So-net無料ブログ作成

2020年東京オリンピックのロゴは最悪ですね [スポーツ]

2022年冬季オリンピック会場は北京に決まったと夕方のニュースで伝えられていましたが、雪の
降らない山間部で開催して大丈夫なんでしょうか?と思いましたが、北京に決まったことで背後で
相当の賄賂が動いたのでは?と思いました。海外ではかなり疑惑が噴出しているというので間違い
ないかと・・・。


それにしても2020年東京オリンピックのロゴはひどかったですね。発表当日(その日発表されること
すら知らなかったので、ニュース冒頭でアナウンスが流れたのでわくわくして待ちました)に東京都庁
の会場が映し出され、幕が下りた瞬間思わず目を疑いました。

何なの?このデザインは?
中心に黒くぶっとい線が描かれ、わけのわからない三角形から円を切り取ったようなパーツが左上と
右下に1個づつ。そして申し訳なさそうに右上に置かれた小さな日の丸。何を意図してこのようなデザ
インを採用したのか全く意味がわかりませんでした。このデザインが選ばれるまでにかなり多くのデザ
インが候補に挙がり、多くの関係者の討議を経たものであったとしても全く好きになれるデザインでは
ありませんでした。

1964オリンピックロゴ.jpg
http://tamenal.com/16021より引用

1964年東京オリンピックのロゴはとてもシンプルで日本を象徴する素晴らしいデザインでした。それが
一転して黒を基調としたものに・・・。むしろ、オリンピック招致のときに使われたロゴの方が素晴らし
かったという評価もあるようです。

東京オリンピックロゴ.jpg
http://xxxkikimimixxx.blog.fc2.com/blog-entry-2347.htmlより引用


これまでの歴代オリンピックのロゴ
歴代オリンピックロゴ.jpg

この3つを比べてみると、今回のロゴ以外は円と日の丸、花をあしらったデザインが基調となっていて
見る者の目を楽しませてくれます。発表されて以降のロゴデザインの盗作疑惑の経緯はよくご存じ
と思いますが、「日本や世界や宇宙の動向」さんのサイトを見ると、作者の佐野研二郎の本名は
朴尊簸!だということのようです。道理で日本的なデザインでないことに納得しました。どうも日本の
評価を下げる意図がこのデザインにはあったようです。


私としては、国立競技場のように廃案にして再度デザイン選考を行い、別のデザインにしてもらいたいと
思います。まったく選考委員の方々は何を考えていたのでしょう。これも賄賂が回りまわっていたのだろ
うかと感じます。佐野研二郎の過去のデザインの中にも盗作と思しきものが多くあるようです。


かっての日本の素晴らしさがどんどん失われていくように思いました。








nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話から「アシュタール:あなたの創造ゲームなのです」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話から「アシュタール:あなたの創造ゲームなのです」



(ここから)

明日から8月ですね^^ ホント時間が経つのが早いですね。

それに7月に入ってから すごく変わった?変わっていく?のが分かります。

政局ももう詰まってますしね。

必死で戦争をしたくて仕方がないんだけど、どうにもこうにも思ったようにならなくて

焦りまくってるのが手に取るようにわかります。

何を質問されても とにかくやる、絶対やる、何が何でもやる・・しか言わない。

変な理由をつけて必死にごまかそうとすればするほどもっと泥沼に入って行く。


今日のニュースでもありましたけど・・

昨日の審議会でも

・ 戦争に巻き込まれることは絶対にないということは断言したい

・ 徴兵制が敷かれることは断じてないと明確に申し上げておきたい

・ 専守防衛の定義それが防衛の基本でであることにいささかの変更もない

絶対ない、断言する、いささかの変更もない・・って言いきってますけどね、

彼は、数年前は TPP断固反対 ウソつかない、ぶれない・・って言ってたんですよね。

でも今は?? TPA法案の成立でTPPは大きく前進。歓迎する・・に変わってるんです。


なら、昨日の発言も変わるって思って間違いないんじゃないですか?って思うんですけど。

今は、この時点では、戦争に巻き込まれない、徴兵制もない・・けど、

後はわからないですよ~~~って言う声が聞こえてきますよね。


みんなわかってると思います。

だから 法律が変わってもきっと誰も支持しないから 有名無実でなんの効力もないものに

なっちゃうんじゃないかな?

どこかの大臣さんが 戦争に行かない奴は死刑にするって脅かしてたけど、

みんなが行かなきゃそんな脅しどってことないですよ。

みんなを死刑にすることなんて出来ないんだから。


あと、マイナンバー制? 国民一人づつに番号をつけて管理しようとしてるみたいだけど、

きっと破たんすると思いますよ。

年金みたいにどこからか情報がボロボロ漏れて、これは危なくて使えないねって

事になると私は思ってます。

これもきっと有名無実な物になると思う。

いろいろ無理やり押し通そうとしてるルールも、たとえ出来たとしても実際は機能しない

物になると思います。


どんなにジャイアンが言うとおりにしろって無茶なルール押し付けて来て、

言うこと聞かなかったらぶんなぐるぞ!って脅しても じゃあ一緒に遊ばな~~いって、

さっさとそこからみんなで離れて、ジャイアン抜きでまた楽しく遊べばいいんですもん。


では 今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします

「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します

そうですね、流れは大きく変わっています。

確実に変わっています。

それは あなたにももうわかっていると思います。

今までは、軽く何かおかしいな?くらいの感覚だったと思いますが、このところの

いろいろな動きによって これは確実におかしいと思えるようになってきました。

それはあなただけではありません。

みんなわかってきています。

このような情報にあまり触れない人たちもどんどん気がついてきています。

隠されてきた真実が、目の前に現れて来ているのを驚きとともに見つめています。


今まで固く信じていたことが、目の前でガラガラと崩れ落ちて行くのを見ているのです。

もう大丈夫です。

あなたが、まだ?まだ?と 首を長くして待っていた事が起きているのです。

その変化を怖がることなく楽しんでください。

これは あなた達が望んだことなのです。

それが現実化してきているのです。


いつも言いますが、芽が出る時は土地が割れます。

卵が孵化する時は、殻が割れなければ出てこれないのです。

いつまでも、殻の中にとどまっていたいと思ってもそれは無理なのです。

殻を割って出るしかないのです。

殻を割って出たいと望んだのはあなたです。

ですから それを楽しんでください。

殻の外には広くて明るい世界が広がっています。


殻から出た世界には、たくさんの仲間が待っています。

今まで殻の中で一人だと思っていましたが、外にはたくさんの仲間がいるのです。


今までは、変化することに集中していました。

殻の中で、自分の身体(意識)を変化させることが急務だったのです。

これからは、新しい身体(意識)を使って 創造していくことにフォーカスしてください。

壊れさった殻を振り返り、感情を動かす必要はありません。

今まで守っていてくれた殻は感謝とともに手放してください。


これからは、次にどんな世界が良いか、イメージすることに集中してください。

あなたのまわりにはたくさんの道があります。

あなたは どんな世界にいたいですか?

具体的にその世界を思い描いてください。

お金のない世界を望むのならば、どういう生活になるのか出来るだけ細部までイメージ

してみてください。

ゲームを楽しむように、自由にあなたの好きな、住みたい世界を思い描いてください。

それが、あなたの現実になっていきます。

他の人のことは気にしなくていいです。

他の人と同じ世界を思い描かなくてもいいです。

あなたの創造のゲームです。


今までの世界が終わりを告げ始めた今、これからはじめるのは創造です。

あなたの想像力を駆使して、新しい世界を創造してください。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)

前回の記事に書いたようにボロが出始め国民に見え透いた嘘をついてもばれてしまっているのが
わかります。そうですね。彼らはやりすぎたのです。バックとなっているアメリカの軍産複合体を中
心とした勢力もあせっていることでしょう。こんなはずではなかった・・・と。日本人をいつまでもだま
し続けることができると思ったのでしょうか?





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

政府は残業代ゼロ法案の成立を来年に延期する方針!支持率低下を恐れてか? [日本政治]

7月29日の毎日新聞Webによると、あれほど導入に積極的だった残業代ゼロ法案の成立を今国会会期中に成立させることを断念し来年の通常国会に先送りする公算が強まったようです。

(ここから)

政府・与党は、所得の高い一部の労働者を労働時間規制の対象から外す「高度プロフェッショナル制度」の導入を柱とする労働基準法改正案について、今国会での成立を断念する方針を固めた。与党幹部が29日、明らかにした。民主、共産両党や連合などが強く反対する中、強引に審議すれば、参院での安全保障関連法案の審議にも影響しかねないと判断した。今国会の会期を大幅延長したため、秋の臨時国会は短期になる可能性があり、改正案の成立は来年の通常国会以降に持ち越される公算が大きい。

国会会期は9月27日まで延長されたものの、安保関連法案を巡って与野党は激しく対立している。6月中旬に衆院を通過した労働者派遣法改正案の審議は、日本年金機構の個人情報流出問題のあおりで、参院での審議が与党の想定通りに進んでいない。こうした中で労基法改正案の成立を目指せば、安保関連法案や労働者派遣法改正案の審議がストップする可能性がある。

(ここまで)

ここ数日前の内閣支持率を見ると下記の表に見るように、各新聞社とも一様に低下している。

naikaku.jpg

内閣寄り新聞といわれる読売・参詣を除けば軒並み49%以下に支持率が低下し、逆に不支持率が落ちている。特に安保法案を強行採決して以降の落ち込みが激しい。もっとも、各新聞社とも世論操作の可能性もあるが、それでも一様に低下しているのだから間違いないだろう。


政府が進めようとしていることは結局国民にその嘘がばれ始めてきているということです。いくら、そんなことはないですよ!と言っても、跡から振り返ってみれば有名無実となっていることがわかってきているからです。TPP法案も大筋合意まであと一歩というところに来ていますが、これも自民党が政権を執るときには「一切妥協しない」、「聖域は守る」、「TPP断固反対!」などと言っていたものです。


それが流れが変わってきていて、残業ゼロ法案や原発再稼働も延期、沖縄とは辺野古でもめているなど、計画のほつれが見え始めています。もしかしたら、安保法案も廃案に追い込まれるんじゃないかと思われます。政府がこれだけ弱腰になってきているのは、支持率の大きな減少です。支持率が低ければ来年の衆参同時選挙は敗北となり、安保法案どころではありません。それを危惧してのことです。


こうしてみると、アシュタールが言うようにピラミッドの土台を支えている私たち一人一人がどんどん離れていくにつれてその土台がガラガラと音を立てて崩れていく様子がよくわかります。


もう、大きな変化の時が近づいてきているようです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマから「アシュタール:変化を恐れないでください!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマから「アシュタール:変化を恐れないでください!」




今日の破・常識!



動かない安定・・ずっと変化しない事を望む・・

                   これは停滞・・・らしい(笑)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

宇宙は常に変化しています。

変化することによって、循環しているのです。

循環することで安定しているのです。

停滞は 安定ではありません。循環が安定なのです。

コマのような感じでしょうか・・(少し無理がありますが(笑))


コマも廻り続けるから安定してたっていられるのです。

廻るスピードが遅くなれば倒れてしまいます。

血液も循環するから健康でいられるのです。

血液の循環が滞れば 滞っているところに不具合が起き 

そこから病気になってしまいますね。

水の流れもそうです。

川の水が滞れば(何に遮られ 流れなくなれば)

その水は腐ってしまいます。


このように循環が大切なのです。

循環しているからこそ安定するのです。

アシュタールは 何が言いたいのでしょうか(笑)??


あなた達が求めている多くの安定は 

この循環を止める方向へ動いています。

動かない安定・・ずっと変化しない事を望む・・これは停滞です。

たとえば ”死”についてもです。

死は 循環です。

死ぬことは ただの変化に過ぎないのです。

死を怖がり いつまでもその身体の中にいようと執着することは 

変化を嫌がり循環を止めようとしているのと同じことです。


あなた達が

(・・というより あなた達を支配、コントロールしようとしている存在たち)

存続させようと躍起になっている今のあなた達の社会もそうです。

あなた達が考えている社会的な安定も 循環ではなく 

エネルギーを停滞させる方向なのです。

ですので 自然から離れ エネルギーの循環がうまくいかなくなり 

今 すべてにおいて淀んでしまっています。

それは あなたも身をもって感じていることだと思います。

にっちもさっちもいかなくなっている・・出口が見えない・・八方塞がり・・

そんな感じが社会を蔓延していると思います。

それは 変化を嫌がって固く 固めようとしているからです。

ダムをつくり そこに水を溜めようとしているからです。

エネルギーも 貯めようとすると 淀みますし 

溜まりすぎると出口を求め暴れ出します。

そのエネルギーは とても巨大なものです。

エネルギーは 常に循環していてこそ健全なのです。


いつものように話が逸れてしまいました(笑)

私があなたに言いたかったことは 

”変化を恐れないでください”・・ということです。

変化するから 安定するのです。

変化を受け入れ その変化を楽しんでください。

変化を楽しめるようになると 

今 この時、この一瞬を大切に出来るようになります。

今 この時・・それを 100%楽しんでください。

未来も過去も すべて幻です・・

あなたの真実は ”今 この時” それだけです。


また話が逸れそうですので(笑) 今日はここまでにしたいと思います。


あなたに 愛と感謝 そして 平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話から「さくやさん:違和感はハートの声だから・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話から「さくやさん:違和感はハートの声だから・・・」


(ここから)

な~~ンかすごく不思議なんですけどね・・

テルマエロマエって言う映画を見てた時にものすごく違和感を感じたん

ですよね・・別に映画の内容じゃなくてなんですけど、

戦争で負傷した兵士を癒すために、温泉の治癒力を使った浴場をつくるんです。

そして 傷が癒えた兵士はまた戦場に戻って行く・・

何で??? 意味が分からないんですよね、私には。

治したのにまたわざわざ怪我をしに行くって、、、じゃあ、治す意味は??

そりゃ戦争だし、兵士だし、そうなのかもしれないけどすごく不毛な気がするんですよね。

ものすごく不毛!

そして 何のためにそんなことしなきゃいけないのか?

国のため? 皇帝陛下のため? 家族のため? 名誉のため? 

なんのために? 知らない人同士が傷つけあわなきゃいけない?

そして 傷ついて治してまた自らすすんで傷つきに行く。

ホント意味が分からないんです。


「思考停止状態だってこと。」

あ、さくやさん?

思考停止状態??

「そう、戦争とはそういうもの。

兵士とはそういうもの。

国を守るとはそういうもの。

家族を守るというのはそういうこと。・・って教えられてるから、なにも疑問を持たない。

戦争で傷つくのは当たり前。

まったく知らない人を傷つけるのも当たり前・・戦争なんだから。

軍隊なんだから、上官の命令に従うのは当たり前。

考えてはいけない、自分の意見なんて誰も求めてはいない。

求められているのは、ただ従順に従う人間だけ。

まともに考えていたら気がおかしくなるから、自分を守るために思考停止になるの。

だから なんでも出来る。


きっとこの場面を見て違和感を感じる人はそんなにいないと思うわ。

だって戦争ってそんなものだから・・って、何も考えずに見てるわね。

それ自体ももう思考停止状態って事。

刷り込みによる思考停止状態。


戦争のことだけじゃなくて 他のことでもあなた達は思考停止状態になってしまってる。

学校教育がそもそも思考を停止させるためのものだから仕方無いんだけどね。

あなた達を思考停止状態にしておけば 支配・コントロールはとても簡単だからね。


そうでしょ? 戦争とはそういうものだ、命令には従うのが当たり前だって刷り込んで

答えはそれしかないと思わせておけば どんなに痛い思いをしても自分から進んで戦いに

参加してくれるからね。

国を守ることは 家族を守ることなんだ・・って思いこませておけば、家族と離れていようとも

痛い思いをしようとも頑張って働いてくれるからね。


学校もこの軍隊と同じ事が行われているの。

右向け右って言われたら なんの疑問も持たずに権力者がもういいよって言うまでずっと

右を向いていられる子どもをつくることが目的。

考えさせちゃダメなの。

疑問を持たせちゃダメなの。


そのために来る日も来る日も、テストで忙しくさせる。

そして 権威者(先生)のいうことが絶対だと教え込む。

テストは、権力者が正しいか間違っているかを判断するものでしょ?

どんなに私はこういう理由からこう回答しましたって言っても 権力者がそれは

正解ではない・・といえば、×をもらうことになる。

×をもらうということは 否定され、ダメな人間だと思いこまされることになるから

自分を守るために権力者の求める答えを出そうと思うようになっていくわね。

それには 自分の答えなんて必要なくなる。

へたに考えてイヤな思いをするより 求められた答えを言ったほうが褒められ 頭の良い子だと

言われるならそのほうがいいと思う。

そして テストの内容も○か×かで答えるものが多いでしょ?

それは 答えはひとつしかないと刷り込むため。

たくさんの事を考えなくてもいいように・・と言うか考えさせないように。


生きていく上に置いて 自分で考える必要は無い。

言われたとおりに従順にいれば 安定した人生が送れる。

そう思い込ますための機関が学校教育だということ。

そして 考えることをやめてしまった子たちは思考停止状態になるから、とても簡単に

支配・コントロールすることが出来るってわけ。


どうして、じっとつまらない話を聞いていなければいけないのかな?

どうして 決まった時間にみんなで一斉にご飯を食べなきゃいけないのかな?

どうして 立って遊びたいのに座ってなきゃいけないのかな?

どうして 行きたくなった時にトイレに行っちゃいけないのかな?

どうして みんな同じ動きで並んで歩かなきゃいけないのかな?

な~~ンて まったく考えなくなる。

だって、学校ってそういうところだから・・と言うとても簡潔な答えで納得するようになる。

それがどこに行っても唯一の答えになる。

だって、会社ってそういうところだから。

だって、家族ってそういうものだから。

だって 女(男)ってそういうものだから。

だって 結婚ってそういうものだから。

だって、えらい人が言ってるからそうなんだよ。

だって 税金払わなきゃ国が成り立たないんだから仕方ないわよ。

だって たくさん勉強した賢い人がつくってるんだから 安全なんじゃない?

だって 政治家や偉い人が言ってるから戦争も仕方無いんじゃない?


って事ね。



変だな?って考えが頭をよぎっても イヤイヤ私の思い過ごしよ、大丈夫って考えるのを

やめてしまう。

考える習慣がないから、めんどくさくなるのね。

誰かにしたがっている方が楽・・って思っちゃってるの。

自分の権利をすべて誰かに差し出して 命令してもらうのを待ってるように躾けられてる。


小さなときからそう言う風に教育するのが 学校システムの目的だということが分かれば、

学歴やテストの点数などに振り回されることもなくなると思うけど。

そして、子どもの登校拒否についても違う視点から考えられると思うわ。

何にしても違和感って大事だから 違和感が湧いたときはめんどくさがらずに考えてね。

違和感はあなたのハートの声だから。


あなた達のことを 本当に心から愛してるわ~~」


ありがとう さくやさん。

私たちもさくやさんを心から愛してるよ~~~^0^

(ここまで)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマから「アシュタール:ただ考え方が違うだけ!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマから「アシュタール:ただ考え方が違うだけ!」




(ここから)

今日の破・常識!



お互いの意見を尊重しあえば争いは起きない!

コントロールしようと思うから争いが起きて来る・・・らしい(笑)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

ケンカ、言い争い・・

これは お互いが自分が正しいと主張しあっているにすぎません。

私が正しい イヤ私のほうが正当な意見を述べている・・それだけです。


どちらも正しいのです。

どちらも正当な意見を述べているのです。

ただ考え方が違う・・それだけのことなんです。


考え方の違いを主張しあっても仕方がありません。

だって考え方が違うのですから(笑)

ならば どうしたらいいのでしょうか??


そうですね・・お互いがそれぞれの意見を認めあえば済むことです。

あなたは こう思うのですね・・わかりました。

でも私の考えは違います・・と言えばいいだけなのです。

そして そこのところは意見が違いますので離れておきましょう・・

そして意見が合うところは 一緒にやりましょう・・・

それだけでいいのです。


私の意見が正しいと主張することは 私の意見に従いなさい・・

と言っているのと同じ事になります。

それは 自由への介入になります。

100人いれば 100通りの考え方があります。

それでいいのです。

それを認め合ってください。

お互いの意見を尊重しあえば争いは起きません。

コントロールしようと思うから争いが起きて来るのです。


お互いが尊敬しあい感謝しあえる関係ならば 

どちらかの意見を押し付けることはありません。

どちらも正しくて どちらも正解なのです。

意見が違えば そこだけ違う行動をして 

意見が合うところは一緒にすればいい・・それだけです。

それで良いのです。


そして もしあなたが誰かにケンカを売りたくなったら(笑)・・

ちょっとだけ自分に問いかけてみてください。

私は その人とどうなりたいのですか??・・と!

その人と 一緒に楽しく過ごしたいと思いますか?

それならば どうしたらいいのかわかると思います。

意地とかプライドとか自分が正しいとか・・で言葉を発することは 

楽しく過ごす事から離れてしまいます。

これは言いたいことを我慢して その人と一緒にいてください・・

と言っているのではないことは わかりますね。

そうではなく どうすれば楽しくいられるか・・

ということを軸に考えると、

どうすればいいかが分かってきますね。

一方的に自分の考えを押し付けるのではなく・・

私は あなたと楽しく過ごしたいと思っています。

あなたは どうですか?・・と まずは相手に聞いてください。

そして その方も同じように 

あなたと楽しく過ごしたいと思っているのならば、

ではお互いが一緒にいて楽しくなるためにはどうしたらいいか・・

ということを話し合ってください。

それがコミュニケーションです。

このコミュニケーションが出来るようになると 

関係はとてもスムーズなものになります。


相手には 相手の考え方がある・・

それを思い出せばケンカにはなりません。


話は 少しそれますが・・こういう話をすると あなた達は 

たぶん会社などではそんなことは出来ません・・

意見が違うからと言うだけで 

仕事から離れるなんて 許されません・・

上司のいうことは 絶対なのですから 

そんなコミュニケーションはとれません・・

と思うのでしょうね(笑)


その会社(社会)自体が 人を支配、

コントロール下におくシステムなのですから、

それは無理でしょう。

ならば それがイヤならば そこから出ればいいだけのことです。

支配 コントロールのシステムにいなければ 

支配 コントロールされることもないのですから・・(笑)


でも会社を辞める・・社会から出る・・そんなことは出来ません。

生活できなくなります・・・と いうエネルギーが飛んできますが(笑)

あなたが本当にそのシステムから出たいと思えば出来るのです。

思考は エネルギーです。

思考が先・・現実があと・・です。

出来ないとあなたが思えば 出来ない現実を創るのです。


意図すれば それに向かって現実は動いて行くのです。

出来ない理由ばかりを探すのではなく 

小さくてもいいですので 出来ることをはじめてください。

それが出来るという自信になってきます。

最終的にすべてを決めるのは あなた自身だということです。


あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


善人には善人の考え方があり、悪人には悪人なりの考え方がありますが、相違点はかなり多く

その距離感も半端なものではないでしょう。


しかし、悪人といえど人の子です。

悪人であっても生まれたての赤ん坊に憎悪を持つ人はいません。

この点では善人と同じと思います。


会社はそもそも何のために存在するのでしょうか?

多くの違いはあれ、根底にあるのは「お金を稼ぐこと」です。

お金を稼がないと会社は必然的に潰れるような社会システムになっています。

それはNPOでも同じで、収益ゼロのNPOはありません。

お金を稼がない代わりに会費システムで費用を調達しているはずです。

会社は稼ぐためには人が欠かせません。

問題は会社を動かすトップの人たちの考え方です。

これによって大きく変わってきます。

従業員を家族の一員として大事にし、利益もそれ相応の分配をしている会社は繁栄し

長く社会的・経済的加藤が続きます。

しかし、従業員を歯車と考えているトップのいる会社は利益が優先であり、従業員はそれ以下の

扱いになるので、どうしても会社側と従業員の考え方の相違や軋轢、そして従業員同士の不信感と

不和が出てきます。こうした会社は居ても長く居続けられなしでしょう。

そのため、従業員の入れ替わりが激しく、会社の業績のアップダウンが激しく、従業員も待遇面で

冷遇されがちで、長く社会的・経済的活動が続かないことが特徴です。


東芝の粉飾決算も経営者の強引なやり方によって起こったものです。

ホンダの新車が各地に山積みにされ、販売が低迷しているのも経営者が強引に開発を急がせて

新車発売に踏み切ったために起こった技術的問題が原因となるリコールが原因です。


会社の特性や性格は経営者によって決まることが多いので、できれば優れた経営者のいる会社を

選ぶことが一番だろうと思います。


しかし、多くの会社の中からどれを選ぶかというのは、自分自身の考え方によるところが多いのでは

ないのかと思います。そこにも引き寄せの法則が関与していると思います。


すべたは自分自身の考え方次第であり、その考え方を少し変えるだけでまったく違った変化が

見えてくるのではないかと思います。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

5次元マジック!マジック・ローラ [おまけ]

すでに再生回数50万回を超えたというローラという女性が見せるマジック。
見ていてもまったくすきがないマジックです。まさに5次元マジックですね。



波動が軽くなればこのくらいのことはお茶の子さいさいとなりそうです(笑)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話から「アシュタール:私の言うエネルギー場とはどこを指すのか?」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話から「アシュタール:私の言うエネルギー場とはどこを指すのか?」


(ここから)

先日 アシュタールが感情はエネルギー場へ放出してください・・って

メッセージをくれました。

そのメッセージにたくさんの方から・・・

エネルギー場ってどこ? 教えてアシュタールぅ~~~^0^ ってエネルギーが

飛んできたそうで(笑)今日はその件でメッセージをくれましたので

お伝えします^^

「こんにちは こうしてお話出来る事に感謝します。

エネルギー場と表現しましたが そのような空間はありません(笑)

エネルギーがあるところがエネルギー場ですので、

すべてがエネルギー場ともいえます。

どこにでも空気が存在するのと同じだと思ってください。

じゃあ、感情をどこに放出したらいいかわからないです・・ですよね(笑)

簡単に言ってしまえば、物質のないところに放出してください・・と

言うことになります。

あなたの目に見える対象物もエネルギー場なんですが・・

それは波動が重いから固体化して見えるだけです。

固体化したものにエネルギーをぶつけると、当たって返って来ます。

送ったエネルギーと同じエネルギーが返ってきます。

壁にボールを投げると ボールが返ってくるのと同じです。


でも、固体化していないエネルギーは、当たりませんので返ってきません。

そのまま 通り越してしまいます。

蒸気に向かってボールを投げても、ボールは跳ね返ってきませんね。

ものすごく簡単に言うと こうなります(笑)


ですから 何もないところに向かって放出すると返ってきませんので安全です。

天井や壁が心配なら(笑)それを通り越して宇宙へ向かって放出すると意図

してください。

そうすれば 思考はエネルギーですからそうなります。


宇宙は大丈夫です・・宇宙からその波動が返ってくることはありません(笑)

もし それでも心配なら(笑)、光りで壺のようなものをイメージしそれに向かって

放出してください。

そして 終わったらその壺を感謝と共に絶対無限の存在に送りますと宣言してください。

そうすれば大丈夫です。


すべてがエネルギー(波動)で出来ています。

形状などはただエネルギー(波動)の波の長さの違いだけなのです。

軽い重いも波の長さの違いです。

物質は重く粗い(長い)波で 非物質は軽い(短い)波だというだけなのです。

重い感情も軽い感情もどちらもただの波にすぎないのです。

だからいい悪いはありません。

ただ 重い軽い(長い短い)だけなのです。

すべてがエネルギー場なのです。

そのエネルギーをどう使うかで、現実(ホログラム)が変わってくるのです。

重い波動を当てれば、重いホログラム(現実)が出来ます。

軽い波動を当てれば、軽いホログラム(現実)になるのです。

当てるエネルギーは あなたの思考エネルギーなのです。

いたるところに満ちているエネルギーは そのままでは動きません。

思考のエネルギーが刺激を加えるので エネルギーが動き現実(ホログラム)が

出来るのです。


今はまだエネルギー場についてなかなか実感できないとは思いますが

こんな話があるんだなくらいで聞いていただければと思います。


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)


私もエネルギー場とはどこにあるのか疑問でしたが、これで納得できました。

これまでも、おそらく何もない空間を指す、あるいは波動の異なる世界、または異次元世界の

ことと考えていましたが、最初の「何もない空間」のことのようでした。


エネルギーというと難しく考えてしまいますが、私たちの空間は何もないように見えて

多くのエネルギーで満ちています。物質の周りには磁場というエネルギーが生じ、地球と

他の惑星の間には引力(重力)というエネルギーが働いています。

また、私たちの周囲には多くの電波が飛び交っていますが、それらのまたエネルギー場を

作っています。極端な話、私たちの思考そのものもエネルギーです。

だから、目には見えないけど、私たちの周りはエネルギーだらけということです。


ある発明家がアンテナのようなものを作り、そこに空中を飛び交う電波を拾い、そこから

エネルギーを取り出して電気に変換して家庭の電力をまかなうということを発明していまし

たが、これも周囲にエネルギーがなければできないことです。


結局、私たちはエネルギーについては多くのことを教えられていません。

電線を流れる電流のことは細かく教えられていても、手で触らずに物を動かしたり、移動させ

たりする力をエネルギー場が持っていることについては秘密にされています。


そのため、目に見えないものしか信じられない思考構造になってしまっているのです。

すべては目に見えないものは信じてはならないという不文律がそこにあるかのようです。


たとえ、目に見えなくともそれらが存在することを知覚できる日が来ることと思います。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

破・常識 あつしの歴史ドラマから「アシュタール:言葉が現実を創る!」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマから「アシュタール:言葉が現実を創る!」


(ここから)

今日の破・常識!



あなたが常に思っていることが、

あなたが発する言葉が あなたの現実をつくり出す・・・らしい(笑)


今日のアシュタールからのメッセージをお伝えします。


「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

あなたがいつも何気なく思っていること、使う言葉が 

あなたの現実をつくります。

たとえ本心であまり思っていない事でも 

実際に言葉にしていると現実になるのです。

思考もエネルギーですが 言葉にしてしまったエネルギーの方が 

強く影響するので、本心ではなくても何度も言葉にしてしまうと 

そちらの方があなたの現実を創りやすくなるのです。


言葉は強大なエネルギーです。

エネルギーは あなたが思っているような善悪の判断はしません。

エネルギーを注いだところに現実を創造するのです。

ですから軽い遊びのような気持ちで言った言葉でも 

それはエネルギーになり 現実として 

その言葉通りのことが達成するように動き出すのです。


軽い気持ちで病気のふり?マネ?をしたり 私は病気になるよ・・

などというような言葉を発すると 本当に病気になる方向へ 

あなたの現実を動かしていきます。


貧乏だ、お金がない・・と言っていると 

本当にお金に困る現実を創ります。

お金が欲しい・・と言う言葉も同じです。

お金が欲しいということは 今お金を持っていない・・

と宣言することになりますので、

お金が欲しいと思う現実(お金に不自由する現実)を創造するのです。


でも実際問題 お金がないから欲しいものも買えなくて 困っている・・

そんなときは どうしてもお金が欲しい、買うお金がない・・

と思ってしまうでしょ・・と言うエネルギーが飛んできますが(笑) 

大丈夫です。楽しい方法があります(笑)


もしあなたが何か欲しいと思った時に 

値段を見て これは高くて買えない、無理無理・・って思ったときは 

すぐに私には高くて買えない・・という思考をキャンセルしてください。

そして すぐに思考を変えます・・

あら安いじゃないの・・私は十分にこれを買えるお金は持っているのよ・・

でも今日は やめとくわ・・って言ってください。

買えないんじゃなくて 買わない・・

お金は 持っているんだけど 今日は止めておく・・

そちらへ思考を持っていってください。


そうすると お金がなくて買えない・・という思考は消えてしまいます。

小さくても言葉にすればもっとエネルギーは大きくなりますので、

本当にそれが買える現実の方へ動きだすのです。

何度か繰り返していくうちに 本当にそんな気がしてきます。

そうなったら もっと大きく思考のエネルギーが動きだすのです。

大きな思考のエネルギーで それを言葉にする

(言葉は 思考のエネルギーの増幅装置ですので)と 

もっと大きなエネルギーとなって現実を創造します。


常にあなたたちは 出来ない、無理だ・・などの

否定の思考をする癖を持たされています。

何かをしようとすると まず自分には無理だ・・と思ってしまうのです。

常に無防備に否定していると 

否定している現実ばかりを創造してしまうのです。


だから反対にそのエネルギーの方向を 

意図して変えてしまえば良いのです。

何かしようと思ったら すぐに”出来る”と思えばいいのです(笑)

出来る理由はいりません・・

ただ それは出来た・・と 思えばいいのです。

言葉にして 出来ました・・と言えば 

言葉のエネルギーで 現実はそちらへ向かいます。


簡単なことです。

エネルギーを注ぐ方向を変えればいいだけのことです。

否定の方向から 

出来た(過去形の方が良いですね)という肯定の方向へ!


あなたが常に思っていることが、

あなたが発する言葉が あなたの現実をつくり出します。

何かあなたにとって愉快でない現実が目の前にあるのならば 

一度あなたが常に思っていること、出している言葉を 

見直してみてください。

今の現実をつくっている原因がわかると思います。


楽しくいたいなら簡単です。

楽しい、嬉しい、幸せ 満ち足りている・・という言葉を 

たくさん使えばいいのです(笑)


あなたに 愛と感謝 そして 平和の光を送ります」



ありがとう アシュタール!

(ここまで)


今日のアシュタールの語ることには、思わず笑ってしまいました。

まるで、道化師のように自分を変えてしまう姿が面白おかしく思えたのです。

ない自分をあるようにしてしまう!

これも思考の力ですね。


買えないものを目の前にして、「買えるだけの余裕があるけど今は買わない!」と宣言する。

それを続けていると、いつの間にか自分に本当にお金が転がり込んできて、いつの日にか

本当に自分の手元にある!


そんな感じですね。

まさに現実創造のマジックだと思いました。

でも、脳は意外とだましやすいのかも?

実際にやってみるしかないですね。


それと、言葉の力は大きいです。毎日ネガティブな言葉を口にしていると、本当にそうなりますから。

というより、そのような現実を引き寄せてしまうからだと思います。

言葉は常にポジティブであったほうが万事うまくいきます。

そんなときには、同じようにネガティブな心境を無理やりポジティブな心理状況に変えてしまうのが

いいのかもしれないですね♪。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

世にも奇妙なフツーの話から「アシュタール:すべてはバランスの上に成り立っています」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話から「アシュタール:すべてはバランスの上に成り立っています」



(ここから)


除菌!殺菌!菌との調和?


突然ですが・・・昨日 Muu Free Clubの仲間のへたさんの歯の詰め物が取れちゃって

歯医者さんに行ったそうです^^(ホントに突然の話題ですみません(笑))

その話から どうして虫歯になるんだろうねぇ~~、

そういえば虫歯って人間特有の病気のような気がするよねぇ~~、

人間と暮らしてるペットにはあるらしいけど、野生の子たちはどうなんだろ??

な~~ンて話題をしてたら、アシュタールからメッセージが来ましたのでお伝えしますね^^




「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

きれいにし過ぎないでください。

きれいにし過ぎるする・・と言うのは、循環を止めることになります。

私が言っているのは、”きれいに過ぎる”ということです。


あなた達は、きれいにするということを排除の方向で考えています。

それでは、バランスを崩してしまうのです。

あなた達は、除菌、殺菌と言う言葉をよく使います。

そして、自分たちに有害となる菌を排除することに躍起になっています。


でも、それはとてもバランスを崩すことになります。

テラにいる存在(菌たちも含めて)に、排除しなければいけない存在などいません。

すべて必要だから存在するのです。

テラは大きなビオトープ(生物生息空間)なのです。

すべてが循環して、環境を整えるのです。

すべての存在がそれぞれの個性を生かして、お互い生かし合っているのです。

動物が出す二酸化炭素を植物が吸収して酸素を放出するから、どちらも存在出来るのです。

海や山の水分が蒸発して、それが雨となり陸にいる存在たちに水分を供給し

そして陸の栄養分を持ってまた海に戻る。

それが、海に存在する生物たちの栄養となる。

排泄物もそうですね。動物が排泄したものを微生物が土の栄養成分に変換して、

それが植物に吸収され植物が育つのです。

外から何もしなくても、循環することで永久に環境を整えることが出来るのです。

それには、すべての存在が必要なのです。

すべての存在がバランスを保って存在することが大切なのです。

菌類などの微生物も大きな役割を担っているのです。

かなり端折りましたが、理解していただけると思います。


テラの環境だけでなく、あなたの身体も同じようなことが起きているのです。

あなたの身体には外側も内側もたくさんの菌が常在しています。

それには、あなた達が言う悪い菌もよい菌もないのです。

どちらもいなくては困るのです。

すべてはバランスなのです。

病気?になるのは、それらのバランスが崩れるからです。

ですから、一部の菌を悪だとして排除しないでください。

どんどんバランスを崩してしまいます。

バランスを崩すから、病気になりやすくなるのです。

そして、病気になるからと言ってまた除菌だ、殺菌だと菌を排除しようとするから、

もっとバランスを崩して、身体は弱くなってしまうという悪循環に陥ります。


きれいにし過ぎるというのは、それらのバランスをどんどん崩してしまうということです。

菌(微生物)たちは、あなたの味方なのです。

共存共栄している存在なのです。

きれいにし過ぎることで、今まで無かったような病気?症状が出てくるのです。

アトピー、アレルギーと呼ばれている症状もそうです。

身体の中も外も”きれいにし過ぎる”から出てきている症状です。

殺菌剤の入った石鹸などで肌をごしごし洗うと微生物がいなくなってしまい、

むき出しの状態になるので、すこしの刺激でかゆくなったりするのです。

身体の中も、殺菌効果?保存料?のたくさん入った食品などを食べ続けていると

その薬品が腸内の微生物のバランスを崩してしまうから、自己免疫力が下がるのです。


大丈夫です。

身体は、自分で自己治癒する力を持っています。

身体にとってその時は都合の悪い菌類が繁殖してしまっても、下痢することで無力化する力を

持っています。

下痢でなくても、熱を出すことで無力化する事もあります。

身体は自分で自分の治癒の方法を知っています。


だから 無暗に菌類(微生物)を排除しないでください。

口の中にもたくさんの微生物がいます。

その微生物が、あなたの口中をきれいにしたり、食物を消化しやすくしてくれているのです。

ですから、殺菌殺菌と排除しないでください。

歯を磨く時は、殺菌とか研磨とかの対立ではなく いつもありがとうの調和のエネルギーで

やさしくこする程度にしてくださいね。


排泄物もそうですが、微生物がしっかりといるところでは匂いはしません。

イヤな匂いがするのは、菌類、微生物のバランスが崩れてしまって、循環ができないからです。

循環出来ないから、エネルギーなどが滞ってしまい、臭くなるのです。

水でもそうですね・・流れている水は腐ることはありません。

イヤな匂いを出す事は無いですね。

溜めてしまうから、循環を止めてしまうから、腐ってしまうのです。


排除するということは、バランスを崩すことです。

一部の微生物は良くて(人間に都合が良くて)他の微生物、菌類は人類には敵だ・・

と言う考えはとてもナンセンスです。

近視眼的に人間にとって都合が悪いと思われるものでも、それはバランスと言う視点では

とても必要なものなのです。

下痢も発熱もとても大切なのと同じです。

テラ的には、雨も風も地震も火山の噴火もすべて循環なのです。


それを、止めようとしたり、排除しようとする敵対したエネルギーを出したりすることで、

バランスが崩れもっとひどい状況になってしまうのです。

除菌、殺菌ばかりして、身体を弱くしてしまうのと同じです。


循環しているところは、何もしなくてもきれいでいられます。

あなた達の思っている”きれい”とは少し違うかもしれませんが、それが自然なのです。

”きれい”は排除ではありません。

”きれい”は、バランスなのです。


そこのところを思う一度見直してみてください。

もっとお話ししたい事がありますが、また長くなってしまいますので今日はここで

やめておきます(笑)


あなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。」


ありがとう アシュタール!

私たちからもあなたに愛と感謝 そして平和の光を送ります。

(ここまで)


私たちはなんでも自分にとって都合の悪者は排除してしまう社会にいるために弱くなってきて

いると思います。昔は子供でも泥んこまみれになって遊んでいました。それでも病気にはならな

かったのです。泥んこの中には多くの菌がうじゃうじゃいたはずです。

そんな環境の中にあっても、不要な菌は体内に入ってきても自然に排泄する能力があるので

特別な病原菌(赤痢・腸チフス・炭そ菌など)でなければ大丈夫なはずです。

たとえ、変なものを食べても下痢することで排泄します。私にもよくあります。


以前も書きましたが、スーパーなどの漬物、加工食品などに入っている保存料でもソルビン酸が

多いのですが、この保存料は酵母や真菌などを殺す働きがあり、その作用はかなり強いものです。

そのため、自分で作らずいつもスーパーに並んでいる加工食品を食べている人はおなかの中は

保存料だらけになっています。保存料が多い食事を続けていると腸内の悪玉菌だけでなく乳酸菌

に代表されるような善玉菌が減少してしまいます。この善玉菌は悪玉菌とのバランスをとる働きが

ありますが、善玉菌が減ってしまうので悪玉菌(大腸菌・クロストリジウムなどの菌)が増加します。

悪玉菌は腸内でメタン・硫化水素などのガスを産生するのでおならがくさくなるのです。

悪玉菌の最上のエサは肉類と乳製品です。これを分解するときに多くの有害ガスが出ます。


また、善玉菌が減っているので善玉菌が産生する有益な成分が減少し、免疫力が低下することが

現在の医学でも明らかになってきています。乳酸菌がよいとされているのは、善玉菌の産生した

有益な成分が腸管から吸収されて免疫力を上げる働きがあるからです。

そのため、前述したように保存料が多く入った食品や肉類・乳製品を多く摂っている人は体の

抵抗力が低下しているので、病気になりやすく、体力も落ちています。、

面白いことに、善玉菌が減ると太りやすくなる、うつ病になりやすくなるなどの症例もあることが

明らかになっていて、調の環境を整える「調活」がいかに大切かということですね。


腸内に限らず、すべてはバランスの上に成り立っていますので、むやみに除菌・殺菌するというのは

考え物です。肌の上にも最近が住んでいます。ただ見えないだけです。表皮ブドウ球菌は肌の

健康を保つために必要なもので乳酸菌がそれを一定以上増えないようにバランスを保つことで

肌の健康が維持できています。


アシュタールの語るようにすべてがバランスです。


長くなりますので、この辺で・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog