So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:高次元の波動領域に移行するっていうのは・・・・ 」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:高次元の波動領域に移行するっていうのは・・・・ 」



(ここから)

2016年も今日一日残すのみとなりました^0^

年末の一日 みなさまどうお過ごしでいらっしゃいますか?

今年一年を振り返っていろいろなことを思い出されていることと思います。

私もおかげさまで本当に面白い一年となりました。


ワークショップやサロンでたくさんのみなさまとお会いし、本当に楽しい時間を

過ごさせていただけたことに心から感謝しています。

本もまた2冊出版することも出来ましたし、移住体験もすることが出来ました。

毎日が刺激的で楽しくて、ご機嫌さんな日々を送ることが出来ました。

ひとえにみなさまのおかげです・・ありがとうございました。

みなさま どうぞよいお年をお迎えくださいね^0^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、さくやさんからのメッセージとお伝えしますね^^

「これからどんどん高次元に移行する人たちが増えて来るわ。

高次元の波動領域に移行する・・ってことは 

すごく簡単に言っちゃえば、大人になるってこと!

子供の世界から 大人の世界に移行するってことね。


わかると思うけど 子供の世界の価値観 考え方と 大人のそれとは

違ってくるわよね・・

大人は 子供の喧嘩に加わらないでしょ?

そして 子供の遊びにも 興味を示さないでしょ?

子供たちが 宝物として大事にしているカードやビー玉のようなものにも

価値観を持たなくなる(欲しいとは思わなくなる)でしょ?

(あなたの社会ですごく大切なものとしてお使われている お金や宝石なども

5次元領域の価値観から見れば 子供が大切にしているカードやビー玉みたいなもの

なのよ・・価値観が全く違うからね(笑))

子供同士の遊びのルールも その遊びをしていない大人にとって

何も関係ない事よね。


そして こどもがどんなに挑発してきて 憎ったらしいことを言ってきても・・

仕方ないわね~~くらいで苦笑はするけど 相手にはしないわよね。 

幼稚園児に ば~~か、ば~~か・・って言われても(笑) 本気になって怒ったり

言い返したり しないでしょ?


そして どんなにカードをやらないぞ・・・って脅されても 価値観が違うから

むしろ 脅しにならないでしょ? 


殴るぞ・・って脅したとしても 大人がしっかりと 凛とした態度で臨めば 

子供たちは殴って来ることは無いわ・・(変に怖がったりするから その態度を

みて 殴れる、脅せるって思わせてしまうのよ。)


結構 しつこく関わって来るけど 相手にしなければ そのうちつまらなくなって

関わってこなくなるから 大丈夫。


高次元の波動領域に移行する、っていうのはこういうこと。

子供の価値観 常識 ルールを手放し 大人の考え方に変わるってこと!


アシュタールが よく「戦わないインディアンになってください」って

言ってることってこういうことなの。

幼く 粗い波動と共振しないように気を付けてくださいね・・ってこと!

共振しなければ 影響されることもないわ。


あなたを 心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん。

私たちも あなたを心から愛してるよ~~~^0^

(ここまで)


今年も残り3時間を切ってしまいました。もうすぐ2017年になります。

2016年はどうだったでしょうか?激動の年だったひともいるかもしれないし、穏やかで

どんどんとんとん拍子に事が進んだ人もいるでしょう。

私は他人との交流範囲が広がった年でした。

それに今朝はアメリカに居る叔母から急に電話があったりしてハプニングな日でした。

何となく自分の周囲が広がっていくことを急速に感じる年で、それも今年の9月を過ぎた

あたりからでしたので、かなり波動領域も変化してきていると思います。


来年はどのような年になるでしょうか?

そういえば、ネットで話題になっているニュースがありました。

イランの洞窟で、推定年齢12000歳の巨人が発見された。巨人は仮死状態だが、生きて

いるという。巨人の身体はガラス製の容器の中に収められていた。この容器は一種の冷凍

睡眠装置であるとみられている。未知の技術によってガラス容器内の時間の流れが変え

られていた可能性もある。

かつてこの地域に現代科学を超えた古代超文明が存在した証拠である――としか考え

られない。洞窟は約30メートルの巨大な暗黒の物質で覆われており、その内部には解読でき

ない未知の文字がびっしりと書かれていたという。この仮死状態の巨人は、40万年前に地球

にやってきた宇宙人「アヌンナキ」だという説がある。アヌンナキは猿の遺伝子を改造して

人類を創造。6000年前にチグリス・ユーフラテス川流域に勃興したシュメール文明も、アヌン

ナキによって与えられた知識と技術が土台になっているとされる。

http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2706





地球に巨人族がいたことが多くのオーパーツによって知られていますが、今回は仮死状態で

見つかったというところがすごいですね。

もしかしたら、仮死状態からもとに戻す計画なんでしょうか?

それ以外にも膨大な地球の歴史図書館が見つかったというのも話題になっています。

なんとなく、2017年はこうした開示が進みそうな気配ですね。


それでは、みなさん、今年一年ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:感情のエネルギーのコミュニケーション・・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:感情のエネルギーのコミュニケーション・・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!




思考のエネルギーと感情のエネルギーを

交換し合って?飛ばし合って?

コミュニケーションをとっている・・・らしい(笑)



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達は言葉だけで話をしているわけではありません。

思考のエネルギーと感情のエネルギーを交換し合って?

飛ばし合って?コミュニケーションをとっているのです。

特に感情のエネルギーはコミュニケーションには大きな要素となります。


たとえば、感情のエネルギーをボールのようなものだと

イメージしてください。そのボールでキャッチボールしているのです。

どういうボールをどういう感じで投げるかで、

相手の投げて来るボールも変わります。

たとえば、重い大きなボールを力いっぱい投げつけられたら、

相手はどう感じるでしょうか?ちょっと感じてみてください。

重い大きなバスケットボールを思いっきり投げつけられたら、

あなたはどう感じるでしょうか?

そして、その受け取ったボールをどう返しますか?

きっと、同じように思いっきり投げ返したくなりませんか?

たぶん優しくそっと投げ返そうとは思わないと思います。

お互いあまり気持ちのいいキャッチボールにはならないですね。


反対に、軽い風船のようなボールを

優しくそっと投げられたらどうでしょうか?

それを受け取ったあなたも、同じようにそっと優しく投げ返しますね。


感情のエネルギーのやり取りというのは、それと同じなのです。

あなたが投げたボールが、投げたように投げ返されるのです。

重くてイガイガしたエネルギーを思いっきりぶつけられたら、

エネルギーに痛みを感じます。痛みを感じるから、

その人の感情のエネルギーも重くてイガイガしたものになりますし、

思いっきりぶつけたくなるのです。

それが、ケンカのエネルギーです。


優しく軽く、楽しいエネルギーをそっと投げてもらうと、

受け取った人も気持ちよくなりますので、その人もあなたに

やさしく軽く楽しいエネルギーをそっと投げ返してくれます。


感情のボールに気をつけてください。

良いボール、悪いボールはありません。

でも重い軽いはあるのです。

特に重い感情のボールを思いっきり投げつけられると、

受け取った人の物質的な身体にまで影響を及ぼすこともあります。

物質の身体をこわしてしまうこともあるのです。

感情もエネルギー、身体もエネルギーですので。


あなたはどういうボールを受けとりたいですか?

