんどん本来自分のもっている能力を疑いはじめ、

使えなくなっていきました。

そして まだそういう能力を覚えている人たちを 

特別な人・・として扱うようになっていたのです。

そして 私たちと話が出来る人・・テレパシーを使える人を 

神官的な立場に置き、あがめるようになってしまったのです。

ここから 私たちが ”神”として扱われ、そして人々の間に

上下の立場が生まれてしまったのです。

一度 上下ができると そこからエゴが生まれ・・

そして 所有という概念ができはじめ・・

競争、搾取・・が始まりました。

それからは、精神性よりも物質的なことに興味が移りました。


今 テラの波動が上がり 目覚めはじめた人たちが増えています。

物質より 精神性・・!

競争より 調和・・!

その流れが とめどなく大きくなってきています。

もう誰も止めることはできません。

どうぞ そのまま流れに身を任せてください。

怖がらなくても 大丈夫です。

もとに 戻るだけですから・・

いえ、もっと素晴らしい世界を創造していくのです。

あなた達と 私たちがまた ”友”として会えることを

心から楽しみにしています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


動画もどうぞよろしくお願いいたしま~~す^0^

(ここまで)


不思議ですね~。

動画を見ていたら、どんどん引き込まれ、本当にアシュタールの愛を感じてしまいました。

そう感じたのは私だけでしょうか?

きっとみなさんも同じように感じられたことと思います。


活字と違って、動画は一点を集中してみているのでエネルギーがそこに集中し、愛を感じる

のだろうと思います。動画をもっとたくさん作ってくれるといいですね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:すべてオープンにしてしまえば・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの挑戦「アシュタール:すべてオープンにしてしまえば・・・・・」



(ここから)



今日の破・常識!



すべてが、あなたの素晴らしい表現。

自信を持って自分を表現して。

遠慮することはない・・・らしい(笑)




では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

何が恥ずかしいことなのでしょうか?

あなたは、すべての面があってあなたなのです。

どの思考も、どんな感情も、すべてあなたなのです。


良い思考も悪い思考もありません。

良い感情も悪い感情もないのです。

すべてが、あなたなのです。


常識と呼ばれるものに縛られないでください。

常識から少しでも外れるということは恥ずかしいことだと

あなたは教え込まれてしまっています。

常識とは、とても曖昧なものなのです。

何年か前は、世間的に恥ずかしいと思われていたことも、

何年か経てば恥ずかしいことでは無くなるのです。

それは、あなた達の意識が変わるからです。

常識は変わって行きます。

いつまでも固定した常識に縛られていると、

身動きできなくなってしまいます。


一部でも自分を恥ずかしいと思ってしまうと、

あなたのすべてを自分で拒否してしまうことになります。

一部でも自分を恥ずかしいと思ってしまうと、

自分の存在自体が恥ずかしいものだと思ってしまうのです。

そうなると、何もできなくなってしまいます。

動けなくなってしまいます。

怖くて、自分を表現することが出来なくなってしまいます。

自分を表現するのが怖い人は、常識に頼ることになります。

常識的な表現をしていれば安心だと思い、

すべてが常識を柱に回ってしまうのです。そうなれば、

自分が何者だかわからなくなってしまい、迷子になります。

そして、先ほどもお伝えしましたが、常識は変わって行きます。

固定した常識に縛られてしまうと、

その常識が変わっていくことに付いていけなくなって

本当にどうしていいかわからなくなってしまうのです。


あなたに恥ずかしいなどというところは何もありません。

すべてオープンにしてしまえば、

本当に自分でもそう思えるようになります。

私はこういう人です・・とあなたからハートを開いてください。

そしたら、まわりの人もハートを開いてくれるようになります。

素の自分を表現しあっている関係は、とても気持ちの良いものです。


他の存在(動物たち)の関係は、とてもオープンです。

彼らは自分を隠しません。すべてオープンに自分を表現します。


だから、あなた達は動物と触れ合うとホッとするのです。

彼らに癒されると思えるのは、

彼らがハートをオープンにしているからです。


人間関係も同じです。

お互いハートをオープンにして、正直に向き合えば

とてもいいコミュニケーションがとれるようになります。


あなたがハートのまわりに要塞を築いている限り、

誰もあなたにハートを開いてはくれません。

先ずは、あなたからオープンにしてみてください。

相手がオープンにしてくれたら自分もオープンにする・・

と思っていても、それはあなたのハートの要塞が

あるということですから、いつまで待っていても相手は

オープンにしてくれないのです。


人間はもともとが悪い存在だと教えている宗教もあるようですが

(原罪?)、そんなことはまったくありません。

あなた達は、もともと愛そのものなのです。

楽しく、ご機嫌さんでいれば、どんどん愛を表現しはじめるのです。

愛そのものですから、恥ずかしいなんてところは一部もありません。


すべてが、あなたの素晴らしい表現なのです。

自信を持って自分を表現してください。

遠慮することはありません。


自分を素直に表現することの、喜びを思い出してください。

子どものように、自分を思いっきり表現してください。

正直で素直な表現は、愛を放射します。

だから、自分が素直に思ったことを言ったとしても、

根底に愛のエネルギーが乗りますので

人を傷つけることもありません。

大丈夫です・・喜びとともに自分を思いっきり表現してください。


今自由に表現してくださいとお伝えしているのは、

を根底とした表現です。相手の存在に対して、

尊敬と感謝を持っている上での素直な表現です。

最初から人を傷つけることを目的とした、

イヤな気持ちになることを充分理解したうえで

する表現のことではありません。

人を傷つけることを承知で言うのは、素直、正直とは言いません。

それは屈折した、人をコントロールしたいという欲望の表現なのです。


自分以外の人や物事(常識など)を中心(基準)にしてしまうから、

人の評価が気になったり恥ずかしいという気持ちが出て来るのです。

自分を中心として、自分はこれでいいんだと思えると、

人の眼が気になったり、恥ずかしいと思わなくなったりします。


それには、あなた自身に対して自信を持ってください。

自信を持つためには、自分を好きになってください。

好きになるためには、どんどん自分を褒めてあげてくださいね。


自分で自分を縛り付けている、

常識、倫理観、道徳心などから自由になってくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール! 


(ここまで)


すべてと言っても

最初から人を傷つけることを目的とした、イヤな気持ちになることを充分理解したうえで
する表現のことではありません。
人を傷つけることを承知で言うのは、素直、正直とは言いません。


ということなので、何もすべてさらけだしてしまえばいいと言っているのではないということは

おわかりのことと思います。相手の立場を尊重した内容ならオープンしていいtいうことですね。


アメリカも混とんとしてきましたね。トランプ大統領の出した移民制限の大統領令を司法省が

禁止したようですが、これでアメリカ国内の世論は完全に二分してしまったようです。

日本では考えられないことで、政府の出した政令を裁判所がただちに禁止するなんてありえない

ことですが、それができるのもアメリカは自由の国だということです。反対に言えば日本は

真の自由主義立国ではなく自由社会主義国家ともいうべきものです。

そんな日本では安倍総理がアメリカのポチと揶揄されるようなことをしているのが問題です。

なんと年金資金をアメリカに投資してアメリカの雇用を巣十万人増やすと言っているそうな・・。

日本の総理がこれでは日本国民もたまったもんじゃないが、大手メディアのどこからもこれは

おかしいという指摘が上がってこないことの方がさらに異常です。

本来なら、日本人の雇用創出に使うべきもので、これならだれも文句を言わないだろう。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog