So-net無料ブログ作成
検索選択

世にも不思議なフツーの話から「さくやさん:・・・・ネバならない、ネバならない、ネバならない?」 [アセンション]

世にも不思議なフツーの話から「さくやさん:・・・・ネバならない、ネバならない、ネバならない?」





(ここから)

今日はさくやさんからのメッセージをお伝えしますねぇ~~・・

なんかお話ししたいことがあるんですって(笑)

「もっと肩の力抜いたらぁ~~~

~~ネバならない、~~ネバならない、~~ネバならない・・

って生きてたって楽しくないでしょ??


どこにも正しい生き方なんてないんだから。

正しい生き方を探しても、そんなものどこにもないわよ。

楽しい生き方ならたくさんあるけどね。


でも、あなた達は楽しい生き方をしてるとすごく不安になるみたいね。

どうして楽しい生き方はダメなのかなぁ~~??

楽しい方が良いじゃないの??

修行僧みたいに、いつもなにかの戒律の中で生きて行くとなんか安心するのかしら?

自分で自分を縛り付ける戒律を創って、そこから出ることを許さない。

楽しい生き方は退廃した生き方であって、怠惰なダメな人間になってしまう。

いつもいつも成長することを考え、自分を律し、厳しく生きていくことが素晴らしい

生き方?

それが好きならそれも良いとは思うけどね・・でもそんな大変な生き方しなくてもって

私は思うけど。

なんでそんなにいつも肩に力を入れて緊張してなきゃいけないのかしらね??


だって、人生起きることは起きるのよ・・起きたときに考えればいいじゃない。

・・・っていうか、いま起きていることは、ちょっと前にあなたが考えたことなのよね。

わかる?

肩に力を入れて、頑張って頑張って生きてるから、そんなにしんどいことが起きて来るの。

肩の力を抜いて楽しく生きてるとね、楽しいことが起きて来るの。


時間だってね、そうなのよ。

時間が足りない、急がなきゃ、走らなきゃ・・って思ってると、時間はどんどん短くなるの。

だから、もっと急がなきゃいけない現実になるの。


大丈夫よ~~、ゆっくり行きましょ~~ってゆったりと構えてると、時間はゆっくりと

流れはじめるから、ゆったりと生きていけるようになる。


まぁ、どんな現実を選ぶかはあなた次第なんだけどね・・

あなたが楽しい生き方をしたいって思ってるなら、肩の力を抜いて、~ネバならないを

手放して、ご機嫌さんになることだけを考えることをお勧めするわ。


話しだけじゃ、そんなこと言われてもぉ~~って思うかもしれないけど、実際やってみたら

絶対にわかるから。

ちょっとだけ勇気を出して、ゆっくりすることを選んでみて。

そしたら、私ったらなんでそんなに肩に力をいれて頑張ってたんだろう?・・・

ホント私ってお茶目って笑えるようになるわ。


きいただけじゃわからない・・実際にやってみなきゃわからない。

百聞は一見に如かず、百見は一体験に如かず・・よ。

楽しい生き方は、いくらでもあるのよ。


あなた達を心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん!

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~^0^

さくやさんにこんなに言われちゃうほど、私たちってそんなにいつも肩ひじ張って

頑張ってるのかなぁ~~??

自覚ないって、怖い(笑)

(ここまで)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:親の役目とは何か?」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:親の役目とは何か?」



(ここから)

今日の破・常識!




もう一度、子どもを育てることの本質を思い出して。

自立させるのが、育てるってこと。

自分で生きていく力っていうのは、

自分の頭で考え、判断し、行動出来るってこと・・・らしい(笑)





では、今日のさくやさんからのメッセージをお伝えします。


「何のために子どもを育ててるの?

そこの本質的なところが抜けてしまっているから、

変なことになってしまうのよ。育てる・・ってどういうこと?

一人で生きていける力をつけてあげる・・ってことでしょ?

一人で生きていくためには、自立するためには、

何をしてあげればいいか?・・

それを考えるのが親の一番の役目じゃないの?


保護するのが、親の役目じゃないのよ。

手をかけることが愛情じゃないの。

自立させることが、愛情なのよ。

自立するってことは、親を必要としなくなる・・ってこと。

親にとってはそれは、悲しくてさみしいことじゃなくて喜ばしいことなの。

親は子どもを可愛いと思う。

そうじゃなきゃ育てられないわ・・それはわかる。

だからといって、いつまでも親のそばにおいておこうとするのは

大きな間違いね。それは、親のエゴでしかない。わかるでしょ?


自分で生きる力のない子はどうなるの?

誰かに依存しなければ生きていけないと思ってしまった子は、

自分で生きる力を失ってしまう。

自分で生きていけないようなひ弱な子供にしてどうするの?

親がいなければ生きていけないようなひ弱な子供にしたいの?


どうして、親が子どもを手放せないのか??・・わかる??

それは、親自身が自立していないからよ。

自分で自分を満足させられていないから。

親自身がエネルギーに満ちていたら、

子どもの自立を妨げることなんてしないわ。

どんどん自立させようとする。

子どもを管理したりして自立させようとしないのは、

親が子供に依存しているから。

子どもからパワーをもらわなければ親が立っていられないから。

親に依存され、寄りかかられた子供は大変よ・・しんどくて仕方ないわ。


もし子どもを可愛いと思うのならば、子どものことを思うのならば、

子どもの自立を望んでちょうだい。

そのためには、親自身が自立しなければいけないの。

自立するためには、自分の中をエネルギーで満たすしかない。

そのためには、好きなことを、得意なことにフォーカスして、

それを楽しんでいればいいの。子どもは、勝手に育つのよ。

親がいちいち口を出すより、放っておくほうがぐんぐん伸びていくわ。

子どもの自分で育つ力を信頼することね。

心配のエネルギーを注がれると、枯れてしまうわよ。

ずっと心配や恐れ、コントロールのエネルギーにさらされていると

本当に枯れるわよ。植物と同じだと思って。

植物だって、水や養分をあげ過ぎると枯れるでしょ。

子どもを伸ばすエネルギーは、信頼のエネルギーなの。

手をかけることが、子どもを育てることじゃない。

手をかけずに、目をかけていればいいの。

あなたの力を信頼しているわ・・と言うエネルギーさえ注いであげれば、

本当に力強くどんどん伸びていくの。


もう一度、子どもを育てることの本質を思い出してね。

自立させるのが、育てるってことなのよ。

自分で生きていく力っていうのは、

自分の頭で考え、判断し、行動出来るってことなの。


あなた達を心から愛してるわ~~」



ありがとう さくやさん!

(ここまで)


親のしつけと言って山中に置き去りににされいまだに見つからない子供もいますが

これも何かをはき違えてしまった結果のようです。


子どもを親の言うとおりになるように育てようとするからこうなるのでしょう。

聞いてみれば、元気で素直な子供だったとか・・・。


子どもを自由にのびのびと自立心のある人間い育てようと思う親はかなり少ないのでは

ないかと思います。子供より親が問題ですね。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

これはGoodアイデア!でも日本だったらどやされるでしょうね? [おまけ]

道路の水たまりが気になって向うに渡れないある男性。その男性が取った行動とは?



恐れ入りました。お見事と言うしかないですね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

新五輪エンブレムを見て気分が悪くなる人が続出の怪? [スポーツ]

新五輪エンブレムを見て気分が悪くなる人が続出の怪?

今日はアセンションとはまた違った話題を・・・。
3次元での出来事と思ってください。

(ここから)

2020年東京五輪のエンブレムがA案の市松模様に決まってから約1カ月。決定までのドタバタも落ち着いてきた。ところが一部の人たちがA案の市松模様に難色を示しているという。そんなうちの1人、東京都在住の38歳女性に話を聞いた。

「A案のエンブレムを初めて見た時、どこかで見たことがあるような気がしました。もしかして以前の佐野案のように何かのパクリで、その元ネタを見たのかもしれないと思ってよく考えてみたんです。答えはすぐ出ました。私は偏頭痛持ちなのですが、頭痛が起きそうな時に目をつぶると瞳の奥の方で弾けるように見える絵にそっくりなんです。これは自分だけの症状なのかと思って検索してみたら、同じことを言っている人がたくさんいてびっくりしました」

 確かに「五輪エンブレム 偏頭痛」で検索すると同様の意見がいくつも出てくる。なんでも偏頭痛の前兆である「閃輝暗点」にそっくりだというのだ。「見ているだけで吐き気がする」「頭痛になりそう」という意見も見受けられる。

「もし東京五輪開催中にあのエンブレムで東京が埋め尽くされたらと思うとゾッとします。そうなったら期間中は外に出ないかもしれません。中には『あのロゴは偏頭痛持ちを殺すためのサブリミナル兵器だ』とまでいう人もいます」(前出の女性)

 五輪ともなれば世界中から多くの人が集まる。その中に偏頭痛の人がいないとは限らない。選手にいても不思議ではない。エンブレムを見て頭痛を引き起こす可能性は十分あるのだ。

「佐野案のパクリ疑惑があって、今のエンブレムは急遽作られました。模倣していないかどうかはしっかり検証されたはずですが、それ以外のことまでしっかり調べる時間はなかったのでしょう。想像すらしなかった不安材料が持ち上がってしまいましたね」(週刊誌記者)

 裏金など何かと問題の多い東京五輪。無事に開催されるのを願ってやまない。

(ここまで)


私は偏頭痛にはほとんどならないので気分が悪くなることはないのですが、前回のエンブレム騒動
と言い、今回の決定までの速さとプロセスには大きな疑問がありました。
決まった瞬間、「どうにもあのデザインは好きになれない」という意識がありましたが、そのような意味が
込められているのは・・・。

日本全国の意識レベルの低下を図ったデザインだったということですね。記事にもあるようにあまり
見ない、出歩かないが正しいかもしれません。




nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議なフツーの話から「ミナミさん:財布がなくなってしまった!どうすれば良いの?」 [アセンション]

世にも不思議なフツーの話から「ミナミさん:財布がなくなってしまった!どうすれば良いの?」


(ここから)

昨日の記事で物が消える?なくなる?・・って書きました^^

で、でも無くなったら困るものもある^^;

いくら思考が暴走して消してしまったとしても、実際この世界では消えると困る^^

財布が消えた時は、マジ焦りましたよ・・ホント。 

出先だったし、支払いしなきゃいけなかったし・・

ま、結局びっくりするようなところから出てきてくれてホッとしましたけど・・


こんな時はどうしたらいいのぉ~~・・教えてアシュタールぅ~~

「・・・・・」


え?? どうして「・・・・・」なの??? アシュタール??


「そうですねぇ~~・・どうお伝えしていいのか??・・

いろいろな方法がありますが・・どこからお伝えしていいのか??・・

これは感覚のことなので、言葉でお伝えするのはとても難しいですが・・・


先ずは、エネルギー場にオーダーしてみてください。

私の○○(探しているもの)っていまどこにある?教えて・・って!

そしてしばらく何もそのことについて考えずに他に何か楽しいことをして待っていてください。

そしたら、タイミングが来たらフッと、あの辺を探してみようかな??って閃きがきます。

その閃きに従って探してみてください。

これが一番簡単な方法です。


それから・・その物のエネルギーをとる(探る?)方法です。

その探しているものを出来る限り詳細にイメージします。

そして、そのイメージから発する波動エネルギーを探っていくのです。

レーダーで探知するような感じでしょうか?

なんとなく、そのエネルギーの場所が分かってきます。

これは、少し難しいですね。


後は、トランスポーテーション(転送)させるかです。

物がどこかにトランスポートしたときは、この方法が良いですね。

消える? 目の前から物がなくなる? というのはいろいろな要因があります。

単にトランスポートさせてしまった時は、もう一度トランスポートさせればいいのです。

トランスポートさせてしまったと自覚がある時はこの方法を使います。


そして、たぶんこの方法はまだかなり難しいと思いますが・・

自分でもう一度創造するということです。

消える?時は、思考エネルギーでそのもののエネルギーの結着を解いた時もそうなります。

財布の形をした波動エネルギーの結着を解いてしまうと、形のないエネルギーに戻ります。

そうなると、その財布のエネルギーを探ってもそのものがありませんからわからなくなります。

そういう時は、もう一度結着させるしかないのです。

氷に熱を加えて瞬時に蒸気にしてしまったようなものですから、もう一度エネルギーを結着

させて氷を作り直せばいいのです。

それには、結構具体的な詳細がわからないと難しいです。



ものが消える?なくなる?には、いろんな原因があります。

まぁ、あなたの思考のエネルギー(の暴走?)によってそうなるのですが・・

だから、その原因に合わせた方法があるということです。


そうですよね・・???????・・ですよね(苦笑)

こればっかりは、ご自分で体験し実際にどうすればいいかのコツをつかむしかないのです。

感覚は言葉ではなかなか表現しにくいものですから。

でも、フォーカスをそちらに向けていると必ず出来るようになります。

最初から、そんなのムリムリって思っているといつまでも出来ません。

私は”波動使い”です・・と信じてください。

波動を使えることを信じてください。

そこが信じられなければ、波動を使うことは出来ませんので。


先ず一番簡単な方法・・エネルギー場にオーダーすることからはじめてみてください。

信じれば必ずひらめきはきます。

そのひらめきに従ってください。


小さなことでも出来た!と思ってください。

偶然よ・・って思えば偶然で終わってしまいます。

でも、出来た!って思えば、自信になっていき大きな出来た!も出来るようになります。

思考エネルギーの使い方がわかるようになってきます。


今日は、そんなやり方もあるのね・・くらいで聞いていただいていいと思います。

座学ですね(笑)


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

暴走することが出来るなら、自分で意図的に思考エネルギーを使うことも出来る!!

ですよねぇ~~ アシュタールぅ~~(笑)

(ここまで)


いや~??今日のミナミさんのお話は昨日よりはるかに暴走してますね(笑)。

それにしても、どうして消えてしまうんでしょう?

アシュタールが言う「結着を解く」という言葉にヒントがありそうです。

私が思うに「お金に対する執着心が薄れてきているのでは?」と言うことです。

結着とは自分と結びついているということです。たとえば財布に対するイメージは「失くしては

いけない」「肌身離さず持っていないといけない」「盗まれてはいけない」というものです。

だから、その逆の心理・思考が生まれると財布は持ち主から愛されていないので自ら

どこかへ行って(テレポーテーション)しまうのではないかと思います。

もしかしたら、見つかったのは自宅の金庫やタンスの中だったりして(笑)・・・・。


今日のアシュタールの説明はかなり難解でした。

まだ未経験の領域でであることとそのコツをつかむ術がないためです。

でも、いずれその機会が増えてくると思います。

その時のために、どこかにメモしておきましょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:次元が違えば見えないのです・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:次元が違えば見えないのです・・・・」



(ここから)

今日の破・常識!



お化けといわれる存在は、

いつもどこでもあなたと同じところに存在している。

でも、次元が違うのであなたに見えないだけ・・・らしい(笑)




では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

何度も、何度も言いますが・・

あなたはもうすでに5次元領域にいるんです。

あなたがテレビの中に見ている世界は、

あなたのいる世界ではないのです。


テレビを見ていると、さも本当にその事件?出来事?が、

あなたのすぐそばで起きているかのような錯覚に陥りますが、

そうではありませんね。

あなたの生活に、その事件、出来事が関与しているでしょうか?

金融が崩壊します・・と何度もテレビなどで脅かされていますが、

実際はどうですか?

あなたのまわりで金融が崩壊し、とても困った状態になっていますか?

もし金融が崩壊しても、あなたは何も困らないのですが・・


あなたは、いますべてに満たされています。

いえ、私は困っています・・満たされているなんて全く思えません・・

と言うエネルギーが飛んできますが、本当にそうでしょうか?

あなたは、いまこの時に食べることに不自由していますか?

食べ物がなくて、お腹を空かしていますか?

不自由している・・と言っても、それは食べたいものが食べられない・・

程度じゃないですか?たとえば、レストランで豪華な食事をしたいのに

そんなお金がないから、家でいつも食べているような

ご飯しか食べられない・・その程度のことじゃないですか?

(かなり無理やりな例えになってしまいしたが・・)


ちょっと考え方をかえれば、自分は満たされていることが分かります。

満たされていることが分かれば、もっと満たされた現実になるのです。

5次元領域は、何でもあなたの思考が現実化する世界です。

ですから、あなたが自分は満たされていない、

不自由している・・と思えば、

その現実をすぐに創りだせることが出来るのです。


上手く言葉では伝えることが難しのですが・・

いまあなた達の世界は両極端に分かれてきています。

今までの世界をそのまま体験している人たちと、

5次元領域を体験している人たちです。

5次元領域の人たちは、今までの世界を見ることが出来るのです。

それは、主にテレビの中にあるのです。

そして、テレビの中の世界を見て怖がっているのです。

怖いオカルト映画を見て、

ひと時その怖さを楽しんでいるのと同じなんです。


怖いオカルト映画の中に出て来るお化け、モンスターは、

映画が終わり映画館を出れば

あなたの生活の中にはまったく関係のないものとなりますね。

そのままあなたの生活の中に登場することはありません。

それと同じなんです。

テレビを見て、その中の世界を覗き見て

怖がって楽しむのもいいと思います。

でも、それはあなたの現実の世界ではないということを、

しっかりと認識してください。

しっかりと自分のいま居る世界ではないことを認識しなければ、

テレビの中で繰り広げられている現実に巻き込まれ、

そのような現実を創造してしまうことになります。


5次元領域は、あなたの思考の現実化が早いのです。

あなたが良いと思う現実も、悪い(イヤだ)と思う現実も、

どちらも創造できるのです。たとえば、テレビの中で家もなく、

食べるものもなくお腹を空かして困っている人を見るとします。

同じ日本でこんな人がいるんだ、

もしかしたら私もそうなってしまうかもしれない・・

とそこに共感して怖れを持ってしまうと、

あなたの思考はそちらの方向へ流れはじめてしまうのです。

そして、そのままにしておくと

その現実を自分で創りだしてしまうことにもなりかねません。


世界で戦争が起きています・・

それは、遠いところの話なので理解は出来ます。

でも身近な日本で起きていることは、

私にも関係あるんじゃないですか?・・と思いますか?

同じ日本に住んでいても、波動領域の違う人たちもいるんです。

場所は関係ないんです。

次元が違うということです。

次元が違えば、見えないのです。

棲み分けていますので、見えないのです。

お化けと言われる存在は、

いつもどこでもあなたと同じところに存在しているのです。

でも、次元が違うのであなたに見えないだけなのです。

それと同じです。

3次元領域のテラと5次元領域のテラがあって、

それぞれ次元的に棲み分けているのです。

ですから、わざわざ違う次元の世界を覗き見て

怖がる必要は無いということなのです。


理解していただけましたでしょうか?


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)

いちばん身近な例で言うと、先日起きた「熊本大地震」がいい例ですね。

熊本大地震で多くの方が被災し、今でも住むところに困っている人たちがいますが

その人たちと私たちの住んでいる空間が異なるということです。

もちろん連絡は相互に取れるのでお互いが同じ日本にいるように感じるかもしれませんが

実際は違うところにいるということです。


自分がいる世界が5次元で熊本で大地震が起きた日本が仮に3次元だとしたら、大地震が

起きていない5次元の熊本があるはずですね。

でもテレビに映し出されるのは被害に遭った熊本です。これは私たちの思考とも関係していて

テレビで熊本で大臣があったということを知っているので、そのような熊本の状況しかテレビに

映し出されない。つまり、私たちが熊本では地震があって大変な状況だと思っているので自分

自身がそのような熊本を選んでみているのかもしれないですね。

もし、そこで熊本では何もなかったと心底思うなら何もなかった熊本が映し出されるかもしれません。

それは見る視点が異なるからということだと思います。


もうひとつの例として消費税を考えてみましょう。

先日安倍総理が消費税10%を2年半先送りして延期することを伊勢志摩サミットで言い出しました。

あれほど必ず来年には消費税を10%にするということを言っていたにもかかわらずです。

しかし、消費税は延期されるでしょう。また、リーマンショック前のように日本経済はものすごく悪い

状況になっているとさえ言っていますが、世界中から非難されているようにそれほどひどいとは思

えない状況でもあります(自分の周囲を見渡せば・・・)。


これももしかしたら、私たちが消費税を上げる必要がないと思っているから現実がそのように変化

しているとも受け取れます。もし、上げてもいいと思っていたなら安倍総理があんなことを言い出す

ことはなく、消費税10%路線に変わりはなかったでしょう。


5次元と3次元の違いは現実化のスピードの違いです。先日ミナミさんが書いているようにちょっとした

変化が起きるのが5次元であるなら今の私たちの環境は自分が作っているとも言えます。


う~ん、いまいち実感が??(笑)



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議なフツーの話から「ミナミさん:暴走してますね」(笑)」 [アセンション]

世にも不思議なフツーの話から「ミナミさん:暴走してますね(笑)」




(ここから)

最近 不思議なことがよくあるんですよね^^

この前は・・・料理酒が増えたんです(驚)

本当なんですってば^^;

料理酒を使おうと思ってとりだしたら、その時使う分くらいしか入ってなくて、

あ~~、買ってこなきゃね・・って思ったんです。

絶対に確かに料理酒の瓶でした・・・何度も見たんですもん。

でね、買ってきたんですよ、次の日・・で、ほとんど空の料理酒の横においておこうと

そのほとんど空の瓶を動かしたら・・・え? え、え、え、え? 重い!

あれ?って思ってそのほとんど空のはずの料理酒の瓶を見たら、なみなみと入ってる(驚)

うっそ~~ん・・絶対ほとんど空だった・・のに・・・

味醂の瓶と間違ったかな?って思ってもう一度みたけど、やっぱりほとんど空のはずだった

料理酒の瓶なんですぅ~~・・何がどうなった???


でも、ま、いっか増えたんだし・・ラッキー(笑)


・・って感じで最近こんな不思議?なことが多いんですよね。

その前は財布が消えて、びっくりするようなところから出てきたり・・


私たちだけじゃなくて、この前のワークショップに参加してくださった方も、宿泊先で

使った化粧品が次の日消えてなくなって、??どこに行っちゃったんだろう??って思いながら

帰ったら、自宅のいつものところにあった・・って話しをしてくださいました^^;


物が消えたり出てきたり、増えたり・・どういうことなのぉ~~??

教えてアシュタールぅ~~~


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

暴走してますね(笑)

思考のエネルギーのコントロールがうまくいってないんです。

波動が軽くなり、思考が現実化するのが早くなってきています。

そして、思考エネルギーの影響力も強くなってきているのです。


あなたのまわりはエネルギーで満たされています。

そのエネルギーを動かすのは思考エネルギーなのです。

思考エネルギーがなければ、周りのエネルギーはただあるだけなのです。

わかりますか?

砂鉄と磁石のようなものだと思ってください。

砂鉄はそのままだと何も動かずただそこにあるだけですが、それに磁石を近づけると動きますね。

磁石の形に集まってきます。

ハート型の磁石を砂鉄を置いてある紙の下に持っていくと、紙の上で砂鉄は磁石と同じ

ハートの形になります。


それと同じことが、エネルギー場で起きているのです。

あなたの思考が、周りのエネルギーを動かしていろいろな現象を起こすのです。

思考のエネルギーの使い方がよくわかってくると、何もない(目に見えない)空間から

思い通りの物をとりだすことが出来ます。

目に見えない空間に手を差し出し、ここにこのようなコップがのります・・と

思考します。

そうすると、その思考通りのコップが手の上に出現するのです。

それはまわりにあるエネルギーを結着させて物質とするのです。

コップの材料は、まわりにあるエネルギーです。

そのエネルギーを思考エネルギーで固めて物質にするのです。


わかりますか?

水を凍らせて氷にするみたいなものです。

目に見えないから、蒸気を凍らせるようなものでしょうか?

つくりたい形の製氷皿に水を入れ、凍らせればその形の氷が出来ますね・・

それと一緒なのです。


思考エネルギーで何でも出来るのです。

思考エネルギーを使いこなしている人たちが・・”波動使い”なのです。

誰でも”波動使い”なのです・・だって思考出来ない人は居ないでしょ?(笑)

でもそんなこと出来ない・・って思う人は、思考エネルギーの使い方がよくわかっていない

だけのことなんです。


そして、自分の思考エネルギーを上手にコントロールできない時に、不思議だと思われることが

起きるのです。

思考エネルギーはマインドとは違うのです。

マインドでは考えてないことも起きて来ることがあるのです。

言っていることが通じていますでしょうか?


マインドで料理酒が増えればいいな・・って思っていなくても、フッと買うのが面倒だな・・とか

思ったりしたら、思考エネルギーが働き、買わなくてもすむように物質化し料理酒が

増えるのです。

マインドとハートの思考が一致するようになれば、上手に思考エネルギーを使いこなすことが

出来ます。

いまは、その準備段階に入ったところですので、まだうまく使うことが出来ずに

時々暴走してしまうのです(笑)

暴走してびっくりすることが起きても、あ~~出来た!って思ってください。

少しずつ暴走を繰り返しながらも、思考エネルギーの使い方が分かってきますから(笑)


小さなことでもいいんです・・何かちょっと不思議なことが起きたら、それを偶然と思わず

自分の思考エネルギーを使ったんだと思ってください。

そうすれば、自信が出来て来ます。

自信が出来れば、使い方も上手になっていきます。


あなたは思考エネルギーを使って現実を創造する”波動使い”なのですから・・


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)


なんか思いっきり暴走してますね(笑)。

もし、それが可能になったらお金なんか一切要らないですね(笑)。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:あなたは波動使いなんだからね・・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「さくやさん:あなたは波動使いなんだからね・・・・」


(ここから)

今日の破・常識!



高次元の存在、波動の軽い存在は、

あなたの前に姿を現すことはない・・・らしい(笑)



では、今日は、さくやさんからのメッセージをお伝えします。


「ここのところ、すごく波動が変わってきてるのよねぇ~~。

それにつれてあなた達の波動も変わってきてるから、

いろんな感覚を思い出しはじめてる人たちも増えて来てるの。

自覚がある人もいると思うわ。

なんとなく今まで感じなかった感覚を感じることが

増えてるって思うこともあると思う。


本来あなた達が持っている超感覚よね。

何も言葉では話していないのに、考えてることが分かっちゃう・・

みたいなことも増えてると思う。

先ずは、テレパシー的な感覚を思い出すことが多いわね。


でもね、超感覚を思い出すって素敵なことだけど、

でもね、とても危ない?こともあるの。

諸刃の剣だってこと。

使い慣れていない能力は、諸刃の剣になるのよ。

使い慣れていない大きな剣を、ブンブン振り回したら危ないでしょ?

それと同じことが起きるってこと。

何を言いたいのか?・・って??

今まで感じなかった領域にいる存在とも

コンタクトが取れるようになる・・ってこと。

近い波動領域では、異次元の存在ね・・

近いから、コンタクトが取りやすいの。


そして異次元の存在とコンタクトが取れると、波動とか、

いろんな真実にあまり知識のない人達は、

誤解をしてしまったりするわけよ。

異次元の存在を神さまだとか思い込んで崇め奉ってしまうとかね。

そして、その存在とコンタクトが取れる自分を

特別な存在だとか思っちゃったりとかね。

これって、とても波動的に危ないことなの。

波動をどんどん自分で重くしてしまうことなの。

波動が重いことは、悪いことではないわ。

でも、それを自分で望んでいるのならばいいんだけど、

自分で望んでいないのに重くなるっていうのは、危ないことでしょ?


いろんな目に見えない存在とコンタクトを取れるのは、

はじめての人にはとても面白いことだと思うわ。

でもだからって手当たり次第に、相手がどんな存在か確かめもせずに

コンタクトするのは、どんなものかしらね・・特に異次元の存在たちは、

波動的にはそんなにあなた達と変わらないのよね。

そして、いろんな個性の存在がいるわよね。

人間にだっていろんな個性の人たちがいるでしょ?

優しい人もいれば、意地悪な人もいる、いたずら好きな人もいるでしょ?

それと同じだということを忘れないでね。


今まで感じることが出来なかった世界(波動領域)が、

崇高で素晴らしいところばかりじゃない

ってことをしっかりと理解してね。

見えなかった世界にいる存在が”神”ではないってことも理解してね。

あなた達が教えられているような全知全能の”神”なんてものは、

どこにもいないの。だから”神”だと名乗り、

自分の言うことを聞きなさい・・という存在がいたなら、

それはあまり波動の軽い存在ではないということ。

あなたを特別な人間だという存在も高次元の存在ではないということ。

高次元の存在、波動の軽い存在は、

あなたの前に姿を現すことはないのよ。

いかにも”神さま”的な装い(金ぴかだったり、神々しく輝いていたり)で

現れる存在には、ちょっと気をつけたほうがいいと思う。


これは善悪で言っているんじゃなくて、

あなたが波動を軽くしたいと思っているなら、

近づかない方がいいと言ってるの。

重い波動と共振すると、あなたも重くなるからね。


見えない存在とコンタクトを取るのは、いいことだと思う・・

でも、その存在がどんなエネルギーを放射しているのか?・・

それをしっかりと見極めたほうがいいということが言いたいの。

でもそんなのどうやって見極めればいいのかわからない??・・って??

その存在が発しているエネルギーが気持ちのいいものかどうかを

感じればだいたいわかるでしょ。もしわからなければ

何を伝えてきているのか?をしっかりと考えればいいわ。

さっきも言ったけど、力を上げようとか、

特別な存在にしてあげようとか、

自分を”神”として崇め奉れとか、言って来たら

ちょっと考えたほうがいいってこと。

良い存在とか悪い存在とかではなく、

あなたがどんな存在と付き合いたいか?・・それよね。

どんな人と付き合いたいか?・・

それと同じ感覚で考えてみれば、すぐにわかると思う。


見えない存在を、自分より高い存在(いろんな意味で)

とする考え方を手放してちょうだいね。

すべては同じ存在・・高いも低いもないの。

あなたが、自分の人生の主だということを忘れないでね。

それを忘れなければ、超感覚をあなたにとって

良い方向で使いこなすことが出来るようになるわ。

アシュタールがいつも言ってるけど・・

あなたは”波動使い”なんだからね。


あなた達を心から愛してるわ~~」



ありがとう さくやさん!

(ここまで)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも不思議なフツーの話から「アシュタール:高貴で特別な〇〇など存在しない・・・・」 [アセンション]

世にも不思議なフツーの話から「アシュタール:高貴で特別な〇〇など存在しない・・・・」




(ここから)

では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

宇宙のすべては波動エネルギーで出来ています。

すべてです・・例外はありません。

物質化しているものも、物質化していないものもすべてがエネルギーで出来ています。

宇宙に浮かぶ惑星も、あなたも、私も・・すべてエネルギーなのです。


宇宙は、あるひとつの思考からはじまりました。

思考もエネルギーなのです。

思考エネルギーが出来たことで、静かだったところに波が立ちました。

それが、波動というエネルギーとなって四方へ影響していき大きな波、小さな波が出来たのです。

それが、宇宙のはじまりです。


何もなかった”無”に、波が出来たのです。

波はエネルギーです。

静かな水面に何かの刺激を与えてみてください。

波が出来ますね。

その波が広がっていって宇宙が出来たのです。


その最初の刺激となったのが、ひとつの思考エネルギーなのです。

突然、自分を認識する思考エネルギーが生まれたのです。

その思考のエネルギーを、私たちは絶対無限の存在と呼んでいます。

絶対無限の存在が創りだした宇宙を海のようなものだと思ってください。

海はひとつです。

でも、表面にはたくさんの波があります。

その絶対無限の存在が起こした波のひとつがあなたであり、私なのです。


水面にはたくさんの(数えきれないほどの)波が立っています。

大きな波もあれば、小さな波もあります。

すべての波は、それぞれにいろいろな表情を見せながら水面から出てはまた戻って行きます。


波ひとつひとつは違う表情をしていますが、すべての波はまた同じ海に戻ります。

表情が違っても、波には変わりはないのです。

みんな同じ海(エネルギー)から出来て、同じ海(エネルギー)に戻って行きます。

みんな同じ波動エネルギーだということです。

そして、戻るところはみんな同じ絶対無限の存在だということです。


理解して頂けていますでしょうか?

何が言いたいかというと・・すべては同じだということなのです。

ワンネス、あなたは私、私はあなた・・みんなつながっていて、同じ存在だということです。

高貴で特別な波は存在しない・・ということです。

みんな同じエネルギーから出来ていて、みんな同じところに戻って行くのです。


特別に素晴らしい波はありませんね。

大きい、小さいはあります・・それはただ表現の違いです。


何が言いたいかというと・・

人類だけが他の生物より素晴らしく、他の生物が劣っているということはない・・

ということです。

すべて同じ海水から出来た波なのです。

そして、その人類の中でも特別な人間はいない・・ということです。

波に高貴で特別な波がないように、人間にもありません。

海に戻らない波がないように、絶対無限の存在に戻らない人間もいないのです。


そして、ひとつの波が別の波の戻る場所を決めるということもありません。

波は自分で好きなところに出来、好きな場所で海に戻ります。

いつ波になるか・・それも自分で決めますし、いつ海に戻るか・・それも自分で決めます。


そして、みんなつながっています・・そうですね、海から出ている波なのですから。

そして、海に戻ればそれぞれの波ではなくなり、分離のない海水となります。

”個性”があるのは、波の時だけです。

海に戻れば、すべて共有する海水になるのです。


波のときに経験したことはすべて海の水として共有することになります。

だから、みんな同じ記憶、同じ体験をしたのです。

難しいですか?

あなたも波だということです。


だから、あなたがその物質の身体を脱いだら(死んだら)、絶対無限の存在に戻るのです。

波が海に戻るように、あなたも私も時期が来ればまた絶対無限の存在に戻るのです。

そして、あなたが物質次元で経験したことすべてを、他の波(海水)と共有するのです。

隣の人が経験したことも、あなたが実際に経験したことのように感じられるのです。


海には階層はありません・・すべて同じ海です。

浅い、深い・・はありますが、それは偉い、劣っているではありませんね。

正しい、悪い・・でもありませんね。


そして、波にも良い波も悪い波もありませんね。

ただの波なのです。

だから、悪い波だから海の底深くに押し込められるなんてことはないですね。


話が難しくなって来ましたか?

とにかく、私がお伝えしたかったことは、波(小さな絶対無限の存在)はすべて同じものだと

いうことです。

高貴で特別な波などない・・ということです。

すべての波が繋がっていて、すべて共有していて、波としての表現は違っても戻るところは

同じだということです。


高貴で特別な存在などいません。

物質的に目に見えない存在であっても、宇宙人であっても・・・

みんな同じなのです。

絶対無限の存在も高貴で特別な存在ではなく、あなたなのです。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。


今日のアシュタールのメッセージは、昨日の続きのようです。

絶対無限の存在や波動のことは、とても大きな情報ですのでブログでは伝えることが

とても難しいです。

もし、宇宙の成り立ちや波動のことにご興味がありましたら、是非ミナミAアシュタール著の

1冊目の本「3000倍、引き寄せる」をお読みになってください。

この本の中でアシュタールが詳しく話をしてくれています。

昨日の記事の内容(天国、地獄、輪廻転生など)のことは、波動のことが分かれば理解できると

アシュタールは教えてくれていますので・・・

(ここまで)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの無意識の領域は?」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:あなたの無意識の領域は?」



(ここから)

今日の破・常識!

毎日毎日、小さなころから

繰り返し繰り返し教え込まれたことが、無意識になる。

そして、その無意識の集合が共有意識となっていく・・・らしい(笑)



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたの思考は、大半があなた以外の人によって

コントロールされてしまっています。

それが、無意識という領域になるのです。

本来は、無意識という領域は無いのです。

無意識に起こす行動というのは、毎日の繰り返しによって

出来上がるものだということはわかりますね。

習慣的にしていると、そこに意識はなくてもちゃんと行動出来ます。

車の運転なども、最初は細部まで意識して注意してしますが、

慣れてくるとそんなに意識しなくても出来るようになります。

それは、何度も何度も繰り返したから出来るようになるのです。


あなたの無意識の領域は、そうやって出来上がるのです。

毎日毎日、小さなころから繰り返し繰り返し教え込まれたことが、

無意識になるのです。

そして、その無意識の集合が共有意識となっていくのです。

意味が伝わっていますでしょうか?


無意識は、”いまこの時”を生きていないということになるのです。

”いまこの時、この瞬間”自分に意識を向けていないということです。

なんとなく無意識で慣れた行動、思考をしているということです。

本来ならば、まったく同じことなど起きないのですが、

同じことが起きていると思い込み

その時の臨機応変に対応するのではなく、

ただ習慣的に行動するということになるのです。

すこし難しいですか?

”いまこの時”自分は何を感じ、何を思っているか?・・

常にそこにフォーカスしていれば

自分の思考をしっかりとコントロールすることが出来るのです。

思考をコントロールすることが出来れば、

現実もコントロールすることが出来るのです。

でも無意識にいつもいれば、自分の思考をコントロールすることが

できませんので、現実もコントロールすることが出来ないのです。


無意識に行動し、その奥?下?にある共有意識を受け入れるから、

現実は自分の好きなようにはならないと思ってしまうのです。

無意識に思考したことが現実化するわけですから、

自分でコントロールは出来ませんね。

もし小さなころから甘い物を食べると虫歯になるよ・・

と繰り返し言われ、制限され、それを受け入れていると、

無意識に甘いものを食べると虫歯になる・・

と自分に宣言することになります。

だから甘い物を食べると本当に虫歯になるのです。

少しわかりにくい例かもしれませんが、そういうことなのです。


でも常に自分で意識していれば、

虫歯になるという思考をしなくて済むのです。

虫歯になる・・と誰かに言われたとしても、

その一瞬に私はなりません・・と思考出来れば虫歯にならないのです。

一瞬のうちに頭をよぎる考えは、無意識の領域に入っている考えです。

そのまま、それもまた無意識でいると、その考えが現実化するのです。


無意識でいることをやめるという宣言をしてください。

そうすれば、常に意識的でいることが出来ます。

常に意識を自分に持っていくことが出来れば、

無意識の領域に振り回されることがなくなり

すべてをあなたの意識でコントロールすることが出来ます。

常に意識を自分に持っていくということは、

いまこの時、いまこの瞬間を生きるということなのです。


簡単に言うとそういうことです。

いまこの時を、意識的に楽しみ生きてください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)

無意識に起こすのは行動ではなく、その思考にあります。

アシュタールの語る「思考が先、行動が後」ということです。

無意識下にあるもののほとんどが常識です。

例えば、昔だったら「月にはウサギが居るのよ」と子供のころよく言われてましたが、幼心に

それを信じ込んでいるので、月と言えばウサギという条件反射が起こり、月に関することが

話題になったときには必ず頭の片隅に「ウサギ」が居ます(笑)。


ちょっと例が極端だったかもしれませんが、こうした常識が日々の習慣を形作る土台になっていて

完全に自分の思考に溶け込んでいるので疑うことをしません。

そのため、意識するためには常に自分の思考に疑問を持つことが大事だろうと思います。

疑問を持ち自分の思考過程をつぶさに観察して、どれが常識でどれが自分自身の考えなのかを

判別しながら行動をコントロールすることが他人からの干渉を避けたり、行動を自制するために

役立つと思います。

よく言われるのは自分を頭上から見下ろし自分で自分の行動や考えを観察するという方法です。

これがいちばん手っ取り早いかもしれません。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog