So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ザ・仕事!」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:ザ・仕事!」





(ここから)


私はこういう仕事をしたいのですが、どうすれば出来るようになりますか?・・

というご質問をワークショップの中などでいただくことがあります。

その件に関して、アシュタールがブログのメッセージにしてくれましたので

お伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

大きな方向性を決めておくことはとても大切です。

そして、いま出来ることからはじめてください。


もし、執筆業(本を出したり、雑誌のコラムを書いたりするような仕事)をしたいと

思うのであれば、とにかく書いてください。

あなたが書きたいと思うことをとにかく書きはじめてください。


もし、パン屋さんをしたいと思うのであれば、とにかくパンを焼いてください。

あなたが食べたいと思うパンを焼いてください。


もし、歌を仕事にしたいと思うのであれば、あなたの好きな歌を歌うことからはじめてください。


したい仕事の原点からはじめてください。

原点というのは、基本的なことです。

パン屋さんはパンを焼くこと、歌手は歌うこと、執筆者は書くこと・・です。

そして、したい仕事に近づいてください。

仕事に近づくというのは、その仕事ができる環境に行くということです。


パン屋さんをはじめたいと思うならば、パン屋さんに勤めてみるということです。

パン屋さんになりたいと思いながら、本屋さんに勤めてもパンに関する情報は入ってきません。

それも、あなたの好きなパン屋さんです。

あなたがこういうパン屋さんになりたいと思うパン屋さんで仕事をさせてもらってください。

そして、仕事をさせてもらいながら、あなたの店の具体的なイメージをふくらましていくのです。


分かりますね。

まったく関係のない環境にいれば、目標に近づくのは遅くなります。


執筆業をしたいと思いながら、書くことをせずに配達の仕事をしていても目標には近づけないのです。

とにかく書く、そして、書くことを仕事に出来る環境に身を置くのです。

そうすれば、執筆で生活出来るような情報が入ってきます。


どの仕事もそうです。

好きな仕事、やりたい仕事の中にいてください。

そして、たくさんの情報を得たら、それをあなたの中で消化して、あなたのオリジナルに

するのです。

オリジナルのパンをつくれるように、たくさんパンを焼くのです。

そうすれば、あなただけのパンが出来上がります。

そこにはあなたの思いが乗っていますので、人はその思いのエネルギーに感動するのです。

だから、もっとあなたのパンを食べたいと思うのです。


思いのエネルギーはとても大切です。

どんなことを書きたいのか、どんなパンを焼きたいのか、どんな歌を歌いたいのか・・

それに対するあなたの思いのエネルギーが大切なのです。

それが仕事になるのです。

思いの乗らないものには、人は感動しません。


そして、その思いは好きなものにしか乗らないのです。

だから、好きな仕事をしてくださいとお伝えしているのです。


ですので、とても簡単にいうと、好きなことを楽しんでいれば、それが仕事となるということです。

書くことを楽しんでいればそれが仕事になりますし、つくることを楽しんでいればそれが

仕事となるのです。


だから、こんな仕事をしたいのですがどうしたらいいですか?というご質問には、

好きなことを楽しんで、好きな環境にいてくださいとお答えしたいと思います。


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール!感謝します。

(ここまで)


今回のメッセージはそのまま読まれれば十分おわかりになると思いますので、コメントは

割愛させていただきます。


世のなかいろいろな仕事がありますが、先日話題になった仮想通過ネムが580億円も流出した

コインチェックがマネックス証券グループに買収されることになったようですが、驚いたのは

彼らには5億円ほどしか残っていなかったという事実です。

580億円の仮想通過をすべて補償しますといいながら、これだったら無理でしょう!

と言いたいところですが、何を根拠に補償すると言っていたんでしょうね。

そもそも仮想通過なんか手を出すもんじゃないと思います。私は仮想通過の価格の決まり方が

今もってわからないのですが(あまり調べる気にならないのも一因ですが)、仮想通過のどこに

お金としての価値があるんでしょうか?と思ってしまいます。

日々動き続ける価格のお金が果たして実態経済のなかでこの先ずーっと通用するんでしょうか?

一時的なものとしか思えません。なぜなら、仮想通過そのものが実態経済をカモフラージュする

役割をもって開発されたと思っているからです。

確かに通貨の価値が上がれば株と同じように換金した時にその価値が出てくるのですが、逆に

下がった場合には大きな損失を被るでしょう。今1千万と言われたものが明日には100万に

なるかもしれないですからね。

やけどしないように手を出さないのが肝心です。




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。