So-net無料ブログ作成

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:世界は変化に富んでいる・・・」 [アセンション]

破・常識 あつしの歴史ドラマ「アシュタール:世界は変化に富んでいる・・・」



(ここから)


今日の破・常識!



気持ちをゆっくり持って。

気持ちがゆっくりとすれば、まわりの景色は変わる。

あなたのまわりは、キラキラと輝いている ・・・らしい(笑)


------------------------------------------------------------------------------------------------------



では、アシュタールからのメッセージをお伝えします。








「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

たくさん楽しんでください。

視点を変えれば、あなたのまわりにはたくさん楽しいことがあります。

忙しすぎて、そこに目が行かないだけなのです。

何をしても同じものはありません。

ずっととどまっているものもありません。

世界は変化に富んでいます。

その変化を楽しんでいれば、飽きるということはないのです。

私はいつもこうして楽しんでください・・とお伝えしています。

そうすると、楽しもうと思っていろいろするんだけど、

すぐに楽しくなくなるんです・・っておっしゃる方がいらっしゃいます。

それは、楽しもうと思うから楽しくなくなるのです。

楽しまなくっちゃって思うから、楽しくなくなるのです。

頑張って楽しもうと思えば、どんどん楽しくなくなります。

楽しむというのは、感覚です。

頭で楽しもうと思うと感覚を忘れてしまいますので楽しくなくなります。

気がついたら楽しんでいた・・これが楽しいという感覚です。

夢中になって遊んでいた・・・これが楽しいということです。

笑っているときがそうですね。

一生懸命笑おうと思っても心からの笑いは出てきません。

そして笑っているときに私はこういう理由で今笑っているんだ・・

なんて考えたらその時点で笑いは止まってしまいますね。

気がついたらおかしくて笑っていた・・

おかしくて笑うからもっとおかしくなってくる。

そして一人がその状態になると周りにも笑いが伝染して、

笑いの渦が出来る。

ちょっとイメージしただけでも楽しいエネルギーがあふれてきます。

子どもたちは何気なくいつもこうして笑いの渦にいます。

理由もなくうれしそうに笑っている子供たちを見ていると、

まわりもうれしくなって来ますね。


また話が逸れてしまいました(笑)

無駄に見えることに楽しさが隠れています。

あなた達は合理的に効率よく何かをするように教育されてきています。

ですから何をするにも早く、早くと考え、

合理的ではないと思われる時間などを

どんどん削らなければと思います。

そして自分でどんどん忙しくしてしまうのです。

時間は自分で作っています。

あなたの思考が忙しくなれば時間も早くすぎるようになります。

あなたがゆったりとした気持ちでいれば、

時間もゆっくりと過ぎるのです。

ゆったりとした気持ち、時間の中に楽しさがあるのです。

楽しいという感覚を味わうことが出来るのです。

”楽しい”を見つけたいときは、ゆっくり歩いてみてください。

ゆっくり周りを見回してみてください。

そしたら、あなたの中から楽しいの感覚が湧き出てきます。

忙しく働く必要はないのです。

そんなに忙しくしなくても、

必要な時に必要なものは必要なだけ手に入ります。

そんなに心配しなくても大丈夫です。

気持ちをゆっくり持ってください。

気持ちがゆっくりとすれば、まわりの景色は変わります。

あなたのまわりは、キラキラと輝いているんです。


あなたに愛をこめてお伝えいたします」



ありがとう、アシュタール!


(ここまで)


何について楽しいと思うのか、幸せを感じるのかですね。

特に大きなものでなくともちょっとしたことであっても感じられるようになれば

すべてが楽しいものに見えてくるだろうと思います。

ただ、自分がそこにいて生きているということにさえ幸せ感を感じ取れるなら

すべてが自分のためにある世界のように思えてきます。


でも、それはいつもいつも常時あるというわけではなく、ある瞬間に感じ取れる

だけでいいのだろうと思います。

その余韻が続くのを楽しんでいられるのもそのひとつだろうと思います。


今日は朝から車で少し遠出してタケノコ祭りがあるというので行ってきました。

気心の知れた人と集まり一緒に賑わいを楽しみながら、タケノコを買い占め(笑)

合間のミニコンサートを聴きながら歌に思いを寄せながらゆったりとした時間を

過ごすというのも楽しいひと時です。

そして、夕方はさっそくタケノコ汁を作ることにしました。

どうやったらおいしいタケノコ汁に出来るかといろいろ考えながら材料の買い出しを

するのも楽しい時間です。そして出来上がったタケノコ汁を食べてすすりながら

味わう汁のうま味に喜びを感じるのも楽しいひと時です。


だから、何でもいいのだろうと思います。

そのときの自分が楽しいと思える瞬間ならば・・・・・。





nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。