あなたが受け取りたいと思うボールを、まずあなたが投げてください。

そうすれば、相手もあなたにそのボールを投げ返してくれます。


コミュニケーションは、

感情のボールのやり取りだということを忘れないでくださいね。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


感情のエネルギーを投げかけられた時には、なんとなくどんな感情を持っているのかがわかります。

だから、それにすぐ反応してしまうのです。

相手から好意の感情が投げかけられれば、こちらも同じような感情を返します。でもこちらが

好意を持っていないと場合によっては委縮してしまうこともあり、それもすぐ相手に伝わります。

感情って不思議なものですね。言葉よりもダイレクトにそして瞬時に伝わります。こんなときには

言葉が要らないですね。逆に怖いものかもしれません。

だから、アシュタールの語るように相手に対する感情の持ち方にも注意をしないといけませんね。

まして、世の中すべての人が好意的な感情を持って接してくるわけではありませんので、場合に

よってはブロックする必要があります。そのようなときには即座に要りませんと宣言すると良いですね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:しっかりと意識を保っていてください・・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:しっかりと意識を保っていてください・・・・」



(ここから)

神戸での今年最後のワークショップもおかげさまで無事に開催することが

出来ました。

年末にも関わらずご参加いただきましたみなさま、本当にありがとう

ございましたぁ~^0^

とても楽しい時間をみなさまと過ごさせていただく事が出来て、本当に

私は幸せです。心から感謝しております。


・・ということで、昨日から藤沢のサロンも1月5日までお休みをいただいて

おります。

サロンの通常営業は6日(金)からとなります。

お休みをいただいている間にいただいたメールへのお返事は6日以降になります

事をご理解いただければ幸いです。

どうぞ よろしくお願いいたします。


今日の藤沢は晴れ渡って暖かく、とても気持ちのいいお天気です。

私もお正月用の数の子を仕込みながら、ボわ~~っとエネルギーが広がる、

気持ちのいいユルユル感を楽しんでおります^0^

気持ちいぃ~~・・最高!


みなさまはどうお過ごしですか?^^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

リラックスする時間を大切にしてください。

あなた達は毎日とても忙しくしています。

次から次へやらなければいけないと思っていることがたくさんあり、

自分自身の感覚や思考に意識を向けることが難しくなっています。


ちょっと立ち止まる時間を意図してつくってください。

意図すれば出来ます。

ここにいる自分・・それを意識してください。

いま、目に何が映っていますか?

いま、耳では何が聞こえますか?

匂いは? 肌の感覚は? 


いつもあなたの意識はどこかに飛んで行ってしまっています。

目には見えているけど、見えていないのと同じ状況になっています。

耳に聞こえてるけど、聞こえていないのです。

何かを食べているけど、何を食べているのかをしっかりと意識することも

ないのではないでしょうか?

身体と意識がバラバラになってしまっています。

だから、マインドとハートがバラバラになってしまうのです。

それは無意識に生きているのと同じことです。

無意識でいると、いろいろな情報やミスリードを無邪気に受け入れてしまいます。


いま、あなたが居るのは”ここ”です。

あなたは”いま、ここ”にしかいないのです。

そして、”いま、ここ”で思考していることが現実となるのです。


でも、無意識でいると自分の思考ではなく、他の人の意識に共振したりして

影響を受けてしまうのです。

だから、思ってもいない現実があなたの前に現れてたりするのです。

分かりますか?

あなた自身は、こんな現実を望んだ(思考した)つもりはないです・・と言いますが、

それはある意味、あなたは思考さえしていなかったともいえるのです。

無意識で生きていると、そういうことになってしまいます。

他の人の思考エネルギーを受けて、自分の現実が左右される可能性が高くなるのです。


自分がそれをしたいか、したくないか・・と考える前に、他の人のしたい、もしくは

したくないという思考エネルギーに共振してしまい、その人の思考した現実を

体験することになるのです。

難しいですか?

例えば、何も考えずに(自分がここにいる意識なく・・頭で他のことをぐるぐる

考えているとか)ボ~っと道を歩いているとします。

ハッと気が付いたら、人の流れに流されて、自分が行こうと思っていた方向と違う

方向に歩いていた・・っていう経験はありませんか?

ちょっと無理無理な例えですが(苦笑)、言ってみればそんな感じです。


いま、自分は何を考えているか? 何を感じているか? 何が見えるか?

何が聞こえるか? ・・しっかりと意識を持っていてください。

意識をどこかに飛ばすことなく、いまこの時に意識を集中していてください。

何かしなければいけない事があれば、それでもちゃんと出来ます。

いつも、次のことを心配する必要はないのです。

いまこの時に意識を集中していれば、心配しなくてもちゃんと出来るように

なります。

あなたのハートのナビゲーションシステムを信頼してください。

ちゃんと一番最適のタイミングでどうすればいいかを教えてくれますから。

だから、常に自分の意識をいまこの時に持っていてください。


それには、リラックスがとても大切です。

頭がボ~~っとしているくらいの時が良いのです。

それは、マインドが静かになり、感覚が鋭くなっているからなのです。

ボ~~っとして頭が働かない・・と心配しなくても大丈夫です。

そういう時は、ハートのナビゲーションシステムがしっかりと作動していますので、

必要なことはちゃんとできます。


ハートのナビゲーションシステムとつながっていれば、必要のないことは

しなくなりますので、今までのように用事に忙殺されることはなくなります。

自分の時間をゆっくりと過ごすことが出来るようになります。


いま、この時、あなたは何を考えていますか?

何が見えていますか? 何が聞こえていますか?

いま、この時に思考し感じていることが、あなたの次の現実になることを

忘れないで下さいね。

無意識に他の人の思考の影響を受けないように、あなた自身の意識をいつも

保っていてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたしました。」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)



今年もあと二日ですね。

今日は朝から正月用に買い物をしたり、アメリカに居る叔母に贈るものを探したりと忙しかったです。

明日は正月用のためにいろんな準備をしないといけないのでまた忙しくなりそうですが、自分の

意識だけはきちんと持っています。

ただ、疲れすぎることはよくありません。そんなときには頭がぼーっとして何も考えていないような

状態に陥りやすいので、お仕事をされている方は長時間にわたって同じような仕事を続けるのは

止めにしましょう。途中で必ず休憩の時間を入れ一息つくことが必要です。

車の運転なんかも肉体的にはそれほど疲れるものではありません。ハンドル操作といてもそんなに

昔のようなハンドルではありませんのでたいして疲れないはずです。車を運転して疲れるのは

精神的な疲労です。そんなときにもやっぱりぼーっとしやすいので途中で休むようにするといいです。


だから、あまり忙し過ぎるのは良くないことです。自分自身を見失ってしまいます。

そんなときには他人の現実を体験するということですね。

つまり、一緒に仕事をしている仲間から使役されやすくなるということでもあります。

注意しないと自分の人生を生きているのか他人の人生を生きているのかわからなくなります。

とくに他人のコントロール下におかれやすいので注意しましょう。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:意識的に自分に聞く習慣・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:意識的に自分に聞く習慣・・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



意識的に自分に聞く習慣をつける。

最初は意識しないと出来ないかもしれないけど、

慣れるとすぐに出来るようになる。

それが習慣になると、自分が我慢してる事がわかってきて、

我慢しないことを選択出来るようになる・・・らしい(笑)




では、今日は、さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「我慢はダメよ、我慢は。

我慢すると我慢の回路が開くって!

我慢すると、我慢を呼び寄せるんだって!

我慢する意味が分からないのよね、私には。


ここまで我慢しよう・・って思っちゃったら、我慢に慣れちゃうのよ。

我慢に慣れると、もっと我慢できるようになるの。

そして、自分が我慢を選ぶから周りもそれでいいと思って、

あなたに我慢を押し付けるようになるの。


結婚してるからって、我慢しなければいけないことなんてないのよ。

イヤならやめればいいじゃない。

どちらかが我慢して、それで成立する関係なんて

気持ちいいものじゃないでしょ。

おまけにどちらも不満を持っていて、

どちらも自分が我慢してるって思ってる

関係なんて解消したほうがいいって。


でも、やっぱり夫婦だから別れられないわよね~って言うのは、

惰性よね。何だかかんだ言いながら、

長年続けてきた環境を変えるのが怖いし、

新しい環境を作るのがめんどくさいから・・

それくらいならまだこのくらいの我慢で済むなら・・ってことでしょ。

”情”とか何とか言ってるけど、結局はそういうことだと思うけど。


別に夫婦、パートナーだけのことを言ってるんじゃなくて、

すべてにおいて同じなの。

あなた達は我慢することに慣れすぎてる。慣らされ過ぎてるの。

だから、我慢することに不感症になってしまって、

自分が我慢してることさえ分からなくなってしまってるの。

それで、もう限界が来て、ハッと気が付いた時には

もう自分でコントロールがきかないほど気持ちが荒れ狂ってしまう。


だから、いつも聞いておく方がいいの。

いま私は我慢してない?・・自分の気持ちにウソついてない?・・って。

誰かの顔色伺ってない?・・

いまちょっと我慢したほうがここは収まる・・って。

自分の立場が悪くなるから、

我慢して言うことを聞いておこうって思ってない?


あなた達はそう言うことさえ自分に聞くことを忘れてるの。

なんか反射的に我慢する方向へ考えてしまうくせがついてるの。

そうするように教育されてしまってるの。

だから、それを止めるためには、

意識的に自分に聞く習慣をつけることね。

最初は意識しないと出来ないかもしれないけど、

慣れるとすぐに出来るようになるから。

それが習慣になると、自分が我慢してる事がわかってきて、

我慢しないことを選択出来るようになるから。

我慢しないこと(自分が楽しいと思うこと)を

選択できるようになれば、現実もそうなるから。

我慢するから、我慢しなきゃいけない現実になるのよ。

じゃあ、我慢しなけりゃ我慢しなくていい現実になるでしょ。

そのうち、我慢って何?・・って思うくらいの

現実を創ることが出来るようになるから。


我慢は我慢を呼び寄せる(回路が開く)

まぁ、我慢する自分が好きって言う人は、

我慢すればいいんだけどね。イヤならやめれば?

せっかく身体を持って物質世界を楽しみにいってるんだから、

楽しいほうがいいんじゃなかな?って私は思うけど・・どう?


あなた達を心から愛してるわ~~」



ありがとう さくやさん!

(ここまで)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:自分の美学を追求してる方って、ステキです! 」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「ミナミさん:自分の美学を追求してる方って、ステキです! 」



(ここから)

イチロー選手が野球少年に語ったスピーチがステキでした^0^

毎年恒例のイチロー杯の閉会でのスピーチです・・・



イチローは人の2倍も3倍も頑張っていると言う人が結構います。

でも、そんなことは全くありません。


人の2倍とか3倍頑張ることってできないよね。みんなも頑張っているから

わかると思うんだけど。

頑張るとしたら自分の限界…自分の限界って自分で分かるよね。

その時に自分の中でもう少しだけ頑張ってみる。

ということを重ねていってほしいなというふうに思います。

(一部転載させていただきました)



イチロー選手は”頑張る”って言ってるけど、私には”楽しむ”って聞こえたんですよね。

この言葉からすごくワクワクしたエネルギーを感じるんです^^

さくやさんから聞いたけど、イチロー選手ってすごく美学を追求してる方らしいです。

人との比較じゃなくて、自分の中の美学で決めるみたいな^^

自分の美学を追求してる方ってステキです^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

限界・・と言うのは、言い方を変えると射程圏内ということです。


思考はエネルギーです・・そして、思考が先、現実があと。

思考出来ることならば、現実化も出来るのです。

ということは、思考がOKしなければ現実化は出来ない・・ということになります。


何が言いたいかというと・・

射程圏内にないことは現実化しないということなのです。

射程圏内というのは、思考が”出来る”と思えるということなのです。

たとえば、10m走るだけで息が上がり苦しいと思う人が、何かのきっかけで10km走りたい・・

と思ったとします。

その人は、10km走ると思っただけで、思考が”それは無理”ととっさに判断します。

だから、10km走ることは現実化しません。

10kmという距離は、その人の射程圏内にないからです。


でも、いつも30km走っている人にとっては、10kmは簡単に思える距離なのです。

だから、あ~10kmね、大丈夫走れます・・と思えるので、簡単に現実になります。

その人にとって10kmは射程圏内なので、すぐに思考はOKを出します。

だから現実化するのです。


ならば、10mしか走れない人は一生10kmは走ることは出来ないのでしょうか?

そうではありませんね。

10mから少しづつ射程圏内を広げていけばいいだけのことです。

10mは射程圏内ですので、それよりちょっと広げてみます。

10m走れるなら、その人にとってはすぐに思考がNGを出す前に、何とかなると

思える距離です。

だから、20mは走れます。

20m走ることが出来れば、それはしっかりとした射程圏内になるのです。

いつでも20mは走れると思うことが出来ます。


そうなると今度は50mと考えてみます。

20mで少し自信がついていますので、50mならなんとかなるかもしれないと思えます。

何とかなる・・と思えるということは、射程圏内に入ったということです。

射程圏内に入ったので、50mも走れるようになるのです。


こうして少しづつ射程圏内を広げていけば、10kmも射程圏内に入る時が来るのです。

だから10kmもムリなく走ることが出来るようになります。


分かりますか?

射程圏内を広げることを楽しんでください。

もちろん、それをやりたければのことですよ。

やりたくもない、好きでもないのにそんなことは出来ません。

努力、修行、根性・・などで出来ることではないのです。

努力、修行、根性は、単発的なパワーは出ます。

でも、続けることは難しいのです。

頑張らないからこそ、続けることが出来るのです。

頑張るという言葉を使っていても、エネルギー的には楽しんでいるのです。


好きだから、自分で積極的にやりたいと思えるから、射程圏内を少しずつでも広げていく

ことが出来るのです。

楽しんでいるからこそ、それが出来るのです。

人と比較したり、誰かのためにそれをする・・というのでは、それが出来ないのです。

自分が主体であるからこそ、ちょっとづつでも射程圏内を広げて行けるのです。

それを忘れないでくださいね。


好きなことをしてください。

そうすれば、ご機嫌さんでいられます。

ご機嫌さんでいれば、波動が軽くなりますので思考も現実化します。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:挑戦するワクワク!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:挑戦するワクワク!」




(ここから)

今日の破・常識!



挑戦と言っても、冒険と言っても、

そんな大きなことを考えなくていい。

生活の中でちょっと違うことをしてみる・・

小さなことでも、やってみたいと思うことをやってみる・・

それだけでいい・・・らしい(笑)





では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは^^ こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたは・・・

私はどうしてここにいるのでしょうか?

私は一体誰なんでしょうか?

・・と思ったことはありませんか?


それは、絶対無限の存在がそう思っているからです。

絶対無限の存在は、自分が何者であり、何のためにいるのか?・・

それが知りたくて、自分をたくさんに分けて

その分身たちに自由にいろんな体験をしてもらっているのです。

言うなれば、自分探しの旅をしているのです。

だから、あなたの中で同じ疑問が湧いてくるのです。


私も同じです・・

私も絶対無限の存在の一部であり、

同じように自分探しの旅をしているのです。

絶対無限の存在は、いまでも自分が何者であるかわからないのです。


もし、自分が何者であるかわかったらその後どうなるのか?・・

わかりません。私にもわからないのです。

だって大元の絶対無限の存在がわからないのですから、

その一部(分身?小さな絶対無限の存在?)である私もわかりません。

誰もわからないのですから、考えても仕方がないのです(笑)

だから、誰にもわからないことを悩んでいても仕方がないから、

いま出来ること、いろんな体験をするしかないのです。


自分が何者で、どうしてここにいるのかわかるために

たくさんの体験をしているのです。そのための経験なのです。

だから、良い経験も悪い経験もないのです。

どんな経験、体験も自分を知るためには貴重な経験、体験なのです。


人類だけでなく、テラも意識体としていろんな経験をしています。

宇宙にある惑星すべてそうです。

惑星だけでなく、宇宙に存在するものすべて生命体であり、

意識体であり、絶対無限の存在の分身なのです。

すべてに絶対無限の存在の意識の粒が入っているのです。

だから、自分が何者なのか・・知りたいと思い、

いろんな体験をしようとするのです。


あなたは、そういう存在なのです。

だから、たくさんの経験、体験をしてください。

思いつく限り、いろんなことをやってみてください。

安全ばかりを考えて

(あなた達がいう安全は変化しないということですが)、

挑戦することを怖がらないでください。

絶対無限の存在であるあなたのハートの中には、

冒険したい気持ちがあるのです。

いろんなことに挑戦して、たくさんの体験をして、

たくさんの情報を得たいと思っているのです。


あなたは、生きるためだけに生きているのではなく、

いろんなことに挑戦して、冒険してワクワクしたいと思っているのです。

変化はワクワクです。変化を怖がって何も挑戦しないでいると、

あなたのハートが小さくなってしまいます。

ハートが小さくなってしまうと、生きることが楽しくなくなってしまいます。

ワクワクを止めてしまうと、毎日がつまらないと感じてしまうのです。


挑戦と言っても、冒険と言っても、

そんな大きなことを考えなくていいんです。

生活の中でちょっと違うことをしてみる・・

小さなことでも、やってみたいと思うことをやってみる・・

それだけでいいんです。

いつもと違うことをするというのは、楽しいことです。

ワクワクすることなのです。

いつもと違う道を通って家に帰る・・それだけでも、

ワクワクすることが出来るのです。


ちょっと意識すれば、たくさんのワクワクが周りに見つかります。

たくさんの冒険、たくさんの挑戦が出来るのです。

小さなことでも、大きな素晴らしい体験となるのです。


頭で推測して、あ~、だいたい結果はこうなるな・・って思っていても、

実際やってみるとまったく違うことが起きる可能性もあるのです。

それが体験なのです。

推測ではなく、体験がしたいのです。

その体験をしたくて、物質世界に転生したのです。

体験することを怖がったり、めんどくさがらないでください。


絶対無限の存在が欲しいのは、実際に体験したことの情報なのです。

情報といっても、ただの情報ではなく、

実際に一緒に体験しているのです。

だって、絶対無限の存在はあなたなのですから、

あなたが体験したことは絶対無限の存在が体験したことなのです。

絶対無限の存在はあなた、あなたは絶対無限の存在・・

あなたは私、私はあなた・・なのです。


小さなことでもいいです・・

挑戦するワクワクをたくさん体験してください。

それを意識していると、生きることが本当に楽しくなります。

一瞬一瞬を楽しむことが出来るのです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!


(ここまで)


毎日同じような生活をしているように見えて実は違う内容です。

やることが同じでも全く同じことは決してない。

仕事が終わり、毎日同じ道を通って帰ってみても少しづつ違います。

行き交う人も違い、同じ風景に見えても違います。

ほんとに微妙な違いのこともあるので同じように見えます。


私は趣味でカラオケを歌いますが、いつも新曲に挑戦しては楽しんでます。

男性の歌も歌えば女性の歌も歌います。

だから、ちょっと変わった人の部類に入るでしょう(笑)。

しかし、それによって自分自身の違った面を発見できるのが楽しいのです。

こんな歌も歌えるという気づきとレパートリーが広がるのが目に見えてわかります。

そこには無限の可能性という道が見えてきます。

そこが楽しいと言えばおわかりでしょうか?

常に新しい可能性を刺している自分をそこに見ることが出来ます。

楽しみは人それぞれですが、下手でも上手くても楽しめればいいんです。

また、練習するのつれ上手くなるのもわかります。


昨日もカラオケ愛好者の忘年会がありましたが、そこで歌う人たちの持つエネルギーの

交換というのも楽しいものと気づきました。それぞれが聴いて楽しむというのがとても

心地よいものです。


だから、どんなことでもいいので、楽しめる対象を持てるようにすると良いですね。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:白いごはんに明太子・・・、これだわ!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:白いごはんに明太子・・・、これだわ!」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

お腹がすいたよ~、何か美味しいものを食べたいなぁ~・・って思っていても

食べることは出来ません。

そんなの当たり前じゃない・・そうです、当たり前のことですよね。


すべて同じなのです。

こんなことがしたい、こんなものが欲しい、・・あなたも思うことがあると思います。

それは、お腹がすいたよ~・・の段階なのです。

何か美味しいものが食べたいなぁ~・・と思うなら、次へ進んでください。


次へ進む・・・それはどういうことでしょうか?

何を食べたいか・・を決めることです。

日本食ですか、イタリアンですか、中華ですか・・いろんな料理が浮かんでくると思います。

その中で、いま一番食べたいものを選んでください。

気持ちは日本食だな・・と思えば、日本食にもいろいろありますね。

その中で浮かんでくるものを見てください。

それを食べている自分を感じてください。


白いご飯に明太子? 天ぷらそば? 懐石料理? シンプルに卵かけご飯? 焼き魚でもOK・・

いろんな食べ物が浮かんできますね。

あ~、みんな食べたい・・選べな~い・・って思う時は、実際にそれをひとつずつイメージで

食べてみるのです。

卵かけご飯・・う~ん美味しいけどちょっと違うかな。

天ぷらそば・・ちょっと違う。

懐石料理・・いや今はこれはないな。

白いご飯に明太子・・これだわ、それに焼き魚もつけて、おみそ汁もいいねぇ~・・って

どんどんイメージが膨れていき、もうよだれが出るほど食べたいと思う。

それが、いま一番食べたい物なのだということが分かります。


いま一番食べたいものがわかると、次に進みましょう。

次というのは、どこで食べるか・・ということです。

自分でご飯を炊いて、味噌汁をつくって、明太子と魚も買ってきて家で食べる。

ガイドブックなどを見て、いまの自分の気分に合いそうなお店を見つける。

新しく見つけるのではなく、自分のよく行くお店に行く。

誰か友達の家に言って、食べさせてもらうか、一緒につくって食べる。

考えればたくさんの場所があります。

それもまた、そこで食べている自分をイメージしてみるのです。

そうすれば、今日は家で食べよう、そんな気分・・って思うかもしれません。

それが、いま食べたい場所だということです。


場所が決まれば、また次に進みます。

次とは、実際にご飯を炊き、みそ汁を作り、魚を焼き(蒸す?生?)、明太子をお皿に

のせるという作業に移ります。


それが出来れば、また次に進みます。

次とは・・いただきます・・です(笑)


思考が現実化する・・と言うのはこういうことです。

思考が先、現実があと・・思考しなければ現実は有り得ない・・ということなのです。

それも、どんどん具体的にしていくことで、どんどん現実となって行くのです。


思考すればそれが現実になる・・と言うのは、

あ~、お腹すいたなぁ~、何か美味しいもの食べたいなぁ~・・といいながら待っていること

ではありません。

考えるだけで、魔法のようにパッと目の前に出て来ることを言っているのではありません。


あなた達がいま居る物質世界では、それはないのです。

エネルギー体の世界では、出来ます。

思考エネルギーを動かせば、すぐに物質化出来るからです。

でも、あなた達がいる世界はそうではありません。


そして、あなたはその世界の中で遊びたくて、自分で選んである意味不自由な物質世界に

転生したのです。

思考が現実となる・・その過程を楽しみたくて、そこにいるのです。

ゲームでもそうですね。

100枚コインを集めるというゲームで、遊びはじめて何もする前から100枚集まって

しまってはつまらないと思いますね。

あちこち探し回って、やっとこさ100枚集めたときの気持ちが良くてそのゲームをしている

のです。


あなたの現実(本当はホログラムですが、いまその話をするとややこしくなりますのでやめて

おきますね)も、コインを100枚集めるゲームと同じようなものです。

こんなのが欲しい・・と思うなら、それをどこでどうやって集めればいいのか?

考えてください。

そして、それを楽しんでください。


集めるためには、ある意味ノウハウが必要です。

ゲームの攻略方法のようなものがあれば、もっと楽しめますね。

それが、先ほどお伝えした方法なのです。


先ず、何がしたいのか(何が食べたい)をしっかりと決めます。

そして、次にどこで食べるか決めます。

そうすれば、次に何をどうすればいいかが分かってきます。

そしてその次、またその次・・と、いろんなことを楽しみながらクリアしていけば、

気がついたら最初にしたいと思っていたことが現実になっています。


何が言いたいかというと、決めなければ何もはじまらない・・ということです。

決めれば、次が決まってきます。

決めなければ、次も何も決まりません。

何かしたいことがあるのならば、どんどん具体的に決めて行ってください。

そして、それを楽しんで行動に移してください。

具体的に決めていけば、必要な情報が入ってきます・・それが引き寄せです。


思考がさき、現実があと・・これは、何も特別なことでも、新しい情報でもありません。

思考がさき、現実があと・・ということを特別なことのように思わないでくださいね。

あなた達が毎日当たり前にしていることです。

日常使っていることなのですから、あなたが大きな案件だと思うことも同じように使えます。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」


ありがとう アシュタール! 感謝します

(ここまで)


現実は思っているだけでは自分の望みが現実化しないということですね。

何をどうしたいのか、いつ、どこで、なにを、どうすればということです。

例えは食事から始まりましたが、現実を楽しむ簡単な方法を教えてくれたのだと思います。

それぞれを自分自身の現実に当てはめて考えるといいですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:違和感があるときは・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:違和感があるときは・・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



ハートで観察してみて。きっと違和感を感じることがあると思う。

その違和感を大切にして。違和感がある時は、

もう一度それを違う角度から見るよう意図する・・といい・・・らしい(笑)




では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

あなた達を支配・コントロールしている人たちは、

あなたに直接何かしているわけではないのです。

彼らがしているのは、思考の操作、コントロールなのです。

思考をコントロールすれば、

いくらでもあなた達を自由にすることが出来るのです

基本的には、恐怖の思考を持たせることが一番簡単なのです。


あなたの居場所はここにしかないのです。

(宇宙に居るのはあなた達だけです)あなたの仲間は、

ここにいる人たちだけで、他にはいません・・だからそのつながりを

絶ってしまうとあなたは孤独で生きていけないのです。

生きているうちは我慢してでも支配者たちの言うことを聞いておけば、

死んだときには天国のような素晴らしいところに行けるのです・・

だから、我慢しなさい。お金を求めなさい・・

お金があるとたくさん良い思いをすることが出来ます・・でも

お金を求めると精神性を落としてしまうので、清貧でいなさい・・

と矛盾した価値観を持たせて、

お金に対してどうしていいかわからなくするのです。

そして、権威に対して無条件で従うように教育します。


たくさんの怖れを伴った思考をあなた達にインプットすることで、

あなた達を自分たちの都合のいいようにするのです。


先ずはそこを認識してください。

そのような思考の操作はいたるところに入っています。

常識、道徳、倫理観、合理性、科学、もちろん宗教・・

すべてはあなた達を都合よく動かすための思考操作です。

ですので、それらを疑ってください。

当たり前をもう一度考えてみてください。

みんながやってるから、当たり前だから、それが普通だから、

常識だから、習慣だから、偉い人が言ってるから・・・

そんな理由で無邪気に受け入れないでください。

それらをもう一度ハートで観察してみてください。

きっと違和感を感じることがあると思います。

その違和感を大切にしてください。違和感がある時は、

もう一度それを違う角度から見るよう意図してください。

疑問を持ってください。


疑問を持つことがとても大切です。

疑問を持つことさえ出来れば、思考操作から抜けることが出来ます。

あなたにとって何が真実かわかるようになります。

それがわかれば、ピラミッド社会から出ることが出来るようになります。

怖れと対面してください・・そうすれば、怖れのタネがわかります。

タネさえわかれば、すぐに手放すことが出来るのです。


ピラミッド社会の外には、たくさんの場所があります。

そこに居なくても十分に、

豊かに、楽しく生きて行くことが出来るのです。

私たちはそこにいます。

あなた達がその小さな社会から出て来て、

お会い出来るのを待っています。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)

本当に多くのトラップがあって、しかも気づかせないように巧妙に仕組まれています。

私自身も騙されることはあると思います。

しかし、それには多くのアンテナを立てておく必要があります。

また、原則を知っていればアンテナも少なくて済むかもしれません。

チャネリングメッセージには真理も述べられていますが、その中の数%に偽情報を

混ぜ込みさえすればわからなくなります。

だから、そのような情報はすべて読む必要が無く、自分自身のハートに沿うものだけ

読めばいいだけです。そうすれば惑わされなくて済みます。


言ってみればこの世界は心理的操作がなされた籠のようなものです。

籠の中の鳥は毎日餌を与えられていますが、もはや自分で餌を取るすべを知らない鳥に

なってしまっています。それは私たち人類も同じことでしょう。

籠の外から見れば、その異常さがわかるはずです。籠の中の鳥は大切に扱われている

かもしれませんが、本来は野山を飛び回り生きていくのが本当の姿です。

だから、私たちも籠の中の鳥としてではなく野山を飛び回る本来の姿であるべきです。

そのためには今ある現実をどのように見るかにかかっていると思います。

制限された社会をおかしいと思うところからそれは始まります。

なぜ、こうでないといけないのだろうかと感じ取るだけで十分です。

そうすればそこから多くの疑問が湧いてくるでしょう。

それが新たな自分自身のパラレルワールドを創っていくのだということを思い出してください。





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:もう従う必要ないんじゃない・・・・ 」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「さくやさん:もう従う必要ないんじゃない・・・・ 」




(ここから)

副業禁止というルールがある会社が多いですよね。

ずっと、なんでかな?・・って思ってたんです。

ま、公務員の方などは業者との癒着的なリスクとかあるでしょうし、機密保持など

の名目もあるとは思います。

でも、一般的な会社ではそんなに心配することもないと思うんですよ。

機密を流そうと思うなら、副業してなくても流しちゃうだろうし。。


なんかあるな・・とは思ってたんですけど、やっぱりありました。

副業に関して、面白い見方をするサイトを見つけました。

なぜ副業は禁止されるのか 副業禁止で得をするのは経営者

副業禁止については表向きは機密保持、

本業のパフォーマンスの維持というのがあるわけですが、

それらはタテマエと捉えるのがスジでしょう。


副業禁止のウラの意味としては

•お金の知識を付けるのを防ぐ

•独立されるのを防ぐ

•会社が収入源のひとつとして扱われるのを防ぐ

というのがあるわけですが、大人たちが教えてくれることはありません。


だよねぇ~・・副業で儲けられちゃったら、会社辞められちゃうものね。

副業すればいろんな知識も増えるから、会社の都合の悪いこともばれちゃうし、

知識が増えれば発言もしはじめるしね・・

しちゃだめよ、禁止だからね・・って言っておけば、そんなリスクもなくなるってこと・・

ですよねぇ~~^^;



では、今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますね

「ルールっていうのはね、ほとんどが権力者側の都合のいいものだってこと。

上手にすり替えて、あなた達のためなのよ・・って言ってるけど、実は権力者たちにとって

都合のいいことばかりなの。


学校のルール(校則)も、結構訳の分からないものが多いでしょ。

そして、生徒たちがどうしてこのルールが必要なんですか?って聞いても、学校の

先生たちはほとんど答えてくれない。

しつこく聞くと、ダメなものはダメなんです。考えなさんな、ただ従っていればいいの!!

って逆切れ?されるのが落ちよね。

それはね、先生自体がそれを不思議に思わずに、ただ盲目的に従うという習慣があるからかも

しれないし(どうしてこのルールが必要か考えたこともないから、答えることが出来ない)

それが学校側にとって都合がいいだけのことだから、生徒に知られたくないからかも

しれない。

結局は、ルールには何も考えず黙って従いなさい・・と言うことだけを押し付けられる。


学校などでそういう教育(ただ従っていればいい、従わない人は罰を受ける)を繰り返し

受け続けることで、人は考えることをやめてしまうのよ。

ルールは絶対のものであって、何があっても破ってはいけない・・って盲目的に従うように

なってしまう。

学校はそれを目的に教育しているんだけどね。


そういう風に教育されてしまった人たちは、学校を出て社会人になっても、ツールに

従わなければいけないと思っているから、とても簡単にコントロールすることが出来るの。

ダメです、禁止です、これはしなければいけない、こうしなさい・・というルールを創る

だけで、みんなそれに素直に従うから、権力者(支配者)たちにとってはとても都合がいい。


だからね、アシュタールも言ってるけど、めんどくさい人になって欲しいって思う。

めんどくさい人っていうのは、どうしてこれをしなければいけないのか? どうしてこれは

してはいけないのか?・・と自分の頭で考えることの出来る人なの。

ルールだから、決められたことだから、何も考えることなく従う・・のではなく、

そのルールが出来た原因とか、そのルールの裏にある物とかを、自分の頭で考え、

おかしいと声を上げるか出来る人は、権力者たちにとってはものすごくめんどくさい人なの。

だって、自分たちがしている理不尽なことがばれてしまうから。

自分達の(権力者たちの)ルールだって事がばれてしまったら、

誰も従わなくなってしまうから、考える人はいらないの。


だから、あなたにはめんどくさい人になってもらいたいと思うのよね。

どうして?どうして?・・って子どものように思える柔軟な感性を持って欲しいの。

そうすれば、あなたの社会のおかしさが分かって来るわ。


宗教的な概念?教え?も同じ。

~しなければならない、~をしてはならない・・というルール?言葉?をまずは疑って

みて欲しいのよね。

どうして、これをすれば天国に行けないのかしら? どうしてこれをすれば地獄行きなの?

そしてね、そのルールを唱えている人たちが、自らそのルールを守っているかどうかも

しっかりとみてちょうだい。

人にルールを押し付けておいて、自分はそれを守らない。

そのことに対して誰かがおかしいんじゃないですか?っていうと、勝手にルールを変える。

そんなことばかりじゃないかしら?


法律と呼ばれるものもそうよ。

わざといろんな角度から解釈できるようにつくってあるでしょ。

わざと複雑にして、素人には手も足も出ないようにして、そして権力者の都合に合わせて

その時々で解釈を変えていく。

それって、ルールなんてないのも同然よね。


ドラえもんに出て来るジャイアンみたいなものよね。

じゃんけんで負けたら、今日からはグーよりチョキの方が強いことにする・・何も言わず

俺に従え・・って言ってるようなものよ。

勝手な解釈をまくしたてて、脅しで自分の理不尽さを煙に巻いてごまかす。

それをずっと続けてきたの。


もう、従う必要はないんじゃない?

対立してって言ってるんじゃないのよ。

あなた達も知恵を使えばいいの・・権力者が使う抜け道?逃げ道?をあなた達庶民も

使えばいいのよ。

権力者がルールを都合よく解釈するなら、あなた達もあなた達に都合よく解釈できるはず。

それを押し通せばいい。


おかしいと思えば、知恵を使っていけばいいの。

どうすればそのルールに従わなくていいか・・って考えて行くの。

みんなで知恵を提供しあえば必ず出来る。

それは、反抗とか、反社会的なことじゃない(反対に反社会的なことをしているのは、

ルールを創っている人たちの方だということを認識したほうがいいわ)


めんどくさい人になって、押し付けられた”愛”のないルールに従わない人になって欲しいって

思ってるわ。

どうして?どうして?・・って、日常の小さなことでもいいから、考える習慣をつけていけば

いままで気がつきもしなかった理不尽なルールがみえて来るから。

見えてきさえすれば、どうすればそれに従わなくて済むか考えられるようになるわ。


あなた達を心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^



以下は電車・バスの中では読まないでください・・・爆笑注意!


   「おかしな校則


 人間が秩序を保ってやっていくためには、当然「ルール」と

いうものが必要なわけだけれど、その「ルール」自体がうさん

くさいという例もよくあるもの。


 中でも、「校則」というのは、けっこう理不尽なものが多い。

君たちも自分の学校の校則に対し「なんで?」と疑問に思った

経験があるかもしれない。


 そこで、今回は、俺が今まで人から聞いたり、何かで読んだ

りしたことのある「おかしな校則」をご紹介しよう。学校名は

あえて伏せておきますが、すべて実際に存在する「校則」です。

では、ひとつずつ見ていきましょう。



 隣の教室に行ってはいけない


 この校則、けっこうよくあると聞く。まったく理解できねえ・・・。

これ、ただ先生が管理しやすくしたいだけじゃねーの? 隣の

クラスの子と交流持っちゃいけないの? ったく、どんな大人に

育てようとしてんだよ・・・。塾なんて色々な学校の子がごちゃ

まぜになっても、あんなに仲良くしてたのになあ・・・。



 自転車の色は黒、白、シルバーのみ


 くだらねえよな~。ホントーにくだらん。赤い自転車に乗ってる

奴は、なにか人間的に問題があるわけ? この三色だけ許され

る理由を説明してほしいよね。



 映画・カラオケ・ゲーセン禁止


 うちの中学も、ゲーセンは禁止だったね。行きまくってたけ

ど(笑)。「今日は上尾じゅうのゲーセン一斉補導を行う!」

なんて先生が言うと、わざわざチャリで隣町のゲーセンまで

行ってたかんね。そこまでしてゲームやりてえかっていう(笑)

しかし、映画も見ちゃいけないってのはどういうことやねん・・・。

この学校の生徒は「となりのトトロ」とか観たら罰せられるの

かな?



 夏休み中、コンビニに行ってはいけない


 なんで? なんで、コンビニだめなの?



 バイクに乗ったら退学 触ったら停学 見たら謹慎

 見てもダメなのかよ! 道歩いてて、バイクだけ見ないように

すんのは、いくらなんでもムリだろ・・・。これ、俺の友達が行っ

てた男子校なんだけど、実際に触っただけで停学になった奴が

いたらしい。



 ヘアピンは17本まで


 17本!? どっから出てきたんだよ、その本数! 



 音楽の時間以外うたってはいけない

 
ここまで来るとさ~、生徒じゃなくて奴隷じゃね? 「うた」

まで奪われちゃうのかよ・・・。人権侵害のレベルじゃねえ

の、これ・・・。



 【落ちた】【すべった】と言うのは禁止


 NGワードあんのかよ、この学校! 気ィ遣い過ぎだから!

ま、受験生を考慮してってことなんでしょうけど、校則で

決めることねえだろ・・・。こういうのはマナーとかデリカシー

の問題で、「ルール」とは別次元の話だと思うんだけど・・・。

つーか、上の二つの言葉を使わずに物理の授業やんの

難しくねえか?



 教室移動後、一番最初に教室に入った人は全員の机をふく


 こんなルールあったら、誰も最初に入りたくねーよ! ぜっ

てー、休み時間廊下に人溜まっから! 壮絶な譲りあい合戦

が起こっから!



 女子の下着は、必ず白にすること

 
なんだこれ!? 確認すんの? 下着の色まで決められちゃっ

たよ! つーか、「女子の」ってことは男子は自由なんだ? 

男子は「赤フン」とかでもいいんだ?



 女子生徒は原則として、通学鞄に最低一つはぬいぐるみ

をつける事


 これは意表をつかれるな~。「つけるな」じゃなくて、「つけろ」

なんだ? てか、そんなことまで学校に決められたくないよね・・・。

俺がこの学校の生徒だったら、すげー巨大なテディベアつけて

行って、「は? 校則を守っているつもりですけど、何か?」とか

言うな。(←やな生徒)



 靴下は膝が隠れるまで。スカートも膝がかくれるまで。


 どんだけ膝かくさなきゃいけなんだよ! つーか、これだと

上からも下からも膝までかくすわけだから、要するに一切肌は

露出してない状態になるわけだよね? 下半身イスラム教かよ!

想像するとめっちゃ変な女子学生になるぞ、これ・・・。



 学校でのダイエットは禁止


 なんだこれ!? 「学校での」って! 家ではダイエットしても、

学校に来たらモリモリ食べなきゃいけないんだ? そんじゃ痩せ

ねえよ!



 プリクラを交換するときは封筒に入れる


 な・ん・で!? 意味がわかんない・・・。封筒?



 異性交流は、年上とは禁止


 だから、なんでっ!? なんで年上ダメなの!?



 弁当のふりかけは禁止


 だから、なんでだよっ!! 「ふりかけ」かけて不良になった

やつとか見たことねーよ! 



 走っている車につかまらない


 つかまんねーよ! ジャッキー・チェンかっ!! なんなの、

これ? 校則なの? もう、どうなっちゃったんだよ・・・。



 溺れるような恋はするな


 余計なお世話だっ! どんな恋しようが、そいつの勝手じゃ

ねーか! ダメだ・・・。ついていかれねえ・・・。じゃ、どんな恋

だったらいいわけ? これ、この校則作ったやつが、以前

溺れるような恋して失敗したとしか思えないよね? アホか!

だいいち、溺れない恋なんかホントの恋じゃねーよ!



 男女交際をする場合は、両親が学校に来て先生と面談

し、その男性がふさわしいかなどを話し合った上で学校

から了承が出たら「交際バッチ」というのをもらって、常に

制服につけていなければならない。



 うるせえよ!! めんどくせーったらありゃしねえ・・・。「交際

バッチ」ってなんだよ! 恥ずかしっ! てかさ、こんなルール

で統率できると思ってる教師たちの感覚を疑っちゃうよね?(笑)

バカじゃないの? 全員、内緒で恋愛するようになるだけだっ

つーの!



 みんなで一斉に計算問題などやるとき、できた子は

えんぴつを頭の上に立てること (手を挙げたり、できたー

と言ってはいけない)


 怪しいからっ! これ、ひとりずつ増えていくの想像すると

おかしすぎる! 次々、頭の上にえんぴつ立てていくんでしょ?

怪しい。ぜってー怪しい。なんかの宗教かっ! えんぴつニョッキか!



 学校でのう○こ禁止(臭いから。トイレットペーパーが

無駄になるから。どうしてもしたい場合、担任の許可を取る。)


 「臭いから」って言っちゃった! しかも許可制かよ!!

つーか、もうムリ・・・。ここまで来るとさすがに、ムリ・・・。



 手紙を出すときには切手を貼ろう


 それ、校則じゃねーだろっ!! 日本全国、手紙出す時は

切手貼らないとダメだからっ!! それおまえの学校が決める

ことじゃなくて、郵政省が決めたことだからっ! 「貼ろう」じゃ

ねーよ! 
 


 教師は教師らしく授業中ふざけない


 は、はい。す、すみませんでした・・・。あれ? なんで謝って

んだ、俺?



 バレンタインのチョコは毒が入っている危険性があるの

で食べてはいけない


 どんだけ人を疑ってんだよ! なに、この学校? 常に、誰か

が誰かの命を狙ってるわけ? なんだその黒い策略だらけの

学校! 恋の告白のチャンス台無し・・・。



 カンチョーをした人は、放課後に保健室で本物の浣腸


 罰が重いよっ!! ちょとしたイタズラと罰の重さのバランスが

とれてないからっ!! 怖っ! やらない。この学校にいたら

ぜってーカンチョーやらない。



 校長先生に恋をしてはいけない


 ・・・・・・・・・・。



 もう、イヤ・・・・・・。もう、ツッコミたくない・・・・・・。



 やめさせてもらうわっ!!




(2005・5・17)



 P.S. みなさんの通っている学校や会社の「校則」や「社則」

でも、変わったのがあったら教えてください。



<転載 おわり>


(ここまで)


この副業について安倍政権が一つの指針を今日の日経で報道してましたね。

それによると、

(ここから)
 政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。企業が就業規則を定める際に
参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則
禁止」から「原則容認」に転換する。複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの
指針もつくる。働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1D_V21C16A2MM8000/
(ここまで)

これは相当経済界からの反発がありそうです。実現してくれれば働き方にかなり柔軟性が出て

くると思います。ただ、その意図がつかめません。

現在の固定化された会社員という考えを捨てて、次々と会社を渡り歩けるような仕組みに

したいのか?と思うところもあります。別にの制度が悪いと言っているわけではないのです。

副業ができるようになり、仕事のバリエーションが増え収入を増やす道が開け、個人の持つ

能力を最大限に生かせるようになると思います。

おそらく、これから確実に減少する人口(放射能の影響により)で労働人口が減ってしまうので

一人が多重に仕事をすることで補おうと考えていることが推測されます。しかし、反面労働が

個人の裁量に任されることになるので過重労働にならないかという心配もあります。

もっとも、個人が望んでやっていることなのでそれはそれでいいのですが・・・。

今はパソコン1台があれば場所を問わず仕事ができる社会です。だから、それが可能な仕事で

あれば自由に仕事ができ自分の収入を増やせるようになります。

何を言いたいのかというと、収入を増やすことが目的となり、さらに仕事に追いまくられ自分自身の

ことを考える自由な時間が減ってしまうのではないかということです。

諸刃の件ですね。いい面もあれば悪い面もあります。どちらを取るかは個人の自由ですが・・・。


しかし、後半の学校のとんでもない規則には驚きました。

バイクを見ただけで謹慎って、誰がどう判断するのでしょう。教師が生徒を尾行をして観察して

いない限り無理なはずですが・・・・。もしかしたら尾行されているということ?


そもそも頭の固い教師が無い知恵を絞って考えたものばかりなのでこんなものができるのでしょう。

もう完全に自由はないですね。私が高校生の時には教師も交えて堂々と「なぜ制服を着なければ

ならないか」というテーマで全校集会のような場で全員参加で議論した記憶がありますが、今考え

るととんでもないことだったんですね。当時の教師の器量が相当大きかったんだと思います。

もちろん正解は出ませんでしたが、こうして議論し合うことが大切なことだという先生方の姿勢が

あったようです。今だったら先生は即左遷です(笑)。

当時はまだそんな寛大な考え方が残っていました。校則もあるにはありましたが、せいぜい注意を

受けるくらいで停学や退学ということはありません。生徒手帳には書いてありましたが誰もそんな

ものをまじめに守っている人はいませんでした。隠れマージャンはする、たばこは吸う、堂々と

交際はする、映画も見に行く、ディスコにも行くなどをしている生徒はいました。ただ、あまりにも

度が過ぎる、例えば他校との喧嘩とかが判明すると先生に呼ばれこっぴどく怒られて

いましたね。中には殴られた生徒も・・・。ただ、先生もどこを殴ると危ないとわかっているので

大事には至りませんでしたが。今はそこのところがわからないので死亡事故が起きています。


またまた話が長くなりそうなので、元に戻しますが、ルールは支配者が私たちを縛り付けておく

ために必要だから作られているものがほとんどです。まず、そのことに気付くべきですね。



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:目的のはっきりしているお金は手に入るけど・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:目的のはっきりしているお金は手に入るけど・・・・」


(ここから)


今日の破・常識!



しっかりとした目的のないお金を欲しがっても入っては来ない。

目的のあるお金は必ず手に入る。

必要なものは、必要なだけ、必要な時に手に入る・・・らしい(笑)






では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

目的なくお金を欲しがらないでください。

ただ何となくたくさんお金が欲しい・・

その思考はお金を遠ざけてしまいます。

それは、不安から出ている思考だからです。


不安だからお金が欲しい・・お金があれば安心できるのに・・

という思考は、今はお金がないから安心できない・・

と宣言しているのと同じですので、

安心できない現実を創造してしまいます。

思考が先、現実があと・・・不安だといつも思っているということは、

不安な現実がずっと続くということです。

お金が欲しい・・というのは、いま私はお金を持っていません

と宣言しているのと同じ事ですね。

安心したい・・というのも、私はいま不安の中にいます・・

と宣言しているのと同じです。


だから、しっかりとした目的のないお金を欲しがっても

入っては来ないのです。目的のあるお金は必ず手に入ります。

必要なものは、必要なだけ、必要な時に手に入るのです。

ここがあなた達の陥りやすいところなのですが・・

必要な物・・ということです。


あなた達は、不安から物を欲しがることが多いのです。

それに気がつかず、必要だと思い込み、そのために手に入らない・・・

だから、私はダメなのだ・・という考え方になってしまうのです。

車が欲しい・・それは目的があって必要なものでしょうか?

目的があって必要であれば、手に入ります。

でも、みんなが持ってるから自分も持っていないと恥ずかしい

とかなどの思考で欲しがっても手に入りにくいのです。

それは、みんなと同じでいないとダメだという不安や、

劣等感から欲しがっているだけだからです。

そして、人よりいい車が欲しいと思う気持ちも、

優越感という劣等感の裏返しの気持ちですので、

手に入れるのが難しくなります。

そして、手に入れたとしても、満足することが出来ませんので

欲しかった安心も手にすることが出来ないのです。


話が逸れてしまいますが、必要のないものを欲しがるのは

心が満足していないからです。

心を物を手に入れることで満足させようとしても、

いつまでも満足することが出来ません。

あなたが欲しいのは物ではなく、心のエネルギーなのですから。

物を手にしたとき、一時的にはエネルギーが湧いてくる気がします。

でも、それもすぐに無くなってしまうのです。

セルフイメージが低くなってしまって、劣等感や罪悪感などを

持っているとハートのエネルギーが枯渇してしまいます。

それを、人より良いものを持ったりすることで優越感などの

エネルギーで代用しようとしても、

心(ハート)のエネルギーはチャージ出来ないのです。


心(ハート)のエネルギーが満たされていれば、

物を欲しがることでチャージしようとは思わなくて済むのです。

だから、本当に必要な物だけで満足できるのです。

ハートのエネルギーを満足させるためには、

自分の好きなことをしているのが一番です。

好きなことをして、ご機嫌さんでいれば、

必要のないものを欲しがらなくなります。

話が逸れましたのでもとに戻しますね。


ですので、お金その物を欲しがらないでください。

必要な物を欲しがってください・・

そうすればそれに必要なだけお金は手に入ります。

必要な物は、必要な時に、必要なだけ手に入るのです・・

それを信じてください。

お金だけを追うから、お金が逃げて行くのです。

お金を追うのではなく、

何のためにそれがどれだけ必要かを決めてください。

目的のないお金は必要ないお金です・・だから手に入りません。

目的があるお金は必要なお金です・・だから手に入ります。


言ってる意味が伝わっていますでしょうか?

自分がしたいことのためのお金はどんどん欲しがってください。

でも、意味もなく目的のないお金を欲しがらないでください。

それをしてしまうと、反対に

必要なお金さえも遠ざけてしまうことがあります。

1万円必要なら1万円だけ欲しがってください。

そこにあと2千円プラスして1万2千円欲しいと思うと、

1万円も入らなくなります。

その2千円は不安からの思考ですから・・

それが現実化して1万円も遠ざけてしまうのです。


必要なものだけ欲しがってください・・

そうすれば、あなたの人生はとても豊かで安心できるものとなります。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


そうですね。確かにその通りと思います。

必要以上のお金を欲しがってもなかなか手に入らないというときはあります。

たいてい、私たちが考えるのはこれだけのお金があればあれも買えるこれも買えるという思考パターン

なので、結局はものを欲しいという以前にお金が欲しいと思っています。

これを否定出来る人はそうそういないのでは?

だから、思考パターンを変え、これが欲しいので必要なお金がいくら欲しいと具体的に宣言する

ことが良いようです。そして必要なお金は必ず手に入る(ここが一番難しい)と信じることです。


世の中を見回しても必要なものには必ずお金がかかります。

中には無料で手に入れられるものもありますが限られます。

あるいは偶然手に入るとかですね。


したがって、私たちが現実に見せられ思い込まされているのはお金がないと何も手に入らないという

思考パターンを作ってしまっているんですね。それから脱却する必要があるようです。


そもそもお金を得ることが悪いことだという刷り込みもありますので、それも消さないといけないでしょう。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog