So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたは5次元領域にいるのです・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:あなたは5次元領域にいるのです・・・」




(ここから)


いまミナミAアシュタールは、淡路島におりま~~す^0^

ここは・・・・ホント、すごく良い^0^

海を見れば波が太陽の光でキラキラひかり、その上を飛び交うトンビのピ~ヒョロロ~の

声に癒され、とれたての魚や地物の野菜は美味しいし、もうね、何も言うことないです。

朝好きな時間に起き(目が覚めたら起きる)、少し仕事して、その後・・

いまから何する?・・って決めます^^

時間もすごくゆっくり流れていきます。


これが江戸やじょうもんの頃の生活?

あ~、幸せだわ~、やっぱり私、もう5次元にいるんだわ~~・・って

実感するミナミなのでしたぁ~~^0^


日本中、世界中がこんなにのどかで平和で調和のエネルギーであふれたら・・って

イメージするだけでもホントワクワクします。

きっと出来るよ~~・・だって、ここに実際あるんだからぁ~~^0^


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達はもう5次元領域にいるのです。

5次元領域と共振しているのです。

それをただ認識していないだけなのです。

そして、いままでの思考の傾向(ものの見方考え方、価値観、常識、道徳観など)を

まだすこし持っているだけなのです。


ちょっとお茶目に不調和なところにフォーカスしてしまうことがあるので、

まだ5次元領域にはいないと思ってしまっているだけなのです。


調和にフォーカスしてみてください。

不足ではなく、満足しているところにフォーカスしてみてください。

すぐに、あ~私は5次元領域にいる・・って確信することができます。


5次元領域にいる・・それは超常現象、超能力を見たり体験したりすることでは

ありません。

あなた達が思っているような、超常的なところではないのです。

テレパシーが出来たり、テレポーテーションが出来たり、念動力を使えたり、

何もないところから物質をとりだしたりすることが出来る・・それが5次元領域だと

思わないでください。


それは、また別の話なのです。

もちろん波動が軽くなれば、超感覚を思い出しますのでそういうことも出来るようになります。

でも、それが出来るから5次元領域にいるということではないのです。


波動エネルギーを使うことが出来れば、誰でもそういうことは出来ます。

(軽い波動エネルギーでなくても、波動エネルギーのことを理解し使いこなすことが

出来れば、そのような超常現象や超感覚を持つことが出来るのです)

軽い波動領域にいる(5次元領域にいる)ということは、そのような現象ではなく

思考の問題なのです。


5次元領域にいるということは、平和や調和にフォーカスしているということです。

愛のエネルギーにフォーカスしているということです。

愛のエネルギーというのは、すべての存在に対しての感謝と尊敬の気持ちです。

自分も含めてすべての存在に対して感謝と尊敬の気持ちを持つことが出来るので、

意見の相違も受け入れることが出来、善悪でどちらが正しいと主張することもなく、

誰かと何かを取り合うなどもなくなるので、平和で穏やかで調和のエネルギーで

満たされることになるのです。


それが、5次元領域なのです。

5次元領域(軽い領域)が良くて、3次元領域(重い領域)が悪い・・そんなことは

ありません。

どちらの波動エネルギーが気持ちいいか、自分に合うか・・という嗜好の問題だと

いうことです。

ですから、重い波動領域が好きな存在もいます。

そこで楽しい経験をしたいと思う存在もいるのです。

そういう領域では、愛ではなくその反対のエネルギーを好みます。

ですから、意見の衝突や搾取のし合いから、武力的な戦争なども起きて来るのです。

それが3次元領域なのです。


いま、あなたがいるのは3次元領域に近い5次元領域です。

ですから、まだ少し3次元的なことが見えてきます。

そしてまだあなたが5次元にいることをしっかりと自覚していないために、自ら3次元的な

現実にフォーカスしてしまうので、3次元的な現実を創造してしまうのです。


あなたはもう5次元領域にいます。

そのことをしっかりと認識してください。

そうすれば、5次元領域にしっかりとフォーカス出来ますので、5次元領域にいることを

実感できる現実を創造することが出来ます。


5次元領域にいる・・これは、数字などで証拠を見せるなど出来ないのです。

これはそのような概念では語れない領域なのです。

それは、あなたの感覚ひとつなのです。

あなたが、私はもう5次元領域にいます・・と思えばいるのです。

あなたが思うこと、それがあなたの世界になるのですから。



あなたはもう5次元領域にいるのです。

それをもう一度お伝えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


そうですね。

私も5次元領域にいるということを実感できるのは「あ~、楽しい!」と思える瞬間を

感じ取れる時です。

ゆったりと時間が流れ、心地よい風の流れを感じながら、暖かい太陽の光を浴びて

しばしの時間を忘れられる時ですね。

それはもう、5次元にいるということです。

反対の世界はテレビの中ですね。

でも、それが今の自分自身の現実の中になければただの映像で会って自分の世界では

ないということを認識しておかないといけないですね。

それは交わることのない世界ですから・・・・。


かって、バシャールが地球が二つに分離するということを言っていたと思いますが

それがまさにこのことだと思い至ります。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。