So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ようやく動き出した現実にブレーキをかけているのは?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ようやく動き出した現実にブレーキをかけているのは?」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

思いがエネルギー場に届き、タイミングが来たら現実化はとても速いのです。

まるで先に現実がどんどん動いていくような感じがするかもしれません。

現実が先に動いて、自分があとから急いでそれを追いかけるような

感じがするかもしれません。


そういう時は、その流れに乗ることだけを考えてください。

そうでないとマインドがブレーキを踏んでしまいます。

マインドは変化を嫌います。

変化を恐ろしいものだと思っているのです。

だから、いままでの現実を維持することに必死になります。


ですので、現実が動きはじめると(それがずっと願っていたものであっても)

不安を感じるようになるのです。

現実はスムーズに希望通りに動いているのに、なぜか不安や罪悪感を

感じてしまうことが起きてきます。

それはマインドが抵抗しているんだと思ってください。


マインドに耳を傾けてしまうと、せっかく動き出した現実のブレーキを

かけてしまうことになります。

そして、また前の現実を引き戻してしまうことになります。


早く現実化すればするほど、その抵抗は大きくなります。

早ければ早いほどマインドがついて来れなくなって、抵抗するからです。

だから、もし現実は上手くいっているのに何故だか不安が出てきたり、罪悪感を

感じたりすると思うときは、マインドが騒いでいるだけだと思ってください。

そして、そういう不安などが出てきたら反対にうまくいってるんだな・・と

思って安心してください。


面白いですね・・こうなりたいと思いながら、それがうまくいき始めると今度は

不安になる。

そういう二つの相反する考え方を刷り込まれてしまっているのです。

あなた達に思考をうまく使って好きな現実を創ってもらっては困る人たちが

それを刷り込んでいるのです。

その矛盾を手放してください。

自分の現実を好きなように変化させてください。

あなたの現実です。

あなたが望む現実を創造することで、誰かを傷つけたりすることはありません。

もし、あなたがしたいことをして、それが自分を傷つけたという人がいるとしたら

それはあなたを自分の思い通りにしたいと思っているだけです。

それは、自由への介入であって、あなたには関係のないことですので罪悪感を

感じる必要はないのです。


思い通り(望んだように)現実が動いている時は、その流れに乗ることだけを

考えていてください。

そうすればすべてスムーズに気持ちよく現実が動いて行きます。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)


何かうまくいきそうだなとか、とてもいいことが続いているときに

「これでいいのだろうか」とか「このままいくと危ない」と思うのがマインドでしょう。

困ったマインドですね。


マインドはあまりうまく行きすぎることに危険を感じるのです。

自分だけがこんなにうまくいっていいのだろうか?という気持ちです。

そんなときには、そのまま流れに乗ってみてくださいとアシュタールが言ってるのですね。

そんなときは、マインドより自分のハートを信じていることが大事なようです。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:破・常識するしかない・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:破・常識するしかない・・・」


(ここから)

今日の破・常識!




常識を疑い、常識を打ち破る

それが、思考の操作から抜ける方法・・・らしい(笑)





今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達がされている思考操作というのは、

ものの見方、考え方、価値観なのです。

生まれた時からいろんな教育を受けて育ちます。

そこで支配者たちにとって都合のいい考え方を刷り込まれて行くのです。


一番大きな刷り込みは、自分では何も出来ない・・という考え方です。

自分には力がない、だから自分で

自分の現実をどうすることも出来ない。

自分の現実は自分ではどうしようもなく、

誰か力のある人によってつくられる。

自分ではなく、環境に左右される。ということです。


思考はエネルギーであり、自分の思考が

自分の現実をつくっている・・ということは、

絶対といっていいくらいに教えることはありません。

あなた達は、荒海に浮かぶ小さな小舟のように

波に翻弄されるだけの存在である・・と教えているのです。

これが一番大きな思考の操作なのです。


あなたは小さな小舟などではありません。

あなたにはりっぱなエンジンと舵があるのです。

自分でどこに行きたいか決め、

そこに自由に行く力を持っているのです。

でもそれを知られてしまうと都合が悪いので、あなたには

そんな力はないと思考のミスリードをするのです。


あなたは自分には力がないと思い込んでしまうと、誰かに頼り依存し、

その人の言うことを聞かざるを得ないと思ってしまいます。

それが目的なのです。

たくさんの思考の操作がありますが根本的な思考操作はそれです。


ですから、催眠術をかけてあなたを自由に支配しているのではなく、

ただ考え方、価値観をミスリードしているだけなのです。

催眠術ではありませんので、考え方、価値観を変えるだけで

あなたは自由になれるのです。

彼らからの束縛を解くことが出来るのです。


あなたが教えてこられた考え方、価値観は

彼らにとって都合のいいものです。あなたを支配・コントロールするのに

都合のいい考え方、価値観なのです。

ですから、いまの考え方、価値観を手放せば

そのコントロールから離れることが出来ます。


ほとんどが宇宙の真実と反対の考え方、価値観を

刷り込まれてしまっています。ですから、いままでと反対の

考え方、価値観を取り戻せばいいだけなのです。

簡単に言ってしまえば、いままで教えられてきた常識、道徳、

倫理観の反対の考え方をすればいいということになります。

ですから、破・常識をおすすめしているのです。


常識を疑い、常識を打ち破ってください・・そ

れが、思考の操作から抜ける方法です。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


刷り込まれている常識は疑ってみないことには何もわかりません。

その常識も一人一人違うので、どこが「出来ない」と思わされている部分なのか見る必要が

あると思います。

とくに依存心の強い人は要注意です。なぜなら、それが間違いだと気づかないからです。

誰かの指示を待つ。アドバイスがあればと思う。誰かが隣にいないと不安になるなどの

傾向がある人は依存心が強いかもしれません。

だから、自分自身を振り返って、どこに問題があったか探ることが必要だと思います。・






nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ご機嫌さんでいるのはハイテンションを保つことか?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ご機嫌さんでいるのはハイテンションを保つことか?」



(ここから)

今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

私たちはいつもあなた達にご機嫌さんでいてくださいとお伝えしています。

でも、それはいつもハイテンションでルンルンしていてくださいと言っているのでは

ないことを分かってください。


ご機嫌さんとハイテンションは違います。

ハイテンションは一時的なものです。

何かの刺激があるとハイテンションになりますが、それは長続きしません。

ずっとハイテンションでいることは無理です。

それにハイテンションになることばかり考えていたら疲れてしまいます。


ご機嫌さんでいるというのは、すっきりする?自分に納得する?ということです。

気持ちがいいということです。

言葉でお話しするのはとても難しいですね。言葉の壁です。


たとえばあなたは掃除が嫌いかもしれません。

出来れば掃除はしたくない・・でも、汚れは気になって仕方がない。

したくない、でも気になる・・といった状況の時は、どちらがすっきりするかという

ところで考えてください。

見てみないふりをしていると、なんだか気持ちが悪くて他のことをしていてもなんだか

楽しくない・・これもある種の我慢なのです。

したくない、でもした方がすっきりする、だから掃除をする・・

それもご機嫌さんになるということです。


掃除をすることでルンルンもワクワクもしないし、ましてやハイテンションになんてならない。

でも、掃除をすることで気持ちはよくなる、すっきり出来る・・と思うならそれが

あなたがご機嫌さんになる選択だということです。

掃除をしてすっきりすることがご機嫌さんになるということです。

別に好きなこと(ルンルンする、ワクワクする、ハイテンションになる)ことばかりしている

のがご機嫌さんになるということではないのです。

伝わっていますでしょうか?


仕事をしていて壁にぶち当たった・・この壁をどうやって乗り越えるか?と考えることも

ご機嫌さんになることの一つです。

好きな仕事をしていると、壁を乗り越える方法を考えることもご機嫌さんでいること

なのです。

乗り越えるか? 壊すか? 横を通り過ぎるか? たくさん方法を思い描くことを

楽しめるのです。

ゲームで楽しんでいるような感覚で仕事も楽しめる・・それがご機嫌さんだということです。

好きではない仕事をしていると、壁にぶち当たった時に乗り超えることを困難なことだと

思います・・それを楽しむなんてまったく考えられません。

だから、好きな仕事(壁を楽しめる仕事)をしてくださいとお伝えしているのです。


好きなことをしてご機嫌さんでいてください・・というのは、ルンルン、ハイテンションで

いてくださいと言っているのではないことを理解していただければうれしいです。

まわりから見ればツライことをしているように見えても、その人が楽しんでいればいいのです。

楽しんでいれば、イライラしたりすることはありません。

深刻になることもありません。

楽しいことをやっていますから、我慢することもないのです。

好きではないけど、掃除をすることで気持ちよくなるからするんだと思ってすれば

それもご機嫌さんになる選択なのです。

自分の中が納得し、すっきりすることをご機嫌さんと言っているのです。


何か心の中にモヤモヤしたものがある時は、どうしたらご機嫌さんになれるかを

考えてみてください。

そうすれば、すっきりとした選択が出来ます。

自分で納得できる選択が出来ます。


ご機嫌さんでいてください・・そうすれば、楽しい現実、気持ちのいい現実を創造することが

出来ます。


ご機嫌さんとハイテンションは違うということを理解していただければと思います。



あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)


そうですね。四六時中楽しいワクワクとした気分に浸るというのはどうしても無理があります。

どう考えても不可能ことですね。

自分が何か夢中になってしているとき、それがものすごく楽しいと思っていなくともそれは

ワクワクしたものだろうと思います。常に興奮と熱狂を伴わないというものではないようです。

静かに読書していてもそれもワクワクなのです。


常に脳内ドーパミンを大量に出し、エンドルフィンで恍惚状態になるというのはある意味

覚せい剤を打っているのと同じです。それが異常なことはお分かりになることでしょう。

ただ、ご機嫌さんでいるというのは人それぞれですので、自分が良いと思う状態なら

それでいいのではないかと思います。










nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:天国と地獄と言う概念」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:天国と地獄と言う概念」



(ここから)

今日の破・常識!




天国とか地獄とかの言葉を怖がらないで。

そんなところはない。

その概念は、あなたをコントロールしようとするミスリード・・・らしい(笑)



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなた達の宗教的考え方の中に天国と地獄というフレーズがあります。

良いことをしたら死後天国に行けます。

悪いことをしたら死後地獄に落ちて永遠の苦しみを味わうのです・・と!


そんなものはないのです。天国という場所はありません。

地獄という場所もないのです。そして、良い行いという概念も、

悪い行いという概念も意図的に作られたものなのです。

支配者たちにとって都合のいい行いが善であり良い行いなのです。


わかりますか?その天国と地獄という概念は、

あなた達に怖れを植え付けるものなのです。

死後に誰かによって生前の行いを判断され、

どこに行くかを決められる・・そんなことはありません。

人の行先を決める権利を持っている人は、

宇宙には誰一人としていないのです。


死後もあなたの意識は何も変わらないのです。

身体を脱いだだけのことなのです。車を降りたドライバーと同じです。

車を降りてもドライバーは何も変わりませんね。それと同じなのです。


そして車を降りた後、どこへ行くのかは,、ドライバーの自由なのです。

好きなところへ行ってください・・誰も指図する人などいません。

ましてや、罰として永遠に苦しめるなんてことが出来る人は

絶対に居ないのです。


生前の行いで死後の世界が決まる・・という概念は手放してください。

そんなことはありません。

良い行いも悪い行いもないのです。

どんな行い(体験)でも、それは素晴らしい体験なのです。

死後を怖れて、いまを我慢しないでください。

あなた達が教えられている死後の世界というものはないのです。


閻魔さまもいません。地獄の番人も、天国の天使もいません。

車を降りたドライバーは、そのドライバーにとって

一番気持ちの良いところに自分の意志で行くのです。

気持ちの良いところというのは、波動のあったところです。


身体を脱いだ個性のエネルギー(車を降りたドライバー)は、

絶対無限の存在(ワンネス)に戻ります。

絶対無限の存在を大きな海だとイメージしてください。

その海に戻るのです。

テラの海もそうですが、すべてつながっています。海はひとつです。

でも、その海にもいろんなところがあります。

寒い海もあれば、暖かい海もあります。

いろんな名前がついていますね。

そのどこの海に戻るか・・それを決めるのは

その個性のエネルギーだということです。


海と表現しましたが、正確には波動エネルギーです。

北極海の波動エネルギーが好きな個性のエネルギーは、

そこに戻ります。

瀬戸内海の波動エネルギーが好きな個性エネルギーは、

そこに戻ります。


自分の好きな、気持ちが良いと思える波動領域に戻るということです。

だから、死後苦しい思いをすることはないのです。

苦しいところに行くこともありません

(自分で決めるのですから、好きなところに行きます)


何が言いたいかといえば、死後のことを心配することはない・・

ということです。

死後良い世界に行くために、いまを我慢する必要はないのです。

必ずあなたにとってステキなところに行けるのですから。


だから、天国とか地獄とかの言葉を怖がらないでください。

そんなところはありませんから。

その概念は、あなたをコントロールしようとするミスリードです。

あなたを怖がらせて、あなたを支配・コントロールしようと

思っている人たちの作り話なのです。


死後を怖がり、死後のためにいまを生きないでください。

死後は怖いものではありません。

だから、いまを楽しんで生きてください。

生きることをたのしんでくださいね。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


今、天国に行こうとして必死になって善行を積んでいる人はおそらくがっかりでしょうね。

そして、私は悪いことをしたから駄目なんだと思っている人は安心するでしょう。

そんなところが本来ないとわかれば・・・・。

ただ、自分が望んだ場所に行けると言うのは、ある意味どこでも行けるということであり

もしかしたら、今とそんなに地側に世界を選ぶかもしれません。あるいはもっと違う体験

をしたいと思い、全く異なった世界に行くかもしれませんね。

それは死んでみないとわかりませんので、その時に考えるしかないのかな?


そうではなく、今の行動と言動が死後の世界を決めるように思います。あるいは今思い

描いている自分の未来像とか関心事ですね。


ただ、ソースに戻った時にはおそらく複数の自分がいて、それぞれが違う体験をしている

はずなので、違った体験を求めて新たな世界にくことでしょう。

あるいは、今の3次元世界の体験をもう少ししたいと思い、再び戻るのか?

すべては自分自身の決めることです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ネコ好きの方必見!360度見えるネコに囲まれる風景 [おまけ]

これは大変面白い動画です。動画再生中に画面のどこでもいいのでクリックしてマウスを動かすと
動画が自由にグリグリ動きます。そうすると、360度の視界が・・・・。
とくと、気の行くまでご覧あれ!





