So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:そのまま無関心でいてください・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:そのまま無関心でいてください・・・」



(ここから)

今から5年前の記事だそうですが・・・

今から5年前 

酔って帰って来た政府高官が番記者に・・・

「極端なことを言うと、われわれは選挙で『戦争したっていい』と

信任されたわけだからね。

・・・とつぶやいたそうな。


この国の偉い人はどんだけ戦争をしたいんだろう・・

戦争がどんなに悲惨なものか、イメージさえ出来ないんだと思う。

偉い人たちは、自分達は何もせず庶民を戦地にいかせればいいと簡単に思ってる。

前の防衛相も「国民の皆様方は、血を流す覚悟をすべきなんです!」と発言したそうですが、

その後すぐに ⇒ 「息子が徴兵されるのは絶対に嫌です」って(驚)

この方はどんな感性を持ってるのか・・不思議で仕方ないです。

しょせん、他人事・・だから戦争したいなんて思うんですよ。

自分のまわり、自分の身内は安全だなんて思ってるから戦争なんて言葉を軽々しく言えるんです。

戦争したいなら、偉い人が行ってください。

偉い人同士が勝手にやればいいんです。

平和の暮らしてる私たち庶民をあなた達のお金儲けのため(そんな下らないことのため)

に巻き込まないでください・・って私は思います。



では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

大丈夫です・・戦争は出来ません。

なぜなら、あなた達庶民が望んでいないからです。


どんなに煽ろうとも、庶民がNOと言えば何も出来ないのです。

どんなに危機感を募らせようとしても、何のために戦争がしたいのかが

バレてしまっていますので、庶民は動きません。

安心していままでのように平和でいてください。

平和ボケ・・などという言葉を使って、さもあなた達は何も考えていない、何も危機感を

持っていない、そんなことでどうするんですか?国はなくなりますよ、国民みんなで

国を守らないでどうするのですか?・・などと一生懸命煽ってきますが、相手にする

必要はありません。


平和ボケ?それは最高のほめ言葉です、ありがとう・・と答えてください。

ボケる(この言葉はとてもイヤですが)ほど平和でいられるなんて、

なんてすばらしいのでしょう・・と。

そうすれば何も言えなくなります。



そして、本当にあなたの中を平和にしていてください。

そうすれば、戦争など起こすことが出来ないのです。

法律を変えても、何をしても、あなた達を戦争に参加させることは出来ません。


だから、いま、実際に戦争にならないでしょ?

あなた達が彼らの言葉に乗らないからです。

だから、彼らは何も出来ずにいるのです。


でも、実際にテラの上では戦争が起きています・・そこで戦争が起きているということは

日本に起きてもおかしくないですね、他人事ではありません・・と思う方もいらっしゃるかも

しれませんが・・あなたが見ている戦争はテレビの中で起きているのです。

テレビの中で起きていることは、あなたの現実ではありません。

あなたの現実には起きていないことを心配しないでください。

心配したり不安になったりすると、そこにエネルギーを流してしまうことになりますので

あなたの現実の中に入って来てしまいます。


あなた達はとても上手にやっています。

そのまま、平和にフォーカスしていてください。

フォーカスするというのは平和になろうとか、平和を祈ろうとかすることではありません。

平和になろうとか、平和を祈ろうとかするのは、波動的に見れば戦争にフォーカスしてしまう

ことになってしまいます。


そうではなく、いまのまま平和な状態でいてください。

ソフトクリームを食べながら街を歩く・・これはとても平和な状態です。

きれいな花や星を見上げながら散歩する・・これもとても平和な状態です。

このような日常の平和の中にいてください。

その平和の波動でいれば、彼ら(戦争をしたい人たち)がどんなに火種をつけようとしても

火はつかずそのまま消えてしまいます。


少し前にも、近くの国からミサイルが飛んでくると言ってかなり煽っていた時期が

ありましたが、誰もその煽りに乗らなかったために何も起こすことが出来ませんでした。

そうですね・・何も起きなかったですね。

たくさんの税金をかけて、ミサイルからの身の守り方のコマーシャルをしましたが、

すぐに流れなくなりました(終わってしまいました)

それはあなた達が思考エネルギー(不安や怖れ心配などの)を流さなかったからです。


あ~、そうですか・・でも私たちには関係ありません・・と無関心でいたからです。

火がつかず、消えてしまったのです。


そのまま無関心でいてください。

平和な状態を楽しんでいてください。

そうすれば、大丈夫です。

戦争など起こすことが出来ませんので。

安心して好きなこと、楽しいことをしていてください。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


放火犯が一生懸命ある家の前で紙屑を燃やしても一向に建物に火がつかず、燃やした

紙屑も時間が立つにつれて小さくなって消えてしまった。

というような感じのようですね。

放火犯はそれこそあちこちの家の前で紙屑を燃やしてみるけれどどの家でも同じように

燃えず自分がたきつけた紙屑の火だけが消えてしまい途方に暮れている姿が目に浮かぶ

ようです。きっと支配者の皆さんはかなり落胆されていることでしょう。

「こんなことは今までだったら考えられないことだ」と・・・・。


シリアでのアメリカとロシアの対立が激化しているようです。

アメリカとロシア双方が自分たちの実行部隊を動かさないと収まらないというところまで

来ているようですね。

でも、これはあるニュースやテレビの中のお話で私たちの生活には何ら関係のないことと

思っていた方が良いです。間違っても第3次世界大戦が始まり日本が巻き込まれ、私も

戦争に駆り出されるかもしれないと考えないことです。

テレビの中のドラマと思って見ている方が良いです。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。