So-net無料ブログ作成

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:フラリーマンの悲哀・・・」 [アセンション]

世にも奇妙なフツーの話「アシュタール:フラリーマンの悲哀・・・」



(ここから)

「フラリーマン」と言われる方たちがいらっしゃるそうで・・

妻子の待つ家に帰りたくない「フラリーマン」の悲哀
まっすぐ帰宅せずにフラフラして時間をつぶす、家族持ちの男性会社員のこと

らしいんですけど、なんだかなぁ~って思いましたね。


コメント欄にはいろんな意見が載っていました。

読みながらほとんどのコメントに、そうですねぇ~、そうですねぇ~・・って、

うなずいている私がいました(笑)

女性の意見も、そうですねぇ~・・だし、男性の意見も、そうですねぇ~・・

そうですねぇ~、みなさんのお気持ち、よ~く分かりますよ。

どちらの気持ちもよくわかる・・でも、じゃあ、結局どうしたらいいの??

どうしたら、フラリーマンが素直に家に帰れるようになるんだろう??


では、今日のアシュタールからのメッセージをお伝えしますね^^

「こんにちは こうしてお話しできることに感謝します。

あなた達は生活のほとんどのことについて、やらなければいけないという角度から

考える習慣がついてしまっています。

だから、イヤになってしまうのです。


仕事をしなければいけない、ご飯をつくらなければいけない、子どもをお風呂に

入れなければいけない、寝かさなければいけない、宿題をしなければいけない、

学校に行かなければいけない、しなければ、やらなければ・・ばかりです。


義務ばかりになってしまっているので、何をしてもつまらなくなり、何もしたく

なくなり、逃げたくなってしまうのです。

イライラしながら、急がなくてはいけないと思うので時間も早くなってしまい

もっと急がなくてはいけない現実になるのです。


しなければいけないと思うと、途端につまらなくなります。

例えば、最初はただ面白くて笑っていても、笑わなければいけないと思った瞬間に

面白くなくなってしまいます。

笑うってどういうことだろう?って思ってしまうくらい、笑えなくなります。

カメラの前で笑ってくださいと言われて、突然笑うってどうするの?って思った

経験はありませんか?


ご飯を作るのでも、作らなきゃいけないって思うと、思っただけでめんどくさく

なったりしませんか?

仕事しなきゃいけないって思えば、会社に向かう足も重くなりますね。


子どもをお風呂に入れなきゃって思えば、あ~、めんどくさいなぁ~って感情が

湧いてきます。


しなきゃいけないという角度から、楽しむ方向へ視点を変えてみればいかかでしょう?

ご飯をつくらなきゃ・・ではなく、何を食べように変えるのです。

何が食べたいかな?今日は寒いから鍋にしようかな?何の鍋にしようかな?

って考えることが出来れば、ご飯を作ることが、ネバならないにはならないのです。

あなたが食べたいものを作るのですから、それは楽しみになります。


仕事も仕事だと思うから、やらされている仕事だと思うから、足が重くなるのです。

これをどうやったら、もっと面白い企画になるかな?どうやったら自分で満足できる

ものになるかな?って考えることが出来れば、仕事も遊びに変わります。


子どもと一緒にお風呂に入れるのは、楽しいことではありませんか?

時間に追われ、早く洗って、早く寝かさなければいけないと思うから、楽しむことが

出来ないのではないでしょうか?

早くお風呂にいれて、次はこれをして、あ~時間がもったいない、早くしなきゃ

早く入ってよ、早く、早く、早く・・・これでは楽しめる訳がありませんね。


時間は伸び縮みします。

あなたの感情、思考で長く伸びたり、短くなったりするのです。

早く、早く、早く・・と思うと、時間はどんどん短くなっていきます。

そして、もっと早くしなければという状況になり、また時間は縮むという悪循環に

なってしまいます。


しなきゃいけないと思うのはどうしてでしょうか?

自分で時間を決めてしまっているからではありませんか?

何時までにこれをして、何時までにこれを終わらせて、何時までに、何時までに・・

時間に振り回されてしまっているので、何をしても楽しめないのです。


大丈夫です。

時間はあなたの思い通りになります。

振り回されるのではなく、あなたがコントロールしてください。

この時間までにこれをしましょう・・という意図は同じですが、その時間を

追うのではなく、その時間に入れるのです。

難しい表現ですね。


5時までにこの仕事を終わらせます・・と決めます。

この時に、5時に終わらせなければと急ぐのではなく、反対に仕事をゆっくりと楽しみ

ましょうと思ってください。


仕事をゆっくりと楽しみます・・と思えば、時間の中にきっちりと入れることが

出来るのです。

時間を追うのではなく、決めた時間の中に収めるのです。

追うと逃げます。追うと短くなります。

でも、楽しんでいるときっちり時間内に出来るのです。


仕事も料理も育児も、ネバならないと思うとイヤになります。

楽しみましょうと思うと、楽しくなります。

それには、時間を追わないでください。

今それをしていることに集中して、楽しむ。

そうすると、ちゃんと時間内に収まります。


時間を追うと、早くしなければいけないと思うのでイライラします。

イライラするから、何をしても楽しくないのです。

義務化してしまい、つまらない作業になってしまいます。


早く早くとせっつきながら子どもをお風呂に入れるのではなく、一緒に歌を歌い

シャボン玉で遊んでいても、時間内にしっかりと収めることが出来ます。


時間を追うから疲弊してしまうのです。

何をしてもつまらなくなるのです。

大丈夫です。

楽しんでいれば、急がなくても時間内にすべて収まります。


時間という概念はあなたがつくっているのですから・・


あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


ありがとう、アシュタール! 感謝します。

(ここまで)


フラリーマンという言葉知らなかったですね。

だって、ふらりーまんと入れて漢字変換をしたら「婦ラリー万」になってしまい

マイクロソフトIMEが誤変換にご協力くださいなんて出てきてしまいました。

だから、世界に名だたるIMEも知らないのか!と思ってしまいました(笑)。


まだ一般的ではないようですが、サラリーマンの悲哀がこもっている言葉ですね。

過労死の元となっているサービス残業に非難が集中したため各社とも残業減らしを

始めたところ、今まで会社で適当に時間を潰すことができたのに、定時に追い出され

何をしていいのか、どこへ行けばいいのか?早く帰宅すれば妻子からうとんじられるし

かといって喫茶店に行ってもほとんどのところは長時間いられないし、かといって

遊んだり飲んだりできる余裕もないし・・・。といって街中をただブラブラと・・。

大変ですね。帰るところがなくて・・・。

でも、子育てのお母さんから見ると「許せない」という内容を放送したのが「おはよう日本」

でしたが、子育ての母親ならなおさらのことです。でも、子供が大きくなり手がかからなく

なると逆にいてもらっても困ると評価が逆転します。また年代によっても違うようでとくに

定年退職した夫が毎日ゴロゴロしていると見ているのが嫌になるようで・・・。

そんなこと言ったって自分の家なのにと思います。もう、これは妻が私の家です。あんたは

犬小屋でいいです。と言われているようなものです。

やはり、互いに何か共通する楽しみとか趣味を持たないとダメですね。

一方が一方をあまりにも知らなさすぎるので互いの誤解と見栄が出てくるのですね。

そこは互いに心を開いて話し合って見るべきですね。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。