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:家具屋でピーマンを探しても見つかりません」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:家具屋でピーマンを探しても見つかりません」



(ここから)

昨日、今日と・・もう秋?って思うくらい朝晩が肌寒いここ藤沢です。

過ごしやすいっちゃ過ごしやすいけど・・なんかちょっとさみしい?って思う

ミナミなのでしたぁ~~・・きっとまた暑さが戻って来たら、暑い暑いって

騒ぐんでしょうけど(苦笑)ホントわがままぁ~~^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね。

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

欲しいものがある時は、それがあるところに行ってください。

ないところを一生懸命探しても、欲しいものは見つかりません。


家具やさんに行って、ピーマンを探しても売ってはいませんね。

ピーマンが欲しければ八百屋さんに行ってください。

ピーマンも赤いのもあれば緑のもあります、黄色もあります

あなたは何色のピーマンが欲しいのですか?

それを売ってる八百屋さんに行かないと手には入らないのです。


アシュタールは何を言っているのでしょうか?・・そんなのは当たり前でしょう(笑)

シンプルに考えてください・・・一番欲しい物をシンプルに探してください。

その前に、一番欲しい物を決めてください。

それが決まらないと、探しようがないのです。


たとえば、パートナーとの出会いを求める時もそうです。

よくパートナーが欲しいんですけど、出会いがないんです・・というお話しを聞きます。

ですので、どんなパートナーと出会いたいですか?・・と伺うと、やさしい人、気が合う人

などとても広い範囲の答えが返ってきます。

それでは、出会いの場を探すことは出来ません。


そのパートナーとどういう生活をしたいのですか?

それが決まらないと、何も出来ないのです。

一緒にいて楽しい人・・これでは決まりません。

あなたが楽しいことは何ですか?・・音楽を聞くこと?、映画を見ること? キャンプにいくこと?

いろいろあると思います。

一緒にいて楽しい人というのは、楽しいことを一緒に楽しめる人ということですね。

ならば、あなたが楽しいと思うところに行けばいいのです。

一緒に音楽を聞きながらそれについて話が出来るパートナーが欲しいと思えば、

あなたが好きなジャンルの音楽のサークルなどに入ればいいんです。

そこには、あなたと同じ趣味の人たちがたくさんいますね・・その中で出会いを求めれば

いいのではないでしょうか?


仕事もそうですね・・仕事に一番何を求めるかで探すところは変わってきます。

旅行が好きでしたら、旅行に関する仕事を探せばいいのではないですか?

旅行に関する仕事もたくさん種類がありますね。

自分も旅行に行きたいと思うなら、添乗員のような仕事を探せばいいです。

旅行の計画を立てるのが好きなら、ツアーを企画する仕事を探してください。

旅行のガイドブックを作製するのが好きなら、その仕事を探してください。


とにかく、自分が何を求めているのかをはっきりさせることです。

そして、一番求めている物を見つけてください。

求めるものがわかれば、探すことは簡単です。

反対に、それがはっきりしていなければ探しようがないのです。


旅行が好きだから旅行に関する仕事がしたい・・そしてお給料が多くて、休みも定休で取れて

有給も長く取れて、残業もなくて、そして自由な発言をさせてくれるところ・・・

気持ちはわかります・・でも、その中で一番あなたにとって大切なのはどれですか?・・

ということです。

お給料が大切なら、お給料が高いところを探してください。

あとの条件はそんなに期待は出来ません。

でも、一番がお給料ならそれで満足できるのです。

自分で積極的にお給料のために働くことが出来るから、他のことに何かあっても

納得することが出来るのです。


時間が自由になることが一番ならば、その条件で探してください。

とにかく、何が一番大切なのかがわからないと何も探すことは出来ません。

冗談ではなく、家具やさんにピーマンを探しに行くようなことが起きるのです。

ないところを一生懸命探して、無い無いと探し続けることになり兼ねないのです。


あなたが一番欲してるものは何ですか?

あなたがしたい仕事は、どんな仕事ですか?

あなたが一緒に過ごしたいパートナーはどんな人ですか?

あなたが生きたい人生はどんな人生ですか?


あなたがしたいこと、欲しいものが決まらなければ何も手に入りません。

探すならば、それがあるところを探してください。

闇雲に探しても見つかりません。

しっかりをフォーカスしなければ、それはあなたの現実には出てこないのです。

鯛は川にはいないのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


(ここまで)


最近は少し疲れやすく、外出して帰ってきて夕食を作り後片付けして、いざ

パソコンの前に座ると一気に疲れてきて、少し仮眠を取ってからにするので

記事を書くのもこの時間になってしまいます。


自分の欲しいものがあれば具体的に、そしてひとつに絞るということですね。

いっぺんにあれも欲しい、これも欲しいと言っても次から次へと欲しいものが

変わっていますのでうまくいきませんということですね。


何か欲しいと思ったらシンプルにしましょう。

でも、いつもあれもこれもと考えているから少々自信ないです(笑)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたへの意識がそこに在るから」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたへの意識がそこに在るから」



(ここから)

今日の破・常識!




まず一番にあなた自身を尊敬し、

自分がそこに存在することに感謝。

あなたがそこに存在するのは、あなたが居るから。

あなたの意識がそこに在るから。

あなたを存在させているのはあなた・・・らしい(笑)



今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

”愛”は、尊敬と感謝のエネルギーなのです。

愛は、何かをしてあげることでも、自己犠牲をすることでもありません。

あなたを含めてすべての存在を尊敬し、

そこに存在してくれることだけに感謝をすることです。


ただ、それだけのことなのです。

では、尊敬し感謝するというのはどういうことなのでしょうか?

それは、干渉しないということです。

相手を尊敬していれば、その存在に対して

何かしようとは思いません。

その存在の思い(思考)を尊重するからです。

その存在が何をしようと、それは自由だと思えるからです。


そして、その存在がそこにいてくれるだけで感謝出来るのです。

そこにいてくれてありがとう・・その気持ちだけで十分なのです。

自分に対して何かをしてくれてありがとう・・ではありません。

その存在の存在がありがとうなのです。

あなたの存在をも含めて、存在することが素晴らしいと思えるのです。


絶対無限の存在は、小さな自分であるあなたが存在してくれるから、

いろいろな貴重な体験が出来るのです。

ですから、どんな体験であろうと絶対無限の存在は

あなたの存在に対して感謝をしているのです。

そして、どんな体験であってもそれは尊重される体験なのです。


この気持ちを思い出すことが出来ると、

あなたのまわりが変わります。

この気持ちを思い出すことが出来ると、

あなたは絶対幸福の中に戻ることが出来るのです。

無条件の愛・・それは差し出す愛、自己犠牲の愛ではありません。

無条件の愛・・それは、絶対幸福の中の愛なのです。

ただ尊敬と感謝なのです。


尊敬と感謝の関係においては、干渉しませんので

とてもさっぱりとした関係になります。

束縛や所有などという概念はありえないのです。

愛することが幸せだからです。

あなたの愛のエネルギーが、その人から戻って来ようが

来なかろうがそんなことは、関係ないのです。

あなたがその人の存在に対して尊敬と感謝を持てた・・

そのことだけが大切なのです。

そして、その気持ちを持てたあなたは、

愛にあふれた素晴らしい存在なのです。


愛とは難しいものではありません。

愛とは、何かをしなければいけないものでもないのです。

相手を尊敬し、相手の考えを尊重し、干渉しない・・

ただそこに存在してくれることに感謝するエネルギーです。


人間だけではありません・・

この宇宙に存在するすべてを愛してください。

あなたの周りに存在する鉱物、植物、動物・・

すべての存在を尊敬し、

いてくれることに感謝してください。

もちろん、意識体であるテラも尊敬し感謝してください。


そのためには、まず一番にあなた自身を尊敬し、

自分がそこに存在することに感謝してください。

誰かに感謝するのではなく、自分に感謝してください。

あなたがそこに存在するのは、あなたが居るからです。

あなたの意識がそこに在るから、

あなたはそこに存在出来るのです。

ですから、あなたを存在させているのはあなたなのです。

ちょっとまた観念的な話になってしまいましたので、

もとに戻したいと思います。


愛の概念を変えてください。

愛とは、尊敬と感謝のエネルギーなのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)



アシュタールの語る愛は私たちの考える愛とは違っています。

それは献身的な愛でもなければ、犠牲的な愛でもなければ、男女の愛とも違います。

それはそれらの愛をすべてを包含するもので包括的な愛ですが、ただ相手を見ているような

愛とも言えるのではないかと思います。

親の愛には母性愛と父性愛がありますが、どちらかと言うと父性愛に近い感じがします。

ただ、見守る愛とでも言うのでしょうか?


すべての存在に対する尊敬と感謝の思いを持つものです。

なんとなく漠然としてはいますが、自分自身の対する愛の意識を思うと自分自身がソースであるという

ことも理解できるような気がいます。






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:怒ると強烈な電波を飛ばす人・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:怒ると強烈な電波を飛ばす人・・・」


(ここから)

あるツイートより・・・


大学のときに、先生が

「人間は追い詰められると変な電波を身体から出して精密機器を壊す」

って言ってたのが忘れられない


あるある・・・怒ると電球飛ばす人、何人か知ってるぅ~~~^^;

そういう私も、時々パソコンに迷惑かけてます・・・ちょっとイラッとしたエネルギーを

出してしまうと、パソちゃんがフリーズしたり暴走したり・・・

感情のエネルギーって、気をつけないと怖いんですよねぇ~~・・機械だけじゃなくて

人の身体にも影響することもありますからねぇ~~^^;


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

感情はエネルギーです。

重いエネルギーは、トゲトゲした感じのエネルギーなので、刺さるのです。

これはちょっと感覚で受け取っていただけるとわかると思います。


怒っている人のそばに居たくないのは、その人が出しているエネルギーが痛いからです。

頭ではわからなくても、感覚で痛みを感じますのでそこから離れたいと思うんです。

反対に、軽いエネルギーはホワッとした感じです。

柔らかくて、包み込まれるような感覚なんですね

だから、ニコニコとしてご機嫌な人のそばにいると気持ちが良いんです。

だから、人が集まってくるのです。


人は、感じることが出来ます。

5感で感じるものとは違うけど、でも感覚的にわかるものがあるんです。

雰囲気というのがそれです。

雰囲気が良いとか悪いとか、空気(雰囲気)が軽いとか重いとかいう表現を使うのは

5感以外の感覚をしっかりと持っているからです。

時々、私は何も感じないんです・・とおっしゃる方がいらっしゃいますが、感じないと

思っているだけなのです。

感じるというのは、本当にとても繊細なものです。

なんとなくそんな気がする・・くらいのものなんです。

5感の感覚と同じように感じられるのが感じることだと思ってしまうから、

私は感じないと思うことになってしまうのです。

5感のようにしっかりと確かに感じるというのは、まだそこにフォーカスしていなかった

あなた達にとってはまだ無理なのです。

でも、そこにフォーカスして意図していれば、だんだん感じ方に慣れて来てもっとはっきりと

感じられるようになりますので安心してください。


感情のエネルギーは飛ばしやすいエネルギーなのです。

方向性が決まれば、そこに向けて飛ばすことが出来ます。

あなた達がマンガの中などで表現している”波動砲”などはそれです。

特に、重いエネルギーは相手に影響を与えます。

感情のエネルギーで人や物を破壊することも可能だということをわかってください。

怒りのエネルギーは特にそうです。

だから怒ってはいけない、怒りのエネルギーを出してはいけない・・

と言っているのではないことはわかってくださいね。

感情を我慢して止める必要はありません・・というか止めないでください。

怒りのエネルギーを我慢したら、それが溜まるともっと大きなエネルギーとなってしまいます。


そうではなく方向性を変えてくださいとお伝えしているのです。

さっきも言いましたが、怒りなどのエネルギーはトゲトゲしています。

相手に向かって怒りのエネルギーを放出するということは、そのとげで相手を刺すと

いうことになってしまうのです。

だからと言って、我慢したりするとそのとげで自分を刺すことになってしまいます。

怒りを我慢すると胃が痛くなったりするのはそのためです。


エネルギーは昇華しないとなくならないのです。

昇華しない限り存在し続けます。

昇華するというのは、エネルギーを無効化するということです。

とげを無くすということです。

それには、自分が怒っていることをまず認識することからはじめてください。

怒ってトゲトゲのエネルギーになっていることが分かれば、それをなくすことが出来ます。

認識することさえできれば、そのとげをどうするか自分で決めることが出来るのです。


もし、とげをなくすということがよくわからなかったら、とにかく対象物に飛ばすのではなく

上(宇宙?)方面に飛ばすことをだけを意図してください。

そうすれば、誰も傷つけたりすることはなくなります。


ご機嫌さんのエネルギーは、みんなを包み込みます。

だから、あなたがご機嫌さんでいれば、まわりの人たちもそのエネルギーと共振して

ご機嫌さんになれるのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


(ここまで)


いますね。パソコンを壊すほど強烈ではなくとも、全身からオーラが出ているというか・・・。

何をそんなに怒っているのか?と思うことがありました。

そんな人のそばにいると気分が悪くなってきますので、早々とその自宅から退散しました(笑)。


なんというか、そんな人は目が笑っていてもどことなく体全体が重lく感じられますね。

それ以来、その自宅には行ってませんが・・・。どうにも足が向かなくて・・・。


それより、イライラしないようにしていることが大事です。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:・過去は忘れていいの・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:・過去は忘れていいの・・・」




(ここから)

今日の破・常識!



悲しい過去、辛い思い出、イヤなこと・・すべて忘れちゃえばいい。

過去を過去の記憶にしてしまえば、

”いま”を楽しむことが出来るようになる・・・らしい(笑)





今日は、さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「忘れたらいいじゃないの・・イヤな過去は・・

どうして覚えていなきゃいけないの??

だって、生きてるのは”いま”でしょ??

過去は過去・・”いま”からみたらただの記憶!

記憶に振り回されて”いま”を楽しめないのは、ナンセンスよね。


でも、あなた達は過去を忘れないことが

良いことだと教えられてしまってるの。

いつまでも亡くなった方を忘れず、供養し続けるのですよ・・

と言うのもそうよね。何かあったらモニュメント、記念碑を建て、

このことはずっと忘れず生きていきます・・って!

これを言うとまたあなた達は怒るかもしれないけどね・・

そんなことしたらいつまでも過去から離れられないわ。

身体を脱いだ人たちは、そんなことは望んでいないの。

いつまでも自分のことを思い出して悲しんで欲しいなんて

絶対に思ってない。反対に、

”いま”をしっかりと生きて楽しんでほしいと思ってるのよ。

・・っていうか、身体を脱いだらもうテラには意識は残ってないから、

はっきり言ってそんなことも考えてないけどね。


過去は忘れていいの・・

過去に縛り付けられる必要なんてまったくないの。

何十年前に亡くなった人の供養?思い出?足跡?を思い出して、

悲しい思いなんてする必要はないの。

冷たいって思う?・・でも、そうじゃない?

いつまでもその人のことを思い出して泣いてどうなるの?

悲しいよ~~って、その人に向かって叫んでどうなるの?

悲しいよ~~、っていって、その人が帰って来るなら

悲しんでもいいと思うけど、そうじゃないでしょ?

悲しいという感情をいつまでも引きずっていると、

その感情がまたあなたの現実をつくるから

あなたはいつまでも悲しさから抜けることは出来ない。


悲しい現実を楽しめるならいいわ・・でもそれがイヤなら、

過去のことはさっさと忘れて”いま”を楽しむ方がいいんじゃない?

せっかく楽しみに来てるんだから、過去に振り回されて

”いま”を楽しめないなんて、テラに転生した意味がないわ。


だから、悲しみ、苦しみ、切なさ、などの感情を思い出すための

記念品なんていらないの。モニュメントなんていらないの。

ちょっとまた腹が立つかもしれないけどね・・(あえて言うけどね)・・

大きな災害が起きたりしたら、それに名前を付けるでしょ?

まだ何もわかっていないうちから名前を付けるでしょ?

そんなことしてる場合じゃないでしょ?・・って思うくらい

名前を一生懸命考えて、ニュースで発表するでしょ?

名前もモニュメントになるからよ。

名前を聞くたびに、あなた達にその時の感情を思い出させて、

悲しみに戻すため。わかる?

あなた達を支配・コントロールしている人たちは、

あなた達の波動を重くしたいの。あなた達を自分たちの

都合のいい波動領域に閉じ込めておくために、

あなた達の波動を重くしておきたいの。

だから、常に過去にとらわれるようにしておきたいわけ。

名前を付け、そして物質的にもモニュメントをつくり、

そして定期的にそのことを思い出させるために

何年が過ぎました的なニュースをするの。


その災害?事件?に関係ない人たちまで、

同じ気持ちにさせるためにね。

そして、それに関係していた人たちをその過去から離さないためにね。

災害?事件?だけじゃなくて、宗教的な供養なども同じことが言えるわ。

どうしていつまでも過去を忘れちゃいけないの?・・

それをちょっと考えてみて欲しいの。

どうしていつまでも身体を脱いだ人のことを

悲しまなければいけないの?それが、優しさ? 人としての愛?

愛ってね、喜びだと私は思うのよね。誰かを思い出して、

その人を忍び、あなたを決していつまでも忘れないわ・・って言うのが

喜びなのかしら? その人への優しさ? 誠実さ?・・なの?


忘れない・・ってことは、あなたはそこから前に進めないってことよ。

前に進むって・・成長とかそんなことを言ってるんじゃなくて・・

いろんなことを楽しめない、経験出来ないってこと。

積極的に生きることが出来ないってこと。


過去の記憶は消えないわ・・でも、そのことを思い出して

感情が動くことはない・・それでいいんじゃない?

それは、その故人を忘れてしまったってことには

ならないんだからいいじゃない。

その人を思い出して泣かなくても、あなたの記憶には

その人は存在するんだからいいじゃない。

泣かなきゃ、人でなし?? 薄情者?・・そんなことないでしょ?

”いま”生きているのは、あなたなの。

それを忘れないでね・・そして、過去を大切にして

いつまでもその時の感情を忘れることなく生きていくのが

人として誠実な生き方だと教えるのは、あなたを”いま”を生きさせず、

楽しませず、重い波動領域に閉じ込めるための

ミスリードだということをわかって欲しいの。


悲しい過去、辛い思い出、イヤなこと・・すべて忘れちゃえばいいの。

過去を過去の記憶にしてしまえば、

”いま”を楽しむことが出来るようになるわ。


あなた達を心から愛してるわ~~~」



ありがとう さくやさん!


(ここまで)


私は過去のことをあまり思い出せなというか覚えてないみたいです。

だって、同窓会で同級生と会ってあの頃の話をしてもまるっきり思い出せないです(笑)。

あまり思い出したくない思い出もあるからですね。

だから、記憶の深層には残っているとは思うのですが、忘れてしまっているのです。


まあ、それで何か支障があるかと言えば話が釣り合わず不快な思いをさせて

いるかもしれませんが、私自身は何の問題もありません。

その方が気楽だからです。当然相手から煙たがれる傾向はありますが・・・・。


楽しかった思い出ならたくさん覚えておいた方がいいでしょう。

遊園地に行って楽しかったとか、多くの友達とわいわい騒ぎながら楽しいひと時を

過ごしたとか、ものすごく素敵なプレゼントをもらったとかですね。


趣味で、カラオケを歌うのですが、あまり古い歌は最近歌う気がしなくなりました。

むしろ、新曲を好んで覚えています。先日、あるカラオケサークルに行ってきましたが

みなさん古い歌が多く、聞いていて懐かしい思いがしますが新鮮味が感じられず

ちょっぴり残念な思いをしました。

今に生きるなら、今を感じるのがいいでしょう。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それはニュースを見ないことです」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:それはニュースを見ないことです」



(ここから)

台風10号が面白い動きをしていますね^^

先日の3つどもえの台風の嵐のあと、10号も消えてしまったのかと思いきや、

その後、なんと沖縄の方へ戻って、そしてそこで勢力を回復し、また北上しているそうで・・

何じゃそりゃ~~・・台風が戻るっていままで私は聞いたことが無いぞ~~・・

なんかぁ、ロボット掃除機○ンバが充電のために充電器まで戻りチャージ完了したあとに

また動き始めたみたい・・こんなんどう見ても自然の動きじゃないよね。

ホント、3次元世界は大騒ぎですね。

ホント、必死で戦争したがってるのが見え見え・・でも、誰も動かないからイライラしてる。

テロ事件で煽っても動かない・・今度は気象操作で脅しかな。

でも、絶対やり過ぎたんですよね・・だって、みんな前みたいに大騒ぎしてないし。

テレビの中ではそりゃ大騒ぎですけど、実際はみんな冷静だと思います。


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

彼らのエネルギーが足りなくなっています。

いままでのように思い通りにエネルギーを集めることが出来なくなっているのです。

だから、あちこちでいろんなことを起こしているのです。


彼らは、あなた達の不安や怖れのエネルギーを欲しています。

それが彼らの栄養源、動力だからです。

いままでは、それは簡単に手に入りました。

でも、いまはそうではないのです。

いろんなところで真実が表に出るようになり、あなた達はいままでのように無邪気に彼らが

意図的に流すニュースなどを信じなくなったのです。

信じるよりも、へぇ~~って感じでしょうか・・ある意味無関心になっているのです。


ある意味、自分とは関係のないこととして考えられるようになったのです。

それでいいと思います。

彼らはそれが困るので一生懸命に、他人事だと思ってはいけません・・とアナウンスします。

そして、悲惨な現場の映像を繰り返し流し、あなた達の同情と、自分もそうなったら

どうしようと思う怖れや不安のエネルギーを出させようとしています。

でも、それはもう出来ないのです。

なぜなら、彼らはやりすぎました。

人には、順応するという能力があるのを忘れてしまっていたのです。


あなた達は、いままで我慢を強いられ、それに順応することに慣れていました。

あなた達はとても順応する能力が高いのです。

これは悪いことではありません・・それは、生きるための能力なのです。

順応する・・ということは慣れるということです。


そして、彼らは数字で遊びすぎました。

マグニチュード5・・それは最初は本当に大きな地震だったのです。

最初はあなた達はその数字に驚き、不安を持ち、怖れました。

でも、次から次へとマグニチュード5という数字を使っていれば、その数字にあなた達は

慣れて来るのです・・そんなにびっくりしなくなります。

ですから、もっと脅かし、怖がらせるためにはもっと大きな数字を言わなければいけなくなり

5から6、6から7と数字が大きくなって行きます。

あまりに数字が大きくなって行くと、今度はあなた達のイメージがついて行かなくなるのです。

実感がわかない・・という状態になって、ふ~~ん、それってどれだけすごいんだろうね・・と

いう自分とはかけ離れたものだという感覚になるのです。


台風もどんどん表現が大きくなりますね・・非常に強い、猛烈な、経験したこともない・・

などの表現です。

でも体感的には、いつもの台風と変わらないぞと思うわけです。

そうすると、その言葉ではあなた達を怖がらせることが出来なくなるのです。


あまりにたくさん世界中でテロの話を聞くと、テロという言葉に慣れてしまうのです。

テロという言葉だけで怯えていたけど、でも実際に自分たちの現実にはないわけで、そんなに

怖がらなくてもいいんじゃないかなって思いはじめることが出来るようになって、テロという

言葉だけでは怖がらなくなってきたのです。


数字や言葉などで怖がらすことが出来たのに、それが出来なくなってしまって彼らはいま

エネルギーをあつめる手段がわからなくなっているのです。

だから、手当たり次第にいろんなことをやっています。

それがまた、反対の結果になってしまっているのです。


気象でもダメ、テロでもだめ、金融崩壊でもダメ、戦争ネタでも動かない・・

もうお手上げ状態になっているのです。

困っているのは、あなた達ではなく、あなた達を煽って怖れのエネルギーをチャージしようと

している人たちの方だということです。


そのまま、無関心でいてください・・それが一番なのです。

フォーカスするところ、関心を持ったところにエネルギーは流れます。

そのエネルギーを使ってまたあなた達から重いエネルギーを搾取するための工作をするのです。

エネルギーを注げば注ぐほど、あなた達はもっと怖がらせられるのです。

ならば、エネルギーを注がないでください。

エネルギーがなければ、何も出来なくなるのです。

エネルギーを注がないためには、無関心でいることが一番です。


それについて抗議したり、反抗するだけでなく、祈ったり、同情することも

エネルギーを注ぐことになります。

彼らが何を工作して来ようとも、反応しないことです。

無関心でいることです・・それには、ニュースを見ないことです。

知らなければ、あなたの現実ではないのですから。

あなたの現実にないことまで見て、不安に思ったり、同情したり、祈ったりする必要はありません。

それは、彼らにエネルギーを注ぐことになります。


もう一度言います・・あなたの現実にないことは、あなたにとって関係のないことです。

あなたの現実にそういうものを入れたくなければ、無関心でいることが一番です。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)


これもそうですね。

関心を持たないことですね。

また、ニュースは見ないほうがもっともいいですが、たとえ、見たとしても忘れましょう。

そうすれば、不安や恐れを感じることはありません。

好きなことをしていれば忘れられます。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog